「STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート](TVアニメ動画)」

総合得点
92.7
感想・評価
16540
棚に入れた
50329
ランキング
15
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]の感想・評価はどうでしたか?

九会 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

二周目も楽しめる個人的殿堂入り作品

アドベンチャーゲーム原作の作品、ハリウッドで実写映画化予定(企画がポシャってなければ)

張り巡らされた伏線の数々、主演をつとめる宮野真守さんの熱演や作品を盛り上げるという意味で隙のない楽曲で個人的には殿堂入り作品なんですが、全くの初見の方が序盤の2、3話から楽しめる作品ではないかもしれないです。自分も初めて見た時は序盤はどういう作品なんだ……?という感じでしたので。
2クールということでこの作品もスロースタートです。また10年以上前の作品であること、秋葉原が舞台でオタク要素も少なからずある点、序盤は主人公である「岡部倫太郎」に良い印象を与えようとしていない部分があります。
正直古臭い部分やオタクのノリはこんな文化があったんだ~程度で受け入れてもらうしかないのですが、中盤以降、スロースタートだった物語は加速的に面白くなっていき、その中で「岡部倫太郎」という主人公のひととなりを知り、きっと好きになっていく事が出来ると思います。そんな作品なので始めの方で切ってしまった方にはもう少し見てもらいたい作品です。絶対面白くなるので。勿論まだ見ていない方にも!

最後になりますが、人気のある作品で見ている方も多いと思いますが、このレビューがきっかけで作品を思い出して頂いたり、作品に触れる機会になれば幸いです。

投稿 : 2022/10/31
閲覧 : 65
サンキュー:

13

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最初のお前を騙せ 世界を騙せ

 全24話。原作ゲームはやってない。

 書き直し。前回いろいろ書きましたが、忘れてください(笑)

 1話はよくわからない展開から始まる。前半はラボメンバーが増えたり、タイムマシンを作ったりと大学サークルみたいなノリ。よく前半はつまらないと言われているが自分はそうでもなかった。にちゃんねるネタやネット用語を現実会話で使うのは正直寒かったけど、SFの謎に踏み込んでいく様子だったり、またタイムマシンで少しづつ秋葉原が変わっていくのは不気味さがあり、ヤバい世界に片足を突っ込む感じで僕は良かったと思う。

 で、後半は幼馴染のまゆりを救うために世界改変する話。この辺は岡部が前半の中二病らしさが打って変わり、元来の真面目モードになったのはシリアスさを感じられて良かったと思う。そしてやっとまゆりを救える世界線に到達したのも束の間、今度はクリスが・・・シーンは見てて複雑な心情だったな。

 そしてそこからクリスもまゆりも両方救う世界線に向けて岡部が立ち上がる!展開は熱かったね。そこから1話につながるのも素晴らしいし、最後の余韻はかなり大きかった。

 全体として僕はなんだかんだ好きですね。2週目以降も面白い作品だと思います。

 それと最近気づきましたが、僕は花田十輝さん脚本のアニメが好きなの多いですね。ユーフォニアム、中二病、やが君・・・どれも良いですので、お勧めです。

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/10/29
閲覧 : 1729
サンキュー:

65

元社畜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

今後これ以上の作品には出会えないかも

何年経っても素晴らしい作品ですね。
全部見ようとすると長いですが、見終わってみると無駄な話が一切ありません。
この作品の欠点をあげるとするならば、観終わってしまうと、これ以上の作品には出会えないかもしれないと思わせるシュタゲロスに陥ってしまうことでしょうか。

投稿 : 2022/10/22
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ネタバレ

パンツ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神作と呼ばれるのがわかる!

