「ノラガミ(TVアニメ動画)」

総合得点
80.5
感想・評価
2244
棚に入れた
12750
ランキング
208
★★★★☆ 3.9 (2244)
物語
3.8
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

退会済のユーザー

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

爽快感抜群だ!

神と呼ばれる存在がいる。基本的には崇められるが、何故かそうでない者がいる。その者はあまりにも自由奔放で気ままに生きている。己の宿命を知りながら。

登場人物が非常に魅力的。主人公の夜ト(やと)、ヒロインの壱岐ひより(いきひより)ちゃん、そして雪音(ゆきね)。この三人が愛おしくてたまらない。
特にひよりちゃんはとても可愛くて健気で一生懸命で、僕の心を鷲掴みにしました。かっさらいたいほど大好きなキャラです。
神器や妖(あやかし)といった設定の数々が十二分に活かされています。これらなくして物語は成り立ちませんからね。
戦闘シーンがスタイリッシュでカッコよく、爽快感があります。
勿論、通常時の作画も綺麗で、美男美女だらけの本作の世界観を余す事なく堪能できます。さすがボンズ!
音楽も色鮮やかな本作を彩ってくれます。OPの「閉口して僕は待っていた」は時々口ずさむくらい気に入っています。
EDはsupercellのボーカルが担当されていて、美麗な雪景色も相まって本作に合致しています。
単純明快だが、どこか懐かしさを覚えるストーリーも見所です。前半は面白おかしくコミカルに進行しますが、後半はシリアスです。
しかし、雰囲気が一変する訳ではなく、程良いバランスで雰囲気が維持されています。雪音に好感が持てるようになるのも後半からです。
あと、夜トは最初からすごく良いキャラしています。頼もしいです。理想の兄貴分ですね。他の二人と同じくらい好きです。

毘沙門(びしゃもん)と兆麻(かずま)の活躍が2期前提のため、出番と見せ場が少ないです。彼らに興味のある方は2期をご覧ください。

痺れるぐらい面白すぎるアニメです。同時に、疑似家族という概念を生み出しているアニメでもあり、メイン3人にフォーカスを当てた話は心温まります。
2期のARAGOTOはより洗練されていて面白いので、1期が気に入れば間違いなくドハマリします。僕にとってこの作品は特別です。
故に円盤を買いましたが、損はありません。

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 16

ストックトン

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

戦闘シーンもカッコよくて絵もすごく奇麗だし、
なによりストーリーがとにかく感動できる内容で
面白かった。。
どれをとってもスゴく良いとこばっかのアニメだった印象。
2期目に続くけど、終わり方もすごくキレイだったと思う。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 9
サンキュー:

1

ネタバレ

たわし(フレディ)

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アイデア足りず

ただでさえ、妖怪漫画やアニメはごまんとあるのに個性もストーリーも短調で1期、2期共に駄作と言い切れる。

人気声優の起用も大概にしないと聴き慣れた声過ぎて新鮮味もない。

最近の漫画やアニメに言えることだが、本当に革新的なものがなくなりつつあるのは残念であるのとともに、業界の衰退が示唆されてきているのかもしれないと危惧するのだ。

作画はボンズが手がけているだけあって一定のクオリティはあった

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 91
サンキュー:

9

KINAKO音大生

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かったです( * ॑꒳ ॑* )

一気見です( * ॑꒳ ॑* )
内容も作画も声優さんも文句なし!
オススメ出来る作品です(*^ω^*)

投稿 : 2019/03/17
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

タイトルなし

あらすじはあにこれの見てね^^

絵はふつうにきれい
バトルもあるけど
ヤトがイケメンでちょっとおばかで中の人が神谷さんで
それだけで見てられそうw

売り出し中の神さまヤトとひよりの
妖(あやかし)退治のおはなしになってくのかな?

でも
{netabare}ひよりとお友だちのおしゃべりの中で
好きな人の話しとかしてるときにヤトが出てき{/netabare}たから
もしかしてラブコメとかもあるのかも☆

1話目
{netabare}
バトルよりコメディのほうが多かったみたい♪

ちょっとフシギな感じだけど
むずかしい言葉とかなかったから見やすいね

5円で人だすけ。。
ヤトってやさしい神さまみたいで
これから楽しみだなぁ☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
ヤトってやさしい神さまだなって思ってたのに
なかなかひよりのからだ元にもどしてくれなくって。。
おふろのカビとりとかってこまめなのにどうして?

