「貧乏姉妹物語(TVアニメ動画)」

総合得点
63.2
感想・評価
230
棚に入れた
1354
ランキング
2395
★★★★☆ 3.6 (230)
物語
3.7
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

貧乏だけど明るくってまっすぐな山田家の姉妹を見ててあったかい気もちになれるおはなし

きょうとあすはとっても仲よしな姉妹
きょうは15歳
あすは9歳
お母さんはあすが生まれてすぐ死んじゃって
お父さんはギャンブルで借金して夜逃げしたみたい

だから
きょうが新聞はいたつと家庭教師とかして
2人だけでおふろもない安いアパートでくらしてるの

おうちは貧乏で
特売で買った野菜とかお肉がたのしみ♪
でも
そんなのがなくっても
2人で食べたらとってもしあわせ♪

いつも明るくってまっすぐな2人のこと
まわりのみんなも大好きで
とってもよくしてくれるの

そんなおはなしで
にゃんはいつも感動して泣いちゃったよ
だからさいごは。。え~んっ。。

にゃんが1番よかったおはなしは6話目かな
いつもがんばってるお姉ちゃんのこと見てて
あすが
{netabare}「お姉ちゃんががんばらなくっていい場所になりたい」{/netabare}って。。
それでぎん子も
自分のお姉ちゃんの気もちが分かるところ。。

あと
{netabare}こわい人って思ってた大家さん{/netabare}が
ほんとは1番いい人だったって
だんだん分かってくところ^^

ほのぼのして
やさしい気もちになれる
とってもいいおはなしだった♪

「ARIA」とか「たまゆら」とか
恋愛とかないけど「こばと。」とか「フルーツバスケット」
みたいなおはなしが好きだったら見てみてね☆

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 662
サンキュー:

130

ネタバレ

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

渡る世間に鬼はなし

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
バイトで家計を支える、おっちょこちょいな女子中学生(姉)と、家事全般をこなす、しっかり者な女子小学生(妹)を中心に、二人の暮らすアパートの面々や、クラスメイトのお金持ち姉妹が織り成す、あったか貧乏生活。そんな日常系アニメです。

タイトルから受ける印象は、やや暗いものかもしれませんが、貧乏を苦にするような作品ではありません。むしろ、貧乏を楽しんでいる節すらあります。

「貧乏姉妹物語♨」「貧乏姉妹物語♪」のように、タイトルに温泉マークや音符でも付けると、ちょうどイメージに合って良いかもですw

飛び抜けた良さはないけれど、多くの人に勧められる日常系アニメです♪

(ちなみに、レビュタイですが、某ドラマのパロではなく、ちゃんとしたことわざです。意味は、「世間には無慈悲な人ばかりじゃない」。某ドラマがメジャーになりすぎて勘違いしている方もいるけど、むしろ、あっちがパロなんですよね)

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
「世の中そんなに甘くねぇよ」と思ってしまえば、面白さなんてなくなる作品です。

良いじゃない、アニメでくらい夢みたって。貧乏だとしても、親がいなかったとしても、こんな素敵な姉妹や大家さん、ご近所さんがいたって良いじゃない。フィクションなんだから。

個人的には、大家さん(恐怖の大魔王)にガタガタ震える姉妹と、ホントは姉妹を孫のように思っている大さん(源三)との関係性が好きでした♪ ちょっとだけ、「アリスと蔵六」に似ていたかもしれません。

姉妹の百合ネタや微エロは不要だったかな、本作の場合。そこだけちょっとマイナスです。
{/netabare}

【余談 ~ 作中の貧乏川柳まとめ~】
{netabare}
作中にある、貧乏川柳が好き。ほっこりする。ネットには画像つきで転がってるんで、興味が出たらそっち見て下さい。絵がついてると、1発で作品の雰囲気が伝わると思います♪

「空腹が 世界一の 調味料」
「植物事典 丸暗記してある 食用の項」
「となり街 お肉のためなら 遠くない」
「山田家の ちょっとぜいたく タンポポコーヒー」
「グラム単位で 暗算練習 成績アップ」
「朝もやし ああ昼もやし 夜もやし」
「ちびた石鹸 集めて大きな 背中洗う」
「二駅歩いて ういたお金で お肉買う」

などなど。いずれも「貧乏を楽しむ」気持ちが伝わってきます。

「ホームレス中学生」を書いた麒麟の田村さんが、「幸福になるコツは、幸せのハードルを下げること」と言っていました。その通りだな~と。「楽しい顔で食べれば、皿一つでも宴会だ」と、スペインの詩人、ブルデンチウス(誰?)wも言っています。

