「みなみけ おかわり(TVアニメ動画)」

総合得点
75.9
感想・評価
1614
棚に入れた
8976
ランキング
691
★★★★☆ 3.6 (1614)
物語
3.5
作画
3.2
声優
3.9
音楽
3.4
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

みなみけ おかわりの感想・評価はどうでしたか?

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

制作会社変更

1期と制作会社が変わったため絵がゆるやかでなくなりシリアスな感じになった。絵は一期の方が好きである。話の面白さはさほど変わらない。

投稿 : 2022/02/26
閲覧 : 72
サンキュー:

2

ちあき さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 3.0 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

普段作画をあまり気にしない私でも気になりました。

みなみけの第2期。私個人としては、ちゃんと全体のストーリーに多少の動きがあったので、その点は第1期より良かったと思います。

ただし、作画が第1期と比べて劇的に違いました。私はあまり作画などは気にしないタイプですが、シリーズになっている場合はさすがに無意識の内にでも比べてしまいます。作画の技術があがっているのであればともかく、なんというか全くの別物のように見えました。修正とかいうレベルではないように思いました。また家の部屋や学校の様子(小物の配置、設計などなど)も違うので、間違えて違う作品を観てしまったかなと最初に確認しなおした程です。その他、モブキャラが全て黒塗りなど、悪い意味で気になる点が多かったです。大人の事情というやつでしょうか……。

ということで、スタッフが全員変わったんだろうかと気になって調べたら、アニメ製作会社が異なり、音楽関係以外の主要スタッフが異なっているようで、更にはキャラクターデザイン・舞台美術・背景といった作画なども異なっていました。

また、ネット上にやたら黒歴史という単語が多かったのが気になりました。原作とは違うアニメオリジナルキャラをいれたようで、その点も批判の多い原因みたいです。ただし、原作を知らない私としては、そこまでそのキャラに違和感は感じませんでした。確かに第1期と第2期のアニメの雰囲気も違うかと思いますが、それはそれでありだと思います。私はそのオリジナルキャラのおかげもあって、ただ単にコメディとして楽しむだけでなく、第2期全体としてのストーリーに多少の動きを持たせることができたのかなと思います。まぁあくまでも少しだけですが。

ただ、本作がファンにとって批判の的になる理由もわからなくもありません。

ちなみに観る順番は、1期みなみけ、2期みなみけおかわり、3期みなみけおかえり、4期みなみけただいま(2017年5月現在)

投稿 : 2021/10/26
閲覧 : 248
サンキュー:

3

OK! さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

2021/08/03 終了

投稿 : 2021/08/03
閲覧 : 98
サンキュー:

0

うぐいす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラ絵が濃くなってる

引き続き2期を視聴。
少しキャラ絵が流行りの絵に変わったのと劇画タッチになる場面が多かった。こういうのは少ないからこそ強調されて面白いのだが。
相変わらずマコちゃんのキャラが可愛く、それに絡むトウマもまた可愛い。

投稿 : 2021/06/22
閲覧 : 96
サンキュー:

1

人類の宝 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

一体何が起こったんだ!?

なんでこんなに作画が暗いんだ!?
なんでこんなに内容も暗いんだ!?
なんでモブキャラが黒塗りされてんだ!?
訳がわからないよ!!!

投稿 : 2021/04/13
閲覧 : 126
サンキュー:

2

遊微々 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みなみけ的には黒歴史、だが保坂が保坂だから自分的にはOK

全体的な雰囲気の暗さ、作画の大幅な変更(特にモブの黒塗り)、曲もどことなくシリアス、オリキャラの大不評、などなど1期の作品の世界観を大幅にぶっ壊した結果悪い方向にいってしまい、無かったことにさえされてしまうほどの悪評振りが目立つ本作。

個人的にはみなみけ的にはアウトだが、その辺の有象無象の日常アニメに比べれば割かし見れる内容であると思うのでそこまで気にしてなかったりする。冬木に関しても別に大してヘイトはない。

そして我らが保坂は安定の保坂クオリティのため問題ナッシング、みなみけは保坂が保坂してればそれでいいのである。

投稿 : 2020/11/22
閲覧 : 246
サンキュー:

9

ネタバレ

**あい** さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/23
閲覧 : 199
サンキュー:

0

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

鏡の国の千秋

ちょっとシュールでドタバタ感あふれる前作から、空気感が変わったような、何とも言えない居心地の悪さを感じてしまった。
声優、BGMも含めた音楽スタッフは同じではあるが、制作会社、監督が変わったことで、原作の改変が進んだのであろうか、演出や絵作りに違和感を覚え他ことも事実だ。
しかしながらである。
もしそれが意図したものであり確信犯的な企てであるのなら、エッシャーのだまし絵に迷い込んだようなオープニング、モブキャラのシルエット化、さらに、隣に引っ越してきた冬木くんの登場も含め全てが、観る者を不安に陥れる道具立てと言うわけだ。

