「ノラガミ ARAGOTO(TVアニメ動画)」

総合得点
74.4
感想・評価
948
棚に入れた
5884
ランキング
782
★★★★☆ 3.9 (948)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ノラガミ ARAGOTOの感想・評価はどうでしたか?

ようす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

大切な人を心から想うとき、その人のために変わりたいと願う心が生まれる

ノラガミの2期です。

1期を視聴してからかなり時間が経っていて、
内容を覚えていないことが不安だったのですが、

ストーリーは2期から新章開始だし、
最低限のキャラの設定は簡単に説明してくれるので、
問題なく見ることができました^^

2期は全13話です。


● ストーリー
5円でどんな依頼も引き受ける、
社を持たぬ神・夜ト(やと)。

自分の社を手に入れるという野望のために
こつこつ5円の貯金を続ける日々。

夜トと関わったために幽体離脱しやすい体質になってしまった女の子・壱岐ひより(いき ひより)と、夜トの神器(しんき=神が使う武器)である雪音(ゆきね)、

他の神々と関わったり対立したり、
妖退治をしながら、3人の絆は深まっていく。


2期は主に2つの大きなストーリーが展開されていきます。

1つ目は、夜トに一族を滅ぼされたとする過去を持つ、
毘沙門天(びしゃもんてん)との対立。

2つ目は、神でありながら妖を使役しているのではと疑いをかけられている恵比寿(えびす)を黄泉から助け出す物語。

うーん、個人的にはどちらも面白いと思えませんでした^^;

というより、1つのエピソードや展開にかけられる時間が長くて。
途中で飽きてしまいました。

物語は進んでいるし、内容にボリュームがあると言えばそうなんですが、
似たような展開が続くので、だらだらしている印象になってしまいました。

個人的には、戦い続きよりも、
3人でほんわか過ごす日常をもっと見たかったのかも。


● キャラクター
安定していて、
好きなキャラが多いです。

また、声優さんもキャラにぴったりな方が多くて、
とても満足しています^^

今回の私のお気に入りは、
毘沙門の神器である兆麻(かずま)さんです♪

一途に主を慕う気持ちもかっこいいですが、
cv.福山潤さんの声がものすごく心地よくて…(*´ω`*)

彼が活躍するという点では、
毘沙門編は見どころがありました。


● 音楽
【 OP「狂乱 Hey Kids!!」/ THE ORAL CIGARETTES 】

かっこいいOPです^^

ノラガミによく合っていて、いいOPでした♪


【 ED「ニルバナ」/ Tia 】

こちらは1期に引き続いてのED担当。

作詞作曲はryoさんです。

OPの雰囲気とはガラッと変わって、
こちらはしっとり可愛い曲♪


● まとめ
キャラや声優さん、作画など、
アニメとしての仕上がりはとても良いと思うのですが、

肝心のストーリーが微妙でした…。

似たような展開をだらだらやっているのが悪いのか、
そもそも内容が面白くないのか。笑

そういえば原作も昔読んでいたけど、
途中で飽きて読むのやめてしまったんだよね…。

でも毘沙門編は面白かったと思った記憶があるんだけど…あれ?

2期のラストはなかなか衝撃的な種明かしがあったので少し続きが気になるのですが、残念ながらアニメの続編はなさそうです。

続きが気になる方は原作へGOです^^

投稿 : 2021/12/11
閲覧 : 65
サンキュー:

13

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

一期ovaの話、絶対テレビでやった方が良かった

一期ovaで毘沙門騒動の後日談にあたるお花見の話をやるけど、これ絶対テレビアニメでやった方がよかっただろ。

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 57
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

癖になるOPと充実した内容で満足できる作品

無名の神「夜ト」、半妖の身となった「ひより」、
そして、夜トの神器「雪音」の中が深まる一方で、
過去の因縁 "毘沙門" との対決の行方…。
そして、ノラと名乗る夜トの神器。夜トの過去。
それらの謎が今明かされる。(あらすじ)

ノラガミに引き続きの継続視聴でした。
作画、演出、OPやEDに加えて声優陣も完璧に近いクオリティだったと思います。
この作品を何としても、最高のものにして視聴者に届けたい。そう思って制作されたことが伝わってきた作品でした。

ノラガミ1期も勿論面白かったですが、それ以上に面白かったです。
少ない話数ながらも、駆け足になる事なく、尺不足になることも無く、丁寧に丁寧に作られたとても良い作品でした。
ジャンルはバトルファンタジー×コメディと言った感じですが、
そこら辺の似たような作品より圧倒的に面白いです。これは保証できます。

余裕のある時に是非1度は見て頂きたいなと思う作品です。

投稿 : 2021/08/17
閲覧 : 65
ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

B. ネタバレ注意 – 続編は難しいですかね

あだちとかの漫画 2015年のアニメ
「少年マガジン」で2011年から休載をはさみ連載中

社を持たない無名の神 夜ト、夜トの神器 雪音、2人と行動を共にする半妖のひよりが織りなすファンタジー


<メモ>
前半は夜トと毘沙門の因縁の話、後半は黄泉からの脱出の話。

人から忘れられると消えてしまう夜トにとって 自分を認識している ひより は大切な存在だが、社を作って本当の神にしてくれたり、黄泉から救ってくれたり、ますます大事な存在になった今期。

