「神無月の巫女(TVアニメ動画)」

総合得点
67.1
感想・評価
318
棚に入れた
2008
ランキング
2244
★★★★☆ 3.6 (318)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.8
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

神無月の巫女の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

カトケン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ガールミーツガールの最高峰!

自分的にはリズと青い鳥を見た時には百合に目覚める事は無かったのに対し、本作を観てから百合に本格的に目覚める事になりました。  

姫子が好きで好きで、でも姫子の為に限界まで我慢して、姫子の為に孤独な戦いに挑んで、姫子の為に、命でも何でも投げ出す勢いの千歌音ちゃんと、健気なソウマ君(言われている通りの不憫さでした、まあ仕方ないですが)の好意に揺れながらも、最後には自分の弱々しさを振り払って、千歌音ちゃんが好きな自分の気持ちを自覚し、千歌音ちゃんの全てを受け止める姫子。運命に抗う運命の二人である姫子と千歌音ちゃんの物語と結末には胸を締め付けられずにはいられませんでした!

去年の自粛期間中に本作を観て、忘れられない程の衝撃と感動を受け、もうこれを忘れることは無いというくらいの思い出の作品です!

投稿 : 2021/07/30
閲覧 : 161
サンキュー:

1

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゆり+王道な男女恋愛+ロボ

・良かった点
当て馬のようにわかりやすい作品ならよく見かけたのですが、これはどちらに転ぶかわからないような作りになっていて最後まで楽しめました。
形も王道と見せかけておいてのゆりendで、少数派なのかと思います。
オープニングでもゆりカップル同士で切り合っている所が映っていて、そういう匂わせもありました。
しかし、良い意味で期待を裏切られました。
1番良かったのが、ハッピーエンドとバッドエンドのどちらかでなく、その両方に介在した終わり方です。
千歌音が裏切ったわけで無かった理由や、前世の記憶、死んでも輪廻転生でまた出会う事など、話の設定としては納得も感動もしやすかったです。
千歌音の記憶と記録が無くなったのに映っていたはずの写真を見て泣くシーン、ソウマに告白された時千歌音の事をはっきり思い出せなくとも断るシーンなどは印象的でした。

・デメリットをあげるとすれば
①最後ゆり展開がメインになった為、ロボット色が薄まったのは否めないと思います。しかし、逆になっていれば何がしたいのかよくわからないものになっていたので、個人的にはこれで良かったというか、仕方なかったのではないかとも思います。
②敵がオタク、姉弟、アイドル?幼女?ソウマ(ロボット操縦者)の兄、など雑でした。
設定だけでなく、扱いもバトルも雑だったなーと感じます。
何故闇を抱えたのかという説明の所は良かったですが、日常会話はいるのかわからない程度のレベルです。
やられ方も早かったし、人によっては冷める所かと思います。

投稿 : 2020/12/17
閲覧 : 208
サンキュー:

0

ネタバレ

どどる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

同性愛と異性愛の戦い

表にはわかりやすいロボットアニメの戦いを掲げてありますが、このアニメの本質は+αの部分です。

ロボットアニメの勇敢で真摯な主人公、優しく純粋なヒロイン。
このお似合いのベストカップルという強敵に、同性愛が立ち向かう話でした。
モチーフは必ずしもロボットではなくてもよかったですが、姫子とソウマくんの男女2人がとてもお似合いで、幸せになるべき応援したい男女であることを提示するのには分かりやすい形式でした。

すでに幸せそうな男女カップルが成立している。
同性愛にとってこれ以上の強敵はそうそうないでしょう。

中盤、自分の気持ちを必死であきらめようとしている千歌音ちゃんの演技は抑えめですが分かりやすいです。
千歌音ちゃんが必死におのれをころして我慢するのもしかたありません、姫子とソウマくんはめっちゃお似合いなのですから。

そのお似合い指数は高く、どちらの愛が勝利するかはなかなか判別がつきません。
しかし、最後はあいまいではなく明確に決着がつきます。
そう思って最初からこのアニメを見ていれば、確かに最初からずっとここに着地するために動いていました。
1話のラストに印象的な、ひとり吠えるソウマくん、やや隅で幸せなキスをして終了している二人の構図があります。
そこで示されていた通りの決着になりました。

