新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「惑星のさみだれ(TVアニメ動画)」

総合得点
55.4
感想・評価
37
棚に入れた
188
ランキング
6773
★★★☆☆ 2.6 (37)
物語
2.5
作画
2.4
声優
2.8
音楽
2.9
キャラ
2.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

惑星のさみだれの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

アニメアンチの憂鬱 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

アニメファンという種族の先見性の無さに絶望したが故に敢えて記します…

原作はなんだか凄いらしい!?という高評価の一方で、アニメ化されたに本作に関しては、原作ファンでさえもが酷評してるような?情況がここのレビューでさえも当然の如く見受けられますが、
当方個人の見解としましては本作は必ずしも駄作認定するには惜し過ぎる作品であり金さえあればどうにもなるような作画技術にだけに特化した?ドラマ性についてはまるで描けてない既存の人気作品に
比べたら本作はマシどころか控えめに言っても傑作予備軍か?それ以上の佳作になり得るものと確信いたします!?

当方はアニメアンチ故にアニメファンが集うこの場にて持論を敢えて披露しなかったことに関しては一定の道理があることと自負してる所存でありますが、本作に対するアニメファンという人たちの
レビューの質の低さがあまりに惨過ぎて我慢の限界を遥かに超える事態に直面したが故にこのように敢えて申し開きさせていただきなったとうわけであります。

東雲さんはこれから死にますという死亡フラグ出しまくりの作風なのに、したり顔の本作アンチの類は先見性のかけらもなくこんなにわかりやす過ぎる東雲さんの死亡フラグを見落としてレビューに
書かないとか、作品を正当に評価する見る目がなさすぎるにも程があり苦笑するしか仕方なく…アニメアンチの当方が敢えてフォロー入れざるを得ない皮肉なコメディ展開に全絶望の感を禁じ得ない
故に…したり顔の自称アニメ精通者と自負してるような……自意過剰な人々に当方アンチはささやかな自戒の念を抱いてもらいたいただそれだけ故にメッセージを発する次第であります…

この先本作が(アニメファン一般に受け入れられるようなレベルでいうところの)面白くなるかどうかは正直判定不能ですが??少なくとも本作をこけ下した既存のアンチが東雲さんの死を予見できなかった??
文盲レベルということが確定した今この先評価一変の可能性も十分あり得ると確信し先の展開に心躍るのがアニメアンチの正直な意見でしたw

(これは図に上ったアニメアンチの露骨な蛇足に過ぎない意見ですが)本作は少なくとも主人公等が行動することに対しての論理的根拠?みたいなものについては最低限描写されてます。
それについて十分理解していてそれでも本作の展開を意味不明と酷評してるならまだ好みや感性の違いということで理解もできますが、必要最小限度の描写を無視して意味が分からんいうのは…
読解力の無さ?なのか…何が描写されたるかありのまま読めないパーソナリティの偏狭心さ?故なのか…何故そこまで歪んだ心を持ってるのか?今ではアニメアンチになった当方には理解不能な話です…

もちろん読解力は大事ですが、それより大事なのは人間的感性です。
異世界転生ものという糞アニメの乱発=腐りきった世界の流行劇に毒されてここのアニメファンの目も腐り果てたのでしょうか?だとしたらアニメファンの憂鬱はこの先未来永劫続くかもしれません…

投稿 : 2022/08/10
閲覧 : 87
サンキュー:

2

ネタバレ

むす さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

つまらない

なろう原作よりオリジナリティはあるが、姫と騎士とか地球を救うとか設定を先に考えてストーリーを考えたんだろうが、設定のつなぎの話が壊滅的につまらない。いきなりトラウマ回想になったり、クールな主人公が全く魅力の無い姫の騎士になったり設定をつなぐのに無理やり過ぎて?マークしか出てこない。シュールなギャグテイストが全くおもしろくない。クスリともできないから拷問のようなアニメ。声優も演技が出来てないわけじゃないが、キャラ設定、場面に全くあった芝居が出来てない。まぁクソ。

