当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「ハイスクールD×D(TVアニメ動画)」

総合得点
84.7
感想・評価
2671
棚に入れた
15196
ランキング
278
★★★★☆ 3.7 (2671)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ハイスクールD×Dの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

青龍 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「至高のおっぱいアニメ」そんな日本語があったとは…

今まで色々と「エロアニメ」といわれるものを観てきたが、本作は、「エロアニメ」というより「おっぱいアニメ」である(なお、異論は認める。)。

なぜなら、主人公が色々な女の子たちと、こーんなことやあーんなことまでしてるのに、なんとアニメだと未だに{netabare}「童貞」{/netabare}だからだ!(笑)
{netabare}(主人公が女性に手を出さない理由は、最初に付き合った彼女に騙されて殺されたことが原因らしい。だが、本作の状況で手を出さない主人公の鋼の意思はむしろ賞賛に値する!){/netabare}

その辺りの「神の見えざる手」によって一線を超えないところは、古典的な少年漫画の主人公といえる。

また、主人公の兵藤一誠(ひょうどう いっせい:CV.梶裕貴)は、悪魔なのに強い正義感を持ち、仲間のために命を懸けることのできる古典的な少年漫画の主人公っぽい熱い漢であり、特におっぱいに対する情熱は尋常ではない。

その情熱は、とりあえず女の子が着ている物をパージさせておっぱいを露出させておけばいいんだろ的な緩いエロアニメが多い中、主人公の熱さの一つの表現として「ドレス・ブレイク」という必殺技にまで昇華されている(多分)。
他にも、とにかく隙があれば「おっぱい」を推してくる作品のため、本作は、おっぱいを堪能することに特化した内容であり、「至高のおっぱいアニメ」といっても過言ではないだろう。
(「おっぱいアニメ」としてはストーリーがしっかりしている。ただ、一般的な名作アニメと比較してはいけない。)。

なお、周囲に、本作を他の「エロアニメ」と一緒にするな!これは「おっぱいアニメ」なんだ!おっぱいは男のロマンなんだ、崇め奉るものであって決してエロイ目ではみていないんだ!大きさじゃないんだ、揺れなんだ(なお、異論は認める)。そもそも「おっぱい」は幼児語であって、子どもや赤ちゃんだって大好きだろう…

などと熱く語ったところで痛い人認定されるだけなので、観る際は潔く一人でこっそり観よう。


【本作の基礎情報】
石踏一榮による原作小説は続刊中(既刊36巻、富士見ファンタジア文庫、原作未読)。
アニメ制作は、1期(2012年)~3期(2015年)までが(不)『健全ロボ ダイミダラー』などの柳沢テツヤ監督で、『回復術士のやり直し』、『不徳のギルド』などのティー・エヌ・ケー。4期(2018年)から末田宜史監督に交代し、『異種族レビュアーズ』、今年4月放映の『狼と香辛料』などのパッショーネに制作会社も変更。

一応、全て続きものであるが、1~3期までで一塊(3期途中からアニオリ展開らしい)。4期は、0話があり、3期までと途中から違う世界線の話になっている(『シュタインズ・ゲート』と『シュタインズ・ゲート ゼロ』みたいな感じ)。

なお、4期から登場人物が一気に増えて話がややこしくなってくるので、とりあえず3期まで観るのがオススメ。


【あらすじ】
駒王学園高等部2年生で主人公の兵藤一誠は、女生徒から変態扱いされる冴えない学生であった。ところが、本人に自覚がなかったものの、その身に強大な力を秘めた「赤龍帝の籠手」という神器を宿していた。これを危険視した堕天使に殺害され、同じ学園の3年生でオカルト研究部部長の美少女悪魔リアス・グレモリー(CV.日笠陽子)の下僕悪魔として転生する。
そこから、天使、堕天使、悪魔の三勢力で争いがはじまるのかと思いきや、神代から永遠と戦ってきたこの三つの勢力が協調することになり、これを快く思わない「カオス・ブリゲード」という新勢力と三勢力が戦うことになる。そこに、北欧神話の神々や人間界の歴史上の英雄などが絡んでくることに…


【作画】
期を重ねるごとに、キャラデザインがちょっとずつ「最近風」にマイナーチェンジ。


【声優】
最近、ネットゲームでセクハラをしていると文春砲を喰らったサイラオーグ・バアル役の中村悠一さん。
本作でも「おっぱい」、「おっぱい」言うシーンがある。もっとも、これは件のネットゲームと同様に、あくまで役として言っているのであって、決して普段からこういうことをいう人なので平常運転なのだという誤った方向での擁護はしないように(笑)

赤龍帝の籠手は、『聖闘士星矢』のクロスのように全身鎧となるのだが、この役を立木文彦さんが演じている。『風都探偵』でも同じような役を演じていて仮面ライダーの変身シーンと被るのだけど、変身のシチュエーションが違いすぎて個人的にツボだった。