表向きは、いわゆる“人情噺”として見せつつも、千秋が迷い込んだ“鏡の国”でのダークファンタジー、冬木君を前にして、彼女は自身の心と向き合うこととなる。
イライラする相手は自分を映す鏡だそうだ。自身で気付くことのできない問題を、相手の中に無意識に投影する鏡。
因みに、これを心理学ではミラーリングと言うそうだ。

人に対する気遣いのあまり、本心を伝えることが苦手な冬木くん。
その姿にいら立ちを覚えつつも、口に出せない千秋。
彼女は、鏡である冬木くんの姿に自分を映し、どうすべきかを知るのである。
{netabare}自分の本心を伝えることができず、大好きな“春香姉さま”に叱られ、それでも気を使い続けていた彼女が、最終回にやっと口に出すことができた言葉。
「大好きな春香、留学に行っちゃ嫌だ」は成長の証しである。
同じことは、手紙を出した冬木くんにも言えるだろう。{/netabare}
まあ、穿った見方はこのあたりにして。

冬木くんは前作の“山田”へのオマージュとして描かれており、心温まるお話ではないか。
三姉妹の友人たちも、キャラ付けが定まり、良い役回りを演じている。
もう一つの南家は“冬馬”のみの出演で、若干寂しかったが、孤高の勘違い男である“保坂”の健在ぶりは嬉しかった。

何はともあれ、キャラにブレがなかったことが一番かな。

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 193
サンキュー:

6

ネタバレ

moto1115 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に良かったです。

この「おかわり」はいろいろと評判が良くないようですが、私としては特にダメところはなかったです。
隣に越してきた冬木くんとの関わりなど、登場人物の微妙な心理描写は良かったと思います。
最後、冬木くんから絵葉書が届いたシーンはちょっと良かったです。
続けて「おかえり」を見ようと思います。

投稿 : 2020/02/10
閲覧 : 173
サンキュー:

4

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なかったことに…

詳細は1期を観てください。

日常系アニメとしてスタンダードだった1期。
その流れを制作会社が変更になって、2期として
制作されたのが、この作品です……が、

なんですかこれ?

原作のストーリーがきちんとしているから、
観ていけば面白いと感じることはできます。
ただ、どうしても作画が……。

まるで別人のような崩れたキャラデザ。
めちゃくちゃ良作画で可愛さだけを求める
作品ではないとは思いますが、それにしても。
しかも日常ギャグ・コメディなのに、画面が
どんより暗い。OP映像も、なんだこのシリアス
モードは。

そして、ストーリーというか、中盤の夏奈が
人格破綻クラスの傍若無人さで……。
特に中盤の5話でしたか。春香のガラスのうさぎ
のペンダントを壊したとき。
愉快な仲間たちに「探してこい」と命令。
みんな少しずつ(いや大きく)勘違いする
ズレを見せたかったのでしょうが、まさに
夏奈の傍若無人っぷりが爆発という回。

さらに7話。チョコレートを愉快な仲間たちで
作ろうとなったとき、夏奈はとにかく食べ
まくり。人が作ったものどころか、溶かした
チョコをそのまま食う始末。もはやサイコパス。

1期では、破天荒なおもしろボケキャラだった
夏奈が、この2期ではウザいサイコパスに……。
なぜそうしたのか、理解に苦しみます。

千秋じゃないけど「なぜ作ったんだ馬鹿野郎」
と言いたいぐらいですね…

投稿 : 2019/11/24
閲覧 : 355
サンキュー:

6

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感動している最終回

第二期は作画で悪くなった。たくさんのオリジナルアニメがある。まあまあの感じです。
だがな、最終回が超感動しました。いつもとても怠けた南夏奈は一日を掛ける料理をした。三姉妹の間、大切な感情で、涙が出そうだ。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 195
サンキュー:

4

ダビデ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

一期からの続き エビマヨ煎餅が買えない。

三期につづくようですが、今のところ視聴はしない予定。

一期で、ほんの少し、ラブコメとか家族のこととかの先が気になった部分もあり、視聴したのですが、特に話の進展もありませんでした。

現実世界設定のフィックションのギャクアニメ。

とりあえず、二期の途中から、次女の天真爛漫、自由奔放、傍若無人さに、嫌悪感を感じてしまい、楽しめませんでした。
一期から通じて、たまに上唇の開き方についてものすごい違和感を感じた上に、二期からのモブの色にそれ以上の違和感を感じざるを得ませんでした。

冒頭の注意のとおり、日常系として過度な期待はしていなかったのですが、残念でした。

あと、エビマヨせんべいをどうしても食べたくなったのですが、売ってる店を探せないのが、一番残念に感じています。アニメの内容とは関係ないのですが。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 188
サンキュー:

6

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

みなみけの黒歴史

リアルタイムでは見ていない作品。

みなみけ独特の雰囲気がない話が多い。…と思ったら、アニメオリジナルの話が多かった模様。

3人姉妹が中心のハズが、ご近所の男の子が出てくる事で主人公がぼやけている。

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 203
サンキュー:

3

ニワカオヤジ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

The darkside of the Minamike(邦題:狂気)

タイトルはピンク・フロイドの大ヒットアルバムから。
実際「狂気」をBGMにしても違和感ないほどの作品でした。


【良かった点】
最終話はお約束の展開だけどウルッときました。以上良かった点終わり。


【内容の問題点】
・夏奈がちょっとエキセントリックな子から、ただのキ○ガイに。終始ウザい。

・冬木とかいう陰キャ。運動会にだけは出たいと思ったくせに、途中で転校するというキ○ガイっぷり。最期まで成長もみられず、最終回には出てこず、その存在意義が不明。

・日常系=投げっぱなしで良いと勘違いしたような展開。例えば、花見の話で全員酔っ払って、どう収拾つけるのかと思ったらアイキャッチ後は何事も無かったのように違う話に。

【絵の問題点】
・OPの最期、千秋が夏奈のほっぺたを押したところで動きが止まるのに、髪の毛だけ風になびいているので不自然。一昔前のGIFでも見ているみたい。

・EDで夏奈がひたすら歩いているが、腰がガクガク揺れすぎて気持ち悪い。

・ほぼ雨天か曇天。BGMだけ脳天気なので、より違和感あり。

・モブキャラの黒塗り。黒いからモブだろうと思って見てたらその黒いのがしゃべりかけてきたりするので一気にホラーテイストに。

・1話で、春香が温泉につかると胸が不自然に浮かぶところ。豊胸手術でシリコンの替わりに空気でも入れたの?

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 220
サンキュー:

14

ピエロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作画の重要性、再度確認。

みなみけの二期にあたる作品のみなみけおかわり!
なぜかとても二期は評判がよろしくないのでなぜかと思って見てみたらなるほどと納得しました笑
何故かみなみけなのに暗い!笑
作中全体を通して雲や背景などがとても暗くなんかシリアスな感じに見えてしまうんですよね笑
みなみけってやっぱり三姉妹とその周りの賑やかな感じが良い点なのにそこが謎のシリアス作画によって台無しになっちゃってますよね笑
逆に作画の雰囲気だけでよくこんな違った作品にしたなと褒めたいぐらいです笑
OPも一期とは違いなんか暗い。笑
あとなぞの冬木君とかゆうキャラ笑笑
あのキャラは何がしたかったのか、何を伝えたかったのか、なぜ登場したのかが全くもって謎キャラでしたね笑
なんか作品の暗さをより深めるキャラというか、負のオーラがハンパじゃない。
ただおかわりにも良いところはあると思います!
特に最終話の話はみなみけには珍しく感動話で個人的にはみなみけの三姉妹の愛が伝わってくる良い話だったな〜と思っています!
ただそれ以上に陰鬱とした全体的な作画がマイナス評価なので今回は評価が低くなりました。

そう、二期なんてなかった。そうなんだ。

投稿 : 2018/12/20
閲覧 : 375
サンキュー:

6

dbman さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

みなみけ 汚かわり

第1期とはアニメ製作会社が異なり、多くのファンの間ではなかったことにされているほどに不評なこの『みなみけ おかわり』。

その残念すぎる作画だけでなく、内容もオリジナル色の強い作品となっており、原作や第1期とは舞台や世界観が結構異なっている。そして酷評されている最大の要素と思われるのが、みなみけの世界とは別の世界からやってきたとしか思えない負のオーラ全開のアニメオリジナルキャラ・冬木の出現には私も苦渋するばかりだった。

しかしながら、そのような「みなみけ おかわり」でさえ何周もおかわりできてしまうのだから自分でもそのみなみけ好きっぷりには驚かされる。結局のところ、この作品は南家三姉妹と保坂の存在さえあれば、彼女らと彼(ほさか)が幸せそうに生きている姿を見ているだけで私は勝手に笑わされ勝手に癒されてしまうのだ。

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 233
サンキュー:

16

ネタバレ

Tom さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

恐ろしい

寝ている春香をプールに投げ込むシーンで全力でドン引いてしまった。

夏奈のあり得なさが更にぶっ飛んでて、やばいことになっている。
チョコ食い過ぎいぃー。
なのに有り得ない程の人望が。。w

九州訛りのお隣少年、頻度高めに意味深に登場するが、よく心情がわからんまま、ダラダラと尺を取ってたような。11話で回収する為としても、ちょっと、よく分からん過ぎた。
うーん。片親で転勤族で人と繋がり過ぎないようにしていた的なあれだろうか。