「何」を食べる(する)かじゃない。「誰」と「どうやって」食べる(生きる)か、それが大切ということですね。
{/netabare}

投稿 : 2017/12/04
閲覧 : 95
サンキュー:

20

ネタバレ

せくしい軍曹

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

目から水が出てきた

生々しいタイトルだなと思いながらも視聴。
結論から言うと涙出ちゃいました。

健気で貧乏でも清くて美しく生きている二人の姉妹。
本当に満たされるってなんなんだろって思っちゃいます。

母親に先立たれ父親に捨てられた姉妹の救いは
暖かい街の人とアパートの住人たち。
それも決して貧乏なことにくよくよせず前向きに明るく生きている
姉妹だからこそ繋がりができるのであって今回の視聴で暖かい気持ちに
なった自分のように彼らも姉妹の姿に励まされているのかも
しれません。

{netabare}
役者さんはお姉ちゃんの坂本真綾さんと妹の金ともさん。
特に素朴な声の坂本さんのお姉ちゃん役がしっくりときました。

携帯電話の回ではこの姉妹には携帯電話なんて陳皮なものは不要なんだなと強く感じました。

頼むからお父さん帰ってきてやってくれ!
この姉妹ならきっと許してくれるし、この子達にはあなたが必要だ!
{/netabare}

今コメントを書きながらもこの姉妹はパソコンやネットなんて
とてもじゃないけどできないんだろうな?とかしみじみ
思ってしまいます。

最後にはこの子達の未来が明るいものであったらいいなと感情移入が
半端でなくなってしまいました。

こう言うのを隠れた良作と言うのかもしれません。

投稿 : 2017/08/05
閲覧 : 136
サンキュー:

3

◇fumi◆

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

貧乏を題材にした普通の日常アニメ ゆるい現実は心地よい

2006年に放送された全10話のテレビアニメ

原作 かずといずみ 制作 東映アニメーション 監督 貝澤幸男 
構成脚本 和泉鶴 キャラデザ 高村和宏 音楽 小坂明子

東京23区のどっかにある下町が舞台
築40年 家賃2万6千円の木造1Kアパートに住む姉妹 山田きょう15歳(坂本真綾)あす9歳(金田朋子)の日常生活を描いた物語
母は他界 父は失踪

貧乏であるが特に厳しい現実は描かれることもなく、視聴者には優しいストーリー
こんなの本当の貧乏じゃない って言いたくなるくらい日本の現実は厳しいものではあるが、高村さんデザインの可愛い女の子がけなげに生きている姿を見て、ジーンとくればいいだけの作品

素直な気持ちで涙ぐんだり笑ったりできれば価値がある時間を過ごせると思います
鬱アニメ全盛期にこのような作品は批判もありましたが、時がたつごとに価値が出てくるような良作と感じています

東映アニメーションの作品は癖が強いのですが、10話と短く、優しい気持ちになれる作品をご所望の方にはお勧めできます



 

投稿 : 2017/06/11
閲覧 : 175
サンキュー:

23

海老蔵

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

悪くない

面白いよ
こういう話が好きなんだからしょうがない

投稿 : 2017/05/30
閲覧 : 99
サンキュー:

2

あいき

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかった

よかった

投稿 : 2016/11/18
閲覧 : 129
サンキュー:

3

taro

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

深夜の天使

この当時10年前でしたか?このアニメ僕の地方では深夜2時半位? に放送し
てました。 その当時バキバキの不眠症?だった頃 火曜日の深夜?
(正確には水曜日)その時間に目が覚めて、何気にテレビを付けると?この作品があった。。
普段はそのまま寝れずに・・出勤するのだがwその日に限っては、何故かよく寝れたなww
不眠症の俺にとっては、 まさに深夜の天使だったねw

投稿 : 2016/11/01
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ぎゅっと ぎゅっと 手と手をつないだら♪

暮らしは貧しいけど心は豊かな姉妹の日常を描く作品。

貧乏になる過程とか話の流れも凝ったものではないですが
涙腺のゆるい僕を毎回泣かせるには十分すぎるくらいでしたw。

貧乏人を軽蔑するとかそういった人は出てこないどころかむしろアパートの住民も
町の人たちも優しい人ばかりで心が温まります。
都合のいい舞台とも思う人もいるかもしれないけれど
中学生の身でバイトを頑張る姉と、小学生ながら食事や怖いものなど姉の苦手な部分をカバーする妹・・・
二人に共通して言えるお互いを大切に思いあっていてそれでいて他の人にも気配りができる。
こんな2人だったからこそ自分的には2人に対して優しい人ばかりだった事に違和感はありませんでした!

