モブサイコ100(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「モブサイコ100」

よみがな:もぶさいこひゃく

放送時期:2016年夏アニメ(2016年7月~2016年9月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.9 作画:3.9 声優:3.8 音楽:3.7 キャラ:3.9
総合得点 68.7
感想・評価 413
棚に入れた人 1943
ランキング 765
自己表現がヘタな超能力少年・影山茂夫、通称・モブ。
普通の生き方にこだわり、超能力を封印しているモブだが、感情が昂り、その数値が100になったとき、彼の身に何かが起こる!
インチキ霊能力者、悪霊、謎の組織……モブを取り巻く様々な人に囲まれて、彼はいったい何を思い、何を選ぶのか?
WEBコミック界のカリスマ=ONE(「ワンパンマン」)の原作を、アニメーションスタジオの最高峰=ボンズがテレビアニメ化!
TOKYO MX他にてテレビアニメ放送中! 2つのONEによる期待値100%超の青春超能力アクション!
(TVアニメ動画『モブサイコ100』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 413

ネタバレ
2017.01.19 00:52 STONEの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: モブサイコ100(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 超能力をモチーフにしたコメディテイストのバトルものだが、過去の超能力バトル作品とは
かなりテイストが異なる。
 展開自体はいわゆる異能バトルものによくありそうな流れだが、それに対する主人公の
影山 茂夫の心情や対応が独特。過去作品だとヒーロー的思考をしたり、逆に異能者として苦悩
したりすることが多いが、そのいずれともまた違う。
 この影山の対応を始め、結構シリアスなテーマを内包しており、この辺も興味深い。
 他のキャラも印象深い者が多かったが、その中でも茂夫の思考に大きな影響を与えた
霊幻 新隆が印象的で、特に終盤においてはカッコよすぎ。序盤はお笑い担当だと思ったのに。
 絵柄はかなりクセがあり、人を選びそうなきらいはある。個人的には慣れると味わいがあると
思ったけど。
 ただ、バトルシーンなどの作画は凄い。

 サンキュー(0)
2017.01.16 04:35 時 限 要 塞 の評価 | 観終わった| 3が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: モブサイコ100(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

天の恵みか、はたまた呪いか

 アバンギャルドなオープニングからは想像もできないほどの、
綿密な精神描写が展開され、あらゆる意味で意外性に富んだ作品でした。
 超能力を扱った作品は星の数ほどありますが、
この作品はそのどれとも違う特別なオーラを持っていました。
独特な作画が何よりも目を引くのは否定しませんが、
それよりも注目されるべきは超能力を持て余す主人公の心情が、
突拍子もないアバウトな設定の世界観において、無駄にリアルである。
この点に尽きると思います。

 強大な能力を持つ主人公は、過去の作品においても、
ヒーローとして描かれることが多く、
その精神描写は作品を盛り上げるために必要なことであるとしても、
どこか浮世離れしているように感じます。
 しかし、この作品の主人公・モブは、その名の通り、
大衆の一部から切り出したキャラに主人公という名札を付けただけ、
と言っても言い過ぎではないデザインだと思います。
(主人公としての存在感は大いにありましたが)
そしてその内面は、非常に世俗的で、
私たちが勝手に作り上げた英雄像からは程遠い。
この点が他の超能力作品との大きな違いだと思います。

 そして、この作品の注目点をもう一つ上げるとすれば、
それはスパイス、および隠し味の効果が、絶妙であるという点です。
上述のような主人公ともなれば、その行動をただ追っていくだけでは、
オーディエンスもさすがに白けてしまい、人気も出なかったでしょう。
 視聴継続欲をそそるスパイス、隠し味とは何なのか?
それは・・・{netabare}
むろん、超個性的なキャラクターである「師匠」の存在と、
一癖も二癖もある名脇役たちの言動などでしょう。
(※意見には個人差があります) {/netabare}

 ただバトルするだけの超能力作品に疑問を感じ始めた方、
自分は所詮日陰者だ、と、人生裏街道爆進中の方、
最近超能力に目覚めた方、怪しいセミナーに誘われた方、
肩こり・腰痛がひどいと感じる方に、是非お勧めします。
もしかしたら、憑き物が取れて、
心が軽くなるかもしれませんよ。
あと、詐欺にはくれぐれも注意しましょう。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.01.14 22:20 ソテコの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: モブサイコ100(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

モブりつ最強

最初は絵が少し苦手で、1話だけ見てやめたのですが放送終了後にもう一回挑戦したら、絵が気にならないくらいハマりました!

