「Another(TVアニメ動画)」

総合得点
87.6
感想・評価
4758
棚に入れた
20744
ランキング
97
★★★★☆ 3.9 (4758)
物語
4.0
作画
4.0
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

PS4

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

トラウマ

エレベーター乗れなくなりました
責任取ってください
(6話でやめました)グロくて

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 21
サンキュー:

1

KANO

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

恐怖の先にあるものは狂気

本作ですが、数少ないジャンルのホラーミステリー作品です。
前半からミステリアスな雰囲気を醸し出しながらの恐怖心を煽っていく演出。早い段階から引き込まれる展開、ホラーミステリーとしてはかなり良作の部類だと思います。

あくまでもホラー題材なので、グロい演出や、ツッコミどころに関してはさておき、アニメのホラーミステリー作品としては、十二分な仕上がりで楽しめると思います。
個人的にも満足出来る作品でした。

投稿 : 2019/08/31
閲覧 : 45
サンキュー:

10

tomledoru

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

意外な結末

榊原君の視点よりも,客観的な自分の視点で見られました。

刺激がだんだんと強くなっていくので,見る側は覚悟が必要です。鳴さんの不審さやフェイクや人形の不気味さはフェイクです。

3-3のクラスの伝説も,この話の年にはフェイクです。

生徒に限って恐怖があると思いきや,最後の大屯田返しには,ころっと騙されるか,無理に納得させられます。

これ以上書くとネタバレになるので,こわごわ見たさで見てみたい人にはお勧めです。よく考えてみると話の結末の伏線がところどころにあります。

ラブコメが私は好きで,普段は見ないジャンルですが,十分に堪能できました。

投稿 : 2019/08/29
閲覧 : 46
サンキュー:

3

かなで

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

雰囲気が良い

最初から最後まで続く陰鬱な雰囲気、こういうのだよ求めていたのは!っていう感じ。
伏線はそこまで多くなく単純だが、それゆえスッキリしないという部分もない。ただ人によっては物足りなく感じるかもしれない。

(グロ描写もきついものはないが耐性のない人は注意が必要かもしれない。)

投稿 : 2019/08/26
閲覧 : 28
サンキュー:

1

ネタバレ

ライロキ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前半よかったけど、後半がなんか残念。

原作は未読です。
ストーリーは面白かったけど、後半にたたみこむように殺しすぎだった
ように思います。前半は、一人ひとり死んでいく流れが怖さを引き出して
いてよかったのに。
中盤の海で楽しく騒いでいるエピソードは、後半の惨劇をよりひどいものに
思わせる効果があってよかったと思います。
クラスの中で主人公と仲良くしてた人は大半死亡っていうのは斬新だと思い
ますけど、これではクラスに起こった現象というより主人公に起こった現象
という感じがしましたね。
あと、学校側も対策を考えていたのなら、一番いい対策は3組というクラス
の名前だけのこして生徒を0人にするか、3組を欠番にすればよかったん
じゃないのかな。(ってこの対策では物語が生まれないか。)

投稿 : 2019/08/24
閲覧 : 56
サンキュー:

9

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

突然人が死ぬのは怖い。

1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、3年3組が直面している現実を知らされるのであった。というのがあらすじ。

死者が教室にいるから同じクラスの人やその家族が死んじゃうっていうのだったかな。それを探して排除しようみたいな。見ていてドキドキした。最初の人形たくさんの館は無駄に怖かったし。

{netabare}おじいちゃんが仏壇に向かってずっと可哀想にと言っていたのは実は怜子だったとはね。という驚き。{/netabare}

裏に叙述トリック的なものがあったらしい。
{netabare}
本作に登場する「三神怜子」は、叙述トリックにより、夜見山北中学校の教師「三神」と主人公・榊原恒一の母方の叔母「怜子」という個々の2人のキャラクターに見せかけられている。アニメ化されると、声優に関する情報から「三神」と「怜子」が同一人物であることが露呈する恐れがあったため、叙述トリックやビジュアル面での差別化(「三神」と「怜子」で髪の毛の色まで変化するなど)に加え、怜子役の声優・榊原奈緒子が所属するプロダクション・エースの協力を得て、架空の声優「宮牧美沙代」を用意し、あたかも2人の声優が「三神」(宮牧)と「怜子」(榊原)を演じているように見せることで、アニメ版においてもこの演出を成立させた。
なお、「宮牧美沙代(みやまきみさよ)」の名前の由来は、物語の発端となった本作のキャラクター・夜見山岬(よみやまみさき)のアナグラム。
{/netabare}

