「ありふれた職業で世界最強(TVアニメ動画)」

総合得点
72.0
感想・評価
554
棚に入れた
2496
ランキング
978
★★★★☆ 3.1 (554)
物語
3.0
作画
3.2
声優
3.3
音楽
3.1
キャラ
3.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ありふれた職業で世界最強の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

コタロー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

人生成り上がり 何とかなる

裏切り・出会い・再開・別れ
挫折に成り上がり 等々

投稿 : 2021/04/25
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ネタバレ

優だいこんぶ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

見てるだけで恥ずかしくなる、痛いアニメ

主人公が中二病全開で痛すぎる。(自分はそう感じた)同じクラス転生の蜘蛛ですが、何か?の方が断然面白い。バトルの張り合いもなけりゃ、このアニメの特徴であるモンスターを食べてLV上げすると言うシーンも少ない。原作がどれだけ面白くても、アニメで転けたら意味がない。

投稿 : 2021/04/08
閲覧 : 265
サンキュー:

2

ネタバレ

うり さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

低評価の訳は納得するも、キャラクターは結構好き

毎度の異世界召喚もの。

ある日突然、クラス全員召喚され、皆がチートパワーを与えられるなか、「その世界で」ありふれた職業である「錬成師」となった主人公八雲ハジメ。
クラスの皆との迷宮での戦いで、何者かの陰謀で奈落に落とされてから這い上がっていくにつれ仲間を増やし、力をつけていく無双もの。

奈落からの性格激変→ 盾の勇者の成り上がり
階層構造の迷宮 → ダンまち
美少女ハーレム → 諸々の異世界もの
無双もの    → 諸々の異世界もの

と、まあ、見ていると、あれやこれやと「あぁこんなシーン、あの話にあったな。」「この設定、あの話と似ているな」と思いを馳せてしまいます。
そういう意味では、諸々の「低評価」の理由もしかり。

でも、そういった「理由」に固執せず「いつもの異世界もの」と思えば、キャラクターは嫌いじゃないし、ヒロインたちの掛け合い、ティオのMっぷりも(「このすば」のダクネスが頭をよぎるが)見てて楽しい。また主人公ハジメが「盾の勇者」の主人公のように荒みきってしまうのかと思いきや、意外と元の素のハジメが残っていて、ときおりその顔をのぞかせる様子は、ほのぼのとした気分になったり。何より、バカにしていた元クラスメイトが彼の変貌ぶりに「まさか」と目をみはる部分はそれなりによい気分になったりもする。(もっと彼の過酷な状況を物語る右手や片目について突っ込んではいかがかと思うが、それは誰も聞かないのね…なぜ?)

ごつい車に乗って「神を殺してでも帰る」と荒野を走る絵面は、どこか「最遊記」風にも見えるが、その旅の果てがどうなるかは、普通に気になるところ。見終わって「二期」があることを知り、楽しみにしていたりします。

底辺から無双へ、異世界でハーレム、とこれに限らず定番を組み合わせた数多くのアニメが存在しますが、横ならびの中で「好き」「嫌い」が別れるのは大体が「キャラクター」が好きになれるかどうか。そういう意味で、主人公のヒロインたちとの関わり方、ヒロインそれぞれの魅力など、このアニメのキャラクターたちは私は結構気に入りました。
二期を楽しみにしています。

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

チート作品では好きな部類のアニメだった

最初の下りで
弱い→強い
になるという典型的なテンプレだが

展開と内容が自分的には好きな部類だったので面白かった
微エロ要素と厨二要素が楽しめる人には良いと思う


だからといって新米魔王のようなレベルのものではなく
あくまでライト的な微エロ要素


ハイファンタジーとしては面白い部類と思う

投稿 : 2021/03/28
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ラブコメの神は粋です。

誰からも薦められたわけでもなく。
何処かで評判を聞いたわけでもない。
ふと目についた作品が思わず良作だった時。
得した気分になるものです。

オーソドックスな異世界召喚系アニメ。
主人公ハジメはパッとしない職業で強くもない。
その能力は巧みに物を作る才能。
最先端の科学技術を駆使すれば、ある意味最強といえる。
だから、ありふれた職業でも最強になる素地はあったように思う。

迷宮攻略の際、仲間に裏切られて奈落の底に落ちたハジメ。
ズタボロになりながら、前に進む姿はまさに悲愴。
でも諦めずに、戦い抜く中にこそ成長がある。

そのさなかに出会った吸血鬼の生き残りの姫ユエ。
死線を共有する中で次第に芽生えるある感情。
それは、最終決戦時の激しい戦闘の中で確信に変わる。

そして、奈落の最深部でこの世の真実を知る。
新たな能力を授かり、英気を養った二人。
明確化した目標に向かい、地上への道を進む。

ここまでは前半。
後半の地上での話は雰囲気が一変です。
まさしく、ラブコメが加速するといったところ。

この時の佇まいは、もう一種独特です。
ハジメは眼帯を付けた冷徹医師のよう。
ユエは白衣を纏った美人秘書のようです。

彼らにうさ耳亜人シアが加わったことで雲行きが怪しくなります。
シアのドジっ子ぶりに、一気にコメディーよりへ。
その後、竜人女ティオの変態性にハジメが放置またはツッコむ。
もう完全に、お笑い集団へと変質。
果ては、ロりっ子海人ミュウで補強とはね。

この四人はハジメにべったり。
その気持ちは良くわかります。
だって、自分を救ってくれた人なんだもの。
その上、ハジメは自信満々でクール。
無慈悲な笑みがさらに魅力を増幅させているような気がします。

最終回、クラスメート香織も加えての旅立ち。
目標完遂には道半ば。
まだ一波乱も二波乱もあるのでしょう。
もちろん修羅場も含めてね。

投稿 : 2021/02/17
閲覧 : 197
サンキュー:

15

ネタバレ

アニメ量減らしたい さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

それってありふれた職業なのかい?