アニメの最初にみると、めちゃくちゃ面白いと思います。
よく言われてますが、序盤は確かに退屈感はあります。
ですが、キャラ皆んな濃く声優さんの芝居が面白いので全然苦じゃなかったです。
序盤の話は後々とても大事なのでしっかり見ておいた方がいいです。
{netabare} 9話のエンディングのシーンは鳥肌が立つほどよかったです。エンディングの入り方、カメラワーク、あの絶望感は堪らなかったです。 {/netabare}

投稿 : 2022/10/20
閲覧 : 1092
サンキュー:

3

タイガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

トゥットゥルー♪

タイムリープラブストーリーかな、

最初意味わかんないんだけど、見れば見るほど伏線が回収されて理解して、辛くなった

選択肢がツライのもあるし1人1人の持ってる気持ちも辛い

至キモイんだけど好きなんよねー、

頭むっちゃ使う作品

投稿 : 2022/10/11
閲覧 : 176
サンキュー:

3

Jet Osuga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いまさらですが観終わったw

なるほど、皆さんが勧めるだけあって面白かった。
キャラの感じで敬遠してたんですけど、観てよかった!

投稿 : 2022/10/08
閲覧 : 42
サンキュー:

4

進撃を超える作品無し さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期まで見ろ

よく分からない展開が全て分かる。1期の終わり方がご都合展開でどうかと思い、2期を見るのを躊躇ったがそれが全てわかり満足。一期はオマケでしかない。2期まで見てくれ。

投稿 : 2022/10/06
閲覧 : 52
サンキュー:

3

ネタバレ

ナイアガラ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

まぁバタフライエフェクトのパクリなんだけどさ、それは置いておくとして、まゆりどうすんのこの後

ハッキリ言っちゃうと、
SF洋画、小説好きからすると
全てが見たことあるストーリーと設定。

パクリと言うか、そういうのが好きな人達が集まって
日本のゲーム(アニメも共に)に落とし込んだらって
感じで作った内容。
あ、最近知ったんですがやっぱり、
作成陣がネタあり気の作品て暴露してるんですね。

パクリ=悪って訳では無いのはわかってますが、
物語の主軸とラストまでが、概ね同じだと
画期的な作品とは、どうやっても見えないですね…。
流石に全体6位は過大評価と言うかなんというか…
500位ぐらいかなぁってのが
バタフライ見てる人達の感想だと思う笑
当たり前だけどバタフライエフェクトの方が
圧倒的に先の公開です

それを知らない人達には新鮮で、
既知の人たちからしたら、
パロアニメだーって楽しむか、
クソパクリアニメってなるかな。

作品の質は…となると
キャラの行動や台詞が
用意されたストーリーの為に縛られてる部分が多々ある。

例えば {netabare}
まゆりを助けるミッションのところで
何度も試したという発言の割には
・時間を延ばす
・牧瀬に2回目以降で相談する、
などに気づくのが不自然なほど遅い。

解決できなかったルートを
一個ずつ改善したりするのが
ループものの道理なのに、
少しも改善もせず違うルートを試して落ち込む、
これもゲーム原作の弊害なのかな…
色んなルート無いと飽きちゃうからねぇ…

誰もが思いつくような、
死と見せかけるみたいな、べたべたな
改編の仕方がまさか最後の仕掛けとか草
ここも説得力が乏しい…

SF作品にしては使い古された内容…
(だからオマージュなんだろうけどね…)

血のりを探すためにラボに帰る??
あの暗がりで血のりまで使う必要性は??
文房具店でいいのでは??
結果血のりが固まってるとか…草
{/netabare}

みたいな野暮なツッコミをしてしまう程
脇が甘過ぎて、なんか見てて
ルートの型にはめていくような
ご都合に合わせてますねって感じで冷めてしまった。

最後、恋愛関連について
っていうか牧瀬とくっつくなら
まゆりどうすんの?
まゆりの恋心とかも触れないで
曖昧にしたまま、最後のシーン魅せられても
これからラボとか気まずいだろ…
まゆりとは実は兄弟とかの設定見落としてないよな…

墓の前で一生守るとか言った相手のいる部屋で
彼女と一緒に居るって、気持ち悪くね??
こういうところも設定とのリンクとリアリティが無さ過ぎて
結局ただのハーレムかって思ってしまった。

投稿 : 2022/10/05
閲覧 : 654
サンキュー:

10

羽依里 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

序盤(10話くらいまで)が結構つまらないので挫折する人も多いと思う。が、最後の伏線回収が秀逸。キャラも魅力があり面白かった。

投稿 : 2022/09/24
閲覧 : 45
サンキュー:

1

ネタバレ

shino さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

その記憶をなかったことにしてはいけない

WHITE FOX制作。

ランキング上位の常連ですが、
その評価に恥じない傑作でしょう。
出来れば一気に視聴することをお薦めします。
誰に薦めても、教えてくれて、
ありがとうと感謝される稀有な作品です。

練り込まれた脚本と構成、演出、
絵に癖がありますがすぐに慣れます。
声優陣の熱演、主題歌も良好でしょう。
台詞に時代を感じますが、総合点は高い。

存在了解のメルトにて、
{netabare}オペレーション・ヴェルダンディ。
最終フェイズ発動時の岡部の演説、
それまでの苦労と重なって胸を打ちます。{/netabare}

辿り着いた世界線、確かめて下さい。

投稿 : 2022/09/15
閲覧 : 788
サンキュー:

96

…… さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

无标题

Incredible, (Steins; Gate) is not well known in my area, it has a much lower rating compared to Japan, Europe and America, so I'm glad that so many people like it



I think my rating is wrong, it's too high because it has its drawbacks, but in my opinion it's worth it

投稿 : 2022/09/03
閲覧 : 83
サンキュー:

2

レン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

後半のジェットコースター

無論

投稿 : 2022/08/10
閲覧 : 341
サンキュー:

1

さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

最後まで観れるだろうか。あと4話

主人公のキャラが個性的で馴染めないでいる。評価が高いため見続けているが、ゲームをロードして繰り返している感じで、展開が辛気臭い。感動するエンドになるのだろうか。

投稿 : 2022/08/08
閲覧 : 202
サンキュー:

1

ネタバレ

ひな花凛 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

好きすぎて今更感想をひねり出すのが難しい

STEINS;GATEはこれまでとこれからの人生において間違いなく一番好きであり続けるであろうアドベンチャーゲームであり、アニメーションであり、メディアミックス陣だ。
あまりに自分の価値観の真ん中に居座りすぎているため、今更感想らしき感想を書くことが不可能ですらある。ただ間違いなく言えることは、シュタゲは間違いなく己の人生を豊かにしてくれたということ。

骨子はほぼ原作準拠であるため、ここではあえてアニメ版のみに抱いた感想等を書いていこうと思う。ネタバレではないが一応隠す。ストーリーについてのあれこれは是非ほかの方のレビューを御覧いただきたい。

{netabare}プラス点。声優陣の演技が原作より一層グレードアップしていると感じる。通常運転オカリンのヤバさ()も上昇。ヒロイン陣の魅力も上昇。ダルも大分変わったね?まゆりに至っては原作での全力スローな喋りはどこへやら、おっとりしつつもイライラしないような適度な会話速度に。全体的に見てとても好印象だ。{/netabare}
{netabare}マイナス点。原作キャラクターデザインを努めたhuke氏のファンであることから原作ゲームに手を出したということもあるが、それ故にアニメ版のキャラクター造形はもうちょっとなんとかならなかったのかと少々残念に思ってしまう気持ちがある。オカリンと助手からは特にコレジャナイ感が漂っている気がする。たとえばどうしてオカリンのTシャツを灰色にしたのか?最初のうちは小汚く見えてしまった。また助手の表情が少々硬すぎるような。ちょびっと解釈違いのようだ。まあしかし個人の好みの範囲内であるし、そもそもhuke氏の絵柄をアニメ塗りで再現というのも想像ができないし仕方の無いことだとは思う。{/netabare}
{netabare}あとすさまじくどうでもいいが作品紹介冒頭の『舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原』っていう1文、CHAOS;HEADのこと知らないとなんのこっちゃだと思うし余計なような…。初見で理解できる人はどれだけ居るのだろう?ちょっと取っつきにくい雰囲気を醸し出してる気がしていたたまれない。余計なお世話だとは思うが…。{/netabare}