この作品で気分が削がれることがあったのは越後屋姉妹の特に姉のほうかな。
{netabare}結局は悪い人じゃないよって話になるんだけど、いくら生徒会の仕事が忙しいとはいえ
小さい妹に金持ちなのに特売品購入を任せ、忙しいはずなのに後つけてる余裕あったり
ギャグとはいえ携帯を当てるために買い物をしまくるという{/netabare}
変な人でなんか場違い感が登場するたびに増えてました。

他のキャラクターたちは良かったんだけど10話という普通の1クールアニメよりもやや短い話数なので
1回くらいしかメイン回ないキャラもいてもっと関わる機会が多かったのなら
最後の{netabare}病室にオールスター集合{/netabare}ももっと盛り上がっただろうなーって思いました。

投稿 : 2016/09/16
閲覧 : 112
サンキュー:

4

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

雰囲気や世界観は良くて、みんなで助け合う作風は良かった。

父親はギャンブルで失踪し、母親は死別した山田姉妹の物語
基本的には1話完結型で
妹は小学生で姉の中学3年生のバイトの稼ぎで生活をしている
という無茶な設定が開始直後引っかかる開始かな
その稼ぎだけで姉妹が2人で生活なんて
出来るわけがないので説得力はあまりないかな
ただし、フィクションなので設定に関しては
話がしっかりしていればある程度の欠点でも
お約束として見れなくはないとは思うのだけど
話がしっかりしているかになると
結構悩むかな、トラブルが起きてそのトラブルの部分が解決して
感動に持っていく展開が殆どなのだけど
感動のポイントが斜め上な部分があるので
ある程度妥協しいないと見れない感じがしました。

具体的には酷い大家に見えたけど、そんなことを
したのは実は山田姉妹に気を利かせて
あげていた真実があることになっていたけど
いくらなんでも無理があるので大家の行動はおかしいと感じ
冷静に考えればチョット変なので
1話完結型で基本的に無理があるかな?の感動話は中にはあったとは思います。

ただし、真実は実は裏ではそういことがあったという
思いやりのあるストーリーになっていて
その部分で感動させようとする、ものなので
そんなことがあったのか・・・的な部分が感動的な良い話と
認識するには十分な思いやりの描写があったので
ストーリー自体の作りは無理があるが良い話だとは思う。
問題が起きて、それが解消して感動に持っていく
本質的にはストレートな作りだけにわかりやすい内容だし
無理やりな感動は嫌だという人以外には受け入れることは出来ると思う。
そこが問題な人には無理だとけど・・・

全体的な話の作りも貧乏で苦労話をしているというよりは、貧乏で苦労しているんだけど
地域のみんなはいい人で主人公姉妹を好意的に見ていて
それに囲まれながら貧乏だけど、良いこともあるな的な話の持っていき方だったので
実に2000年代半ばの作品ながら昭和的な雰囲気を持ったアニメでした。
最近はみんなで助け合うなんてあまりないので
そういった話は頭の中ではありえないかなと思いつつも
そういった部分は生きていくには大事だとは思うので作風は良いとは思いました。
雰囲気がかなり良かったのも、このアニメのポイントで
良いBGMが流れていて盛り上がる場面の演出は良かった。
それだけでなくて鳴らし方もガンガンではなくて控えめなので
程よい感じで流れている部分も良くて
良い雰囲気が出ているので、その部分は素直に良いと思った。

後半は個人的には無理がなく中には話の筋が通っている
当たりの感動話もありましたね。
7話のバレンタインデーの話は妹の優しい気持ちは伝わってきたし
妹が姉を思うがゆえ空回りするシーンは良かったですね。
色々が妹がどうしたらいいのかを考えた結末に出した結末も
姉思いで良かったのではないかと思う。
感動シーンの演出は悪くないので話がしっかりしていると
見れる内容ではありました。姉妹の友情は良かった。

キャラは山田姉妹と大家は良かったのですが
他のサブキャラはいまひとつだったかな
山田姉妹の上の階の人と横の部屋の人は
存在感は薄かったし、越後屋姉妹は違和感バリバリでした。
金持ちなのにやっていることがチョットおかしいと
モブキャラは山田姉妹を見守る良い人達の感じが良くて
とても良かった。