投稿 : 2022/07/29
閲覧 : 73
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

人気原作の待望のアニメ化。だが…

詳細は公式でも。

水上悟志さん原作のコミックをアニメ化したもので、原作は2005年から2010年まで少年画報社『ヤングキングアワーズ』で連載されていたそうです。

原作者の他作品は「プラネット・ウィズ」がアニメ化されていますね。ま、正直あれはノリが合わなすぎて2話で離脱したんですが…

前評判は相当高く、待望のアニメ化という感じ。ですが、制作がNAZという「はじギャル」だの「いもいも」だの「トクナナ」といった、主に作画面で微妙な作品ばかり送り出してきたという点で不安要素のほうが大きいと言わざるを得ません。

そしてシリ構成は「はじギャル」「いもいも」「禍つヴァールハイト」「蜘蛛ですが、なにか?」を担当された百瀬祐一郎氏です。「蜘蛛」で蜘蛛子パートとクラスメートパートをパッカーンと分けてザッピングした脚本をどう感じたかは、ご覧になった方の感想でも読んでみてくださいな。

でまあ、うーん…

=====初回視聴後、所感です。
{netabare}
懸念していた作画ですが、一見すると普通といったところなのですが、ほんのり細部にわたって安っぽい感じが出ていますね。ヒロイン・さみだれも、まったく可愛く見えないです。

ストーリーは、まあ初回ですし、舞台設定の説明をストーリーを動かしながら行うということでいえば、可もなく不可もなしといったところ。

原作が面白いんでしょうね。それは感じます。ただ、その面白い原作を、しっかり面白く映像化してくれるかどうか、今のところ不安要素しか感じません。たらればっても詮無いことではありますが、たとえばシリ構、脚本を吉田玲子氏、制作を京アニが担当していたら、ぶっちぎりの覇権候補になるんじゃないかと思います。

この言葉は好きじゃないんですが、間違いなく制作ガチャでハズレを引いたという初回の印象。ま、そうはいっても古い作品で、これまでアニメ化の企画がなかったということは、残り物には…というところなのかもしれないです。

作品の力で「福がある」となればいいですね。
{/netabare}
=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
腹が立ってきました。

きっと原作は面白いんでしょう。それは設定とか、雰囲気とか、前評判で伝わってきます。でも、アニメだけを観ていると、それはまったく感じません。

展開をぶつ切りにしたような構成、テンポの悪い演出、無意味なカット、原作そのまま描きましたという古くさいキャラデザなどなど。雑音が多すぎて、ストーリーがすっと頭に入ってこないです。キャラが何をしたいのか、どんな行動原理で動いているのか、まったくつかめない。

いやもう、ホントにダメだなぁ、この制作は…

明らかにアニメ制作陣がつまらなくしているとしか感じません。人気漫画なんですよね、これ? 少なくとも、ここまではまったく面白くないです。

失礼かもしれませんが、明らかに力量不足。なんですか、あの河原での泥人形とのバトルの描写は。ぜんっぜん迫力なかったですよ。

う~~~ん…
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
ダメだダメだ。作画と演出のまずさで、何ひとつ面白みを感じません。

特に酷いのがバトル。
あのさあ、いったい何がどうなって泥人形を倒したの?
崖から落ちてきて、えっと何をしました?

あの夢のシーンとかもさ、なんも繋がりらしい伏線とかもなく、普通に朝のジョギングやってるから、あれはただの夢なの?って感じ。

そして、よくわからない犬と紋切り型のすかしたイケメンが出てきたところで、もういいやってなりました。

こう言ってはなんですが、いちおうプロの方々なんですよね。なんで、このクオリティでいいと思ったの?
他の制作会社の作品とか観ないんですかね。自分たちが作ったモノが、京アニとかA-1とかCloverWorks とかUFOと比べてどうなのか、考えたりしないんでしょうか…

なんかもう怒りしか感じません。うん。どんなに原作評価が高くても、NAZ制作という時点で今後は絶対に観ません。原作者、原作ファンがお気の毒としか言いようがないです。以上。
{/netabare}

投稿 : 2022/07/24
閲覧 : 323
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ちょっとひねった正義のヒーロー物?