【2019年10月〜】13話

クラスメイトが先生もいっしょにまとめて転生されている新しい形の異世界転生。
主人公ハジメはチートではない「錬成師」という地味な能力で、いじめられっこ(らしい)

{netabare}
ダンジョン奥深くに落ち(落とされ)、そこで死にかけながら魔物を食べ、神結晶、神水で生きながらえながら強くなっていく。

性格、容姿もだいぶ変化しダークヒーロに(笑)

ユエ(吸血鬼)、シア(兎人族)、ティオ(竜人族)+ミュウ(海人族の子供)を仲間にし、迷宮突破の報酬(神代魔法)を手に入れ地球に帰る為に旅を続ける。

ラストはクラスメイトの白崎が強引に付いてきて、ユエに対抗心バチバチで新たな旅へ。
{/netabare}

異世界、チート、ハーレム、元仲間胸くそ、とよくある内容の詰め合わせ。
最初からチートではなく地獄を経験してからの闇落ち→チートとワンクッションあるのは〇。
仲間達がエロカワで良い。闇落ち具合もおもろい。
錬成で銃やら銃器を錬成する為、バトルシーンは銃ぶっ放しばかりでちょいと物足りない。

八重樫(ポニテ剣士)が1番いい子♡

異世界錬成で銃器、車なんかを錬成するのは・・・何でもありすぎる。
全くありふれた職業でない!むしろ超貴重な国家錬金術師様です(笑)

これも何も考えずに見る枠なら〇

投稿 : 2021/02/08
閲覧 : 105
サンキュー:

5

ネタバレ

ふとさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

酷評が多い印象だが

ユエは僕が出会ってきた数々のヒロインたちの中で歴代トップ3に入るであろう可愛さでした(ガチキモ)。なので二期早く頼む。可愛ければ何でも面白くなるんだなと改めて再確認した作品。

投稿 : 2020/12/13
閲覧 : 168
サンキュー:

2

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ありふれている。

ありふれています。

投稿 : 2020/11/27
閲覧 : 93
サンキュー:

4

ネタバレ

ハルジオン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

成り上がり

成り上がり

投稿 : 2020/11/21
閲覧 : 70
サンキュー:

2

ネタバレ

リビン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まあ面白いんじゃないの

とりあえず原作は読みました。
その上でアニメを読むと少し描写不足が散見される気がします。最初の聖水(だっけ)のシーンとか。個人的には数少ない原作まで読んでるラノベなので2期あるのは嬉しいですが。

ユエのキャラデザが1番好き。2期は多分香織が物語に参入するところで始まってると思うけどその先もあまり変わらない展開が続くのでどうかなあって感じ。
ユエは可愛い。
強いて好きなシーンを言うなら、元クラスメートとハジメが再開したところは普通に反応を楽しめました。

投稿 : 2020/11/12
閲覧 : 53
サンキュー:

2

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

少年がありふれた職業で最強を超える。

<ストーリー>
クラスメイトと共に異世界へ召喚された”いじめられっ子”の少年・ナグモハジメはクラスメイトの裏切りにより、迷宮の奈落へ突き落とされてしまうところから物語は始まる。

<キャラ>
キャラは多く、色々なタイプがいます。
男キャラは勘違いキャラが多く、女キャラはそれなりに可愛いし、比較的普通だと思います。

<作画>
絵は普通に見れると思います。

<音楽>
オープニングテーマ
「FLARE」Void_Chords feat.LIOさん

エンディングテーマ
「ハジメノウタ」DracoVirgoさん

<感想>
最初から、主人公であるハジメが奈落へ落とされ、理不尽な状況での絶望や憎悪からパラダイムシフトを起こし、同一人物だとは思えないほど見た目も性格も一変したのは衝撃的デシタ。
バトルはそこそこありますが、あまりパッとしない印象デシタ。
このお話の見所は「弱キャラ」だった主人公が、異世界最強に成り上がるところだと思います。あと、ラブコメあり、ギャグあり、微エロありデス。
最初のテンポが少し悪いかなと感じましたが、中盤からは比較的テンポ良かったと思います。
2期も決定しているということなので、楽しみに待ちたいと思います。

投稿 : 2020/11/11
閲覧 : 47
サンキュー:

6

ネタバレ

Rafi さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 4.0 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ただただもっさりしてる。

なぜこんな作品が二期制作することが出来たのだろう…と思っていたが、つべのありふれの切り抜きで海外向けの動画の再生回数が500万を超えていた…なるほど、どうやら作画うんぬん抜きにして、落ちぶれから最強へと転じるこのストーリー自体が海外勢に受けたため制作が出来たのだと最近納得。

陰キャオタクの妄想だとかテンプレなろうとか言われてもやはり俺は主人公が強い作品が好きだ。特に、雑魚が努力で成り上がっていくやつとか大好物だ。しかしながらこの作品はそんな俺の大好きな系統の作品なのにも関わらず、終始見ている俺の心に気持ちの悪いモヤモヤとしたものを生み出し続けていた。なぜこんなにもモヤモヤするのか、レビューを書きながら考えていく。

まず、話の導入、あらすじとしては学校のクラスごと異世界に召喚されてしまい、勇者という役職はイケメン陽キャに与えられ、パッとしない主人公はありふれた役職(多分錬金術的なそんなに珍しくない職業)を与えられたが、ダンジョンでクソ強いモンスターと対峙してクラスメイトを逃がすために時間を稼ぎをし孤立して逃げていたところをクラスメイトのいかにも噛ませの男に裏切られ主人公はダンジョンの地の底へ落ちていく。その地の底で主人公は死の物狂いで沢山のモンスターを食らい、そのモンスターの力を得ながら大量のスキルやレベル、ステータスを獲得し最強となっていく。まぁ最終的にはこの最強の力でドヤるといった感じ。うむ、流れは好きだ。

しかし初めて見たときに、モンスターを食った後に主人公はなにやら状態異常を起こし倒れるが、主人公が落ちた時に見つけた水源の水を飲むとその状態異常が回復していく。この水に関しての説明が一切無い。最初観たときなぜ回復したのかもわからなかったが、原作組によるとこの水は状態異常を治す効果のある水だそうで、モンスターを食べると本来であれば死ぬらしいが、それをこの水によって回復することで主人公は次々とモンスターを捕食し力を得ているそうなのだ。この部分の説明や描写がごっそり抜け落ちているため初めて見る人からすれば、「なんでこんな苦しそうなのに水飲めば回復してるんやろ」となるのは必至である。今作品ではこういった説明不足がかなり散見される。シナリオ、脚本の構成がいかに酷いかがよく分かる。

続いて作画だが、こちらは酷過ぎる。戦闘シーンは一切興奮しなかった。バトルアニメなのにバトルでの見所なし。見所?ミューとかいう女の子が可愛いくらい。バトルにCGを使うのはいいが、CGだと戦闘がしょぼく見える。これに関してはオバロの三期が証明してくれているだろうが、基本的に本作ではCGが多用されているが、モーションがものすごくしょぼい。撃たれたらのけぞるだけで、それもいきなりCGに切り替わるためものすごく安っぽく見える。ヒロインの攻撃で魔力の塊みたいなものを押し付けるシーンがあるが、こちらの魔力の塊にもCGが使用されている。一切スピード感が無く、何かよく分からない塊をズシンと押し付けて、敵は大して致命傷にもなっていないのにヒロインはハァハァ言ってるが、ただよく分からないものを押し付けているだけにしか見えないので全然その疲れがなんなのかが伝わらない。加えて戦闘シーンは主人公と敵が同時に描写されることが少なく、ほとんど主人公が撃つアニメーションが流れた後に撃たれた敵が倒れるという紙芝居のようなものを延々と見せられるだけである。また、主人公たちの動きも単調で動きの作画も決して良いとは言えない。作画の使いまわしもかなり見られ、あげればきりがない。総じて今作は特に作画の面が酷過ぎた。海外向けの切り抜きでも戦闘シーンがかなりカットされていた。二期ではどうなることやら…

