「境界線上のホライゾン(TVアニメ動画)」

総合得点
75.0
感想・評価
1372
棚に入れた
8084
ランキング
512
★★★★☆ 3.7 (1372)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ASKA

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やはりメカ・アクションの作画がすごかった。設定は多少難しいがアクションだけでも見ごたえがある作品。

原作は川上稔先生が電撃文庫から出しているライトノベルです。イラストはさとやす先生。既刊は30巻出ています。未読です。

「バトル」「ラブコメ」「戦争」「政治」「経済」「百合」などなどいろんな要素が詰まったアニメです。またキャラの印象的なセリフもあります。
サンライズが制作してるので、メカやバトルのアクションが迫力あり、クオリティも高いです。武蔵、極東、など和名も登場して、日本の武将の名前のキャラも登場します。武蔵アリアダスト教導院の3年梅組のみんなもナイスです。

OP・ED
OPは茅原実里さん(ホライゾン・アリアダスト役・自動人形P01s役)が歌う「TERMINATED」EDは2種類ありAiRIの「Pieces」とCeuiの「Stardust Melodia」です。

作画は特にサンライズってことでメカやロボのアクションがすごいです。
迫力あるバトルシーンがかっこいいです。

キャラ
キャラがとにかく魅力的で、全員かっこいいです。とにかく観てほしいです。

声優
特に声優は豪華でとにかく有名声優が名を連ねています。一部を挙げると、
主人公の福山潤をはじめ、茅原実里、 沢城みゆき、 田村睦心、 子安武人、名塚佳織、 小林ゆう、 小野大輔、 黒田崇矢、東山奈央、 新田恵海、 井上麻里奈、 真堂圭、 斎藤千和、 小清水亜美、悠木碧、 大橋歩夕、 平川大輔、白石稔等。

投稿 : 2019/06/05
閲覧 : 179
サンキュー:

17

haiga

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

すいませんキャラデザが無理でした

3話途中切りです(^_^;)と言うか何回も断念しながら観てましたがやっぱ無理でした。

これ原作もかなり独特の設定が多い内容ですよね?
1話と2話使ってめっちゃ設定を詰め込んできます。
キャラもめちゃくちゃ多過ぎておっちゃんには無理ばい。

主人公もニヤニヤしっぱなし(昼行灯かな?)普段の行動、言動も頭大丈夫か?って感じだからちょっとついて行けませんでした。

キャラデザも髪量半端ないのと巨乳過多でお腹いっぱい。好きになれませんでした。
戦闘シーンはめっちゃ動いてたんですが、技が多過ぎてよくわからん。ごった煮過ぎて何が凄いのかわかんなかったです。

と言うか、よくわからんけど(設定で)強いってのは結構昔からあるんですが、最近辟易としてきてます。序盤の戦闘シーンもカッコイイんですが女先生強すぎる。

原作ファンにはたまらないんでしょうね。独特のノリが好みなら楽しめるのかと思います。

投稿 : 2019/03/07
閲覧 : 120
サンキュー:

7

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

4クール、、、否、出来れば8クール以上必要!

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
かなりゴチャゴチャしたアニメです(それが魅力でもあります)。

ジャンルとしては、学園、異能力バトル、ラブコメ。登場キャラクターも、魔法使いにロボに忍者に、まあ、なんでもござれ。

THE・厨二って、感じのアニメのなんで、それが好きなら合うんじゃないかと思います。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
とにかく、説明不足。いや、説明くさいアニメもツマラナイけど、ここまでよく分からないのもね。ラノベによくあるけど、専門用語を専門用語で説明して、なんとなくその場を乗り切るので、アニメだけで内容を理解するのはかなり厳しい。

だから、そんなことは気にしない方が良いんですよ(笑)

頭からっぽにして、「なんかそんな組織なんだな」「なんかそんな事件があったんだな」程度で、お祭りに参加するようにして見るのが、楽しむコツかと♪

原作は、現在28巻も出ていて、1冊1冊もかなり分厚いと聞きます。それだけ継続して売れている作品に、(好みは別にしても)魅力がないわけないと思います。多分、アニメで表現するには、2クールは短すぎたんだと思います。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 137
サンキュー:

13

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ジャッジ!なんちゃって政治系の意識高い中二病戦記物ラノベアニメ。6話まで我慢?