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
ごく普通の平凡大学生だった雨宮夕日は、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否する間もなく獣の騎士団の一員となった夕日は、指輪の力で超能力・掌握領域が与えられるが、早くも敵に襲われてしまう。絶体絶命のその時、夕日を救ったのはなんとお隣に住む少女・さみだれだった。救世主の降臨と思いきや、実はさみだれは地球征服を企む魔王だった……。 そのでたらめな強さと魔王的魅力に惹かれた夕日は彼女の下僕となり、彼女が望む別の思惑に加担する事になる。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:水上 悟志 (少年画報社『ヤングキングアワーズ』所載)
監督:中西 伸彰
シリーズ構成:水上 悟志・百瀬 祐一郎
キャラクターデザイン:畠山 元
美術監督:大河内 稔
色彩設計:荒木 隆介
撮影監督:久野 利和
音楽:若林 タカツグ
音響監督:今泉 雄一
音響効果:今野 康之
編集:小口 理菜(Imagica EMS) 
音響制作:ソニルード
制作協力:寿門堂
制作:NAZ

主題歌
OP:「暁光」Half time Old
ED:「Reflexion」SpendyMily
{/netabare}
キャスト{netabare}
雨宮夕日:榎木淳弥
朝日奈さみだれ:大空直美
ノイ=クレザント:津田健次郎
アニマ:M・A・O
アニムス:橘龍丸
東雲 半月:岩瀬周平
東雲 三日月:佐藤元
南雲 宗一朗:稲田徹
白道 八宵:洲崎綾
風巻 豹:松岡禎丞
日下部 太朗:土岐隼一
宙野 花子:廣瀬千夏
星川 昴:吉武千颯
月代 雪待:後本萌葉
茜 太陽:田村睦心
秋谷 稲近:山路和弘
ルド=シュバリエ:石毛翔弥
ムー:田中敦子
ダンス=ダーク:熊谷健太郎
シア=ムーン:氷青
クー=リッター:掛川渚
ランス=リュミエール:山本和臣
キル=ゾンネ:青木瑠璃子
リー=ソレイユ:岩田光央
ロン=ユエ:森功至
ロキ=ヘリオス:村治学
ザン=アマル:住谷哲栄
朝日奈 氷雨:田所あずさ
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


1話 雨宮夕日とトカゲの騎士
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
平凡な大学生、雨宮夕日はある朝、目が覚めると騎士と名乗る喋るトカゲ、ノイ=クレザントと邂逅する。ノイから地球を滅ぼす悪の魔法使いから姫を守り、世界を救えという荒唐無稽な依頼をされるが、俄には信じられない夕日。 しかし、夕日の目の前に悪の魔法使いの作った『泥人形』が現れる。絶体絶命の夕日の元に現れたのは――。
{/netabare}
感想
{netabare}
ある朝、ふつうの大学生の夕日クンが目覚めると、シャベルと影があらわれ
悪の魔法使いから姫と世界を守るようにたのまれた。。

渋ってたら、敵の泥人形におそわれて
騎士の証の指輪を使って戦ったんだけど、負けそうになって
あぶないところをお隣のJK・さみだれがあらわれて助けてくれた。。

なんとその子が姫!?