藤岡、最初変わりすぎて分からなかった。
教室の雰囲気がめちゃ変わってた。

何故か全力で皿を回す保坂www
全力で遠回りであわよくば精神で妄想過ぎる感じは、一貫してて、運動会のところで笑えた感。

次回予告のおばあちゃんの知恵袋みたいなのは好き。

留学を泣いて止めるシーン。もし仮に本当に留学する予定だったとしたら、それでいいのか。。?っとなりつつ、夏奈の泣くところがよかったなー。目が泳いで潤んで、ボロボロと泣く段階踏む感じが。

分かっていたけど、保坂オチww

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 203
サンキュー:

3

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どんよりと曇った空の下 セカイ系の鬱アニメのようなみなみけ これが細田直人監督!

2008年 みなみけに連続するかたちで放送されたテレビアニメ 全13話

原作 桜庭コハル 制作 アスリード 監督 細田直人 構成 鈴木雅詞 
キャラデザ 田中誠輝

声優と音楽以外のほぼすべてのスタッフが入れ替わったみなみけ2期。
連続して放送されたために驚く視聴者が大半だったと思います。

季節を冬に固定したために、常にどんよりした空、主要キャラ以外の顔を黒く塗りつぶすと言ったアバンギャルドな手法がとられたが、視聴者の年齢層が低く、多くは拒否反応を起こしたと言われています。

また、一期では精密な設定だった居住空間がアバウトな設計となりがっかりした人も多んではないかと。
原作の大部分を一期で使用してしまったためにオリジナルストーリーが増えたため、微妙に鬱な気分になるシーンが多くてw

監督の代弁者とも言われたオリジナルキャラのフユキですが、
よくよく見ると普通のキャラ。
みなみけのキャラが優れているため、普通のキャラでも大きくマイナスに作用してしまったようです。

何人かのサブキャラには新しくスポットがあてられ、特に内田ユカのかわいらしさがひときわ目立ちました。
後半になると、ストーリーも明るめになって貴重なみなみけのアニメとしての面目を果たしたと思ます。

今観ると3期よりキャラの造形がしっかりしていたような気もします。
いくつかの作品で細田直人監督の作風を知り、
この作品も楽しめるようになってきたのは、ちょっと嬉しいことかな。
「未来日記」「はたらく魔王さま」「十二大戦」は必見だと思います。

投稿 : 2018/04/07
閲覧 : 525
サンキュー:

22

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二次創作かと思った・・・

原作未読。キャッチさんから紹介で視聴。
第1期から第4期まで一気に視聴。

なるほど。皆さんの評判通り、おかしなことになっていますねぇ・・・。
作画崩壊で主人公の3人ですら別人にしか見えない。
モブは黒塗り。名探偵コナンなら『殺人犯だらけ』の図。怖い、怖い・・・。
春香ちゃんって、こんなにキレるキャラだっけ?
夏奈ちゃんと千秋ちゃんって、お部屋別々だったよね?
建物のデザインが変わった・・・事もだけど、春香ちゃんの学校の教室、変じゃない?廊下は普通なのに教室は階段教室なんて、建物の構造上ありえないでしょ!
オリジナルキャラの必要性が全く無い。

と、批判めいた事ばかり書きましたが、それは第1期が良すぎたせいでもあります。
事実、物語としては、日常ほのぼの系の作品として、充分面白い作品に仕上がっていると思います。
作画崩壊と意味不明のオリジナルキャラを気にしなければ、視聴に耐えうる作品ではないかと・・・。

投稿 : 2017/11/22
閲覧 : 356
サンキュー:

38

プラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

みなみけに似た何か。。。

あの「みなみけ」を期待して見ると、何かが違う感じがする。いや、全然違う。

ゆるっとした日常という感じは薄れて、なんだか重苦しい雰囲気が流れている。

おかえりシリーズの最大の問題は、なんといっても「冬木」というオリジナルキャラクターであろう。影薄いし、名前は冬馬と被ってるし、みなみけに似つかわしくない陰キャラであった。結局、最後まで冬木の詳細は明かされないままであった・・・

"おかわり"というのはタイトル詐欺である。全然おかわり感ないよ、うん。


p.s.
この記事が面白い↓

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%91%E3%80%9C%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%80%9C

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 174
サンキュー:

1

ネタバレ

姶良 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

前作と比べると笑えるところは少なく、
新キャラ(オリキャラ)フユキが出てくると少し話が重くなる印象を受けました。
っというか、最後までフユキが関わる話は暗くなってしまい、明るい話がなかったのは残念です。
緩急をつけるためにそういった話も入れたのかと思いますが、そういったものをみなみけには求めていませんでした。
前作のみなみけを見てギャグ系を期待していたので なんとなく拍子抜けしてしまいました。

フユキは父子家庭ということなので、父親に迷惑をかけないように我儘を言わない子になったのかなと思います。南三姉妹との交流で、自分を出せるようになるなどの変化、成長があれば良かったのですが、元の性格のままでは、日常系・ギャグアニメのみなみけでは浮いてしまったなと思いました。

投稿 : 2017/09/16
閲覧 : 157
サンキュー:

3

レモリア さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャグだー

まこちゃんが可愛そうだ!

