「Another(TVアニメ動画)」

総合得点
87.6
感想・評価
4834
棚に入れた
21313
ランキング
109
★★★★☆ 3.9 (4834)
物語
4.0
作画
4.0
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Anotherの感想・評価はどうでしたか?

akasa79 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良作

恋愛要素は皆無だったな。最後に入れても個人的には良かったけど。ちょっとグロめ。あと、見崎鳴以外のキャラに魅力が無さすぎる笑。まぁいいんだけどね。

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 16
サンキュー:

1

いちご さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

上手く騙される

絵だけ見て、萌え要素あるのかと思ったら1ミリもなかったです笑
グロいって聞いててそうでもないと思ったけど最後の方はしんどかった。
視聴者を上手く騙すような演出が多くて、特に最終回はびっくりした、、。ずっと誰かなって思ってたけどまさかの、、2回びっくりした。思い返すと違和感のある部分があって、あとで軽く調べて伏線がすごいと思った。もう1回見返したい。

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 34
サンキュー:

3

つねもり さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

P.A.works × 本格ホラーミステリー

主人公が転校してきた3年3組を舞台に、
前半では、主人公がその不思議な存在感に目を惹く
眼帯の少女は何者なのか、
後半では徐々に明かされる3年3組にまつわる呪い、
ルールからクラスに存在する○○を探し出す、
謎解きミステリー×ホラー×グロになっています。

前半でキーパーソンとなる眼帯少女の不吉さ、
何かに怯えどこか異質な空気を放つ教室、
次々と明かされていく謎、真実に迫っていく緊張感、
そして怪奇的な現象に襲われ壊れていく
少年少女たちの心、絆
それら全てが、神がかった音楽と演出により
完成度がとても高くその世界観に釘付けとなります。
作画は安心安定のP.A.works。

全体を通して、惨劇は最後まで止まらず
絶えず緊張感が走り、グロいし怖いですが、
中盤以降からはどんどん秘密が明かされ、
最終回で明かされる○○までの謎解きは
序盤から張り巡らされていた伏線をしっかりと回収し、
ただのホラーとしてだけではなく
ミステリーとして、話としても
とても納得できて面白い内容でした!
ホラーアニメの名作!

投稿 : 2020/05/03
閲覧 : 70
サンキュー:

1

ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

虚ろなものたち

原作は新本格ミステリーの綾辻行人。
「ホラー」は実写に限るが持論の僕でも、
前半から引き付けられ止まらなくなる。

謎解きや動機探しがミステリーの醍醐味だが、
それ以上にシナリオ構成と演出が見事でした。
前半の緊張感たるやアニメとは思えない。

死に近い呪われた3年3組。
少女は言う、私には近寄らない方がいい。
{netabare}僕にしか見えない女の子。
いないことにされた女の子。{/netabare}
ミサキメイ、最高に雰囲気を持っている。
キャラも声優も実に素晴らしい。

悲劇は連鎖し始めますが、
後半もう一捻りカタルシスが欲しい。
ただそれを差し引いても、
このジャンルの傑作であることは間違いない。
人間描写もしっかりとしていて好印象だ。

猟奇的ミステリーご堪能あれ。

投稿 : 2020/04/30
閲覧 : 531
サンキュー:

87

ネタバレ

おでん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これぞまさにホラー!! っと思いきや……

原作未読、地獄の夜でのイッキ観(非常に心臓に悪いけど何故か次へ次へと行きたくなった)
未視聴の方もお察しではあると思いますが、ホラーです。具体的にはミステリーホラーですね。そしてまぁまぁグロいです。グロさ的には、かなり直接的な物も多く、イマジネーション力豊かな方にはきついかも…個人的にはホラーの描写の方が強いので、気持ち悪さよりは不気味さが印象に残ると思います。

ホラーとしての仕上がりは非常に素晴らしかった! 深夜に観ていたのもあるが、視聴中マジで何度も震えたw もともと私はホラーがすごく苦手なのもあるが非常に良い出来であった!
内容も、このようにホラーが苦手である私でも何故か次の話へと進めるほど引き込まれ、悪くない。
OPテーマも素晴らしく、まさにこのAnotherのために作られた曲である。
ここまでは評価点だ。

