当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~(TVアニメ動画)」

総合得点
65.4
感想・評価
201
棚に入れた
622
ランキング
3262
★★★★☆ 3.2 (201)
物語
2.9
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.1
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

uQcus51094 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シャドウ(女)が覇王を目指す話?

原作未読。

よくある俺tueee系かと期待せずしてみました(ごめんなさい)
主人公自体はバーサーカーですが、世界観がきちんとあり、見ていて飽きません。この辺は影実に似ているかな?と思いました。

{netabare}
・ストーリー
タイトル通り英雄王が武を極めるために転生する話ですが、転生の話はそこまで関係ないような…
たまに、前世での知識を活かして相手の裏を読んだりしますが、結局は火力でゴリ押し…

もうちょっと政治に絡んでくると発揮されるのでしょうか?

主人公はそんな感じですが、ハイランダーとかいう貴族?(人間ではなさそう)と対抗するゲリラ組織があったりして、敵味方が入り乱れて話自体も面白かったです。

ただ、その辺の謎解きが一切なかったので、2期があるといいなあ。

・キャラ
キャラデザは好みが分かれそうですが、個人的に良かったです。
時代は感じましたが

主人公の行動原理が「強いやつと戦う」なので、敵の脅しに全くビビりません(笑)
ジャンプの主人公か

マナ(魔法)が使えるのに、謎に武術にこだわる部分もシャドウのようなこだわりを感じる(最後の方は使ってたけど)

周りのキャラもは個性豊かそうなのに、活躍が少なくて残念
ユア先輩かハイラルメネスの方々とか

リップルが見た目に反してヒロイン感あってよかった
モブキャラ(王様とか)も意外と話(ハイランダーにやられても態度を変えないとか)があってよかった

意外と戦記物要素も多く、飽きませんでした


・ストーリー
最初は地元でちょいちょい無双するだけかと思いきや、この辺から政治ぽい話があり、引き込まれました

最初の数話のは入りがよかったように思います

アカデミーに行ってからは、政治にどんどん巻き込まれ、戦うことに…
ほぼリップルの話でしたね。

ハイラルメネスの武器化だったり、よくわからない部分もありましたが、全体的には面白かったです

たまに虚構推理の琴子と被りましたが、違和感ないのが不思議(笑)
違う方向で壊れているからか…

{/netabare}

投稿 : 2024/02/25
閲覧 : 85
サンキュー:

1

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

前世英雄王おじ、死んで美少女に生まれ変わる。

タイトル通り、英雄王だったおじいさんが最後に女神(?)に『生まれ変わりたい』とお願いして、転生。
したら、あれ!?美少女!?
英雄王だった時の強さはそのまま、双子の黒髪ちゃんの付き添い騎士として生きるぞーって決意。

英雄王めちゃくちゃ強い。
強すぎ。

仮面男との決着とかついてないし、続きそう。

投稿 : 2024/01/17
閲覧 : 67
サンキュー:

1

ネタバレ

普通のおじさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いろいろとちぐはぐな作品

今際の際に「来世こそ武を極めたい」と願った王様が、かなりの年月を経て、同じ世界に美少女の姿で転生する物語。
かつて自らが治めていた国の名前は文献に残っておらず、存続しているのか不明な状態。
空を見上げれば、はるか上空には見慣れぬ浮かぶ島が浮かび
転生前の時代に存在しなかった魔石獣という魔物が人類を脅かしていた。
この世界は一体何なのか、天上人とは。対立する謎の集団の真意とは。
それを解き明かしながら苦難を乗り越え世界最強を目指す物語。
……だったら良かったのですが、アニメでは何一つ明かされませんでしたね。

●良かった点
・原作のキャラクターデザインとビジュアルが秀逸
登場する女性キャラは皆とても魅力的でした。

・声優のキャスティング
違和感を覚えることはありませんでした。
個人的にはラフィニアを演じていた加隈さんがハマリ役だった様に思えます。


●見ていて気になった点
・主人公の性格に難がある
転生前とは違う人生を歩みたいという願いがあったとはいえ、あまりにも自由奔放。
目の前の強者と戦うことにしか興味がなく、その他のことなんてお構いなし。
真面目なシーンでも常にふざけているので緊張感のあるシーンは皆無でした。

・戦闘がワンパターン
1.シリアスな空気が流れる
2.手合わせをお願いします!(シリアスな空気が霧散する)
3.どうやって相手との間合いを詰めよう(苦戦している様な演出)
4.そもそも苦戦してなかった
5.対戦ありがとうございました
というやり取りを何度か繰り返していて「またこの流れなの……?」と不思議に感じました。

・絵柄が今風ではない
アニメと原作のキャラクターデザインの差に目を疑いました。
勿論、考えあってのことなのだとは思いますが、「そうしなければならない理由」がわからずに困惑。
00年代初期のアニメかと思うくらい顔の影が過剰だったりしたのも気になりました。
ただ、「自信に満ち溢れたやりなおし主人公」を感じさせる絵柄であったことは確かです。

・名前が単調
名前に「ら行」を含むキャラクターが多すぎます。
そのため、複数人で会話をしているときに「誰のことだ……?」と思うこともしばしば。
おじさんなのですみません……。

粒立ったところもある作品ではありますが、「人に勧めるか」と問われたら少し困る作品。
5話くらいまで見て「おもろいやん」と感じたのなら視聴を続けてもいいのかな。

投稿 : 2023/12/21
閲覧 : 61
サンキュー:

1

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – ただの戦闘狂

ハヤケン のライトノベル   キャラクター原案:Nagu
「小説家になろう」で2019年3月より連載中
制作:スタジオコメット

国に一生を捧げた英雄王が自身の武を極めるためだけに生きたいと願い転生する物語


<メモ>
タイトルにわざわざ♀と入れてるし、1話を見た印象も
英雄にならずに己の武を極めたいと願い生まれ変わったが、女性だった!
というところが物語の大事な要素だと思うのですが

この世界では洗礼で魔印(ルーン)が授かれば女性でも聖騎士になれる、現に騎士アカデミーも女性の方が多い印象。
イングリスの父の騎士団長も跡を継がせようと考えてたし
武を極めるのに女性だからと苦労したり差別を受けることはなさそう。
女性に転生したのは作者がかわいい娘にかわいい服を着せて暴れさせたかっただけ?

産まれた時から無敵なので、修行する必要もなくただの戦闘狂でした。

ハイラル・メナスが武器に変身するシステムが分からなかった。
ハイランダーと地上に暮らす人は同じ人種?


<主要登場人物>
・イングリス・ユークス(クリス):鬼頭明里    英雄王イングリスの生まれ変わり
・ラフィニア・ビルフォード (ラニ):加隈亜衣   侯爵家令嬢 イングリスと同い年の従弟
・レオーネ・オルファー:楠木ともり        レオンの妹 裏切り者の兄のせいで冷たい扱いを受けていた
・リーゼロッテ・アルーシア:倉持若菜       騎士科のラフィニアの同級生 宰相の娘

・エリス:白石晴香                大公派から送られた天恵武姫(ハイラル・メナス)
・リップル:大空直美               教主連から送られた獣人種の天恵武姫(ハイラル・メナス)

・ラファエル・ビルフォード:田丸篤志       ラフィニアの兄 特級院の魔印持ち 王都の聖騎士
・レオン・オルファー:中村悠一          レオーネの兄 元聖騎士 ハイランダー対抗組織血鉄鎖旅団の団員
・黒仮面の男:小西克幸              血鉄鎖旅団を率いる正体不明の男
・セイリーン / リンちゃん:豊崎愛生        ハイランダー プリズムパウダーを飲まされ魔獣になる


<ストーリー>
国の為に生涯を捧げたシルヴェール王国の始祖 英雄王・イングリスはいまわのきわに現れた女神アリスティアに
願わくばもう一度生まれ変わり己の武を極めるためだけに生きてみたいと望む。
願いが叶い城塞都市ユミルの騎士団長の娘イングリスとして前世の記憶を持ったまま転生した。

転生したイングリスは万物の根源エーテルを感じ操ることができたが同じようにエーテルを操る者がいないことが気がかり。
他にも魔石獣が出現したり・騎士は手の甲に魔印(ルーン)が与えられたり・浮島に住むハイランダーからアーチファクトを授けてもらっている等 英雄王・イングリスが生きていた時代とはいろいろ変わっているようだ。

エーテルを纏い魔術の元になるマナに変換することも可能なイングリスは最強なのだが騎士の刻印をはじいてしまい魔印(ルーン)を得られなかった。
無印(アーチファクトを扱えない)と判定されたイングリスは上級魔印「光の弓」を授かった従弟のラフィニアの従騎士として武を極めていく。

15歳になったイングリスとラフィニアは王立騎士アカデミーに入学するため王都へ向かう。
道中、ノーヴァの街でハイランダーのセイリーン、アールメンの街でレオンの妹のレオーネと知り合う。

イングリス達が入学した騎士アカデミーで、ハイラル・メナスのニップルを預かり護衛することになる。
ニップルはハイランドの教主連から王国へ遣わされているのだが、ニップルの廻りで魔石獣が発生する事が分かったからだ。
実は特級印を持つ者のマナを吸収し一定量溜まると魔石獣を呼び出すことがわかる。

ニップルの変わりに新たなハイラル・メナスを授けるためハイランドから使者が来るがニップルだけでなくレオーネの街も差し出すことになっていると知り血鉄鎖旅団が使者の船を襲撃し妨害を企てる。
それを知ったイングリスとラフィニアは血鉄鎖旅団から王とハイランドの使者を守るためメイドとして王宮に侵入。
が、ハイランドの使者 大将軍イーベル(堀江瞬)は友好的ではなく国王の片腕を切り落とすなど卑劣な態度を取る。
さらに新たなハイラル・メナスを授けるというのは血鉄鎖旅団を誘き出す罠だと告げる。
イングリスはイーベルと血鉄鎖旅団の黒仮面の男と戦う事になり高揚する。

一方、騎士アカデミーではニップルに獣人種の魔石獣を次々呼び出させ全滅させる作成を履行していた。
すると一国をも滅ぼすと言うプリズマー(強大な魔石獣)が出現する。

イングリスは王国と学園の生徒達を守れるのか。


魔石獣:
動物・虫・鳥が虹の雨(プリズムフロウ)を浴びると魔石獣に変化する
強大な魔石獣はプリズマーと呼ばれ1国をも滅ぼすという

ハイランド(天上領):
ハイランダーが住む浮き島 地上人を見下している
地上からの作物や資材を提供の変わりにアーチファクトを与える
2大派閥がある
大公派=アーチファクトだけでなくフライギアなども取引
教主連=アーチファクト以外の新技術を与えるべきではない

