「コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」(アニメ映画)」

総合得点
68.6
感想・評価
490
棚に入れた
3577
ランキング
1663
★★★★☆ 3.8 (490)
物語
3.7
作画
4.1
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

tt さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラと絵だけでした

ストーリー何もありません・・・絵だけ。
物語的には1期と2期の間の話しらしいです。

投稿 : 2020/10/07
閲覧 : 65
サンキュー:

0

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2回目2017.8.23

2回目2017.8.23

投稿 : 2020/04/24
閲覧 : 93
サンキュー:

0

ネタバレ

狗が身 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

雑感。

コードギアスのスピンオフでオリジナル版のキャラもちらっと出てくるから最後まで観たかったけど…もう無理。
僕とはとことん合わない作品。

リョウ、ユキヤ、アヤノの三人の心境が理解できない…。
前章のレイラのスカウトを本心ではないはず、と疑うのは分かるにしても、その行動が突拍子なさすぎる。

敵の勢力圏に奇襲を仕掛けたという状況で裏切ってどうすんの? 作戦前からどれだけ生存率が低いかは分かってただろうに、反乱するにしてもタイミングが妙としか言いようがない。
しかもアキトとシンクロしたからか知らないけど後半ではアキトに対して仲間意識を匂わせる言動が急に出てくるし…お前の心変わり目まぐるしいわ。

アシュレイもなんか安っぽいイカレキャラ演出してたし、総じてキャラクターの魅力が乏しい。
この2章でもやはりアキトとレイラに対する印象は変わらず。

投稿 : 2017/11/30
閲覧 : 173
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

 第2章 

 旧日本兵3名を捕縛したのち、兵として使用することを決めた

マルカル指令

 
 ぅぉおーーーー

枢木スザクと ルルーシュ きたぁー( ゚Д゚)


 フリーフォールはドラゴンボールを連想させるものだったww


 同じヒュウガをもつ名前

兄弟(*_*;??

 あっさりと兄弟と判明したぁーーー( `ー´)ノ

投稿 : 2017/06/17
閲覧 : 163
サンキュー:

1

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

そしてものがたりはうごきはじめる

【作品概要】
 時系列としてはコードギアスとコードギアスR2の間の作品です。
 5章構成の第2章。
 1章の1カ月後の話です。

 マルカル中佐のところにまたもや無謀な作戦命令が下ります。

【作品に対する感想】
 今作の見どころはナイトメア同士の限界バトル。
 前章でもギャンギャンに動いてましたが、今作はそれ以上です。

 また、聞かん坊のテロリスト3人が(netabare}脱走、反乱{/netabare}したりで
 管理職のマルカルさんの心中察します。

 アキトは他人に無関心なのですが、
 結果的に上手く諭せたり、意外な一面が見られて良かったです。

1)物語
 1章で血縁関係を匂わせていたヒュウガという共通の名前。
 {netabare}あっさり兄妹と発覚。{/netabare}
 もうちょっと引っ張るのかと思いきや、早々に暴露してしまいました。
 
 本編コードギアスのギアスとちょっと違う(?)効果のギアスは
 今後ストーリーにどんな影響が出るのか期待です。
 
 あとテレビ版の主人公二人(スザクとルル)も何か絡んできそうですね。
 ルルの方はキングスレイと名乗っていましたが、どう見てもルルです。

2)作画
 ナイトメア同士のバトルは圧巻です。
 特に今回のは敵はアシュラ隊という精鋭部隊。
 {netabare}味方の方もギアスの暴走(?)でガンダムSEEDで言うと種割れ状態。{/netabare}
 都市戦闘ということもあって、建物を使った立体機動での戦いは
 手に汗握ります。

 あとコードギアスらしいあからさまなサービスシーンは
 ある意味よしキタ!でした。
 {netabare}マルカルさん、峰フジ子もびっくりな肢体をご披露です。{/netabare}
 こういうあからさまなのはドン引きする場合もあるのですが、
 シリーズを通しての共通項を貫いたのはプラスに働きました。

5)キャラ
 アシュラ隊というブリタニア側の精鋭部隊が登場します。
 隊長が戦闘狂のようでかませ犬臭がプンプンしますが、
 今後どうなっていくのでしょうか?

