当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」(アニメ映画)」

総合得点
64.7
感想・評価
259
棚に入れた
1789
ランキング
3639
★★★★☆ 3.7 (259)
物語
3.5
作画
4.0
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」の感想・評価はどうでしたか?

camuson さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

印象度:86

さて、前半は、本シリーズで初めてのリラックスパート。
経緯は省きますが、EU軍の猫耳風エリート女性指揮官とその仲間達が、
旅の老婆集団と寝食を共にすることになります。
エリート女性指揮官のドジッ娘っぷりを見てニヤニヤ。
元地下組織リーダー格が、
セクハラBBA達に尻を触られるなどの辱めを受けるのを見てニヤニヤ。

その一方で、シリアスにキャラの深掘りもなされ、
キャラへの感情移入が一気に進みました。
それゆえに、嵐の前触れを感じずにはいられません。

これまで、ストーリーは第1章から通して遅々として進まず、
ためにためた感じでしたが、
後半にやっと動きはじめ、旧キャラが絡み始め、
次章以降への期待が大きくふくらみました。

投稿 : 2022/03/06
閲覧 : 188
サンキュー:

0

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

アキトたちワイバァン隊は、とある人物の嫌がらせによりID登録を抹消され、駐屯地に戻れなくなってしまう。路頭に迷ったアキトたちは、偶然旅の生活をする個性豊かな老婆たちと出会い、思わぬ平和なひとときを過ごす。そこで互いの過去を知るアキトとレイラ。リョウ、ユキヤ、アヤノたちとも次第に打ち解けていく。ナイトオブラウンズの一人である枢木スザクを従え、ユーロ・ブリタニアに着任した謎の軍師ジュリアス・キングスレイは、シャルル皇帝の威光の下に対E.U.戦線の全権を掌握する。冷静な目でキングスレイ卿の作戦を見つめるシン・ヒュウガ・シャイングだったが、自らの野望を実現するため大きな一歩を踏み出そうとする。

レイラはやはり良い体してんなあ。
いつも谷間見せている香坂アヤノも良い体してるわあ。
ワイバァン隊たち打ち解けてるし、謎のおばちゃんともすっかり打ち解けてびっくりやで。