血鉄鎖旅団:
ハイランダーの支配から地上を守るため暗躍 なぜかメンバーにハイラル・メナスもいる
虹の雨(プリズムフロウ)の成分を粉末にしたプリズムパウダーを携帯している

ハイラル・メナス:
ハイランドから派遣された見た目は女性だが、武器に変化するアーチファクト
特級印を持つ聖騎士が手にした時だけプリズマーを倒す事ができる


23.3.28

投稿 : 2023/10/11
閲覧 : 75
サンキュー:

5

ネタバレ

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんか・・・わかりやすくて良いw。

非情に解りやすくてよろしいw。

最近の視聴履歴を振り返ってみると、どうにも解りやすい作品に全振りしているような気配が感じられ・・・、やべ、私の理解力というか、理解しようと努力する能力に衰えが!?と不安になってしまいそうなのですが。

いや、まて、そういう言い方をしては観てきた作品に対して失礼・・・、ましてや自分自身に対して失礼ではないか!!
と自己弁護をしつつ、フツーに今作を楽しんで視聴させていただきました。

むむむ・・・、最近、茶番にもキレが無いのでは・・・。
どんどん不安になっていくなあwww。


さてと、今作についてのレビューをしましょうねw。

まず最初にですが、こちらの作品のキャラ造形は割と私の好みでした。
恐らく、いろいろなポイントで少しクセがある造形なのかもしれませんが、トータルでみて好み、かつ作画についてもシャープでクリアな印象、こちらも私の好みのタイプであったことを踏まえ、多分、バイアスがかかっています。
いや、率直に言えば、下駄を履かせているかもしれません、悪しからず。

【物語】は、レビュータイトルにあるように、スタートはもの凄くわかりやすい。
作品タイトルにあるように、英雄王にまで上り詰めたじいさんが転生し、転生後は自分のやりたかった事≒「武を極める」を目標に据えて生活を始める。

スタートとしては、ユニークというか、まぁこういうテイで始まるって事で、あとは、よくある「異世界転生モノ」即ち「俺TUEEE系」という事になってしまうんだけれども・・・、最後まで観た感想として言うと、これはこれで一本スジがとおった軸になっているのかなと思った。

折々に「俺より強いものに会いに行く」的な理由でキャラと絡んだり、物語を動かす起因になるのだ。
そして、軸が機能している作品は、そこが起点となり物語をつくっていくので、解りやすく、まとまり感が出てくることが多いと感じている。

今作も、私の評価としてはこの効果が上手く出ていたのではないかと思った。
ストーリー面での軸というのは、もう少し複雑なようで、全体をとおして観ても世界の仕組みがわかった程度で、これからに期待したいと思えるものだった。

もっとも、この主人公:イングリスの「転生前の自分は~だったので、転生後は自分の好きなようにやりたい」という姿勢が、リアル生活における現在の状況で苦悩する私自身のハートにぶっ刺さった、という点も大きな魅力として映ったのかもしれない。
自分軸をしっかりと持つって大切、自分軸を大切に行動するって大事、という事を最近痛感したものですから・・・w。

あとは、意外と世界観もしっかりと設定されている気がしましたね。
大きな枠でのハイランダーと地上の人々の対立、これはもう一つ二つ奥深いものがありそうな気配ですけど。
さらには、2軸の対立ではなく、そこにテロリスト的(あくまでも現在は)な第3者も登場し物語に深みを持たせています。
さらにさらに、その中でも人間関係の繋がりを発生させボリュームを持たせていました。
1クール観た時点での物語の評価を言うとすれば、奥深さや今後の発展性も秘めた形でよくまとめられていたと思います。
続きを観たいという気に大いにさせられました。

そして、物語中でのノリやツッコミの割合も過剰でなく、適度な割合で、デフォルメキャラ等の活躍も許容できる範囲ではなかったかと思います。
私の評価としては、硬軟バランスが良いとの評価です。

【作画】については、前述した様にとても好みでした。
独特な作風というか、女性キャラを可愛らしく見せるための「効果」もクセと観ればそうかもしれませんが、私的にはそれほど過剰でもなく、効果的だったように思います。
それに、いろいろな場面を振り返っても、手抜きや破綻を感じた部分は無かったという印象です。
こちらも、総じて好印象でした。

【声優】さんも特に問題はなかったと思います。
ま、相変わらずのガバガバ評価かもしれませんが・・・。
でも、イメージを壊すようなこともなかったし、大丈夫だった気がしています。

【音楽】はOPもEDもよかったと思いましたね。
特にOPの入りは好きでした、各話ごとにタイミングが変わっていてよかったですね。
また、キャラクタと作画がお気に入りな事もあって、OPと合わせて映像も楽しんで観ていました。
EDも同様に可愛らしく拝見していました。

「音楽」が強く印象に残ったか?と問われれば、そこそこと答えるのですが、OP/ED共映像と合わせて好きだったか?と聞かれれば、そうでした。
そして「楽しめた」と答えますw。

【キャラクタ】はそうですねぇ、皆さんだいぶ好みでしたねぇ。
そもそものキャラデザがお気に入りなので、どのキャラも楽しんで観ていました。
あまり、くどくど書くときもい!って言われそうなので、さらっとにしておきますが・・・、HPのキャラ紹介に出てこないキャラクタも含めて大変楽しく拝見しました。
個人的には大いに視聴するための理由になりました。
キャラクタそれぞれの魅力もあったと思います。

私の好きな仲間が増えていくパターンも嬉しかったですね。

おっと、一応、この物言いは野郎キャラも今回は適応しておきます。
もっとも、圧倒的に数が少なかったですけれどもw。



このレビューを書くにあたって、ちょっとほかの皆さんはどんな風に思っておられるのかなー、と他の方のレビューを拝見しましたが、意外とミドルハイって感じで、フツーな感じでしたねぇ。
もちろん評価点数の低い方もおられました。

そっかー、そんなもんだわなぁ、いろんな人がおられるしー。

と思った上での自分軸!!

私的にはこの作品、キャラの魅力、物語の広がりも含めてもう少し先が観たいと思える作品でした。
作品自体の総合的なバランスも「良い方では」との評価となります。

もう一度くらい、連休とか余裕のある時に観てみたいと思っている所です。

機会がありましたら、ご覧になってみて下さいませ。

投稿 : 2023/07/19
閲覧 : 146
サンキュー:

12

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

美少女転生ものやり直し系

美少女転生ものやり直し系
強敵を捜しまわり手合わせする内容

投稿 : 2023/06/29
閲覧 : 98
サンキュー:

1

ネタバレ

llil さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

因みにTS要素の意味はあまりない

塗り、線がともに特徴的
なんかエ〇ゲみたい

基本的に近距離描写以外全滅
近距離も特別良い訳ではないが許容範囲みたいな
結局
塗りの特徴さも相まって
作画が悪くなると一層劣悪に見える

演出、エフェクト類は単調で
同じやつの使いまわしで
最終話らへんなんかは
ほぼネタ

作画がある程度整ってたら
凄い良かったかもしれんね

投稿 : 2023/06/16
閲覧 : 99
サンキュー:

2

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 転生元も転生先も受け手(読者、視聴者)が生きている現代の現実世界ではない広義の異世界
転生もの。
 更に老王が前世の記憶を持ったまま、美少女に転生することで、TSもの的側面もあるという。

 ストーリーはハイランドや血鉄鎖旅団を巡る謎が興味をひいたが、本作の範囲では分からず
じまいのまま終了したこともあって、主人公のイングリス・ユークス(以後クリスと表記)が
ただ暴れて終わった印象。
 ある意味、気楽に観られる作品とも言える。

 このクリスの行動原理だが、親戚であるラフィニア・ビルフォード(以後ラニと表記)に対する
守護意識や食に対するこだわり以外は、タイトル通りに「武を極める」ための強者との戦いを
求めるというのもの。
 そのためバトルものの主人公にありがちな正義感として戦うという意識は希薄で、主人公に
倫理観を求めるような人は苦手なタイプかも。
 個人的にはこの割り切った潔さが凄く好きだったんだけど。
 クリス以外にも、ラニを始め、多くの美少女キャラが登場するが、終わってみると印象度は
クリスが飛び抜けて高かった。

 キャラクターデザインが一昔前の雰囲気で古臭く感じるのだが、逆にそれが個性としていい
味出している。

2023/05/28

投稿 : 2023/05/28
閲覧 : 117
サンキュー:

3

ネタバレ

甘口なアニオタ見習い さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

来世で極める武の真骨頂

最近消化している異世界アニメの一つが終わりましたので簡単に

まず最初にこの作品のPVの作画に惹かれて視聴を始めました
ここに関してはPVほどの綺麗さはありませんが普通に見ている分にはさほど気にならないかなと

しっかりイングリスの可愛さは引き立っていました。
銀髪美少女に弱いので今回も無事イングリスが好きでした

それ以外のキャラクターも可愛い子たちばかりです

セイリーンが小さくなった姿「リンちゃん」もとってもキュートでしたw

ストーリーはまぁ最強故のバーサーカーを中心にいろんな問題を解決していくようなありきたりな話です

普通に面白い作品かなとは思います

実際見入ってしまってる瞬間も結構ありましたしね

最終話で物語は終わっているとは考えづらいので続きが原作ではあるのでしょう
気になります

二期があれば確実に見ます

まってますw

ありがとうございました

投稿 : 2023/05/08
閲覧 : 104
サンキュー:

4

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

このトランス転生、あのターニャを思い出す... もう一つの「ワシ、カワ(・∀・)イイ!!」

思えばターニャの前世は30代の男性リーマンだった
そして世界は混沌し、争いが絶えなかった

ここでも同じ転生があったのに関わらず、世界は混沌としてなかった...
これも存在Xが原因なのだろうか...☞そんな訳ないだろーがよ

イングリス・ユークス=禰豆子、由崎司
ラフィニア・ビルフォード / ラニ=ユリス、イリア・コーラル、ましろ
ラファエル・ビルフォード=神楽坂公人、天霧綾斗
エリス=ラテ、サリー
レオン・オルファー=朋也君、司波達也、ジークヴァルト

この爺さん
転生先にて、赤ん坊から開幕
目 か ら ビ ー ム
で龍殺しwww

5歳で
魔力を扱う貴族を圧倒(親友の長男の名誉のためじゃなく、ただ戦いたいだけwww)
やっぱこの元爺さんつええ
相手見てねえし

3話
「おーっと、ジークが何を血迷ったか、謀反が始まったぁー!」
「遠藤君!世界が違うよ~!」
レオンが裏切り、結晶獣をけしかけ逃走
なら後始末だ...
一緒に蹴るぞ、エリス!