6)?と思ったシーン
 {netabare}
 シン・ヒュウガのナイトメアに吹きました。
 ケンタウロスみたいな4足歩行の人馬型です。
 仮に悪路の局地戦において普通のナイトメアの機動力に影響が出るなら、
 こういう形もアリな気がします。
 しかしスラッシュハーケンやらを使って普通のナイトメアでも十分
 動き回れてるわけで、「この形態は何の意味が?」と思いました。
{/netabare}

投稿 : 2017/06/01
閲覧 : 190
サンキュー:

11

ネタバレ

ym015008 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少しずつ

第1章より少し話が面白くなってきました。

メイン作品のキャラクターも出てきたのもあるのかな?
(スザクは本人でルルーシュは記憶を・・・?)

ギアス使えるのはアキトのお兄さんなのねw

戦闘シーンがメイン作品と比べてイマイチなので作画0.5下げました。
CGなのがイマイチでした。

第3章がもっと面白いことを期待します。

投稿 : 2017/05/21
閲覧 : 131
サンキュー:

1

ネタバレ

SRIno20886 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ジュリアスの水くれからの復活ぶりに(笑)ルルだろ(笑)バレバレだった。まさかああやって本国に上陸するとは···

投稿 : 2015/10/11
閲覧 : 174
サンキュー:

0

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず みた

とりあえず みた すこしずつ面白くなってきた

投稿 : 2015/09/24
閲覧 : 174
サンキュー:

0

ネタバレ

ちゃおりー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

王の帰還だ

投稿 : 2015/06/02
閲覧 : 284
サンキュー:

1

ネタバレ

ちむぎ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ルルーシュキタ━(゚∀゚)━!
つづき気になるぅぅぅぅぅぅぅぅ☆彡

投稿 : 2015/03/06
閲覧 : 254
サンキュー:

0

ネタバレ

うち. さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

二章ではアキトの闇の深さと兄への憎悪を察したっぽいレイラの話です
相変わらずレイラは可愛くアキトは憎しみでいっぱいな様子で不安を掻き立てられますが、アンダーグラウンドのキャラの掘り下げ等が観れて良かったかな?
・キャラを観る
コードギアスというのはゲームに例えるとキャラゲーみたいなものでキャラありきのストーリーだと考えました。アキトに関しては本家ギアスのストーリーよりもキャラの喜怒哀楽を強調しているのでないしょうか?状況に翻弄されるというより状況を楽しむキャラが多いのはアキトキャラの全体の魅力になっていると思います。ユーロブリタニアサイドはあまり笑わず、アキトサイドは良く笑い、良く怒ります、熱血(ブレイン・レイドで無理矢理ですが)のテンプレなので大事な部分だと思います。
ロボ(ナイトメアフレーム)について
とにかくよく動きます。グネグネ動きます。3DCGにして良かったと思える点です。インセクトモードの昆虫そのものな動きアレクサンダの狂戦士ばりの動きはほれぼれしました。

・アキトについて
お兄さんのギアス(?)でグレた少年です。ひたすらダウナーな感じで戦い、そつなくこなすキャラです。しかし本質は熱血なんじゃないんでしょうか、ブレイン・レイドで熱血ぷりが垣間見えましたので。
あまり弱さが見えてこないので三章でそういう一面が観たいですね
・レイラについて
この映画の良心ですね。ギアス持ちっぽいのですがまだ確証がありません。
一見完璧な美女ですがほんの少し腹黒っぽいところが好きですね
パイロットスーツを着るシーンはマジでエロいです、戦闘面ではポンコツですがアキトに守られている様はピーチ姫ぽくて一部のツボを押さえてきました。
しかしアキトの闇を抱えることが出来るかはどうか別問題です。

総評
はやく三章みたい

投稿 : 2015/02/19
閲覧 : 177
サンキュー:

9

ネタバレ

アaヤ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

次が気になる〜>_<

一章の謎が少しずつ解けてきた感じです!