投稿 : 2017/08/26
閲覧 : 176
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

本来の「みなみけ」の作風である日常系には合ってない作りだったのかもね。

1期とは制作会社が違う所が制作したものとなっていて
1期とは間隔があかずに連続で放映されるもので
一応1期の続きになっているようですね。
ただ、1期とは別物となってました。

具体的に言うと1期とは作画が違うな
2期から見るとそうではないのだけど1期を見ていると1期の方が洗練された
キャラクターデザインに見えるので結果的に1期の方が良かったと思える。
人物の作画もモブキャラを黒く塗りつぶしていて
演出なのか手抜きなのかはわからないけど印象は悪い。
作画の質は当時と考えればそこそこあるのだけど上記があって作画の印象は悪いな
キャラの性格も違うな、監督も制作会社も違うのだから
当たり前と言えば当たり前だけど、1期からの間隔から
1期を参考に出来ないのであれば違うのはしょうがないと思う。
ただし評価はします。すいません。

あとギャグコメディーの性質が変わったかな
1期はボケとツッコミと連続で出すことにより視聴者を笑わす作りだったけど
2期は普通のギャグアニメの作りかな
お馬鹿な行動したりしてウケを狙ったもので普通のギャグアニメでしたね。
ひたすら平坦さが目立ってたかな、元々ストーリー性があるわけではないので
純粋に平凡なギャグアニメになっていると思う。
あとキャラの性格は2007年と考えても全員一昔のキャラ付けになってた。
三女は次女に殴りかかったりのシーンがあったりで
手が早いキャラになっていたり
次女は横着で子供っぽい性格になっていたり
長女は中盤までは怒りっぽい性格で母親ぽくなってたりで全員、昔風でしたね。
妹達に掃除サボったらご飯抜きって言ったり2000年代後半のアニメキャラが言うセリフではないし
ストーリーの作りは一昔のアニメのようだった。
オチは実際掃除サボったら本当にご飯抜きって・・・昔風のオチでしたね。
他にも自分の家にある大事なもの壊して
バレないようにドタバタしている展開とかも90年代の作りですね。
ドタバタしている展開とかはわりと楽しめました。
ストーリーそのものは1話連続したストーリーなので個人的には見やすかった。
みんなで家で遊んだり、ゴミ拾いしたりやっていることも普通だったので楽しめた。

ただし後半は日常的描写が多いし淡々としていたので
面白いとかはなかったですね。1期と比べて何としても笑わせようと
ボケとツッコミで攻めてきているわけではないので
ずっと見ているだけでしたね。
ただ時間が過ぎるだけな感じでした。
実はそんなに悪いストーリーではないものの
日常系をやる作風じゃないのは痛かったな
ギャグ自体もお馬鹿な事をしている単純なギャグアニメの作りなので
やっぱり1クールだと飽きるし面白さという点では後半は微妙でした。
個人的には3話から5話が面白かったのだけど
オリジナルストーリーだったそうなので
オリジナルストーリーの方が楽しめたのであるなら
本来の「みなみけ」の作風である日常系には合ってない作りだったのかもね。

気になる所は方言を喋る新キャラは使い方を持て余していた気がした。
オリキャラらしいけど、序盤は主人公達と絡みすぎじゃないかと思ったりするくらい
序盤こそ存在感があったけど、途中からは空気だし上手く扱えてないと思った。
何か重要なキャラであるかのような演出が序盤されていたけど
実際は回が進むとそうではなかったし
最後の展開も・・・うーん謎キャラだった。
オリキャラなので視聴者的には、それだけで印象が悪いかもしれないが
キャラ付け自体はおとなしい子で
どっちとかいえば、いい子だったと思うけどね。
個人的には、いい子なのでわりと好きでした。
次女は2期はチョットアホ過ぎないかとは思いましたね。
1期はそこそこ頭がいいキャラだったはずだけど何か違うよね。
しかも他人に迷惑かけ過ぎだし駄目な子になってからね。
1期が好きな人が見るとイカンと思います。
もう少し、いい子の描写があってもいいのではないかと思った。
ただ、個人的には元気のお馬鹿なキャラは好きなので自分の好みでした。
他のキャラも1期のよりもキャラ立ちしてたキャラは少ないし
マコトあたりも上手く使えてなかったと思う。
あとシリアスや暗い場面も多かったりしましたね。
そのくらいならいいのだけど、ホラーぽかったし演出はチョット過剰だった気がしました。
声優さんの演技も上手かったとは思うのだけどギャグ時の掛け合いの良さがある
作風ではないので良いとは思うのだけど思ったよりも評価しづらいよな