OP
凶夢伝染 歌 ALI PROJECT
ED
anamnesis 歌 Annabel
ALI PROJECTはこのアニメの雰囲気にマッチしすぎてる。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 33
サンキュー:

4

ウォレス

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

2015年8月に観終わった

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 42
サンキュー:

0

名無し

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

そこそこよかった

死に方のバリエーションが豊富でした。ストーリーはよくある感じ。

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 24
サンキュー:

1

ネタバレ

vWSHY97287

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白い

ストーリーにとても引き込まれました。終わり方も非常に良かったと思います。

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 70
サンキュー:

1

ネタバレ

LRaway

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まあまあ

序盤から中盤にかけての雰囲気は最高だと思う。
終盤はちょっと無理やり感があったけど、最後まで観れたので良い作品だと思います。

投稿 : 2019/07/25
閲覧 : 22
サンキュー:

1

ダビデ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかなか

ホラーなので、現世界のローファンタジーですかね。
ちょっと首を傾げてしまうところもありましたが、ホラー作品の中では今のところ一番良い作品でした。首を傾げてしまうところがしっかりしていたら、とても良かったのにと感じて観ました。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 52
サンキュー:

4

ネタバレ

黒の剣士

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

細かい所に注目

音楽や演出で引き込まれる
怖くてグロいのは苦手な方だがそれと比例して面白さを感じる。例えるなら観たくないけど観ちゃうみたいな・・・
タイトルに書いた通り、伏線がスゴい。細かい要所要所に注目
最後の最後に散りばめられた細かい伏線が一本の糸のように繋がる瞬間は鳥肌もの

投稿 : 2019/06/23
閲覧 : 50
サンキュー:

2

ネタバレ

kawadev

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作は読んでいません

綾辻行人の作品をPAワークスが制作しているのを知って見た作品。

綾辻行人の世界を知っている人なら、受け入れることが出来るかも。

これ、最高!なんて事は決して言わないが、人間の心理描写などは十分描かれている。

アニメとは全く無関係だけど…
綾辻行人と言えば、館シリーズ。中でも「時計館の殺人」は私のお気に入り。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 51
サンキュー:

2

ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

虚ろなものたち

原作は新本格ミステリー作品で有名な綾辻行人。
「ホラー」は実写に限るが持論の僕でも、
前半から引き付けられ止まらなくなりました。

謎解きや動機探しがミステリーの醍醐味ですが、
それ以上にシナリオ構成と演出が見事でした。
前半の緊張感たるやアニメとは思えません。

死に近い呪われた3年3組。
彼女は言う、私には近寄らない方がいい。
{netabare}僕にしか見えない女の子。
いないことにされた女の子。{/netabare}
ミサキメイ、最高に雰囲気持っているなこの子。
キャラも声優も実に素晴らしい。

悲劇は連鎖し始めますが、
後半もう一捻りカタルシスが欲しかった。
ただそれを引いても、
このジャンルの傑作であることは間違いない。
人間描写もしっかりとしてて感動する。

猟奇的ミステリーご堪能あれ。

投稿 : 2019/06/05
閲覧 : 411
サンキュー:

84

chinpoko

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

雰囲気いいよ雰囲気

いいです。
こういうの好きです。

極上(いいすぎかな?w)の音と映像で
い~いミステリー感?出てます。

1話、2話と見ていくと最後まで止まりませんでした。

物語は理解しやすいほうだと思います。
こういうのって凝っているといいんでしょうが、
自分はあまり理解力ないほうだと思うので
これくらい!ちょうどいい!って感じでしたw

まあ、深く考えずに見たらいいと思います。

欲を言えば、1クール12話じゃなくて、
あと2、3話あったらもっといい感じ
だったかな~ なんて思ったりも。

とてもいい作品だったことに
変わりありませんが。

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 164
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ホラーとミステリーが好きならいいかも

にゃんはこわいおはなしってこわいけど
つい見ちゃうw
それではじめはホラーだからドキドキしながら見てた

はじめめいちゃんが
{netabare}仲間はずれにされてる{/netabare}のがとってもいやだった
いじめられるのっていやだけど
{netabare}だれにも話しとかしてもらえない{/netabare}って
ほんとにくるしいって思う。。
先生とかも知ってるのになにもしないってどうして?