シンキがないと何にもできない?
ひよりは一生けんめいさがしてあやかしにおそわれちゃって
とちゅうでヤトは新しくユキってゆう死霊をシンキにするの
ユキはちょっとなまいきそう。。

ってあらすじみたく書いてて気がついたけど
おはなしはほとんどすすんでない^^;
どんなアニメなの。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
今週は神さまとかのことちょっと説明かな

ヤトっておばか男子でテキトーな感じだけど
シンキのことはちゃんと考えてくれてたんだ。。
終わりのほうちょっとうるうる。。

カゲから見てた
白い三角頭につけた巫女さんって
もとトモネのマユさん?
ヤトのこと忘れられないのかな。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
おばかアニメだけど
マジメになりそうなおはなしだったなぁ

ヤトのお友だち(カノジョ?)の紹介のおはなしと

先週さいごに出てきた女の子
ヤトのシンキでノラってよばれてたけど
こんなかわいいシンキがいるのにユキを使うのってどうして?

むかーし
ヤトは人とかシンキを切ってたってこふくが言ってたけど
それと何か関係あるのかな?

あと
「オレになにかあったらあの2人のところに行け」って
神さまでも死んじゃうことあるの?
{/netabare}

5話目
{netabare}
ひよりってまだ中学生だったんだね
思いやりがあってほんとにいい子
でも
いくらシンキだからって男子といっしょに眠るってちょっと。。

神さまは何してもいい
人とかシンキとか殺しても。。

お母さんを待ってた女の子
にゃんはアヤカシみたいだって思ったけど
さいごはヤトに切られちゃった

悲しいけど
それがあの子のためだったみたい
ヤトが今まで切ってきたとかシンキも
やっぱりそうだったのかなぁ

今週はマジメなおはなしだったね
{/netabare}

6話目
{netabare}
ヤトがビシャモンにおそわれてバトルになってたね
ユキはいろいろ悩んでるのかな
ちょっとわるい子になってきてるのかも

そんなシンキのユキのこと
ヤトはうまく使えなくって
こんどはノラが出てきたね。。

ヤトがビシャモンのシンキを切ったのと
ノラのこと使わないのと
何か関係あるのかな?

ユキが悪いことしちゃったみたいに
ほかのシンキも悪いことしたりすると
アヤカシになっちゃうとか。。かな
{/netabare}

7話目
{netabare}
ユキがこのまま悪いことしてたらヤトが死んじゃう。。
はやく始末したほうがいいってビシャモンのシンキは言ってたけど
ヤトはそう思ってないみたい
やっぱりヤトはやさしい神さまなんだよね

ノラはあちこちの神さまに使われるシンキなのかな
あんまりいいことじゃないみたいだけど。。
どうしてそうなっちゃったの?
ユキよりノラのほうがかわいそうみたい。。

だんだんコメディがへってきたみたいだけど
にゃんはこうゆうのも好きだけどなぁ☆
{/netabare}

8話目
{netabare}
学校のおはなし。。
いじめってほんとにいやだよね

にゃんのとなりのクラスのいじめられっ子男子は
体育の授業中にいじめられた人の頭に
後ろから落ちてたブロックをぶつけて
学校やめちゃったって。。

にゃんはこわくってそんなことできないけど
いじめる人は考えてくれたらいいのに
だから今日のおはなしってやる前に止められてよかったし
いじめる人ももうしないと思う。。

ただユキはこのままだと
アヤカシにつれてかれちゃうって分かってないのかなぁ
それとも考えれないくらいにおこってるのかなぁ

ヤトはいつもバカなこと言ったりしたりって
でも
やっぱり神さまだから
ユキのこと助けたいって思って苦しいのがまんしてたのかな。。

つれて行った小福さんのところで大黒さんにも一線されちゃって
どうして!?それでどうしたらいいの?
{/netabare}

9話目
{netabare}
大黒さん一線引いたからもう助けてくれないのかなぁって思ったら
ほかにもシンキをさがしてくれて
自分も大変なみそぎに参加してくれた

ほかにもヤトのところからはなれて行ったマユさん
ビシャモンさまのシンキのカズマさんも来てくれた

でも
1番がんばったのってひよりだったね(ヤト以外に)
あんなバカなゆきねくんのこと信じて
泣いてあげて名前よんであげて。。

自分にも名前をよんでくれるお友だちがいるって分かって
かわったのかな。。

見ててじわーってなみだがにじんできちゃった
まわりの人たちがほんとの神さまみたいだった

さいご
ひよりが2人にだきついてって「よかったー!」って。。
みんな泣いてた(ぐすん)

ヤトがお父さんだったら
ひよりはお母さんみたいだった
3人で家族みたい
ユキにも家族ができたみたいでよかった♪

来週
また何かおきそう。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
ユキはすっかりいい子になっちゃったね
よかった♪

ひよりの体質を治すのに縁を切ったらいいかも。。
でも
ヤトはそんなことできないのかなぁ。。

ラボウがヤトのこと切ろうってしてるみたい
ノラはヤトが好きだからかな?
ヤトを弱くしてるひよりのことにくんでるみたいで
消そうってしてる?
そんなことしてても落ちたりしないのかな?