まとめると1期とは作画が違いモブキャラが黒いのは印象が悪かった。
ギャグコメディーの性質が変わってましたね。
作りとしては昔風のギャグアニメでキャラの性格も1期とは大分違いましたし
オリキャラの存在もあるので
1期が好きな人には向かない作りでした。
キャラ立ちも1期の方が良かったと思う。
個人的にはキャラは好みだったのですが・・・
1期の方がギャグコメディーとしては工夫は感じさせられるので
客観的には1期の方がギャグコメディーとして優れているのはわかりました。
ただ、個人的には1話連続したストーリーなので見やすかったのは良かったし
3話から5話は楽しめた。ただ、後半はあまり面白くありませんでした。
日常描写が多いのに淡々としていて日常系をやる作風じゃないのが痛かった。
しかしながらストーリーがおかしいとか
そういうアニメではないので低評価するにも限度はあると思う。

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 187
サンキュー:

6

ネタバレ

N2 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これが『みなみけ』の2期!?

え?これ『みなみけ』?という印象を受けました。

1期とは制作会社が違うから仕方ないにしても、作画が…。(1期の制作会社もあの『伝説のキャベツ』で有名だが)

オリジナル回は『みなみけ』って感じがあるからともかく、冬木真澄?誰?
このオリキャラの登場によって『みなみけ』の評価が下がってしまったと行っても過言ではない。

しかし、これはあくまで原作が先の人の意見であって、観るぶんには普通に楽しめると思います。

投稿 : 2017/08/02
閲覧 : 173
サンキュー:

2

スカルダ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思ったほど悪くなかった

みなみけ2期目。
評判が悪かったので期待せず見始めたけど、
期待したほど悪くなくて残念。

1期から続けて見ると違和感あるかも知れないけれど、
1年くらい前に1期を見たのでそれほど違和感なし。

個人的にはチアキに殆ど変化が無いので、全然許せる範囲。
ダラっと見るには丁度いい。

投稿 : 2017/07/28
閲覧 : 177
サンキュー:

3

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

みなみけシリーズの迷作

みなみけ唯一の駄作、物語の主体をオリジナルキャラが持ってくというアニメで一番やっちゃいけないことをやっている。日常アニメだって言ってんのに何で変にオリキャラ混ぜて真面目な話にしてんの?

物語もさることながら作画、opもだいぶ変わっている。二期になり絵自体が変わることはよくあるが、この作品の場合、学校などの描写、南家のマンションなど変わらなくてもいいとこが変わっている。
opも二期以外のopを聞いてもらえばわかるが、二期のopだけ曲調が全然違う、これは二期だけ作曲が別の人間だからである、せっかく日常系の曲だったのに何か変にかっこつけた曲にしてしまいホントぎるてぃー。

別にこの作品見なくてもいいというわけでもないが、見ずに三期にいっても支障はない。

投稿 : 2017/07/11
閲覧 : 190
サンキュー:

3

うさふぃ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

フユキはなぜ作られたのかそれだけが知りたい

色々言われているが実際のところ見れないレベルではない
ただフユキに関してはアニオリでなぜこんなキャラを登場させたのかは分からない製作者にはどんな意図があったのか

まあ放送中どんどんフェードアウトしていったから良かったものの逆にメイン張ってくようだったらさすがに完璧な黒歴史になっただろう

みなみけを見て2期見ようって方はスルーしろとは言わないがフユキに関してはいないものとして見たほうがいいかと

投稿 : 2017/05/23
閲覧 : 1213
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

みなみけ黒歴史

みなみけ三姉妹の日常を描いた作品
日常系作品なので頭を空っぽにして楽しめる作品です。
1期とは違い本作2期のおかわりは、ファンの間では
無かったことになってるほど叩かれているようで
その理由も見てみれば分かります

全体を通して何故か雰囲気が暗い。
1期と比較するとホラーなのかと一瞬思うくらいです(笑)

そしてフユキという居てもいなくてもいいような
謎のオリジナルキャラ。

その点を踏まえた上で1期と比較してネタとして
見てみるのがこの、おかわりの楽しみ方かと思います(笑)

投稿 : 2017/03/16
閲覧 : 215
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファンじゃなきゃ面白いぞ、馬鹿ヤロー。