まあつまり一言でまとめると「好き!!!!(クソデカ大声)」ということである。

劇場版だ続編だ派生ゲームだなんだと大変賑わい続けている作品であるが、それもこの原点である本作が素晴らしいからこそのことであろう。
個人的にはゲームから入ることを薦めたいが、アニメから入っても全く問題ない。最近ではアニメとゲームのいいとこ取りのような「ELITE」も発売されたので、これも選択肢として良いかもしれない。何らかの媒体で、是非ともこの物語に触れてみてほしい。

ありがとうシュタゲ。ありがとうオカリン。私はこの作品が大好きだ。

投稿 : 2022/08/01
閲覧 : 310
サンキュー:

4

ボンボン さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ただただ苦痛

一度視聴を断念していたが,評価が高いこともあり再挑戦。
結果,やっぱりつまらなかった。
世界観にとにかくリアリティがなく,突っ込みどころ満載で,さらに理解しにくいシーンも多かった。Dメールを遡って消去するシーンなんかは退屈でしかなかった。
特に24話は酷すぎる。結局,パラレルワールドは存在するのか?
無印がこんなんでは続編を見ることはないだろうな。以上

投稿 : 2022/07/25
閲覧 : 212
サンキュー:

3

ネタバレ

神谷 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

シュタインズゲート


 素晴らしい傑作アニメ。
 このアニメはなかなか無い傑作アニメです。
 まずそもそもアニメの中であまり取りいられなかったタイムマシンというテーマを取り入れて、それを描き切ったこと。
 この作品ではタイムマシンについて科学的な根拠に基づく作品作りをしてもしタイムマシンができるならどういうものかをしっかり描かれています。
 その上で評価したいのが、過去を変えるには、別の選択を捨てることという内包されたテーマになります。
 それは例えばアニメを見るとしたら、他のアニメは見れなくなるかもしれないというテーマがあり、そこでまゆしぃが死んだ世界ではクリスが生き残り、紅莉栖が死んだ世界ではまゆしぃが生き残るという選択になっています。
 この取捨選択する世界の中で、世界線は分岐しているというのが考え方の一つであり、それに沿って主人公が勝利するという内容でございます。
 このSF作品は、前半の伏線は非常に良くできており、とても引き込まれる展開が想定されます。
 伏線のやり方など、情報の明かし方が上手く、とても上手い。
 私はノベルゲームでCLANNADという作品を見たことあるが、ノベルゲームの中ではおそらく一番面白いのでは無いかと思っている。
 その創造力の喚起の仕方とやり方がとても面白く、わかりやすい内容になっている。
 敷いてマイナスポイントを上げるならSFなので興味のある人しか引き込まれないというところだろうか。
 なのでわりかし人を選んでしまうような傾向がある。

投稿 : 2022/07/23
閲覧 : 108
サンキュー:

11

takato さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

スターダストシェイクハンド。ゲームのが好きだが名作。

言わずとしれたループ作品の代名詞的な傑作。みんな大好きでさんざん内容の素晴らしさは言われてるだろうから、先にゲームをやってファンになった人間として少々。


ゲームから入った身としては、せっかくヒットして評判も良かったのに、何故各ヒロインルートも後でアニメ化しなかったのか?ということに尽きる。特にまゆしぃの「スターダストシェイクハンド」は、傑作に相応しい内容で、こっちをやってこそクリスルートもより輝くだけに勿体無いとしか言いようがない。スピンオフよりまずこっちやろ。


あと、ゲーム版に比べて少々ビジュアルが弱い。のりまくってたhukeさんの絵柄と色彩の魅力が、アニメ版では物足りなかった。特に色彩が全体的に薄暗い感じだったのはマイナスかな。


文句ばかりに感じられるかもしれませんが、アニメ版も好きな作品です。ただ、原作と比較しちゃうと少し見劣りする。ちなみに原作を☆で評価するとしたら4.7とかかな。


それにしても、ゲームのアニメ化ならやはりノベルゲーかギャルゲーだな。

投稿 : 2022/07/22
閲覧 : 759
サンキュー:

40

ぽにぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

文句なしの傑作

【総評】
10年くらい前に既に見てはいたが、今回改めて見直してせっかくなので記録として残しておく。

言わずと知れたタイムリープものの名作。
作中に出てくるネタは古のネットスラング等が多く、万人に受けるような内容ではないか。
それでも作品中盤から終盤にかけての伏線回収は素晴らしく、語り継がれるべき作品であることは間違いない。
1周見終わった後すぐに2周目を見たくなる作品は稀有だと思う。

以下、各評価基準ごとの詳細
◎物語の評価◎
作品中盤から終盤にかけての伏線回収が素晴らしい。
序盤はややダレる部分もあるが、そこを差し引いても最高点。
◎作画の評価◎
良い。
独特なキャラデザとやたら淡い背景は好みが分かれる部分ではあると思う。
◎声優の評価◎
良い。主人公の岡部役の宮野さんの演技が光る。
◎音楽の評価◎
良い。
特に23話の曲の入りは完璧。
◎キャラの評価◎
良い。
中盤、物語の中で各キャラを掘り下げていく展開が巧み。
昨今のアニメと比較するとややキャラがくどい気もするのでそこは好みが分かれるポイントかもしれない。

各星の数は3つを基準に下記で採点。
★☆☆☆☆:好ましくない
★★☆☆☆:やや好ましくない
★★★☆☆:可もなく不可もなく
★★★★☆:良い
★★★★★:群を抜いて良い

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 124
サンキュー:

4

DIPIMP さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

俺はタイムリープしたら記憶も消したい

そして1からこの作品を見直すんだ。

いやそれってタイムリープじゃねーな笑

それくらい記憶を消して見直したい。そう思う人は多いはず。

あぁもう一度見たい。

投稿 : 2022/07/20
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ネタバレ

O.Y さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もう1度記憶を無くして観たい[95.3点(暫定5位)]

最初「このアニメそんなに面白い?」と思った自分を殴りたい、確かに面白くなかったわけではないがまあまあかなといった感じだった、最初は視聴にもやや時間をかけていました

のんびりと中盤まで視聴していたら…、まあストーリー性は一気に変わっていきます、まあ他のアニメを引き合いに出すのはあまり良くないとわかってはいますが、自分がこれより前に見ていた「魔法少女まどか☆マギカ」と似た感じが伺えるなあと、ここからはその日のうちに最終話まで一気見、見終わった後は凄いものを見たなあと頭が真っ白に、後半を見た後だから言えることではありますが、前半のシーンはこのアニメを楽しむためにも必要な部分だなあと、そしてまたこの前半部分の2周目もいろいろと感じるものがあります、面白くなるまでにかなりの話数を要するので、なんとか頑張って観続けて欲しいです

伏線回収の点で言えばこのシュタゲは歴代の中でトップに来るなあと思います、主題歌も作品に非常に合っていて毎回飛ばさず見ていました、OPも全話同じというわけではないらしいですね、その辺りもアニメ作りに気合が入ってるなというのが感じられます

できればもう1度記憶を無くして観たいですね、まあ記憶を消したら、また同じような見方でまた同じようなことを思うのでしょうけれども

投稿 : 2022/07/15
閲覧 : 735
サンキュー:

15

ネタバレ

あと さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完璧なSF作品。完成度が凄い。

3年前くらいに見ようとして断念した作品だったんですが、断念するような作品だからこそ最後に繋がっていく名作になるのだなあと感じました。Dメールという某国民的人気アニメで言うところのもしもボックスのような装置を使って色々日常だったり大学生たちの青春だったりを緩やかに演出して、しっかりと土台を作っていき、その伏線をかけて残りのお話で誰かを救うためのタイムリープを行う。厨二病だからとかで片付けられないようなめんどくささもカッコ良さもあり善人な主人公で宮野真守がよくあっている。とても素晴らしい。シリアスなムードでかなり心にくる描写もあるものの、それを踏まえても見やすい作品に仕上がっているし、セカイ系と評してもしっかりと行為に対する理由付けがされているところが素晴らしかったですし面白いところでした。後半から一気に畳み掛けるように面白くなり、ギャルゲー要素もしっかりある。本当によくできた作品でした。

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 187
サンキュー:

9

零弍 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

SFアニメ最高傑作

見たものにしか分からないこの感動。

すべては収束する。
ドラマCDなど新規エピソードを探る度に本筋の魅力が増す。
見れば見るほど好きになるアニメとはこれのこと。

投稿 : 2022/06/13
閲覧 : 177
サンキュー:

6

ネタバレ

fuzzy さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっとはまってちょっと飽きる、最後まで観て大拍手

Occultic;Nineにはまり
志倉千代丸さんが本作も関わってると知り視聴

タイムリープ系は見飽きてるけど
電子レンジとメールだけというニッチな狭い範囲が逆に面白くはまる
メールでどう世界が変わるかも面白く

不思議な世界観とオタとゆるい感じが好きだった
けど、まゆしぃ連続殺害でちと飽きる
※まゆしぃの存在がアクションゲームの雑魚キャラのようでかわいそうね

僕だけがいない街じゃないけどよくあるかなぁと

しかし飛んでも飛んでもなおらない
かつどんどんおかしくなっていく、身近な人を巻き込んで、身近な人の境遇まで変えて

ならばひとつひとつ元に戻してという発想
変えた人には神から与えられたボーナスのようなものだから返したくないというのもわからなくもない

そして元通り。。ちゃんちゃん
からのアリス救出
そして最初の回などが伏線に?
おぉぉぉぉすごい!

まゆしぃ連続さよならで飽きなくてよかった

面白い話重視でアニメを観てるのでこの展開は素晴らしかったです

かつ
電子レンジ&携帯メールという狭い世界からの
→友人の命を救いたいからの
→タイムマシンと世界の平和を。。
っとどんどん広がっていくのもうまいなぁと

いい作品でした

アマネの最初の別れのところもグッと来ました

お話ではあるけれど
簡単に世界が変えれて戻せる
ならそのエネルギーはどこへ?
袖触り合うも多生の縁
初めてあったけど
実は前に知り合ってた人かもなんて。。

キャラや世界観
会話劇としてもおもしろかったなぁ

ダルの喋り方と、全体的に人の作画がなぁと思いましたが
最後は自分の中でなじんでました😅

投稿 : 2022/06/10
閲覧 : 191
サンキュー:

9

〇ojima さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私、過去には断念組でした。最後まで観るとやはり日本アニメの代表作品。名作です。

22話から24話を改めて観ました。やっぱり名作ですね。この頃の作品はストーリーもしっかりしてます。


はじめての視聴のときは、会話間の「鳳!凰!院!凶!真!」や「トゥットゥルー」と、ダルのしゃべり方があまりに気に入らず5話まで観て断念しました。
でも、1年後、皆さんの評価が高いので「食わず嫌いかもしれない・・」と思い視聴。中盤からすごく面白いじゃないですか!
会話も馴染んできてしまい、逆に耳から離れなくなりました。
皆さんの良い感想がわかりました。良い作品ですよ。見ごたえアリです。
そして劇場版も併せてGOODです!
内容が分かっていても再度見ても面白い!
2回目観たらラブコメ要素が結構入っているのに驚きました。

投稿 : 2022/06/05
閲覧 : 590
サンキュー:

61

ネタバレ

出オチ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

間違いなく名作だが気になる点がいくつか

<<良い点>>
●タイムリープ物として読者にも非常に分かりやすい観点と説明を加える事によってα、β、SGの意味を容易に理解する事が出来た。
●演出が神がかっている。読者ですら失念しているような設定をパッとお出ししてハッと想起させるような不意な心意気は好き。「お前は知りすぎた」は岡部と同様に背筋をなぞられている感覚に陥った。
●キャラクターへの感情移入が非常にやりやすい。β世界線に戻った場合のメリット/デメリットの精査はハッと気づかされた(単に自分の察しが悪かっただけだと思うが)し、ダルやクリスの葛藤や思想はこちらに共有されている様に思えた。岡部はゼロを考えたら最終話手前の鬱屈とした歪みは必要なんだろうけど、くどかったなぁ・・・。無理やりまゆりの必然性を楔として打ち込まれているような不自然感。
●声優、演出、音響効果等に文句はない。作画は途中途中気になる部分はあったが、違和感程度。

