「To LOVEる-とらぶる-ダークネス(TVアニメ動画)」

総合得点
77.3
感想・評価
1160
棚に入れた
6998
ランキング
436
★★★★☆ 3.9 (1160)
物語
3.5
作画
4.0
声優
4.0
音楽
3.7
キャラ
4.1

To LOVEる-とらぶる-ダークネスのストーリー・あらすじ

物語は『TL』最終回の数日後から始まる。ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分やララ、春菜など、リトに思いを寄せる女子が全員幸せになる方法としてリトを中心とした美少女ハーレムを思いつき、その実現を目指して行動を開始する。一方、リトの命を狙う刺客として登場した宇宙人の殺し屋・ヤミは、リトやララとの交流を経て、地球で平穏な生活を送っていたが、ある日、彼女に一人の少女が話しかけてきた。その少女は黒咲芽亜といい、彼女のマスター・ネメシスとともに、ヤミを殺し屋として復帰させる「ダークネス計画」を目論んでいた。こうして、モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物語が展開されていく。(TVアニメ動画『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
ジーベック
主題歌
≪OP≫Ray『楽園PROJECT』≪ED≫分島花音『ファールプレーにくらり』

声優・キャラクター

豊崎愛生、福圓美里、渡辺明乃、戸松遥、矢作紗友里、伊藤かな恵、花澤香菜、名塚佳織、柚木涼香、新井里美、能登麻美子、櫻井浩美

スタッフ

原作:矢吹健太朗/長谷見沙貴(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)、 監督:大槻敦史、キャラクターデザイン:岡勇一、音響監督:明田川仁、音楽:渡辺剛、音楽製作:ミュージックブレインズ

既に1,141件のレビュー・感想・評価が集まっています

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

エロさパワーアップ

ダークネスになって主役ヒロインが変わって、新キャラもでてますますお色気サービス満載のと...

もっとみる(全1160件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全965件)

To LOVEる-とらぶる-ダークネスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
To LOVEる-とらぶる-ダークネスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