それと曲がダサい。戦闘中になにやらジャズっぽい曲が流れてくるが、いまいち盛り上がらない。いや、ジャズ自体は好きなんだが、曲自体の魅力が無いのと、流すタイミングが悪いという相乗ダブルパンチで元々酷い作画によってもっさりしている戦闘がさらにもっさりしている。リゼロの曲の挿入するタイミング見て勉強して来いよ…曲はただ挿入すればいいってもんじゃねぇんだよ…

うぅむ、総じてもっさりした作品。話の流れや展開は好きなのに、スタッフの力量の無さが作品の質を大きく落とした作品だと思う。正直、二期ができるのは奇跡なんじゃないかと思うレベルに酷かった。話自体は好きだから、製作にはこのチャンスを無駄にしないでほしい。制作はしっかりとしたスタッフで行うべきだと思う。

投稿 : 2020/11/02
閲覧 : 125
サンキュー:

4

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なんじゃこりゃぁああああああああぁぁぁ

今年の7月から8月にAT_Xで再放送で視聴

1話から意味わからんwwwハジメ急にイキリすぎやろwww変なうさぎと変態なドラゴンでるしwwwそりゃクラスメイトもびっくりするわwww異世界チート魔術師もやばいけどこれもやばかった

まぁクソアニメ好きとして2期は見るかな…

投稿 : 2020/10/09
閲覧 : 169
サンキュー:

7

ネタバレ

dFRjS80566 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ラノベ原作ってタイトルで期待しすぎると・・・

涼宮ハルヒや灼眼のシャナ等のラノベで、お腹一杯になり
暫くラノベから遠ざかってたら、やたらラノベ原作ファンタジーが席巻してきましたね。

CMでありふれたと言うワードが耳に残りとても興味津々でした♪
開始からモブぽい雑魚そうな(檜山)にキモオタと言われて苛められてる主人公

ヒロインっぽい(白崎香織)には優しくされてるみたいですね
クラメイトがゾロゾロ登場まあ教室なので当然ですが

ピカピカ光ってる3人組登場w 柿原徹夜 演じる 天之河光輝が
苛められてる奴の態度が悪い! 隣にいるホモみたいな(私見です)坂上と見下してるように見える発言 白崎に南雲と話したいと言われて、ばつ悪そうに引き下がるけど白崎が好きなのかな?

先生登場、まあ可愛らしい・・・とある作品で 月詠小萌 先生って居たけどやたらダブって見えてますw からの、唐突な異世界召還?
クラメイトが次々レアスキル発現したけど主人公は錬成士ありふれたってこれの事か・・・

錬成でどれ程の物質が創造出来るか解りませんが
場合によってはかなり重要に感じるの私だけかな?

どんなに強くても補給や休息って、大切だと思うので
物資補給や食料現地調達に役立ちそうなスキルは私にはレアに見えますけど

まあボスクラスと対峙したら支援以外で役にたたないでしょうが
その支援が大切にも思います、ゲーム内でのバフ デバフ の重要さ
解ってない人はサポート職軽視しますね

にしても間抜けズラで主人公をからかう檜山 生理的に受け付けないなぁ 
ん?声優 白石稔か・・この人のキャラは嫌いじゃないけど
声質が苦手だったんだ、喰霊零や らき☆すた で活躍してたけど苦手なんですよね
檜山の見た目通りの間抜けな行動でピンチに
可愛そうな南雲君は味方から攻撃されて奈落落ち😭

OPは中々良いんじゃないですかね♪私はわりと好きです

奈落に落ちた主人公・・熊みたいなモンスターに左腕切断されて目の前で食べられてしまう😱
命かながら、トンネル掘って逃げ込む南雲
気持ち悪い展開ですが、主人公がキャラ変更するための必要なシーン何ですかね?

トンネル内で苦しみながら、回想と現在が混在して描かれているのは、解りづらく構成に疑問
空腹に耐えかねモンスターを捕食する主人公、苦しみだして白髪化、人魚でも食べたの?

ゲーム画面みたいなステータス表示で能力上がったらしい説明から
1人で色々説明してくれてるけど
ここはナレーションで説明した方が伝わりやすかったような・・

主演声優(深町寿成)の長台詞はまだ表現力が足りないと感じました

モンスターの肉を食べてスキル強化できた南雲ハジメは腕の仇の熊に
リベンジし逆に食べてしまう、あ!この設定メイ○ル、パクったのかw
EDのハジメノウタ も結構気に入ってます♪

吸血鬼、ウサギ獣人、(竜獣人?竜人) 人魚の子供? 
お供を増やして・・・この作品は桃太郎かよ!ww
次々メンバー増やしてる割には行動範囲は狭く見えた

後半は ハジメを馬鹿にしてたエリート達の苦戦が描かれて依頼を受けて渋々救援に
何だかんだで人の良いハジメ
ハジメが奈落に落ちた原因が、稔 違ったw 檜山だと判明

ハジメに窮地を救われても、キラキラ光ってる痛々しい噛ませキャラに落ち着いた天之川君が
助けられた礼すら言わず、何故に敵にトドメを刺したか絡みだす

いやお前も殺され掛けてただろうが・・(´゚ω゚`)と突っ込み飛ばし掛けたw
やたらと差別的な表現やマンネリ展開はどうしようもないが
同時期の同ジャンルの中では良作なのでは無いでしょうか

投稿 : 2020/08/15
閲覧 : 168
サンキュー:

10

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異世界トリップ。

ある日ある学校の1クラス全員が異世界にトリップし、クラス全員に不思議な力が。
しかし主人公のオタク少年の天性の能力は錬成師というありふれた能力。
そんなありふれた能力しかないハジメ(主人公)が、ハジメのことを嫌っている同級生によって敵だらけの奈落の底へ突き落とされてしまう。
そこで、自分の腕を食われたり、魔物を殺して食ったりして、色々と能力が上がったり。
生きて帰ることを邪魔するものは全て殺すと心に決める。
彷徨っているうちに、封印された扉の奥で、封印されていた吸血鬼の少女に出会う。
助けるつもりはなかったハジメだが、その少女も裏切られて封印されたと知り、助ける。
そこから、その少女に名前をつけ、共に行動することになる。
やっとの思いで、反逆者の隠れ家にたどり着いて、反逆者と呼ばれたものの力を手に入れる。

え、何でそこでキスするの?とか、ちょいエロみたいなところがあったり、ハーレム状態だし、すごいな。

投稿 : 2020/07/12
閲覧 : 162
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ラノベ原作「いじめられっ子錬成師の成り上がり」