さいごひよりが
ヤトたちのこと忘れちゃってたけどどうしたのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
ラボウとヤトは昔いっしょに戦ってて
それなのにヤトだけいい神さまになっちゃった。。のかな?
それで
ラボウがヤトに戻ってきてほしくって
ひよりの記憶を取っちゃった。。そんな感じカナ?

ヤトはひよりのことが好きなんだね。。

ひよりもヤトたちのこと忘れちゃっても
さいごなみだを流してた。。
やっぱりヤトのこと好きなんだよね

ひよりがヤトのこと忘れてて体はしばらく落ちついてたけど
ヤトとお話ししたらまた魂がぬけ出したみたい
でも
きっとそっちの方がみんなしあわせなのかも。。
{/netabare}

最終回
{netabare}
終わりはだいたいにゃんが思ったみたいだったかな
バトルがほとんどだったからにゃんはあんまり。。

でも
ひよりがヤトのにおいで記憶がもどったところは
ちょっとうるうるって。。
さいごひよりがヤトの言ったことことわって
2人といっしょにいたいって5円。。

ふつうにいい終わり方だったって思う♪
{/netabare}

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 957
サンキュー:

188

ネタバレ

郷音

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

その男、住所不定無職、自称“神”

2014年放送アニメ。

交通事故で魂が抜けやすい体質になってしまった女子高生が、神を名乗るジャージ男に自分の体質を治してもらうため、共に行動していくストーリー。

序盤は雪音とひよりの恋愛模様かなと思ったけど

段々夜トにシフトした模様。

バトルアニメとしても恋愛アニメとしても面白いし、いじめとか社会問題も取り扱って面白かったわ

{netabare} 既に亡くなっている10代の雪音が生きている同世代の子に嫉妬するのは納得というか、感情移入してみてしまった

自分に甘え、周りに甘えた結果「禊」を受けることになるっていうのは神も神で大変だなぁと感じました {/netabare}

意外とひよりのセクシー描写あってびっくり

あら2期もあるのか!見ねば

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 51
サンキュー:

5

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ノラガミ

過去に視聴済み。

社を持たない神様の夜卜と
人間のひよりの物語。

声優が豪華で驚きでしたが
内容も面白かったです。

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 33
サンキュー:

4

ネタバレ

**あい**

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大好き~!!

夜卜がかっこいい!!絵がきれい!!
クスっと笑えちゃう所と真剣な所のギャップが…もう好きーとなってしまう笑

ストーリーも面白く上手くまとめられませんが、続きがきになる感じです。
私はアニメを見て漫画も購入しました。

夜卜の過去気になりますね…
3期がくるの待ってます♪

投稿 : 2018/12/18
閲覧 : 56
サンキュー:

2

SYU_KING

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

続きが気になる

戦闘シーンもなかなか良かった
この先の展開に期待してるけど…

3期とかやるのかな?

投稿 : 2018/12/08
閲覧 : 44
サンキュー:

3

月宮

★★★★★ 4.6
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

タイトルなし

メインヒロインのヒヨリちゃん。普通に観てたらヨダレが出ちゃうレベルで天使です。
ギャグは面白かったです。アニメでクスってなったのも久々だったと思います。
ストーリーは、うーん……大作!にはならなかったけどテンポも悪くなく、好みは分かれるんじゃないかなって思います。まぁ嫌いって人はあまりいないんじゃないかな……?

ちなみに1期2期共にOPがオシャレです◎
主人公の戦闘パターンがワンパターンだからそこだけ物足りないなと思いました

投稿 : 2018/12/01
閲覧 : 47
サンキュー:

4

haiga

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

我慢出来ずに一期観た時点で書いちゃう‼

いま見終わりました。いやー面白かったですねー♪最近毎日言ってますが(^-^;いつもは全部観てから書くのですがとりあえず一期見終わったので我慢出来ずに書きます。

簡単に説明。貧乏マイナー神様の夜ト、デリバリーゴッドとして五円のお賽銭を貰ってみんなの願いを叶えていますが、貧乏生活に耐えられなくて神器にも見放されてしまうしまつ。そんななか美少女女子高生のヒヨリとかかわり、また新しい神器として少年の雪ネを使役することになります。未熟な三人は色々トラブルに巻き込まれながら妖退治をしていきます、みたいな感じ。

とにかくキャラが魅力的。オープニングのオサレな雰囲気もあって万人にオススメできますね。
途中キツいとこありますが、みんな未熟で成長するために必要な回と思って乗り切りましょう。俺はちょっと泣いちゃいました。

主人公の夜トはポンコツ貧乏ダメ神様ですが、とにかく優しい、あとヒロインのヒヨリが女神のように優しいです。かわいすぎ。ショタ垂涎の雪ネ君も未熟で可愛らしい。うんうん少年の時はこんな感じで不安定で純粋だよね。