にゃんは
はじめはどうなってるのかよく分からなくって???
でもこわくなってきそうだったから見てた

{netabare}3年3組が呪われてるんなら
3年3組なくしたらいいだけかも。。
そうしたらこんどは3年4組が
おんなじみたいになるのかな?{/netabare}

ちょっとフシギだったけど
こんなことってあってほしくないなぁ。。

大人はどう思ってるのかな?
呪いのせいでみんな
おかしくなってるのかも(きっとそう)

にゃんが1番こわかったのは{netabare}人形の家{/netabare}かな

めいちゃんのあとをついてって
ちょっとどきどきしながらのところ

あんなところにはいったらほんとうにこわいって思う
夜1人で見られないよね(ドキドキ)

それから今度は
{netabare}こういちくんとめいちゃん2人で仲間はずれになったから{/netabare}
にゃんはちょっとうれしかった
だんだん二人がなかよくなってよかったって思った

Anotherは人がいっぱい死ぬ
気もちわるい死に方が多くっていやだなぁって思う

でもそんなにこわくなかった
きっと死んだ人たちのことよく知らないからだって思う
好きな人が死んじゃったら
きいただけでなみだが出ちゃう。。

にゃんのおばあちゃんが死んだとき
ねむってるみたいなおばあちゃんが
とってもこわかった。。

やさしいおばあちゃんだったから
おばあちゃんがこわいんじゃなかったのに。。
にゃんもいつか死んでいなくなっちゃうのかなぁ。。
ってこわかったのかな?

{netabare}だからさいごにみんなでころしあったとき
なんだかヘンだった

一人ひとりみんなが気もちをもってて

あっころされる!いやだ!とか
でもあんなに仲よしだった子はころせない。。とか
むかっていくのはこわいなぁ。。とか
あの子好きだったのにかなしいなぁ。。って

みんなに心があるはずなのに(ねぇ){/netabare}

だから
さいごはわーわーってさわいでるだけみたいで
にゃんはかなしくもこわくもなかった。。

とちゅうまではよかったのになぁ。。

さいご死者がだれかって分かっても
そうなんだ~って思っただけだった


{netabare}なにか出てきそうな暗いところとか
ざざーっっていう電話とかカセットの音とかに
どきってしたり{/netabare}
とちゅうまではほんとにこわかったのに。。

投稿 : 2019/05/25
閲覧 : 1240
サンキュー:

283

ネタバレ

タンボ

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ガチおもろかった

自分こういうホラー?系のアニメは見るの避けてたけど見たらまじで面白かった!
キャラが死ぬシーングロいの多いから結構キツかった
血苦手な人にはオススメ出来ないですね 結構ブシャーなるから
興味ある方は一度は見てほしいです!

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 150
サンキュー:

2

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

犠牲者が出て以降一気に面白く。激しい死にっぷりに笑いすら

とても楽しめました。
作画は良好でキャラクターは魅力的です。鳴ちゃんが非常に可愛かった。

内容も間違いなく面白いです。
序盤は退屈にも感じましたが、犠牲者が出てくると一気に面白くなっていきました。

…というか、人が死ぬ度にものすごく笑えるんですが。
死にっぷりが激しすぎて、それで死ぬか! と、もはやギャグの領域に。
「Anotherなら死んでた」が一部界隈で流行したのも頷ける。

そういう楽しみ方は邪道かなあ。斜めに見て笑っているかのようですが、でも
めちゃくちゃ面白くて好きだったんですが。
真っ当にホラーとして面白いかと言われると疑問符も付きますが、でも間違いなく面白かったんですよ。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ネタバレ

sukesuke

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 1.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