作画については2006年ごろと考えれば普通だと思いました。
背景は並の水準はあったし、キャラデザインも可愛いとは思うし
キャラの作画も地味ながらまずまず安定していて
特に気になる部分はなかった。
作画的には地味なので貧乏という作風には合っていたとは思います。

声優さんについては演技力は感じましたね。
山田妹の声優さんは可愛らしい演技でしたので好意的に見ることが出来ました。
山田姉の声優さんは比較的お姉さん的な声質だったので
声的にもバッチリだったし良かったです。
脇役も変にこっていなくて普通な感じの演技が良かった。

雰囲気の良いアニメだったと思います。
それにわかりやすいストレートな感動もので
わかりやすかったのは良かったと思う。
ただし無理やりな感動が苦手な人や
もっと貧乏な描写をちゃんと見たいという人には向かないし
わかりやすいながら意外にも人を選ぶかな
でも中には良い話もあるので良い話は
素直に良い話としてとる事が出来ました。
無理のない話で筋が通っている感動話は良かったと思うので
全体的に無理がない感動話にして欲しかったですね。
雰囲気や世界観は良くて、みんなで助け合う作風も
良かったとは思う。

投稿 : 2016/05/16
閲覧 : 99
サンキュー:

8

ネタバレ

まんがーる林

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ベタ?いいじゃない

視聴する前は貧乏でかわいそうな姉妹の物語、というイメージだったが
貧乏だからこそ、二人だけで一緒にいるからこそ、得られるものがあるのかなぁって思った。周りの人間の温かさもすごくいい。きょうのように、中学生であれば部活や恋愛に一生懸命になる時期だが、なによりも妹のために朝も夕方も新聞配達の仕事を頑張るのは、一見かわいそうだが、きょうにしか得られない強い
思いとかいろいろなものがあるんじゃないかなぁって思った。10話と短いがどの話もそれぞれよかった。特に大家さんの回と、演出作画も気合いを感じた最終回はすごい良かった。

投稿 : 2016/04/19
閲覧 : 105
サンキュー:

7

てんてん

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いいね

がんばって生きている少女たちの物語。

元気をもらえる。

投稿 : 2016/02/19
閲覧 : 90
サンキュー:

2

褐色の猪

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵柄は少し古臭い感も有るが

内容は面白いです。

投稿 : 2016/01/13
閲覧 : 84
サンキュー:

1

ナルセッチ

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

古臭い感じだけどシチュエーション勝ち

作画も音楽も声優さんも並みのレベルで特筆する点は無いんだけど、
姉妹2人での苦労と家族愛という王道に
ズルズルと引き込まれた(⌒-⌒; )

一話から「引いてしまうレベルの使い古された展開」
と思うんだけど昭和生まれには無視できないシチュエーションで
ユルい涙腺がチョビチョビと緩められた´д` ;

父親の描写が全く出ないのが少し残念だが
苦労と人情が好きな人はさらっと観ても良いかも。

投稿 : 2016/01/01
閲覧 : 124
サンキュー:

4

とってなむ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

本気で応援したくなる姉妹

その名の通り、貧乏な姉妹の物語です。
父は借金を抱え失踪、母とは死別…。
そんな過酷な状況下でも明るく元気に暮らす、
きょう(姉) と あす(妹) の姿に感動です。


貧乏を楽しむような姿勢を貫いているため、
ほのぼのとした癒し系作品に仕上がっています。
私も多大に癒されました。

そう、本作の魅力はここにあると思ってます。
厳しい貧乏生活であることに変わりはないのですが、
この日常を二人は楽しんで送っているので、
重い雰囲気にはならずに笑って観ることができました。


そして二人とも可愛らしい。
間違いなく、楽しく観れた要因の1つですね。
ドジだけど頑張り屋さんのきょう。
しっかり者で家事が得意なあす。
二人が合わされば怖いものなんて何もない!
と言わんばかりのたくましく生きる姿に感服です。


お互いがお互いを大切に想った姉妹間の絆のエピソードが多く、
この点が作品の主題なのだと、強く認識することができます。
そしてこれがとてつもなく良いものでした。

でも想いすぎには注意ですね。
きょうの妹溺愛っぷりには呆れるかも。
これがまた可愛いんですけどね。



OP「深呼吸」 歌ーSplash Candy
ED「そよかぜらいふ」 歌ー酒井香奈子

OPは風を感じる素敵な曲でした。
そして爽やかなOPに対してEDは可愛い曲。
『ぎゅっとぎゅっと手と手を繋いだら~ 明日もぜったい楽しいね♪』
のフレーズが作品にぴったしで印象的です。
頭に流れやすいメロディでもありますし。