とにかく音楽もキャラもファッションもオサレでかっこいいです。それでいてお話もしっかりしてます。三人の魅力も素晴らしいですが、脇役の小福と大黒も無茶苦茶いい人で大好き。特に大黒いいやつ過ぎ。

このようにみんなキャラ立って面白いアニメです。若い人、男女どちらにもオススメできるアニメですね。今から続編みよーっと

投稿 : 2018/10/22
閲覧 : 98
サンキュー:

4

tikuwa

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

現し世の者とそうでない者。

ノラガミは以前より気になっていたので見て見した。率直な感想は普通にストーリー面白いし設定も面白いし、とても見入ってしまいました。一人一人に色んな話があったりして見たくなる欲を掻き立ててくれました。

なっと言っても私が面白いと思ったのは話の設定やストーリーなどです。死んだ者。これがとても魅力的で面白いと感じる自分の中での要素でした。
これもまた原作が読みたくなりました。
オススメします!

投稿 : 2018/10/21
閲覧 : 39
サンキュー:

5

oxPGx85958

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ポテンシャルはあったが、陳腐なバトルものになってしまった

原作は未読。第2期の終わりまで見ました。

作画や音楽などの面でとてもクリーンかつきれいにできていて、最初の数話はとても楽しめたのですが、物語が進むにつれ、よくある能力者バトルものになってしまいました。そこでもアニメの技術的側面の質は高いものの、脚本・演出・演技の陳腐さが勝ってしまった、という感想です。

この物語の世界観はかなり興味深いものなので、もったいないと感じます。この世界における神の位置づけ、人間や「神器」との関係性など、いろんなところで捻りが入っており、豊かなストーリーと描写を支えられるポテンシャルを持っていたはず。

でも、どれだけ豊穣な背景設定があっても、他の作品でもさんざん見た能力者バトルものの枠を超えられない。

神谷浩史という人は、アニメ演技が要求される場面でもぎりぎりのところで品位を保てる人という印象がありましたが、本作ではほんとぎりぎり。内田真礼は全体を通して良かった。梶裕貴と沢城みゆきはこの手の作品ではきわめて鬱陶しい。

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 64
サンキュー:

3

ZORRRO

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公が面白い。

主人公強いけどポンコツ主人公。
神谷さんが本当にハマってるキャラですね。
ギャグ多めで良かったです。

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 32
サンキュー:

3

える908

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夜トと雪音、かわいい❤

神谷さんと梶さんの演技、
シリアスもあり、
ギャグもあり・
で、堪能させて貰いました。
お話しも面白かったです!

投稿 : 2018/08/28
閲覧 : 81
サンキュー:

6

是正

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

クオリティのとても高い平凡な作品

映像や構図が美しく、また演技も素晴らしいく、全体的にクオリティが高いもののストーリーが凡庸で目新しさを感じない。
作画や声優に拘る人なら名作だけれども、面白い作品を見たい人ならちょっとオススメしにくい。

投稿 : 2018/06/03
閲覧 : 83
サンキュー:

3

鈴音2017

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好きなんです(*´ω`)

漫画、アニメ含めて一番好きです。
色々ありますが、ただもう全部好きなんです。

なんの告白かわかりませんが
好きなので色々な人に観てもらえると嬉しいのです。(*´ω`*)

投稿 : 2018/05/28
閲覧 : 41
サンキュー:

2

みるく

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

面白かったです。

投稿 : 2018/05/20
閲覧 : 57
サンキュー:

3

ヒロウミ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

バランスが取れた良作

疫災をもたらす神と人との物語。

ストーリーに特別な伏線はありません。漫画原作なのかいつ切れても良いような構成でしたが単純ながらバランスがしっかり取れており十分楽しめるものでした。コメディとシリアスに若干の恋要素ですね。
作画も良い感じでした。どのキャラクターも魅力的で女の子もカワイイ!キレイな人の描写もされてて好きな作画でした。OPEDも今時なのかな?物語の世界観とマッチしてカッケーっす。

ユキネのくだりは人の弱さや脆さ、温かさを感じる物語に感じました。グッと来ました。
私は寝るときはパンイチなんで毘沙門天様推しです!