10話まで面白いけど、それまでを台無しにするラスト2話。

ラスト2話で糞アニメに化ける。
ヒロインの行動や設定が物語と相反していて台無しである。

ちなみにop楽曲がこうも大事なものだとは……うんちすぎて逆にわかった。
そしてEDの楽曲が超良くてOPとの対比が半端ない。

さて、本題にいこう。10話までは面白かった。
このアニメは12話で完結する作品なので、11話で糞になったという事は、
つまり物語の締め方が糞なのである。これが糞。これぞ糞。
物語の良さを糞にする糞。

脱糞の絶頂ポイントは、{netabare} みさきめいを殺せと唆す放送である。
この放送をきっかけに、中学生達はそれまで恐怖で、近づく事や話す事さえできなかったのに、
殺人をいとも簡単に始めていく。しかも関係ない人にまで暴力を働く{/netabare}
あ、ぼくしってるよ! よくあるクソアニメ展開だ!!
ここでズボボッと脱糞。
そして最終回。みさきめいが{netabare}死んでいるはずの死者を、最初から知っていた。{/netabare}
ビシャ――ッ!! 下痢脱糞である。

おいおい。これまでの11回分の視聴を返せよ。そんなのなくね?
と、思うはずだが、このアニメ。総合得点80点越えである。

……ふむ。改ざんか? いや、違う。だんだん分かってきた。
評価基準は小説のようにストーリーだけではないのだ。
どれだけストーリが糞であろうと、他の基準値が高ければ……
おや? 種類別5点評価の物語は、あれれ――?? 4.0??

……ふむ。やはり改ざんか。 

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 111
サンキュー:

2

りりはす

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

超B級ホラー映画くらいには怖い、気がついたら最終回だった

田舎という閉鎖的空間の中での学校ホラーもの、これを見てからしばらく傘が怖くなった、モブキャラのキャラも良き

どうなったらそんな死ぬんだという具合に人がどんどん死んでいきます、いつ死ぬ、どう死ぬ?的な怖さ

洋画で有名なのであったよねそんなの、連鎖的な死から逃れようと足掻くも最終的に皆死ぬみたいな、それと似てる、ハラハラした。
4話くらいまでの見崎鳴が怖すぎる、神がかった演出、まんまと騙された

ただ最後が消化不良だったのでやや評価下げ

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 68
サンキュー:

1

らみ♡

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とても怖かった!(◎_◎;)

すごく怖かった・・・

人間の目の恐さなど細かく表現できていて怖かったです!

映画を先に見ていて、犯人は知っていたけど、映画よりも良かったです

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 83
サンキュー:

1

やまし

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いけど割と怖い。

興味本位で観てみたが、普通にクラスメイトや先生、家族の人たちがリアルな描写で死んでいくことにとても最初は動揺してしまった。
がしかし、怖い、グロい、だけで終わらず解決に向け仲間と日々葛藤していく感じはハラハラしていて楽しめたのまた事実。 観て損はないと思いますよ、あくまで個人的な意見ですけど、、!

投稿 : 2019/03/25
閲覧 : 70
サンキュー:

3

ペルシア

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:----

とまらない!

見始めたら止まらないホラーアニメって何ですかね。まぁ、それくらい話が作り込まれてて引き込まれます。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ひとりよねり

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ホラー×ミステリー。Anotherだったら●●●●.......

お久しぶりです。そしてはじめまして。
どうも、にわかアニオタです。思えば復活のルルーシュ以降、アニメ観てなくてレビューもサボってましたバシッ(`へ´*)ノ
いつも僕はバトル作品ばかりにレビュー書いてますが、今回はシュタゲ以来となるミステリー、またハピシュガに続くホラーについて語ります(要するにハイブリッド)。レビューは結構辛くつけました。

【ストーリー】
ミステリー作品ということで、何度も見返して視聴しました。一応終盤で全ての伏線が回収されますが、非常に巧妙で予想のつかない展開が起こってきます。非常に多くの人が死にます。また人物の死には一人一人面白い理由があるので、それを楽しむのも良いかと(これで笑み溢れた奴はサイコパスなんで程ほどに)詳しい事は語れませんが、このような伏線の張り方に敬意を表して、★4.5としています。