あと、梶さんが「おっぱいドラゴンのうた」を歌わされている。なお、梶さんの巨乳妻が微乳役で共演。


【『真・女神転生』シリーズ的な世界観】
本作では、色々な地域の神様が出てくるし、天使、堕天使、悪魔が仲間になったりする。キリスト教的な世界観だと、天使と堕天使と悪魔は基本的に相容れない存在なので、これらが仲良くするという発想は、ゲームの『真・女神転生』シリーズを代表とする日本的なものなんじゃないかと思うわけです。

よくいわれるのが、日本人の多くは、古来から唯一神信仰ではなく、八百万の神を信じてきたからというもの。

もっとも、最近観た評論家の山田五郎さんの動画(末尾にリンク)で、西洋のドラゴンは、蛇に由来していて、蛇は悪者として扱われてきたので、ドラゴンも基本的に悪者扱い。しかし、東洋の龍は、河に由来していて、河は大地に恵みをもたらすとともに洪水という災厄をもたらすので、単純に悪いとか良いとかいう存在じゃない的なことをいっていた。

これと同じように、唯一神を信仰していない多くの日本人は、神様といわれたところで、清濁併呑したような存在で絶対的正義だと考えてないんじゃないかと思うんですよ(神様も時には敵として討伐すべき対象にしてしまう)。

なので、「八百万の神」というだけではなくて、その神々すら相対的にみることができてはじめて、日本の『真・女神転生』シリーズ的な世界観を持てるのかなあと思いました(Atlas社のゲームでの神の扱い方を批判している外国の人もいるようです。)。


あ、でも、なんかもっともっぽいこといってますが、結局、本作は、ただのおっぱいアニメです…


※【辰年】ドラゴンって何?東洋の龍との違いとは?元になった生物がいた?意外と知らない竜の大きさって?美術史と絵から見てみよう!【巨匠たちが描きまくった竜】
https://www.youtube.com/watch?v=_TRW34_m9MY

ちなみに、この動画内で本作にも関係のあるであろう「赤龍と白龍」の話にも触れています。

投稿 : 2024/02/22
閲覧 : 329
サンキュー:

3

オンルリ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハーレム系で一番面白い

昨今ありがちなご都合主義の真反対をいくような作品。吸血鬼の戦いを描いた本作だが、とにかく主人公が弱い。

根性や胆力で勝つことはほとんどなく、あっさり負けたりヒロインに助けられたりする。しかし、主人公は負けるたび悔しさを噛みしめ「もっと強くなろう」とひたむきに努力する。

主人公は自分の弱さに葛藤し、強くなる特訓することが多いからこそ、終盤の戦闘シーンは鳥肌モノ。1クール分の主人公の成長+覚悟を伝わるこの戦闘シーンはとにかく熱い。

ハーレム系アニメとして面白く、ヒロインが可愛い+主人公が魅力的なので主人公の惚気に不快感を感じることなく、サービスシーンは思わずにやついてしまう。

【総評】
ハーレム系で一番完成度が高い。

投稿 : 2023/10/08
閲覧 : 172
サンキュー:

0

腐った牛乳侍 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エロさと熱さを含む独自の味

低レベルなハーレムラノベに見せかけて中身はしっかり良質な作品。
ヒロインは胸が凄まじいかったり可愛かったり多種多様で魅力的、主人公も変態でうざくありつつも中身は芯のある人間とちゃんと主役からヒロインまでキャラがしっかり立ってるのが好印象。
バトルシーンは古臭くも絵面が全体的に迫力あって時には謎のカッコ良さを感じられる。

自分的に好きなラノベ原作アニメと言えばこれと即答できる位には凄い好きなアニメだと思ってる。

投稿 : 2023/07/05
閲覧 : 141
サンキュー:

4

大さじコショウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

人をふるいにかけるが、選んだ人は満足できるアニメ

面白い。 数期ありますが、1期目のこの作品は一番面白いです。

見る人は絶対に最初にひとを選びます
主人公がドスケベです。それはもう酷い

しかしそれでも選んだ視聴者はきっと満足しているでしょう。
ド変態熱血アニメです。


◆主人公
最低だけど、非常に情熱的でまっすぐな人間。裏表がない
ド変態っていう大きなデメリットがあるからこそ、逆に温情熱い人間ってのが
大きなメリットにも転じている珍しいキャラです。
下手に隠している男よりも良し悪しがある人間的で男らしさを感じます

◆話
テンポ良し。温度良しです。
特に後半は主人公の熱血さに惚れ惚れします。

◆絵
古いタイプですが、この作品を見ている方たちはむしろこの絵に惹かれます。
何も新しいものがすべていい訳ではないので、この手の今は古く感じれる作画が作品とマッチしています。
動きもよく、EDのポールダンスの動きはなかなか…