航空都市艦に所属する学生たちが活躍する能力バトルもの。学園が各国を支配しているので社会人よりも学生の方が社会的地位が高いという、いかにもラノベって感じの設定。
主人公のトーリはエロバカ男子だが、この手のラノベアニメには珍しく恋人が一人だけの純愛系で、ハーレム要素は全く無い(サンライズはハーレム物は作らないというポリシーがあるのかな?)。
またバトルだけではなく論戦で決着をつける話もあって、小難しい意識高い系のラノベアニメだと言える。

そして最大の特徴は、トーリが全く戦わないこと。
トーリはリーダーの地位を与えられているだけで自らは戦わない、君主タイプの主人公になっている{netabare}(ただし終盤で己の感情の一部と引き換えに仲間の能力を高める力を得る){/netabare}。
原作者はトーリを劉邦や劉備のような、己の才ではなく徳で皆を支配するカリスマ君主として描き、サブ主人公の政治家志望の本多・正純は張良や諸葛亮のポジションにして、君臣が支え合う話を意図したのだと思われる(なお史実の本多正純は失脚したが、優れた人物であったような逸話や事績もあるらしい)。
そのせいで戦わないトーリは中盤まで全然かっこよくなく、ここが「ラノベとして」キツい。こういう自らは戦わないシンボル的存在の君主型主人公はラノベファンには広く受け入れられないだろう。個人的には、こういうラノベもあるんだと感心したのだが。
ただ、この作品を楚漢戦争や三国志に例えると、主人公の劉邦や劉備はいるが項羽や曹操が見当たらず、魅力的なライバルがいないのは弱いかなと思う{netabare}(インノケンティウスは袁紹程度だよね…董卓ですらない){/netabare}。大作家・司馬遼太郎先生が政治家を主人公にするのは難しいと言ってるのだから、他の作家ではなおさらだろう。

設定はやたら中二病臭いが、歴史ネタを取り入れているという特色がある。
未来から17世紀に来て歴史をやり直しているという設定で、一部のキャラは実在武将を襲名して同じ名前になっている。
{netabare}前半はおっさんの酒井・忠次や本田・忠勝が活躍するが、作者が好きな武将なのだろうか。
1648年のヴェストファーレン条約がストーリー上の鍵になっているといった世界史ネタもある(俺が受験勉強してた頃はウェストファリアって言ってたけど今はヴェストファーレンなのな)。

南北朝戦争をきっかけに二つの世界が生まれて北朝が独裁を始めたとか思想的にきわどい設定があるが、トーリが極東の王を目指すあたりなどは、ゆがんだ政治思想の表れかもしれない。日本と言わず極東と言っているので配慮はしているが。ただし、途中で出てくる「戦争を回避することにより生まれた貧困層は戦死者と同等である」という考えには同意する。{/netabare}

ストーリーの序盤は主人公が目立たずおっさんばかり活躍して低調だが、6話から物語が動き出す。
{netabare}6話の盲目の鈴でトーリの優しさを描いてそれでトーリも立ち直るという展開は、感動ポルノみたいでどうかと思った。ただトーリが鈴の手を取ったのは(障碍者だから)気を使ったのではなく、かわいいからだとフォローしたのは良かった。

8話の論戦の一部の武蔵の自立を認めさせようとする話は、「沈黙の艦隊」のやまとは国家として成立しうるかどうかの受け売りだよね。でも討論とは、蓄積のある方が対論を出し続け蓄積が無い方を疲弊させギブアップさせる作業だというのは納得した。Wikipediaのノートの議論でもよく見かける。
あと11話の正純の牛歩戦術はセコすぎて笑ったw
12話のホライゾンへの平行線な告白で8話の対論の潰し合いを持ってきて、最終的に「境界線上のホライゾン」というタイトルを回収する構成も良く出来ている。
ただ二人の平行線を「俺一人では救えないんだったら、お前もこっちに来い」のセリフで解決するのはちょっと弱いと思った。
それと全体的に蜻蛉切りで何でも解決しすぎ。最後はホライゾンの大罪武装を使ったけど。{/netabare}
最後は二期を見ましょう、で終わり。