やっぱどう考えてもルルーシュ。
記憶ない間にいいように使われちゃって


{netabare}
メスィドール(収穫月)26日(7月14日)、スロニム戦から一ヶ月が経過してもワイヴァン隊は帰還できず、それどころかワルシャワの補給部隊に左遷されたアノウの嫌がらせによってIDを抹消されて、路頭に迷ってしまう。そんな状況下、旅の老婆達と出くわしたアキト達はしばらくの間、共同生活を送る事となる。レイラはその中で料理や洗濯などがまともにできない自分を痛感し、アキトに実父が政治活動の最中に暗殺された過去を明かした。
ある日、レイラは老婆達の中心である大婆の占いでかつて森の魔女と出会い、呪いをかけられた過去を思い出す。それは両親が暗殺された直後の出来事であり、レイラもまた彼女と契約をしてギアスを得ながらも、発現の猶予を与えられていた。あれが夢でなかったと悟るレイラに、大婆はレイラの力が「大事な人を助ける」と告げる。その傍らでアキトはアヤノから小太刀を受け取り、リョウ達とも互いに距離を縮めていく。
数日後、アノウのハッキングを見破ったユキヤの活躍でアキト達のIDが復活した。老婆達と別れの宴会で踊るリョウ達から離れたアキトは、森の中でレイラに自分と兄以外の一族が全員死亡した過去を明かす。自分の死に囚われるアキトをレイラは抱きしめ、出会えた事への感謝を告げてリョウ達や老婆達に見守られ、二人だけで踊る。そして、老婆達に見送られてヴァイスボルフ城へ帰還する輸送機で、アキトはレイラに日本へ行きたいと告げた。
一方、スザクと共にユーロ・ブリタニアに派遣されたジュリアスはE.U.攻略の作戦を練る課程で「ハンニバルの亡霊」に目を付け、スロニムでそれと遭遇したシンに協力を要請し、アシュレイをグリーンランドに派遣する。
アキト達がヴァイスボルフ城に帰還して間もなく、「方舟の船団」を名乗るテロリストから北海の洋上発電所爆破の犯行声明及びパリへの攻撃予告が送られ、E.U.では暴動が多発する。この事態に際して東部方面軍はテロを口実に前線を放棄し、四十人委員会もパリを逃げ出している状況をスマイラスは現状を憂う若手将校スマイラス・ユーゲントから政府打倒の好機を告げられ、蜂起を決める。しかし、彼の前にギアスに由来する時空の管理者が現れ、シンの命を要求する。
「方舟の船団」は市民を恐怖で支配し、騒乱を狙ったジュリアスの作戦であった。全軍の進撃に異議を唱えたヴェランス大公オーガスタ・ヘンリ・ハイランドは幽閉され、ジュリアスはユーロ・ブリタニアを掌握する。しかし、シンは「方舟の船団」の作戦からジュリアスがゼロであることを見抜き、彼の変化で第11皇子ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアであることに気づいた。
その後、シンは大貴族会議でジュリアスがゼロであったことを告げ、ユーロ・ブリタニアが生き残るためにはE.U.とブリタニア本国の双方を相手に戦争をせねばならぬと宣言した。更に、聖ガブリエル騎士団のゴドフロア・ド・ヴィヨンと聖ウリエル騎士団のレーモンド・ド・サンジルの首を公開し、シンは大公の執政権と大貴族会議全権の委譲を求めた。一方、聖ラファエル騎士団総帥アンドレア・ファルネーゼは聖ミカエル騎士団の襲撃を辛くも逃れ、マンフレディがシンに殺され、ゴドフロアとレーモンドが既に殺されていることを確信した。
ヴァイスボルフ城では、「方舟の船団」がユーロ・ブリタニアの策であることを見抜いたレイラが方舟への強襲作戦を決断した。アキトは一人で行こうとするが、真意を見抜いたリョウが殴りかかり、しばし殴り合った末に全員で出撃することをアキトも了承する。
{/netabare}

投稿 : 2021/11/30
閲覧 : 198
サンキュー:

0

ネタバレ

ひつまぶし さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コードギアス 亡国のアキト (3/5)

おお!
スザクと
ルルーシュ…?じゃない…?

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 356
サンキュー:

0

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

トロと一緒ならぬ  ババアたちと一緒

 第2章の続きで

何とか生き延びた アキトたちだったが

後続のくそどものせいで・・・

 せっかく、奪い取った前線が・・・・

補給地で ゴロゴロしていたんだが

かつての上司 アノウによって  お金が・・・使えなくなった

(電子通貨)

 そして、 ラピュタのババアの如く

ババア軍団の当たり屋に (*_*;

 

投稿 : 2017/06/17
閲覧 : 413
サンキュー:

0

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コードギアスらしい間奏曲。でもそれは激動への序曲。

【作品概要】
 時系列としてはコードギアスとコードギアスR2の間の作品です。
 5章構成の第3章。
 2章の1カ月後の話です。

 マルカル中佐一時足止めです。

【作品に対する感想】
 今作の見どころはコードギアスらしい間奏曲。
 基本戦争ものではあるんですが、たまにこういう息抜きというか、
 肩の力が抜ける物語を挟んでくるところがいいですよね。

 登場人物達の違った一面を見られるのがとても好きです。

 両陣営が大きく動き、今後の展開が気になります。
 こういう振り方がコードギアスらしくて良かったです。

1)物語
 たかり屋のBBAにたかられてBBAの使用人としてはたらく羽目になる話から始まります。
 庶民生活の中でマルカル中佐は生活力が皆無であることを思い知らされます。
 