公式のINTRODUCTION
{netabare}
“いじめられっ子”の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?
脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。
「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。
 全部薙ぎ倒して世界を越えよう」
奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強”異世界ファンタジー、開幕!
――そして、少年は“最強”を超える。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:白米良(オーバーラップ文庫刊)
イラスト:たかやKi
監督:よしもときんじ
シリーズ構成・脚本:佐藤勝一、吉本欣司
キャラクターデザイン・総作画監督:小島智加
制作:ASREAD × WHITE FOX
{/netabare}
キャスト{netabare}
南雲ハジメ:深町寿成
ユエ:桑原由気
シア・ハウリア:高橋未奈美
ティオ・クラルス:日笠陽子
白崎香織:大西沙織
八重樫雫:花守ゆみり
畑山愛子:加隈亜衣
天之河光輝:柿原徹也
檜山大介:白石稔
{/netabare}


1話ずつの感想


第一話 奈落の底の化け物
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クラスメイトと共に異世界へ召喚された”いじめられっ子”の少年・南雲ハジメはクラスメイトの裏切りにより、迷宮の奈落へ突き落とされてしまった。奈落に潜む魔物に襲われ、必死に逃げるハジメ。しかし、錬成師という地味な能力では太刀打ちできるはずもなく、重傷を負ってしまう。異世界でも最弱の彼は心身共に絶望の淵に立たされ――。
{/netabare}
感想
{netabare}
1話目は「盾の勇者の成り上がり」と「転生したらスライムだった件」に
ちょっと似てるのかな?

最低のところから、ってゆうのは「盾勇」で
魔物を食べて、強くなるところは「転スラ」。。


あらすじ読んでて、何となく思いだしたけど
なろうで、人気があるみたいだったから
前にちょっと読んでみたことがあったみたい


クラスごと異世界に行った少年が、クラスメートからバカにされて
殺されそうになって、うらみを持って、強くなって復しゅうするとか
そんな感じのおはなしだったから、何話か読んでやめちゃった。。

今回のおはなし見て、グロいし
やっぱりうらんだりするおはなしって、にゃんはちょっと見づらいかな?

あと、コメディがあんまりないのも、ちょっと。。

でも、いちお、何話か見てみるね。。


あと、今回のおはなしって
原作読んでない人は何が起きてるか、ぜんぜんわからなさそう。。
はじめて見た人、分かった?
{/netabare}
{/netabare}
第二話 パンドラの箱
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「邪魔するものは誰であろうと必ず殺す」――生きて帰るため、そう誓ったハジメ。変貌を遂げ、強化された能力で錬成した武器・ドンナーを使って、次々と魔物を倒しては喰らい、自らをさらに強化していく。一方、香織はハジメを失った現実を受け入れられないでいた。そして、迷宮を突き進むハジメは、不気味な扉を見つける。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハジメは魔物をどんどんたおして食べて、強くなっていって
奈落の底から50階層目の扉の中に封印されてた吸血姫を助けて
ユエってゆう名まえをつけるんだけど
うしろから撃たれて動かなくなったところでオシマイ。。



生きて帰るためにジャマするものは必ず殺す
ってゆうのは、キライじゃないかも。。
にゃんは、あんまり、そうゆう気もちがないから
なんでも一生けんめいがんばってる人は、うらやましいな☆彡って


あと、地上のおはなしがちょっとあったけど
この世界にクラスごと、勇者として召喚されたみたい。。

それで、ハジメを奈落の底に落としたのは
香織がハジメくんのこと気にしてるのをうらやんだ男子だったみたい。。
ハジメくんが生きててよかった☆
じゃないと、その子は人殺しのまま生きてかなくっちゃいけないから。。

もちろん罰は受けないといけないから、今、苦しんでるみたいだけど
帰ってきたらちゃんとあやまって、ゆるしてもらわないとね。。
でも、ホントに帰ってきたら逆ギレして、また、おそってきたりするのかも?
そしたらほんとにバカだよね。。


吸血姫少女を助けたところは、なろう系アニメだとふつうだけど
もともとは浦島太郎とか桃太郎のパターンなのかな?
「桃太郎」をラノベ風にしたら「転生したら、桃の中だった件」とかw
{/netabare}
{/netabare}
第三話 黄金の吸血姫
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
運命的な出会いを果たしたハジメと吸血鬼の少女・ユエ。突如魔物の強襲を受ける二人だが、ハジメの強化された力とユエの吸血鬼の力を合わせ、これを退ける。お互い”裏切られた”者同士信頼を築き始める二人。そして、地上への道が迷宮の最深部にあるかもしれないと知ったハジメはユエと共に、迷宮をさらに進んでいく。
{/netabare}
感想
{netabare}
前回のつづきで、はじめはサソリの魔物と、後半は寄生植物とのバトル。。



サソリの魔物はかたそうだったけど
カニに似た顔してたから、食べたらおいしいかもw

寄生植物は、恐竜の頭に、お花が1本咲いてるみたいでおかしかった^^

ハジメは魔物を食べてきたから、耐性がある、みたいなこと言ってたけど
ダンジョンの生き物って、ほとんど魔物を食べて生きてるんじゃないのかな?
ちょっと、設定がテキトーかも?


ユエがハダカになって、とか、ハジメにかみついてくるところは
男子サービスっぽくって、ちょっとしつこかったけど
バトルがつづきすぎてもおもしろくないから、これくらいだったらいいけど
毎回だったらあきちゃうかも?

あと、前にユエが最強の吸血姫とか言ってた気がしたけど
そんなに強くないみたいだし
ワザも、あんまり吸血鬼と関係ないみたいだから
吸血姫ってゆう設定がもったいないみたい。。


3話まで見てきたけど
今のところなろう系でよくある、主人公最強アニメってゆうより
「メイドインアビス」みたいな冒険アニメみたいで
そんなにわるくないみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第四話 最奥のガーディアン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
襲ってくる魔物を倒し、ついにオルクス大迷宮の最深部100階層に到達したハジメとユエ。そこで待ち受けていたのは、六つの頭と長い首を持ち、赤黒い目と鋭い牙を備えた巨大な化け物・ヒュドラだった。二人は錬成した武器と魔法を駆使するも、苦戦を強いられる。そんな中、ハジメはヒュドラの不意を突いた攻撃からユエを庇い――。
{/netabare}
感想
{netabare}
100階に着いて、ほとんどヒュドラとのバトルだったけど
ハジメとユエが助け合って勝つおはなしで
バトルをしながら、2人のキズナが強くなった
いいおはなしだったと思う。。

ただ、CGバトルがちょっと安っぽいみたい。。


ほかのメンバーたちのおはなしが、ときどき入るけど
そのうちつながるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第五話 反逆者の住処
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒュドラとの戦いで気を失ったハジメは目を覚ますと見知らぬ場所にいた。ユエに尋ねると、戦いの後、二人が探していた「反逆者の住処」と呼ばれるこの場所を見つけたのだという。二人は地上への道を探すため、辺りを散策を始める。一方、修行を経て強くなった香織たちはハジメを失ったオルクス大迷宮65階層に到達する。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハジメは「反逆者の住処」で、死んだ反逆者から力をゆずってもらって
しばらくそこにいて、いろいろ勉強してた

あと、義手も作って。。

香織たちも、前より強くなってるみたい。。



今回のおはなしはそれくらいかな?
あとは、ハジメとユエがハダカでベタベタしてたくらいで
ほとんどおはなしがなかったみたい^^

あんまり進まないし、おもしろくもないけど
ハジメたちのおはなしはしょうがないと思う。。

でも、香織たちのおはなしって、いるのかな?