野良が父様と呼ぶ怪しい人物がひよりのすぐ近くにいるのが気がかり。
ひよりにキスした事がバレたら夜トと雪音は激高しそうですね。

天の神が本当の術師の存在に気付かず、恵比寿さんに釈明のチャンスも与えず断罪してしまったのが残念。神様も教唆されてしまうんですね。


<主要登場人物>
・夜ト(やと):神谷浩史
・壱岐 ひより: 内田真礼
・雪音: 梶裕貴  夜トの神器

・小福:豊崎愛生  貧乏神
・大黒:小野大輔  小福の神器

・毘沙門天:沢城みゆき
・兆麻(かずま):福山潤  毘沙門の神器
・囷巴(くらは):井上和彦  毘沙門の神器
・陸巴(くがは):星野貴紀  毘沙門の神器

・天神:大川透
・真喩:今井麻美   天神の神器 元夜トの神器「伴音(伴)」

・恵比寿:置鮎龍太郎

・藤﨑浩人:石川界人

・野良 /緋(ひいろ):釘宮理恵  いろいろな神の神器 夜トの神器でもある


<ストーリー>
野良によって消されたひよりの記憶が戻ったところで終わった1期の続き。

過去の因縁から夜トを憎んでいる毘沙門は過去に兆麻(かずま)以外の神器全員を失った懺悔からか死霊を見つけると神器にしてしまうため高天原にある毘沙門の屋敷は大所帯だ。人数が多すぎて神器の中には何年も名前を呼んでもらえず寂しく思っていたり、仲間を妬んだりする物もいるが毘沙門は気づいていないようだ。
そんな神器の1人、陸巴(くがは)は主である毘沙門の代替わりを狙っていた。代替わりとは人々に崇拝されている神は死んでも生まれ変わるため(ただし記憶を引き継いだりしない)代替わり後の神の力を自分の物にしようと企んでいた。
そのため夜トに毘沙門を殺させようとひよりを誘拐し高天原の洞窟に隠蔽する。
陸巴の計画通り毘沙門に攫われたと思っている夜トはひより救出のため毘沙門に戦いを挑む。
激しいバトルから夜トを庇って雪音が折れてしまった。死んでしまったと思われた直後雪音は「祝(はふり)の器」として復活する。
兆麻から過去の因縁の真実を聞かされた毘沙門は逆恨みだったとわかりひよりは無事此岸に帰ることができた。

ひよりは社を欲している夜トに手作りの祠をプレゼントする。祠ができたことで高天原に居場所もでき喜ぶ夜トだったが、「父様」に拘束され昔のように野良と共に人々の願いを叶えるため人を斬らされる。

黄泉に行った術師を救うことができれば拘束を解くと言われイザナミが住まう洞窟に野良と共に入る。父様の言う術師とは恵比寿の事だった。恵比寿は人の世の平安のために妖を使役したいと考えており、イザナミが作った「言の葉」を手に入れようとしていた。「言の葉」とは妖を生み出すことができる筆の形をした道具。
イザナミから「言の葉」を奪うことができたが結界が張られ外に出られなくなってしまった。風穴を開け恵比寿はなんとか脱出できたが夜トはイザナミに足を取られ洞窟に取り残されてしまう。
駆けつけたひよりに恵比寿は風穴に向かって魂呼(たまよび)をすれば戻ってこられると教わるが、夜トの名を呼んでも呼び戻すことができない。夜トは真名ではなかったのだ。なんとか真名を探り当て夜トを救うことができて安堵する間もなく妖を使役した恵比寿を討伐するため天の神たちが集結する。


21.5.22

投稿 : 2021/06/13
閲覧 : 102
サンキュー:

5

ネタバレ

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神と人の物語はますます面白く

<2019/10/14 初投稿>

原作は未読です。

BS211で再放送が始まったのをきっかけに1期のレビューを書いたら久しぶりに無性に観たくなって。
1期、そしして2期の本作「ARAGOTO」をまとめ見しました。

やっぱりめちゃくちゃ面白い。
2期は更に面白くなってる印象です。

というのも1期は夜ト、ひより、雪音三人の関係性が定まるまでの地固めとなるお話でした。

2期では1期で出来上がった関係性をもとに、本格的に登場人物の背景を掘り下げながらストーリーが大きく展開していきます。

物語そのもの、世界観、設定、キャラクター造形も本当によくできてるし、映像も音楽も演出も声の演技もバトルシーンも1期に続いて◎

新OPのTHE ORAL CIGARRETES「狂乱 Hey Kids!」もテンション上がります。

ところで今回。
この曲の公式MVをYouTubeで探してみたら再生回数がなんと6,300万回!
コメント欄は英語コメで埋め尽くされてました。

ちなみに1期OPのHello Sleepwalkers「午夜の待ち合わせ」のYouTube公式MVも2,600万回。
そしてやはり大量の英語コメ。

知らんうちにそんなことになってたとは・・・ノラガミは海外でも相当な人気なのかも


さて本作、前半は毘沙門様と兆麻(かずま)そして夜トの三者の過去に纏わるお話、後半は恵比寿神に纏わる大アクションエピソードで夜ト自身の秘密も少し明かされていきます。

以下、キャラ紹介。
(主役三人は前作でご紹介したのでサラッと)

主役の夜トは哀しいジャージ神(なんかこう書くと「ひざ神」みたいだ)
作中に夜刀神(ヤトノカミ)という別神がちょっとだけ出てきますが、こちらは社が実在するちゃんとした神様です。
どんな神様か調べてみたら結構面白かった。

ひよりは相変わらずのお転婆な身体落っことし体質の中学生で、そして雪音は無事思春期を卒業しつつあります。

毘沙門様は一言で言えば「痴女神」
いえウソです。
夜トは「あの痴女」呼ばわりしてますが、真面目で勇猛で、実は心根が優しすぎる哀しい最強武神。
ボンデージ風ファションが似合ってる辺り、遠目に見るとシェリル姉さんに見えなくもない。
入浴シーンの多さはしずかちゃんを遥かに超えるサービス担当(いやお風呂多い理由あるんですよ

毘沙門様の相方の兆麻さんは、性格がちょっとスザクっぽい(声はルルーシュだけどね)。
立ち位置的にも毘沙門様を補佐する道標だし。
有能黒縁眼鏡。
概ねこれでどんなキャラか伝わる人には伝わると思います 笑

小福は源氏名が{netabare} エビス・小福{/netabare} で本名は{netabare} 貧乏神{/netabare} という強烈キャラの神様。
見た目は10代女子風。
バカキャラだけど、基本優しい。
そしてたまに無制限にカッコいい。
あのタンカ切るとこは惚れました(๑╹ω╹๑ )