最終回、ソウマくんの「いま俺に出来ることはせいぜい地球を救うことくらいだ」というのも涙を誘うセリフです。
「お前たちのためにケジメをつけたいんだ。ふたりっきりで話したいこともあるだろう」というソウマくん。
なによりも大事な姫子を幸せにできるのは自分ではないこと、姫子を幸せにできる千歌音ちゃんを守ることができないことを知ってしまっているのが分かる台詞です。
地球は守れても、ソウマくん個人にとってほんとうに大事なものは守れない。
〆に翼兄さんが言う「大事なものを守れる男になれ」が効きます。
今回は守れなかった。

ラストのラストに小さな幸福の可能性が提示されるのはお決まりながら、このアニメによく合ったささやかな終わり方でした。

あらすじみたいな感想になってしまいましたが、主人公の、主人公の千歌音ちゃんをはじめとして主要3人はみな好きになりました。
とくに千歌音ちゃんの感情が画面から見えるシーンがこのアニメのもっとも素晴らしいところです。

投稿 : 2020/10/13
閲覧 : 409
サンキュー:

7

ネタバレ

ひまりい さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

百合の名作

百合の名作の一つですよね。

BLとGL好きの自分としていつも思っているのが、BLには無駄な女性との絡みは基本的にはぶかれる又は完全な当て馬、できるアシスト役、モブ扱いになりますが、百合になるとなぜか男がでばってきていて、かなり邪魔くさいのです。

この作品ももれなくガッツリ男が主張していますが、最後までみてください、この作品に限っては、むしろ意味があったと思える出来になってるかと思います。

ただ、女の子を眺めていたいタイプの男性の百合好き(という名のただの女好き)さんには、男空気の扱いは耐えられないと思うのでおすすめできません。

これ↑ほんと謎です。
なぜ百合作品で男キャラの優遇?を主張したがるんでしょうか?
BLで「女性の影薄い」とか文句いう人みたことないです。

投稿 : 2018/10/11
閲覧 : 239
サンキュー:

1

ネタバレ

ロボ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ガチ百合作品。だがカッコイイ。

この作品はガチ百合作品です。一言言っておく...なんだこのアニメは!?

ストーリーですが所謂三角関係的な百合ですね..最終的には二人とも結ばれますが。

ソウマ君やロボ要らないと良く言われますが必要なんですよ。
この作品のキャラだし。
曲もKOTOKOさんが歌い上げどれも良曲ぞろい。
一度は見て損は無いかと思います(百合が苦手な人にはキツイですが...

投稿 : 2018/08/14
閲覧 : 239
サンキュー:

2

ネタバレ

n3k2t1 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

名作半歩手前の惜しさ

巫女+百合に巨大メカを添えるというカオス感のある第一印象が先行して、
長年、良OPだけの鑑賞に留まっていましたが、急に本編を見てみました。

さて本編の感想ですが、惜しくもわずかな差で名作に届かなかった作品だと思いました。
その「わずか」が何かをもやもや考えるが私のこの作品の楽しみ方です。

・最終話、千歌音が月の社に囚われたままの完全悲劇で終われば良かったのか?
・ラストシーン後、巫女の記憶を持たない二人の新しい生活まで描く事で、
 視聴者に悲劇からの救済を確認させた方が良かったのではないか?
・巫女は転生を繰り返すので、そもそも同時代に二人が再会できるラストシーンがおかしい。
 転生後の二人を描いてこそ「神無月の巫女」そのものの語りになるのでは?

前半は少し盛り上がりに欠けるスロースタート気味な作品ですが、
とにかく第8話のはっちゃけ千歌音さんまで頑張って下さい。

物語の評価: 上記。メカ戦ノルマはだるい。姫子の児童虐待伏線が未回収。
作画の評価: 2004年水準ははるかに超えている。
声優の評価: 川澄綾子さんのセイバーぶり。
キャラの評価: 千歌音よし。姫子の私服がことごとくダサくて可哀相。
音楽の評価: KOTOKO。
(点数高めなのは部分部分やたらツボにはまる所があったせいです)

投稿 : 2018/06/21
閲覧 : 178
サンキュー:

2

ネタバレ

我儘という正義 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これぞ恋愛アニメ

自分はこの作品の他に、「自分には恋愛なんて出来ないな」と思わせる作品には出会ったことがない。

某アニメでは「大切だと思うから傷つけた事を自覚する。互いが互いを思うからこそ手に入らない物もある。でもそれは悲しむことではない。」と言っていた。
でも、このアニメはもっと先にいる。
傷つける事も悲しませることすら、その一瞬が嘘偽りなく嬉しくて、本当に大切なのだと思う。
笑っている姿がその人間の全てではないから。
作中ずっと姫子に優しかったソウマに発情は出来ても本当に愛し合う事は出来ないのではないだろうか。

自分はこれ以外の恋愛物は「発情アニメ」だと思っている。
恋と発情は同じって意見もあるが、神無月の巫女は女同士という立場なので上手く逃げれているのではないかと今更ながら思った。
別に発情アニメだからといってバカにするつもりはないし、そういう作品も自分は好きだ。
でも、押し付けるだけの欲望と調和してゆく恋っていう物は一線を画するものだと思う。
「好きだ」とか「愛している」なんて自分の気持ちを伝えるだけの傲慢な行為だ。
互いが一緒にいたいと望めば、言葉にせずともずっと一緒にいれて、溶け込んでゆく。
神無月の巫女でいるのは罪でも罰でもない。
巡り逢う運命にある神無月の巫女に二人は望んでなったのだと思う。

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 288
サンキュー:

4

ネタバレ

まんがーる林 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

百合って最高やね

まず、2004年とは思えないクオリティに驚く。
OPがカッコイイ。
オロチたちがすごいあっさりしてたが、二人の物語に焦点をおいて
1クールできっちり締めるならこれぐらいでいいんじゃないかな。
ストーリー、キャラデとかすごく自分には相性が良かった。
最終回も今までの謎が明かされ、Cパートもおきまりとはいえ
思わず涙してしまった。素晴らしい作品でした。

投稿 : 2016/05/16
閲覧 : 251
サンキュー:

1

ネタバレ

白影 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

百合とロボットと巫女もの

意味ありげな所からロボットまで出てくるという凄いトンデモ展開。
二人の百合展開や巫女の話、実はうちの家系は~というくだりまでそれはいいのですが、何故途中からロボットが出てきたり、異次元空間に使徒っぽい連中がいたり、変な空間の穴があったりと。

何かしらの神話大系を混ぜ込んだ話だとは思うのですが、いかんせん展開が突拍子もなくついていけませんでした。
面白いかもしれませんが、何故ロボットをいれたのか未だに分かりません^^;

それがなかったらまだ見れたかも?なんか個人的には勿体無いなーと思ったり。

いや、百合ものは全然嫌いではないんですよね。全然有りなんですが続きが気になるっていうものが出てこないってのが致命的ですね。

投稿 : 2016/02/21
閲覧 : 245
サンキュー:

2

ネタバレ

1061000you さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

見なければ良かった

好みの問題なので仕方ないと納得していますが、
こんなにもアニコレの評価に裏切られたと思ったのは初めてです。

作業しながら、友人と流し見したのでなければ
絶対に途中でやめてたと思います。

以下は好みの問題で、酷評になりますが
まず、主人公の姫子が嫌い。
主体性が無くて、優柔不断で、他力本願な上すぐ泣く。
全てにおいてウジウジウジウジウジウジウジ…
一昔前の少年誌にありがちな、
「これでこそ 女の子!!」みたいな
女子に対して無駄に夢を抱いてます感がスゴイ。

そして、それを甘やかして助長させる友人達。
まぁ、こんな女子がいたら虐待もイジメも受けても仕方がないと思う。

だからなのか、レズ(敢えて)展開が 本当に気持ち悪い。
今までは、百合ストーリーに対して抵抗は無い方だと思っていたけれど、
当分、そういう要素が含まれるのはムリというくらい、ダメだった。

しかも、なぜロボット? 敵8人も必要だった?


なんか、本当に無理な作品でした。

投稿 : 2016/02/05
閲覧 : 317
サンキュー:

1

ネタバレ

セメント さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

同性愛はいかんぞ!非生産的な!