みなみけ1期が面白いけど、まぁ普通かなと感想だった。
で、2期。なんか微妙にキャラデザ変わってる?
藤岡が一番びっくりした。髪の色抜きすぎて、外人みたいになってるしw
モブもなぜか黒い。それに、1期が普通の日常系だとしたら、2期は暗めの日常系に。。だから、言動の裏に、なにか意味があるんじゃないかと思わせる。冬の時期が舞台だから、暗くしたのかも。暗さの中のシュールな笑いがツボ。直球な日常系じゃない、ちょっと切ない日常ギャグアニメって好きなんだよね。

みなみけの三姉妹って、親が出て来なくて、高校生、中学生、小学生だけで暮らしてる。そこからして、シリアスなんだけど、そこを全く感じさせない、明るさが三姉妹にはあると思う。

こんなに明るく振る舞ってるのは、本当はそういう境遇に負けないという思いがあるからなのかも。だから、冬樹のこともほっとけないし、周りがみなみけに集う。みなみけのあったかさが、好きなんだ。

春香がいない間、夏奈と千秋が2人で生活してるんだけど、毎日誰かしら、みなみけに来るんやろね。

投稿 : 2017/01/21
閲覧 : 176
ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

黒歴史?異色作?な2期。「みなみけ」としてはアウトですが、良い面もありました。

南さん家の三姉妹の日常を淡々と描く「みなみけ」の2期です。
シリーズでも異質な作風、やや陰気さが目立つホームコメディー。
「みなみけ」を用いた二次創作的な長編、姉妹の絆など独自の良さもあるので、捨てがたいです。
本作もまた「みなみけ」の一側面、物語評価は辛くしてますが、できるだけ好意的にレビューします。

{netabare}『物語』
1期及び3期以降(そして何よりも原作)とは完全に異質な作風です。
原作はページ数の少ない日常系、本来はショートネタをテンポ良く繰り出すタイプの作品なのですが、2期は30分番組通して一本のストーリーが主流に。
それはそれで独自の持ち味が出ているのですか…
みなみけ本来のコメディーのキレが、冗長になりがち。

舞台が主に冬だったり、2期のオリジナルキャラ・フユキの陰気な性格、春香姉さまの性格がキツめ等々、ネガティブ要素が多い。
ショートではないストーリー性も、結末の後味が悪い話多いのが非常にマイナス。
特に5話は視聴後にモヤモヤとしたイヤな気持ちが残ってしまった…。
過程が厳し目なのはともかく、オチでちゃんとフォローしてほしかった。
贔屓目に見ても、日常系アニメ失格です。

夏奈の悪戯が度を越している。
巻き込まれた側が、小中学生の限度を超えて散財してしまう展開は(悪い意味で)ハラハラする。
未成年が飲酒(したと思わしき)シーンあり、インモラルだし面白くない。


…ここから出来る限り良い点を。
夏奈のいたずらっ子ぷりに拍車が掛かっており、ショートではない長期スパンでの言動や悪戯が面白かった。
内田や吉野たちも巻き込まれるトラブルも規模拡大、ここら辺は日常系として十分な楽しさありました。
前述の短所と紙一重ではありますが。

夏奈と千秋の姉妹関係。
ケンカばかりだけど、根っこの部分でとても仲が良い姉妹な感じが尊い。
今回春香が怖い母親ポジ多いので、一緒に叱られる過程での連帯感も。
…ここは短所でもあり、悩ましい。
良かったのは10話、千秋がなけなしの小遣いで買ったカップ麺を夏奈が勝手に食べちゃう話。
後味の悪いケンカになるかと思いきや…春香も交えて、姉妹仲の良さに繋げる。
夏奈の株も上がりますし、キャラ設定活かされていて上手い。

長期スパンで描かれる、千秋とフユキの交流も悪くはない。
フユキの転校繰り返してきた故の子供らしく無さ、イラつく千秋。
夏奈の強引さ、春香のやさしさも合わさり、フユキの心に何かを残していく…
雪合戦や停電での交流など、後半のエピソードは悪くはないです。
結末がほろ苦くモヤモヤが残りますが…ちゃんと手紙を送ったことが分かるラストは、多くを語らず奥ゆかしい余韻あり。
…陰気で、日常系萌えアニメとしてはダメなのと、分かり難すぎる面は残念ですが、フユキにとってのみなみけとの出逢いは決して無駄では無かった(と思いたい)
まあ、作劇場、もっとベタでも良かった。フユキと千秋に少しでもラブコメの波動感じさせるとか、心が動いた描写欲しかった。
テーマは良いので、きちんと描いていれば結構感動した可能性が。

後半~終盤にハートフルな良エピソード多し。
フユキ関連も後半に良エピソードありますし、春香姉さまも後半の方は優しいですし。
ホームドラマとしてならば、後半~終盤は中々。
春香留学か!?
…からの夏奈と千秋の行動と想いは、結末はベタながら三姉妹の絆を感じる良エピソードでした。
この過程で夏南と千秋の仲の良さも改めて分かりますし。