大黒さんも二人居るのでややこしい 笑
小福の相方の方の大黒さんは見た目は「ヤの付く団体職員」で実は専業主夫。

恵比寿神は真面目で理論派でチャレンジ精神溢れてるボンボンのおっさん。
札束で横っ面引っ叩くのは・・・一度自分もやられたい♪( ´▽`)
極めて自然にボケる技術(うで)も持ち合わせてます。
ところで恵比寿様って神様としては本当にたくさんの逸話と名前があって、福の神のはずなんだけど、生まれ落ちてすぐ海に流されたという伝説もあるなど暗い一面も。
結構な複雑怪奇の神さんなんですよね。

そしてノラ。
ノラは通称で本人はそう呼ばれるのを嫌がってましたね。
白い和服に白い三角頭巾という死装束の少女。
釘宮理恵さんの抑えた可愛らしい声が不気味さと哀しさを際立たせています。

他にもたくさん出てきますが皆こんな感じで魅力的。

本作は多神教ならではの世界観の中で紡がれる神様と人間の物語なのですが、そこにはいろいろな暗喩が含まれているようにも感じます。
人はどんな時に悩み、苦しみ。
どんな風に乗り越えていくのか。
絆とはなんなのか。
そうした問いかけを含んでいるように思えるのです。

本当に三期が欲しいアニメ。
でもなかなかやってくれなさそうなので原作読んじゃおうかな。

投稿 : 2021/05/11
閲覧 : 454
サンキュー:

33

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

すぐに解決できることじゃないの?

毘沙門天とのエピソードのようだが、どうにも気持ちの行き違い、すれ違いに思えて、見ていてもやもやする。
お笑いシーンなど、快活なのだが、重いシーンがなかなか解消されないので疲れる。前作はなんかと頑張って見終えたが、こうした展開が続くと思うとアニメをみるのに気合いがいるようになってしまう。
人間(神)関係がこじえるのは、どうにも見ていて嫌になる。好きな人は好きなのだろうけれども。

投稿 : 2021/02/04
閲覧 : 63
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うまくまとまっている(2度目)

原作(未完)読了してます。

がっつりエピソードカットされてるな~、と思ったらOADに収録されてるみたいですね。そちらの方も観てみたいです。原作を読んだ方ならわかるかと思いますが、{netabare}夜トとひよりがお近づきになる重要なエピソードでもあったりする{/netabare}ので、こういう限定的なやり方はちょっともったいないなという気もします。

アニメ本編の話に戻ります。

無印の方でも書きましたが、うまくまとまっているな~という印象。それしか書くことがないのか?というと、その通りです…基本的には原作に忠実(作画含む)で、文句のつけ所も褒めポイントも特にありません。
…などと書いてしまいましたが、原作厨な自分にとっては、原作に忠実なことは結構嬉しかったりします。

もう一つ嬉しかったことは、最終話で{netabare}代替わりした恵比寿が煮込みバーグを食べるシーンがあったこと{/netabare}です。そこまで描くとは思いもしなかったので…。

物語はこれで綺麗に終わった感じではなくて、続きがバリバリに気になるラストだったので、続編も作って欲しいなあと思います(原作追ってるならいいじゃんとか、そういう話ではなくてね)。ARAGOTOが制作された年は2015年。今これを書いている時期は2020年。そしてウィキペディアのトラブルの項を見てみると…うーん、望み薄でしょうか。でも、期待して待っています。

投稿 : 2020/11/10
閲覧 : 82
ネタバレ

みぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

因縁の相手との対決シーンがすばらしかった✨

毘沙門天と夜トとの因縁の対決、そしてあかされていく夜トの過去がどんどんあきらかになっていってとてもおもしろかった💕
なにより声優陣が豪華✨

投稿 : 2020/07/26
閲覧 : 104
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだから1期を先に見た方がいいかも☆

絵は前とそんなに変わってないみたいできれい^^

今回は毘沙門さまとヤト
それから神器たちのおはなしになるのかな?


1話目
{netabare}
毘沙門はむかし
ヤトに何かされたみたいで悪い夢でうなされるくらい。。
怖いかうらんでるか両方かも

妖に取り込まれそうになってる死霊を
助けてあげて神器にしてあげる
それで自分が苦しくなっても放っておけなくって
ほんとに神さまみたいな神さま☆
ヤトを殺そうってしてるみたい


あと
ヤトの神器のユキにお友だちができたみたい^^
でも
毘沙門さまの神器なんだって。。

それから
毘沙門さまの神器クガハがちょっとあやしいかも?
これからどうなるのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
ユキのお友だちの鈴巴のおはなしは
「蛍火の杜へ」を思い出しちゃうくらい
きれいで切ないおはなしだったね^^

でも
あんなにかんたんに殺されちゃうなんて
えっ!?って思った。。
もうちょっと出ててほしかったのに☆


クガハは毘沙門さまを消そうってしてて
神器たちを仲間割れさせようとしてるのかな?
ノラと組んでヤトに何かさせようってしてるみたい
{/netabare}

3話目
{netabare}
クガハが何考えてるかよく分からないけど
ちょっとずつ毘沙門さまを追いつめてってるみたい。。

クガハは毘沙門さまの神器じゃないのかな?
さいごカズマが止めようとしてぎゃくに何かされた?

あと
カズマが言ってた
ヤトは毘沙門さまの敵じゃなくって恩人って
ほんとは何があったのかな?

クガハはひよりのこと誘拐して毘沙門さまのせいにして
ヤトと戦わせたいのかな?