南国少年パプワくんより


百合アニメですね、本作は主役っぽい男が出ているにも関わらず、百合アニメになってるという点が評価高い。
というか百合要素をメインに起きつつ、ロボットやら輪廻転生やら設定のサラダボウル、全12話で驚きの詰め込みでしたね。
その上オロチ八人衆やらいて登場キャラも多いんですよね。
忙しないアニメなんですけど、所詮は百合属性のおまけでしかないのです。
まぁ全て百合の道に通じてるということで。

介錯アニメですね、監督は柳沢テツヤさんです、「円盤皇女ワるきゅーレ」「京四郎と永遠の空」など介錯アニメは柳沢さんが手がけること多いです。
最近だと柳沢さんは「HDD」「ダイミダラー」で名を馳せてます。
ちなみに柳沢さんは本作に入れ込んでるらしく、本作の大神ソウマから捩ってて大上相馬という名義で絵コンテを描いてる場合があります。

姫子役に下屋則子さん、千歌音役に川澄綾子さんです。
ソウマ役は間島淳司さんで、"かわいソーマさん"なんて言われてますが、不憫な男キャラがハマり役です()

OPはKOTOKOさんの歌う「Re-sublimity」、フルはイントロが長いですよねー、1分30秒くらいあります。
作曲は高瀬一矢さん、分かりやすいですよね、かっこよくてかなり好きな楽曲です。
本作はED「agony」もKOTOKOさんが歌っていて、KOTOKOファンにとっては嬉しい限りですよ!
最終回に流れる「Suppuration -core-」もすごくいい感じ、確かアニマックス横浜で歌ったんですよねー、行きたかったなぁ。

主人公の二人も可愛いですが、オロチ八人衆の女子面子には大谷育江さん、植田佳奈さん、能登麻美子さん、野中藍さんなどが入っててキャラデザも萌え萌えだった印象です。
特にあいぽんの演じるナースの娘が好きでした、最後、石になった時は泣きましたね、復活するんですが。


本作と言えば三大百合アニメの一角に捉えられてますよね。
本作と「マリア様がみてる」「ストパニ」でしょうか。
近年だと情勢も変わってきてるんですかね、今一度考えてみる必要がありますか。
本作なんかは結構男キャラも絡んできてて正直純粋な百合アニメに入れたくない節はあります。
「桜Trick」「悪魔のリドル」「ストパニ」を押しますよ、私は。

投稿 : 2015/12/08
閲覧 : 382
サンキュー:

1

ネタバレ

シノリン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

内容が濃い!

百合作品の中でもベスト10内に入るような作品です。

投稿 : 2015/03/15
閲覧 : 266
サンキュー:

1

ネタバレ

saniya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見る人を選ぶ作品

 個人的には大好きな設定の作品ですが、見る人を選ぶ作品だと思います。ハードな百合と主人公が女子に寝取られるような展開があるのでそういうのが苦手な人にはオススメしないかも・・・
逆に好きな人にはストライクな作品だと思いますw ロボットはオマケのような扱いの感じがしますねw

投稿 : 2014/12/02
閲覧 : 193
サンキュー:

2

ネタバレ

ビゾンさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これが百合か・・・

自分にとって「百合」の概念が変化した作品。
ここまで感情を爆発させるアニメを知りません。

ここまでお互いを求め合うアニメを知りません。
それほど自分にとってかけがえのない貴重な作品。

投稿 : 2014/09/01
閲覧 : 208
サンキュー:

2

ネタバレ

十式 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

出てくるロボットもカッコいいのが多めだし、OPのサビの戦闘シーンは今でも大好き!
ただ、ソウマの扱いが何とも

投稿 : 2014/03/03
閲覧 : 260
サンキュー:

1

ネタバレ

玄ちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

OPはいいんだけど・・・

話が中盤からよくわからなくなって混乱したので見るのをやめました。しかし序盤はストーリーがよかったのです。視点が女だった(メインで出るのがが女のため)ため感情移入のしにくい作品でもありました。しかしOPはとてもいいと思います。

投稿 : 2013/10/24
閲覧 : 187
サンキュー:

2

ネタバレ

ノッポさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

究極の百合

百合アニメと言うことで前から見てみたかった。ロボ系はあまり見ないのだがこれはハマった。ソウマとツバサ兄さんとのバトルはかなり熱かった。姫子を救うため千歌音はわざと悪者役を演じ、大好きな人に傷つけた。これは相当辛かったと思う。使命のために二人の距離がどんどん遠くなっていく
のは悲しい話だと思います。
でも最後にはお互いの気持ちを確認し合うことが出来てよかったと思う。

