「琴浦さん(TVアニメ動画)」

総合得点
80.8
感想・評価
2314
棚に入れた
11536
ランキング
279
★★★★☆ 3.6 (2314)
物語
3.8
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ValkyOarai

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常アニメの常識をぶっ壊せ これ>>>>>(越えられない壁)>>>>>絶望ピース 子供向けファンタジーなんざ大したこたあねえwww穢れは世界を救う

金元さんはプリキュアでラストバトルに没頭していた頃、それと同時に凄まじい悲しみ(言い換えると0%0%0%)をここで背負う

超能力に関しては嘗てユリ・ゲラーのスプーン曲げやMr.マリックでしたが、今ではセロなどが今話題になってます
そういえばバンダイナムコも超能力開発ゲームをファミコンで制作していた。ちなみにクソゲーですwww

OPは沙倉さん(中島愛)が歌っているのか。彼女は2014年とうとうプリキュアに...

初回 ジョーカーの再来(彼は何故ピエーロの一部となった)なあジョーカー、生きていたらプリキュア世界の温さを実感していただろうに...
ゴールデンでは表現不可な世界の痛みを...
{netabare}幼い頃から理解した超能力、それを理解した故に全てが始まるのだ。
眼が堕ちている...1年前の絶望ピースの再来...
いや、それを超越した...
猫を助けただけなのに近所に嫌われる...もう周りには敵しかいない...
叫びが聞こえないしこっちの心が痛い...殺したいという殺意も湧かない...
鬱だ、みすずちんやちせと同じくらいの鬱だ
ゴールしていないのが救いだ
あの母親(屑)を殺してもよかったくらいだ(子供を愛さないのは万死に値してもいい)

なんでだよ
人の心が読めるからそれが原因で疎遠するのか
琴浦さんのキャラを立たせている役回りでもお前らは人間失格だ、塵芥の心だ
学校も家族(2人は除く)も分かってくれやしない愚者だ
でも彼女が悪気があって言ったことではない。秘密を隠し持つ人こそが問題だ。でも秘密を持っていては、ずっと言えなかったことを後悔することもある。
なら言ってしまえば心が軽くなるのではないかと子供だった琴浦さんはそう考えていた、でも成長につれ心を読めるコントロールがきかないことが分かった
例え心が読まれても、能力を理解し琴浦さんについていけばよかったものを、執着すればよかったものを
俺だったら必ずそうする
小さい頃から一人ぼっちの心を理解しているから

だが(考えが異なる)真鍋君と出会った(この数年後、彼はプリキュア世界で人間態として...!)
彼は純真で疑いの心を持たないし大きな隠し事もない
常に穢れに満ちている心を持つが、心が読まれる恐怖を覚えていない
こんな感受性豊かな人間が、世界を壊す糧となる
これにより嘗て琴浦さんが構成していた世界が音を断てて崩壊した

この子の近くでは欲望を考えられない、故に小馬鹿にされる
そうすりゃあ一緒について回ることが可能だ
「俺が救世主になってやる、幸せを分け与えてやる、愛も分け与えてやる、悲しみを破壊してやる」
真鍋君はそう考えていなくても、深層心理ではこう考えているのかもな
交通事故に起こりそうになったことで真鍋君は能力を理解した
そして握手...光を作るぞ、ゴールデンとは違う光を...
金元さんの演技がすごく良かったです{/netabare}

2話 振り払えない悲しみ
{netabare}何回も絶望ピース(でも彼女を超えている)を見ているとこっちも嫌な気分になる、いつになったら終わるんだろう(スクールデイズで誠が世界を貪ったあの時を...)
告白早くね!?真鍋君!?(それだけ守りたいものが早く構築されるのはいいことだ、じゃあ困難から這い上がってもらおう!!)
部長(ぷるるん)にも悲しい過去がありました(テイルズシリーズみたいになってきたな、最近のアニメは)
今後どうするんだ、光を強めるのか!?{/netabare}

3話 逃げる超能力者
{netabare}前回の告白はあくまで曖昧な意味だったんだ
本気ではなかった
今日も森谷は前回と同じく策を巡らしたが、裏目に出てしまった
琴浦さんに関わったら周りが不幸になる=桜市子がこの世界に来たら中和されるのではないのか?
彼女も周りを不幸にしているから
-と-が合わされば+になるんじゃないのか?

自分が悪いんだと思い琴浦さんは家からいなくなった
真鍋君ももちろんだが守れなかったからだ...全てを...
でもこれで後悔していては未来を見ることはできない
じゃあ光を取り戻しに行こう...{/netabare}

4話 和解、救うは穢れ
{netabare}監視カメラのデータをいじるのは犯罪だぞ
とりあえず皆で琴浦さんを探しに来ました
一人で全てを背負っては先には進めないし、光も得られない
じゃあその重荷を他の人に分ければいいんだ
そして森谷と和解し、琴浦さんは学校へ帰参した...
これで陣は固く構築された{/netabare}

5話 一時期の平和
{netabare}やっと平和になりました。森谷はESP研究部に入ったのでコメディらしくなりました。
だが、まだ問題は解決していないからそのつもりで{/netabare}

6話 一瞬の夏、超能力者ver
{netabare}夏恒例の肝試しです
どうやら琴浦さんはピースさんの精神ではない模様...
母(塵屑)よ、何度も言うぞ
世界の安寧を破壊したのは「(琴浦さんの能力を)理解しなかった心」だ
それは「多くの人の理解」で跳ね除けられる
それを最後で理解させて貰うぞ

琴浦さんの胸はBSCです
森谷はADV、部長はEXTです
最後に...奴が来た...何をしに来たんだ?...
屑「何故だ、何故あの子は笑顔でいられるんだ?」{/netabare}

8話 見える未来
{netabare}風邪を引くと能力が減退するのか!
真鍋君とデートをした模様
最後に...彼女が...また波乱の予感
あの走馬灯は何だ...?{/netabare}