酒井さんと聞くと何となく『REC』を思い出しましたが、
そういえばあの主題歌も可愛らしい曲でしたね。



総じて満足度の高い作品でした。
良エピソードが多かったように思えます。
やっぱ"絆"や"友情"をテーマにされると弱いです、私。

それとここではあまり触れませんでしたが、
金子、銀子姉妹の物語も楽しかったです。
2組の姉妹の交わりも見所かもしれません。


温かい気持ちにさせてくれること間違いなし。
笑顔が魅力の素敵な作品でした。

投稿 : 2015/12/02
閲覧 : 182
サンキュー:

34

ネタバレ

ANKR2gou

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読。

貧乏姉妹物語とのタイトルだが、姉妹の互いを思い合う気持ちや助け合い、周りの皆の優しい心使い、日常の小さな出来事の心温まる話。

親の遺産でもなければ、中学生と小学生の姉妹2人だけで自活してたら貧乏だろうよ。けどその前に、行政は何やっとるんじゃ!ボケェ。

投稿 : 2015/11/21
閲覧 : 107
サンキュー:

1

はにょ~♪

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハニョー♪

ハニョー♪

投稿 : 2015/11/01
閲覧 : 98
サンキュー:

1

シルメリア

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ふっと…手に取ってみた…。

アニメには珍しい「貧乏」を主題に取り扱う作品です。
タイトルでもわかるように
貧乏な姉妹のものがたり。
きょう(姉)とあす(妹)が、魅せる
日常の中の何でも無いことの大切さや、小さな幸せを教えてくれるものとなっています。
妹の健気さは、(≧∇≦)bきましたね!

「お母さん、私達は笑顔と元気に今日、明日と生きていきます」
では(。>ω<。)ノ またねぇっ

投稿 : 2015/08/08
閲覧 : 301
サンキュー:

6

ネタバレ

Lovin

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

観た感じ

■概要{netabare}
 原作:かずといずみ

 シリーズディレクター:貝澤幸男
 シリーズ構成・脚本:和泉鶴
 キャラクタデザイン:高村和宏
 制作:東映アニメーション
 話数:全10話

 OP:「深呼吸」
     by Splash Candy

 ED:「そよかぜらいふ」
     by 酒井香奈子
{/netabare}
■感想
 原作未読でレンタルDVDを視聴。ただし視聴後に原作を大人買い。貧乏な姉妹の物語。

 中学生の山田きょう、小学生の山田あす、の二人の姉妹が慎ましやかに(原作的にはせせこましく)、それで居て逞しく生き抜いていくハートフルコメディ。

 何故貧乏なのか?何故二人姉妹だけの生活なのか?その辺りは多分語られていると思うのでネタバレしてしまうと、母親は次女を産んで暫くしてから病気で他界、その後父親はとある事情で失踪、中学生でもアルバイトできるよう法律が変更された世界なので、姉妹だけでも何とか生活できる。

 私はアニメから原作への流れだが、原作には一寸した思い入れがあるので、先ず原作とアニメの違いについて記しておきたい。

 まず山田家の家屋について、原作では非常に殺風景なのに対して、アニメではカラーボックスなどが配置されていて少し豪華な佇まいになっている。

 更には父親の存在。原作では登場させる予定が無かったのでデザインされていなかったが、アニメスタッフによるデザインを原作者が気に入ったらしく逆輸入されている。

 そして一番違和感を感じるのは、アニメでは姉妹の語らいの際に花が咲くが、原作ではそのような演出は無い。この演出の受け取り方は、あのレベルの貧乏の受け取り方によると思うが、個人的には繰り返されるとウザく感じた。

 しかし、トータル的なデザインとしてはアニメの方がまとまっているので観易さはある。何だかんだ言いつつ、全体的にアニメとしての最低限のレベルはクリアしているので、原作と比べるまでもないと言えるだろう。

 だが其処を敢えて、この作品に関しては原作を読んで頂きたいと思う。原作が1話辺り8P程度の全4巻なのに対して、アニメは全10話なので、アニメ化されていないエピソードが多数ある。コミックス第4巻に収録されている「ラストプレゼント」という話が個人的には大好きなのだが、コレはアニメ化されていない。