 そしてBBAとの出会いが結果的にマルカルさんの重大な過去を
 思い出させることになります。

 コードギアスのサイドストーリーでありながらきちんとコードギアスを
 やっています。

 ルルの得意技、扇動で混乱を煽り隙を突く。
 ゆるい話から一気に戦争に引き戻す。
 このあたりの展開の早さもコードギアスらしいですね。

2)作画
 凛とした軍服もいいですが、民族衣装のような衣装を着た
 マルカルさん達もなかなかです。
 
 ダンスのシーンは情熱的で官能的で素晴らしかったです。

5)キャラ
 逆セクハラBBAが笑えます。
 
 佐山リョウが主な被害者ですが、最後はまんざらでもない様子に
 ほんわかした気持ちになりましたね。

 香坂アヤノがアキトにデレ始めたようですが、
 これはこれで可愛いなと。

投稿 : 2017/06/09
閲覧 : 405
サンキュー:

7

ネタバレ

ym015008 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一休みかな

全5章の作品のちょうど折り返し部分の話なのか
物語的には少し一休みというか決戦前の話という感じ。

メイン作品に出てきたスザクやルルーシュ(偽名を名乗っているが)
が出てくるとやっぱり楽しくなってくる。

残すは2章ということで佳境になってくるのかな?

期待してます。

投稿 : 2017/05/22
閲覧 : 308
サンキュー:

0

おじゅれ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

それなり

劇場5部作の3部目。
コードギアスと言えば「反逆のルルーシュ」だが、今回はルルーシュも出たり?

やっぱりレイラはかわいい!

投稿 : 2016/05/28
閲覧 : 279
サンキュー:

0

ゆきか@ルルロロ静臨 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ブリタリアではなくユーロブリタリアの話。

ブリタリアとはまた別の世界の話。
話がつながっている部分もあって面白さが分かってきた。
レイラ可愛い。
そして、ナイトメアの動きが滑らかというか、素早いというか、迫力ある。

投稿 : 2016/05/21
閲覧 : 338
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」

『コードギアス 反逆のルルーシュ』と同じ時期のヨーロッパを舞台に、新たな主人公アキトが超大国・ブリタニア帝国に戦いを挑む姿を描くシリーズの第3弾。

キャラクター原案はCLAMP、キャラクターデザインには木村貴宏と、前作に引き続き人気タッグがキャラクターを担当。そして、『天空のエスカフローネ』などを手掛けた赤根和樹を監督に迎え、『コードギアス』は新たな局面へと進む。(アニメ映画『コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」』のwikipedia・公式サイト等参照)

投稿 : 2016/04/23
閲覧 : 246

まさくん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハマった!

おもしろい!

投稿 : 2016/04/07
閲覧 : 282
サンキュー:

0

tacoss さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

やっと

日常、お色気、本編キャラの活躍という展開が加わって面白くなりました!
バトルシーンもさすが!

投稿 : 2016/04/07
閲覧 : 255
サンキュー:

0

よたる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「司令、いつかみんなで」

コードギアスシリーズはキャラクターのデザインが好きです!

帰還できない一同が絆を深めていく中での、ダンスシーン。
踊りに合わせて楽器の描写がでるけれど、そのシーンは無音
うーん!にくい演出ですよ!
しみじみと画の綺麗さを味わえました。

ストーリーもいよいよ両国ともいい感じに動きが出てきました!
続きも早く観たいです♪

投稿 : 2016/03/11
閲覧 : 310
サンキュー:

7

ヌンサ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ちょい役の声優まで豪華

 序盤、業界屈指のBBA声優たちが集結しています(褒め言葉)。あまりの存在感とアクの強さには大爆笑でした。佐山リョウが非常に微笑ましくて、なんか良かったです。

 劇場版ということもあって、キャラクターが異常に動きます(笑)。しゃべるだけの場面でも、身振り手振りが多めです。実写でよくある、人物を軸にカメラが360度回転するという演出が何度かなされていましたが、非常にチャレンジングだなと思いました。正直言うと、少し作画が崩れかけたりしていましたが、これからも難しい作画に積極的に挑む姿勢は変えないでほしいなと思います。

 そして、何よりこの章で最も存在感を放っていたのはシン・ヒュウガ・シャイングでしょう。いやー、松風雅也さんの演技と声は最高ですね!