賛否両論の意見となりそうなのは、まずグロへの描写だ。この作品は非常にたくさんの人が、簡単にお亡くなりになられます。(通称、アナザーなら死んでた)また、恐怖倍増を狙った為か、かなりその光景は地獄絵図です。その為か、ホラーお馴染みの途中離脱が後を絶ちません。
この作品を観る際はそれなりの覚悟を決めて臨むのをお勧めします。
また最後の結末がかなり賛否の分かれる内容となっています。かなりのどんでん返しが最後に来るので、それを少し頭に入れて置くべきかもですね。

問題点↓(出来る限りネタバレは抑えましたが一応)
{netabare}アニメ後半は少し「うーん」となった
というのもそれまではホラーながらもミステリアスな話でどこか引き込まれる良さがあったのだが、後半ではそれが弱くなって、どちらかと言えば全力で怖がらせに来るだけの感じがした
こういうの何ホラーっていうんですかね?ただ、ホラーとしては良かったが、今までの雰囲気の方が好きだったので少しがっかりな点だ。{/netabare}

総評としては、ホラーアニメの代表作なだけあって、絶妙に怖く、雰囲気もいい。暑くて困っている方は是非一度ご覧あれ。

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ホラーとアニメの相性は抜群

映画好きの人間は必ずと言って良いほど「ホラー映画」の話をする。なぜならスプラッターやオカルトなどの特撮技術、大物監督の初期作品などの話題に事欠かないからだ。

特に日本のホラー映画は心理的な恐怖を描く作品が多く、スティーブンキングの小説以降のモダンホラーと、日本特有のジメジメした陰湿な恐怖が非常にマッチしているからである。

この水島努監督の「another」はアニメーションのホラー作品としてはかなり良いものであり、心理的恐怖とゴア描写の塩梅も非常に冷徹さを感じる。

人間はいざとなると「エゴで動く」という身も蓋もない結論だが、そこにリアリティが有り、常に日常と非日常が隣り合わせであることを示している。

余談ですが、おそらく2018年の中ではトップクラスの恐ろしさだったハリウッドホラー映画「ヘレディタリー/継承」の試写会に行ったのですが、日本のホラー作品を真似た演出や表現が多く、ものすごく恐ろしいホラー映画ですがおすすめします。あっ、間違っても心臓の悪い方はご注意ください。ホラー映画にはいつも途中退席される方が多いのですが、今回も例に漏れず途中で退出する人が後を絶たないくらい中盤から心的生理的にえぐいシーンが多いです。

投稿 : 2020/04/28
閲覧 : 350
サンキュー:

15

シュロ・チャンネル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

期待しないで見始めたが…

水島努監督の作品のなかでは、『迷家 マヨイガ』があまり好みではなかったため、見るのを躊躇っていたが、結果とても面白かった。

ミステリやホラーの小説はほとんど読んだことがなかったせいか、あっさり騙された。一応ジャンルはサスペンス・ホラーなんだけど、いつの間にか主人公たちの謎解きに夢中になっていて、ミステリ要素もあると言えると思う。そのジャンルに詳しくないので自信はないけど。
シリーズ通してのストーリー構成の鮮やかさが印象的。

あと、キャラクターに嫌な人物がほとんどいない、むしろ普通に善良なキャラクターが多い。あと突出したバカもいない。この点でストレスが少なかった。
グロさもほどほど。

続きが気になって、ストレスも少なく、サクサク見られる良アニメだった。

投稿 : 2020/03/12
閲覧 : 205
サンキュー:

2

ネタバレ

お茶まろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ストーリーもなかなか凝っていて面白い
作画がとても丁寧。血の表現が美しい
そんでもって傘怖い

投稿 : 2020/01/31
閲覧 : 85
サンキュー:

1

鹿目ほむら さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

グロいけど見入ってしまう

グロ耐性のない人でも、ついつい見入ってしまう作品だと思います。

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 150
サンキュー:

1

よし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に面白い

ホラーと言うよりかはグロい描写が多く、
僕だけがいない街に似てると思いました。
グロいのが苦手でなければ一度見て欲しい作品です。

投稿 : 2019/12/12
閲覧 : 158
サンキュー:

0

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

怖い!面白い!

