「スピードグラファー(TVアニメ動画)」

総合得点
62.6
感想・評価
215
棚に入れた
1147
ランキング
3136
★★★★☆ 3.5 (215)
物語
3.7
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.5
キャラ
3.6

スピードグラファーのストーリー・あらすじ

舞台は失われた10年の混乱から脱し、一部の富める者だけが我が世の春を謳歌する“快楽都市”と化した東京。 雑賀辰巳は、友人戸越清冶郎からセレブリティーのみが出入りできるとされる闇の社交場六本木倶楽部の潜入取材を依頼される。
潜入に成功した雑賀は、六本木倶楽部の深奥で行われる儀式の巫女、女神として崇められる謎の少女、天王洲神楽と出会う。雑賀は助けを求める神楽をつれ逃亡するが、六本木倶楽部支配人水天宮寵児が仕向ける欲望により特殊能力に目覚めた超人、ユーフォリアたちから執拗に追跡される。そして雑賀も神楽と接触したことにより、被写体の魂を吹き飛ばす写殺能力に目覚めていた。
自由を求める神楽のため、そして普通に写真を撮影する事の出来なくなってしまった自身を元に戻すため、彼らの孤独な逃避行が始まったのだった。(TVアニメ動画『スピードグラファー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2005年春アニメ
制作会社
GONZO
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%...
主題歌
≪OP≫Duran Duran『グラビアの美少女』≪ED≫湯川潮音『ひなげしの丘』、より子『Break the Coccon』
挿入歌
斉藤圭『JUMP UP!』

声優・キャラクター

高田裕司、真堂圭、本田貴子、森川智之、高島雅羅、優希比呂、津田健次郎、江川央生、広瀬正志

スタッフ

原作:GONZO、 監督:杉島邦久、シリーズ構成:吉田伸、キャラクター原案:コザキユースケ、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:石浜真史、デザインワークス:奥野浩行/森久司/海老原雅夫、美術監督:衛藤功二、色彩設計中村千穂、美術監修:東潤一、編集:肥田文、音響監督:鶴岡陽太、音楽:光宗信吉

既に204件のレビュー・感想・評価が集まっています

ネロラッシュ

★★★★★ 4.2

OPが

OPが大好きなデュランデュランのグラビアの美少女という時点で最高っす!! 14話の神楽と水...

とおる

★★★★★ 4.2

タイトルなし

名作。GONZOの作品はクセが強くていいですね、あまり観てないけど。 バトルシーンに迫力が無...

渚のジョニー

★★☆☆☆ 2.0

後半にならないとつまらない

正直微妙かなって思う。一言だけ言えるのは水天宮は最初から強いんだからいちいち資金集めた...

もっとみる(全215件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全150件)

スピードグラファーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
スピードグラファーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2005年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