人を間違いなくふるいにかけますが、
残った視聴者さんはアニメの中のヒロインたちのように
満足しているでしょう

投稿 : 2023/04/19
閲覧 : 167
サンキュー:

1

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

本作の内容自体はエロとかバトルとかハーレムラブコメが混ざり合った有りがちな感じだけど、
主人公である一誠は確かに自分の欲望に素直な奴だけど何故か憎めないというか性根の部分は普通に良い奴だし、
それとヒロイン達もリアスやアーシアを初めにキャラが立ってたし、
この作品自体は在り来たりな内容かもしれないけどキャラの魅力が有ったという点で他の似た様な作品よりは楽しめた。

【評価】

65点・2B級

投稿 : 2023/02/03
閲覧 : 143
サンキュー:

1

パンツ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エロいだけじゃなくちゃんとおもろい。

この作品を耳にしたことがある方はエロアニメという認識だと思います。
否定はしませんが物語もめちゃくちゃ熱く面白いです。(2期までは)
バトルの戦い方でチェスのルールが採用してされており、この設定が面白く主人公が輝くシステムになっていて完璧です。
厨二病心がくすぐられる主人公の力でそのボイスをついついぼやいてしまいたくなります。
もちろんキャラも全員魅力的でかわいいしエロい。
最高。
男なら全員見ろバカタレということです。

投稿 : 2023/01/17
閲覧 : 166
サンキュー:

2

たまき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最初は凄い良かったのに....

途中から狂い出した作品です。
2期の途中くらいまでは、お色気もありながらちゃんと熱いシナリオで、弱い主人公がヒロインの為に頑張って強くなり強敵を倒していく姿は、王道でありながらも頑張れと応援したくなるような内容でした。

が、途中から熱いシナリオよりもお色気要素が目立つ様になってしまい一気に見る気がなくなってしまいました...いわゆる売れる為の作品になってしまったのが非常に悲しいです。

投稿 : 2022/07/15
閲覧 : 358
サンキュー:

2

ネタバレ

うるふぱんだ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

2話で断念

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 364
サンキュー:

0

セシウス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

dアニ版では魅力2割減

 普通の高校生男子が殺されて悪魔の眷属にされてしまいますが主である悪魔が巨乳美少女だったため主のために頑張るお話です。コメディ色強めの学園バトルファンタジーですね。
 ストーリーは特にひねりもなくシンプルなものです。主人公は元々特殊能力持ちであったことが序盤にわかりますが体力・経験が少ないため最初は弱いです。美少女たちに励まされて強くなっていきますが、スポーツの練習レベルの訓練しかしないため、強くなった感じがあまりしません。また、バトルもののわりに各キャラクターの強さの設定がわかりにくかったです。

 主人公やヒロインたち、敵役などのキャラクターは全てステレオタイプばかりで魅力的なキャラクターはいませんでした。また、主人公の声優さんが「り」の発音が幼児発音なので、盛り上がるシーンではイマイチでした。

 作画については絵柄はやや古めであるものの、バトルシーンはわりと迫力があったと思います。キャラクターはたまに崩れますが全体を通してはまずまず安定していたと思いました。音楽は特に印象に残りませんでした。

 この作品の最大の特徴であるお色気シーンは私が見たdアニ版では全て隠されていました。それも白い光などではなくこの作品のロゴで隠されているのでとても鬱陶しく感じましたw

 キャラクター(特にメインヒロイン)に魅力を感じないと見続ける気が起きにくい作品だと思いました。続編がけっこうあるようですが私はパスします。

投稿 : 2021/12/11
閲覧 : 462
サンキュー:

1

ネタバレ

U-yan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全期トータルの感想とさせて頂きます。

セクシー、ハーレム系バトルファンタジーです。キャラと作画の評価4★は、エロさを考慮した評価とさせて頂きますwwwハーレム王に憧れる主人公の少年と、群がるスケベな女の子達を中心にした、セクシー、ハーレム系の学園バトルファンタジーです。人間の姿をしている悪魔の女の子がとにかくエッチというぶっ飛んだ内容ですので、身構えずに見るべき作品ですかね。女性にはお勧めできないかもですね。

投稿 : 2021/11/14
閲覧 : 287
サンキュー:

0

ネタバレ

ぬるま湯 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エッチでおバカ、でもまっすぐで熱い主人公。笑えるし頭からっぽにして肩の力を抜いて楽しめるけどいつの間にか熱くなる作品。

ある日堕天使に殺されたところを悪魔リアス・グレモリーに拾われ悪魔となる主人公イッセー。上級悪魔になれば眷属を作ることができる。つまり自分好みの女の子を集めてハーレムにすることができる。目指せ上級悪魔!「ハーレム王に、俺はなる!!」
おっぱいアニメだけど鼻血を出して感涙する主人公のおかげでそれ以上のエロに進まないので逆に健全なスケベとでも言いましょうか、生々しいいやらしさを感じないのが良い。
頭からっぽにして肩の力を抜いて楽しめるけどいつの間にか熱くなる作品。
余談ですがこのアニメがきっかけでラノベに手を出すようになりました(『はたらく魔王さま!』と同時だけど。)