元々主人公最強系が好きだったのでモブがとても魅力的です!
モブが律くん思いですごく泣けました!
『僕に無いものを律は待っている』ってモブがいうところが感服しました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

律くんも超能力に目覚めて本当に良かったなと思います!
兄弟愛がひしひしと伝わりました笑


モブりつ最高!!(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 サンキュー(0)
2016.12.29 14:58 れむくんの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: モブサイコ100(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ワンパンマン描いてる人だからやっぱり内容濃い。

見ようか悩んだけど凄い面白かった!

 サンキュー(1)
2016.12.22 12:03 yuugetuの評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: モブサイコ100(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

最強の超能力者が普通の人なら、他の誰も特別なんかじゃない

2016年夏放送のTVアニメ全12話。
漫画原作。未読です。

全体的なアクの強さ、お約束もありつつ王道をそれとなく外したストーリー、それでいて一貫したテーマ性が魅力。
脚本、演出、作画、音響、演技など非常にバランス良く、質も高い穴の無い作品です。
あと子どもが可愛らしいw

原作者が同じワンパンマンが面白かったので迷わず視聴。
ワンパンマンも質が高く面白かったですが、個人的にはアクの強い本作の方が好きかも。
ワンパンマンとの共通点は「最強の能力を持つ主人公の悲哀」「登場するキャラクターの個性の豊かさ」、相違点は「ヒーロー(特別)でありたいか普通でありたいか」「特殊能力者と普通の人々を分けて描写しているかどうか」というところでしょうか。
お互いがお互いのアンチテーゼ的な側面を持ってもいるので、両方視聴するとさらに楽しめるかもしれません。

{netabare}
キャラクターが個性的で、能力の違いと考え方の違いが両方描かれているのが面白く、超能力者も非能力者も一筋縄ではいかない魅力があります。
見た目と中身のギャップ、自己あるいは他者からの評価と能力のギャップがきちんと描かれ、それでいて解りにくくならない絶妙な匙加減が良いですね。
特に男の子たちは頑張り屋だったり悩みがあったり屈折していたり、とても魅力的でした。

作中では最強と思われるモブが、他人から見れば特別にもかかわらず普通でありたいと願っているため、他の登場人物たちは自身を凡人と認識せざるを得ないという皮肉が面白い。
超能力者だけでなく、非能力者が生き生きと描かれているからこそ、モブの願いも身近に感じられます。
特に影山家の一般家庭の雰囲気がとても好き。
モブと律の力を普通に受け入れる両親のおおらかさがこの二人を育てたんだなと思えます。律の反発も葛藤も受け入れるモブの懐の深さや、律の抱える人間らしい悩みと優しさ、兄への複雑な心理もとても自然だと感じました。

師匠の「嫌なら逃げてもいいんだよ!」という台詞には凄く同意しますね。
自分で決断して超能力を使い敵を撃退するならまだしも、周りの状況に流されて人を殺めでもすれば、モブの心に深い傷が残るのは容易に想像できます。
その後モブの力のおかげとはいえ、敵に正論をぶつけて何とかしてしまうのは師匠らしいし本作らしいw
師匠がモブを庇って矢面に立つシーンは毎度非常に格好良いわけですがw

本作の場合大人達(年長者達)は、子どもが自分のペースで成長していく状況を見守っているので、普通のバトルものと少々印象が違うかも。モブが今持て余している超能力と溜め込みがちな感情を制御するまでに成長できるかが、本作をスリリングにしています。
それにしてもテルや律のほうがより大きく成長しているところを見ると、モブって本当に不器用なんだなあw

毎週視聴していた時には、前半の人間関係がらみの部分が面白いと感じていたので、後半で爪が出てきてバトルが増えた事で、本作の魅力はそこじゃないと感じて少しモヤモヤした部分もありました。
ですが二周目を視聴して思ったのは「どんな人も皆普通」というキーワードでよくまとまった作品で、それが日常を舞台にするのか、組織犯罪に巻き込まれる危険な状況を舞台にするのかの違いでしかないということ。テーマ性がはっきりしていて最後までブレませんでした。
でもやっぱり日常が見たいです。最終話のツチノコ事件が日常に引き戻してくれて個人的にはとても好き。ONE作画がちょっと可愛いと思ってしまったw

最後に敵ボスの顔見せがありましたが、2期決まっていない状況で伏線のようなものを入れるのはどんなアニメでも私はあまり好きじゃないかも…。

ただ、評判は良いようなので2期期待しておきます。{/netabare}
2016.12.22

 サンキュー(10)

モブサイコ100のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
モブサイコ100のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。