投稿 : 2016/02/20
閲覧 : 334
サンキュー:

2

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ワルシャワの日常、レイラたちの関係に変化が・・・

5章構成の第3章。
本章はユーロピアとブリタニアの直接的な対決はありません。
物語が小休止です。

ワルシャワの日常が微笑ましいですね。
レイラ一行5人の交流が描かれます。
{netabare}とくに、アヤノのはしゃぎようが初々しい。
レイラと完全に打ち解けてます。
また、アキトを意識する描写もあります。
リョウの情にもろい意外な一面も。
リョウはアキトを認め、ライバル視しています。
アキトとレイラの信頼関係も増大。
別の感情も生まれている感じです。
そんなこんなが死亡フラグに見えるのは私だけ?

一方のブリタ二ア側の動きが微妙。
シン兄とスザクが一戦を交えます。
シン兄が全権を掌握し、本国に反抗する方向へ。
スザクとルルーシュは・・・。
アキトとの因縁もあるので、シン兄にも死亡フラブが立ちつつあります。

あでやかなC.C.が登場。
魔女魔女していましたね。
幼少期のレイラと接触があり、レイラにギアスが与えられた模様。
このギアスが最後の鍵になりそうです。{/netabare}

第4章は両陣営が衝突し、物語が大きく動きそうです。

投稿 : 2015/12/27
閲覧 : 561
サンキュー:

16

ネタバレ

SRIno20886 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャグ回

リョウがサイコー!!!ばあさんとの別れのシーンとか(笑)。学園の代わりにこれでギャグ回したかんじ

投稿 : 2015/10/11
閲覧 : 383
サンキュー:

1

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

結局 見てしまうんですね

結局 見てしまうんですね

投稿 : 2015/09/24
閲覧 : 300
サンキュー:

0

nf918 TELL さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

次作のための布石

 今回も圧巻の作画でした。特にナイトメア同士のバトルシーンは凄かったです。物語は次回作の為の布石置きに徹してた感があり楽しみです。

投稿 : 2015/09/16
閲覧 : 412
サンキュー:

3

なまはげ@いわて さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

盛り上がってきました

第3章にして、やっと盛り上がってきたと思います。
個人的には、ルルーシュが錯乱してるとこが一番楽しかったけど。゚(゚^艸^゚)゚。

ギアスに関しては、感想を書く、というよりも、とりあえず観てほしいアニメなので、アキトシリーズ気になる方はとりあえず観てみてください!!

投稿 : 2015/08/22
閲覧 : 520
サンキュー:

0

ネタバレ

うち. さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少しづつ話が動く感じ、ランスロットは相変わらずカッコイイ!※ネタバレ有り

前回の戦いで駐屯地に到着したのでそこからスタート。
取り敢えず基地に戻ろうとするものの、レイラの軍のIDを消された為基地に帰ることが出来なくなってしまった。
そこへ元気なお婆ちゃん達がやってきて雑用として雇われることになり…というのがあらすじ。

・物語の感想
今回は主人公達は物語から外され蚊帳の外な扱いで実質物語を動かしていくのは、ルルーシュ…ではなくジュリアス・キングスレイというブリタニアの派遣軍師が担当しています。
キングスレイの奇策でユーロがピンチ!ヤバい!でもユーロは臆病だし主人公達も動けないといった展開でした。

三章の良いところは四章の予告が二番目にテンションが上がり、今作の見所の一つであるランスロットの戦闘シーンが一番目に良かったです。あとレイラとアヤノの衣装とか衣装とか衣装とか。