さみだれは夕クンの学校に来て、屋上に誘うと
空に浮かぶ、地球を破壊するってゆう巨大ハンマーを見せて
あれを止めるのは自分と夕クンだって言って屋上から飛び降りた。。

夕クンは指輪の力を使って彼女を助けたんだけど
彼女は、地球を砕くのは自分だから、あのハンマーを砕くって言って
夕クンの忠誠を求めたら、夕クンもその気になって
「御意」って言ったところでオシマイ。。



小動物があらわれて世界を守るようにたのむのは
魔法少女モノだとふつうだから
魔法少女モノのパロディってゆう感じなのかな?

ちょっと意外な展開だったけど
イマイチ何が起きてるかよく分からなかったし
トカゲから逃げるパートが、ウダウダしててテンポが悪かったみたい。。

あと、トカゲと夕クンの掛け合いが漫才みたいなんだけど
何かどこかで見たことあるような感じで、あんまりおもしろくなかった。。

あと、夕クンが屋上から落ちるさみだれを助けたところは
夕クンを泥人形から守るくらいの力があるんだから
どう考えても、さみだれが優クンの助けが必要だとは思えないんだけど^^


取りあえず次回も見てみる。。
{/netabare}
{/netabare}
2話 雨宮夕日と朝日奈さみだれ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夕日はさみだれが地球を自分の手で破壊したい理由を知り、自身の能力向上のため日々鍛錬を続けるが、祖父の呪いのような『躾』が鎖のイメージとともに夕日を縛り付ける。 そんな中、実家から祖父が病院で入院していると連絡が入る――。
{/netabare}
感想
{netabare}
夕クンの「呪い」のおはなしだったみたい。。

おじいさんから、敵も味方も作るなって言われて育ってきたから
トラウマになってて、スナオにさみだれたちといっしょにいられない
ってゆう感じかな。。


さみだれが地球をこわしたいのは
自分が死んだ後も世界が続くのが許せないから、ってゆうのが
お姉さんだったいるのにぜったい違うよね?

ただスナオに、地球を守りたい、って言えないだけなんじゃないのかな?


ちょっとどうなるか気になるんだけど
テンポが悪いし、共感しにくくって
見てて眠たくなってきたから、にゃんはここでやめちゃうけど
みんなの感想読んで、おもしろくなりそうだったらまた見るかも。。
{/netabare}
{/netabare}
3話 騎士と契約
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
実家に帰省し、祖父と対峙する夕日。 病床の祖父は、自分の考えが過去とは変わった事を伝え、夕日にしてきた行いを詫びる。 その姿に激しく動揺し、激昂する夕日。そんな中、新たな泥人形が夕日を襲う。 さみだれの助けを望めない状況で、夕日は戦いに臨む。
{/netabare}
{/netabare}
 
.

投稿 : 2022/07/20
閲覧 : 90
サンキュー:

12

ネタバレ

ヒロミ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

自己中

キャラの設定をよく見ないまま好きな声優さんが何人か出演されるので見始めました。いざ見始め疑問に感じたのでキャラの説明をみると、ヒロインはこの世界が好きで、悪い奴に滅ぼされるくらいなら、自分の好きな世界のまま自分のものにしたいから自分が滅ぼすみたいな設定でした。そんなの単なる自己中。そんな1人のわがままな自己中なことのために世界を終わらされるなんて、その世界に生きている人達にとっては迷惑意外のなにものでもないと私は思ったので、まだ禎丞さんとか土岐隼一さんとか出てないけど視聴をやめました。

投稿 : 2022/07/19
閲覧 : 68
サンキュー:

1

ネタバレ

TaXSe33187 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

知らない人の思い出の一品

漫画原作らしい
原作は知らないけど、昔連載されてそこそこ人気があったんだとか
で、制作は「いもいも」のとこ

1話の内容は「古臭い」の一言かな
ギャグが古いし主人公が古い、ヒロインも古いし敵も古い
なんつーか「この時代にやること?」みたいな空気感がものすごい
その原作由来の古臭さに、アニメ制作の微妙な具合が合わさってなんとも言えない