作画はキャラデザが微妙だが動きはしっかりしていてさすがはサンライズ。{netabare}11話からの本多・二代の殺陣はかなりのものだった。{/netabare}バトルは攻撃エフェクトや魔法陣や防御フィールドなどに漢字の説明が入っているのが特徴。言葉で表現しづらいがこれで和風感が出ている。

声優陣は豪華で、碧ちゃんは今はこういう内気なキャラを全然演じなくなったよなぁとか感慨深い。斎藤千和さんが歌ったダンスミュージックは良かった。

投稿 : 2018/11/13
閲覧 : 260
サンキュー:

5

ゆー

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

なんか無理

ごちゃちゃしててただ巨乳で釣っててる感半端なった。
ストーリーはよく分かりません

投稿 : 2018/08/13
閲覧 : 103
サンキュー:

1

つきひちゃん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

わかりずらい。。。

誰がどんな能力でどんな人間関係の人なのかがサッパリ。。。

私の頭が悪いからかとは思いますが('◇')

世界観とかも全部理解して見れば面白いのかもしれません。

投稿 : 2018/05/16
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ごる

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

さっぱり分からないのに…

物語の始めから世界観や話の流れがさっぱり分かりません(´・ω・`)

というより自分の理解力がないだけ?

いや、絶対に分からない!

という感じです(*ToT)
主人公はどうしようもない奴なのに何故周りは主人公の為にがんばるんだろう…。
後半になって主人公の過去とか語られ周りが協力したくなる気持ちがわかってきます。
しかし、世界設定などに関しては今までにないかなり独創性がある世界になっています。
「ジャッジ」や「テス」などのその世界独特の用語も耳に残ります(*´-`)

結局のところ面白いです。話題になっただけのことはありますね\(^o^)/

投稿 : 2018/02/13
閲覧 : 108
サンキュー:

3

プイプイ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まあまあ

普通に面白アニメです
主人公がヘラヘラしてますがたまにまともなことをいう時がかっこいい

投稿 : 2018/02/06
閲覧 : 83
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

個性的で賑やかなキャラクターたちで楽しいアニメ
専門的なことはわかんないです(てへ)
ちなみに電撃文庫

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 59

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

記録メモ

2017-12 視聴03回

原作 2017年10月現在 既刊27巻(本編24巻、番外編3巻)

投稿 : 2017/12/17
閲覧 : 80

tzXKD32521

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

難しいですが!

世界観はとっても難しいですが最後まで見ると結構面白いと思います。キャラクターのここぞというときのセリフがなかなか感動できます‼︎‼︎

投稿 : 2017/11/30
閲覧 : 99
サンキュー:

0

ひろん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

うーん

今更ですが見ました。
2期から主人公が何故か全裸です。
いぬかみを彷彿させます、声やキャラ的に。
嫌いだなぁこういうの...皆も公の場でしかツッコまない意味もない全裸。

初回から意味不明すぎて何をしたいのかわからず...
ただ戦闘シーンだけは見ものではあるので見る価値ほあるかと(´・ω・ `)

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 70
サンキュー:

0

ネタバレ

lei

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

まぁまぁ

うーんと凄い普通かも。
話もなんか曖昧で少し見にくい、絵もまぁまぁかな
女の子の髪型が派手なのはまぁなんとか受け入れたけど2期の主人公が全裸なのは受け入れがたい。服を着て欲しかった。

投稿 : 2017/09/19
閲覧 : 83
サンキュー:

0

うっきー星人

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

???

ちょっと何言ってるか分かんないですwwwwwwwww

考えるな!感じるんだ!的なアニメですか?

あとフルチン系主人公は嫌いです、チ○コ切っちゃって下さい

投稿 : 2017/08/28
閲覧 : 194
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

一見さんお断りアニメです

原作を知らない人は観ない方がいいと思います
1期の1話でいきなり話が始まり、2期でも始まったのかと勘違いする程展開がぶっ飛んで話が進んでいきます
個人的に今まで観てきたアニメの中で1番作り方が酷いと思った作品です

投稿 : 2017/07/23
閲覧 : 151

ふかざわ

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

わからない

視聴終了後各種サイトで理解できなかった部分の補填を試みました。
なんというか未説明の部分が多すぎて原作ファンでもない限りまず間違いなく楽しめません。
本来序盤で世界観を説明するという起承転結の「起」の段階を徹底的にさぼっている、またはあきらめているのでアニメからという人には難しいです。