4話
今度は槍使いが現れた
この動き、テイルズの秋沙雨!

しかし、魔石獣が現れたので戦いは預けることに

5話
アカデミーにやってきた二人
試験で賭けるのは、数か月分のただ飯かよwwwww
ああそれと、召喚したゴーレムは落とさないでwww

6話
今日は飛行艇の操縦~
置いてある場所まで駆け足!
だがイングリスは自ら負荷を掛けてGO

7話
今日はパーティがある模様、やっぱ食べることが目的な二人だったwww
だがそこに、魔石獣が...
今日のイングリスは指ビーム連発www
しかもダブル

9話
リップルが呼び出した魔石獣
数日後に振り出した虹色の雨
これに関連付けることは...

12話
ラストはデカい魔石獣
ホントイングリスは最後までブレないwww
そしてラニと共に歩むことも...

投稿 : 2023/04/30
閲覧 : 260
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

英雄王(おじいちゃん)はおしまい!。。@1話目

公式情報は
{netabare}
公式のINTRODUCTION
{netabare}
自由を望んだ英雄王が、美少女転生して最強騎士無双!!!! 異世界最強 TS 転生ファンタジー! 女神の加護を受け『神騎士』となり、巨大な王国を打ち立てた英雄王・イングリス。 やがて年老いて天に召される直前、「国と民に尽くした一生では、自分自身の武は極められなかった。次の人生では、自分のために生き、限界まで鍛え抜いてみたい」と強く望む。 その願いは女神に聞き届けられ、遥か未来へと転生を果たした…… しかし、生まれた先は騎士の名家の『娘』!? そして何故か、騎士失格の烙印を押されてしまうが…… ――「むしろ好都合。出世をせずに最前線に居続けられる。実戦に勝る修行はない!」 幼馴染みであるラフィニアの従騎士として修練を積むために王立騎士アカデミーへの入学を目指す。 麗しき世界最強の見習い騎士♀の伝説が始まる――!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ハヤケン(HJ文庫/ホビージャパン)
キャラクター原案:Nagu
漫画:くろむら基人(コミックファイア連載/HJコミックス)
監督:葛谷直行
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:大藤玲一郎
サブキャラデザイン:宮川知子、松田りおん、福井麻記
総作画監督:宮川知子、野本正幸、松田りおん、大藤玲一郎
色彩設計:西栄子
美術監督:合六弘、里見篤、マメ
撮影監督:武原健二
CGディレクター:沼尻勇人
編集:三宅圭貴
魔石獣デザイン:久我嘉輝
音楽:東大路憲太
音楽制作:日本コロムビア
音響監督:郷文裕貴
音響効果:高梨絵美
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
アニメーション制作:スタジオコメット

主題歌
OP:「DAY1」AUO feat. MORISAKI WIN
ED:「セルフハグ・ビッグラヴ」ゆいにしお
{/netabare}
キャスト{netabare}
イングリス・ユークス:鬼頭明里
ラフィニア・ビルフォード:加隈亜衣
レオーネ・オルファー:楠木ともり
リーゼロッテ・アールシア:倉持若菜
エリス:白石晴香
システィア・ルージュ:喜多村英梨
リップル:大空直美
ラファエル・ビルフォード:田丸篤志
レオン・オルファー:中村悠一
黒仮面の男:小西克幸
老王イングリス:麦人
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#1 英雄王イングリス、転生す
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
一代で大国を築き、英雄王と称えられた老王イングリス。彼はその最期に「生まれ変わって、生涯を己の武のためだけに捧げる生き方をしてみたい」と女神アリスティアに願い、遥か未来の世界に転生を果たす。ただし、その性別は何故か女性になっていた!!気を取り直して赤ん坊の身で鍛錬を始めるが、そこに前世にはいなかった「魔石獣」と呼ばれる怪物が現れる。イングリスは襲い来る魔石獣を前に、規格外の力を存分に発揮する――!!
{/netabare}
感想
{netabare}
英雄王イングリスが死ぬとき
女神に「生まれ変わって、武を追求する生き方をしたい」ってお願いしたら
騎士団長の子に転生したのは良かったんだけど、女の子だった。。

イングリス(クリス)は、ほとんどの人がマナに気付かずに生活してるのを知り
赤ん坊のうちからマナをあやつる練習をしてて
魔石獣が街を襲ったときにはみんな気絶し、誰も見てないのをいいことに
マナの力で吹き飛ばした。。


お城で剣術試合があったときには
行商人の息子ラーアルが、マナを使って騎士たちやいとこのラファエルに勝ち
バカにしてるのにガマンできなくなり、たのんで出してもらったんだけど
マナを使わないのはもちろん、目も閉じたまま戦って勝った^^

それを本人は、まあまあだと評価して
これからもっと強くなろうって決意するところでオシマイ^^



小さいクリスがかわいくって、ラフィニア(ラニ)もかわいくて
たぶん、それだけで見てられそう^^

あと、クリスが生まれ変わった自分を見て、かわいいって思ってたけど
ふつうに女子でも
あんなにかわいく生まれ変われるんだったら、転生したいって思うw


これで生まれ変わったのが男の子だったら
ふつうになろう系チートヒーローで、それほど面白くなかったかもw

とくに、赤ん坊のクリスが魔石獣を吹き飛ばしたところとか
強いのは分かるけど、武とはあんまり関係ない気がしたんだけど
この世界の武には、魔力も含まれるのかな^^


今回はかわいいだけで見れたけど、クリスがこのまま大きくなったら
ただのよくある美少女戦士アニメになりそうかもw
{/netabare}
{/netabare}
#2 天恵武姫(ハイラル・メナス)の邂逅
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
6歳のイングリスは、騎士になるために必要な魔印を授かる「洗礼」の儀式に臨む。しかし魔印の特性に気づき、敢えて無印者となる道を選ぶのだった。さらに時は経ち、美しく成長したイングリスは王都の視察団を歓待する宴で、天上人となったラーアルと再会。ラーアルは視察団の一人を処刑した上に、イングリスを屈服させようと自室に来るよう命じた。そして深夜、ラーアルのもとへと向かうイングリスの前にある人物が現れて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、6歳の洗礼の儀式で無印者になって
正式な騎士にならなくっても済むようにしたクリスは
ラニの従騎士として12歳になったんだけど、そのクリスたちの前に
お金で天上人の市民権を買ったラーアルが現れた。。

使節団の貴族を殺してでも、ある女性に夜伽をさせようとする
ラーアニを許せないクリスは、自分が夜伽に行くって申し出て
彼のところに向かう途中、アーティファクトになれる少女エリスが止めに入り
彼女と戦うことに。。

エリスに本気を出させるため
クリスがエーテルをマナに変えるところを見せると
エリスはクリスがふつうの少女じゃないことを知り
ひとりで行かせることにしたから、バトルは中止。。

でも、油断したエリスを狙って攻撃をしかけてきた人がいて
それがさっきまでクリスたちを案内してくれた
ラニのお兄さんの同僚の聖騎士、レオンだった
ってゆうところで終わり。。



クリスたちはかわいいけど、大きくなったらただの美少女戦士で
自分で自分をかわいいって思ってる、ってゆうだけで、ちょっと引く^^;

アーティファクトが人間とか、説明不足でよく分からない設定とか
中二用語がいろいろあって、めんどくさい感じがするけど
取りあえず次も見てみるね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#3 王都への旅立ち
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
国を裏切り、反天上領のゲリラ組織「血鉄鎖旅団」に加わることを決めた聖騎士レオン。彼は天恵武姫エリスを組織への手土産として連れて行こうと画策する。イングリスはレオンに挑みかかるが、ラーアルの屋敷の中から突如、巨大魔石獣が出現!状況は混迷を極めるなか、イングリスはラフィニアを守るべく魔石獣の排除に乗り出す。時は流れ、15歳になったイングリスとラフィニアは、騎士アカデミーに入学すべく王都へと旅立つ――。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはだいたい3パートに分かれてて、パート1は
反天上領のゲリラ組織「血鉄鎖旅団」に入ることに決めたレオンが
手土産にエリスを連れて行こうとして
強い者と戦いたいクリスに止められ、戦うことになるおはなし。。


パート2は、クリスを助けようとして先に屋敷に忍び込んでたラニが
血鉄鎖の秘薬を使って、レオンが魔石獣化させたラーアルに襲われ
クリスが助けるおはなし。。

目立って、街を守る仕事に付けられるのがイヤなクリスは
エリスといっしょに魔石獣を街の外に蹴り出し
レニとエリス以外に誰も見てない壁の外で、魔石獣を一発で消したの。。

エリスには、人に言いたくない秘密があるみたい。。


パート3は、15歳になったレニとエリスが
騎士アカデミーに入学するために出発したんだけど
お金が足りなくなりそうだから、途中の町で傭兵になってみたら
天上者の領主(セイリーン)から、不良住人退治をたのまれた。。ってゆう感じ。。



主人公の性が前世と逆転してる、ってゆう以外
よくあるなろう系チート主人公の冒険ものってゆう感じだけど
男の人だったから、テレたりするしぐさがかわいい、ってゆう訳でもないし
男の人が好きになりそうで悩む、とかの展開もなさそう。。

TSF要素って出オチみたいなもので
チート級ヒロインの冒険を楽しみたいんだったら
逆に必要なかった気がするけど、もう1話見てみるね。。
{/netabare}
{/netabare}
#4 天上人(ハイランダー)が支配する街
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
執政官セイリーンの依頼を受け、幸運にも天恵武姫システィアと戦うことになったイングリス。激しい攻防の末にシスティアは敗走し、事件は解決へと向かう。そんな中、セイリーンはノーヴァの街を天上領へ接収するために設置された浮遊魔法陣の存在を明かす。自分の立場に悩むセイリーンを励ますラフィニアと、そんなラフィニアを肯定するイングリス。二人の言葉で元気を取り戻したセイリーンだが、彼女の身に変化が起き始めて――!?
{/netabare}
感想
{netabare}
パート1は、クリスが血鉄鎖の天恵武姫(ハイラルメナス)システィアと戦うおはなしで
割とヨユーで勝ってたけど、システィアがラニを人質に取ったので
「こんどラニに手を出したら殺す」って言って逃がすことになったの。。