アキトのお兄さんとルルーシュのギアスが似てるなあ、と思いました
アキトのお兄さんがこの先何をやらかすのか楽しみですね笑

三章の予告見ましたが スザクと…ルルーシュ疑惑のジュリアスさんが本格的に物語に登場しそうですね
レイラとアキトの関係も進展?がありそうな感じで…

楽しみにしております(((o(*゚▽゚*)o)))

投稿 : 2015/01/11
閲覧 : 158
サンキュー:

1

ネタバレ

GMVDY17867 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

第1章より面白い

観てないのを思い出してレンタルで、第1章があんまりだったのであまり期待せず視聴。
戦闘シーンの描写が良かったです。

シナリオは敵地に降下するのがガンダム張りの衛星軌道上からでそこは意外性があって良かったが、何故か指揮官も一緒に降下する、敵の中に降下して混乱させるのが目的なのに敵はまばらでしかもバレてる、なのに一時的に目的地を奪還するなど不可解な点が気になりました。

戦闘シーン(白兵戦)は緻密で気合いが入っている感じでした。

戦闘シーンの描写が好きな人は観て楽しめると思いますがそれ以外特筆すべきことはありません。

スザクやルルーシュ(本人?)が最後に出てきて次章の展開に期待が持てました。
個人的にはスザクがムチャ強い方が面白いと思いますが、まだナイツオブラウンドの一員でしかないのでそういう展開にはならなさそう。予告もそんな感じでしたし。
次章に期待。

投稿 : 2014/12/23
閲覧 : 156
サンキュー:

0

ネタバレ

C.C さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Ⅱ章

主人公とレイラとイレブン3人がアシュレイ部隊と交戦するおはなし

また新たなギアスが色々と出てきて種類どんだけあるんだろうと思いましたね。

アシュレイは戦闘狂な感じでしたが盛り上がってバトルシーンは見てて爽快でした。

最後にレイラちゃんのスーツ着るとこがなんかエッチです。

投稿 : 2014/11/24
閲覧 : 152
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

・・・

正直言ってあまり見てません
話に引き込まれるようなのが欲しい

投稿 : 2014/11/03
閲覧 : 150
ネタバレ

ルカワ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

物語のクッション

コードギアス反逆のアキトの第二章です。
今回もナイトメアの戦闘シーンでは機体の素晴らしい動きが見られます。おなじみグラスゴーや新機体ヴェルキンゲトリクスも登場します。

今回はなんだかんだありつつも、癖の強い三人組が仲間に加わり、ヒューガ・シャイングの正体も発覚し、一生から三章へと引き継ぐまさに承となるストーリーでした。

奇襲作戦は頭では分かっていても。リスクを考えると中々できない作戦ですよね。それを隊長自ら参加した令らは凄い度胸の持ち主だなと思いました。

最後ではルルーシュと思われる軍師ジュリアス・キングレイと朽木スザクも登場し、三章以降がとても気になる引きでした。

モアザンワーズをまた聞くことができて嬉しかったです。

投稿 : 2014/10/23
閲覧 : 188
サンキュー:

5

ネタバレ

♪NAOYA♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

全体的に見終わって、、、

このレビュー読む前に、ネタバレありまくり、書いてる子は何が言いたいかわかりません(笑)それでも言い方はどぞ!