いろいろよく分からないし
ウラで何かしようってゆうおはなしって
にゃんはあんまりすきじゃないんだけど。。
イライラしちゃうよね^^
{/netabare}

4話目
{netabare}
ネタバレの回かな?
今までよく分からなかった
毘沙門さまがどうしてヤトのこと憎んでるかとか
クガハは何がしたいの?とか分かる回


クガハの目的は
今の毘沙門さまを代替わりさせて
自分がこんどの毘沙門さまをあやつろうって。。


前にもおんなじみたいな事件があって
その時は自然に毘沙門さまの神器がみんなで争いだして
毘沙門さまをさしたから

カズマが毘沙門さまのこと守ろうってヤトにたのんで
さしてる神器たちを殺してもらった。。
それで
毘沙門さまはヤトのことうらんでる


今回は
クガハがわざと神器たちをあらそわせたりして
毘沙門さまをささして
弱った毘沙門さまをヤトに切らせようって
ひよりを誘拐した。。

----------------キリトリセン----------------

そんなおはなしだけど
にゃんはうらぎったりするおはなしって
あんまり好きじゃないなぁ。。


それに
毘沙門さまって神さまなのに
自分を助けてくれたヤトのことうらんでるのもヘンだし
心配してるカズマより
うらぎり者のクガハのこと信用したりってゆうのもヘン


神器たちを守りたいって思って
神器たちが多すぎて1人1人のことちゃんと見れないのに
どんどん増やしてるのもよくないよね

悪いのはぜんぶ自分のせいなのに
ヤトのせいにしてる毘沙門さまって
代替わりされてもしょうがないみたい。。


毘沙門さま
早くほんとのこと気がついてほしいな☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
カズマもほんとのこと言ってたらよかったのに。。
毘沙門さまがほんとにどうしようもない人(神)で
ぜんぶ自分がわるいのにヤトのせいにしつづけて
こんなおはなし見たくなかった。。

きょうのおはなしでよかったところは
ユキネクンが進化したところくらいかな?

それからカズマが死んでやっとほんとのことが分かった
クガハのせいだったって。。

----------------キリトリセン----------------

神器を大事にしたいってゆう毘沙門さまの気もちは分かるけど
そのせいでみんなのこと殺しちゃった。。

こんどは
ほかの人とかのせいにしない
いい神さまになってほしいな☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
前半でクガハがやったことが分かってクガハをクビにして
毘沙門さまも反省したみたい

それでヤトの役はおわったみたい
ひよりに背中をつかまれて止まったヤトって
ちょっと子どもっぽかったかもw


そのあと
クガハが出した怪物を退じして
カズマもみんなも前見たく成れてよかった☆

交換日記はいいアイデアだよねー^^
恋バナ分からないのはちょっと。。
神さまだって恋も結婚もするよね
毘沙門さまも恋とかしたらいいのに☆


ヤトのことずっと恨んでたけど
今回の事件でほんとのこと分かって
毘沙門さまがヤトにあやまれるようになったらいいな☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
恵比寿様がはふりの器になった雪を
ヤトから買うために大金を持ってきて。。

----------------キリトリセン----------------

雪は大人になったみたい^^
ヤトは子どもっぽいからちょうどよさそう☆


ひよりが作った小さなお社見て
ヤト。。泣いてた

ヤトってそんなにお社欲しかったんだね。。
はじめからひよりにお願いしたらよかったのに。。って
どっちが神さまか分からないねw


恵比寿さまのところにあの面が。。
恵比寿さまは何をしたいの?


それから小福が
お社をいただくって光栄。。とかって言ってたけど
貧乏神ってお祀りする人いるのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は
お社作ってもらってヤトがうざくなった件w

ヤトはとってもうれしかったみたい♪
お社があると高天原に住民登録できていろいろ便利^^
だからってひよりに付きまとうのうざいよね^^


それから
ユキネくんがいい道しるべになろうって
カズマさんのところに技をおそわりにいくの

後半は

お社ができたしノラと別れようって話に行ったけど
ぎゃくに前みたく
うらんでる人にたのまれて
悪いことした人を殺すまがつ神にもどったみたい。。

ヤトがあんまり有名じゃないのに長く生きてこれたのって
こうゆうお仕事してたからみたい


あと
ノラが呼んでたトトさまってヤトのお父さんのこと?

黄泉に行って術師を一人助けてくれたら
ひよりたちのところに戻っていいって。。

いろいろ大丈夫なのかなぁ。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
その術師は恵比寿さま。。
術を使うために必要な黄泉の言の葉をもらうために
黄泉に行って
イザナミのことだましてヤトと2人で逃げたけど。。

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜

何だかよく分からないおはなしかな?

恵比寿さまが福の神なのに悪い人(神)みたいで
でも
ノラと父様がラスボスっぽいし。。

₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈

それからひよりはヤトのことほとんど忘れかけてる。。

いっしょにカピパーランド行きたかったのが
誰かだったかも忘れちゃって
合コンみたいなデートで藤崎先輩にキスされちゃった!
これってヤトのこと忘れさせようってゆう
アクマの誘惑だったりして^^

藤岡先輩っていい人みたいけどチャラ男っぽくない?
にゃんはニガテかな。。


雪クンはヤトのこと待って一生けんめい練習してるけど
ヤトと雪クンとひより
3人は前みたいに仲良くなれるのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
恵比寿さまが言の葉を欲しがってるのは世界を良くするため。。
それが分かってヤトは何でもして恵比寿さまを逃がそうって。。


ひよりは雪クンに会って
もうちょっとで忘れそうになってたヤトの事思い出して
ヤトたちが黄泉の国にいると思って入口まで来たの。。

ஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღ

神さまの世界って人間の世界みたくゴチャゴチャしてるよね
こんなだったら人間を助けるなんてできなさそう><


もうちょっとのところでヤトも出られそうだったけど
また落ちちゃった。。
ひよりたちが何かできるのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
恵比寿さまが逃げられたって思ったら
こんどは毘沙門さまがヤトを助けに。。


クガハ(元)って何だか
やられるために出てきたみたいだったね^^

でも
ひよりがいなかったらあのままやられちゃってたのかな?
ほんとは一番強いのってひよりなのかも☆


毘沙門さまは
イザナミに勝とうと思うな!って言ってたけど
今のところ勝ってるみたい。。
イザナミは全力を出してないだけなの?


さいごに恵比寿さまが
ひよりなら助けられるって言ったの?
人間だから?

何だかひよりがどんどん人間じゃなくなってきてるみたい。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
ヤトを連れもどすには魂呼びってゆう
縁がある人間が名前を呼ぶだけだって。。
でも
ヤトって本名じゃないみたい呼んでも帰ってこない。。


夜トって書いてヤボクって読むみたい
トってカタカナじゃなく漢字なんだ。。
検索してはじめてわかったw
ほかにウラとかも読むみたい


あとは恵比寿さまをつかまえに来た
神さまたちとバトル。。

黄泉の国でもバトルばっかりだからあきてきちゃって
おわりの方で眠っちゃったw
{/netabare}

13話目
{netabare}
今日はあんまりおはなしがなかったかな?