9話 この世界にあってはならないモノ
{netabare}通り魔の心を読んだから能力が戻ったんだ
そしてまたあの屑と...まだ素直になれそうもないな
でも少しだけ理解した模様
「俺達がついているから臆するな」の部分が良かった
今日も真鍋君は欲望全開でしたwwwでもその裏ではちゃんと励ましているいい子ちゃんだ
(俺は男主人公が純情か普通が好きです)
そしてフラグは唐突に立つ...{/netabare}

10話 襲い来るラスボス
{netabare}キラはどうして部長のことを知っている!?
まさか...
よけろ!部長!!(切り方が上手だこと){/netabare}

11話 読み合いの果てと革命家
{netabare}けが人は出たが、部長は助かった模様、しかしキラは逃げた
やはりペルソナ4と同じく近隣者にキラがいた・・・あの刑事(リト君)がキラだった・・・
奴はストレスを発散させたい発狂兵(二重人格)だった
こんな輩は桃華さんの足元にも及ばねえ、でも本来こう使うのが二重人格の怖さか
(化物であっても)生きたい・・・⇒その時、革命は目の前で起こる...
ここにイカ娘やピースさんや叢を乱入させたら...
「通りすがりの侵略者でゲソ」
「通りすがりの善忍だ。悪は間違っている...」
「通りすがりのスーパーヒーローです...えへへ...」
そしてキラは逮捕された
人がいればいつでも光は作れるから・・・{/netabare}

12話 真に理解した心
{netabare}あの屑(母親)が陣にきやがった...酒飲みに来たっぽいけど違った
喧嘩から分かったこと、それは{netabare}小さい頃の琴浦さんは「建て前」しか心を読めていなかったんだ。本当は母親も弱かった。彼女も琴浦さんをマモレナカッタ心弱き愚者だったんだ{/netabare}
言葉でないと伝えられないことは十分にある
そして母親は目に光を...
そしてゴールイン...お幸せに...この幸せは続くのだろうか
読めなかったのは深層心理だけだ。ここを琴浦さんが読む日は訪れるのだろうか{/netabare}

総評 あなたの絶望のものさしは何で決める?
{netabare}自分はファンタジーの絶望が生温く、人外介入がない日常の絶望が重いと考えるが皆はどうだろうか

俺はこれを機に
1話の琴浦さん>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>絶望ピース
>金元さんの他キャラの泣き姿
の絶望のものさしが完成してしまった。

だって絶望ピースなんざネタとして笑っちまうくらいのレベルだもん
まあこれは「大人向けor子供向け」とか「自分の周りが敵だらけか」が判断基準だ

BEMANIで言うBGN(BSC)、ADV、EXTが分かった
でも琴浦さんを超える絶望はINF・GRV(SDVX)ことワルプルちゃんだと考えているため、真に重いのはダークファンタジーの絶望だと自分は考える
貴方は誰のアニメキャラの絶望が怖い?

やっぱ(ダークを除いて)ファンタジーの絶望は現実では起こりえない故に『大したことがない』のだろうか?
それと日常アニメなのにラスボスがいたってことに驚いた
バトルでない限り絶対に存在してはならないのに...
それと真鍋君、お前は世界をぶっ壊した『革命家』の称号を捧げよう

そしてこの2年後の秋
金元さんは剣を振るう世界で雷切を握る鬼となったが主人公には...悲しみを背負えない「ただの強い少女」だった…テンプレなんて必要ないのに...

因みに雷切を握る9カ月前の4月、中世ヨーロッパで魔女になり、魔力を奮っていたが神様によって監視されてたため、『制約付き』最強主人公となっていた。即ち1クール持ちこたえていない。
また、ガンダムオルフェンズでは給仕係になっていた{/netabare}
金元さんはいつか制約に縛られない「1クールずっと最強主人公」
もしくは「1クールずっと悪党」になれるのだろうか?

声優においてどんな立ち位置だろうと
ザコやモブという恵まれていない立ち位置だろうと
戦いに負けて敗者になったとしても、くたばったとしても、最後までその立ち位置に留まれ

最 後 ま で 張 り 続 け ろ

アニメの世界にK.O.は無いからな

プリキュアを演じた声優は後に輝けるかどうかは分からない
特に平成最後のピンクを演じたキュアベーコンは...

投稿 : 2019/09/15
閲覧 : 881
サンキュー:

54

ネタバレ

tomledoru

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

気が狂うかも

四コマ漫画の琴浦さんも読んだのですが,アニメの方がつながりがよくわかってよかったです。

序盤,幼少期からのトラウマが出てきて,周りの人から総スカンを食い,家庭も崩壊し,実質一人ぼっちになる「鬱」展開にどうなることやらと思いました。

真鍋君という脳天気+エロだけど裏表のない(本音だけしかない)男の子に心を開いていくのは,見ていて心が和むと同時に面白く感じました。心を閉ざした少女,琴浦さんをESP研の仲間たちも,手厚く迎えます。

もしも,人の心が読めてしまうという能力があったとしたら,たいていの人は,他人の本音と建て前,善意と憎悪の同居が読めてしまい,気が狂ってしまうのではないでしょうか。

後半の展開はありきたりで,通り魔と警察への協力という話で,無理やり収めたという感じですが,全体としては見ていて次はどうなるのだろうという期待感はありましたので見て損はない作品だと思いました。

蛇足ですがESP研の部長と副部長の幼馴染からずっと続いている関係はいいなと思いました。

投稿 : 2019/09/12
閲覧 : 42
サンキュー:

4

ウォレス

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

2015年1月に観終わった

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 16
サンキュー:

0

ネタバレ

かんぱり

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

心が読める少女のハートフルドラマ

相手の心の声が聞こえる女の子のお話。
これ見たことがなくて、雰囲気ギャグアニメかなと思ってたんだけど、結構シリアスな展開もあって。
まさかこれ見て泣くなんて思わなかったです。
以下、各話の簡単なレビューです。