・キャラとかの感想
アキト
今では珍しい一匹狼主人公。
相変わらずテンションが低い。なんだかんだで仲間と打ち解ける。

レイラ
今回はポンコツヒロインとして活躍。エロ担当その一。
そして取ってつけたかのようにギングスレイの策略を見抜いた、あれは結構強引だと思いました。
そろそろこのキャラのギアスの能力を知りたい。

リョウ
今回随一のキャラ崩壊があったキャラ(私が誤解している可能性があります)
二章での戦場でレイラを殺害しようとしたり、三章で友情が芽生えたり脚本の都合でキャラがブレブレ。
もしかしたら婆さんとの触れ合いと別れで見せた泣き虫な場面や終盤でアキトが一人で作戦を遂行しようとして止める辺りはこれが本来の彼の姿なのかも知れません。

ユキヤ
こいつ居なかったら基地に戻れませんでしたが流石にスパコンは無理がある。
女子力の塊だった。

アヤノ
今回は子供っぽい側面を見せたキャラ。エロ担当その二。
アキトに爺さんの形見の小太刀を預ける、アキトに好意(?)らしきものを抱く、みんなでいつか日本に行きたい等死亡フラグを立てまくるキャラ。そもそも生存率が低そうな部隊ではあるのですが…

藤原啓治
…ではなくウォリック副官。
その机の下にあるジェラルミンケースは何なんですかねぇ…あのケースはいつまで引っ張るんでしょうかね。

ジュリアス・キングスレイ
妹のことを忘れたルルーシュ。
このキャラは守るべきものが無かったら最強なんじゃないかと思いました(皇帝のギアスに苦しむ前提ですが)
ニヤついているか苦しんでいるかの両極端な反応しかしないキャラでした。そこが面白いのですが欲を言えば高笑いをしてほしかった。
詳細はコードギアス 反逆のルルーシュにて。

スザク
人間離れした運動能力を持つ人。ぐるぐる回転キックが観れたのは嬉しい誤算でした。
でもルルーシュをひたすら睨み付けたり、ヒュウガに揺さぶられたりと人物描写的にはあまり優遇はされなかった。
詳細は反逆のルルーシュにて。

◯まとめ
レイラ、アヤノの衣装が可愛いアンド綺麗でした。ワイバーン部隊の束の間の休息の演出で民族衣装や踊り子衣装を着ていたのでしょう。
今回の戦闘はランスロット戦だけでしたが見応えのあるシーンでした。
マイナスな部分が多い感想ですがやはり面白い部分はあるし何よりも次回の四章はガッツリ戦うみたいなのでなんだかんだで楽しみです。

四章は先行配信中で待ちきれない人は要チェック。

投稿 : 2015/08/11
閲覧 : 556
サンキュー:

4

ネタバレ

ぷぷぷりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

仲良くなったね

とりあえずおっぱいだった
レイラとアヤノの巨乳美人っぷりがよくわかった

戦闘は{netabare} ランスロットきたー!ってとこだけ {/netabare}だったけど迫力すごいね
シャイング卿は察し良すぎだな笑

投稿 : 2015/08/01
閲覧 : 590
サンキュー:

1

つきひちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もうね‥忘れてしまいましたょ。実際( *´艸`)

前作から1年半?
くらい経っているような気がします。

内容ですか?
もうね‥忘れてしまいましたょ。実際( *´艸`)

ん?この人誰でしたっけ?
って人ばかりです。

ルルーシュとスザクとCCは分かります。
あとはアキトとヒロインの女の子。。。
やばいよぉ。名前も忘れてしまっているよぉ。

っていう作品です。
絵はキレイだし戦闘シーンもヌルヌル動いてますが、
ただ一つだけお願いしたいのは、テレビ版のコードギアスは冒涜しないで欲しい。
ナナリーもシャーリーもみんな大好きだったんだよぅ。
結末は変えて欲しかったけど、それでも大満足だったんだよぅ。