<<悪い点>>
●前半がつまらないと言われがちだが、個人的に17話~19話が一番キツイ。特に17話は原作では鳳凰院凶真すらツッコミ役に回るレベルの厨二DQNこと4℃を声以外カット。舎弟からのチェイス~リンチまたは○人未遂を父親に救われるシーンに9分も費やしている。フェイリスと父親との関連性、あの一家の豪腕さを強調する為に4℃をカットしたりそんじょそこらのDQNを快楽○人鬼集団に差し替える必要は正直無いと思うし、普遍的でデジャヴな恋愛ストーリーに引き戻されている感覚が凄い不快。18話は最後の素振り以外ぶっちゃけ長かったなぁ・・・。19話は格闘シーンが長かった。岡部がボコられたり抵抗するシーンは基本蛇足。意地や根性を見せた所でどうにかなるキャラでもないから尚更。17話、18話はキャラに対する強い想いがなければスキップしても問題ない。フェイリス好きでも17話前半は飛ばしても問題ない。
●1話~3話も後々の展開の為に読了の必然性はあるが、ねらーのノリが嫌いな人はとことん嫌うかも。それに特別な伏線がある訳でもないから尚更。金カムの男色性癖みたいなもん。
●まゆりに魅力が無い。マジでない。岡部への愛情が無限大に膨張していく紅莉栖や明確な目的で動き16話ラストを迎える鈴羽、察しが早く逃げ出さないダルと比較しても「摩訶不思議な感性をした掴みどころのない幼馴染」というのが墓参りまでの印象なのでインパクトが弱すぎて感情移入しづらい。

<<総論>>
やっぱシュタゲって最高だわと再認識させられただけに17話はどうにかならんかったのか。シュタゲで恋愛作品にありがちなDQNチンピラとか観たくなかったわ。
(1話~3話:84点、4話~16話:95点、17話:46点、18話:60点、19話~20話:72点、21話~23話:91点、24話:94点)

投稿 : 2022/05/30
閲覧 : 268
サンキュー:

4

a さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

圧倒的過大評価

非常に高い評判であるため前々から気になっていたため、友人から勧められたこともあり大変期待して見てみました。
1〜11話
見始めてまず思ったのはキャラの口調やノリが寒く、冗長なストーリーであるということ。当時のオタクなら楽しめるのだとは思いますが、現在ではただただつまらなくて痛々しいです。本当に見るのが苦痛でした。
12話以降
「物語が動き始めて面白くなるから12、3話までは見て」と友人に言われたため、苦痛に耐えながらも「これまでの退屈さがなくなるほど急展開で面白くなるのだろう」と見続けました。色々な評価サイトでも伏線がすごいと言われていたので注意して見ました。結果は全くの拍子抜けです。伏線回収という言葉はなんでも面白くなる万能の言葉ではありませんよ?しょうもない伏線や見え見えの伏線回収が繰り返され正直何も驚かないし感動もしませんでした。
総評
なぜこのアニメがここまで高く評価されているのか理解できません。確かに自分が期待し過ぎてしまったのも悪かったかも知れませんが、だとしても普通につまらなかったです。難解なストーリーと言われていますが綿密に作り込まれたストーリーとただ分かりにくいだけのストーリーはまるで違います。取って付けたような都合の良い展開や設定が多く、売りであるストーリーも正直凡庸またはそれ以下でした。全アニメ中最高どころかタイムリープ系ですら最高では無いと思います。時をかける少女の方が面白かったです。序盤中盤終盤いつか面白くなるだろうと頑張って見続けましたが、全くの時間の無駄でした。

投稿 : 2022/04/13
閲覧 : 704
サンキュー:

7

ネタバレ

らすから さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ランキング付けるならトップ

だいぶん前に見終わったのに今さらレビュー。
何年も前に見終わったが未だにこの作品を超えるアニメは出てこない。自分の中でアニメランキングをつけるなら間違いなく一位をつける。見たことのない人には頼むから最後まで見てほしい。そうしないともったいない。

投稿 : 2022/04/07
閲覧 : 223
サンキュー:

4

これ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

伏線回収がすごい

シュタゲってツークール目から神アニメって言われてるけど
見直してみたらはい、
1話から既にめっちゃおもしろかったです!
この作品は2週3週ってしたくなるし記憶をけして見たい部門1位ですね!個人的に🤤🤤
牧瀬紅莉栖と鳳凰院凶真の絡みがめっちゃ好きです( *˙ω˙*)و グッ!
明るいマッドサイエンティストが見れるのがワンクール目
第12話を境目に少しずつ過去に戻りながら伏線回収をしていくのですが、
少しずつ謎がわかっていく展開や
一人一人のキャラクターの掘り下げ回が1話1話丁寧に勧められていて愛着が湧いていき
また捨てキャラのような登場人物がいないのも
素晴らしいなあとおもいました!
第21話のお墓でまゆしいがおかりんのこと話してるシーンやクリスとのイチャイチャ告白の第22話このふたつが個人的にはかなり好きなシーンで何回でも見直したくなるレベル
見返す度に新しい発見があり
ここはここの伏線だったんだってきづいたりできる
何度見ても神作品なのは間違いなしでした!

投稿 : 2022/04/02
閲覧 : 386
サンキュー:

9

atsu さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

4・5話まではめちゃつまらない、が作品は最高に面白い。

序盤が退屈しすぎて3話くらいまでで
5回くらいは挫折して休憩しましたが
そういったところを超えれば、最後にかけて
ノンストップの面白さでした。
最後の余韻と名作を見たという気持ちは
覚えています。

投稿 : 2022/03/25
閲覧 : 310
サンキュー:

5

keeen さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ドクペが飲みたくなる

  独自性 16

ストーリー 16

   演出 17

  影響力 11

個人的好み 17   

   合計 77

投稿 : 2022/03/02
閲覧 : 166
サンキュー:

2

次の30件を表示

STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]のストーリー・あらすじ

舞台は「ニュージェネレーションの狂気」による渋谷崩壊から1年後の秋葉原。秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーで、厨二病から抜け出せない大学生の岡部倫太郎はサークル仲間と日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部は単位取得のため同期にして友人の橋田至と共に向かった講義会場で、弱冠18歳でアメリカの科学誌に学術論文が掲載された天才少女、牧瀬紅莉栖と出会う。しかし、彼はその数時間前にラジオ会館の8階奥で大量の血溜まりの中に倒れる彼女を見ていた。そしてそれを橋田へ報告した携帯メールは、何故かその1週間前の日付で受信されていた。その直後、ラジオ会館ビル屋上に人工衛星らしきものが墜落しており周辺が警察によって封鎖されていたことに気付く。検証の結果、発明品の一つである電話レンジ(仮)が偶然にも携帯メールを過去へと送るタイムマシンとしての機能を備えていたことが判明する。そしてその偶然が全世界の未来を左右する出来事になると、世紀の大発明に浮かれていた「この時の」岡部自身は知る由もなかった……。(TVアニメ動画『STEINS;GATE [シュタインズ・ゲート]』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年春アニメ
制作会社
WHITE FOX
公式サイト
steinsgate.tv/
主題歌
≪OP≫いとうかなこ『Hacking to the Gate』≪ED≫ファンタズム(FEScv.榊原ゆい)『刻司ル十二ノ盟約』

声優・キャラクター

宮野真守、今井麻美、花澤香菜、関智一、田村ゆかり、桃井はるこ、小林ゆう、後藤沙緒里、てらそままさき、山本彩乃、小形満

スタッフ

原作:5pb./Nitroplus、キャラクター原案:huke、 監督:佐藤卓哉/浜崎博嗣、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太、プロップデザイン:コレサワシゲユキ/中村和久、未来がジェットデザイン原案:SH@RP、美術設定:金平和茂、美術監督:衛藤功二、色彩設計:佐藤美由紀、特殊効果:垣田由紀子、3DCG:相馬洋、撮影監督:中村圭介、編集:後藤正浩、音響監督:藤山房伸、音楽:阿保剛/村上純

このアニメの類似作品

この頃(2011年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