1話。{netabare}冒頭からいきなり重い展開。。確かに自分の心を人前で言われたら嫌だなあ(-_-;)
子供だから無邪気に正直に言っちゃうんだね。それが原因で両親も友達も離れていって。。
すっかり性格も暗くなってしまった琴浦さん。転校するけど、今までのことがあって友達を作ろうとしなくて。
でも、隣の席にいた真鍋くんがいつも声をかけたり一緒にお昼を食べたりしてくれて。。
すごくいい人だなあ、と思ったら、ちょっとエッチな妄想もしたりして。まあ男子は普通なんだろけど。{/netabare}

2話。{netabare} 琴浦さんに興味を持ったESP研の御船さんが入部を勧めてきて。
真鍋くんと一緒に入部することになってしまう。
つか、学校にあの部室はないでしょ(゜o゜)どんだけお金かかってんのよ。。
御船さんがESP研に入ったのは、能力者だった母親が自殺したのがきっかけで・・
御船さんが琴浦さんに近づいたのも、超能力はインチキじゃないってことをみんなに見せたいからなのかな。
でも、超能力を証明しようと開いた占いの館で、真鍋くんを好きな森谷さんのイジメを受けるきっかけになって・・
それを見て、森谷さんに詰め寄る真鍋くん。なんであいつの味方ばかりするのよ、と言われた真鍋くんが言った「好きだからだ!文句あるか!」。真鍋くんかっこいいよ。私も見てて涙が出た。。{/netabare}

3話。{netabare}黒板に相合傘を書かれる琴浦さんと真鍋くん。普通はあわてて消したりするのに、ハートが書かれてない
って返す真鍋くんはすごいと思った(*^_^*)
部のみんなでカラオケに行くんだけど・・琴浦さんのオンチぶりにワラタ(^O^)
実家の空手道場の人たちを使って真鍋くんを襲わせた森谷さん。真鍋くんは病院へ運ばれて・・
森谷さんを責めようとしない琴浦さんを見て森谷さんの気持ちが変わっていくのかな。。
自分のせいだと思って突然姿を消す琴浦さん。。え?次回どうなるの?{/netabare}

4話。{netabare}いなくなった琴浦さん。でも真鍋くんも、そして森谷さんも気が晴れなくて。。
琴浦さんを探しに行くESP研のみんな。琴浦町のお寺に泊めてもらうことに。
そこで知る琴浦さんの過去。おじいちゃんって大金持ちなんだ。だからあんな家に一人暮らしできたんだね。
真鍋くんの琴浦さんと一緒にいたい気持ちを知って、そして謝りにきた森谷さんの言葉を聞いて、学校に戻ることにした琴浦さん。{/netabare}

5話。{netabare}森谷さんもESP研に入部して、歓迎会を琴浦さんの新しい家でやることに。
なんか森谷さんキャラ変わった?というか、素はこっちだったのかな。
体育祭。一生懸命走る琴浦さんを応援するESP研のみんな。真鍋くんの声掛けで、クラスのみんなも応援して。。あ、ここでまたうるっと涙がでそうに。。でも転んじゃったけどね。
あれ?ED変わった?ESP研のテーマ?今回はこっちの方があってるかも。{/netabare}

6話。{netabare} 夏休み。ESP研のみんなで琴浦さんのおじいちゃん家に行って。
夜、みんなで肝試しに廃業した病院に行くことに・・・って思ったら、おじいちゃんの作ったアトラクションだったってどんだけ金持ちなんですか。。ハルカーランドとか(-_-)
シェフが作った料理があるのに琴浦さんの作ったお弁当を美味しそうに食べる真鍋くん(*^_^*)
あれ?今回もED違う曲だ(゜o゜)カバー曲でもなくてこれは豪華かも。しかしつるぺたとは(-_-;){/netabare}

7話。{netabare}真鍋くんと琴浦じいちゃん、いいエロコンビだね(^O^)
琴浦さんの母親はやっぱりまだ娘のことを恨んでるみたい。今後、親子対面もあるのかな・・
何度電話しても出ない真鍋さんを探しに行く琴浦さんと御船さん。
バイトしてる真鍋くん。何か理由があるみたい。
それは・・琴浦さんの誕生日パーティーの予算を稼ぐためだったんだね(*^_^*)
でも内緒にしたいのはわかるけど、電話くらい出ないと不安になるよね?{/netabare}

8話。{netabare}風邪を引いた琴浦さん。風邪ひくと心が読めなくなるのかな?
熱が引いても能力が戻らない琴浦さん。
琴浦さんとデートすることになった真鍋くん。でもデートをけしかけた御船さんは琴浦さんの能力が戻すために仕組んだことで・・能力を消したい琴浦さんと考えが違うようだけど、このあたりは後で対立したりするのかな?
突然誰かのイメージが見えて倒れる琴浦さん。何が起こったの?{/netabare}

9話。{netabare}琴浦さんが連続通り魔事件の犯人の心を読んだみたいでショックで倒れたみたい。
捜査してる刑事さんたちに職質されたけど・・刑事は御船さんを知ってるのかな。
誰かが琴浦さんが犯人を知ってるという話が広まって。
琴浦じいちゃんに会食に誘われてホテルに来たら母親も来てて・・
険悪な雰囲気になったけど、真鍋さんの機転で、母親がまだ琴浦さんのことを想う気持ちがまだ残ってることが分かって・・真鍋くん優しくてかっこいいね・・エロいけど。
最後、森谷さんと倒れてる女子高生が!?ええ?{/netabare}