パート2は、事件を解決に導いた2人を、セイリーンは地下に連れて行って
その地域を天上領(ハイランド・浮島)にするための魔法陣を見せた。。

セイリーンはやさしい人で、そこの住人でハイランドに住みたい人を
ハイランダーにする交渉とかもしてくれたり
反逆者の騎士たちとも話し合いで納得してもらうつもりみたい。。


パート3は、セイリーンの一番信頼してたお付きの人が血鉄鎖のスパイで
彼女に薬を飲ませ魔石獣にさせた。。

巨大化してお城を攻撃し始めたセイリーンを、
クリスとラニが、殺さずに止めようとするんだけど
システィアが来て魔石獣を攻撃。。

そこにシスティアのボスの黒仮面の男も来て、セイリーンを殺そうとするから
クリスとバトルになったんだけど、かなり手ごわい相手で手こずってるうち
セイリーンが、保護してる孤児たちを狙い出した。。

でもセイリーンは、子供たちが呼びかける声を聞いて苦しみ出し
彼女にはまだ、セイリーンとしての意識があることに気付いたクリスが
黒仮面に、失敗したら血鉄鎖から手を引くから、協力してほしいって交渉して
取りあえずセイリーンを氷漬けにし、動きを止めることに成功。。

あとはこの場所から動かすだけなんだけど、このままでは大きすぎるからって
黒仮面が魔石獣になったセイリーンの体内のエーテルを霧散させ
手のひらサイズに小さくしてくれた。。

その時、彼が使った力はエーテルみたいで
クリスは、彼も女神の祝福を受けた神騎士?って思った。。

クリスたちは約束通り、この町から手を引き
小さくなった魔石獣セイリーンを持って、旅を続けることにしたんだけど
セイリーンの氷が解けて動き出し、ラニが彼女を「リン」って名付けて
彼女を元に戻す方法が分かるまで、連れて歩くことになった。。

ラニは今回の事件で、どっちが正しかったのか、で悩み始めた
ってゆうところでオシマイ。。



ただのなろう系アニメだと思ってたけど
敵にも正義があるって分かって、実は思ったより深いおはなしなのかも?

ただ、クリスと黒仮面の約束だと、失敗したら血鉄鎖から手を引く
みたいなことを言ってたと思うんだけど
今回のセイリーンの件って、狙い通り氷漬けしたから成功だったの?

それとも、小さくしてもらわないと動かせなかったから失敗だったの?

それによってはクリスたちが、また事件に巻き込まれると思うんだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
#5 王立騎士アカデミー
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
氷漬けにされた最強の魔石獣「虹の王」が安置される街アールメンに立ち寄ったイングリスとラフィニアは、魔石獣と戦う大剣使いの少女レオーネと出会う。三人はすぐに意気投合するが、裏切り者の聖騎士レオンを兄に持つレオーネは、人々から冷遇されていた。そこに、ラフィニアの兄である聖騎士ラファエルと天恵武姫リップルが、ある任務のために現れる。その後、王都に辿り着いたイングリスたちは騎士アカデミーに入学を果たす。
{/netabare}
感想
{netabare}
クリスとラニが、レオーネと出会うおはなしで
いっしょにアールメンの街を守ったのに
レオーネはお兄さんが、裏切り者の聖騎士レオンだってゆうだけで
みんなから白い目で見られてた。。

そこにラフィのお兄さんの聖騎士ラファエルが天恵武姫リップルと現れ
騒動を収めてくれた後、3人をつれてお食事会。。

2人は最近よく現れる魔石獣は
街の中心で氷漬けになってる魔石獣「虹の王」に引き付けられて来てる
ってゆう理由で、虹の王を国境付近に運び出すために来てて
いっしょに去ってった。。

クリスは虹の王が復活した時、戦いたいから
自分に声をかけてくれるようにたのんでた^^


後半は、3人が騎士アカデミーに入学し
校長先生直々の授業で、さっそくクリスがすごい力を発揮して
校長先生との約束通り、学食で3人が3か月食べ放題の権利をゲット!

そのあと部屋割りで、裏切り者の妹(レオーネ)なんかと同部屋になりたくない
って騒いでる子がいて、クリスとラニがレオーネと同室になった
ってゆうところでオシマイ。。



前半のおはなしは、後でクリスが虹の王と戦うことになる伏線だったのかな?
何だか説明っぽくって眠かった^^

あと、後半でいきなり校長先生の授業って、何かの様子見?

校長先生のコントが寒かったし
みんなにクリスがすごい!って見せるだけのおはなしってゆう感じで
内容があんまりなかったみたい。。

クリスが元おじいちゃんだった設定とか、ほとんど関係ないし
作画とキャラデザが良いから、何となくおもしろそうに感じるだけかも?
{/netabare}
{/netabare}
#6 試練の迷宮
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
王立騎士アカデミーの授業が始まった。機甲鳥演習で湖のドッグまで走って向かう中、ただ走るのも芸がないと、イングリスは自ら重力負荷をかけるなど訓練に余念がない。そんなある日、優秀者のみが選ばれる特別推薦テストに、イングリス、ラフィニア、レオーネ、リーゼロッテらが推挙される。テスト内容は「試練の迷宮」という特殊空間からの脱出。なんとそこは自らの記憶を辿ることを強制される幻覚の迷宮だった――。
{/netabare}
感想
{netabare}
王立騎士アカデミーの授業と日常ってゆう感じで
細かいことはあらすじ↑を見てね☆彡


機甲鳥演習で体力づくりのランニングでクリスは
自分に重力負荷をかけて走って、それでも先生より速い。。

そして、校長先生の、何だかスゴイ特別推薦テストがあって
いつもの3人に、この前レオーネとの同室を拒否ったリーゼロッテも選ばれ
試練の迷宮からの脱出テストを受け、3人がリーゼと分かり合えて、
リーゼはレオーネを同室に迎え入れることになった、ってゆうおはなし^^



リーゼは本当はみんなと仲良くなりたがってて
先回のことは言いすぎだった、って反省。。

それが精神攻撃の迷宮からの脱出テストで分かって
リーゼと仲良くなれてよかった☆ってゆう感じだったんだけど
みんな別々に入った迷宮が、ただの過去の回想ってゆう感じ。。

レオーネだけは、昔の家族が出てきて、ちょっと抵抗あったみたいだけど
クリスが壁をぶち破って、あっさり解決!?

魔石獣の攻撃もなかったし、最後は女子だけのパジャマパーティーで
ただの日常回ってゆう感じだった。。


TS美少女+お友だちの日常ってゆう感じで
それだけ聞くと「おにまい」に似てるのかな。。

でも、TSF要素も、ワチャワチャもほとんどないし
あれだけ騒いでたリーゼがチョロすぎて、いいおはなしってゆうほどでもく
クリスたちが食べるのが好きなわりに、お料理そのものは出ないしで
全体的に薄味かな。。
{/netabare}
{/netabare}
#7 天恵武姫の病
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
無事に「試練の迷宮」をクリアし、絆を深めたイングリス、ラフィニア、レオーネ、リーゼロッテは、新たな天上領からの特使就任パーティーに参加することに。華やかなドレスと豪華な料理に胸を躍らせるイングリスだったが、突如獣人型魔石獣の群れが出現!周囲が混乱する中でもイングリスたちは魔石獣を着実に撃退していく。事態が終息した時、魔石獣出現の鍵を握るのは獣人種の天恵武姫リップルの存在であることが判明する――。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじ↑のおはなしで、リップルは天上人どうしの派閥争いに巻き込まれ
魔石獣を呼び寄せる体質にされたみたいで、どうしようか問題になったけど
クリスの提案でリップルをアカデミーで預かることになった
ってゆうおはなし。。




腹ペコの2人のお腹が鳴ったのをラファエルが自分のせいにしてくれたり
パーティーでやっと食べ物にありつけると思ったら、テーブルを台無しにされ
がっかり、って思ったら、クリスがいつの間にか2人分取り置きしてたり。。

セイリーンのお兄さんセオドアがラフィのことが気に入ったみたいだけど
クリスがジャマに入ったり。。

クリスがリップルを預かろうって提案したのは
その方が魔石獣と戦う機会が増えるから?って
コントが多くて楽しかった^^


それにバトルも、クリスが両手でビームを出してあっとゆう間にやっつけて
あっさり終わったのが良かった^^


あと、リンちゃんになったセイリーンが
セオドア兄さんのことを忘れてるみたいなところが、ちょっと悲しかったけど
クリスの胸に出たり入ったりするせいで、下ネタになってて何だか微妙^^;
{/netabare}
{/netabare}
#8 リップル護衛指令
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
天恵武姫リップルを騎士アカデミーで預かることになり、ミリエラ校長は各学年から選抜した生徒を招集。イングリスたち一回生に加え、生徒で唯一特級印を持つシルヴァや実力者だがやる気のないユアなど、個性的な上級生が一堂に会する。現れた魔石獣を排除してリップルを護衛する日々が続く中、強者との戦いに飢えたイングリスはリップルに手合わせを申し出る。システィア以来の天恵武姫との戦いに心を躍らせるイングリスだが……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじ↑のおはなしで、ツンタイプの三回生シルヴァくんと
強いけどやる気のない二回生のユアの2人がメインキャラになるのかな?