投稿 : 2018/05/08
閲覧 : 89
サンキュー:

11

ひとりよねり

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

序盤から手が止まらない面白さ

にわかアニオタです。
普段へっぽこだが実は強い主人公と、体質的には特殊だがとにかく優しいヒロイン、主人公に毒を吐いたり色々と思春期だけど主人公が頼れる男の子......その他魅力のあるキャラたちでおくる、スタイリッシュ現代和風ファンタジーである本作。神様いつつ妖怪ものなのでシリアス回がありますが、基本的にコメディ挟みつつテンポが良いので、楽しみながら観る事が出来ます。また下ネタが少ないので、女子のファンも多いです。
また、デザインや音楽、声優がとにかくおしゃれで、これも女子が引き込まれる要素となっています。女子女子言ってますが、原作は少年漫画ですので、男子でも十分に観られる作品です。原作の連載再開までにまだ時間はありますから、ぜひ観てみることをお勧め致します。

投稿 : 2018/03/30
閲覧 : 97
サンキュー:

8

ぱんいつ

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神と神器と少女の物語

幽体離脱をする人間の少女と、無名の神と、その神に仕える神器の物語です
街に巣食う妖というものを退治しながら進みます。
日常を取り巻く神ファンタジーって感じなのでしょうか…

物語的には、
シリアスとギャグとバトルが多いですが、このバランスがとてもいい。
途中からは飽きずに見れました(前回見た時は2話で切ってしまいましたが…)

キャラも一人一人きちんと立っており、どのキャラも嫌いになれません。
最初は神と神器が好きになれないなと思っていたけど、見終わってる頃にはその思いもなくなってました。というか、泣きました。

若干続編を匂わす感じで終わったものの、これ一本でも大分完成されてます。
因縁とかの伏線はあるものの、すっきりと見終われました。


OP,EDは
OP曲は耳に残りますね。映像がカッコイイです。
EDは物語と相まって最高すぎます。


とても面白い作品でした。
日本の神を取り巻く雰囲気が好き、
日常に潜む魔物が好きという方は見てはどうでしょうか。

勿論小福ちゃんが一番ですけどね。

投稿 : 2018/03/09
閲覧 : 74
サンキュー:

4

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少年漫画らしい、デザイン、武器、熱さと青臭さとギャグ(褒め言葉)

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
予備知識がなくても、「少年漫画原作なんだな~」とワカル王道感。少年漫画って、武器に刀を使うとヒットするらしいっすね。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
最初の数話は、世界観の説明をしつつ、いくつかの読み切りを消費したようなイメージ。そこを抜けると、ストーリーも流れて、面白さが増していきます。

夜卜は、色々複雑な過去を抱えた上で無理して馬鹿を演じてる(理想の生き方の追求?)感じが出てて、少年漫画の王道主人公ではないけど、良い主人公ですね♪

少年漫画と言えば「成長」が大きな要素を占めますが、夜卜が「まだ過去を明らかにしない」「実力的には、すでに最強クラス」だから、その「成長」要素を一手に引き受けたのが、雪音です。

途中から雪音が主人公なのかと思ってしまいました。良くも悪くもガキっぽくて、ヤンチャで、見た目が良くて。一部特殊な趣味嗜好をお持ちな女性の方に、すごく人気の出そうなキャラですね(笑)

ひよりも、良いキャラですね。お嬢様風の見た目と、委員長的な気風と、飛び蹴りw ボーイッシュな一面もあるけど、粗暴ではない。母性的な人物として描かれてますね。

他の方も言及してますが、この3人は(年齢はともかく)家族みたいな感じですね。夜卜が「愛あるダメ父」で、ひよりが「抜けている姉さん女房」で、雪音が「本当は甘えん坊の反抗期息子」で。きっとそれが、夜卜と雪音が本当にほしいものなんでしょうね。

1期「ノラガミ」は、この3人の個性や関係性を深めるのが視聴目的です♪ そうすれば、2期「ARAGOTO」をより楽しく視聴できます♪

関係ないけど、ナルコレプシーって、このアニメで初めて知った!
{/netabare}

投稿 : 2018/02/21
閲覧 : 160
サンキュー:

43

ネタバレ

tyuio

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期よりは微妙

禊の発想よし。
ちゃんと神話を研究し、読み込んでいることのわかるストーリー展開だった。

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 59
サンキュー:

3

つう

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい

三期希望!

投稿 : 2018/02/01
閲覧 : 104
サンキュー:

4

scandalsho

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

瞬間爆睡芸を持つ女子中学生・ひよりと神様の物語

原作未読。最終話まで視聴。

コメディー色強めの和風ファンタジーバトル物。

【物語】
前半はコメディー色強め、中盤は人の内面を描くシリアスな話と物語のバランスの良さが目を引いた。
それだけにラスト2話のオリジナルストーリーが少し残念だったかな?
ここまでの積み重ねが、ご都合主義的な解決方法で終わっちゃった感じが残念。
ラスト2話は物語としても深みが全く感じられなかったしね。

【作画】
背景・人物とも、とても綺麗でした。

【声優】
豪華すぎ!

【音楽】
OP・EDとも作品のイメージには合っていたかな?

【キャラ】
とにかくひよりが可愛い。
小福も良かった。
雪音は中盤で好き嫌いが分かれそう?

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 173
サンキュー:

41

Raku

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

雪音嫌いだわ

なんかすげーウザい

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 125
サンキュー:

1

ネタバレ

yuuuu

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヤトの憎めなさが好きですわぁ(゚ω゚)

原作をそこそこ読んでのアニメ鑑賞!
ヤトが神谷さんなのはほんと、申し分ない!完璧や…
OP、EDすごくよかった!
特にEDが好きかなぁ!