 あと、それなりに感情移入していたのでOP、ED共に印象に残るものだった。

 原作ヨイショっぽくなってしまったが、私もアニメを観て原作に手を出したので、アニメにも観る価値は十分あると言える。時には喧嘩しながらも、生きることに全力で前向きな姉妹の絆は、原作もアニメも変わらない。

□2015/03/10追記
 勢いで原作を推したが、冷静に考えると、この作品を気に入った方でなければ手を出さないと思うので、気になる方は是非、という言い方に留めておく。

■蛇足{netabare}
 今日、知人にノートPCを貰ったので、

 テンションが少しおかしい。
{/netabare}

投稿 : 2015/03/10
閲覧 : 222
サンキュー:

36

イカちゃん☆休止中

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

☆良かった♪

きょう(姉)とあす(妹)の姉妹愛が良かったです♪.:*:・'°☆

あり得ない部分もありますが貧乏かどうかはあまり関係なく、
二人の相手を思いやる日常がいいです。お金のあるなしに関係ない幸福☆

家族といる幸せや愛情の分かる方なら楽しめるアニメです(*^^*)


原作/かずといずみ「月刊サンデーGENE-X」

製作/東映アニメーション



テレビ朝日2006.6.29-9.14木曜26:40-27:18(全10話)

主観的評価(A)




追記欄_

投稿 : 2014/12/13
閲覧 : 206
サンキュー:

9

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

【 貧乏姉妹物語 】

21世紀になって、こういうアニメが少なくなった気がする。
何の意味があるのか分からないが、高校生が温泉入ったり、
メイド服で誤魔化したり、正直、何を訴えたいのか、
あまり理解できない。

まぁ、基本、男だから、そういうのも嫌いじゃないけどね。w

しかし、たったの10話しかないこのアニメで、
俺はマジで号泣した。w

若い時は愛はお金では買えない的な台詞に酔っていたが、
リアルはそんなに甘くはない。
本当に大切なものを守る為には、力も金も必要なのだ。

それでも何故、人間は、こんなアニメを見て涙を流せるのか。。
そもそも人間には、100%正しい奴も、100%悪い奴も居ないからだ。
人間程曖昧で、そして愛すべき存在は居ないのだ。

築40年のアパート(風呂なし1K・家賃2万6千円/月額)に2人きりで暮らしている。
俺は、このアニメの設定に、ぐっと来た。

俺は、20歳の頃、最初の上さんになった女性と同棲していた。
本当に貧乏で、レオパレスの1Kで暮らしていたが、
あまりの狭さに、勝手にロフトを増築して、広くなったね!と喜んでいた。
当時は、自分が凄い大人だと思っていたが、今思えば、単なるママゴトだ。
今住んでるマンションのテラスが50㎡(15坪)だから、
現在のマンションのテラスより狭いところに住んでいたのだ。
それでも、凄く幸せで充実していた事だけは、鮮明に記憶している。

きょう・あす姉妹の姉妹愛を見て、
もしも、あなたが普通に泣けたのなら、
あなたがアニオタである前に、人間であるというリアルな
エビデンスではないだろうか。

えっ?泣けなかったら?
そうっすねぇ~、ヤバいかもしんない。。w

投稿 : 2014/10/12
閲覧 : 91
ネタバレ

アルカット

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今日と生き、明日とつかもう。

今では少し古めのハートフル姉妹アニメです。


 観始めた理由は、坂本真綾さんと金田朋子(カネトモ)さんがメインの姉妹役という事で「面白そう」だったからw
・・・という、少し不純な理由だったのですが、観始めてみると意外や意外。とても感動しました。良い作品ですねぇ。「カネトモさん、やれば出来るじゃないですか!(失礼)」


<ストーリー>
とある理由で母親も父親もいなくなった、キョウちゃん・アスちゃんの2人姉妹が、古臭くて狭くも人情味あふれるアパートを借りて、必死に頑張って生きていく物語。



<総評>
 時代設定はそこまで古くないのですが、最近じゃ見かけなくなった古臭い表現も多々有り、懐かしいなぁと思って観てましたw
少し今となっては、その設定は矛盾してないか?と思うかも知れませんが、そういうもんだと思って観てみて下さい。{netabare}多分、一番ツッコミが多いのは、銀子ちゃんの監視カメラ回かな(笑){/netabare}

 そして大家さんみたいな人、私は大好きです。知り合いに一人は欲しいなぁ。

また欲を言えば、隣のお姉さんの変な人物設定を、もう少し伏線回収してほしかったかなw


 1話から感動できて、そして入り込みやすい作品なので私は万人にオススメできる良作だと感じました。声優さんも豪華ですものね♪

投稿 : 2014/08/08
閲覧 : 170
サンキュー:

13

tak-A

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

観てて少し重い・・・

貧乏でもつつましく、ほのぼのとした姉妹愛が美しい作品なのだろうが、笑い場無し、気軽に観て楽しめるアニメではない。4話まで観たが、ドンヨリして断念した。最期まで観れば、感動できたのかな?