アキトはアキトで、干渉することなく単独でキレイに完結して欲しいです。
ただそれだけを望みます。

ちなみに、アキトの3章の内容は…普通です。
(私的にですが)

投稿 : 2015/07/20
閲覧 : 392
サンキュー:

1

ネタバレ

カミリス さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

劇場で観なくてよかった3章

1章2章と主に戦闘メインで物語の進行は遅かった亡国のアキトですが、今回の3章は主に物語メインで戦闘は控えめです。

(記憶をなくした)ルルーシュやスザクにも視点をあてはじめ、亡国のアキトとどう絡めてくるのか楽しみでしたが、”今のところ”すごくがっかりな感じです。

結局どうしても後付け作品なので、2期前にこんなことしてました、と見せられてもなーって感じが出てしまっていまいち盛り上がりません。スピンオフなんだから絡ませなくてもよかったんじゃないだろうか・・・。ルルーシュ観れてうれしいけどさ!

投稿 : 2015/07/14
閲覧 : 358
サンキュー:

0

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全俺が泣いた!ナイトメアじゃなくてガイメレフだった!!『反逆のルルーシュ』ファンも『エスカフローネ』ファンも必見!!!

前章で遂にアキト達の前に姿を表した兄、シン・ヒュウガ・シャイング
さらにブリタニア本国から派遣されたジュリアス・キングスレイと名乗る軍師(通称、誰ーシュさん)と、彼を監視するナイト・オブ・セブンこと枢木スザク
そしてレイラの記憶の中に微かに残るC.C.の姿
多くの謎を残しながら再スタートした第3章が今作です


ミカエル騎士団との死闘から辛うじて生き延びたレイラ率いるワイヴァン隊でしたが、ワルシャワの補給基地で足止めを喰らってしまい帰還もままならない
一方のユーロ・ブリタニアでは、ブリタニア皇帝が直々に派遣したと言うジュリアス・キングスレイによる奇策が決行されることとなる・・・


これまで死と隣り合わせの場面の連続で張り詰めていた空気のワイヴァン隊でしたが、今回ワルシャワで出会った老婆たちとのコミカルでアットホームな交流を機に徐々に心を開いていく彼ら
アキトとレイラがお互いの過去を語る場面など、キャラの掘り下げが目立ちます
こういったサイドエピソードを合間合間に挟んでくる構成は『反逆のルルーシュ』譲りで良い取り込み方だと思います


しかしクライマックスに待ち構えるのがジュリアス・キングスレイを守らんとするスザクの活躍!
そう、遂にこの『亡国のアキト』で動くランスロットが拝めるのですよ!
スザク×ランスロットといえばシリーズ最強なワケでして、赤根監督や井野元さんも「最強である故に画面から恐怖心を匂わせる」ことに拘ったと言うだけあってその戦闘シークエンスは瞬きが勿体無くなるほど美しい


特に赤根監督作品では共通の拘りとして見られる「重いものはゆっくり動く」という重量感の演出が今作でも徹底されており、片手剣で西洋剣術を駆使するランスロットの姿は『エスカフローネ』のガイメレフそのもの!
ごく普通のアニメファンにはワカランかもしれませんが『エスカフローネ』の作画の凄さがご理解いただける方には今作のCGによる戦闘も是非チェックしていただきたいです!


さて、前章から1年半も間を空けてしまった反省なのか;全4章の予定を全5章と改め、2015年中に完結させる予定のようです
まあ、予定はあんまり信じてませんが(笑)物語も勢いに乗ってきたので率直に続きが気になるところですね!