代替わりした恵比寿さまとヤトのおはなしと
ヤトが人を切ったりするのをやめて福の神になりたいって思って
ノラを放つおはなし

☆彡 人(- - )。。☆彡 人(- - )。。☆彡 人(- - )。。☆彡 人(- - )

恵比寿さまってほんとにみんなを幸せにしたいって思う
いい神さまだったみたい。。

ヤトはがんばって恵比寿さまを助けてあげたほうなのに
前の恵比寿さまが代替わりするの止められなくって
そのことを自分のせいだって思っちゃう
ホントはやさしい神さま。。

こんどこそノラと縁を切っていい神さまになれるように☆


父様とか言の葉のことはヒミツのままで終わっちゃう?って思ったら
EDの後でちょっと出てきたね

正体はムリヤリひよりにキスした藤岡先輩。。
ってゆうか正体は分からないけど藤岡先輩に化けて
ヤトだけじゃなくひよりのことねらってる悪い神さまなのかな?


3期があったら父様のおはなしになるのかな?
気になるね
{/netabare}


見おわって


前より暗いおはなしとバトルがふえたみたい。。
もうちょっと笑えるおはなしとか
スッキリするおはなしがあった方がよかったかも

まだいくつかナゾが残ってて気になるから3期があるといいね☆

投稿 : 2020/05/06
閲覧 : 895
サンキュー:

88

ソラシド♪ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的には凄く好き

1期に引き続き楽しませてもらった。
バトルシーンなども増えて2期は1期より興奮展開が多かった気が…w
確かにヒロインと主人公の年齢差はあるもののほとんどの神様が「何百年も生きていて人生達観してる」状態よりは、各神様たちにも幼い部分があるのは全然良かったと思う。
色々言ってしまうとネタバレになりそうだからここらでw
見て損はないと思いますよ!

投稿 : 2019/09/24
閲覧 : 138
サンキュー:

5

Mi-24 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一期より劣化。ヒロインは最早モブキャラ。

ノラガミの一期と二期を見て思ったのは、神が余りにも馬鹿すぎる。

見た目が実年齢と同じ壱岐ひよりと雪音は、年相応の考え方をしていた。しかし、齢数百年の神々や神器達が10代と同じような考え方をしていては、違和感しかない。

作品内で「神は人の思いが作る器の様な存在」と言っていたが、別に「器」という感じはしなかったし、神々に年齢の重みと言った物が全くなかった。幼いと言うよりは幼稚な感じだ。

毘沙門天は未熟な小娘。毘沙門天の神器達は小学校の学級会状態。神の威厳など何処にもない。もうちょっと何とかならなかったのか。


ストーリーの方も一期が割と纏まっていたのに、二期は話が取っ散らかっていて一期より劣化していたのが残念。

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 230
サンキュー:

3

ストックトン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

大好きな作品で1期目に引き続いて2期目の視聴。
相変わらず絵は奇麗ですし、ストーリーも面白かった。
とくに2期目ではストーリーが3部構成みたいな感じ。
それぞれの話が3人の神様にスポットを当てたような
内容で、順に展開されていってるみたいな感じだったんだけど
どれも本当に感動するものばかりでめちゃめちゃ
泣きながら観てた。
曲までめっちゃカッコ良かった。
はやく3期目が観たい。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 158
サンキュー:

3

SZN さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

嘘つかれて追ったらなんか金髪の鎧姉ちゃんにぶん殴られて結局ひとり。イザナミ結構かわいそうだな

投稿 : 2019/03/13
閲覧 : 179
サンキュー:

2

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ノラガミ2期

過去に視聴済み。

私にとっては2期の方がバトルも増え
他の神々の悩み等もあって面白かった。

それにしてもどの神様もいい香りだそうで
どんなのか知りたいです。

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 179
サンキュー:

5

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

相変わらずのオサレ感

夜トと雪ネとヒヨリの物語の2期です。1期に比べるとちょっとドキドキ感が減ったので少し点数を下げました。ライバルみたいな憎むべき敵がいたら良かったんですけどね。でも雪ネ君の成長物語と思うと凄く成長してくれて涙腺に来ますね(^^)

相変わらず主題歌もかっこいいし、戦闘時の和風のBGMも凄くかっこいいです。

一期見たかたは安心して観れる面白さですよ♪

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 189
サンキュー:

6

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ARAGOTOになって、
コミカルなとことか、
雪音の可愛さとか、
あんまり出て来なくなっちゃって
ちょっと残念でした。

投稿 : 2018/09/04
閲覧 : 157
サンキュー:

4

ZORRRO さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期よりだいぶ真面目になった感。

1期よりも真面目に戦ったり、暗めの展開もあったり。
面白さで言うと1期かなといったところ、
ストーリー展開はなかなか面白かったです。

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 155
サンキュー:

4

ネタバレ

なな さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

好きすぎる世界観

今まで観た中で一番しっくり来るアニメ。原作も全巻持ってるけど、アニメで所々上手く改変してたところが良かったと思う。

{netabare}
*毘沙門編
個人的に、毘沙門が最後に面の妖を始末する時に泣いてたのが凄く綺麗だった。本当に作画が神。雪音が祝になる所は、もう映像で観ると更に感動。あの二人は良い主従関係だと思う、マジで。

*黄泉編
やっと推しのターン!(野良ちゃん)釘宮さんが悪い女の声出すの、めっちゃ良い。というか、緋器かっこよすぎないですか?野良ちゃんが、刀身保ったまま分散する所とか何回もリピートしてる。
恵比寿は、初登場の時はそんなに良い印象じゃなかったけど、神としての想いが伝わってきて終盤は凄く良いキャラだと思った。あと最終話が切ない。ちびエビ連れてオリーブ軒行くシーンがね、もう...。代替わりしたとしても記憶が無いって言うのが本当に切ないなー。で、本当に終盤なんだけど野良ちゃん放つ所泣きそうになった。普段冷静沈着なのに、悲痛な声あげてたのが辛かった。