これから2組が会って、元の世界にもどるための冒険が始まるとかなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第六話 残念なウサギ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ユエと共にオルクス大迷宮から地上に生還したハジメ。しかし、喜びも束の間、何やらワケありな兎人族の少女・シアと出会い、一族の危機を救ってほしいと依頼される。シアを連れていくことが次の大迷宮攻略に繋がると知ったハジメたちは彼女の依頼を受けることに。一行はシアの故郷・ハルツィナ樹海へ向かうことになったのだが――。
{/netabare}
感想
{netabare}
ちょっとおばかだけど、未来を見たりする力がある兎人族の少女・シアが
仲間を助けてほしいってハジメたちにたのんできたんだけど
断ってもしつこく粘ってあきらめないから
魔物退治とかしてあげて、ついでに弱い兎人たちを訓練して
さいごはシアも2人についてくることになった、ってゆうおはなし^^



感動するようなおはなしじゃなく、ぜんぶコメディパートw
ウザいけど、ポジティブなシアはよかった^^

ビキニみたいな服を着たうさ耳少女シアも仲間に入れて
ハジメのハーレム展開がはじまったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第七話 ライセン大迷宮
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新たにシアを仲間に加えたハジメたちは、迷宮があると噂されるライセン大峡谷を訪れる。偶然にも迷宮の入り口を発見し、攻略に挑むハジメたち。しかし、かなり曲者な迷宮の主、ミレディ・ライセンが仕掛けたトラップに苦しめられてしまう。数々の罠を潜り抜けた先でハジメたちを待ち受けていたものは――。
{/netabare}
感想
{netabare}
ライセン大迷宮攻略回だったけど
前回、シアが出てきてから、コメディがふえて
下ネタも入れてきて、「ノーゲーム・ノーライフ」みたいになってきたかも?

ミレディがいちいち、からかうメッセージを送ってきて
ウザいんだけど、テンポがよくなったみたいで
バトルとユエのイチャイチャだけのシリアスなときより
「このすば」に近づいてきたみたいで、おかしかったw


あと、地上組のおはなしは何だかよく分からないし、別にいらないみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第八話 過去との再会
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ライセン大峡谷の迷宮を攻略したハジメたちは、商業都市フューレンを訪れる。街の冒険者ギルドから、北の山脈地帯で行方不明となった冒険者の捜索を依頼されたハジメ。一行は捜索に向かう途中、湖畔の町・ウルに立ち寄る。そこでハジメはオルクス大迷宮で離ればなれとなったクラスメイトたちと予期せぬ再会を果たす。
{/netabare}
感想
{netabare}
クラスメイトたちと出会って。。ってゆうおはなしで
先生にはいろいろ聞かれて、さいごに迷宮が作られた理由と
自分がクラスメイトの誰かに殺されそうになった話をして
別れようとしたら、ついてくることになった。。ってゆうおはなし



説明は多かったけど、いつもの3人でコントみたいのと
ひさしぶりにハジメに会った、みんなの感想みたいのがおもしろかった^^

ただ、久しぶりにみんなに会えたのに
もうちょっとハジメが、何か思ったりするシーンがあってもよかったかも?


あと、先生の声が、生徒の子たちより幼く聞こえて
かわいいってゆうより、ウザい、に近いかも?
{/netabare}
{/netabare}
第九話 黒竜を穿つ者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
冒険者捜索のため、クラスメイトや愛子先生と行動を共にすることになったハジメたち。一行は、ギルドの情報をもとに北の山脈地帯に向かう。ハジメたちはそこで魔物による破壊の跡と、かろうじて生き延びていた冒険者ウィルを発見する。話を聞くと、漆黒の竜に襲われたという。その日の夜、ハジメたちの前に巨大な黒竜が現れ――。
{/netabare}
感想
{netabare}
黒竜の正体は竜神族のティオ・クラルスで
黒いローブの男に魔法であやつられてたことと、
その男が魔物の大群をあやつっておそってくることを教えてくれたの


前半は黒竜との戦いで
3DCGとか使ってたけど、作画はよかった☆

黒竜を動けなくするところまではシリアスだったけど
そのあと、黒竜はシアよりひどい変態女になって
おはなしが下ネタコメディになっちゃった^^;

でも、ただの中二病バトルをするよりはいいかもだけど
シアとキャラがかぶってるから、あきてきそう。。
{/netabare}
{/netabare}
第十話 女神の剣
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
美しき竜人族の女性・ティオから、ハジメたちはウルの町が魔物の大群に襲われる危機にあることを知らされる。魔物と戦う準備に取り掛かるハジメは、その仕上げとして、住民たちの前で愛子を豊穣の女神として祀り上げる。戸惑う愛子であったが、住民たちの士気は高まっていく。そして遂に、魔物の群れとの戦いが始まる。
{/netabare}
感想
{netabare}
人のりんかくがはっきりしないからちょっと見にくいけど、絵はきれいだし
バトルもよく動いてて、おはなしもふつうによかったと思う


ただ、さいごのところで、清水クンを殺したことにハジメの仲間が
「ほうっておいても数分の命だった」「ハジメは愛子にやさしい」
「たしかにあれは、先生をねらった攻撃でした。。
自分の巻きぞえで生徒が死んだと思わせないためだったんですね」
って言ってたけど

アレって、清水クンが助からない、って分かったハジメが
先生があとで「自分をねらった攻撃が清水クンに当たって死んだ」って
悩まなくってすむように、先に殺した、ってゆうことなのかな?