【キャラ】
ヒロインだけ設定が特殊過ぎてやたらと濃いです。その他は良くも悪くも平凡ですが、主人公もその域に落ちてる感は否めません。★3.5です。

【作画】
キャラデザは少し萌えを残しているせいかホラー感を若干殺してますが、それでも癖がありませんでした。映像も細かな描き込みが凄く、キャラの動きも普通に観てられるレベルでした。安定感も良かったので、★4.0です。

【声優】
飛び抜けて凄い演技をする人はいませんでしたが、主役級のキャラはやっぱ上手かったです。★3.5。

【音楽】
劇中のBGMが非常に優秀でした。不気味さと死への緊迫感が際立ってきます。このおかげでホラー感に
一気に拍車をかけています。OPも普通に良曲でめちゃハマりましたが、EDがちょっと残念でした。よって、★4.5です。

【総評】
演出、物語共に練られているが、一回観るだけでは一筋縄でいかないアニメ。

癖が強く、好みが分かれる作品だそうですが、一度観てみる事をお勧めします。

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 88
サンキュー:

5

ネタバレ

デューク

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

眼帯少女はなぜか可愛く見える不思議

両目ぱっちり開けている時よりも、ウインクしている時の方が可愛く見えます。
眼帯をしてない時より、着けている時の方が可愛く見えます。
そしてまんまとメイが可愛く見えてしまいました。
どう考えても自分のタイプ的には赤沢さんが好みのはずなのに。


さて、ミステリーとしてはツッコミどころ満載な割に、とても面白かったです。絵も綺麗。さすがP.A.。レベルめっちゃ高いです。
お話も次の回をどんどん見たくなります。ちゃんと海水浴回もありました。
でも人がバンバン死にます。しかもかなり悲惨な死に方します。
あまりに死に過ぎて、恐怖のドキドキ感が薄れてしまうほどでした。
人をいとも簡単に殺していってしまう倫理観は、ホラーだとしてもサイテーな作品です。
序盤、ベルメールのような人形のカットや、九官鳥の声が繰り返し使用されていたので伏線なのかと思いましたが、単に恐怖感の煽りだったのがちょっと・・・最後までその得体の知れない気持ち悪さを保って、メイのオッドアイに繋がって欲しかったかな・・・

投稿 : 2019/03/05
閲覧 : 79
サンキュー:

4

ネタバレ

プクミン

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

有名だけど、人を選ぶ要素が多いと思う作品

「アナザーなら死んでた」
という言葉を見た事聞いた事のある人は、このアニメが気になったはず。
いや、そんなの見た事無い!で、どういう意味?気になる!
という方は、ネタバレを見るもよし、アニメを見るもよし、スルーしてもよし。
以下「アナザーなら死んでた」の説明とネタバレ。
{netabare}
・エレベータに乗ったら、吊るしてたロープが切れて乗っていた人が死亡。
・階段で滑ったら、たまたま持っていた傘が先に踊り場になぜか先に到着し、そして開いて待ち構えており、階段から転げ落ちた人の喉に傘の先端が刺さり死亡。
・家でPCをやっていたら、重機(無人)が坂を下って来て家に突っ込んで来て死亡。
・海で泳いでいたら、船のスクリューに巻き込まれて死亡。
・窓から外に出て移動しようとしたら足を滑らせて落下、首の骨が折れて死亡。
・ヒロインを殺そうと追いかけていたら、配線が首に絡まって窒息死で死亡。
・主人公に何か大事な事を話そうとしたら心臓発作で死亡。

このように、本来なら死ぬような事の無い状態でも死亡する事から「この作品なら死んでた」→「アナザーなら死んでた」と言われるようになる。

もちろん、アナザーじゃなくても死ぬ内容もあり、その場合は「アナザーじゃなくても死んでた」と言われる事もある。
{/netabare}

肝心の内容ですが、主人公は転向してきたが、そのクラスは訳ありクラス。
ヒロインは『死者」が見える目を持っている(眼帯を外せば)。
クラスに死者がいるけど、それが誰か分からないまま話は進み、死者もまた自分が死者である自覚が無い。
そして死者を殺さない限り、死の連鎖が起きる、ミステリーアニメ。

面白い面白くないではなく、一番のみどころは、どうやって死ぬかだと個人的には思っていますっ!!!
気になった人は、見て下さい。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 115
サンキュー:

5

ネタバレ

iksg

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ホラーサスペンスパニックギャグアニメ

とある田舎町の中学校の3年生のあるクラスに降りかかる災いを描いたホラーサスペンスアニメ…と言いたいところだが、それは序盤、及び中盤までで、後半はB級パニック映画、果てはギャグアニメと落ちぶれてく笑。
「Anotherなら死んでた」というネットスラングがあるが、実に納得である。

ホラーサスペンスの評価で言えばまずまず。BGMなどの音響面、西洋人形を用いた不気味なカット、良質な作画のお陰で序盤のホラーな雰囲気は十分に創造出来ている。サスペンス部分も黒幕の正体の意外性こそ無いが、序盤からの伏線をそこそこ回収し、若干、卑怯な気もするが、アニメならではのトリックは一応は見事である。

残念なのは後半。災いで人が次々に死んでいく中、どうやってそれを止めるか、具体的な方法を探っていくのが後半の内容。その方法とは、簡潔に言えばクラスに潜む黒幕(と言って良いのかはわからないが…)の幽霊を始末することと判明する。当然、クラスメイトは互いに疑心暗鬼になり、遂に無差別の殺戮劇が展開される。パニック映画にありがちな展開だが、これがもう本当にギャグとしか言いようが無いくらい滑稽…

人が惨たらしく死ぬ光景を笑うというのは酷く道徳に逸れた行為だが、ピタゴラ○イッチの如く、リズム良くキャラが軽快に死んでいく様は、流石に苦笑を隠せない。序盤の惨劇もツッコミどころがあるが、後半はもはや、狙ったようにしか思えない程に酷い。そもそも殺戮劇に至る過程が既にヤケクソでガバガバであり、ツッコミどころだらけ。

最終的に主人公がものすごく物理的な方法で黒幕の幽霊を殺し、多くの犠牲を生んだ殺戮劇は終焉。だが、これは一時的で、来年には再び災いが繰り返されることが最後のエピローグでほのめかされる…
正直言って根本的な問題は何も解決しちゃいない。ミステリーのオチとしては全くもって評価に値しない結末だと思う。

ヒロインは可愛かったし、「災いを避けるために、居ない者とされたクラスメイト同士」という、主人公との関係性は奇妙ながらも面白いものがあった。それがいとも簡単に次のエピソードでは解消され、活かされなかったのが惜しい。

投稿 : 2019/02/18
閲覧 : 79
サンキュー:

3

aegis

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

めいかわ

めいがずっと可愛かった
人は沢山死んだけどストーリーはそれ程鬱に感じなかった

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 77
サンキュー:

2

79

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ホラーの皮をかぶったミステリー

ミステリーとホラーが混同されることが間々ありますが、この作品はどちらの需要にも答えていると思います。どちらのジャンルが好きな方にもおススメです!

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 75
サンキュー:

1

りんこ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かった

鋭利すぎる傘とか色々ツッコミどころはありましたが、ヒロインも可愛かったしイライラすることもなく最後まで見れました。自分は最後まで誰が犯人?的な立ち位置のキャラなのかわからなかったです!

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 72
サンキュー:

3

次の30件を表示

Anotherのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Anotherのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Anotherのストーリー・あらすじ

その学校のそのクラスには、誰にも話してはならない“秘密”がある・・・。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女 見崎鳴 に惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、予想もしなかった惨事が! この“世界”ではいったい、何が起こっているのか…?(TVアニメ動画『Another』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年冬アニメ
制作会社
ピーエーワークス
主題歌
≪OP≫ALI PROJECT『凶夢伝染』≪ED≫Annabel『anamnesis』

声優・キャラクター

高森奈津美、阿部敦、前野智昭、米澤円、野中藍、山本和臣、榊原奈緒子、平田広明

スタッフ

原作:綾辻行人、キャラクター原案:いとうのいぢ、 監督:水島努、シリーズ構成・脚本:檜垣亮、キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子、色彩設計:井上佳津枝、美術監督:平柳悟、3D監督:山崎嘉雅、特殊効果:村上正博、撮影監督:並木智、編集:高橋歩、音響監督:岩浪美和、音楽:大谷幸、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2012年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