10話。{netabare} 逮捕されて警察署で取り調べを受けている森谷さん。
警察署に行って琴浦さんの能力の話もするけど、やっぱり釈放にはならなくて。
真鍋くんは反対するけど犯人を見つけようとする琴浦さん。
夜、捜査官の月野さんと会うけど、なんかこの人怪しい気が。でも心の声は普通だし・・
また別の通り魔事件が起きて、森谷さんが無事釈放されて。でも犯人捜しを続ける琴浦さんたち。
御船さんが囮になって犯人をおびき出そうとして、本当に犯人に襲われる御船さん!{/netabare}

11話。{netabare}みんなの助けで助かる御船さん。でも室戸部長がケガをしてしまって。
責任を感じる琴浦さん。また月野さんと会って月野さんの家に行くことになって。
断られるのを承知で真鍋くんに告白する森谷さん。そして琴浦さんのそばにいてと言って・・
せつないなあ。。そして御船さんは室戸部長が好きなんだね。なんとなくわかってたけど。
月野さんって二重人格?だから心が読めなかったのか・・
友達がいなかった月野さん。そのつらい境遇が二重人格を生み出して・・琴浦さんはそんな月野さんの気持ちがよく分かるから、その気持ちに寄り添いながら話をして。説得されて自首する月野さん。{/netabare}

12話。{netabare}ESP研の解散を宣言する御船さん。え?って思ったら新ESP研って(-_-;)同じじゃん。
そして御船さんから、琴浦さんを利用するためにESP研に誘ったことを話されるけど、逆に感謝の言葉を言う琴浦さん。なぜならここが彼女の大事な居場所になったから。
しかしカラオケシーンオンチで歌う声優さんも大変だなあ。。面白いけど。
突然家に来る母親。そしてお互いに自分の心の中をさらけ出し、ケンカする二人。
でも二人が和解するには一度腹を割ったほうがいいのかも。なんだかんだいって親子だし。
そして朝起きたら母親は帰ってたけど、料理した朝ごはんがテーブルに置いてて・・ちょっとは和解できたのかな。
そしてクリスマス。真鍋くんに告白する琴浦さん。そして真鍋くんも。。いいラストでした(*^_^*){/netabare}

シリアスな展開にEDの曲がまた沁みてくるんですよね。
間に挟まれるギャグ展開もいい物語の緩衝剤になってると思います。
これは思わぬ拾いもので見て良かった作品です。
終盤の展開もすっきりしてて気持ちいいラストでした。

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 58
サンキュー:

11

むらさきたましい

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コメディが基本ですが、重い設定で楽しめました

キャラもかわいいので、日常コメディ物かと思いきや、なかなかに思い設定を背負わされていました。

途中でコメディタッチになっていくかと思いきや、後半にも大きな山が待ち構えていました。

「俺ガイル」「ココロコネクト」「NHKにようこそ」あたりのコメディタッチなのに思い設定がある作品がお好きな方らな、きっと気に入る作品だと思います。

投稿 : 2019/07/26
閲覧 : 41
サンキュー:

11

ネタバレ

トッポ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

琴浦さん可愛いです

人の心を自然に読めてしまう琴浦さん。
その超能力のせいで幼いころよりイジメにあったり親に捨てられたりと、とっても苦しい経験をしてきていました。
そんな時に転校先でたまたま隣の席に座っていた真鍋君。
彼と出会ったことで琴浦さんの人生が楽しい方へと変わっていく・・・そんな作品だと思います。
自分は何気なく見た1話であっという間に引き込まれハマってしまいました。
現在放送中で次週が楽しみで仕方がありません。
琴浦さんもすごく可愛らしいので是非見てみてください。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 129
サンキュー:

9

ドルベ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まあまあだった

1話の展開には引き込まれましたが、途中から突然ギャグ路線に変わったことには違和感を覚えました。
ですが最後はハッピーエンドだったので良かったです。

投稿 : 2019/05/08
閲覧 : 53
サンキュー:

0

ハウトゥーバトル

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まったく印象に残らない

視聴理由 超能力にはまったときに

一話 へぇ。すごい能力だな
(中盤忘れちゃった)
最終話 ?????

内容が意味不。キャラに好感が持てない。特にそこの変態男!声優さんがあってない。

正直詰まんない

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 75
サンキュー:

2

dbman

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

第一話目から最終回のクオリティ

原作未読。

人の心を読めてしまう能力を持っている少女・琴浦春香の苦悩を描いた物語。評価が高めだったので視聴したところ、第一話目からして最終回ともいえるほどのクオリティに圧倒され、こちらも一気に最後まで観てしまったほどに楽しかった作品。

観る前は何の前情報も仕入れずに視聴を開始したため、表題『琴浦さん』やそのほんわかとした作画からは想像もつかなないほどにヘヴィな開幕に驚かされました。しかしながら主人公・琴浦春香(声:金元寿子)の可愛らしさと、もう一人の主人公・真鍋義久(声:福島潤)の人間性に魅かれ、すぐに引き込まれてしまった。

物語はシリアスと笑いのバランスがとても絶妙で、ほぼ毎回に渡り笑わされ、そして感動してしまうお話ばかり。とりわけエロスくんこと真鍋の底抜けのアホさとイケメンすぎる性格には何故か私までも救われてしまったw 演じている福島潤さんの主だった他作品は『このすば』のクズマさんくらいしか知らなかったけれど、アホの演技というかコミカルな役が大変にお上手で、彼の演技力も手伝って大いに笑わせて頂きました。

もちろん、琴浦さんの可愛さにどれだけ癒されたかって感じだけれど、こちらも演じている金元寿子さんのキュートすぎる声も相成って可愛さ倍増。こう言ったら失礼にあたるのかもしれないが、金元さんの声って“くぎゅ”こと釘宮理恵さんと勘違いしてしまうほどに声質が似ていると思うのは私だけなのかな。『ガルパン』カチューシャや『ココロコネクト』唯などことある作品で聴き違いしてしまい面目ない。