もっと、ちゃんと説明しないと、よく分からないと思う。。

あと、先週、ティオがシアとキャラがかぶってる、って書いたけど
2人の性格は似てるけど、ティオの方がシアよりもキャラが強いから
シアがかすんじゃってるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第十一話 化け物たちの休日
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔物の大群に勝利したハジメたちは、ウィルを送り届けるため、フューレンの街に帰還する。愛子を救ったシアへのお礼も兼ねて、ハジメは二人でフューレンの観光区へデートすることに。デートの途中、地下から人の気配を感知したハジメは、シアと下水道を調べてみることに。そこには薄汚れた海人族の女の子・ミュウがいて――。
{/netabare}
感想
{netabare}
シアとのデートで、さらわれた海人族の子どもを助けて
さらった人身売買の組織を4人でぶっつぶしてく、ってゆうおはなし^^



デートで行った水族館で出会った人面魚が
シーマンのパロディでおかしかったw

ティオと話すユエが、シアにぜんぜんやきもちとか焼かなくって
家族みたいに思ってて、さわやかでいいな♪

敵のアジトを次つぎぶっつぶしていくところは、
どこかのチート魔術師みたく、負けたりしないで
アッサリ勝って、変なストレスがなくってよかった^^

さいごに、ミュウがハジメのこと「パパ」って呼ぶところから
みんなが赤ちゃんがほしい、って言いはじめるところまで
コントみたいでおもしろかった♪
{/netabare}
{/netabare}
第十二話 忍び寄る影
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ミュウを救ったハジメたちはイルワの手紙を届けるため、宿場町ホルアドのギルドを訪ねる。そこへ、必死な形相をしたクラスメイトの遠藤浩介が現れる。遠藤は迷宮で魔人族に襲われた仲間たちを救うため、助けを呼びに地上へ戻ってきたのだという。ハジメは実力を知った遠藤に、協力を求められるが――。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、はじめの方は
いつの間にかミュウのことを「うちの娘」とか呼ぶようになった
ハジメのコメディパートがあったけど
ほとんどはクラスメイトのパーティのバトルおはなしだった。。


すごい強い敵があらわれて
殺されていくクラスメイトたちのバトルが必死なのが伝わってきて
バトルでも、どっちが勝つか分からないバトルって
見ながらハラハラしちゃった。。


遠藤クンのたのみを、テキトーに聞くハジメにちょっとイライラしたけど
行くって決めて、殺されそうになったみんなをおそう魔物をたおしたところは
間に合うって思ってたけど
間に合って、ホッとして何だかなみだが出そうだった。。


やっぱりチートって、これくらいあっさり敵をやっつけないと
おもしろくないみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第十三話 無能の無双
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
女魔人族・カトレアに苦戦する香織たちの前に姿を現した白髪眼帯の少年。それはかつて迷宮の奈落に落ちて死んだと思われていたクラスメイト・南雲ハジメだった。それぞれのクラスメイトがさまざまな感情を抱くなか、かつて無能の烙印を押されたハジメが圧倒的な力で魔物たちを蹂躙していく――。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはみんなの前にハジメがあらわれて
ハジメが、あの南雲クンだって、信じれない顔してるクラスの子たちの前で
次つぎ魔物を殺してく、ってゆうおはなしで
さいごにかおりがハジメにコクって
いっしょに次のダンジョンについてって終わり^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


すごい無双、すごいハーレム^^

にゃんは、こうゆう、異世界転生、召喚系のおはなしって
どうせ、主人公が勝つのが分かってるんだから
「盾の勇者」みたいにウジウジしたり、うらんだりするより
自分が殺されそうになったことも忘れて、無双する方がいいって思う^^


でも、ただのバトルだとあきちゃうから
コメディ多めのラブコメとかが、いいアクセントになってたみたい^^
あと、作画とかキャラデザもよかったし、テンポもよかった♪

はじめの方は、設定がよく分からなくって
どうして魔物を食べると強くなるの?とかフシギだったけど
こうゆうおはなしって、チートしてて当たり前で
変に説明とか入ってもテンポが悪くなっちゃうだけだから
ただ、つっぱしった方がいいのかも^^


おはなしはすごいありふれたテンプレだったけど
みんなが明るくってよかったと思う☆


投稿 : 2020/06/30
閲覧 : 867
サンキュー:

66

ネタバレ

Adrkr45491 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

女性キャラがかわいいから見れました!

内容は、王道の異世界転生系のアニメって感じで、主人公が最強します。
とにかくタイトルにもある通り、凄く女性キャラがかわいいです。
キャラを見ていると、作者は化物語とか好きなのかなとか想像させられます。

戦闘シーンは、うーん、なんだかなぁではある。
まあ、カッコいいんだけど、心理戦とかは全くない。
ゆえに単調な感じ。
「どうせ主人公勝つんでしょ」って思ってしまう。
あと戦闘シーンがかっこよくない。
たまにアニメーションCGが安っぽい。
戦闘アニメでは致命的なくらいに、戦闘シーンがかっこよくない。
見ててつまらないかもしれない。

あとは心理描写が少なくて、たまに「???」ってなるところがある。
女性キャラは個性が強く、キャラもそれぞれ立っていてよかったと思うが…
主人公が最初と変わりすぎw
なんだか、見ているこっちも困惑してついていけなくなる。
最初は凄く優しそうな好青年っぽいオタクで、感情移入しやすいかった。
仲間に裏切られて以降、性格が変わりすぎている。
特にしゃべり方、そんなに変わることある??w
異世界転生主人公最強系のお決まりなのか…?

とまあ、ここまで書くと悪い評価に見えるかもしれない。
なぜ、見られたのかというと、女性キャラがかわいい。
個性もあって面白い。
まあ、総合的には見てよかったと思う。

心理描写なども少ない…というかそっちがメインのアニメじゃないととらえると、逆に軽い気持ちで見られるという点は良い点でもある。
ゲームをしながら見るくらいの軽い気持ちで見られる。

投稿 : 2020/06/14
閲覧 : 197
サンキュー:

3

ネタバレ

kyani さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うーん ちょっとわからん

正直自分こういうラブコメなどが好きなんだが、この作品は、ちょっとわからん。2期は、多分見るよ。でもまた見たいとは思わない。

まず漫画読んでない人には1話は理解できないと思う。だって漫画を読んだ自分でも何がおっこているかがよくわからん。1話見忘れたとおっもたわ(笑)。

ストーリーは、まあいつものハーレムラブコメなので自分みたいにそういう人にはお勧めするが、そのほかには、あまりお勧めできない。

投稿 : 2020/06/01
閲覧 : 247
サンキュー:

4

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

デビルメイクライが異世界転生したそうですよ。

いつもの枠。

主人公役の人下手だなぁと思ったら、本業声優ではなく、
売れてない芸能人の人だった・・・
(目に見えない何か大きな力でも働いているの?)

こっちにも、このすばのダクネス枠がいたけど、
中の人は別で日笠さんだった。
こっちもこっちでHENTAIさんで面白かったけど。

全体的に見ると、偽善者センセーや、何か話の繋ぎ飛ばしてません?
的な所があり、「?」ってなる所があった。
販促アニメ的にはマシな方では?

投稿 : 2020/05/06
閲覧 : 469
サンキュー:

2

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - 原作はおもしろいの?