物語。とにかくスケベに忠実な男子を主人公にした少年ジャンプ的な王道熱血ストーリー。でも熱い戦いの最中そのテンションのままスケベ心も全開にするのが最高におバカで笑える。

声優。みな素晴らしいが特に主人公イッセーは完璧。おバカだけどまっすぐな感じが最高。

キャラ。スケベに忠実だけどまっすぐで熱いという主人公はもちろん、時に厳しく時に優しく彼を見守る主リアス、あらあらうふふと甘やかしてれるお姉さまの朱乃、主人公を100%信頼してくれるアーシア、スケベに厳しい無口な後輩、イケメンで仲間思いな木場、と各キャラみな魅力的。
アニメ外にはなるが{netabare}この作品はこの先も皆個性がしっかりあり魅力的なキャラが男女ともに次々と登場します。{/netabare}

作画。皆とても可愛いです。

音楽。OP・EDともに作品に合ってて良いです。

まとめ。ことあるごとに女の子が裸になるので人に薦めづらいですが、きっと楽しめると思います。もっと言うと{netabare}原作はここからどんどん面白くなるので是非原作も読んでほしいです。いつの間にか魅力的な漢たちの熱い戦いに涙したりします。もちろんおバカも健在です。ちなみに2期以降のアニメシリーズはエロ優先で原作の良さが削られてるので見なくていいです。続きが気になった方は是非是非原作を読んでください!{/netabare}

投稿 : 2021/11/05
閲覧 : 296
サンキュー:

1

人類の宝 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ブーストww

俺の股間がブーストしちゃう

投稿 : 2021/04/12
閲覧 : 210
サンキュー:

0

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

みんな!!おっぱいは好きかッ!!!!

Reゼロ視聴後の口直し、やっぱり私はD×Dが好き
ファンタジーバトル系のラノベとしては一番ですね。

人智を超越した力を持つがゆえに殺された主人公が悪魔として蘇生し、堕天使とか悪魔との戦いに巻き込まれる王道ファンタジーバトルもの。
といえばよくある話に聞こえるが、今作の主人公は極度のスケベであり、その行動理念は基本的にエロとおっぱいでできている。誰かがHEROとはHとEROでできていると言っていたが、まさしくそれを体現している。
とは言ったものの、少年漫画並みに熱い展開にも定評があるのが本作の醍醐味。
特に主人公の兵藤一誠は邪念と性欲に忠実なおっぱい星人であると同時に、誰よりも仲間思いで愚直で真っ直ぐな誠実さを併せ持つ非常に好感の持てる熱血漢。あとエロが関わらなければ基本的に作中随一の常識人でもあるため、意外にも基本ポジションはツッコミ役。キャストを務める梶裕貴氏の熱演も光り、その溢れんばかりの愛すべきバカっぷりがビンビンに伝わってくる。個人的に梶氏の一番のはまり役は彼。この主人公の魅力がこの作品に非常に惹かれた一番の要因だと思いますね。
また物語の本筋も古今東西の神話が入り乱れる中々にカオスな世界観ではあるが、しっかりとした王道ファンタジーを実現しており見ていて全く退屈しない。
ヒロインも多種多様でしかもまあ可愛い。みやま零氏によるビジュアルと石踏氏によるキャラ付けが秀逸なため、今作のヒロインは皆お気に入り。主人公のカッコよさによる補正もあり、やはりハーレムもので大事なのは野郎であると再確認させられる。
まあ1期の時点だとリアスとアーシアの2強なんですけどね。

リアタイ当時CMで少し気になって何となくで見始めた本作ではありましたが、予想以上にハマってしまい最終回見終わった直後に原作全巻買いに行ったのはよき思い出。今なお唯一購読し続けてるライトノベルだったりします。
20巻あたりは普通に泣いてしまったよ・・・

ただ昨今のアニメと比べるとところどころ雑に感じますね。昨今のアニメ業界、脚本はマチマチですが作画や演出面は大幅に進化してるんだなーと実感させられます。
今の時代ならもっと天下取れたんじゃないかなこれ・・・

投稿 : 2020/12/09
閲覧 : 486
サンキュー:

14

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エロくてキャラが可愛くて良かった。ハーレムスキー的には応援できる。

エロくてキャラが可愛くて良かったです。
ほかのエロ系に比べてずっと絵が綺麗でした。
隠し方もいい感じでしたし。
リアス先輩がとても美人ツンとした外見なのに、主人公に対する好感度が高くてデレデレで魅力的ですね。

ハーレムスキー的には主人公のハーレム王という夢を応援します。

投稿 : 2020/07/07
閲覧 : 309
サンキュー:

2

デューク さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作の100倍くらいアーシアが可愛いくなっています。「アーシアたん」です。