それにしてもエンドロールを飾る「モアザンワーズ」は1章から3年近く時間が経過しているにも関わらず、全く色褪せない名曲ですな
毎度イントロで鳥肌がw

投稿 : 2015/07/12
閲覧 : 837
サンキュー:

13

ネタバレ

ピピン林檎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

佐々木小次郎もどきにルルーシュの代役は荷が重かった模様

コードギアス外伝「亡国のアキト」として、
2012年に第一章「翼竜は舞い降りた」
2013年に第二章「引き裂かれし翼竜」
が劇場公開された本シリーズは、
2015年に入って本作(第三章)「輝くもの天より堕つ」が5~6月に劇場公開されたあと、
7月現在は第四章「憎しみの記憶から」が公開中です。

で、劇場公開の終了したこの第三章が、早くもバンダイチャンネルに有料(1000円)で登録・宣伝されていたので視聴して見ました。

◆感想

{netabare}・「ギアス能力者-ギアスの呪いを掛けられた者」という、
(1) TV本編では、「ルルーシュ - スザク」の関係、に当てはまるものが
(2) この外伝では、「シン - アキト」の日本人兄弟の関係、になるのですが、

・スザクの代役のアキトはともかく、シン(※なぜか外見がFate/stay night のアサシン-佐々木小次郎-もどき)にルルーシュの代役(※ギアス能力を使って本国-神聖ブリタニア帝国-に服属するユーロ・ブリタニア(=現実世界のロシアに相当するエリア)を叛逆させること)が務まるはずもないことは第二章までで既に明らかであり、

・制作側もそれに気づいてか、この第三章では、ルルーシュの出番を大幅に増やしたようですが(全体の1/4くらいはルルーシュとスザク絡みのシーンでした)、

・その分なおさら、ギアス能力者=シンの魅せ場が薄くなってしまいました(シンの小物感が半端ではない)。

・併せて、本作の前半には、アキトたちとワルシャワ周辺に住むジプシー風の婆さんグループとの陳腐な出会いと別れの話がなぜか延々と続いてしまい、制作側の意図としては、ここで日常シーンを挟んでキャラに親近感を持たせたかったのかも知れませんが、その狙いは大外れと言わざるを得ません。
{/netabare}

◆本作をお勧めする人

・コードギアスTV本編が大好きで、ルルーシュやスザクが登場するのならばどんな話でも構わない、という人には嬉しい作品かも知れません。

・この第三章ではなく第二章までは、ナイトメアフレームというマシン同士の戦闘シーンは作画がよく動いてなかなか迫力があるので、そうしたシーンが好きな人にはお勧めできる作品かも知れません。

・なお、この第三章では{netabare}スザクがランスロットに機乗して戦闘するシーンがあるので、スザク・{/netabare}ファンを自認する人は一度鑑賞した方が良いかも知れません。

・また、本作には{netabare}C.C.が少しだけ登場して、オリキャラのヒロイン(アキトの上官レイラ・マルカル)と絡むので、C.C.{/netabare}ファンを自認する人も一度鑑賞したほうが良いかも知れません。

投稿 : 2015/07/07
閲覧 : 874
サンキュー:

29

zBnjd60228 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良いと思う

続きが気になる

投稿 : 2015/07/07
閲覧 : 290
サンキュー:

1

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

第3章「輝くもの天より堕つ」

第3章:約60分

前半20分ぐらい婆さん達とワイヴァン隊のギャグ?パート。
ここで、レイラの過去記憶からCC登場。
レイラもギアス使いと…(まだ未発動らしい)

なんか、ギアスのバーゲンセールになっている。

後半、シンにより、ジュリアスの正体がバレる
→ルルーシュの記憶が戻る流れ。

ここで、アニメのR2に繋がるんだろうけど、
アニメでの人気キャラの使い捨て感が半端ない。

ユーロピア共和国連合の将軍(スマイラス)の所に突如現れた
CC顔のピンク髪女は、CC、VVに関連しているのかね???

投稿 : 2015/06/28
閲覧 : 400
サンキュー:

1

ネタバレ

sasha4869 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ついにあの方が登場!?

前2章と比べて戦闘シーンは少なめでしたが相変わらず迫力満点でした。やっぱりランスロットはかっこいいぜ!!
どうやらルル様は劇場版になってもその存在感は健在で、アキト達の前に立ちふさがる壁となりそうな予感が・・・
全4章の予定が5章まで延びたようで・・・こうなったら最後まで付き合うぜ!!