まずシリーズから見ましょう、あらすじ的に言うとこれはコードギアス反逆のルルーシュからルルーシュR2の間のお話ですね。
2章の最後にジュリアス・キングスレイさん?っていうルルーシュに瓜二つの方がいましたね。
自分の推測ではアレはルルーシュが記憶をいじられて、自分はブリタニアの軍師だと思い込まされてると思います。
記憶が戻りそうになると、右目の眼帯についている石に何らかの変化が現れるのではないでしょうか?
さて、本題に入ると一章では、ワイバーン隊が出てきますね
この隊は主人公日向アキトが所属する部隊で、開始早々爆弾を積んだ自爆作戦が実行されています。
そしてその作戦で生き残ったただ一人の人物、それがアキトです。
アキトは、階級は始めは少尉ですが、すぐに自爆作戦の功績で中尉になります、この時に同時にヒロイン?であるレイラ・マルカルは大佐になったとおもいます
アキトは、レイラに対して、自分は死にたいのだ、的なオーラをガンガン出していてレイラはそんなアキトにどんどん惹かれて行ってます。
そして、のちにワイバーン隊には三人のイレヴンがはいってきます。
彼らはレイラの上司を誘拐しようとして、逆にアキトに拘束されてしまった者たちです、ナイトメアで近距離戦闘が得意な佐山リョウ
頭脳派ナイトメア狙撃タイプの成瀬ユキヤ
刃物の扱いに長けている香坂アヤノです。
彼らとアキトの連携は二章を見ればわかりますが、かなりいいように見えます。
ここからは主人公日向アキトについて
アキトには十年前に別れた兄がいて名はシン日向シャイングとなのっており、現在亡国のアキトで確認されているギアス保持者
幼い頃アキト何らかの施設で兄がギアスを使い大量虐殺している現場に出会う
そこでシンは、死ね アキト! とギアスをかけて終わっていた
しかし、アキトは死んではいなかった
ここがこの作品のキーポイントだろう
この時からだろう、アキトにはある特殊な能力が宿った。
ナイトメアの戦闘時、ある一定の時間が経つと、死ね! と叫びながら異常なまでの強さを発揮する
おそらくこれはシンのかけたギアスが何らかの形で発動しているものと思われる
しかも、このギアスは、アキトから、リョウ ユキヤ アヤノへと干渉しているのだ
アキトはレイラに自分は一度死んでいると言っている
この、アキトが死んだと言っているのが言葉通りの意味ならばアキトはシン以外からもギアスをかけられている可能性があるのだ
そして、レイラもおそらく、ギアスを所持している あるいは何らかの形でかかわっているだろう、エンディングでレイラは幼い時CCにあっているのだ
ここで、何らかの力をもらったが本人は気づいていないだと思われる
長い説明になるので一度打ち切ります。
全体で言うと、絵は綺麗な方ですね、ロボットの動きは過去最高でしょう!
以上、駄文に付き合ってくださった方ありがとうございます。

投稿 : 2014/09/11
閲覧 : 174
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おっぱいが大きい上に紐パンは反則…