原作から省かれた部分が多々あるようですが、アニメとしては12話で結構きれいに収まっていたように思います(`・∀・´)

さてさて、各話ごとの感想といきます^_^
1話{netabare}
伴器を解雇して、神器がいなくなったヤト。
そんなヤトを助けたひより
ひよりはよく体を落とす人となりました( ̄▽ ̄)
{/netabare}1話をみて、作画が結構いいなぁと率直に思いました!(゚ω゚)次回以降にも期待っ

2話{netabare}
ついに神器を手に入れたヤト。
けど、それを手にしたヤトには涙が…(°_°)
雪音は生意気そうで、前途多難な予感…
{/netabare}
3話{netabare}
天神さんからの依頼で踏切にいた妖を無事倒しましたとさ。雪器はまだ制御が難しいみたい(ーー;)
伴器は天神さんのとこにいたのねー
ひよりが無茶しすぎでそのうち大変なことになりそう…
雪音は年頃の男の子って感じ。ヤトも苦労しそう(°_°)
雪音はどうして死んじゃったんだろう…
{/netabare}
4話{netabare}
小福ちゃん登場!!あの二人やっぱ好きだわぁ( ̄▽ ̄)
ヤトは自分が万一の時の行き先を作ってあげたんだね
やっぱ、優しい。

野良も最後に出てきたけど、ヤトにも野良にも複雑な過去がありそう…(°_°)
{/netabare}
5話{netabare}
雪音がひよりの家に居候することに!
なーんか、ちょくちょく悪さをするから、ヤトがさされまくって辛そう…
最後雪音の意に沿わない形でヤトが妖を切ったから、この後雪音ともめそうだなぁって感じ(ーー;)
{/netabare}
6話{netabare}
毘沙門と遭遇。めっちゃ神器連れてた!
なんか、過去にヤトが毘沙門の神器を切ったらしく、凄い勢いでヤトを殺しにかかってた…
ヤトは、うなじのところがすごく黒くやすんでて、お清めしても浄化しきれないでいた…
雪音は店の商品勝手に持ち出したりとかいろいろしてたから、多分それが原因なのかなぁ(°_°)
{/netabare}
7話{netabare}
野良の名前の由来…たくさんの主をもつ
ヤト、コンビニで働いてたし…
雪器がなまくらになってた(°_°)
これは行いが原因?
最後にノラの横に立ってた人(神様かな?)が木になる(゚ω゚)
雪音が早くヤトに心を開いてくれないかなぁ…
みてて辛い(´;ω;`)(いい意味で)
カズマが言ってた、早く手を打たないとヤトは死ぬって言葉。
どうやら、ヤトに危機が迫ってるようです。
{/netabare}
8話{netabare}
いじめを受けてたまなぶくん(見知らぬ人)の悩みを聞く話。まなぶくんは自力で踏みとどまれてよかったよ(´;ω;`)
ヤトもたまにはいい仕事するやん^_^

この事件がひと段落ついたと思ったら、ついにヤトの全身までやすみが広がっててピンチ
顔まで変色してきて、ほんとにやばそう
雪音くんがそれをみて変わってほしいなぁ…

小福さんのところに助けを求めに行ったら大黒さんが一線を!?
ヤトの命運やいかにのところで終わるから続きが気になる…
一気見でよかったぜ(`・∀・´)
次みよ次!
{/netabare}
9話{netabare}
みそぎの時間。
ひよりが毘沙門のところまで行ってカズマを呼び、カズマと伴器と大黒でみそぎを行った
服を脱いだ雪音の背中には凄い数の妖が取り付いてて、すごくやばいってのが伝わったきた(°_°)
ヤトもめっちゃ血を吐くし…

ひよりが妖と化しそうな雪音を呼び止めたおかげでなんとかみそぎは成功、ことなきを終えたとさ(ーー;)

これで、雪音がいい子になってくれたらいいのになぁ

…毘沙門と会議っぽいことしてたカズマは抜け出してきて大丈夫だったのかなぁ
あと、大黒運転できるんだ笑

EDのあと、白髪の男がノラからラボって呼ばれてた
一体何者だろうか
続きがきになる!!!
{/netabare}
10話{netabare}
うお!雪音くん掃除しとるやん!

ひよりの友達がラボの話ししてた
いなくなってほしい人を消すって、怖っ!Σ(゚д゚lll)

雪音くんと息バッチリで、ヤトも絶好調!
だけど、なんか昔はもっと強かったらしい?