OVAを見てから本編を見るのがおすすめかも?

投稿 : 2019/12/10
閲覧 : 72
サンキュー:

0

ネタバレ

イリヤ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

前半の神展開からのギャグアニメ

 前半は間違いなく面白い。1話する人はまずいないだろう。見るのがおっくうになっている人にはぜひ1話だけでも見てほしい。そしたら自然と、5話くらいまでは見ることになる。

 ただ、6話以降から視聴者諸君はあれ?と思うことになるだろう。
「もしかしたらこのアニメ、ギャグ?」そう思った視聴者諸君は非常にかしこい。私は原作を読んだことがあるが、原作は後半も普通に面白い。
なのでこれは、アニメを作成したPA worksサイドに問題があるように思える。前半の展開を重視するあまり、後半のしゃくを考慮してなかったように思われる。

 しかしながら、見て損はないアニメだとは思うし、本サイトでも妥当な点数、順位なので、この順位の付近のアニメを楽しめる視聴者諸君は退屈しないであろう。
以上 アニメ評論家イリヤより

投稿 : 2019/12/06
閲覧 : 186
サンキュー:

1

ネタバレ

ユージン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニメ版ファイナルデスティネーション

ホラーアニメとしての雰囲気は一級品。
特に音響、カメラカットは素晴らしく、画面から不気味な雰囲気が醸し出されている。
緊張感があり、先が気になるストーリー展開・・・なのだが、ラスト2話が酷い。
それまでもいくらかツッコミ所はあったのだが許容できるものだった。
しかし、ラスト2話は流石に堪えられなかった。

切迫した状況だというのにお散歩気分で歩き回る登場人物。
殺される寸前にも拘らず落ち着き払ったヒロイン。
火事だというのに建物に戻り暢気に携帯電話を掛けだす主人公。
その電話に応対するヒロイン・・・・・・
ツッコミだすとキリがないが、B級ホラー並みに死んでいくクラスメイト達はさながら映画の「ファイナルデスティネーション」のようで笑わずにはいられなかった。

一応注意深く観ていれば死者が誰か推理することが出来るように作られているので、ギリギリミステリーとしての体は守れたと言えるが、非常に惜しい作品だった。

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 106
サンキュー:

0

ネタバレ

めぐ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

終盤はかなりハラハラ

小説を先に読んでいて、どんな風に映像化されるんだろうかと思い視聴。

まずアリプロのOPがとてもカッコ良かったです。
原作者ファンなのでイントロが始まると同時に「原作者 綾辻行人」と出た時はとてもワクワクしました。


音楽が序盤から不安を煽りに煽ってくれて、ついに死人が出てしまった時の絶望感。
夜見山を出て安心したと思いきや、そこでも死者が出て、それでも死因は夜見山の中で起こったことだったとわかった時の恐怖。
終盤の合宿まで中だるみすることなく本当に怖かったです。

合宿で惨劇が始まった時はもうハラハラしっぱなしで、ずっと何かを握りしめてました。恒一君無敵か!とも思いましたが、そこは主人公。

あまり原作からキャラの扱いが変更されるのは好きではないのですが、赤沢さんの改変は良いスパイスだったと思います。

鳴の声優さんが上手で鳴の達観して浮世離れしている感がとても良かったです。


最後の死者の部分は小説だからこそのトリックなので映像化すると無理があるのですが、スタッフ側の色々な工夫が感じられました。


ここまでハラハラする作品はなかなか無いですし、原作の雰囲気もよく出ていてとても良作だと思います。

投稿 : 2019/11/28
閲覧 : 89
サンキュー:

1

りりはす さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

超B級ホラー映画くらいには怖い、気がついたら最終回だった

田舎という閉鎖的空間の中での学校ホラーもの、これを見てからしばらく傘が怖くなった、モブキャラのキャラも良き

どうなったらそんな死ぬんだという具合に人がどんどん死んでいきます、いつ死ぬ、どう死ぬ?的な怖さ

洋画で有名なのであったよねそんなの、連鎖的な死から逃れようと足掻くも最終的に皆死ぬみたいな、それと似てる、ハラハラした。
4話くらいまでの見崎鳴が怖すぎる、神がかった演出、まんまと騙された