当初の予定よりも大幅に遅れてやっと上映された『亡国のアキト』の第2章。
これだけ遅れてしまったこと自体があまり誉められたものではないが、内容に関しても不安な点が目についた。
本作の物語の骨子は主人公の日向アキトの所属する特殊部隊である「wZERO」部隊がブリタニア軍と対峙するユーロピア共和国連合(E.U.)軍の大部隊を支援するために、後方からのブリタニア軍に対する奇襲という無理難題を遂行するというものであり、激戦の中でアキトはブリタニアの騎士である実兄のシン・ヒュウガ・シャイングと再会することになる。
この展開自体は問題ない。
ロケット(アポロンの馬車)によって宇宙空間に飛び出し、そこから敵の背後に降下するという作戦は素直に凄いと思えるものだったし、戦闘シーンの迫力も素晴らしかった。
しかし、本作には50分しか時間がないのに無駄な部分が多い。
そのため、重要な部分が描けなくなっている。
特に、新たに「wZERO」部隊に加わった佐山リョウ、成瀬ユキヤ、香坂アヤノの3名の反乱に時間を割き過ぎていると感じた。
この3人の物語はメインではないにもかかわらず、2回にわたって彼らの反乱を描かねばならない理由があったのかと疑問に思った。
しかも、2回目の反乱は「wZERO」部隊がブリタニア軍の占領地域に降下した後であり、仮に、反乱が成功してアキトとレイラを殺害したとしても、その後の展望があるとはとても思えない。
また、アシュレイ・アシュラを始めとして背景が深そうなキャラが少なからず登場したのも気になった。
『亡国のアキト』4部作が全て50分ずつだとすれば、このシリーズはTVアニメでいえば8話分であり、第2章の終了時点で残りは4話分しかない。
TVシリーズが全52話もあったにもかかわらず、設定やキャラ描写の消化不良を起こしたことを考えると、危険な兆候があることは否定できないだろう。
サブキャラに関してはあまり深入りしない方が賢明である。
本作の最大の問題点は設定の重要部分が劇中で示されていないことである。
特に、神聖ブリタニア帝国のE.U.攻撃を担っているユーロ・ブリタニアについて。
ユーロ・ブリタニアは市民革命によってヨーロッパを追われた貴族達の末裔なのだが、彼らはブリタニア皇帝とは異なった思惑で動いている。
彼らは祖先の土地を奪い返そうとしているが、実はブリタニア本国からの独立を企てており、それゆえ、国土や市民に犠牲が出ないようにしているそうだ。
このようなユーロ・ブリタニアの思惑は筋が通っており、これはこれで面白いと思う。
しかし、この設定は劇中で明確に示されておらず(それを表すはっきりとした台詞もなかった)、映画館で特典として配布されていたリーフレットに書いてあった。
厳しいようだが、劇中で描かれないものは「無いもの」と解釈されても仕方がない。
まして、物語の枢要部分は作品の中で明確にしておくことが必要である。
また、シンが何故ギアスを持っているのか(誰が与えたのか)、アキトがギアスを受けながら何故死なずに生きているのか、二人の関係、シンの目的等々も不明なままである。
これらは今後明かされると思うが、本作である程度は示していてもよかったと思う。
さて、この映画では本伝のメインキャラクターが登場する。
枢木スザクに関しては第1章上映後の予告編で登場することが示されていたが、本作ではもう一人ジュリアス・キングスレイというキャラクターが登場した。
しかし、このキャラクターはどう見てもルルーシュで無理矢理に登場させた感があり、本伝との整合性がつくのか少々疑問ではあるのだが、これで何となく先の展開が読めたかもしれない。
残り時間が50分+50分、計100分しかないことを考えると(第3章以降は上映時間が増える可能性もある)、私が望んでいたゼロレクイエムを含めて新たなストーリーに作り直しという方向は望みが薄い。
となると、シンの率いる聖ミカエル騎士団はアキト達「wZERO」部隊が打ち倒すとして、それ以外のヴェランス大公を始めとするユーロ・ブリタニアの主だった面々はスザクとジュリアス(ルルーシュ)が掃滅するという展開になるのではないかと考える。
そうすれば、何故ユーロ・ブリタニアが本伝に出てこなかったのか説明がつく(強引であるが)。
その後はブリタニア本国がE.U.への本格的侵略を開始し、「wZERO」部隊も敗れてパリが陥落、E.U.は崩壊へ向かう。
これはあまり楽しくない展開だが、こうすれば物語を本伝と上手く連結させることができるだろう。
本作の評価だが、少なからず問題点や危険な兆候があるのは事実である。
しかし、まだ4部作の2作目であり、挽回や修正は不可能ではない。
4部作全体として見れば、次の第3章の役割は大きい。
第3章で大体の謎を明らかにして最終章への地ならしをしておかないと、結末に上手く持ち込めない怖れがある。
また、新主人公であるアキトとレイラがTVシリーズの主人公であったスザクとルルーシュ(ジュリアス)に食われてしまわないように注意しないといけない。
スタッフは用心して制作にあたる必要があると思う。

投稿 : 2014/08/18
閲覧 : 615
ネタバレ

シャル&スバル さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こちらも……………だすか………しかも、4倍やんw

いやぁ、面白かった!
まだ続きやるっぽいけどまだかなまだかな〜♪♪♪
アキト結構カッコイイ。ま、ルルーシュの方が全て勝っているけどね〜w

さぁ、内容ですが。
今作は、アキト・イレブン3人組・レイラ・無人機体とともに敵軍のど真ん中から攻撃を仕掛けるという無茶苦茶な話。
だけど。無敵アキト君とイレブン3人組が共鳴?して無敵アキト君が4人に増え、さらに「死ね」も4倍になり作戦は成功した。だが、味方のアホどもが調子に乗ってしまい領土を奪われてしまった。
で、実は戦場でアキトは兄に会っていたのだよ。
それで、たぶん第三章はアキトが兄を殺しに行くっていう話になると思う。

なんか、ちょー適当だわ。。。
眠いから仕方が無いよね。
というわけでおやすみなさい。

つぎは、ラブライブかコードギアスみたいな俺が感服するような作品を観ます。

投稿 : 2014/05/15
閲覧 : 184
サンキュー:

9

ネタバレ

文太 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

前作より見所アップ

二章になり戦闘部分もおおくなり、前作よりさらにアレクサンダ動きまわります
女性キャラのパイロットスーツもすごいです

EDは引き続きモアザンワースで雰囲気いいです

投稿 : 2014/05/11
閲覧 : 142
サンキュー:

0

ネタバレ

isukanndal さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

次回予告に魅せられる・・・

相変わらず作画が素晴らしい第2章でした。すごすぎる・・・

おもしろくなってきましたね!だんだんと盛り上がりが見えてきました。

まず、アキトのギアスについて。これはアキト本人の戦闘スキルを共有するものなんでしょうか。それとも意識レベルで他人を隷属させる?とりあえずR2のスザクみたいな感じで、兄貴にかけられた「死ね」というギアスの言葉を利用してるっぽいかんじでしたね。

そしてアキトの兄貴・シャイング氏。彼のギアスも謎ですね。掛け方はルルーシュのそれとそっくりでしたが、かけた時点でアキトが死んでいないところを見ると、効果はルルーシュとは違うっぽいですね。

最後に、なんといってもジュリアス・キングスレイというキャラ。
見た目も、彼に対するスザクの表情から見ても、明らかにルルーシュ君のような感じですが・・・この時期にはルルーシュは皇帝のギアスで記憶を書き換えられて、学校に通っているんじゃないんですか?ということは彼とルルーシュは別人?まだ謎ですね。

第3章はすこし遅れるようですが、ランスロットもでてくるみたいですし、震えて待つことにします。

投稿 : 2014/04/27
閲覧 : 198
サンキュー:

0

ネタバレ

Alucard さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

引き裂かれし翼竜

ジュリアス・キングスレイ(笑)

いや、ルルだろっっ!!!!(笑)


やっぱ出てきたよーーー


ってえぇ所で終わるんかーい!w

投稿 : 2014/01/19
閲覧 : 176
サンキュー:

2

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かったですよ~~

2章で途中の為、色々謎が残るけど
雰囲気、映像美、声優、曲
良いのは確か。

1章で、コードギアスとしてどうかと思ったが
今後に期待と贔屓を込めて★5

菅野さんの曲に坂本さんの歌、良いねぇ

ネタバレ、謎
{netabare}
ナイトメアの変形w
TVでは飛空はあったけど今回、馬(^o^)
アキトは兄貴のギアスを受けているが、自分も使える?
兄貴のギアスはルルと同じ?

EUへは何時行ったのかな?
皇帝になる前かな?
時系列が良く解らんのだが、ルルだよね?
{/netabare}

投稿 : 2014/01/14
閲覧 : 192
サンキュー:

12

ネタバレ

あさがお さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

劇場まで見に行ってしまった
上演時間が短いからちょっと物足りない

ものすごい動きをするナイトメア達
クモみたいにしゃかしゃか動く
ここまで進化したのか

ルルーシュが出てきた
まさかルルーシュが出てくるとは思わなかった
つながっているのね

投稿 : 2013/11/09
閲覧 : 132
サンキュー:

1

ネタバレ

イブ夜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今後にかなり期待

二章からやっと話が動いたって感じです。

今回はけっこうバトルが多かったです。
それとアキトの兄のナイトメアはまさかの
四足歩行のケンタウロスみたいな形にビックリです。

それとスザクが出て来るのは解っていましたが、
まさかのルルーシュまで登場するし、予告には
ランスロットまで出て来るし、いったいどうなるのやら。

今回でまた伏線が多くなるし、回収出来るのかな??
早く次が見たいです(>_<)

投稿 : 2013/10/22
閲覧 : 128
サンキュー:

6

ネタバレ

未寅愛々々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

亡国のアキト 第一章より断然面白くなっています。

劇場でみました。
この映画、コードギアスの外伝にふさわしい、素晴らしい出来野作品だとおもいます。

CLAMPの手懸けるキャラ原案もとても魅力的でかわいく、また戦闘も非常に見ごたえのあるものとなっています。

ユーロピア連合のナイトメア、アレクサンダ対 ユーロブリタニアのアシュレイ・アシュラ駆るソードグロースターとの戦闘シーンは緻密で激しく、興奮させられる作画でした。

第3章が楽しみです。自分はDVDとアレクサンダ2のrobot魂予約しました。

投稿 : 2013/10/20
閲覧 : 150
サンキュー:

0

ネタバレ

take from さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった

ルルーシュ来た↗

投稿 : 2013/09/25
閲覧 : 169
サンキュー:

0

ネタバレ

morizo-- さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ぞわぞわ

ルルーシュと違い、1章があまりだったので、期待はしていなかったが、とうとう本編との接点がちらりと見えた。

戦闘シーンも、
CGになっていて、クモみたいにぞわぞわ感満載

まだまだ不明点も多いが、
まだ見捨てるには早い気がする。

投稿 : 2013/09/23
閲覧 : 123
サンキュー:

0

ネタバレ

sasha4869 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アキトに燃えてレイラに萌える

第一章よりも戦闘シーンが多くて見応えがありました。アレクサンダvsサザーランド、グロースターは迫力満点でした。アキトがトランスしてそれが他のメンバーにも伝染して、みんなが死ね死ね言って戦ってるとこが個人的に好きです。
今回はレイラさんも出撃するということで、パイスーのお着替えシーンもありました。アキトの言動に頬を染めるシーンはめっちゃ可愛かったです。
第三章では、アニメ本編で活躍したル○ーシュやス○クもいよいよ出番かな?

投稿 : 2013/09/16
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ぞろ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/12
閲覧 : 1
次の30件を表示

コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」のストーリー・あらすじ

皇歴2017 年(革命暦228 年)、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は続いていた。劣勢のE.U.軍は、イレヴン――ブリタニアに占領された亡国の日本人――を集めた特殊部隊、wZERO 隊を設立した。そして、wZERO 隊に新たな指令が下る。それは陽動のため敵中降下を命じる過酷な内容だった。wZERO 隊のパイロットは、隊長のレイラ以下、先の戦闘での唯一の生き残り日向アキト、イレヴンのゲットーを逃げ出し闇社会で生きてきたリョウ、ユキヤ、アヤノのみ。それぞれがさまざまな思惑を抱えたまま、作戦は発動する。一方、ユーロ・ブリタニアでは恩人を謎の力“ギアス”で自死させたシンが、聖ミカエル騎士団の総帥に任命される。自らの野心のために着々とあゆみを進めるシンと、配下のアシュラ隊に出動命令が下る。闘う為に生きる者と、生きる為に闘う者。凄惨極まる戦場のさなか、恐るべき真の力を発揮したアキトと、シンがついに相まみえる!(アニメ映画『コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2013年9月14日
制作会社
サンライズ
主題歌
≪ED≫坂本真綾『モアザンワーズ』

声優・キャラクター

入野自由、坂本真綾、日野聡、松岡禎丞、日笠陽子、藤原啓治、甲斐田裕子、川田紳司、茅野愛衣、石塚運昇、森久保祥太郎、小松未可子、瀬戸麻沙美、東山奈央、早見沙織、高森奈津美、松風雅也、伊瀬茉莉也、寺島拓篤、島﨑信長、花江夏樹、井口祐一、小野友樹、石川界人、逢坂良太、室元気、菅生隆之、子安武人、武虎、宮田光、立木文彦、石原夏織、能登麻美子、櫻井孝宏

スタッフ

原作:サンライズ/大河内一楼/谷口悟朗、キャラクターデザイン原案:CLAMP、ナイトメアデザイン原案:安田朗、 監督:赤根和樹、脚本:浅川美也/大野木寛/赤根和樹、演出:鳥羽聡、キャラクターデザイン:木村貴宏、総作画監督:島村秀一、メカデザイン:寺岡賢司/沙倉拓実/宮本崇/アストレイズ/片貝文洋/カトキハジメ、3DCGアニメーションディレクター:井野元英二、3DCG:オレンジ、色彩設計:中山久美子、美術監督:佐藤豪志、美術設定:金平和茂、音楽:橋本一子

このアニメの類似作品

この頃(2013年9月14日)の他の作品

ページの先頭へ