白米良のライトノベル
「小説家になろう」で2013年11月7日から連載

<主要登場人物>
・南雲 ハジメ 錬成師:深町寿成
・白崎 香織 治癒師:大西沙織

・ユエ 吸血鬼:桑原由気
・シア・ハウリア 兎人族 未来視:高橋未奈美
・ティオ・クラルス 龍神族:日笠陽子
・ミュウ 海人族:小倉唯


<ストーリー> 
高校生の南雲ハジメはクラスメートと共に魔人族から人間を救うためトータスの神により異世界に召喚される
ハジメが異世界で得た能力は錬成師という戦闘には向かない役職だった
そんな影キャラのハジメにクラスのマドンナ香織が優しく接するのが気に食わないのか大介(白石稔)によって
オルクス大迷宮での訓練の途中、魔法の誤射を装い奈落に落とされてしまう

落下したハジメは熊のような魔物に左腕を食べられてしまうが壁を錬成し、なんとか逃げ切った先で神結晶と神水を見つける
地上へ戻ることは絶望的に思えたが、
空腹を満たすため魔物の肉を食べたハジメはもがき苦しんだ後、神水によって助かると魔物の力が自分のものになっていてレベルも少し上がっていることに気づく
錬成師のハジメは鉱石から拳銃のような武器を作り魔物を狩り自身のレベルを上げながら出口を求め迷宮を進む
地上へ出て元の世界へ戻ることを邪魔する者は喰ってやる!
そう誓うハジメには以前の少年の面影はなくなっていた

途中、封印された吸血鬼のユエに出合う
始めは見捨て立ち去ろうとしたが「裏切られた」という言葉に自身を重ねたのか封印を解き以後行動を共にする
ユエによると、この迷宮を作ったのは神の反逆者で奈落の最深部に反逆者の住みかがあるという
そこになら地上への転送装置があるかも知れないと最深部を目指す事にする

反逆者の住処にたどり着いたハジメは反逆者は神から人民を救おうと立ち上がった解放者だったことを知らされる
迷宮攻略の報奨として神代魔法(=生成魔法)を受け継ぎさらに強くなったハジメは魔方陣を使い地上へと戻るがクラスメイトの元へは戻らず
元の世界へ戻る神代魔法を探すため他の迷宮を目指すことにする

地上に出たハジメを兎人族のシアが待っていた
予知能力で救世主が来ると信じたからだ
助けられたシアはハジメ達の旅に同行する

その後ライセン大迷宮を攻略するだけでなく
ギルドに頼まれ冒険者を救出したり、再会した先生やクラスメートを助けたりして少しずつ元の自分を取り戻しているように見える

元の世界へ帰る方法を探すべく新しい冒険へと仲間達と旅に出るところで2期へ続く


<メモ> 
転生ものにありがちなチート感満載アニメでした
4億PVという人気ラノベらしいので原作は面白いのかもしれませんが
アニメではいろいろ削られて描かれたのでは?

ハジメがクラスでどんな存在だったのかとか香織がハジメを好きらしい理由とかが分からなかったし、魔物を食べることでレベルを上げてきたのにユエの能力を欲しないのも不思議でした
一緒に召還された先生の服装とか音楽とかいろいろ違和感有
そもそも錬成師ってありふれた職業なの?

冒頭の腕が食べられるところとユエとのお風呂のシーンが気持ち悪かったです

19.12.1

投稿 : 2020/05/06
閲覧 : 218
サンキュー:

7

ネタバレ

o-o さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

よくアニメにしようと思った。製作委員会の勇気に敬意を!!

最強ものもここまで来ると見ている方が疲れてくる。内容もトンチンカン、最低でも全話見ようと思ったが、時間の無駄。
1話であきらめがついた作品。
とりあえず見て見るかのレベル。なので、これはこれで神レベルの駄作と言っても過言ではないと思う。
今時、ありがちの男性主人公に少女がついて行くハーレムもの。
18禁のエロアニメでは成功するかもしれない。

最近のWEB小説は、レビュー数を分け合うので、内容が伴ってないと思う。ので、制作員会のレベルの低さが分かる。

強いが格好いいの時代の限界を感じた作品。

絶対リピート出来ない作品。
#テンスラ た #盾の勇者の成り上がり クラスである。

個人の意見でした。

投稿 : 2020/05/04
閲覧 : 321
サンキュー:

4

ネタバレ

モトキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

1年延期したアニメとは思わない(^_^;)

1話からなんだこれってなった(^_^;)主人公の僕の腕を食べたーはクソ笑いましたwwだけどこの作品時系列をいじってクラスメートの視点を多く入れてくる(^_^;)クラスメートの視点なんてみたくないし主人公の成長を見せて欲しかった!クラスメートなんてはっきりいってどうでもいい!1話でまとめれば良かったと思います!あとどっかの話数で総集編が放送されたけどあれは見やすかった(*^^*)まあ2期が決定されているので楽しみではあります!2期から面白くなるみたいなので(^_^;)

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

やしゅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とてもおもしろい

クラスごと異世界に送り込まれ戦っていくお話。
ご都合主義満載。
痛快にお話が進むので楽しく見ることができました。

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 73
サンキュー:

3

ネタバレ

佐藤くん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

「実況太郎」爆誕!

今期のスマホ枠かな?
原作派もアニメから入った人からも非難轟々、散々です。まだ1話しか見てないのにもうお腹いっぱい。
これで最初の方が1番面白いって言うんだから救われない、、、こっから先はイキり出した主人公がハーレム化するだけだそうで…

ところで毎度特徴的なネーミングがつく太郎一家なのですが、今回は断然「実況太郎」を推します。
なにしろしゃべるしゃべる。説明乙ですけど、それにしたって独り言多すぎでは?転スラもたいして好きではありませんが、大賢者の存在がここまで大事だったとは…

見終わってアレなんですが、本当に2期やるのか・・・大丈夫?

投稿 : 2020/04/14
閲覧 : 333
サンキュー:

6

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

定番の異世界最強です(-.-)

尺の関係だと思いますが、転生されたキッカケなどは全てカット(・・;)
余計な所は全てなしの主人公死にかけ→最強になる展開ww
そして、ロリコン(´・ω・`)
キャラは、かわいいから良いですがw
途中で総集編を挟むくらいなら、本編の話を増やしてほしかったです…(-.-)
主人公最強は見てて、すべて余裕で解決していく様が面白いんですけどね( ・∇・)
とりあえず、続く的な終わり方しちゃいますがw

投稿 : 2020/03/22
閲覧 : 92
サンキュー:

4

ネタバレ

anime さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ダークヒーローとハーレムと

担任・クラスメイトとともに異世界に召喚された主人公の男の子が、仲間の裏切りによってダンジョンの地下深くに落とされてしまい、孤軍奮闘ののちにものすごく強くなって地上に戻り、元の世界に戻るために活躍するお話。