ただ最後が消化不良だったのでやや評価下げ

投稿 : 2019/11/09
閲覧 : 171
サンキュー:

2

ネタバレ

ウル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

序盤はわくわくしました。

私はホラー作品が好きなので楽しみにして見始めました。


「いいところは」


{netabare}
作品全体の雰囲気がよく、ホラー独特の間のとり方も上手いです。
物語も、序盤は先が気になる展開になっていて続きが気になる話数が多かったです。
効果音の使い方もいいですね。
恐怖感をより演出してくれています。
昔の作品ですが作画も綺麗です。
一部除いては、キャラクターも現実的で無理がなく、実写映画を観ているよう。
ホラーの著者が、お話でチラッとセリフで出くるのは好きな人からしたら嬉しいですね。
災いを止める方法の心理描写はよかったです。
終盤のパニックホラー展開は読めてましが、上手く描写していたなと思います。
また、最後の決着をつけるところの心理描写はよかったです。
1年半前の伏線もかなりよかったです。 {/netabare}


「悪いところは」

{netabare}
ホラー映画では無能キャラクターは極力、主人公以外で、その無能キャラクターが襲われるところを見ていて、恐怖よりスッキリ感のが強くなる人が多いと思いますが、この作品は特に序盤、主人公が察しが悪く、自分とヒロインのことだけしか考えてなくて、さらに無能な癖に行動力があるので、被害がどんどん拡大していきます。
なのでイライラする場面が多いです。


クラスメイト亡くなった後も、主人公が平然としいて違和感を感じますし、
もうちょっと取り乱すシーンあってもよかったかなと思います。
お見舞いに来てくれたり、傘忘れたら、一緒に帰ろうと誘ってくれた友人が亡くなったと思えないです。
看護師さんと話すときも先週の事件って言ってみさきが気になると言って平然と話してます。
その相談相手と趣味友達の看護師さんが亡くなっても平然としています。
クラスメイトの高林君が亡くなっても翌日ケロッとしてます。

昔の事件が、気になるのもわかりますが、この事件のバックボーンがあってより気になった、みたいな、描写がないと主人公がただのサイコパスにしか見えないです。
ここまで回りで人が亡くなって、何も心理描写や態度に現れないのもは不自然すぎます。

更にいない者と扱われた、感想を聞かれてスッキリしたかもって言うセリフもここのタイミングで言ったらサイコパスに拍車がかかって見えます。

後半に夢でうなされるシーンが少しありますが、ただそれだけです。

あと亡くなっていく人の理由の説明のとき、3年生の3番目のクラスが問題なら、定員つけるなり、まずそんな噂ある学校だったら誰も行かなくなるでは?と思ってしまいます。
毎年死人出てるなら、知らない先生もおかしいと思うはずと思うのですが…
設定にもうちょっと深みがほしかったです。

おまじないの話すタイミングも別に、初日じゃなくても、次の日に会ったときに言うなり、初日に先生が呼び出して、主人公に言えばよかったのでは?
いきなりヒロインに話しかけたとはいえ、途中に主人公にそのこと言ったら、何かデメリットがあるのかと思いました。
むしろ放っておく方がデメリットだらけなのでは?
しかも、結局このおまじないちゃんと、していても効いてるか効いてないか微妙な感じでしたし。
あと、いない者と扱われている人同士が二人に増えたら、それはいない者にならないのでは?
面白い設定なのに穴があり過ぎて気になってしまいます。

あとクラスで踊るシーンの妄想少しありましたが、絶対にいらないと思います。
作品に全くあってないです。
悪ふざけにしか見えないです。

先生の事件あってからクラス合宿を計画しますが、校長は最近ここに来た人なので、3組の事情をを知らないのに、よく許可したなと。
せめて半年後とかならわかりますが、これ事件起きてからそんなに経ってないですよね?