前半は、みんなでバトルだったけど
三回生だけでやろうとする、上から目線のシルヴァを押さえて
ほとんどクリスとユアだけで魔石獣をやっつけた。。


後半は、レオーネが新しくもらった魔印武具を試しながら
みんなを異空間に送り、そこでクリスとリップルの模擬試合の見学をしてたら
いい勝負だったんだけど、クリスの技ではじき飛ばされたリップルが
校長のマナを吸ってることが分かった。。

その実験をしてたリップルが、マナを吸い過ぎてとつぜん倒れ
レオーネが異空間を保持できなくなって、元の世界に戻ったとたん
巨大な魔石獣が現れたところでオシマイ。。



手を出すなで、足だからOKってゆうのは、流れとしてはいいけど
あんまりおもしろくない言い訳かも。。

今回ちょっとおもしろかったのは
ユアが勝手にあだ名をつけるところくらいかな。。

ただ「おっぱいちゃん」はセクハラ。。

シルヴァくんのは「陰険メガネ」とか似合いそうだけど
実は彼もリーゼといっしょで、ホントはいい人なんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#9 新しい魔印武具
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔石獣を軽々と手刀で真っ二つにするユアの姿を見て、ぜひ手合わせしてもらわねばと意気込むイングリス。しかしユアはイングリスの頼みを容赦なく断り、難しい見返りを要求するなど、なかなか一筋縄ではいかなかい。一方、特使セオドアから治癒の力が付与された魔印武具を託されたラフィニアは、リップルを守る決意を新たにする。その時、再び魔石獣が大量発生。魔石獣は倒したものの、ラティをかばったシルヴァが負傷してしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
ビームを放ちそうになった魔石獣を、クリスが蹴り上げたら
校庭を歩くユアの上に落ちてきたんだけど
気付いた彼女が手刀で切ると、魔石獣は消えた。。


そのあと、みんなでお風呂に入っていろいろ話してたらユアが来て
クリスが試合を申し込むと断ってきたんだけど
巨○になれる方法を教えてくれたら教えるって言われてあきらめた。。


部屋に帰ろうとすると、校長先生がラニを呼び出し
セオドアさんから、って、新しい魔印武具を渡してくれた。。

シャイニーフロウと基本はいっしょだけど
こんどのは、人の傷を癒やし回復させる機能がついてるみたい。。

そんなところに、魔石獣が現れたって知らせが入り
ラニたちが行ってみると、魔石獣は倒された後だったんだけど
プラムをかばおうとしたラティをかばおうとしたシルヴァが大ケガを負って
さっそくラニがヒーリング機能を使ってみた、ってゆうおはなし。。


今回は、シルヴァの深掘りのおはなしだったみたいで
ケガをしたのは自分のせい、って言って人をかばう。。

やっぱり根はいい人で良かった☆


最後の方で、近衛騎士団がリップルさんを保護するって通達してきたけど
ミリエラはリップルを渡すつもりはないみたい。。

そして、レオーネとリーゼが街を歩いてて
王子がいない時に起きた今回の件は、裏がありそうって話してたら
レオーネのお兄さんのアーティファクト雷の獣が現れ
2人を怪しい地下にさそいこんだ。。

そこにいたのはお兄さんと黒い鉄仮面の男。。血鉄鎖旅団!?
ってゆうおはなしで、何が起きるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#10 天上人(ハイランダー)襲撃計画
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
レオーネとリーゼロッテの前に現れたレオンと黒仮面の男。彼らは国王が天上領との関係改善のためにアールメンを街ごと献上するつもりだと明かす。さらに「血鉄鎖旅団」である自分達は、その調印式にやってくる天上領の使者を討つと宣言した。その話を聞いたイングリスは、国王と使者を守り血鉄鎖旅団の襲撃を阻止、同時にリップルの問題も解決するための二面作戦を提案。ラフィニアと共にメイドとして調印式に潜入することに――!
{/netabare}
感想
{netabare}
血鉄鎖旅団はレオーネたちに
王は天上人にアールメンを街の人ごと献上するつもりで
その調印式に来る天上領の使者を暗殺するつもりだって告げて去った。。

その話を聞いたクリスは、血鉄鎖旅団のたくらみを阻止するために
ラニといっしょにメイドに化けて調印式に潜入。。

その間に校長とシルヴァは
リップルにマナを吸わせ魔石獣を出し切る作戦。。

シルヴァは子どもの頃、リップルに助けられ
強くなるって誓ったことを話した。。


調印式に来た天上領の使者は、見た目子どもで大将軍のイーベル。。

イーベルは上から目線で
リップルの代わりの天恵武姫をよこす代償に、街を取り上げられるのに
喜んで見せる人たちをバカにした。。

そんなところを魔石獣が襲い、クリスとラニが戦って獣を制圧。。

会場のゴタゴタにまぎれて、血鉄鎖旅団の暗殺者がイーベルを襲い
クリスが彼を押さえたけど、イーベルは彼を殺した上
土下座して謝る王の責任を追及し、片腕を切り落とした。。

そのやり方に怒るラニを見て
クリスは冷静に「人次第だから、ラニが思ったことが正しい」って
他人事みたく、この世界の人たちに判断をまかせるつもりみたい。。

代わりにラニを急かして、王の治療をはじめたんだけど
それに怒ったイーベルが代わりの腕を要求し
クリスは自分の腕を切り落とすように言って、イーベルは面白がってOKして
力を使ったけど、クリスはメイド服がちょっと破れただけ。。

エーテルシェルで守られてるのに服を破った力を見て
クリスがワクワクしてほめまくっていると、クリスはますます怒って
マナの純度と効率を高めたマナ・リファインを使ってきたけど
ビクともしないクリスを見て、その力の正体だけでも教えろ!って要求。。

決闘を申し込んできたけど、クリスは面倒なことになるからパス。。

するとイーベルは、自分がこの国に来たのは
ハイラル・メナスを与えるためでもまして関係改善のためでもない!
教主様が怒ってるから、この国はいずれ地上の地図から消される!って
ホンネを暴露。。

それで王が「では、なぜあなたはここに?」って質問すると
イーベルは思わず、言っちゃった^^;みたいな顔したけど
街に大きな物体が現れて、イーベルが笑顔になったところでオシマイ。。

最後に出てきた船?はイーベルの仲間?それとも旅団?


いつも落ち着いてる、クリスの安心安全感が良かった^^

王も、最善を考えて街を手放そうとしてるだけで
自分の命か、街か、選べって言われたら
街を助けるために自分の命を差し出しそうで
本当にいい王様なのが伝わってきてよかった◎

それとメイドに化けたクリスとラニが
ガッツリつまみ食いしてておかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
#11 見習い騎士、無双す
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
調印式は血鉄鎖旅団をおびき出そうとする天上人イーベルの罠だった。利用されたことを知った国王は、イーベル捕縛と血鉄鎖旅団の壊滅を命じる。イングリスはイーベルを遥か彼方へ蹴り飛ばし、飛び交う機甲鳥を踏み台にしてラフィニアと共に飛行戦艦までたどり着く。戦艦の上で対決するイングリスと黒仮面の男。そこにイーベルが舞い戻り戦況が三つ巴となった時、黒仮面の男は天恵武姫システィアを黄金の槍へと変えた――!
{/netabare}
感想
{netabare}
イーベルが、調印式を使って旅団をおびきよせようとしてたのが分かって
クリスは王様に、彼と戦って捕まえる命令を出してもらって対決したんだけど
本気を出したクリスにけり飛ばされて、イーベルはどこかに消えちゃった。。

そのあとクリスはラニを連れて戦艦に向かい
ラニが戦艦の大砲を無力化してる間にクリスは
船を止めるため、黒仮面と戦うことに。。

黒仮面は、クリスにはマネできない
エーテルを身にまといながら同時に凝縮させた剣を使うから
クリスが苦戦してるところに、イーベルが落ちてきて。。って
落ちてくるのにそんなに時間がかかったなら、人工衛星になってたかもw

そこに、ほかのことをしてたシスティアが帰ってきて黄金の槍に変身。。

そのころ、リップルの方でも作戦がはじまって
シルヴァと校長先生がリップルにマナを送って魔石獣を呼び出したんだけど
次つぎ現れる魔石獣に、みんなが疲れ切ってたら
レオンが助けに来てくれて、マナミストで体力回復させてくれた。。

そして自分はリップルにマナを供給しながら
黒仮面がここに来させてくれたとか、言ってたけど
本当はみんないい人みたい。。


そして。。
レオーネがレオンの腕の中で気が付くと、みんなが倒れてて
プリズマーが現れてて
それに気づいたクリスが大よろこび、ってゆうところでオシマイ^^



基本的に、天上人は悪で、地上人はいい人ってゆう感じみたい?

それにしても、イーベルは思ったよりずっと弱そうなんだけど
黒仮面と戦って勝てるのかな?
それとも、何か秘密兵器でも持ってたりして。。


今回は、最終回前の溜め回だったみたいで
クリスも顔には出ないけど、苦戦してたし
ほかの生徒たちも倒れちゃって、スッキリしないまま「続く」だったけど
来週は、クリスと黒仮面がいっしょにプリズマーと戦って倒すパターン?
{/netabare}
{/netabare}
#12 激突!英雄王vs虹の王
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
最強の魔石獣「虹の王」が騎士アカデミーに召喚された。レオンを中心に攻撃を仕掛けるも、その傷はすぐに再生。さらにユアが虹の王の体内に取り込まれてしまう。そんな中、シルヴァは天恵武姫リップルに「武器化して自分と共に戦って欲しい」と進言。リップルは拒否するが、シルヴァの熱意で強制的に武器化が始まってしまう。その時、虹の王との戦いを心の底から楽しみにしていたイングリスが、遂に仲間たちのもとに帰還する――!!
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじ↑のおはなしで
イーベルは黒仮面と長槍になった天恵武姫にあっさり消された。。

イーベルは、前にクリスに破られたのに
ふれた物を消す壁を信じすぎだよね^^;


アカデミーでは、みんながプリズマーとギリギリの戦いをしてるのに
黒仮面との戦いを待って、なかなか動こうとしなかったけど
最強クラスの生徒でもクリスと比べたら
赤ちゃんくらいの力しかないの知ってるよね?

仲間の命より、黒仮面と戦うことの方が優先って
やっぱりクリスの頭の中って、みんなとかなり違うかも^^;


あと、ユアは、強いってゆうだけで
イヤイヤ連れてこられて、怖いって言ってるのに囮にされ
結局プリズマーに取り込まれるってゆう
今回1番かわいそうな子だったかも><


黒仮面たちにバトルをたのんで、クリスがフラれたところがおかしかったw

イチオ悪い人たちなんだから、こっちから一方的にビームか何かで攻撃して
逃げられないようにするとかできそうだったのに
相手もやる気になってないと、戦う気にならないのかな^^;


シルヴァがリップルを強制的に武器にしたところは
何だかよく分からなかったけど、リップルが変身した銃で撃つと
爆弾でも破裂したみたいになって、街が破壊されちゃうからか
それともシルヴァは実力不足で、自分の体が持たなかったとかだったの?