地味で冴えない感じの主人公が、モンスターを喰って力を手に入れて、ダークなキャラに豹変する流れは大好きなやつでした。

が、なんかハーレムとか萌えとかエロ要素みたいなのをかなり安直に盛り込みすぎているところが好きになれなかったかも。

ストーリーやバトルも雑に展開しすぎで、イマイチ盛り上がらなかったと思います。

そうはいっても「世界の真実を知ってしまった主人公が、裏切られた仲間と向き合いながらどうやって元の世界に帰るのか?」っていう物語の幹の部分には惹かれるものがあり、もうちょっとシリアスめにちゃんと描いても十分成立するんじゃないかと思ったりもしました。

今後にちょっと期待ってとこでしょうか。

投稿 : 2019/12/17
閲覧 : 180
サンキュー:

2

ネタバレ

jukki さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

リゼロを500倍に希薄した感じ

1話で既にキツすぎて見れなかった。即惚れヒロイン、窮地に陥っただけで最強化、酷すぎる戦闘シーン(特にヘッドショットのシーンとか)
作画と声優はいいのに...。

投稿 : 2019/12/03
閲覧 : 250
サンキュー:

5

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スカッとなろう

原作:なろう小説 未読


感想

はいきました
今期の異世界チーレムもの
今回は、クラスメート全員が異世界へ転送された話ですかね?
(OPでそれらしい場面があるので、それで察しろとか不親切)

碇シンジのようななよなよ系主人公が、奈落の底で窮地に追い込まれ、モンスターを喰らったらレベル上がって強くなり、性格変わりすぎるとか
それに、無条件で慕ってくれる 都合よすぎる金髪美少女ヒロインの登場とか
銃や車まで錬成しちゃうとか
なにこれ
ふざけてるのかな?
ご都合主義もここまでくると無理くりすぎて逆に笑えます。

なんかこの作品から
「俺が悪いんじゃない社会が悪いんだ」的な逆恨みを感じました。
クラスでいじめられてたオタクが、異世界でチート能力身に着けて無双するのはいかにもです。
特にそれを強く感じたのが、終盤のクラスメート達の前で無双する場面。
弱かった奴が、別人のように強くなってクラスメートたちの窮地を救うとか。(ここのシーンは結構長くて気合入ってましたねw)
それに、強くなってからクラスメートの美人ヒロイン白崎から告白され、それを もう自分には惚れた女がいるからと振るとか、もう観ていてあいたたた・・・です。
作者の妄想爆発してるよなぁ~です。
でもまぁ、そこそこ自分もスカッとしてたから 人のこと言えねー(爆)

キャラでは、金髪ちっぱいのユエが可愛かったです。
(フィギュア出たら、エリリやキスショット、セイバーと また金髪枠が増えそうですw)

主題歌では、EDの DracoVirgoさんの「ハジメノウタ」がよかったのでCD購入しますた。

なんだかんだ言いながらも、毎週この先どうなるのか気になって観てたし、ユエが可愛かったから楽しめた作品でした。
2期が決定したようなので、それなりに楽しみに待ちたいと思います。

投稿 : 2019/11/18
閲覧 : 248
サンキュー:

23

ネタバレ

damedame さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

案外面白かった。

第2期が楽しみと思える作品。

弱虫が死に物狂いで、モンスターを食いまくる。そして強くなる。

そして、いつしか最強への進化が面白い。

性格も激変。

最初からチートレベルじゃないのも好感が持てる。

投稿 : 2019/11/16
閲覧 : 151
サンキュー:

3

ネタバレ

天啓 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なろう系の中ではかなりマシな方だが所詮はなろう系

なんか珍しく クラス全員が異世界転生
その中の主人公 南雲ハジメ
戦闘には不向きの練成士というスキルを与えられるが クラスの連中からは
無能、無能と蔑まれていた
異世界転生物のお約束冒険(大迷宮攻略)へと向かう面々
そこで 仲間の一人に奈落の底へ突き落とされてしまう
さてさて、主人公の運命やいかに というお話

太郎次郎、孫に比較して良かった点
1.最初から最強ではなかったこと ご都合主義ではあるが 最強になる過程が描かれていたこと
(魔力の泉の水を飲む、魔物を食い魔物の能力を得るなど)

2.作画 太郎、次郎、孫に比べれば作画は遥かに良かった

3.声優 これも素人を起用していないので 聞いていて違和感は無かった

ダメな点(やはりなろう系だなと思う点)
1.銃程度であれば練成して作っても問題ないとは思うが(部品点数がそれほど多くないので)
 バイクや車はダメだろ
 エンジンだけでも数千点、車体も含めたら万単位の部品点数になる
 それを誰がいつどうやって組み立てたんだ?
 また、プラスティック部品とかどうやって練成するんだ?
 燃料は? もし練成で出来るなら、やはりご都合としか言いようがない
2.多くの人がレビューで書いている通り
 ここまでなんでも練成できる練成士という職業がありふれてるのか?
 練成士であることが世界最強だろ?
3.唐突なヒロインたちとの出合い
 メインヒロイン ユエ、シアとの出会いと一緒にいることの違和感は無   かったが 竜族の変態娘がついてくるのは かなり違和感
 更には魚人族のロリ少女 これ必要だったか?
 ユエにしろミュウにしろロリでありこの作者はよほどのロリコンなんだろう
4.突き落とされた犯人(クラスメート)に復習をしないのでカタルシスを感じることが出来ない
 
個人的趣味の問題ではあるが、そもそも ユエがメインヒロインであること自体が納得いかない まだ あのクラスメートの白崎さんであるべきなんじゃないのか? 

俺達の戦いはこれからだのラストで新しいメンバーに白崎さんが加わったことで 二期はもう少しマシな作品になることを願う



 

投稿 : 2019/11/10
閲覧 : 144
サンキュー:

13

次の30件を表示

ありふれた職業で世界最強のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ありふれた職業で世界最強のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ありふれた職業で世界最強のストーリー・あらすじ

“いじめられっ子"の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。つぎつぎに戦闘向きのチート能力を発現するクラスメイトとは裏腹に、錬成師という地味な能力のハジメ。異世界でも最弱の彼は、あるクラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまい――!?脱出方法が見つからない絶望の淵のなか、錬成師のまま最強へ至る道を見つけたハジメは、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」奈落の少年と最奥の吸血鬼による“最強"異世界ファンタジー、開幕!――そして、少年は“最強"を超える。(TVアニメ動画『ありふれた職業で世界最強』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
アスリード / WHITE FOX
公式サイト
arifureta.com
主題歌
《OP》Void_Chords feat.LIO『FLARE』《ED》DracoVirgo『ハジメノウタ』

声優・キャラクター

深町寿成、桑原由気、高橋未奈美、日笠陽子、大西沙織、花守ゆみり、加隈亜衣

スタッフ

原作:白米良(オーバーラップ文庫刊)、キャラクター原案:たかやKi
監督:よしもときんじ、シリーズ構成・脚本:佐藤勝一/吉本欣司、音楽:高橋諒、キャラクターデザイン・総作画監督:小島智加

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