「ああっ女神さまっ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.8
感想・評価
237
棚に入れた
1364
ランキング
2584
★★★★☆ 3.7 (237)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ああっ女神さまっの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

じゅぴらー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

古典ラブコメ

更に昔にOVA、劇場版がありますがそっちは未見なので今作が初見

まず単刀直入に松原秀典さんのキャラデザ力
1話から原作初期ではなく後期に寄せてるので今の時代でも見やすい
松原さんは藤島絵をアニメ調に起こすの天才的だと思う。他の作品でも然り藤島×松原は偉大
なお全編作画レベルも高いかというとそうではないので作画は期待しすぎないように。まあテレビシリーズなので

声優陣は旧作から続投でベテラン揃い(2005年時点でもベテランであろう)
贅沢。耳が幸せとはこのこと
スクルドだけ幼女なので正直最初は違和感、徐々に聞き慣れるけど。その点26話は今の久川さんの声に凄くしっくり

ストーリーは特別褒めるほどのものではないかな
後の主従系ラブコメに影響与えた作品の一つだろうし納得の面白さはある
若干シリアス入ってもラブコメ解決

推しはウルド
長女たるオトナな面
日常回ではだらしなかったりスクルドと痴話喧嘩するムードメーカーな面
ってのは建前で、煩悩むきだしで評価しちゃうとキャラデザと冬馬さんのお声がとにかく魅力的
うむ、これは褐色好きなら必ず通っておかなければならない道
全盛期に出会ってたら多分めっちゃ恋してたと思う

個人的にはもろに男性向き作品に思えたが全盛期は藤島作品=女性人気もあったようだから凄いもんだ

投稿 : 2020/04/05
閲覧 : 46
サンキュー:

2

ネタバレ

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

更新。最終話まで視聴。願いを叶える女神さまと大学生のラブコメ

更新。一応24話まで観たので「観終わった」にしておきます。
最初観始めたときはああ、よくある普通の大学生と女神さまのラブコメかーくらいにしか思っていなかったのですが、以外にも天上界の設定や他の女神とか悪魔の存在とかも設定してあって面白かったです。
しかしまさか最後の方で世界が滅亡するしないの話になるとは思わなかったです。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 162
サンキュー:

14

ネタバレ

mine さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女神さま!

こんな女神がそばにいるなんて
けしからん!!!

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 120
サンキュー:

0

ネタバレ

lulonin さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ほのぼの

懐かしい作品ですが、美しいです。
主人公がうらやましすぎるけど、そんな恩恵を得られる資格がある男は殆どいないでしょうね。
主人公が女神様と肉体的な関係に進まないのにヤキモキしますが、その理由は原作の最後の方で連載10年以上経って明かされます。

投稿 : 2015/08/08
閲覧 : 198
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

すごくピュアなアニメです。

このアニメはかなり長期間連載をし、最近まで雑誌で連載されていた大人気のアニメです。作者は藤島康介先生。あの『サクラ大戦』や『逮捕しちゃうぞ』でも有名な先生です。
作品はラブコメですが、人間と女神と言うとんでも設定ですが、これが全然違和感が無く普通の恋愛アニメにも見える作品です。
声優さんも有名な人が多く、好きな声優さんがいるので、とても入りやすかったのも有りますが、とにかくストリーと作画がとても丁寧で奇麗。そして夢もあり、ギャグもある!すごい贅沢なアニメです。
まあ、主人公とヒロインとが、なかなか恋愛的に発展しないのには、多少苛立ちも有りましたが、それを超える絆と恋愛以上の物が2人にはあって、
見ていても楽しい物でした。作者はバイクや車なども好きなようで、作品にはさまざまな形で登場するのも特長です。
でも、連載長く続いたのは、やはり面白いからでアニメにもそれはかなり出ていると思います。見た事が無い人や癒し系を望まれる方にはお勧め度★5です。過激な内容や、刺激を求める人には少し向いていないかも知れません
細かい設定・特に名前などは、作者が調べてるからか、ちゃんとしています。
過去神 ウルド
現在神 ベルダンディー
未来神 スクルド
これらはギリシャ神話にも登場する神々の話です。パンドラの話だったかな?少し曖昧な記憶ですいません。調べて見て下さい(笑)

投稿 : 2014/11/02
閲覧 : 167
サンキュー:

5

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人間と非人間のラブコメの前身 これがだんだんと進化していった

ゲームの合間に過去作品を見るのも楽しいもんだ

叶えたい願いが「一緒に居たい」か
そうだよそれでいい
例え-が降りかかろうと守りたいって思えばそれでいいんだ
他の欲望は必要ないんだ

でも住んでいた寮を追い出されちった。夜露をしのげる場所を探さねば
財産2000円か、これじゃあアパートにも入居できねえ...
お金を追っていったら到着したのはお寺(他力本願寺ってwwwwww)
よし働くか
でも女神の力を見た坊さんは...修行に行ったwww
でも住むところは決まったんだからよしとしよう。
でもここ広いから新参が来るフラグが見える...&食糧不足に悩むなあ...
しかし、妹が救ってくれた(本当はベルさんの力なんだけど)
ちなみに彼女は割って入りません(故に修羅無し、平和フラグ確定です)

8話~
お客さんが来ましたぜ
どうやら風邪を引くと周りに与える-が無効化されるようだ
ウルドが手助けしようとしたが...ああ、貴女もこっちに残るのか。力を使ったからだ

13話
スクルド(ムーンライトさん)もやってきました。最終的にはベルさんから離れさすためだww

18話
安定した水着回
でも彼は恋愛に奥手なんだよなあ・・・そしてついてくんじゃねーよ
「どうしてこうなった・・・」

20話
薬の力で女になったが
最後が「おお!!」だった

22話~
最後らへん、邪魔者はやってきます
それは恐怖の大王だった...ウルドに纏わりついた。やはり世界の破壊を望むのか?
やっぱ最後は連戦なのは基本
例えワクチンだろうと牙を向く・・・無論愛する人も・・・

投稿 : 2014/05/30
閲覧 : 337
サンキュー:

6

ネタバレ

alicelove さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

感想。

ぶっちゃけ絵が好きじゃないから、見るのを辞めた((((;゚Д゚)))))))
内容が微妙かなヽ( ;´Д`)ノ

投稿 : 2014/02/06
閲覧 : 138
サンキュー:

0

ネタバレ

myutan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

井上喜久子さん演じる女神に萌えたもん勝ちだぁ

1993年にOVA化された後、
2005年にテレビ化された2シーズンのうちの1シーズン目26話。

冴えない大学生と天然純粋女神によるラブコメ
人間、神、女神、悪魔が登場し、地球がメインで、たまに天界っぽいところが舞台になるのだが、そんなに深い世界観ではなくとっつきやすい。
物語展開はすっごい魅かれるところはあまりないが、
女神がちょ~好きで子供ながらに萌えてしまったアニメ。

見た目は清楚で大人なかわいい女神を、井上喜久子さんが純粋・従順に少し子供っぽい一面を、うまく演じてくれていたのでそれを見られただけでもうお腹一杯。
こんな女性がいるなら、俺に是非紹介してくれぇ~って心で一人叫びながら見ていた。
今まで彼女がいなかったそんな寂しい男性に、妄想と希望を与えてくれるアニメかもw

物語は、女神と大学生が、突然二人で暮らすことになり、
そんな二人に襲いかかる?ピンチやらお邪魔に、二人の関係がどうなることやらって展開。
どっちも根はまじめで、自分の言いたいことをいえないキャラであるため、お互いの気持ちがよくわからずすれ違い悩むのだが、
そんな二人の心理描写に共感できれば、なお感情移入できそうなアニメ。
ただ、二人のやりとりがパターン化してくるので飽きるかも。
終盤少し期待度アップなシリアスな展開だったが、順当な締め方だった思う。

バイクへのこだわりがある一定層に受けたそうであるが、
私はあまり興味なく。。。

何も考えずに見る人間と女神のラブコメ。
当時は癒しアニメだったような気がするが、
現在はAriaにその座を譲ってしまった感あり。。。

投稿 : 2012/11/11
閲覧 : 204
サンキュー:

2

ネタバレ

北国牛乳 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

★★★★★

ストーリーは、螢一とベルダンディーの交際話はもちろんのこと、螢一が所属する自動車部での出来事や、猫実工大の人々の話、女神の活動範囲の侵食(シェア争い)及び封じ込めにやってきた悪魔マーラーとの対決(や交流?とその結果起こる破壊と再生)など、様々なストーリーが同時進行の形で展開していく。