バトルの最後は、みんながプリズマーの注意を引いてくれたスキにけり飛ばし
落ちてくるところをエーテルストライク、エーテルブレイカーで破壊したから
みんなの協力で倒した、ってゆういいおはなしだったと思うけど
1人だけで倒したわけじゃないから、クリス的には不満が残ったかも^^


お腹が空いて、せっかく食堂で食べ放題を期待してたのに
食堂が吹き飛んじゃってた!ってゆうのがおかしかったw


最後はクリスとラニが王様から呼び出され
クリスが近衛騎士団長に任命されかけたけど断った。。

ラニから「団長とかだと最前線で戦う機会がへるから」って言われてたけど
ラニもいっしょだったら、引き受けたのかな?

ってゆうか、有能な人を昇進させちゃうと
たとえばスポーツとかで、一番優秀な選手を監督とかにしちゃったら
チームは弱くなりそうだから
一番強い人は、前線に残しておいた方がいい気がする^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


最強戦士が女神の加護を受けて王になったせいで、武を極められなかったから
来世では思う存分鍛えたいって願ったら
転生したのは良かったけど女の子でした。。

でも、よけいなことを考えなくって良いって前向きに考え
最強戦士を目指し、強い相手を探して戦おうってするおはなし。。



TSF(Trans Sexual Fiction)ものなのは設定だけってゆう感じで
コントは多めだけど、ワンパターンで、バトルもあっさりしてるから
メインストーリーが弱くって
バトルの有る美少女日常系ってゆう方が近かったみたい。。

作画は全体的にはふつうってゆう感じなんだけど
キャラデザと女子の顔の表情にはこだわってたみたいで
作画の70%くらいを使ってたかも。。


おはなしのおもしろさはふつうだったけど
ギスギスしたところはほとんどなくって、主人公がいつも明るいし
最強で、安心して見てられるのが良かった◎

2期があったら、見てもいいかなってゆう感じ^^








.

投稿 : 2023/04/23
閲覧 : 386
サンキュー:

28

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

戦闘民族系美少女が溌溂と無双。シンプルだが痛快さと可愛さが良かった

なろう系の前世最強が転生系のバトル物。
主人公(前世老人で今バトルジャンキー美少女)が無邪気に大暴れする。

【良い点】
主人公イングリスの、ドラゴンボールの孫悟空めいた無邪気なバトルジャンキーぷりが可愛い。ハラペコぷりはサイヤ人ぽい。
構図自体はありがちだが、イングリスのキャラが良く、無邪気な無双に嫌味が無い。
作中で横暴な特権階級と抵抗勢力だがテロリストなど生臭い要素ありつつ、イングリスは我関せずバトルに邁進するので、あまり面倒くさい思想臭感じず清々しく見られる。
天竜人めいた連中が著しく作風を不快にしていないのも良い。
世界観や敵のパワーバランスも上手く、適度なシリアスと朗らかな雰囲気で見やすかった。

イングリスは中身老人だが見た目と言動性格は申し分なく美少女、他ヒロインも粒揃いで萌え的にも良い。
親友のラフィニアを孫娘見守る感じが、絶妙に百合百合しいのも美味しい。
諸々のキナ臭い情勢に我関せずバトルと食事に目を輝かす、同時期の岩永琴子と別ベクトルで品性に欠ける良い性格している良キャラ。

ラフィニアはイングリスの正妻に相応しいバトルジャンキーと大食い、何となく防振りのメイプルに対するサリーめいた良き相棒み感じた。
兄が裏切り者となり虐げられるレオーネ(奏光のストレインのセーラ彷彿な境遇)、天恵武姫(ハイラルメナス)という特殊な境遇な割に気さくで思いやりのあるリップル、男子も当初ありがち嫌味キャラと思われたが主人公めいた生真面目さあったシルヴァ先輩などなど、ヒロイン層が厚い。(シルヴァ先輩もヒロイン)
特にシルヴァ先輩みたいなキャラを好意的に描くのは好感持てる。不老不死なリップルとのオネショタ?が何気に萌えた。
リップルは守られるヒロイン度高くて何気に良ヒロイン。

また地味な点として、魔石獣襲撃からモブメイドちゃんを救って死亡したシオニー卿みたいなモブも高潔さ垣間見えるのも良い。
国王も国と民を守るために天竜人もといハイランダーのショタに面従腹背する、こういうキャラは高評価。

世界観設定も中々上手い。
ワンピースの天竜人めいた天空に住む特権階級ハイランダー(クロノトリガーの古代文明ジールも連想)を悪役に据えつつ、ハイランダーへの抵抗勢力や、ハイランダーが怪物化する薬物、モンスターの魔石獣など、世界観がイングリスの無双の舞台としてうまく機能していた。

キャラデザはやや癖はあるが、イングリスのドヤ顔はかなり可愛かったりと良好。かなり好み。
バトルシーンも申し分ない。良い意味でハチャメチャ。
声優陣は鬼頭明里氏が同時期虚構推理2期岩永琴子に匹敵するくらいイングリスの魅力伝わった。

【悪い点】
良い点と裏腹、折角の諸設定や縦軸ストーリーが、イングリス本人が我関せずであまり深まらず勿体無い。
イングリスが中立的で、強敵とバトル以外に何したいのかが分からない(というか、バトル以外興味が無い)
ただこの点は無邪気に楽しめる良い点でもあり。

イングリス無双が中心で、他キャラの見せ場は地味。
シルヴァ先輩とかもう少し見せ場あってもよかったような。

前世おじいちゃんである必要をあまり感じない。

【総合評価】7点
可愛くて楽しかった。適度に痛快で適度に良く出来た娯楽作品。
自分的に2023冬で上位に入る。
同時期のTSF(トランスジェンダーフィクション)な「お兄ちゃんはおしまい!」にヒケを取らない程度には好き。
評価はとても良い程かは迷うものの「良い」

投稿 : 2023/04/14
閲覧 : 103
サンキュー:

10

ネタバレ

とろろ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

キャラクターの人格や性別の逆転に納得いかない

個人的にはあまり好きになれなかった

高尚に生きた第一の生での人格を否定して、第二の生ではとにかく強い敵と戦いたいからという理由で周りの人間に危害が及びかねない言動や行動をしているところがどうにもダメだった
バトルジャンキーなキャラが悪いとは言わないけれど、第一の生があるのにバトルジャンキーな主人公になるのは納得がいかないし、キャラクターとして破綻してる
転生の時に次は武に生きたいですって言っただけだし、バトル好きになるための背景がなさすぎる
背景が皆無に等しいのに頭おかしいくらい戦闘狂になるのはキャラとしておかしいし理解できない

それに男性が女性の体になるのも好きじゃない
中身が男だから男からの目線がキツいといった描写は単に不快なだけでカタルシスを覚えるわけでもない
仲が良い女キャラとのイチャイチャも中身が男なので百合としても見れない
男の人が女性の体に転生したり、女の人が男性の体になるものにキャラクターとしての納得感がどうも持てない
中身と性別が一致しているものであれば見た目が良いことを素直に喜べるし男性ならハーレム、女性なら百合を性別逆転ものより受け入れやすい

けれど、この作品は性別逆転ものなわけで、女性主人公にしたいのであれば第一の生も女性にして性別一致の転生をしてくれていたら素直に百合として楽しめたのになぁと残念だった


納得いかない、面白くないといっても最初から面白くなかったわけではなくて、
赤ちゃんの状態でモンスターを倒したり、わかりやすく敵対している人間を剣の腕で負かしたりする序盤はまだ面白かった

けど、人間が化け物に変化するようになって完全に萎えた
敵対してるクズが化け物になるのは理解できるけど、人格者まで化け物にする理由が全くわからないし、そんな粉あったら世界観が最初から成立してないだろうと
敵側の理屈とか行動も謎

7話までは見たけど主人公しかり他キャラクターしかりストーリーもチグハグな感じでどうにも最後まで見る気になれなかった
1話までは面白かった

投稿 : 2023/04/13
閲覧 : 95
サンキュー:

4

ネタバレ

蒼い✨️ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

脳筋わしかわアニメ。

【概要】

アニメーション制作:スタジオコメット
2023年1月10日 - 3月28日に放映された全12話のTVアニメ。

原作は、「小説家になろう」に連載しているweb小説を改訂し、
ホビージャパン社のHJ文庫から刊行されている、ハヤケンによるライトノベル。
原作イラストは、Naguが担当し、
webサイト『コミックファイア』にて、漫画家・くろむら基人によるコミカライズ版が連載中。

監督は、葛谷直行。

【あらすじ】

英雄王・イングリスの崩御。
農村の出身でありながら傭兵として身を立て、
女神アリスティアの加護を受けて半神半人の神騎士(ディバインナイト)となり、
シルヴェール王国という巨大な国を築いた偉大な建国王は今際の際に女神と再開した。

老王には心残りがあった。国と民に捧げた一生は我が誇りではあるが、
王ではなくて一介の武人として、もし生涯を己の武のために捧げていたならば、
自分はどれほど強くなれたであろう?生まれ変わりの願いを聞き届けた女神。

イングリスは前世の記憶と経験を残したまま転生したが、
その身体は騎士の名家の女の赤ん坊だった。

生まれ変わってイングリス・ユークスとなった老王は、
霊素(エーテル)を圧縮したビームを放ったり前世での戦闘技術を使えたので、
0歳のときから規格外の強さだった。

転生後の世界には、シルヴェール王国自体が記録に残っていなかったり、
天上人(ハイランダー)や魔石獣が存在していたり不可解な部分が多い。

転生後の世界は魔印武具を扱う騎士になるのに魔素(マナ)が必要であるが、
優れた素質のある者は救国の英雄としての生きる義務があり、
前世で英雄としての生をやり尽くして全うしたイングリスは今生では出世に興味なく、
さらにはイングリスが有していたのは魔素ではなくて、
神の気を纏う霊素なので、6歳の「洗礼」では、魔素が検出されずに無印者と判定。

これ幸いとイングリスは、従姉妹のラファニアに仕える見習いの従騎士として、
出世をせずに腕を磨き続けられると剣の修行にあけくれる。

誰もの目を引く美少女に成長したイングリスはラファニアとともに、
様々な出会いと戦闘を経験して、15歳で王立騎士アカデミーに入学するのだった。

【感想】

原作小説は特に読んでないですが、公式のネット配信で漫画版を読み続けている程度。

わがままボディの美少女主人公(中身がおじいちゃん)が鉄腕アトムみたいに大活躍をする。
「ドラ○ンボール」と「ワ○ピース」味のあるキャラクターと世界設定を、
美少女キャラの皮とファンタジー設定でコーティングした。ただそれだけの話。
内容にひねりもなく、単純明快にスーパーヒロインのエンタメとして楽しめばいいでしょうか?