それにしても百合ってなんかいいっすね(ゲス顔)

投稿 : 2013/07/03
閲覧 : 276
サンキュー:

7

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

何を持て余そうと、百合は心を満たしてくれるものと言い切れるのだろうか

俺は百合アニメは非常に好きではありますが、これだけで心を満たしてはいけないと考えます。現実で心を満たせばそれでいいです(何気にメイドがツッコミの材料となっている)

学校のアイドルにパッとしない子(主人公)がくっついている=噂や陰口を言われる
「だって一緒に世界を守らないといけないから」って言いたくなるわ。雑兵のくせに何を言ってるんだ

1話からいきなりロボットの登場で合間に2人ともキスしてたし、どっち重視なんだっていう世界観が曖昧だからこそ面白いな

そうか姫子にはトラウマが存在していたのか
例え足を引っ張っているような立場であっても、愛は変わらないと思います

そうか、オロチ達は捨て駒に過ぎないのか(何気に豪華声優)

守りたい物を守れば他を捨ててもいいって思うけど現実はそうはいかない
千歌音も苦しんでいたんだ
彼女の笑顔のために戦えばいいのか?
ソウマのためか?
どっちを選択するのかにも悩んでいた
心の嵐は吹雪いていたんだ
姫子をモノにしたいのか?
それとも別の選択肢を選ぶのか?

それとファーストキスを指くわえて見ていたし

千歌音がいきなり裏切ったと見せかけて本陣に入ってきたし
(流石にやり過ぎや)
例え、大切な人がそばにいなくても「守りたいもの」があればそれだけで戦える
それを忘れなければいい
あの子達は正しく捨て駒だったな(石化してたし)

オロチめ、アンタはやっぱしつこいな。それでいいのです
千歌音に取り付いたし
それでも剣を握り、姫子に立ちふさがる
そして2人で踊るために地球を殺し・・・姫子は千歌音を斬った
「お前の血は何味だ」が聞こえそうだった

地球を蘇らせるために巫女同士は戦わなければいけなかったのがこの世界の定義だった
千歌音に悪意は無かった
姫子に憎しみを抱かせるための芝居に過ぎなかったのだ
そして思いを伝えた後に走馬灯となる思い出の後に永遠の別れとなったが・・・
彼女は長年の時を経て帰還した
これが「時を経ても変わらない百合」だということを理解できた

投稿 : 2013/06/12
閲覧 : 310
サンキュー:

7

ネタバレ

吸血鬼の成れの果て さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

千歌音ちゃんが切ない・・

百合とロボットでしたww
結構古い作品で、あまり覚えていませんが面白かったので最後まで観ましたw

投稿 : 2013/02/10
閲覧 : 230
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

非常に後味の悪いラストシーン

~物語~

まずロボは必要ないと個人的には思った。正直ダサい。

ソウマも邪魔にしか感じられなかったが、彼女たちの百合要素を引き立てるという意味ではその役割を果たしている。

が、やはり目障りといったところだ。

問題なのは、ラストシーンである。

数年後?なのかな?交差点で千歌音と再会した写生には歓喜したのだが・・・

・千歌音の顔が映らない

・千歌音の声がない

上記の2点が大いに不満である。

この手の作品にはよくある描写ではあることは重々承知だ。

しかしあそこまで二人を引き離しておき、最後の最後でやっと再会を果たして、声はまだしも首から下しか映らないのは納得できなかった。

最悪である。

百合アニメとしてはストパニに負けず劣らずであろう。

~作画~

元々キャラデザが素晴らしいのでそこまで気になる点はなかった。

ただ前半のお話では結構作画がブレていた様に思える。

~声優~

川澄さんといえば、FATEとましまろくらいしか知らないにわかな私。

印象的にはセイバーに母性本能を持たせた感じだろうか。

「姫子っ♪」が今も頭の中に響いてまふ。

途中チョッパーが・・・いやなんでもない気のせいに違いない。

~音楽~

OPは圧巻の出来だと思う。

そして儚く悲しいBGMでした(涙

~キャラ~

ホントいいキャラデザ。

さてさっそく模写に取り掛かるとしようw

投稿 : 2013/02/05
閲覧 : 182
ネタバレ

ほほえみみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

戦いのなかで咲く百合。ぬるい感想。

見たのがもうものすごい昔なので、ぶっちゃっけあやふやレビューですいません。

ある一時期、百合アニメがすごく見たかった私は、ストパニ、ヤミの帽子等々をもくもくと見て、その中で出会ったのが神無月の巫女でした。


百合アニメを探してる人はとりあえず見ろよ!みたいな事を随所で言われていたので、見ました。


話はのほほんなんかではなかった。
涙、そして誰も犯せない二人の絆!みたいな。

主人公の姫子ちゃんは平凡で、でも学園のすごいお二人(千歌音ちゃんとソウマ)は姫子ちゃんの事が好きで、彼女たちは前世からの縁で、千歌音ちゃんとソウマは恋のライバルで・・・バトルもありーの、そんな中での大好きを止められないこの気持ちっ・・・!

雨に打たれながらそれでも好き・・・!とかいっちゃう雰囲気のアニメだった、気がします。

2周見ると解るらしいけど、わたしにはよくわかんない百合アニメでした。

萌えたけどね!

投稿 : 2013/01/14
閲覧 : 209
サンキュー:

5

ネタバレ

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ええ。観ましたとも・・・、3倍速で。作品を侮辱している様であまり好きな視聴方法ではないが、面白く無い作品を作る制作側にも問題があると思う。

百合作品の代表例として「青い花」と「ささめきこと」に次いで挙げられるのがこの「神無月の巫女」だろう。

だが、この作品は「青い花」や「ささめきこと」とはまったく違う路線をたどっている。

ぶっちゃけた話、突っ込みどころ満載。しかも最後まで殆ど展開が読めてしまうというビックリする程悲しい作品だ。
ゼオライマーみたいなロボット要素を含みながら、AIR的前世の物語みたいな話を軸にしている。

好きな人は好きな作品なのだろう。残念ながら私には合わなかったようだ。
そもそもゼオライマーでも同じだが、主人公が扱う機体が強過ぎる。戦闘自体はカッコいいのだが、主人公が負けるという緊迫感がまったくない。強過ぎるというのも問題だ。

キャラは可愛かったが、どうも、これまた私の好みに合わなかった。一番好感を持てたのは真琴。結局モブが一番輝くアニメだったということだ。

ってな訳で、C級です。

投稿 : 2013/01/12
閲覧 : 282
サンキュー:

6

ネタバレ

おみや さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ただの百合じゃない

前半はどういう展開なのと思ったが、後半急展開そして
最終回は泣けました。百合の部類と言えばそこまでですが
まったくいやらしさを感じませんでした。ここまで来ると
今までなかった類の名作と思います。きっかけはOPでした
が内容もとても感情移入できました。最終回の内容は本当に
そうだったのね、、、、、、、、です。
輪廻転生、、、深いです。
満点でなかったのはロボットでなく、他の表現が良かったのではということです。

投稿 : 2012/12/26
閲覧 : 255
サンキュー:

8

ネタバレ

サクマ式ドロップス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

ハッピーバースディ
椎茸

投稿 : 2012/11/17
閲覧 : 203
サンキュー:

0

ネタバレ

みるみる さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

可哀ソーマ・・・

たぶん一番最初に見た百合作品。
男主人公不憫すぎる。
ロボいらんかったろ!とつっこみたかった作品。
KOTOKOさんマジ名曲やし


千歌音ちゃんのヤンデレ具合は必見!

投稿 : 2012/06/18
閲覧 : 219
サンキュー:

0

ネタバレ

reroero さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

個人的に


好い男が報われないと、モヤモヤする。
ユリです。ちょ~ユリです。

まあ、別に当人同士がいいならいいんじゃないの?
そんな感じ。

一応、ロボットもある。

好い男ほどゲイだというが、
好い女ほどユリなのだろうか?
ふと、そんな疑問が湧いた。

投稿 : 2012/04/14
閲覧 : 232
サンキュー:

0

ネタバレ

コロ助なりぃ~ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この作品は

リアルタイム視聴じゃないですがopがkotokoで私が好きな歌だったのでなんとなく見ることに・・・まさの百合アニメでした!
中盤で観るの断念しようかなーって思ったのですがあと6話ぐらいだからどうせなら全部観てしまおう!と思い全部みました。
ロボットとヒロインの男の子は空気状態になってました・・・。
非常にどんよりしたお話でした。