総じて「みなみけ」として見れば完全に原作クラッシーだし、日常系として見ても陰気すぎる等の失点が大きいのは否めず。
されど良かった面もあり、ホームドラマとしてならば評価したいです。
…3期以降は原作テイストの持ち味取り戻すので一安心。


『作画』
作風とならび不評な作画ですが、キャラデザ(特に夏奈)は1期よりも私好みです。
OP冒頭で振り向いてご飯食べるシーンかわいい♪
中学生相応、胸が大き過ぎないけれど少しはある、そこが良い。
ちょっとした微エロもおいしい。お風呂回もありますし。
全般的にムラがあり、良いシーンは満足なんですが、崩れたシーンは可愛くない。
内田と吉野は割を食っていた感。

冬の風景描写が良い味わいあり。陰気とも言えますが。

不評の主な要因であろう「モブが真っ黒」はやはり違和感が。
「ミカグラ学園」みたいに真っ白にすればまだマシだったのでは。(モブは別に省いて良いと思う。作画はメリハリつけて良い派)
ただここは慣れれば致命的とまではいえない。

2.5点か迷うのですが…キャラデザの好み的には当たりだったので、贔屓目に。


『声優』
声優陣は1期に引き続き好演、特に夏奈の井上麻里奈さんはやっぱり夏奈といえばこの人。
フユキの斉木美帆さんは脇役中心の方、引っ込み思案な少年声良かったです。

『音楽』
三姉妹(の声優さん)が歌うOP「ココロノツバサ」ED「その声が聴きたくて」かなり良曲。
…が!みなみけに合っているかと言うと…。日常系の主題歌とは思えん。
シリアスなアニメで使ってほしいアニソンでした。いや、おかわりはシリアス?
最終話で1期主題歌「経験値上昇中」良い。やはりみなみけの主題歌はコレですな。


『キャラ』
夏奈が一番好きです。発想も行動力も面白いし、可愛い。
千秋はやや大人しかった気が。可愛いんですけど。
問題の春香姉さまは…今回は姉妹の母親役としての側面を強く出した結果か。
確かに優しいだけではダメですし。世間体気にする清掃回の印象悪いかもですが、春香ちゃんだって完璧じゃないんですよ仕方がないよ!

非難の的であろうフユキ君か不遇過ぎて可哀想。
悪い子ではない、むしろとても良い子なんです。
…私も転勤族だったから、彼の心情が少しは分かる気が。
転校繰り返していると、その度に友達関係がリセットされる、これって子どもには辛いんですよ。
なのであまり深く関わらず、遠慮がち。かつ大人には良い子に見せる処世術。
フユキ君はかなりリアルな転勤族の子どもに思えたです。
結末もリアル。でもアニメなんだから、もう少し報わても良かったような。
千秋には方言が出る、それだけで千秋と結構打ち解けたと分かるのは救いかも。

他キャラは相変わらず。保坂は相変わらずで一安心でしたw{/netabare}

投稿 : 2016/10/20
閲覧 : 307
サンキュー:

27

次の30件を表示

みなみけ おかわりのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
みなみけ おかわりのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

みなみけ おかわりのストーリー・あらすじ

しっかり者の長女・春香、バカ野郎日本代表と千秋に呼ばれている次女の夏奈、辛辣な言葉を吐く小学生・三女の千秋という南家三姉妹を平凡な日常を中心に送るゆるゆる日常ギャグ漫画のアニメ第2弾。(TVアニメ動画『みなみけ おかわり』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2008年冬アニメ
制作会社
アスリード
公式サイト
www.starchild.co.jp/special/minami-ke/2/index.html
主題歌
≪OP≫南春香(CV:佐藤利奈)南夏奈(CV:井上麻里奈)南千秋(CV:茅原実里)『ココロノツバサ』≪ED≫南春香(CV:佐藤利奈)南夏奈(CV:井上麻里奈)南千秋(CV:茅原実里)『その声が聴きたくて』

声優・キャラクター

佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里、水樹奈々、森永理科、柿原徹也、小野大輔、浅沼晋太郎、喜多村英梨、豊崎愛生、高木礼子、小野涼子、後藤沙緒里、高梁碧、大原桃子、千葉紗子

スタッフ

原作:桜場コハル、 監督:細田直人、シリーズ構成:鈴木雅詞、キャラクターデザイン:田中誠輝、美術監督:徳田俊之、色彩設計:福谷直樹、撮影監督:森下成一、オフライン編集:伊藤潤一、音響監督:蝦名恭範、音響制作:マジックカプセル、音響効果:山谷尚人、録音スタジオ:スタジオ・ユニ、音楽:三澤康広

このアニメの類似作品

この頃(2008年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