僕としては珍しく原作を読んでいたので、その上での評です。
あと、BorNまでを兼ねています。

まずはアーシアがむちゃくちゃ可愛いくなっています。
キュートなあずみんの声がどハマりしてます。
もう自然にアーシアに「タン」付けしちゃいます。
アーシアたんがそこまで可愛くなった分、リアスがちょっとかわいそうですけども。

お話しは何も考えずに見れるほど単純で、小気味良くちょいエロがあるので僕は好きです。
おっぱいをつつきたい、強くなりたいという男の子の夢がいっぱいつまってますから。

投稿 : 2020/07/07
閲覧 : 263
サンキュー:

2

ネタバレ

kinnio さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タラレバの話ですが

この物語にエッチな要素を除いた場合どうなのかなと思いました。
お話はハーレム物のラブコメで主人公はエッチな熱血タイプなので
あまりお話が膨らまず、よく言って王道、悪く言うとありきたりと言うのが
感想です。
ヒロイン(赤髪の子)の主人公への気持ちの変化をもう少し
表現しないとラストが盛上がらない。
また、戦闘シーンはテンポが良くない気がした。
主人公がしゃべり過ぎ、武器の説明をし過ぎだと思います。
あれだけしゃべって、必殺技が時間切れってこれはネタなのかと思ってしまった。

投稿 : 2020/05/15
閲覧 : 362
サンキュー:

2

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

リアタイで観たかった

アニメ検索をしてるとちらほら出てきてしばらくスルーしていたがようやく視聴。
こういうヒーロー系に梶裕貴だと安心して観られる。
キャラ絵は時代を感じさせる。
テンポが良いので最後まで一気見出来た。
ギャグもエロ一直線で一貫してるところがいい。

投稿 : 2020/02/20
閲覧 : 395
サンキュー:

4

郷音 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

妄想爆発、 《おっぱいアニメ》ここに極まるっ!!!

2012年放送アニメ。

普通の男子高校生が死にかけたところを悪魔である先輩女子高校生に助けてもらい、眷属として仕えるストーリー。

端的にいうと男子諸君の欲望むき出しアニメです

一度死んで蘇ったら周りには美少女たち、さらに複数の子に恋心を抱かれる上に自分には不思議な力が備わるとか!

男なら一度は夢見る展開ですねw

さらにモロに女性のおっぱい見せちゃったりします。

本編だけじゃないです。OPもアイキャッチすらモロです

ただストーリーはバトルも多いので燃える展開もありますよ

余談だがOP、EDどちらのユニットももうほぼ活動停止してるっぽいので悲しいですよ…いい歌なんだけどね

4期まで製作されているので続編も見たいなぁ

投稿 : 2020/01/12
閲覧 : 280
サンキュー:

3

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一誠君、男性の手本

今まで、一誠君がハーレムがあることだけ、意義がない。なぜなら、それは一誠が一生懸命に努力しているからだ。
弱い、弱い、強くなると思っている。なにもできない。一誠に応援したい。
興味があれば、見てみてくだい。

投稿 : 2019/09/24
閲覧 : 327
サンキュー:

3

latte さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

後半おもしろいかも

変態だけが取り柄の男の子が、ある日突然悪魔になってしまう。学校で有名な美人の先輩は悪魔の貴族で、その下僕として使えることになる。

すごいエロい訳じゃないけど肌色多め。ハーレム系だけれど、バトルもあり、少年向けのアニメでした。
バトルシーンのそれぞれの能力は結構すき。なので、バトルの多い後半は楽しめました。

投稿 : 2019/09/05
閲覧 : 321
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この穢れた世界は屑がとにかく多かった、女のために狂った龍(狂犬)は不死鳥をも喰らい、reign(君臨)する 悪党は「折れない心」を持たないと耐えられない

この世界は
ファンタジーと未成年が挟むもう一つの「龍が如く」
いわばクロヒョウかもしれない

一誠が桐生さんないし真島の兄さんならば
グレモリーさんは遥ないしマコトかもしれない
しかしいやらしさが多く描かれているのは否めない

聖痕のクェイサーよりも描写は抑えてあるが隠してないとやっぱりきつい
女のアレは描き方による
一誠(今じゃあシトロン、メリオダス、長谷川昴、阿形勝平、成歩堂龍一、エレン等バリエーション豊富)は欲望を持ってはいるものの、表に出し過ぎだ
松永さんみたいに内面に持っていればいいものを
まあ、似ている主人公で真鍋君や智樹がいたっけ
それで琴浦さんとイカロスを救った

全ての元凶は一誠を誑かしたレイナーレ(皮肉にもアンタは1年後プリキュアに...)
マグロ(女と男数名で店を経営し助けを請う形で誘い出し、法以上の金銭を奪う)と似たやり方で彼を殺した
だがアンタがいなければ全ては始まらなかった
一誠には途轍もない能力を持っていたんだから
(でも彼女との因縁は3期まで付き纏う...)