投稿 : 2012/03/24
閲覧 : 236
サンキュー:

0

ネタバレ

yuuga072 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通+

すみません。百合好きなんです。なので+してます。

百合+スパロボっていう無謀な組み合わせ。主人公が女なので相手の男はヒーローでいいのかな・・一応登場します。一応ですよ。
終始百合百合してるわけじゃないです。主人公の姫子は普通に(ヒーローの?)ソウマに恋します。
もう一人の主人公の千歌音がガチ百合でヤンデレ化して姫子を狙います。そりゃもう、変態と化します。
んで、いろいろ(本編を見てください)あって、最後に一貫して姫子のために尽くしたソウマを思いっきりアレして、千歌音ちゃんとあらあらウフフになるんですが、過程はシリアスですよ。泣けます・・多分きっといやもしかしてかもしれないと思える気がするような。
ギャグじゃないですよ。熱血ロボット出てきますよ。シリアスですよ。バトルもあるよ。ホロリとしますし、ポロリもあるよ。
でも、最終的に分類すると「よくわからん百合アニメ」になるんですよ。あれ?おかしいな・・。

ともあれ百合好きなら見てください。

投稿 : 2011/12/10
閲覧 : 234
サンキュー:

1

ネタバレ

k-papa さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんでもありの百合アニメ。

妖怪物、巫女物、ロボット物、学園物、そして百合です。
メインヒロインの二人のえぐい関係。
恐ろしいです。
何が恐ろしいのかは見てください。
これでロボットまで出るとはサービス旺盛です。

最後の盛り上がりの展開もかなりカオス。
そしてラストは・・・・・。
興味ある人は是非見てください。
私は良いと思いますが、あきれる人も多いかと・・・。

投稿 : 2011/09/09
閲覧 : 315
サンキュー:

2

ネタバレ

アニオタ王になる さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

微妙

登場人物に深みがない(主人公および味方の人達から敵の大将?までほぼ全て)し、物語も統一感が無くどこか行き当たりばったりな感じがして見ていて楽しくなかった。
(3話で断念)

投稿 : 2011/07/22
閲覧 : 319
サンキュー:

0

次の30件を表示

神無月の巫女のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神無月の巫女のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神無月の巫女のストーリー・あらすじ

『剣神天群雲』(ケンシンアメノムラクモ)が眠る、今は朽ちて誰もその存在を知らない月の社から物語りは始まる…。
まほろばの村にある私立『乙橘学園』に通っている普通の女子高生『来栖川姫子』、学園のアイドル『姫宮千歌音』、姫子に想いを寄せるもう一人の学園のアイドルで幼馴染の『大神ソウマ』の3人は、平穏な毎日を享受していた。
ある日、日食の黒い太陽が照らす中で16歳の誕生日を迎えた姫子と千歌音は、遠い過去に邪神『オロチ』を封印した陽の巫女と月の巫女ということが判明し、オロチの眷属たる『オロチ衆』に命を狙われる。実はオロチ衆であったソウマ自身も覚醒するが、大事な人である姫子を守る為、オロチ衆に叛旗を翻すのだった。(TVアニメ動画『神無月の巫女』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2004年秋アニメ
制作会社
ティー・エヌ・ケー
公式サイト
www.kadokawa.co.jp/sp/200409-10/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%84%A1%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%B7%AB%E5%A5%B3
主題歌
≪OP≫KOTOKO『Re-sublimity』≪ED≫KOTOKO『agony』
挿入歌
KOTOKO『Suppuration-core-』

声優・キャラクター

下屋則子、川澄綾子、間島淳司、松本保典、大谷育江、加瀬康之、植田佳奈、能登麻美子、野中藍、西村ちなみ、南央美、斉藤茂一

スタッフ

原作:介錯、脚本:植竹須美男/花田十輝、 監督:柳沢テツヤ、シリーズ構成:植竹須美男、キャラクターデザイン・総作画監督:藤井まき、メカニックデザイン:村田護郎、デザインワークス・総メカ作画監督:塩川貴史、メカ作画監督協力:西井正典/福島秀機、美術監督:安原稔、色彩設計:木村聡子、撮影監督:齋藤昭裕、編集:櫻井崇、音楽:窪田ミナ、音響監督:岩浪美和

このアニメの類似作品

この頃(2004年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