是非とも3期期待!!!!!!あれで2期切は無いわ。{/netabare}

投稿 : 2018/08/03
閲覧 : 193
サンキュー:

3

評論家気取りくっさ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

↓評論家気取りの馬鹿が違法視聴して書いたコメントはYouTubeのコメントより反吐が出る

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 257
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

タイトルなし

顔が良いだけの女がキャンキャン喚いてでしゃばって、このヒロイン見てると中学生が書いたyoutubeのコメントを読んでるような気分になります。

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 144

鈴音2017 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好きなんです(*´ω`)

漫画、アニメ含めて一番好きです。
色々ありますが、ただもう全部好きなんです。

なんの告白かわかりませんが
好きなので色々な人に観てもらえると嬉しいのです。(*´ω`*)

投稿 : 2018/05/28
閲覧 : 126
サンキュー:

3

ネタバレ

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期の方が面白い

神様の存在異議やノラガミの危うさなど、世界観がより一層鮮明になって面白くなりました。3期をやっても大丈夫でしょう。OPよかった。カラオケのレパートリーです。

投稿 : 2018/03/17
閲覧 : 181
サンキュー:

7

ぱんいつ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神と神器と少女の物語・2期

※1期を先に見ないと分からないのでそちらを先にどうぞ

幽体離脱をする人間の少女と、無名の神と、その神に仕える神器の物語です
1期は街に巣食う妖というものを退治しながら…という話でしたが、今回は日本の神々とやりとりする話です

物語的には、
ほぼシリアスとバトルです。あとちょっとホラーですかね。
1期ではギャグが多かったので、少し重く感じられます。
ですが、1期では語られなかった部分が明らかになるので気になっている方は必見です。


キャラは、
新しいキャラに焦点が当たっているのも勿論ですが、
1期のキャラもちゃんと活躍しており、いい感じです。
色々な神が出てくるので興味を持って調べたくもなりますね。

今回も若干続編を匂わす形で終わったものの、1期で出てきた伏線も回収されてて割とすっきり見終わりました。
ただ、重要な部分について語られていなかったのが惜しいです。


OP,EDは
OP曲は耳に残る感じです。回毎に少し変わるのも良い。
EDは曲も物語と合わさっており、映像も素晴らしいです。

1期、2期合わせて、とてもいい作品でした。
今回、バトルとシリアスに偏ってしまったのは少し残念です。
ですが、見応えがあり、すっきりと観終われるのでおすすめです。



誰あの男!ムキー!

投稿 : 2018/03/09
閲覧 : 168
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

珍しく、1期より2期が更に面白くなるアニメ

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
1期を観た上での視聴をオススメします♪ 少年漫画原作の王道感が心地好いアニメ。一期よりシリアス成分が多目でしたが、心理描写もかなり丁寧に行われているので、十分に感情移入が出来ました。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、OPカッコいいですね。映像、音楽共に。疾走感がハンパナイ♪

中身ですが、基本的に「毘沙門天編」と「恵比寿編 」に別れます。個人的には、「毘沙門天編」が好きでした。

「いなり、こんこん、恋いろは」や「神様はじめました」でも思ったけど、こういう「日本の神様系」を扱った作品のポイントは、「いかに本当の神様の要素を残しつつ、視聴者のイメージを裏切れるか」だと思います。へ~と少し勉強なって、なんでやねんとツッコミたくなる感じ、と言えば良いでしょうか。

そういう観点から観ても、「ノラガミ」は良いですね。七福神というメジャーどころは、「ボンテージ毘沙門天実は良い人」「スーツ恵比寿善意で悪事を行う」と、見た目と性格で裏切るし、「菅原道真」や「貧乏神(ナイスキャラ!)」が、普通に神様として扱われているところも、神道の懐の広さ(ごちゃごちゃ感)を考えればアリだし。神格=認知度、というのも、あるようでなかった感じだし、シンプルで良い。

そんな中、「本来ただの人間の死霊」であるはずの神器達が大活躍しましたね。

特に、兆麻は、お気に入りです。常に下手に出といて、実は主導権握ってるとか、なんかエロいです(笑) ああいう男に、私はなりたいw

というのは冗談としても、毘沙門天と兆麻の関係性は良かったですね。主従でもあり、恋人でもあり、というのが上手く表現されてました。毘沙門天が唯一弱さを見せられるのは兆麻ですが、大義の前では、そんな兆麻すら切ってしまう毘沙門天の不器用さ。それを全部分かった上で、どこまでも毘沙門天を想う兆麻の献身。なんか、日常系アニメでスピンオフやってほしいな、「毘沙門天一家の日常」とかw

レビュータイトル通り、私は2期の方が面白いと思いました。少年漫画原作らしい作品としては、かなり優秀な作品かと。3期も期待です♪
{/netabare}

投稿 : 2018/02/24
閲覧 : 363
サンキュー:

40

ネタバレ

tyuio さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラじゃないことをした

長らく野良神として阻害されてきた夜ト。
毘沙門を救うために高天原へ侵攻するのはかなり「らしくない」。
両陣営が和睦するのはありきたりな展開で、アクセルワールドで赤と黒が同盟したのと同じくらい当然の成り行きと言えよう。

しかし、夜トは次に、恵比寿を救えなかった。
洋食屋で涙を流す夜トは、誰よりも人間臭く、人間らしかった。

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 179
サンキュー:

3

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

瞬間爆睡芸を持つ女子中学生・ひよりと神様の物語Ⅱ

原作未読。最終話まで視聴。

コメディー色強めの和風ファンタジーバトル物。
ただし、第2期はシリアスな展開が続きます。

漫画原作特有の、良く言えば視聴者に分かり易い、悪く言えば安っぽい展開が目に余る。

第1期から『仏教の四天王の毘沙門天が神道の聖地・高天原に住んでいる』の設定がどうも受け入れられない。
これは原作者の勉強不足のなせる技か?
皆が聞き覚えのあるキャラを重要な役割で使うのであれば、多少なりとも勉強してから扱うべきだろう。
独自の解釈だと言うのなら仕方ないが、仏道と神道の違いも分からないようではちょっと苦しい。