これは夏の合宿でも言えることで、あんな事件あった後なのに、スイカ割りしたり、海で泳いだり夏を満喫してるところも違和感覚えます。
残ったクラスメイトの心が強すぎるというか、人間味がないです。


ヒロインの目の秘密もこのタイミングで!?っと思いました。
しかもずっと前から誰がもう一人かわかってたって…
せめて誰か一人言いたくても言えなかった、説得力のある、心理描写があればよかったかなと。

殺人が起きてからは主人公が無能に拍車がかかります。
風見を探す前に絶対にヒロインに誰がもう一人か聞くべきでしょ。
後半の主人公とヒロイン無能ぷりにハラハラするというよりイライラします。
ヒロインも喋れないのってくらい重要な場面で何も話さない。

机の数も揃ってて、副担任の人も3組に2回も関わるなんて、何か特別な理由が無ければ意味がわからないし、怪しいと思ってましたが、悪い意味で、色々疑問が残るアニメだったので後半では全く怪しんではいませんでした。

そもそもなんですが、
この街にずっと住んでいる人もこの学校の噂知って体験してますよね?
何故、自分の子供を、この学校に通学させるのかも意味がわからないです。 {/netabare}


「まとめ」
{netabare}
序盤の入りは個人的にかなりよかったですが、いい設定を生かしきれていない、また色んな人が亡くなっている中、登場人物の心理描写が人間味を感じません。
地元民も、あの学校に自分の子供を通わす理由も訳がわからない。
先生の自殺があった直後なのに、合宿を許可する校長。

また序盤の主人公、終盤の主人公とヒロインにはイライラさせられます。
前半のミステリー、サスペンスホラーから後半のパニックホラーに変わるところも評価が分かれると思います。
同じホラーですが全く雰囲気も前半と後半が違うので。
ですが、最後の心理描写はすごくよかったです。 {/netabare}

投稿 : 2019/11/08
閲覧 : 179
サンキュー:

10

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

恐怖の先にあるものは狂気

本作ですが、数少ないジャンルのホラーミステリー作品です。
前半からミステリアスな雰囲気を醸し出しながらの恐怖心を煽っていく演出。早い段階から引き込まれる展開、ホラーミステリーとしてはかなり良作の部類だと思います。

あくまでもホラー題材なので、グロい演出や、ツッコミどころに関してはさておき、アニメのホラーミステリー作品としては、十二分な仕上がりで楽しめると思います。
個人的にも満足出来る作品でした。

投稿 : 2019/08/31
閲覧 : 166

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

意外な結末

榊原君の視点よりも,客観的な自分の視点で見られました。

刺激がだんだんと強くなっていくので,見る側は覚悟が必要です。鳴さんの不審さやフェイクや人形の不気味さはフェイクです。

3-3のクラスの伝説も,この話の年にはフェイクです。

生徒に限って恐怖があると思いきや,最後の大屯田返しには,ころっと騙されるか,無理に納得させられます。

これ以上書くとネタバレになるので,こわごわ見たさで見てみたい人にはお勧めです。よく考えてみると話の結末の伏線がところどころにあります。

ラブコメが私は好きで,普段は見ないジャンルですが,十分に堪能できました。

投稿 : 2019/08/29
閲覧 : 149
サンキュー:

3

かなで さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

雰囲気が良い

最初から最後まで続く陰鬱な雰囲気、こういうのだよ求めていたのは!っていう感じ。
伏線はそこまで多くなく単純だが、それゆえスッキリしないという部分もない。ただ人によっては物足りなく感じるかもしれない。

(グロ描写もきついものはないが耐性のない人は注意が必要かもしれない。)

投稿 : 2019/08/26
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前半よかったけど、後半がなんか残念。

原作は未読です。
ストーリーは面白かったけど、後半にたたみこむように殺しすぎだった
ように思います。前半は、一人ひとり死んでいく流れが怖さを引き出して
いてよかったのに。
中盤の海で楽しく騒いでいるエピソードは、後半の惨劇をよりひどいものに
思わせる効果があってよかったと思います。
クラスの中で主人公と仲良くしてた人は大半死亡っていうのは斬新だと思い
ますけど、これではクラスに起こった現象というより主人公に起こった現象
という感じがしましたね。
あと、学校側も対策を考えていたのなら、一番いい対策は3組というクラス
の名前だけのこして生徒を0人にするか、3組を欠番にすればよかったん
じゃないのかな。(ってこの対策では物語が生まれないか。)