総評として、終盤近くのとあるエピソードでは多少の薄っぺらさや陳腐さを感じてしまったものの、最終回では2度も涙してしまったりと、終わってみれば傑作とはいかないまでも心に残る良作であったことは違いなく、存分に楽しませてもらった一作でした。まだ未見の方がおりましたらとりあえず第一話だけでもオススメしたい。


▼作品情報
アニメーション制作:AIC Classic
原作:えのきづ 漫画:全7巻
監督:太田雅彦
脚本:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:大隈孝晴

琴浦春香:金元寿子
真鍋義久:福島潤
御舟百合子:花澤香菜
森谷ヒヨリ:久保ユリカ
室戸大智:下野紘

オープニングテーマ「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」歌:中島愛
エンディングテーマ「希望の花」歌:千菅春香

投稿 : 2018/12/03
閲覧 : 508
サンキュー:

25

とまと

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シリアスとコメディの両立

日常系に見えるが、悲惨な過去も抱えながら前向きに生きていく話。しかし、真剣に捉えた話が好きな人には違和感があるかも。

キャラ萌えもあり自分的には新鮮で面白かったです

投稿 : 2018/11/11
閲覧 : 103
サンキュー:

2

うり

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

振り幅の大きな作品です。

可愛らしい絵柄でまさかの超鬱展開からの始まり。
このまま鬱アニメかと思いきや、まさかの可愛いラブコメディ。

と、振り幅が非常に大きな作品です。

物語は、暗い事情を持つ琴浦さんが、事件や周囲との軋轢などを真鍋くんや周りの助けによって乗り越えていくごとに、友情や恋愛を含めた自分の人生を取り戻していくというもの。

この作品では特に男性陣に救われる。
各女子キャラ(女性キャラ)の持つ、半端なく暗い側面を、淡々とただ受け入れていくことで明るい方向へと引っ張っている。
真鍋くん、室戸副部長の器の大きさ、優しさ(&身を呈したバカ)のおかげで、一歩間違えると救いのない悲劇になりかねないこの物語が一線を超えず、ギリギリのラインに踏みとどまっていて、そのさじ加減が絶妙。
特に真鍋くんの、裏表のない気持ちの良さは、清々しく、カッコいいとまで思わされる(エロ妄想でさえ…笑)。

振り幅についていけない人もいるかもしれないけれど、私はかなり好きなお話。

ちなみに、女子の「嫌な部分」として描かれるヒヨリ関連の出来事。
個人的にこういう「取り巻き」的なタイプが一番厄介で卑怯なのはよく現実を表していると思う。

投稿 : 2018/10/31
閲覧 : 123
サンキュー:

9

しーん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

2018
全12話

内容はベタな感じ
ただそれが好き

投稿 : 2018/10/03
閲覧 : 67
サンキュー:

1

moto1115

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

視聴2回目

毎話感動する場面があり、とても心温まる作品です。

投稿 : 2018/08/18
閲覧 : 56
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

超能力が使えるのって。。

人の考えてることが分かるってちょっとうらやましいなぁ。。
とかって思ってない?

でも自分のこと
なんでも言っちゃう人っていないよね
それって
みんなかくしておきたいことがあるってゆうこと。。

だからもし
人の考えてることが分かっても
だれにも言わないほうがいいよ
琴浦さんみたいにみんなからきらわれちゃうかも。。


おはなしは
人の心が読めるからきらわれちゃって
いつもぼっちだった琴浦さんが
今まで会った人たちとちょっとちがう真鍋くんに会ってから
すこしずつ明るくなってくの


1話目はとっても悲しくって泣いちゃった。。
でも
コメディだからわらえるおはなしが多い

とちゅうはおんなじ感じのおはなし多いかも
だけど
さいごまで見てね
ちょっと感動しちゃうかも☆


↓は今まで書いた感想
見おわって時間があったら読んでね☆

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

1話目

{netabare}琴浦さんって人のかんがえてることが分かっちゃう
でもそれってあんまりいいことじゃないみたい
友だちからもきらわれたりしてきて
できるだけ1人でいるようにしてた

でも
あたらしく転校してきた学校で真鍋くんに会った
真鍋くんはいままで会った人たちとちょっとちがうみたい
もしかしてお友だちになれるかも。。
{/netabare}

人からきらわれるのってとっても簡単だよ
じぶんが思ったことをぜんぶ言っちゃえばいいんだよ
じぶんがやりたくないこと
人がしたことで間ちがってるって思ったこと

別にその人のことがきらいじゃないのに
その人をきずつけようって思ったわけじゃないのに
ただ自分が思ったこと
かくさないでぜんぶ言ったらきらわれちゃうよ

だから
自分は正しいって思っても言っちゃダメだよ
言ったらにゃんみたいにきらわれる(うん)

たぶんみんな
自分の思ってることってぜんぶは言わないよね

言わなくても大丈夫な人が
うまくかくせる人だけが
みんなと友だちになれるんだよね(きっと)

なんでも言っちゃう人って
琴浦さんじゃなくってもきらわれるよ

別にその人のことがきらいじゃなくって
どっちかって言うと好きだっても
自分が思ってること言ったらきらわれるよ

好きだから
きっと言っても分かってくれるよねって思っても
ほんとうに言ったらきらわれちゃうんだ。。
だから
友だちがほしかったら自分をかくさないとね

琴浦さんって自分のことかくせない人みたい
それってにゃんとおんなじかも。。
にゃんは人が考えてることなんて分からないよ
でも
おんなじみたいだって。。思う
{netabare}
琴浦さんってスゴイ人に会ったみたい
きっと真鍋くんってスゴイ人なんだって思う
だって
かくさない琴浦さんと友だちになってくれそうだから。。
{/netabare}
そんな友だちにゃんもほしいな。。
みんなもほしくない?  