投稿 : 2014/05/21
閲覧 : 192
サンキュー:

1

ネタバレ

gabbana

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とっても仲良し姉妹

貧乏ながらも二人で助け合いながら一生懸命に生きる姉妹の物語です。暗い話はなく、それは姉妹が常に+思考で考えているからでしょうね^^面白いところも多いです。
周りの人たちも姉妹にとっては良い人ばかりです。でもそれは姉妹の人柄がそうさせるのでしょうね。
良くできた作品だと私は思います。

お勧めですよ^^

投稿 : 2014/04/13
閲覧 : 95
サンキュー:

1

ガムンダ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

貧乏は物語の宝庫なのだが…

タイトルが凄い。
人は根源的に貧乏に対する何とも言えない郷愁というか憧憬というか畏敬というか恐れというか
とにかく何か惹かれるものがある気がします。
それでタイトルに入っちゃってるので私も惹かれた訳ですが。

貧乏物は例えば…
元々資産家だった両親がハメられて貧乏に転落。苦境に耐えつつも虎視眈々と仇敵への復讐を狙う…

とか
反対に

貧乏人がひょんなことから成り上がり、金稼ぎに没頭してどんどん豊かになるがある日、お金と引き換えに大切な何かを失ったことに気づき…

でも良いし
思いっきり貧乏をネタにギャグで行っても良い
節約主婦の裏ワザお役立ち情報満載 でも良い

ホームレス中学生やがばいばあちゃん然り
とにかく人を惹きつけてやまないのが「貧乏」なのですが、
しかしこの物語はどうでしょう。


みなみけあたりにとってつけたような貧乏です。
別にタイトルにまで宣言するほどの事はなかった気がします。
期待させる分だけ残念でした。

明るい姉妹、
実はしっかり者の妹
頼りになるがちょっと天然風味の姉
キャラには確かに好感持てますね。

投稿 : 2014/02/14
閲覧 : 180
サンキュー:

3

ネタバレ

ninin

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

貧乏でも心が豊かな姉妹の物語

原作未読 全10話

お父さんはギャンブルで借金して蒸発、お母さんは「あす」を生んですぐに亡くなりました。築40年アパートに住む残された中学3年生の山田きょう、小学3年生の山田あす姉妹と周りの人々の交流を描いた作品です。

お姉さんのアルバイトで生計しているみたいなので大変な感じですが、2人がめちゃくちゃ仲良くて、一緒に暮らしているので多少の衝突(でもお互い思う気持ちのすれ違い)があるももの最後には仲直りしてますね。{netabare}(花吹雪の演出はちょっと多すぎですねw){/netabare}

元気で活発な「きょう」の中の人は坂本真綾さん、ちょっと引っ込み思案でしっかり者の「あす」は金田朋子さん、どちらもキャラに合ってましたね。

ほっぺの赤い外見上はまだまだ子供な二人ですが、いつも前向きでキラキラして頑張ってますね。その年齢とき私は何していたんだろうwと自問自答しながら観てました。

身近なことばかりなので地味な作品ですが、ほのぼのとすごく癒されました。日常系の好きな方は是非観てくださいね。オススメです。

OP 2人が手をつないで裸足で草原を駆け抜ける描写があり、草原を踏みしめる音が心地よいですね。仲のいい2人を象徴している作画でしたね。毎回飛ばさず観てました。微妙な感じの歌い方ですが、素朴な感じでこの作品に合ってましたね。
ED オルゴール音ではじまり、やさしくて可愛い曲でした。

最後に、CM前後の扉絵は可愛い絵で内容もためになりましたね^^

投稿 : 2014/01/13
閲覧 : 224
サンキュー:

38

ネタバレ

退会済のユーザー

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

面白くないし心がかえって荒む

中学生が新聞配達したくらいで家賃に光熱費に学費・給食費モロモロ払って生活できるのかな。亡き母の生命保険で暮らしてるのかな。そもそも家を借りれるのか。児童機関が保護に来ないのかな。
貯金で浴衣買う姉も、貯金で夜店で色々買って遊びたかった妹も、どっちもどっちで引いたわ。本当に貧乏なら一個100円とかするりんご飴とか数百円する焼きそばとか買いたくてもそんな高級品、もったいなくて手が出ないわ。
借金作って蒸発した最低の父を持ち、母は死に2人で生きる姉妹の姿で泣かせようとしてるのか知らないけど全く涙腺を刺激しませんでした。むしろちょっと腹立たしい。姉妹仲良ければ幸せとか貧乏なめんなよ。

投稿 : 2013/11/05
閲覧 : 139
ネタバレ

エヴァ7

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと古い感じですが・・・

少し時代設定も古臭い感じですが、けな気に姉妹で頑張ってる二人をみていると昭和の古き良き時代と日本人の本質や下町の助け合いなど心が洗われるような気がします。

お金がすべてでなくて、小さな幸せもあって、決してお金では買えない幸せだな~なんて心がほっこりします。

投稿 : 2013/10/09
閲覧 : 186
サンキュー:

2

イブわんわん

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

お父さん、お母さんに見てほしいなあ

お母さんが病死、お父さん蒸発。

小学校と中学校の貧乏姉妹の日常を描いたアニメで全10話。

おじさんの私にとってはこのアニメ反則です。

常に涙腺を刺激し続けました。

貧乏ですが明るくて前向きな姿が、とっても健気♪

主婦感覚のちょっとしたシーンは、笑えました。

我慢していたのですが、最終話でついに涙腺崩壊しましたが・・・。

時々恥ずかしいセリフもありましたが、ストーリーが妙にリアルなんだよなあ。

子を持つ親御さんに見てほしいアニメです。

投稿 : 2013/09/02
閲覧 : 182
サンキュー:

11

月夜の猫

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

春になると・・♪

風呂無し1K・・家賃月額2万6千円・・
築40年のアパートに2人きりで暮らす
貧乏姉妹の日常をほのぼの描く物語♪

快活で明るく脳天気で少しドジな姉
山田きょう:坂本真綾は新聞配達で
生計を支える中学3年生。

大人顔負けに家事をこなす健気な妹
山田あす:金田朋子は姉想いで少し
シスコン気味の小学3年生。

大家・住人・商店街・学校等の人々と
ハートフルなエピソードが中心に展開。

キャラデザや色彩等・・可也古い昭和
の作品?と思ったら・・7年前の作品♪

映像的に特別なものは無いけどセンス
が良い感じの演出で凄く可愛く見える。

眼線?眼元の表現が巧いのかな?
解り易い演出も良いのかもしれない♪

姉妹の御互いを想う気持ちのすれ違い
や、天然気味の姉に緩く突っ込む妹が
徐々に癖になるほど可愛らしくて良い♪

CMまたぎのカット絵の貧乏ネタが愉快♪

投稿 : 2013/08/27
閲覧 : 132
サンキュー:

4

次の30件を表示

貧乏姉妹物語のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
貧乏姉妹物語のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

貧乏姉妹物語のストーリー・あらすじ

「月刊サンデーGX」にて連載、かずといずみの癒し系コミック『貧乏姉妹物語』のテレビアニメシリーズ。父はギャンブルで借金を作って蒸発、母とは死別。そんな困難の中、まだ中学生と小学生のふたりっきりの姉妹“きょう”と“あす”が織り成す様々な出来事や日常を、季節を追って描いたハートフル・ストーリー。第1話「浴衣と花火とりんご飴の日」、(TVアニメ動画『貧乏姉妹物語』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2006年夏アニメ
制作会社
東映アニメーション
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A7%E4%B9%8F%E5%A7%89%E5%A6%B9%E7%89%A9%E8%AA%9E
主題歌
≪OP≫Splash Candy『深呼吸』≪ED≫酒井香奈子『そよかぜらいふ』

声優・キャラクター

坂本真綾、金田朋子、進藤尚美、小桜エツコ、麦人、平松晶子

スタッフ

原作:かずといずみ(小学館『月刊サンデーGX』連載)、 シリーズディレクター:貝澤幸男、シリーズ構成・脚本:和泉鶴、キャラクターデザイン:高村和宏、総作画監督:上野ケン、美術デザイン:佐南友理、色彩設計:小日置知子/辻田邦夫、編集:麻生芳弘、録音:川崎公敬、音楽:小坂明子

このアニメの類似作品

この頃(2006年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