今度はノラが絡んできてちょっと面倒なことになりそうだなぁ
最後に、ひよりが「どなたですか?」って言っちゃってるし!?
{/netabare}
11話{netabare}
ノラのせいでヤトに関する記憶を失ったひより。
でもそれで半妖にならなくなったから、これでいいんじゃないかとも思うけど、どうやらそうはいかないみたい…
この話では、ヤトがひよりの記憶を戻そうと頑張るけど、どうやらラボを倒すしかないみたい(ーー;)
ヤトにはめんどくさい過去があって…

いよりの中にはうっすらとヤトと雪音が残ってるみたいで、最後ヤトと雪音を前にして泣いてた。
あれはなんの涙だったんだろう(゚ω゚)
{/netabare}
12話{netabare}
なんとか、ラボも倒し、いよりの記憶も戻り、めでたしめでたしみたいな感じだったけど、ノラがちょっと不穏な空気を残していたなぁ
二期への布石かなぁと思っております(゚ω゚)
{/netabare}
全話視聴して感じたのが、あれ、原作こんな感じだったっけなぁというのが正直なところです
(読んだのが結構前なので曖昧ですが)
なんというか、作品全体の雰囲気が少し違っていたと思いました

戦うシーンはかっこよかったし、豪華声優陣によってキャラがすごくたっていて良かったです

しかし、どこか物足りなさを感じてしまいました。

投稿 : 2018/01/17
閲覧 : 72
サンキュー:

12

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

夜卜神が「なんで神社アニメ特集に俺っち載ってないの?」とお怒りのご様子です。

・・・あんた影薄いからねぇ
(貧相な主人公・夜卜神より、羽振りの良い天神様の方がよっぽど目立ってた気が・・・)

日本の神々をモチーフとする設定が凝っていて興味深くはある作品なのですが、シナリオが場当たり的で余り面白くなかったのがとても残念でした。

どちらかというと女性ファン向け作品ということで、ヒロイン壱岐ひよりの印象も薄い感じ。
原作マンガの方はまだまだ絶賛連載中とのことなので、アニメの方ももし続々編があるのなら、もう少しアニメファンの好みを研究して頑張って欲しいと思う作品でした。

天神様に免じて評価点数は心持ち高めに付けておきます。


◆制作情報
{netabare}
原作マンガ      あだちとか(『月刊少年マガジン』2011年1月-連載中)
監督         タムラコータロー
シリーズ構成     赤尾でこ
脚本         赤尾でこ、福田裕子、和場明子
キャラクターデザイン 川元利浩
音楽         岩崎琢(第1-2期)、小西香葉・近藤由紀夫(第2期)、ELECTROCUTICA(第2期)
アニメーション制作  ボンズ {/netabare}


◆期別評価

(1) 第1期 (計12話) ☆ 3.7
(2) 第2期 (計13話) ☆ 3.5
-----------------------------------
  総合  (計25話) ☆ 3.6    


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

================ ノラガミ (第1期) (2014年1-3月) ===============
{netabare}
第1話 家猫と野良神と尻尾 ★ 夜ト神と壱岐ひよりの出遭い、ひより生霊になる
第2話 雪のような ★ 神器・雪音召喚
第3話 招かれた厄災 ★ 天神(菅原道真)の依頼、真喩(まゆ、元夜卜の神器・伴音)、自殺を誘う妖
第4話 しあわせの在処(ありか) ☆ 貧乏神(小福)と神器(大黒)、縁切り、本当は怖い夜卜
第5話 境界線 ☆ 雪根の迷い、一線を引く
第6話 コワイヒト ★ 最高の武神(毘沙門)の襲撃、浄めきれない傷と野良の囁き
第7話 迷い事、定め事 ☆ 不吉な忠告、進行する夜卜の病(やす)み
第8話 一線を越えて ★ 風穴の開く場所、学校のいじめ、雪根の一線、夜卜の危機
第9話 名前 × 禊(みそぎ=身を削ぐこと) ※作画・演出は良いけど脚本が粗雑で残念
第10話 忌むべき者 ☆ ひよりの初詣・記憶喪失(夜卜)
第11話 棄てられた神 ☆ 禍津神(まがつかみ)蠃蚌(らぼう)の襲撃、ひよりの記憶喪失(雪音) 
第12話 一片(ひとひら)の記憶 ★ 蠃蚌VS.夜卜、記憶回復、禍津神の死{/netabare} 
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)6、☆(並回)5、×(疑問回)1 ※個人評価 ☆ 3.7