それとあの性格悪くてムラッ気が激しいフリード(しかし6か月後、松岡さんのベース・キリト君に転生する)
こいつも穢れの塊だった。
あいつの武器完全に沙倉さんと同じスタイルじゃねーか(日本刀とセイバーが違う)
しかし、2期3期で連続リベンジに登場、ここでやっと天に滅する
3期終了後、落第騎士に転生し、桐原として一輝(ヴァーリ)と向かい合うが・・・お前、女を知らんやろ...

ラスボスであるライザーが使ってたが、挑発にエロという劇薬をあまり用いたくはない(基本は行動や言葉で挑発するもの)

俺とってグロは毒薬でエロは劇薬です。これを混ぜたら危険物と呼ばれる良い深夜アニメが出来ると考えます。
でも描写が綺麗だと胸の描写もリアルになる
少しぼかして描いた方がいい(インフィニットストラトスやプリンセスラバー等がちょうどいいかも)

10話と11話の試合結果は騒然だったな・・・
相手が不死身じゃあ太刀打ちできないし、方法がないと倒せないからな・・・
あの子達は捨て駒だったのか
それとあいつはスカリエッティ(アリシア・テスタロッサ)みたいに嫌なやつだった
子安さんが演じているキャラで面倒見がよくて尚且つ嫌なやつはクルルやジェイド、猿飛佐助しかいないと思う(切れ者だし常に冷静だから。それと「たーかとびー!」)
だがこの戦闘自体を負けフラグとして立てさせるサイコーのご都合主義
これは最終回はすごく期待できそうだ・・・

次回予告の一誠の台詞の「俺は弱い!!」ってルフィのパロディを思い出した・・・wwwww
そしてBLEED(龍が如く極主題歌)が流れそうだった
でもアンタは(ダチがいれば)つええんだよ、勘違いはいけねえよ
不死身なのはマヤカシなんだから

ラスト 君臨
(死ぬのが怖いわけじゃない。何もせずに死ぬのが怖いなんの証も立てないまま、朽ち果てるのは・・・・・それだけはっ!)
「死んでもゴメンだああああっ!!」
頭の中がReign(真島の兄さんラスダンBGM)が流れている...
そんなんで俺は止まらねえぞ おらあ!!
お前ら下っ端の首は数に入らねんのや
さっさとどかんかい ボケがあ!!

ここはReignの歌詞
{netabare}I heard in midnight someone screamed into the dark
Gonna choose some one to backstab by a spin of the wheel
I know that, this era is gonna make no sense
BANG! BANG! Went the gun but you know the show must go on!

No time to lose So I’ll find my path
No time to lose So I’ll find my path
Before anyone else...

I am rolling in piles and piles of bills
Listen up, I don’t give a fxxk boy what you say
I know we’re so clumsy with way of life
BANG! BANG! went the gun but you know the show must go on!

No time to lose So I’ll find my path
No time to lose So I’ll find my path

I would fight for my belief
I would temper your grief
I would defend my precious
I would reach to the top

I would fight for my belief
I would temper your grief
I would reach to the top
I’d go to the promised place{/netabare}

アンタのお仲間もろとも、あの世へ送ったるわぁ!ライザー!!
{netabare}魔力の時間が切れようとも、女のために狂犬となった一誠ちゃん
(剣でない)蒼ノ一閃にしか見えなかったトドメ
これにより激昂なる復讐:With Vengeanceを果たした
(但し、仲間の言い分は聞く、それが今の一誠ちゃん、つれないのぉ)

最後にやったグレモリーさんとのアレは
月海「リア充は、爆発しろ!!」で決まり!!

誓いの場所は空の上
それは1人の龍(狂犬)の咆哮に過ぎなかった

そうや一誠ちゃん
アンタの心は狂犬「真島の兄さん」
背負うものは龍「桐生さん」
リアスの龍(狂犬)になるために足掻くのだった...

だがライザーにも『敗因』はあった
まずフェニックスの涙を売りさばいていたシノギによって、肉体は不死身にできたが「精神力を鍛えるのを忘れた」
まあこれだけです、はい
だから、主人公補正を折るための努力をしろって...

尚、ライザーの眷属はこの一件で一誠ちゃんに惚れたため
学園に来ることに、そしてリアスの姉貴の一員に{/netabare}

そして原作20巻
ついに両親に正体をバラした一誠ちゃん...そのときアーシアは...

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 802
サンキュー:

34

ネタバレ

しんのすけ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おっぱい

おもしろい作品です。
というか、
これ程「おっぱい」をリスペクトすると、
むしろ気持ち良いですよね。
可愛くて、魅力的な女の子が多数登場するのも良いです!
悪魔は、
拘りを持ってる、少し不器用な存在 的なイメージなのですが、
この作品では、
悪魔のイメージが少し異なります。
でも良いでしょう!