キャラデザに関して個人の好みですが、奇形じみたバランス、笑ってるのか泣いているのか不快感の方が先に来る主人公(とその姉)のあいまいな表情。総じて耐えられる程度ではありますが不愉快でした。

シナリオについては無駄が多すぎて本筋が迷子になっているうえに登場人物が多すぎて感情移入する暇がありません。

投稿 : 2017/06/22
閲覧 : 78
サンキュー:

1

はーめるん

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

話がよくわからん

視点が多くて原作読んでないから難しい
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

名前と顔が覚えられない笑

投稿 : 2017/02/23
閲覧 : 106
サンキュー:

1

めいろ*

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全ての感情を従えて、俺と一緒に笑ってくれ。

ライトノベルをよく読む方で、この作品を知らない人は恐らくいないんじゃないでしょうか。

全くライトじゃないライトノベルという表現がベストマッチングな本作品、境界線上のホライゾンです。

この作品の作風としてまず最初に評価したいところが、キャラクターの豊かな創造性です。魔法使いは勿論、剣士、槍使い、弓使い、更には作家や忍者に野球選手、デブにハゲに不明物質等、なんともユーモアに溢れたキャラクターが勢揃いしています。

そんな個性豊かなキャラクターの中でメインを張るのが主人公、葵・トーリです。
彼はリーダー気質なところと裏腹に、発言が軽く行動も軽い、だらしがなくて力も弱い。ある一点を除いてリーダー気質の欠片も無いニートみたいな人物です。

本作品では、ある一点、たった一点の彼の素質が、彼を慕う要因になっています。

ここで、題名に一度回帰します。


「すべての感情を従えて、俺と一緒に笑ってくれ。」


これはヒロインのホライゾンに彼が言った台詞です。

普段はだらしのない主人公ですが、とても情に厚く、絶対に仲間を見捨てません。
どんな困難も、仲間の為なら身を削り、彼は必ず乗り越えます。
普段の軽さは本心の裏返し。
決めたら必ずやり通す。
絶対に諦めない。
それは不屈の精神でしょうか。
たぶん、違います。


彼は自分が弱いことを理解している。
自分が周りに支えられている事を、自分が一番理解しています。

根拠のない擁護精神は、かえって独り歩きして、陳腐に見えがちです。

仮に彼のその精神を不屈の精神とするならば、
それは彼に宿ったものではなく、みんなが宿して彼が紡いだ、不屈の魂なんだと、
彼を見ていると、そう思うのです。

投稿 : 2017/02/22
閲覧 : 168
サンキュー:

2

ネタバレ

ぽちきんぐ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

てんこ盛りの設定アニメ

これでもかというほどの盛られた世界設定&大量の人物設定で
1話では判断できないアニメ。個人的には7話からが面白い。

キャラデザや性格が合わないは人それぞれ。
合わない方が圧倒的に多いと思う。

世界設定は「そういうもん」と深く考えないで
キャラクターの戦闘シーンや対話シーンを楽しむのがいいかと。
興味が出てきたら、原作や設定を読む事でより楽しめると思う。

投稿 : 2017/02/17
閲覧 : 99
サンキュー:

1

七色折り紙

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ファンタジー能力バトルで学園要素のあるなにか

〇感想
1話で断念。本当に好きな人以外は見ないほうがいい時間の無駄。
よくあるラノベとかで使い古した設定を盛り込んで話を作ろうとして結局崩壊した何かを見せられた気分。
何やら原作などを読み知識があるとソコソコ楽しめるらしいですが、初めて見た人でも分かり楽しめるのが創作の基本、1度の説明だけでも視聴者は理解しないことが多いので他の作品はいろいろ工夫しているのにこの作品は素人集団が趣味で作ったのか?と思う脚本の出来でびっくりした。
こういう感じのアニメ見たいなら魔法科高校の劣等生とかインフィニット・ストラトスとかバカとテストと召喚獣とかDOG DAYSとかストライク・ザ・ブラッドなどを見た方がよっぽど時間を有意義に使えると思う。

投稿 : 2016/10/29
閲覧 : 162
サンキュー:

1

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメから入った僕には難解だったが、少しづつわかるごとにはまったw

 ジャンル 歴史改変・改編?