初めて見た美少女系アニメ。ダメダメな主人公ではなくイライラすることもないのでとても好きです。

投稿 : 2012/08/27
閲覧 : 167
サンキュー:

2

ネタバレ

す~ぱ~ぷれみあむ様 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通

主人公の個性のなさにびっくり
その他キャラには個性があり面白い

投稿 : 2012/04/14
閲覧 : 150
サンキュー:

1

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

◎「恋にならないね そばにいるだけじゃ~」(これはハヤテ!にも出たんですって?)
「深い青の世界超えて 巡り会う 風が通り抜けてく」

先ずは 1993年にOVAが発売。
1998年にwowwowで「小っちゃいって事は便利だねっ 」。
2000年に劇場版。
2005年と2006年にTV放映です。

ウルド・ベルダンディ・スクルドの三姉妹をギリシア式にすると、
アトロポス。ラキシス・クロウソーになりますw

猫実工大の自動車部と、モーターサイクルショップWHIRL WINDは好いですね。
外から見ている分にはw
 長谷川空も楽しかったなあ。「逮捕しちゃうぞ」の頼子みたいな感じでしょうか。

原作は パーティーと一緒になる前のアフタヌーンから読んでいたのに、途中で挫折しましたorz


投稿 : 2011/08/10
閲覧 : 252
サンキュー:

2

ネタバレ

ななろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

第1期作品

螢一の願いを受け入れて地上界にとどまり続ける事になったベルダンディーの献身的な奉仕をするが、その後螢一を信頼する様になり…。

螢一とベルダンディーの話がメインですが、螢一の日常や大学での出来事や神属や魔属等をからませた出来事など色んなストーリーが存在し楽しめます。

投稿 : 2011/06/04
閲覧 : 287
サンキュー:

0

ネタバレ

セツナ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

結構おもしろかった!

ストーリーなどはよかったけど、自分的にキャラの名前が好きじゃなかったです。他はよかった!

投稿 : 2011/04/17
閲覧 : 270
サンキュー:

0

44マグナム さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/14
閲覧 : 0

スージー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 12

nana さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 7

石槍 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/03
閲覧 : 3

もっちょん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/22
閲覧 : 6

Tadano さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/19
閲覧 : 5

バットバス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/18
閲覧 : 5

Salmaaano さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/10/13
閲覧 : 9

inazumi さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 9

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 12

sarari さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 10

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/28
閲覧 : 13

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 14

FoEFv26656 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/08/07
閲覧 : 16

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/30
閲覧 : 14

alphonse さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/20
閲覧 : 12

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/31
閲覧 : 14
次の30件を表示

ああっ女神さまっのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ああっ女神さまっのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ああっ女神さまっのストーリー・あらすじ

大学での新たな生活へ期待に胸膨らませていた螢一。しかし、現実は何をやってもツキがなく、部活や恋愛など何かとトラブルがつきまとう。実は、そんな彼の頭上に輝いていたのは「不幸の星」であった。ある日蛍一は、寮の先輩達から留守番と一緒に、山のような仕事を押し付けられ、途方にくれる。それでも、前向きに頼まれた用事を片づけていく、お人よしな螢一。そして最後の用事を片づけようとかけた1本の電話。しかし、受話器の向こうから返ってきた言葉は、なんと「こちら、お助け女神事務所です」の一言だった。(TVアニメ動画『ああっ女神さまっ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2005年冬アニメ
制作会社
AIC
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%82%E3%81%A3%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E3%81%95%...
主題歌
≪OP≫石田燿子『OPEN YOUR MIND ~小さな羽根ひろげて~』≪ED≫石田燿子『願い』、高橋洋子『WING』

声優・キャラクター

菊池正美、井上喜久子、冬馬由美、久川綾、梁田清之、二又一成

スタッフ

原作:藤島康介(講談社 月刊『アフタヌーン』連載)、 監督:合田浩章、シリーズ構成:合田浩章/渡辺陽、キャラクターデザイン・総作画監督:松原秀典、メカニックデザイン:村田峻治、美術監督:加藤浩、撮影監督:中島秀剛、色彩設計:松山愛子、編集:右山章太、音楽:浜口史郎

このアニメの類似作品

この頃(2005年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