(20190211) 追記
グレモリ について
調べるつもりはなかったのですが、
なんとなくYouTubeを見ていたら!
ソロモン72柱 の解説動画が現れました。
いましたね!
ほぼ知らない悪魔でしたから、
チョットだけ安心しました。
興味がある方は、ソロモン72柱 とか、悪魔の辞典 とかで調べると良いでしょう!

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 419
サンキュー:

7

シン☆ジ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いろいろ楽しめました

有名なタイトルですがエロいだけかと思って
敬遠しておりました。
試しに観てみたら・・あれよあれよと一気に完走。

バトルやストーリーもそれなりに楽しめました。
まあ、やはり特徴はお色気ショットではありましたがw

cvに、けいおんのお二人が入っていましたが違和感なく他の方々含め好演していたかと。

絵柄とか展開とか、コードギアスを思い出す部分がままありました。
視覚や展開など、まあまあ楽しめたと思います。

2期以降も無料で観れるなら観ようかな。

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 406
サンキュー:

9

ootaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

エロアニメ

エロアニメは当たり外れがかなり激しいのですが、個人的には奇乳は好みではないのと、今見るべきではなかったかもしれないです。

投稿 : 2019/02/10
閲覧 : 364
サンキュー:

1

とまと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ただのエロ枠かと…

1期はOπだけではく、天ぷらではあったが、ストーリーもテンポが良かったので続けて見ることができた。2期以降は、ストーリー及び戦闘<お色気

投稿 : 2019/01/18
閲覧 : 282
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

EDが本編、ストーリーはほとんど覚えてないや!

【総評Dランク】
S:特別好きなアニメ A:かなり良い B:なかなか良い C:普通 D:微妙 E:くそ

かなり昔に視聴した作品
ハーレム王になりたいくせになぜ手を出さないのか?普通にバッコンしちまえよ
ISみたいなしらじらしいキャラは本当に気持ち悪くなってしまうが、コイツはまあまだマシかな
ただ熱血タイプというには大人しい主人公だし、他キャラもむっちり美女なんだが個性がどうもパッとしない
余計なお世話かもしれんけど、スクライドの主人公みたいに突き抜けたキャラにしたら良かったと思うわ

ストーリーはほとんどカスみたいな内容、スケベするためのアニメだからそんなの無いようなもん
死んで悪魔になってご都合的に世界最強クラスのチートを手に入れてぶっ壊れクラスに進化していく感じだったと思う
このアニメならではの特徴はアツイ展開とテンポの良さと少し笑えるトコ
ただ2期以降は目も当てられないくらいぶっ飛んでゴミな物語になっていきます、都合よく強くなりすぎ

EDのダンスだけは・・・フヒヒ

投稿 : 2018/09/22
閲覧 : 367

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

くっだらね~と声に出しながらしっかり完走

2018.03.29記


CMで流れる「おっ○いドラゴンの唄」の破壊力にやられ、元ネタを探して辿りついた本作。評価もそこそこだったので、とりあえず1話観てみることにしました。

・・・そしてそのままずるずると最後まで観てしまいました。
・・・そう、観てしまったという表現がしっくりくるこの感じ、嫌いじゃない。

女性キャラがよく脱ぐところを除けばいたって王道の展開です。
そうです、よく脱ぎます。ひとり子猫ちゃんを除き、晒すことへの恥じらいは皆無です。脱ぐだけではなく、服が溶けたりもするので結局晒されることになるのですが、これでもかと惜しげもない感じなので、むしろエロスを一切感じません。


レビューに戻ると、主人公のキャラ設定は良く、王道展開を支えるための背骨になっておりました。
バカだけどバカゆえにまっすぐ突き進んで理不尽を突破していく、的なアツい展開は嫌いではありません。そんな物語後半の展開を支えるためのキャラ設定として、四六時中スケベなことしか考えてない(様にしか見えん)主人公のもともとの位置づけが、多少ネジの外れたバカ要素を表現するのに一役買ってます。
王道展開が陳腐にならないためのスケベ要素と思えばよく練られた作品といえなくもない。


肩の力を抜いて、頭からっぽにして観るにはちょうどいい作品でしょう。
ただ、エロ要素が中学男子向けっぽいとかいう理由ではなく、おバカキャラ一点突破の胸アツ展開は、女性にはあまり好まれないタイプの作品かと思います。意味のある裸ではないのと合わせて、彼女や奥さんと一緒に観るもんではないですね。

独り画面に向かって

「くっだらね~」

とつぶやきながら、胸をアツくさせてみてください。良作です。



-----
2018.09.14追記
《配点を修正》


意外と女性視聴者でもイケるんじゃなかろうか?という仮説を立ててみる。
キャラに媚びがあると「こんな女!二次元オンリーだわ」と成りがちだが、こちらは媚びもエロも突き抜けて針が振れちゃっており、まるで別の生き物(実際に悪魔だったりするのだが、、、)を見てるような錯覚に陥りそうなものだが・・・