3話の夜トのセリフ{netabare}『もう鈴巴に会いに行くのは止めろ』、『あの桜の木には近づくな』{/netabare}
そんな言い方で雪音が納得するとでも思ったの?本気で?
原作にもこのシーンがあるのなら原作者の、無いのなら脚本家の知的レベルを疑ってしまう。
という訳で、3話途中でいったん視聴を断念。

しばらく時期を置いて再度視聴。
上記のようなシーンが続く。苦痛と我慢の時間が続く。

ひよりと小福が癒しの存在。
夜トのボケは善し悪しがあり、評価が難しい。

声優が超豪華で、作画は見やすく高評価。

個人的にはコメディ色の強かった第1期前半が一番好みだったかも。

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 267
サンキュー:

33

ネタバレ

yuuuu さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後まで目が離せない展開!雪音の成長が嬉しい二期でした!!

一期では、分かんなかったことだらけだったし、ヤトとかの雪音もグレてたし、モヤモヤするシーンが多くあったけど、二期は違った!
もう、目の話せないシーン、心動かされるシーンがちゃんとあって、最終話みて凄くスッキリした!

一期で斬るのはもったいない!斬!!

さてさて!
各話ごとの感想!
1話
二期のスタートはどうやら毘沙門についての話から見たいです(`・∀・´)
{netabare}みそぎに行ったカズマのことを告げ口する陸巴。何か企んでいるようで

毘沙門はたくさんの神器を持っているが故にさされることも多く、辛そうな描写も多々ある
死霊を見つけると放って置けないため、こうなってしまってる(ーー;)

雪音は、だいぶ自分の力を制御できるようで、赤ちゃんに取り付いた妖を妖のみ斬ることに成功!
(部屋はめちゃくちゃになったけど)
引き続きひよりに勉強も見てもらっているようです(゚ω゚)

雪音と、友達になった鈴巴は毘沙門の神器ということが判明して、ちょっと複雑な表情の雪音。

目の話せない展開が待っていそう(`・∀・´)
{/netabare}
一期より、展開がワクワクする!
2話{netabare}
陸巴の差し金で鈴巴が殺された…
毘沙門には当然やすみが現れて、カズマがそれを目撃、神器全員を集めてみそぎをするというが、誰も妖を見に宿ってなかった…
あらかじめみそぎを済ませておいたのかな

陸巴はここで神器たちの信用が揺れてる隙に毘沙門を消そうとしているみたい
毘沙門を殺して陸巴にはどんなメリットがあるのだろう…?
ノラも一枚絡んでるみたいだし…

そういえば、髪がすごいことになってた神器いたけど、多分桃色の髪の子と喧嘩したんだろうね…
{/netabare}
3話{netabare}
陸巴の策略でカズマが破門されてしまった…
でも、名は取られてないから追放か

陸巴は雪音が使えない時を狙ってひよりとカズマをさらって行ってしまった…
ヤトに毘沙門を殺させるつもりなのかな…
でもほんとなんのメリットがあるのか疑問(°_°)
{/netabare}だんだんと目が離せない展開になってきました
4話
毘沙門とヤトの過去がわかって、やっと納得。{netabare}でも、カズマが捉えられてるせいで毘沙門とヤトは戦うことに…
雪音も切られちゃったし、どうなるんだろう…
{/netabare}
5話{netabare}
雪音は無事というか、二本に進化した、!?
よく分からんけど良かった…

それに対して、毘沙門の神器はどんどん陸巴のあやつる面つきの妖に食われていく…

カズマやひよりの協力でなんとか、事態は収拾した?のかな?

やすんだたくさんの神器らと、毘沙門、カズマは大丈夫か心配。
毘沙門も少女みたいに泣きじゃくって、なんか胸が痛い(ーー;)
早く陸巴をやっつけてほしい(°_°)
{/netabare}
6話
ここまでで一番感動した!{netabare}
丸く収まってくれてほんっとに良かった(`・∀・´)
毘沙門も、神器たちと色々言える仲になりそうだね

それより、刀を二本持ったヤトがキリトくんやリヴァイに重なるんだけど…笑
めっちゃかっこよすぎ(゚ω゚)

カズマもまた、道標に復帰したし、今度は打ち解ける仲になれたみたいだし!

ヤトとも仲直りしてほしいなぁ(*´∇`*)
最後にノラにトト?が話しかけてた
また、何か起こりそう…
{/netabare}
7話{netabare}
毘沙門の件がひと段落ついて、なんか神々で話してた

ところで、恵比寿が雪音を買い取ろうとしてた(°_°)
でも、雪音はちゃんと大事なものに気づいて断ってくれてよかったよ(*´∇`*)

お金じゃ買えないものってあるよね…

ヤト、お社ちっさいけど、建ててもらえて良かったね^_^

最後のやつって、黒幕は恵比寿?なのか?
{/netabare}
8話
今回はわからないことだらけでした{netabare}
ヤトは人斬りをしてるし、トトって誰?

恵比寿の代替わりが早いのは面のせい?ぽいね(°_°)

ヤトが無名なのに、長い間生き続けてきたわけがもう少しで分かりそう!

だれか、ヤトを助けてあげて…(´;ω;`)
{/netabare}
9話
話が繋がってきました。{netabare}
イザナミの本当の姿は見たくないです…

恵比寿とヤトとどっちかが残らないといけなくなってしまった…
ことのは?を手に入れるために戦う

ノラが裏切った時はどうなるかと思ったけど、とりあえず2人とも逃げだせたまでは良かった(*´∇`*)
逃げ切れるかは微妙だけど…

雪音くんが大人になってた…
カズマの「お見事!」が、殺せんせーでした(°_°)

ひよりの記憶がだんだんまちまちに…
てかなんだよあいつ?!キスしたの?!
まじありえんくたばればいいのに(°_°)(°_°)(°_°)
ヤトのひよりがぁぁぁ…(´;ω;`)
{/netabare}
10話{netabare}
ほらー!!ひより泣いちゃってたよ!!!
ほんとありえんし…
ひよりんかわいそう…(°_°)

恵比寿とヤトが互いを思うようになって、黄泉に風穴を開けて脱出を試みて、ヤトが捕まっちゃった…

どうなるんだろう…
雪音とひよりはヤトのとこにたどり着けるのかな…
{/netabare}
11話{netabare}
ヤトを救いに雪音もひよりも、毘沙門も動く!
毘沙門でも、イザナミに勝てないくらいチートな強さ…

どうやら、この世の人間の力で黄泉返りができるらしい(°_°)
ヒヨリンの出番です!(°_°)
{/netabare}
12話{netabare}
毘沙門は戻ってきたのに、ヤトの名前ってヤトじゃないのかよ!