多分だけど、当時に原作を読めばそこそこハマったんじゃないかなとは思う
かつてハマった作品群に共通するものがコレからも伝わってくる
言ってみれば時代性そのものを漫画にした感じで、作品自体の面白さを今から鑑賞するのはやや厳しい
まぁこういう系統が濫立してた時期だから、仮に読んだとしてもスルーしてた可能性は割とある

作画に関しては微妙
良いとは思わないけど、現段階では悪いと言うほどでもない
取り出した本が正方形だとか、微妙に背景がおかしいとかはあるけど許容範囲
「いもいも」みたいに突き抜けたらそれはそれで見どころになるんだけど…
原作ファンは物足りないだろうし、未読的にはネタ扱いするほどでもないほんとに微妙な出来

「思い出補正で見るアニメ」というのが現状の評価かな
あんま興味は惹かれないけど続きも見る
話でも作画でも盛り上がりが来ればいいけど…ないなら3話あたりで切るかも

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 44
サンキュー:

1

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

第1話 雨宮夕日とトカゲの騎士、を視ました。

公式サイト;
https://hoshinosamidare.jp

視聴手段;MBS/TBS“アニメイズム”枠
MBS:7月8日(金)25:55
アマプラ配信有

あまりお話が進まなかったような…そんな気がします。1話目は、登場キャラの簡単な紹介、主人公雨宮 夕日CV榎木淳弥、ヒロイン朝日奈さみだれCV大空直美、自らを騎士だというというトカゲCV津田健次郎と、敵が存在することと、ビスケット・ハンマー(惑星破壊兵器)で地球が壊されそうなこと、泥人形が襲ってきたこと、そんな事がありましたw。お話がよく分からなかったので、とりあえず次回も観たいと思います。

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 60
サンキュー:

2

ネタバレ

けいP さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ピ○ウズネタがチラホラ

噂には聞いてましたが
僕が大好きなロックバンドである
the pillows(ピロウズ)ネタがチラホラ
出てきてますね。

さみだれの姉である先生の
頭パッカーンは
ピロウズの曲である「王様になれ」の
MVが元ネタだと思うし、
地球を破壊する
ビスケットハンマーも
ピロウズの曲にあります。

ちなみに先生が雨宮にスクーターで
突っ込んだシーンは
ピロウズが音楽を担当したアニメ
「フリクリ」のオマージュかな?

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 30
サンキュー:

3

ネムりん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/08/13
閲覧 : 18

ゆー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/08/11
閲覧 : 0

kuronotuki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 2

tiki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/07/30
閲覧 : 0

± さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/07/22
閲覧 : 2

takeo777 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/07/17
閲覧 : 3

えふ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 2

BdcAu83838 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2022/07/15
閲覧 : 3

kunka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/07/13
閲覧 : 2

てつ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:----

投稿 : 2022/07/12
閲覧 : 3

アニメ評論家1号 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:----

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 3

runguren さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/07/10
閲覧 : 1

海月姫seamoon さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 4.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 2

便所サンダル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 1

ダイクニ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 3

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/06/19
閲覧 : 6

惑星のさみだれのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
惑星のさみだれのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

惑星のさみだれのストーリー・あらすじ

ごく普通の平凡大学生だった雨宮夕日は、ある日現れた喋るトカゲに「地球の危機」を救う協力を依頼される。拒否する間もなく獣の騎士団の一員となった夕日は、指輪の力で超能力・掌握領域が与えられるが、早くも敵に襲われてしまう。絶体絶命のその時、夕日を救ったのはなんとお隣に住む少女・さみだれだった。救世主の降臨と思いきや、実はさみだれは地球征服を企む魔王だった……。 そのでたらめな強さと魔王的魅力に惹かれた夕日は彼女の下僕となり、彼女が望む別の思惑に加担する事になる。 (TVアニメ動画『惑星のさみだれ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年夏アニメ

この頃(2022年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