うーんん、、やっぱ無理無理(=^・^=) お○ぱいぷるるんの時点で閉店のシャッター音が聴こえてくるのがわかる

投稿 : 2018/09/14
閲覧 : 485
サンキュー:

32

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おっぱいアニメだけど、燃える学園ラブコメバトルファンタジーアニメ

視聴回数 5回

基本的に現代の日本および学園を舞台としながら、様々な異世界が存在する。ドスケベで情に厚い主人公の高校生の少年が、堕天使に殺害されたのをきっかけに普通の人間から悪魔に転生し、主人公を転生したヒロインの悪魔と、その仲間たちで悪魔に委託される仕事をこなしたり、悪魔に襲来する敵と戦い、また、主人公による影響で恋愛も展開されていく場面を織り交ぜた物語(Wikiより)

{netabare}
一番好きなシーンはやはり最終回の一誠が言った「部長が泣いていたんだよ」がかっこよかったです。自分が弱くても部長への愛情があったからこそレーティングゲームの時にリザインしたリアスの泣いていた顔を覚えていたからこそだと思います。
{/netabare}

ハイスクールDxDは特に思い入れがあり、私がハーレムアニメジャンルを好きになった作品でした。まさか4期までやるとは思いませんでしたが、凄くうれしかったです。

投稿 : 2018/08/07
閲覧 : 496
サンキュー:

6

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハーレムの序章?

女子にもてない男子であるイッセーに告白してきた女の子に殺されるところからスタートします。そこで、グレモリー・リアスの眷属となり、悪魔として蘇り、実は特殊な力を宿していることを知る。

イッセーの下衆な必殺技が炸裂するシーンは思わず、にやけてしまった。脱がすことに執着しすぎ。とはいえ、なんだかんだで王道主人公やってます。最終回のリアスの婚約阻止に行くとことか。

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 376
サンキュー:

10

ryo さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

( ゜∀゜)o彡゜おっぱい!おっぱい!

投稿 : 2018/06/13
閲覧 : 389
サンキュー:

3

次の30件を表示

ハイスクールD×Dのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハイスクールD×Dのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハイスクールD×Dのストーリー・あらすじ

 兵藤一誠は女生徒が極端に多い私立駒王学園に通う高校2年生。この学園に通う目的はただ1つ、この学園でハーレムを作る!
だけどハーレムどころか変態呼ばわりされ、当初の目的は壮大な妄想となっていた…。ところが! ひょんなことから一誠にも初めての彼女ができ、初デートをすることに!夕暮れの公園、そっと近づく彼女…。もしかしてキス? っていうかそれ以上…?エロ妄想がヒートアップする一誠に彼女は微笑みながら言う、「死んでくれないかな?」… 。人生で初めてできた彼女に、イキナリ殺されてしまったっ! なんで!?と思いきや自室のベッドで目覚める。するとその横には紅髪の美少女、学園の先輩《リアス・グレモリー》が全裸(巨乳)で添い寝していた!?オレ殺されなかったっけ? なんでリアス先輩が? なんで裸? っていうか先輩おっぱい見えてますよぉ~!?「見たいなら見てもいいわ」 ………。 ってマジ?? リアスから説明を受ける一誠。この世に存在する悪魔のこと。リアス自身も悪魔で、一誠を生き返らせる為に悪魔として転生させたこと。しかもその代償としてリアスの下僕悪魔として永遠に従わなければならない…。驚愕の真実、荒唐無稽、混乱する一誠。悪魔で下僕? リアス先輩の下僕? ってことは先輩のおっぱい揉めるかも?持ち前のエロパワーとポジティブシンキングで、リアスの下僕悪魔として生きることを受け入れた一誠。生まれ変わった一誠の悪魔で下僕な学園生活が幕をあける!そう、いつかおっぱいハーレムを作るために!?(TVアニメ動画『ハイスクールD×D』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年冬アニメ
制作会社
ティー・エヌ・ケー
主題歌
≪OP≫Larval Stage Planning『Trip -innocent of D-』≪ED≫StylipS『STUDY×STUDY』

声優・キャラクター

梶裕貴、日笠陽子、浅倉杏美、伊藤静、竹達彩奈、野島健児

スタッフ

原作:石踏一榮、原作イラスト:みやま零(ドラゴンマガジン連載/富士見ファンタジア文庫・刊)、 監督:柳沢テツヤ、シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ、総作画監督:ごとうじゅんじ/依田正彦、プロップデザイン:宮豊、美術監督:池田繁美、色彩設計:池田ひとみ、撮影監督:笠井亮平、編集:櫻井崇、音響監督:明田川仁、音楽:中西亮輔、音楽制作:ランティス、プロデュース:ジェンコ

このアニメの類似作品

この頃(2012年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