夜卜(やぼく)って何?
ところで、ノラは黄泉に取り残されたのかな…?
ちょっとさみしいです(´;ω;`)

カズマも雪音もすごい。
天の討伐隊に引けを取らない、さすがです(゚ω゚)

でも、恵比寿はやっぱ狩られちゃうのかな…?
というか、恵比寿黒幕なんじゃないのか、、

謎は深まる…(ーー;)
{/netabare}
13話{netabare}
ヤトがちびっこ恵比寿連れてた
恵比寿は代替わりしたんだな…

ずっと気になってたけど、トトってヤトのお父さんなんだね
かつ、術師なのかな。

ノラとは小さい頃の縁らしい。なんでか黄泉から帰ってきてた。
でも、ノラを放って、雪音を道標にヤトは福の神になると決心した(´;ω;`)

でも、それってやっぱり名前残んないよなぁって思う。それでもやろうとするヤトと雪音が好き(*´∇`*)
{/netabare}
まだ、続きがありそうな終わり方ではあったけど、凄くいい最終話でした!



声優陣は相変わらず豪華!
OPは絶対二期の方がかっこいいと思う!
EDはどっちも好きかなぁ

作画は、戦闘のシーンが二期の方が迫力ありました
スケールが違ったしね(゚ω゚)

内容的にはお腹いっぱいなくらい詰めてあった!
黄泉には行きたくないなぁ…笑

一期みて、思ってたよりおもんないやんって正直思ったけど二期見てその評価がガラリと変わった!

一期二期通してじゃないと伝わんない部分もあるけど、どうしても一期は退屈になっちゃうなぁと…
仕方ない部分(・ω・)

タイトルにも書いたけど雪音くんが成長していく姿、凄く惹かれます^ - ^

そういえば、{netabare}
ひよりの学校生活はほとんど描写がないけど、あのキスのやつは結局どうなったんだろ
それどころじゃなかったからすっかり忘れてたよ…
{/netabare}
三期に期待(*´∇`*)

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 244
サンキュー:

14

ネタバレ

たーきー999 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白かった

間違えて2期目から見てしまったが、面白かった。

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 148
サンキュー:

2

ヨシノ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった1期目を越えてました!

1期目でかなりハマってしまっていたので、
かなり期待しつつの2期目の視聴でしたが。

面白すぎです!もはや1期目を超えるほどでした。

もともと絵はすごく綺麗ですし、物語の方も
めちゃくちゃ泣けます。

作画はがシーンなんかは、ゾクゾクするほど
カッコいいですし。

妖を打ち払うときの映像演出が凄くカッコいいですが、
個人的には小福の風穴を開く能力の演出が一番カッコいいと思う。

能力の性質上滅多にやらないですが。

ストーリーのほうも主に夜トや毘沙門、恵比寿なんかの話が中心で
それぞれの現状を過去のエピソードを掘り起こしつつ展開されています。

もうそれぞれのストーリーが涙腺崩壊するほど感動です。

どれも甲乙付けがたいですが、自分が一番泣いてしまったのは
恵比寿の話でした。

それにOPがかなりカッコよかったです。

『THE ORAL CIGARETTES』の『狂乱 Hey Kids!!』
という曲ですが、最初に聴いたときから体にビリビリと
伝わってくるほどでした。

どう見ても3期目がありそうな終わりかた
だったので、もの凄く期待しています!

投稿 : 2017/12/31
閲覧 : 169
サンキュー:

8

kotsu さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すごい❗️いいお話❗️

夜トちゃんいいね〜❗️

投稿 : 2017/12/30
閲覧 : 235
サンキュー:

6

次の30件を表示

ノラガミ ARAGOTOのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ノラガミ ARAGOTOのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ノラガミ ARAGOTOのストーリー・あらすじ

黒いジャージにスカーフ姿の“夜ト”は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭〈5円〉で人助けをする、自称“デリバリーゴッド”である。交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとしたことがきっかけで、“半妖(魂が抜けやすい体質)”となった良家の令嬢・壱岐ひより、さらに、夜トに拾われ、神様が使う道具“神器”となった少年“雪音”と共に、人間に害を与える“妖”と戦いを繰り広げながらも、その三人の絆は深まっていった。
一方で、七福神の一柱(ひとり)で最強武神である“毘沙門”から命を執拗に狙われ続けている夜ト。ふたりの間に秘められた過去、そして、因縁の対決の行方は…(TVアニメ動画『ノラガミ ARAGOTO』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年秋アニメ
制作会社
ボンズ
主題歌
≪OP≫THE ORAL CIGARETTES『狂乱Hey Kids!!』≪ED≫Tia『ニルバナ』

声優・キャラクター

神谷浩史、内田真礼、梶裕貴、沢城みゆき、福山潤、井上和彦、星野貴紀、東城日沙子、置鮎龍太郎、豊崎愛生、小野大輔、大川透、今井麻美、釘宮理恵

スタッフ

原作:あだちとか(講談社『月刊少年マガジン』連載)、 監督:タムラコータロー、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:川元利浩、総作画監督:川元利浩/山崎秀樹/小池智史、妖・神器デザイン:佐藤雅弘、美術デザイン:上津康義、美術監督:永井一男、色彩設計:梅崎ひろこ、撮影監督:古本真由子、編集:坂本久美子、音楽:岩崎琢、音響監督:飯田里樹、音響制作:Ai Addiction、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ

このアニメの類似作品

この頃(2015年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