投稿 : 2019/08/24
閲覧 : 137
サンキュー:

9

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

突然人が死ぬのは怖い。

1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、3年3組が直面している現実を知らされるのであった。というのがあらすじ。

死者が教室にいるから同じクラスの人やその家族が死んじゃうっていうのだったかな。それを探して排除しようみたいな。見ていてドキドキした。最初の人形たくさんの館は無駄に怖かったし。

{netabare}おじいちゃんが仏壇に向かってずっと可哀想にと言っていたのは実は怜子だったとはね。という驚き。{/netabare}

裏に叙述トリック的なものがあったらしい。
{netabare}
本作に登場する「三神怜子」は、叙述トリックにより、夜見山北中学校の教師「三神」と主人公・榊原恒一の母方の叔母「怜子」という個々の2人のキャラクターに見せかけられている。アニメ化されると、声優に関する情報から「三神」と「怜子」が同一人物であることが露呈する恐れがあったため、叙述トリックやビジュアル面での差別化(「三神」と「怜子」で髪の毛の色まで変化するなど)に加え、怜子役の声優・榊原奈緒子が所属するプロダクション・エースの協力を得て、架空の声優「宮牧美沙代」を用意し、あたかも2人の声優が「三神」(宮牧)と「怜子」(榊原)を演じているように見せることで、アニメ版においてもこの演出を成立させた。
なお、「宮牧美沙代(みやまきみさよ)」の名前の由来は、物語の発端となった本作のキャラクター・夜見山岬(よみやまみさき)のアナグラム。
{/netabare}

OP
凶夢伝染 歌 ALI PROJECT
ED
anamnesis 歌 Annabel
ALI PROJECTはこのアニメの雰囲気にマッチしすぎてる。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 89
サンキュー:

6

ウォレス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

2015年8月に観終わった

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 133
サンキュー:

0

名無し さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

そこそこよかった

死に方のバリエーションが豊富でした。ストーリーはよくある感じ。

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 64
サンキュー:

1

ネタバレ

vWSHY97287 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白い

ストーリーにとても引き込まれました。終わり方も非常に良かったと思います。

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

LRaway さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まあまあ

序盤から中盤にかけての雰囲気は最高だと思う。
終盤はちょっと無理やり感があったけど、最後まで観れたので良い作品だと思います。

投稿 : 2019/07/25
閲覧 : 62
サンキュー:

1

ダビデ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかなか

ホラーなので、現世界のローファンタジーですかね。
ちょっと首を傾げてしまうところもありましたが、ホラー作品の中では今のところ一番良い作品でした。首を傾げてしまうところがしっかりしていたら、とても良かったのにと感じて観ました。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 96
サンキュー:

5

ネタバレ

黒の剣士 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

細かい所に注目

音楽や演出で引き込まれる
怖くてグロいのは苦手な方だがそれと比例して面白さを感じる。例えるなら観たくないけど観ちゃうみたいな・・・
タイトルに書いた通り、伏線がスゴい。細かい要所要所に注目
最後の最後に散りばめられた細かい伏線が一本の糸のように繋がる瞬間は鳥肌もの

投稿 : 2019/06/23
閲覧 : 110
サンキュー:

2

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作は読んでいません

綾辻行人の作品をPAワークスが制作しているのを知って見た作品。

綾辻行人の世界を知っている人なら、受け入れることが出来るかも。

これ、最高!なんて事は決して言わないが、人間の心理描写などは十分描かれている。

アニメとは全く無関係だけど…
綾辻行人と言えば、館シリーズ。中でも「時計館の殺人」は私のお気に入り。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 96
サンキュー:

2

chinpoko さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

雰囲気いいよ雰囲気

いいです。
こういうの好きです。

極上(いいすぎかな?w)の音と映像で
い~いミステリー感?出てます。

1話、2話と見ていくと最後まで止まりませんでした。

物語は理解しやすいほうだと思います。
こういうのって凝っているといいんでしょうが、
自分はあまり理解力ないほうだと思うので
これくらい!ちょうどいい!って感じでしたw