 
 まえがき

 原作未読の方はたぶん1話から 疑問??って気持ちしかわかず

きるのが当たり前だろう

 だが、ウィキや少しずつみていくことで

話の内容が少しづつつかんだら楽しくなるからw


 
 物語 

 主人公 トーリの 亡くなったとされていた幼馴染 ホライゾンを

助けるお話し


 声優

 あまりにもキャラが多いため

絶対、見る人にとって推しメンがあらわれるはず


 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:鈴(ベルさん) 6話のベルさんの告白エピソードで泣いたよ

2:本田ふたよ (やっぱり、コバユウだよね♪)

3:トーリ  (こういう福山潤好きさw)



 総評

 正直、この作品対して興味がわいたため

原作購入しようか悩み中 もっと詳細が知りたいと感じました

 とりま、2期みますb


 

 

投稿 : 2016/09/24
閲覧 : 115
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

居乳をゆらしておけばいいんだろ?

はいはい、居乳バトル物です。

投稿 : 2016/09/21
閲覧 : 440
ネタバレ

はなまるき

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

のお話

葵・トーリのお話。

投稿 : 2016/08/22
閲覧 : 134
サンキュー:

0

てぃー

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

まじで一話から置いてかれてワロタ
一話の時点で??????状態

投稿 : 2016/08/21
閲覧 : 245
サンキュー:

0

ネタバレ

フラフラのカタカナ

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

たくさん詰め込みましたね(笑)

物語の評価1.0は単純にこのアニメの脚本評価です。
作品の世界観・創世計画の設定という意味では4.0です。
原作が発表された2008年以前のヒット要素を多く入れましたって感じですね。
①多数のキャラに萌え要素②ロボット③対価④大罪⑤戦争史⑥戦国武将


小説は読んでいないので、下記に間違いがあればすいません。

良い点という意味で評価していきます。
1.創世計画
 物語の主軸であり、その最後に待ち受けるものが謎で興味が惹かれます。

悪い点という意味で評価していきます。
1.名前有りの登場キャラが非常に多い。
 主人公の国だけで30名以上、他国を入れると倍以上。
 またキャラのほとんどが「二つ名」「役職」「アダ名」を持っている。
 複数持っている場合、場面ごとで何度も呼び名が変わる為、覚えきれない。
 何故13話でここまでの登場人物を出してしまったのか。
 しかも全員そこそこ出番あって呼び合うので繰り返し見る人以外は理解出来ないでしょう。
 どのキャラも活躍するなら良いと思う方もいるでしょうが、多すぎる為に浅い。
 アニメでちょっと出てくるクラスメートのキャラが1番好きになるって人にはオススメですけど、
 キャラエピソードもほとんど無いし、私は今作で好きなキャラはいません。
 あとはキャラが多すぎるので見た目も色以外被ったりしてます。

2.武装(体術・武神etc含む)の種類も非常に多い。
 個人個人で別々の武装をしており名前が違い、技の発動に特殊な言い回しをし過ぎですね。
 また技の発動条件とか設定も細かすぎです。
 ロボットまで出てきたと思ったら、大きな胸があって少し引きました。

3.各国の争いという事もあり数ヶ国登場するが、各国特有の専門用語が非常に多い。 
 各国ごとに組織や要人の呼び名が違い、国ごとの限定の制度にも専門用語があり過ぎます。
 また結構な歴史があり「~戦争の時」等たくさん出てきますが視聴者からすれば、
 何か凄い例えなのかな?位の感想だと思います。

4.やさしい世界
 明らかに殺せる攻撃が飛び交っていても死にません。
 白兵戦は盾で盾を押し合う形みたいで体力勝負です。
 あと主人公が味方に呼びかけると敵に触れる距離で戦っている味方50人程が、
 30秒ほど振り返り頷いて返事をするのですが相手も空気読んで攻撃を中断します。
 敵の攻撃を受け空中で気を失っても、起きるまで30秒程攻撃してきません。


総評(1週しか見てない感想です)
たくさんのキャラ・設定・専門用語が出てきてますが、全てが薄く感じます。
でも2クールあっても表現しきれない程の内容を1クールに収めたのは凄いですね。
2倍速で同じ時間再生したら2倍表現出来た!っていう感じの製作者には感服です。