あっ。。1話目のとちゅうまで
ほんとうにかなしかった。。
自分がどんな悪いことしたのかって
分からないのにね。。 

2話目

にゃんは今週も泣いちゃった。。
{netabare}
みふねさんのおかあさんもやっぱり。。
みんな自分とおんなじじゃないといじめるみたいだよね
真鍋くんみたいにいじめられっ子をかばったら
こんどは真鍋くんもいじめられたりするかも。。

やっとお友だちができて
琴浦さんも明るくなれるかなぁって思ったけど
また暗いおはなしになっちゃったね

このおはなしって明るくなれるのかな。。
{/netabare}


3話目

やっと明るいおはなしになったね♪
{netabare}って思ったら
また後半。。ずっと泣いちゃった。。

ぜんぶ自分のせいにしてなんにも言わないなんて
かなしすぎるね。。

でも来週のおしらせが明るそうだったから
このまま暗くなったりしないって思う
{/netabare}

4話目
{netabare}
いいお友だちができて琴浦さんいいなぁ。。

さいごの
ありがとう琴浦さん。。
なんだかにゃんもうれしくって泣いちゃった
{/netabare}

5話目
{netabare}
いきなり完ってわらっちゃったw

でもやっと琴浦さんがわらえる日がきたみたいで
よかったね♪(もりもり~w)
{/netabare}

6話目
{netabare}
今週はサービス回かな。。
たのしかったけどさいごのツルペタのうたってちょっと。。

おべんとうのとこは
真鍋くんってほんとに琴浦さんのおべんとうがおいしいって。。
琴浦さんのことほんとに好きなんだなぁって

そんな真鍋くんの心が琴浦さんに聞こえないのかなぁ
それともただ琴浦さんがはずかしがりなだけなのかなぁ

さいごにお坊さんといっしょにいた人って。。
来週はなにかありそうでちょっとこわいな。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
琴浦さんが熱出してねこんじゃってるってゆうのに
真鍋くんったらぁ。。
まぁ。。へんな事しなかったからよかったけど^^

それで治ってデート(?)
「そっか こころが読めないとこうゆうとき不安なんだ。。」って
どうしてかな。。にゃんはなみだが出てきちゃった。。

さいご琴浦さんがたおれちゃったけど
お母さんとか出てきてたけど。。
どうなっちゃうのかなぁ
{/netabare}

10話目
{netabare}
2人で警察でさけんだときは大丈夫かなぁって
でも
女の刑事さんがいい人でよかった♪

だけど
2丁目のうらてに近づいちゃダメとかって
正直すぎだよね。。

真鍋くんって琴浦さんのこと考えて反対したんだよね
琴浦さんにもつたわってるって思うけど。。

みふね先ぱいはちょっとやりすぎだったのかな?
おそわれたみたいだけど大丈夫なのかな。。

今週はエロスがなくってよかった^^
{/netabare}

11話目
{netabare}
琴浦さんいばしょができてよかったね。。
だからかな
お母さんに会ったときつよくなれて
ケンカしちゃって

お母さんってすっごいツンデレだったんだねw
ねごとではじめてゴメンねって。。
ケンカしちゃったあとだったから
とってもうれしかった♪ にゃんもうれし泣きw

真鍋くんにも言葉でって
自分から先に言えたってすごいなぁ。。
それで真鍋くんも。。ってまたうれし泣きw

おはなしはよくあるアニメみたい
なんとなくこんな感じになるのかな。。って
思ったとおりになるようなおはなし

だけど

悲しかったり
ほのぼのしたり
やさしい思いだったり
エロス(はどうでもいいけどw)だったりって
いつのまにか終わっちゃってた
{/netabare}

投稿 : 2018/08/07
閲覧 : 1192
サンキュー:

233

ネタバレ

タック二階堂

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テレパシー少女の苦悩と成長物語。

詳細は公式でも。

人の心の中の声が読めてしまうテレパシー能力を
持った少女・琴浦さんが初めて自分を認めて、
守ってくれる真鍋と出会って成長するお話。

序盤を観て「なんつー重い話」と思ってしまいましたが、
だんだんラブコメディとして面白くなっていきます。
個人的にはだいぶ好みのストーリーでした。

心が読めたら、そりゃそうなるよなということを
上手く表現しています。
真鍋のことが好きな森谷の琴浦さんに対する
仕打ちには、それはちょっとどうだろうという
気持ちにもなりましたが、それきっかけでESP研に
入って親友になっていくという流れは、強引だけど
悪くなかったと思います。

連続通り魔のエピソードは、ちょっとこれもどうだろうと
思わなくもないですが、これきっかけで琴浦さんが
成長できたとも言えるわけで、必要悪というか。
もっと違ったエピソードでもよかったんじゃない
のかなあと思わざるを得ません。

作画は普通。音楽はふざけたOPがあまり好みでは
ありませんでした。

総じて、名作というわけではありませんが、
すっと入ってくる良作だと思います。

投稿 : 2018/07/25
閲覧 : 96
サンキュー:

7

lumy

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

5話まで視聴。

原作未読です。
鬱展開ということで、「がっこうぐらし」のような
シリアス作品かと思いきや、
結構ギャグ&ラブコメ路線でした。

4話で一区切りなのですが、
5話で「琴浦さん 完」と作中に出てきたので、
自分もここで視聴完了となりましたw
悪くはないけど、気分ではなかったという感じです。
ただ、声アニメとしては結構おいしいかも。
金元さん&花澤さんの癒しボイスが堪能できますw

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 105
サンキュー:

7

REI

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

テレパスの苦悩を描いたアニメ

昔、筒井康隆先生が七瀬シリーズでテレパスの苦悩を書きましたが。この作品も前半はテレパスの苦悩を描きますが、七瀬シリーズよりもっとライトに見られます。ヒロインも可愛くて、主人公もうじうじしない私好みの性格で見やすくほのぼのします。

ラブコメが好きな方はどーぞ

アニメの製作に関わる全ての方々に感謝を!