前世設定は、主人公のイングリスが強い理由付け以外の意味が薄いような…?

主人公イングリスとその相棒のラニが生物学的には女性ですが、
見た目は美少女なのに、食い意地の張ったバーサーカーでありますし、
ストーリー上では女である意味もなく、せいぜい読者サービス的な意味合いが強いかな?
漫画では短いスカートでパンツを見せびらかしながらイングリスが戦ったりしていますが、
アニメではマジマジと下着を見せてはなかったですし、激しく動いてるはずが揺れてないですね。
他にも。お風呂のシーンでの露出がバスタオル越しで控えめになってたりで、
今のTVアニメである以上は派手にお色気をやれないのは仕方ないかも。
「AIKa」みたいに見せまくるのも風情がないですけどね。
大昔のOVAみたいなテイストのアニメを今の御時世でヒットさせるのは無理があるかな?

令和の今には珍しく、うるし原智志のクリスタニアを連想される濃いキャラデザは嫌いではないです。
マトモに作画している回は数十年前のOVAみたいな持ち味が出てて見た目は良いとは思いますが、
表情や動きがそんなに良くもないのに加えて。特に6話以降に作画がグダグダなことが多くなって、
中国に撒いて出来た質の低い原画を複数の作画監督が修正作業に追われてるといった印象。
BDでは直ってるといいですがそこは本当に残念かな?

理性も良識も前世に置いてきて、人助けはついで!で、
強敵と手合わせできるのが最優先というバトルジャンキーてのは、
主人公としてはどうかと思いますし、
ストーリーやキャラの薄さはアニメの映像で見てると、漫画で読むより更に顕著に思えました。
週刊少年ジャンプでこれを連載したら全2巻で打ち切られるレベルですもの。


書くことが特に無いので、これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2023/04/13
閲覧 : 142
サンキュー:

22

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

つまらなくはないけど飽きる

またなろうアニメ。
うんざりしながらも最後まで見てるので実は嫌いじゃないのかもしれないw

【ストーリー】
序盤はまあまあ見れるが中盤アカデミーに入学してからがつまらない。
イングリスがなんかクリアしちゃいましたーみたいなノリで色々こなし、強い奴と戦いたい、飯食べたーいってだけ。
なろうは学校かギルドかスローライフしかバリエーション無いのかよ(笑)

ハイランダー(天上人)との対立・戦いをもっと描いてくれればいいのにアカデミーで半分くらい尺使ってるから中途半端に終わっちゃった。
連続でも分割でもいいので2クールは欲しかった。
近年そんな作品ばかりだけど…

【キャラ】
イングリスがバトルジャンキーでご飯大好きだがそれだけのキャラで深みが無い。
ほぼ同じ行動パターンだしサブキャラはそれなりに特徴があるもののイングリスが目立っちゃうのでいまいち地味。段々飽きてくる。
同じバトルジャンキーの黒の召喚士のケルヴィンの方がマシ。
あっちはサブキャラも良かったし。

爺さんから女性に転生した意味が感じられないし、英雄王である意味も感じられない。
前世の記憶を活かすわけでもなく、前世の回想は無い。
バトルジャンキーという設定があれば男女どっちでもいいし、英雄王じゃなくて戦国武将でも武闘家でも何でもいい。
英雄王って言葉を使いたかっただけなんだろうなって思える。
同期の陰陽師の方はちゃんと陰陽師だったのに。

【作画】
キャラデザが好みじゃないのもあって良いと思えない。
走ってるのに胸が全然揺れないあたり作画力弱いなと。

【声優】
鬼頭明里が悪いわけじゃないけど、鬼頭明里が普通に喋ってるだけで面白味が無い。
虚構推理の琴子は癖があるし魅力あるキャラだから鬼頭明里で良いかなとまだ思えるけど、イングリスは誰でも良いよねって感じ。
新人じゃあるまいし普通に喋るだけの演技をするような時期は過ぎてると思うし、地声そのものに魅力はあまり感じない(好みの問題ですが)
彼女の低音を活かしたまちカドまぞくの桃やBIRDIE WINGのイヴは良いと思うし、春アニメではトーン高めの声を出しているし、色んなキャラを演じて幅を広げて欲しい。

早見沙織もいつも同じ声だけど声質のせいなのかキャラのせいなのか惹き付けられるんだよなぁ。安心感あるし。
でも鬼頭さんは同じ声で勝負するタイプじゃないと思う。
別に嫌いじゃないし期待してます(何様だよw)

【うーん…】
何のための英雄王なの?
話が面白いつまらないは仕方ないかもしれないが、肩書きを活かすくらいの事はやって欲しい。
便利屋も転生王女もだぞ。

ノリが軽くてシリアス的な重みが無いので無双系としては物足りない。
無双させるならもっと振り切った方が良かったかもしれない。

投稿 : 2023/04/08
閲覧 : 337
サンキュー:

7

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

俺より強いやつに会いにいく。

視聴完了
全12話

ジャンル
同世界転生もの

あらすじ
ある世界で英雄王としてその命を終えた主人公。生前から女神の祝福を受けており、女神に望むことを問われ、
新たな命を望み、その生では英雄として望めなかった武を極めることを誓う。
その後貴族の分家として生を得たが、性別は女だった。
ということは特に気にせず修行に励み武を高める。
また前世が、しがらみが多く自由に動けなかったこともあり、地位や名誉など縛られることを嫌うが、いとこ?であり小さな頃から一緒にいた女の子を一生守ることを誓う。
その後2人が大きくなり、女の子が騎士に、主人公はその従騎士となり騎士団養成学校に入校する。

その途中でもいくつかのトラブルに巻き込まれるが、騎士団学校では先輩の呼び出したプリズムという化け物と戦闘になり圧勝。
敵なしの状態で日々学園生活は続いていく。
というところで終わり。

感想
総評70点
それぞれのキャラが良い。
破天荒で力的にも性格的にもぶっ飛んでるけど、従兄弟を守ることを第一に考える主人公と、主人公に全力で甘えるんだけど支えにもなっているいとこの関係が最高。
他にもメガネ先輩ややる気なし先輩など取ってつけたような個性に見えてしっかりストーリーの中で絡んでくるのが良い。
話の設定は、適当、ではないのかもしれないが基本明かされない。最終幕で出てきたハイランダーの総督の狙いやその後、けつてっさりょだんとやらの目的とボスの正体、対立するハイランダーたちの狙い、リップル先輩のあの現象の原因など、何も解説しない。
だがそもそも主人公がそういった事情に関わろうとせず、強者と戦うことだけを求めているので、むしろすっきりしていていい感じ。
続編やるならぜひ見たい!

よかった点
キャラ、設定
悪かった点
特になし

投稿 : 2023/04/03
閲覧 : 84
サンキュー:

4

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

以外に面白かった

予想を裏切らないというか・・そこまでだったが気がする
最近 なんか おっさんが 美少女 って 見た気がする
賢者のなんたら に比べたら 面白かった気がする

投稿 : 2023/04/02
閲覧 : 86
サンキュー:

1

ネタバレ

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

同じ鬼頭さんCVだけど、理屈屋琴子ちゃんとは真逆の、武闘派ヒロイン?

最初は何も知らずに、偶然観たんですが、{netabare}
主人公イングリス姫様のCVが鬼頭明里さんじゃないですか!
同じクールで、「虚構推理」と、ここまで正反対なヒロインを演じ分ける{/netabare}鬼頭さんが素敵過ぎます♡

琴子ちゃんが理論派であるばかりでなく、
後付けの屁理屈や嘘八百で相手を手玉に取っちゃうのが「虚構推理」の面白いところだし、颯爽と演じる鬼頭さんのヒロインボイスが魅力なんですが、「英雄王」は{netabare}理知も度量もしっかりと持ちながら、
「武」を極めるためだけに二度目の人生を歩む、
しかし身体は女性として生まれてしまった、
そんな人物の生き様を描いてくれるんだと思います。
そもそも赤ん坊の頃にすでに、
人々の恐れる巨竜を魔術の一撃で撃退してしまうのが、
笑えるし、カッコいいです。

女に生まれてしまったことは、
武を極める上では不利なことであるのは間違いないと思うのですが、
それすらも敢然と受け入れて、己を磨き、より強き好敵手を求める。
そんな極端に武勇のみに特化した人物が、
女の身に生まれてしまった身体性に揺すぶられることもなく、
中身、というか心根は、生まれ落ちて10数年も経ちながら、
しっかりと老雄のままなのが、絶妙なギャップ感になっていて、
ちゃんとコメディしてますw

エーテルとか、アーティファクトとか、
いかにもファンタジーっぽい言葉が飛び交いますが、
どうやらそのへんの理屈が、
英雄王の時代と、生まれ変わった時代ではまるで違うみたいです。

イングリス姫、書庫でいろいろ検証していますが、
文明は、英雄王の頃からは完全に途絶しているみたい。

これって、ひょっとしたら、
時代がくだったのではなく、
異世界から異世界への転生じゃないの?
なんてことを考えたりもしてしまいますが、
要らないことなんでしょうね。

とにかく、メチャメチャにイケメンなイングリス姫様の格好よさを
{/netabare}鬼頭さんの「武勇系」CVで楽しめるのが素敵!!
そういう感じで鑑賞できれば、いいと思いますよ(*^▽^*)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっと武闘系なのを期待していたのですけど、
{netabare}マナとかアーティファクトとか天上人とか、
ややっこしい設定が多くて、わかりづら過ぎ・・・
しかも、武を極めたいと言っていたのに、
王様が生まれかわってからでは、
幼女時代に剣技で秀でた才能を発揮するところまでがカッコよかっただけで、
成長後は終始、魔力戦闘。
英雄王、こんな武を極めたかったのかなあ?
ガチバトルにいそしむ美少女戦士を期待してただけに、
ちょっと、すごく、ガッカリでした・・・