投稿 : 2016/08/10
閲覧 : 110
サンキュー:

1

ひろ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろかった

結構好きな作品。
難しいところもあるけどとりあえず見てほしい。

投稿 : 2016/06/30
閲覧 : 140
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

理解が進むほど、のめり込める世界観

ライトノベル原作、SFファンタジーアニメ全13話。

原作未読である視聴者に優しくない設定描写のオンパレードであるが、
理解が追いつくころには全話視聴し終えている事だろう。

物語の勢いや構成については隙が無い。
すらりすらりと流し込めるように連続でみることをお勧めする。

一度では、網羅しきれず見返す面白さがある作品だ。

ノリと勢いがありつつも、理論はしっかりと後からついてきて
納得感を持って物語は進む。

キャラクターについては掘り下げが弱い。
それでも、印象に残り個々に個性がある故に弱いわけではない。

強いて言えば、世界観を説明するつもりがほぼ皆無であり、
物語が進むにつれ視聴者が学んでいく形は制作サイドの
甘えであるともいえる。

作品としては、質も高くアニメ的な演出に向いていると感じた。
お勧め度で言えばかなり高く、是非に視聴を進めたい。

★★★

投稿 : 2016/04/14
閲覧 : 152

悠馬@自称ニート

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい

前半は内容がわかりにくすぎてつまらなかったが後半からは主人公がバカなことばかりやって面白い

投稿 : 2016/04/08
閲覧 : 175
サンキュー:

0

ネタバレ

Emiley

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

(´・ω・`)

確かにストーリーが考えられていますが、懲りすぎていてよくわからなかったところもあり、残念です。
作画は比較的綺麗なのですが原作の絵に似てアニメを作ったのでしょうが私的にはこの絵があまり好きではないので残念ポイントかなと・・・
ただ、キャラはとても素晴らしいです。
作画がもっとよければそのキャラがより引き立ったのではないかなとお思えて残念です。

投稿 : 2016/04/06
閲覧 : 108
サンキュー:

0

Takaさん

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Jud.

2回ぐらい途中で挫折した…
原作組でないと『???』で話がよくわからないし、
登場人物多いし原作知らない人に敷居低くして欲しかったかも。

歴史再現ってのをしていくみたいなのだけど、戦国武将でも、
巨乳な女の子が多いから、『織田信奈の野望』みたいな感じで観ればよいかも。

主人公姉が、中々真の通った良いキャラだったかなー

投稿 : 2016/04/03
閲覧 : 103
サンキュー:

1

次の30件を表示

境界線上のホライゾンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
境界線上のホライゾンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

境界線上のホライゾンのストーリー・あらすじ

人類が天上から戻った時代。唯一人類が地球上で生活可能な土地を舞台に、改めて人類が天上へ戻ることを目的として過去の歴史を再現する世界。極東と呼ばれる国の独立領土「武蔵」にある学院の生徒たちを取り巻く騒動を描く。(TVアニメ動画『境界線上のホライゾン』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年秋アニメ
制作会社
サンライズ
主題歌
≪OP≫茅原実里『TERMINATED』≪ED≫Ceui『Stardust Melodia』、AiRI『Pieces』

声優・キャラクター

福山潤、茅原実里、沢城みゆき、田村睦心、子安武人、名塚佳織、小野大輔、黒田崇矢、東山奈央、新田恵海、井上麻里奈、真堂圭、斎藤千和、小清水亜美、悠木碧、大橋歩夕、平川大輔、森永理科、又吉愛

スタッフ

原作:川上稔、キャラクターデザイン原案:さとやす、 監督:小野学、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン:藤井智之/西澤真也/愛敬由紀子/鈴木勘太、メカデザイン:大河広行/沙倉拓実/川原智弘、セットデザイン:青木智由紀、森岡賢一、イノセユキエ、プロップデザイン:木村智、特技監督:川原智弘、美術監督:永井一男、CGプロデューサー:松浦裕暁、撮影監督:北岡正、色彩設計:横山さよ子、音響監督:鶴岡陽太、音楽:加藤達也、音楽制作:ランティス、編集:今井大介

このアニメの類似作品

この頃(2011年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