投稿 : 2018/07/11
閲覧 : 56
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃわん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

テレパシー

「どこからきたの?」
「校内案内しようか?」


転校した先で、よく転校生が聞かれる
質問。それにあたふたすることもなく
クールにそっけなく応える主人公

それには複雑な事情があった…

どんなに相手が笑顔で
優しい言葉をかけられても
彼女には、テレパシーが読めた。

心が読めるので、口に出していない
心の言葉に対して無表情で回答する
向こうもやがて冷めて近づいて来ない…

こんな人生に飽き飽きしており
友達も作らず密かに過ごそうと
思っていた学園生活は

ある人との出会いで
人生が変わる。

そこから先は、彼女は明るい性格になり
信頼できる友達もできる。
最初の1話がとても重くて
あれ、間違って最終話かけちゃった?と
驚いた印象と

涙腺崩壊率の高いアニメです
テレパシーがあるといいなぁとか
思っていた自分ですが
テレパシーがあることで普通の人生を
過ごせなかった人もいるんだなと
考えさせられましたが
泣きたい時に見るアニメですね!

投稿 : 2018/05/19
閲覧 : 48
サンキュー:

3

ネタバレ

darko2806

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一貫して軽いノリ

ハッキリとシリアスだったのは1話の導入ぐらいで、そこからはラストまで軽めのノリで突っ走った感じ
それは決して悪いというわけではなく、逆に安心して観られた

最終話の琴浦と部長の会話は良かったし、そこに繋げるためには必要だったのだろうけど、それでも連続通り魔事件のくだりはなくても良かったかもしれない
濃い目のキャラが多いしESP絡みの日常だけでも十分楽しめた気はする
なんにせよ肩肘張らずに気楽に見るぶんには良い作品だと思う
琴浦と真鍋どちらの気持ちも常にオープンでブレないところはラブコメとしたら退屈なのかもしれないけど、安心感があって良かった

投稿 : 2018/04/23
閲覧 : 64
サンキュー:

4

あおちゃん

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

嫌いじゃない

例の第1話が話題になった作品。
琴浦さん純粋にかわいいです。声優陣もいい感じ。
見返したりはしないけど、普通に面白いと思います。
そして、謎に主題歌や挿入歌がめちゃくちゃいい。さすがフライングドッグ。

投稿 : 2018/03/26
閲覧 : 103
サンキュー:

3

退会済のユーザー

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

地味なタイトルだケド

すんごいかわゆいラブコメ☆

投稿 : 2018/03/17
閲覧 : 146

suzu47

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

徐々にハマる!

イラストが好みじゃなくて断念しそうになったけど、見てるうちにだんだん面白くなって結局最後まで見ちゃいました!!
こんな能力羨ましいけどあったらあったで人間不信になりそう((((;゚Д゚))))

投稿 : 2018/02/25
閲覧 : 81
サンキュー:

1

けんしょう

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

涙ってしょっぱい

もうね…ダメだよこれ…
うんうん…口に入ってきたよ…涙
最終話のお母さん神

投稿 : 2018/02/21
閲覧 : 75
サンキュー:

2

NDD.

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

断念しそう

1話切り

投稿 : 2018/02/14
閲覧 : 101
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「小林さんちのメイドラゴン」を見てたら、「琴浦さん」を思い出してしもた♪

かなり最初はシリアスww

でも、いい感じに不思議となっていくんだよなぁ( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

「小林さんちのメイドラゴン」の陰と陽の使い方が似てるかなと思ったけど、今思うと違うかなぁ(ノ∀`)アチャー

評価がかなり別れるみたいだけど、ワタスはこのアニメが大好きなのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

投稿 : 2017/11/29
閲覧 : 64
ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

3話までの鬱展開が有名だがそれ以降がダメなわけではない。

読心術の超能力を持つ女子高生の恋愛もの。

序盤の壮絶な鬱展開で(主にニコ動で)話題騒然となったが…あまりに重くし過ぎたせいで、そこからの解決があっけなく感じてしまうんだよね。
だから放送当時は4話で切ってしまった。4話のサブタイトル「変わる世界」に相応しい内容に思えなかった。
{netabare}あれほど酷い事をした森谷が簡単に許されてしまうのも不快に感じた。普通に傷害罪だし。ただ、森谷は4話で完全に許されたわけでなく、ことあるごとに過去の行いを蒸し返されていじられたり、通り魔事件で冤罪を被ったりと、少しずつ罪を償わされる形になってはいるが。{/netabare}

序盤の鬱展開、中盤のラブコメ、終盤の{netabare}通り魔事件{/netabare}と三部構成になっていて、最終話は{netabare}部長や母親の残件を片づけて告白で終わりと{/netabare}綺麗にまとまっていると思う。1クールの恋愛物としては上位の出来だろう。
ただ{netabare}通り魔事件の超能力探偵団みたいな話に3話かけるより、母親と和解する話をやってほしかったが…出来れば父親とも。原作の都合で無理なのかもしれないが。{/netabare}

声優については花澤さんがいつもと違う声で演じているのが印象深い。この声色って後の作品で全然使ってないような気がするがやっぱり「花澤さんらしい声」をリクエストされてしまうのかな。
当時は真鍋の中の人だけ無名とか言われてたが、その後弱ペダやこのすばでブレイクして、結果的にはオールスター声優陣になった。

各話感想
{netabare}1話
娘に「貴様、何てことを!」っておかしいよなw猫が居なくなった時の春香は過剰演出気味。
でも真鍋の意味不明な思考でアバンの暗いフィルターが砕け散って明るいOPに入る演出は上手い。さすが太田監督。

2話
森谷、まさに外道!占いの後のいじめも主導してんだよな。この後許されていいのだろうか。
「好きだからだ、文句あるか!」はこの作品で一番いいセリフだと思う。

3話
原作だと森谷の家ってはっきり新興宗教と描かれてるんだよな。
森谷はどうしても許せないんだよなあ。虚淵玄作品だったらFate/Zeroのソラウみたいに殺されている。