イングリスは可愛かったけど、
それだけに、それを自覚してる中の人=英雄王という設定がずっとつづくのは、{/netabare}ちょっと気持ち悪かったですねw

投稿 : 2023/04/02
閲覧 : 185
サンキュー:

11

ネタバレ

mamiko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最強過ぎる

転生したのは女の子だった最初は戸惑っていたけど、徐々に慣れていきました(主人公が)
前世の記憶を持ち、常に強い敵と戦いをしたい性格。見た目は美少女で、周りの男性がうっとりするほど。仲間想いも効果がもてました。
仲間も主人公に匹敵するくらいの強さ、バトルシーンは毎回目が離せませんでした。

投稿 : 2023/04/02
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ネタバレ

damedame さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

作画がもう少し良ければ

英雄王♂が死ぬ間際に女神にお願いして異世界に転生。
よくあるなろう系ですが、美少女に転生て言うところ変化球なんですが
あまり美少女に見えないのが残念でした。ちょっと顔がきつい感じで
美少女というよりは強女と言う感じて、ただの戦闘狂でした。

転生先に女神も転生しているという話でしたが、気配ががない。

で世界観もよくわからないまま終わりましたが、エンドロールの最後に
女神らしき人物が出てくるか?と思いきや主人公が出てきました。

要するに女神が英雄王♀でもあったということなのでしょう。
だから、肉体が女神なので生まれ変わりも女性で最強なのでしょう。

もう少し作画の雑さやハイランドやハイラレルメナスのことも
よくわからないまま終わりましたから、戦闘場面ばかりで無く説明もし
て欲しかった。

あと女神の声のもラストに欲しかったですね。

投稿 : 2023/03/31
閲覧 : 69
サンキュー:

3

ネタバレ

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

突き抜けていない

人生二周目に焦点を当てたストーリーだけど、いくら一周目が英雄王だったからって政にほぼ関わらない位置で存分に武を発揮したい!という、只々戦いたいだけの脳筋描写が多くあんまり共感出来ない。

一応なんだか問題を抱えている世界なのに、ただ日々強者に手合わせ願い深く追求していくのは人任せっていう内容は、浅い展開で面白みが半減。

むしろ前世のストーリーを観たかったくらいだなー。

投稿 : 2023/03/30
閲覧 : 75
サンキュー:

2

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

わしかわいいので手合せしてくださいw

英雄王として国を興したイングリスが
女神によって転生したところ女の子になった

賢者の弟子を名乗る賢者みたいなノリで始まるこの話
赤ちゃんでこの世界最強の魔物魔石獣を倒せるレベル

自分のチート能力を表に出したくなくて
わざと魔力のない判定を貰うのは「最強陰陽師」と同じか

中村うさぎ先生が「似たような話ばかり」と言っているが
なろうってPV目当てで人気ジャンルに偏りがち

明治時代から続いていた自費出版の同人誌とは
根本的な部分から違いすぎる

この作品はハイランダーと言う特殊な存在と
それに抗う組織血鉄鎖旅団の紛争にイングリスが関わる展開

世界感がよくわからないままバトルに移行するので
ハイランダー、ハイラルメナスと言われても付いていけない

イングリスは従姉妹のラニと共に成長し
彼女の従騎士になる事を決めている

しかしラニのために戦うシーンは序盤にあるだけで
強い相手にひつこく手合せをねだる台詞ばかり

黒の召喚士に出てくるジャンキー設定も
貴族の子女と言う立ち位置からすると度が過ぎる

学園ものでレオーネ、リーゼロッテと4人組を組んでいるけれど
アニメではつるんでいるだけで物語の役割がないんだよね

女の子に転生しても心はお爺ちゃんなので
浮いた話は全くなくて男性キャラもドン引きだし
この作品は何を見せたくて作ってるんだろう

投稿 : 2023/03/30
閲覧 : 112
サンキュー:

3

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

楽しそうに戦ってる

王は女神の祝福により武の道を極める為に生まれ変わった。
名前も力も転生前と同じ……けど性別は女の子です。
産まれたばかりの赤ちゃんなのに心は既にバトルジャーキー……
平和を願う母と戦いを願う赤ん坊……

しかし、この赤ん坊……魔石獣を一撃で倒して爆笑する赤ん坊グリスww
順調に徐々に成長していきます。

この作品は、後半の学校入学あたりからがキャラクターも揃い始めるあたりからが面白くはなる気がします。

ただ、まぁなんだろ……無双系の王道感……?的な作品かな?と思います。
詰まらなくはないし、レオーネとリーゼの話の様な良い話もあるのですが、もっとこの作品ならではの面白さがもぅ1押し欲しい所ではあるかな?
今一つ推すには物足りない気がしました。

これは完全に好みの話しになりますが、特別好きなキャラも居なくて感情移入もあまり出来なかったかな(*꒪꒫꒪)

最近は無双作品も増えて来て私的には飽きが来
はじめてるので、辛口評価になりますが、逆に無双作品が好きな人には刺さるんじゃないかな?と感じるのですが……どうでしょうか?

投稿 : 2023/03/29
閲覧 : 74
サンキュー:

7

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「わしかわいい」続編…みたいなもん。

詳細は略。

ジジイが転生して、可愛らしい女の子になりますよという、「賢者の弟子を名乗る賢者」の「わしかわいい」みたいな展開のなろう異世界モノです。制作はスタジオコメット。最近では「RobiHachi」という、あまり話題にならなかった作品を手掛けたのが記憶に新しいですね。

まあ、初回の作り自体は奇をてらわずに、オーソドックスな「なろう異世界転生モノ」って感じでした。まあ、なんかいろいろと安っぽい感じがするのは仕方なし。

驚いた。そのぐらいしか感想がないことに。
面白くないと切って捨てるほどではないので、とりあえず3話まで様子見します。

=====第6話視聴後、追記です。
{netabare}
いちおう、まだ視聴していますが…

なんかね、ちょっと面白いかもと思っていた時期が私にもありました。

ただ、結局は学園モノになり、そして力試しの課題というか試練?みたいなものをやり始めて、一気につまらなくなっています。

今回は特にひどかった。まず作画。モブを「人生ゲーム」のコマ(マッチ棒みたいなやつ)っぽい描写で手抜き。お部屋で4人の女子がワイワイやるシーンも、外からの窓の止め絵にデフォルメキャラの顔だけで喋らせる手抜き演出。チープな作画で、手抜きの演出をやられては…

ストーリーも適当ですよね。
ご都合でピックアップされた主要5キャラによる精神と時の部屋での鍛錬。制限時間内に出てこいというミッションで、天井をぶち破って3人揃って出てくるという暴挙。ま、簡単に言えば今回は、ツンデレ悪役令嬢・リーゼロッテと仲良くなりましたよというだけの話。

なんというか、今期だから観てはいるものの、前期なら2話切りしているレベルの作品。
{/netabare}
=====第7話視聴後、追記です。
{netabare}
イングリスの演技が「虚構推理」の琴子(おひいさま)にしか聞こえないのですが、それは…?

これって、この程度の作品だから発声、演技がラクなものでと考えてのことか、それとも引き出しが少ないのか…
どうなんでしょうね、鬼頭明里さん。

レオーネの楠木ともりさんのほうが、よっぽど演技の幅が広いと感じているのは僕だけでしょうか。

あ、内容?
もはや、どうでもいいというか。ギャグアニメなんだか、シリアスアニメなんだかハッキリしてほしいですね。いつもメシメシ言ってるメインの2人がギャグにしか見えないです。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
ん~…

ひとことで言えば面白くなかったに尽きるのですが…

何が悪かったのかと言われると困るのですが、逆に言えば良かったところがないということになるのかもしれないですね。

主人公、イングリスのバトルジャンキーなキャラが、もう異常者にしか見えず、終始なんの共感も思い入れも持てませんでした。
取り巻きの女の子たちも、没個性というか、感情を動かされる子がいなかった。

敵キャラにも魅力がない。ガキの使者も最近のアニメでよく見る悪人の表情とか、ラスボスみたいなウォーズマン的なキャラとか、とにかく惹かれるものがありませんでした。

最終話のイングリスの顔、あのテカリは何だ?w
作画面も褒められるようなものではなかったし、キャラデザも古くさいですねぇ。「棺姫のチャイカ」を思い出しました。

全体的に質が低いアニメだったなと。
{/netabare}

投稿 : 2023/03/29
閲覧 : 298
サンキュー:

4

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おじまい

生前の功績により、女神から願いを叶えてあげると言われ、
もう一度生まれ変わりたいと願った英雄王が転生したら美少女でしたー

武だけを極める脳筋生活が始まる・・・

主人公が強すぎて、俺TUeeeなのか、ある意味ファンタジーなのか、
ジャンルが良く分からないまま終わった。

投稿 : 2023/03/28
閲覧 : 81
サンキュー:

2

ネタバレ

あぁ流川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

わしかわ臭が…

性逆転もの、わしかわのテンプレに見えて仕方ない、バトルが紙芝居だよなあ。

投稿 : 2023/01/20
閲覧 : 108
サンキュー:

1

月桂樹 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 0

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/04/30
閲覧 : 2

YOKUTO さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2024/04/21
閲覧 : 0

kuroneko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2024/04/21
閲覧 : 0
次の30件を表示

英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~のストーリー・あらすじ

自由を望んだ英雄王が、美少女転生して最強騎士無双!!!! 異世界最強 TS 転生ファンタジー! 女神の加護を受け『神騎士』となり、巨大な王国を打ち立てた英雄王・イングリス。 やがて年老いて天に召される直前、「国と民に尽くした一生では、自分自身の武は極められなかった。次の人生では、自分のために生き、限界まで鍛え抜いてみたい」と強く望む。 その願いは女神に聞き届けられ、遥か未来へと転生を果たした…… しかし、生まれた先は騎士の名家の『娘』!? そして何故か、騎士失格の烙印を押されてしまうが…… ――「むしろ好都合。出世をせずに最前線に居続けられる。実戦に勝る修行はない!」 幼馴染みであるラフィニアの従騎士として修練を積むために王立騎士アカデミーへの入学を目指す。 麗しき世界最強の見習い騎士♀の伝説が始まる――!(TVアニメ動画『英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2023年冬アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2023年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