投稿 : 2015/06/17
閲覧 : 332
サンキュー:

1

リリック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この章はホノボノ感がいい!

この章は
ホノボノシーンが多々あるところが嬉しいです!
キャラの魅力も一層増しますし、
観ていて飽きがありません。

個人的には香坂アヤノが好きですね
この章ではちょっとしたツンデレシーンが観られますよ!


戦闘シーンも相変わらずヌルヌルとよく動き
ド迫力です!

全5章あるみたいなので
次の章が早くみたい!

投稿 : 2015/06/17
閲覧 : 599
サンキュー:

1

ネタバレ

ミトス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ルルーシュの扱いが納得いかない

2章のラストでルルーシュを出して期待を募らせていた亡国のアキト第3作目
はっきりいって微妙な内容でした。
皇帝のギアスにより記憶を書き換えられたルルーシュが、EU戦に乱入するのだが雑魚には活躍するが、皇帝に捕らえられたトラウマが発作的に起こりかませ扱いだった。こういったルルーシュの屈辱は本編で描かれていたし、外伝にまで必要か?と思った。
ただでさえ空白の期間に後付で入れた設定なのにこの扱いはショックだった。こういう扱いをするくらいなら出さないで欲しかった。
それに映画前半は必要性が薄い会話ばかりだったのもマイナス。
ただ相変わらず戦闘シーンはとても気合が入っている。今回は本編でお馴染みのランスロットの戦闘シーンが見れて良かった。

投稿 : 2015/06/14
閲覧 : 359
サンキュー:

4

ネタバレ

ちゃおりー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

久しぶりだよ、こんなに昂ったのは。

投稿 : 2015/06/02
閲覧 : 518
サンキュー:

1

次の30件を表示

コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」のストーリー・あらすじ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』と同じ時期のヨーロッパを舞台に、新たな主人公アキトが超大国・ブリタニア帝国に戦いを挑む姿を描くシリーズの第3弾。

キャラクター原案はCLAMP、キャラクターデザインには木村貴宏と、前作に引き続き人気タッグがキャラクターを担当。そして、『天空のエスカフローネ』などを手掛けた赤根和樹を監督に迎え、『コードギアス』は新たな局面へと進む。(アニメ映画『コードギアス 亡国のアキト 第3章「輝くもの天より堕つ」』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2015年5月2日
制作会社
サンライズ
主題歌
≪主題歌≫坂本真綾『モアザンワーズ』

声優・キャラクター

入野自由、坂本真綾、日野聡、松岡禎丞、日笠陽子、藤原啓治、甲斐田裕子、川田紳司、茅野愛衣、石塚運昇、森久保祥太郎、小松未可子、瀬戸麻沙美、東山奈央、早見沙織、高森奈津美、松風雅也、伊瀬茉莉也、寺島拓篤、島﨑信長、花江夏樹、井口祐一、小野友樹、石川界人、逢坂良太、室元気、菅生隆之、子安武人、武虎、宮田光、立木文彦、石原夏織、能登麻美子、櫻井孝宏、福山潤

スタッフ

原作:サンライズ/大河内一楼/谷口悟朗、キャラクターデザイン原案:CLAMP、 監督:赤根和樹、脚本:浅川美也/大野木寛/赤根和樹、キャラクターデザイン:木村貴宏、総作画監督:島村秀一、ナイトメアデザイン原案:安田朗、メカデザイン:寺岡賢司/沙倉拓実/宮本崇/アストレイズ/片貝文洋/カトキハジメ、3DCGアニメーションディレクター:井野元英二、3DCG:オレンジ、色彩設計:中山久美子、美術監督:佐藤豪志、美術設定:金平和茂、音楽:橋本一子

このアニメの類似作品

この頃(2015年5月2日)の他の作品

ページの先頭へ