OP 「午夜の待ち合わせ」
ED 「ハートリアライズ」


=========== ノラガミ ARAGOTO (第2期) (2015年10-12月) ==========
{netabare}
第1話 諱(いみな)、握りて ☆ 毘沙門天の死霊救済、雪根と鈴巴(毘沙門天の神器の一人)の出遭い
第2話 彼女の思い出 ☆ 野良・陸巴(くがは)暗躍、毘沙門天一家の軋み
第3話 イツワリノ絆 ★ 兆麻(かずま)破門、藍巴(あいは)の夜卜襲撃、陸巴vs.兆麻
第4話 願(ねがい) ★ 陸巴の罠(神同士の殺し合い、代替わり)、夜卜vs.毘沙門天、兆麻の打ち明け話(麻一族全滅の真相)、雪根絶命?
第5話 神祝(かむほさ)き、呪(ほさ)きき ★ 祝(はふり)の器、毘沙門の病(やす)み進行、兆麻の制止・犠牲
第6話 為すべきこと ☆ 誤解解消、陸巴破門、面の妖退治
第7話 神様の祀り方 ★ ひより高校進学、恵比寿の祝の器買取申込み、道標、ミニお社
第8話 禍津神 ★ 夜卜の高天原引っ越し、緋(ひいろ)と面の妖、夜卜軟禁・汚れ仕事、父(とと)様の解放条件
第9話 糸の切れる音 ☆ 黄泉の言の葉、恵比寿への嫌疑、イザナミ、忘却寸前
第10話 斯く在りし望み ☆ 梅雨(梅の精)、黄泉からの脱出行
第11話 黄泉返り ☆ 続き
第12話 君の呼ぶ声 ☆ 続き、魂呼び、夜卜の真名、天の討伐軍、神薙の陣
第13話 福の神の言伝 ☆ 恵比寿の代替わり、緋器(ひき)破門 ※シナリオとっても残念{/netabare} 
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)5、☆(並回)8、×(疑問回)0 ※個人評価 ☆ 3.5

OP 「狂乱 Hey Kids!!」
ED 「ニルバナ」

投稿 : 2018/01/12
閲覧 : 236
サンキュー:

23

ネタバレ

☆雪丸☆

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動しました‼

まず、キャラ設定が最高です!
夜ト(神谷さん)は普段明るく振る舞っていますが
過去は「マガツカミ」という人切りの仕事を
していました。しかし、その過去を知られると
皆、自分から離れてしまうと恐れ、隠しています。
雪音(梶さん)はそんな夜トの武器として
努力をします。しかし、夜トの過去に深い関わりを
持つ「ノラ」という少女の存在を知り、自分に自信
を持てなくなります。
バトルシーンも迫力がありかっこよかったです‼
夜トの普段とバトルの時の雰囲気の違いに
心をうたれました。
声優さんも豪華で、是非アニメの3期を放送して欲しいです。

投稿 : 2017/12/20
閲覧 : 55
サンキュー:

5

オリヴィエ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まれいたそぴったり!

ひよりちゃんがとにかく可愛いのとOPが結構好きでサクサク見れました。
ひよりちゃんが夜トとゆきねの為に頑張って、最後はその2人がひよりの為に頑張るっていう王道展開だけどそれがいい。
大黒、小福をはじめとするサブキャラもいい人ばかりでストレス溜まらないのもいいね。
OPのHello Sleepwalkers『午夜の待ち合わせ』とBGMで、らったんのーらったんのー♪とか耳に残る音楽も多かったかな。

投稿 : 2017/12/16
閲覧 : 61
サンキュー:

10

次の30件を表示

ノラガミのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ノラガミのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ノラガミのストーリー・あらすじ

黒いジャージにスカーフ姿の“夜ト”。夜トは祀られる社の一つもない~貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、自分の携帯番号を街なかやトイレの壁に書き込み、賽銭<5円>で人助けをする、自称“デリバリーゴッド”である。良家の令嬢・壱岐ひよりは、交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとして、代わりに自分が交通事故に巻き込まれてしまう。それがきっかけで“半妖(魂が抜けやすい体質)”となったひよりは、その体質を治してもらうために夜トを追いかけ、次第に行動を共にするようになる。さらに、夜トに拾われ、神様が使う道具“神器”となった“雪音”も仲間に加わり、人間に害を与える“妖”と戦いを繰り広げる一方で、夜トの秘められた過去がひもとかれていく。(TVアニメ動画『ノラガミ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年冬アニメ
制作会社
ボンズ
主題歌
≪OP≫Hello Sleepwalkers『午夜の待ち合わせ』

声優・キャラクター

神谷浩史、内田真礼、梶裕貴、豊崎愛生、小野大輔、沢城みゆき、福山潤、今井麻美、小松未可子、大川透、釘宮理恵、井上和彦

スタッフ

原作:あだちとか(講談社『月刊少年マガジン』連載)、 監督:タムラコータロー、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:川元利浩、総作画監督:川元利浩/山崎秀樹、妖・神器デザイン:佐藤雅弘、美術監督:永井一男、色彩設計:梅崎ひろこ、撮影監督:古本真由子、編集:坂本久美子、音響演出:山田稔、音楽:岩崎琢、音響制作:Ai Addiction、音楽制作:エイベックス・エンタテインメント

このアニメの類似作品

この頃(2014年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