4話
森谷を出さずに春香ととことん話し合って説得するという展開だったら、切るまではしなかっただろうが…。
まぁ3話まで上げすぎたハードルが手に負えなくなってしまったんだろうけど。
少し変わったとは言うけど「変わる世界」という大げさなタイトルはやはりあってない。「とりもどそう」とかの方があってる。

5話。急にベタな日常物に。EDも明るくなる。
やはり時代は百合かと言ってるけど百合アニメだったら良かったのにと思った。
スキャナーズのパロか。

6話
げろ浦いじめのフラッシュバックと現状がやっぱギャップありすぎるよなぁ。

7話
この辺は完全に普通のラブコメに成り果ててるな。おっぱい格差ネタは笑ったけど。
普通はプレゼントより二人で夏休みの思い出を作る方が良かったって言うパターンが多いんだが。

9話
ここからサイコサスペンスになるのか。

10話
この辺で犯人の正体はわかるよな。

11話
作り手も、もう犯人はばれてるのは解ってる演出だね。
いや当時の森谷はあのくらい言われて当然だろ。
ここに真鍋が来れるのはないわー。

12話
占いのあたりからは諸悪の根源は部長とも言えるわな。
母親との和解は3話くらいかけてやってほしかったような。
二期を諦めたような作りでまとめちゃった感じ。{/netabare}

投稿 : 2017/11/28
閲覧 : 223
サンキュー:

18

ootaki

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

トラウマ作品

完走しておいてトラウマかよと言われるかもしれないのですが、これは駄作の中の駄作。
この作品は自分には分からないです。

投稿 : 2017/11/21
閲覧 : 116
サンキュー:

1

result

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

親子関係とヒロインを大切に思う仲間達

前半から超絶鬱展開だったので見れないかなも、、
と思ってました。
ですが最後迄見て良かったと私は思いました。
琴浦ちゃんの恥ずかしがる仕草とか真鍋君にバシバシ叩く様子とか可愛かったです( ´∀`)/バシバシ
お母さんのあの豹変の仕方といい、ラストの追憶シーンとかちょっと無理やりな感じはありますが悪くなかったです。
個人的に共感できる境遇を感じる部分があったのもありますが。。。
そのためかEDの『希望の花』はめちゃくちゃ好きですね。
何話目か忘れたけど『つるぺた※※』なんちゃらの曲が流れた時笑いと同時に酷い!と思いながら爆笑してしまいましたww
ストーリーの展開もまさかねー?と感じながらまさかの展開だったので最初の超絶鬱展開を乗り切れれば楽しめる作品だと思います。

投稿 : 2017/10/10
閲覧 : 84
サンキュー:

13

ネタバレ

ねこちゃん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

放送当時に覇権アニメといわれていた記憶があったので視聴しました。
まぁ微妙な作品ですね笑 話の序盤がほぼ鬱展開だったためそういう感じのストーリーかと思って見てたら、路線が変わりギャグアニメもかじった恋愛モノみたいな作品になってました。そのため全体的に中途半端に感じましたし、ストーリー自体も微妙でした。
人の心が読めるという能力がある女の子の日常系アニメとかだったら面白かったかも(^-^)

投稿 : 2017/09/24
閲覧 : 67
サンキュー:

1

ネタバレ

こたろう

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんだこの可愛い生き物…

レビューを見て気になったので視聴。
多くの方が口を揃えて「1話が鬱展開」とありドキドキしながら観ました。

結果

うん、これリアルタイムで先が分からなかったら切ってたかもw
個人的に割りとマジに鬱展開に凹みましたwでも1話だけ乗り切ればという希望があり乗り切れましたね(笑

物語としては起承転結がハッキリしており、鬱→ラブコメ→事件→ハッピーエンドとベタではありますがメリハリもあり気持ち良く見れました。

まぁ色々ツッコミたくなる所はありますがラブコメにそれは野暮ってもんですねww

なによりヒロインの琴浦さん。
なんだコイツ?なんなんだこの可愛い生き物は?!!!

真鍋君に妄想プレイで辱められ赤面
んーいいですよー!!そーゆープレイ私大好きですwwwwwwww

真鍋役の福島潤さん
このすばのカズマ役でも有名ですがこの真鍋の変態演技を買われてカズマ役を勝ち取ったのではないでしょうか?ww

投稿 : 2017/09/12
閲覧 : 130
サンキュー:

18

次の30件を表示

琴浦さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
琴浦さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

琴浦さんのストーリー・あらすじ

琴浦春香は、一見普通の女子高生に見えるものの、人の心が読める能力を持つ。
しかしそのことをきっかけに、周りを疎外するようになっていった。と
ころが転校してきた早々に出会った真鍋義久がきっかけとなり、徐々に心が解され、また彼に惹かれていくのだが…。

―2012年8月にテレビアニメ化が発表された。(TVアニメ動画『琴浦さん』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年冬アニメ
制作会社
AIC
主題歌
≪OP≫中島愛『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』≪ED≫千菅春香『希望の花』、琴浦春香(CV:金元寿子)『つるぺた』、ESP研究会『ESP研のテーマ』

声優・キャラクター

金元寿子、福島潤、花澤香菜、久保ユリカ、下野紘

スタッフ

原作:えのきづ(マイクロマガジン社『マンガごっちゃ連載』)、 監督:太田雅彦、脚本:あおしまたかし、キャラクターデザイン・総作画監督:大隈孝晴、美術監督:高橋麻穂、色彩設計:山本未有、コンポジットディレクター:川井朝美、CGディレクター:井口光隆、編集:小野寺絵美、音響監督:明田川仁、音楽:三澤康広

このアニメの類似作品

この頃(2013年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