まあ、深く考えずに見たらいいと思います。

欲を言えば、1クール12話じゃなくて、
あと2、3話あったらもっといい感じ
だったかな~ なんて思ったりも。

とてもいい作品だったことに
変わりありませんが。

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 193
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ホラーとミステリーが好きならいいかも

にゃんはこわいおはなしってこわいけど
つい見ちゃうw
それではじめはホラーだからドキドキしながら見てた

はじめめいちゃんが
{netabare}仲間はずれにされてる{/netabare}のがとってもいやだった
いじめられるのっていやだけど
{netabare}だれにも話しとかしてもらえない{/netabare}って
ほんとにくるしいって思う。。
先生とかも知ってるのになにもしないってどうして?

にゃんは
はじめはどうなってるのかよく分からなくって???
でもこわくなってきそうだったから見てた

{netabare}3年3組が呪われてるんなら
3年3組なくしたらいいだけかも。。
そうしたらこんどは3年4組が
おんなじみたいになるのかな?{/netabare}

ちょっとフシギだったけど
こんなことってあってほしくないなぁ。。

大人はどう思ってるのかな?
呪いのせいでみんな
おかしくなってるのかも(きっとそう)

にゃんが1番こわかったのは{netabare}人形の家{/netabare}かな

めいちゃんのあとをついてって
ちょっとどきどきしながらのところ

あんなところにはいったらほんとうにこわいって思う
夜1人で見られないよね(ドキドキ)

それから今度は
{netabare}こういちくんとめいちゃん2人で仲間はずれになったから{/netabare}
にゃんはちょっとうれしかった
だんだん二人がなかよくなってよかったって思った

Anotherは人がいっぱい死ぬ
気もちわるい死に方が多くっていやだなぁって思う

でもそんなにこわくなかった
きっと死んだ人たちのことよく知らないからだって思う
好きな人が死んじゃったら
きいただけでなみだが出ちゃう。。

にゃんのおばあちゃんが死んだとき
ねむってるみたいなおばあちゃんが
とってもこわかった。。

やさしいおばあちゃんだったから
おばあちゃんがこわいんじゃなかったのに。。
にゃんもいつか死んでいなくなっちゃうのかなぁ。。
ってこわかったのかな?

{netabare}だからさいごにみんなでころしあったとき
なんだかヘンだった

一人ひとりみんなが気もちをもってて

あっころされる!いやだ!とか
でもあんなに仲よしだった子はころせない。。とか
むかっていくのはこわいなぁ。。とか
あの子好きだったのにかなしいなぁ。。って

みんなに心があるはずなのに(ねぇ){/netabare}

だから
さいごはわーわーってさわいでるだけみたいで
にゃんはかなしくもこわくもなかった。。

とちゅうまではよかったのになぁ。。

さいご死者がだれかって分かっても
そうなんだ~って思っただけだった


{netabare}なにか出てきそうな暗いところとか
ざざーっっていう電話とかカセットの音とかに
どきってしたり{/netabare}
とちゅうまではほんとにこわかったのに。。

投稿 : 2019/05/25
閲覧 : 1337
サンキュー:

284

次の30件を表示

Anotherのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Anotherのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Anotherのストーリー・あらすじ

その学校のそのクラスには、誰にも話してはならない“秘密”がある・・・。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女 見崎鳴 に惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、予想もしなかった惨事が! この“世界”ではいったい、何が起こっているのか…?(TVアニメ動画『Another』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年冬アニメ
制作会社
ピーエーワークス
主題歌
≪OP≫ALI PROJECT『凶夢伝染』≪ED≫Annabel『anamnesis』

声優・キャラクター

高森奈津美、阿部敦、前野智昭、米澤円、野中藍、山本和臣、榊原奈緒子、平田広明

スタッフ

原作:綾辻行人、キャラクター原案:いとうのいぢ、 監督:水島努、シリーズ構成・脚本:檜垣亮、キャラクターデザイン・総作画監督:石井百合子、色彩設計:井上佳津枝、美術監督:平柳悟、3D監督:山崎嘉雅、特殊効果:村上正博、撮影監督:並木智、編集:高橋歩、音響監督:岩浪美和、音楽:大谷幸、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2012年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