「ノラガミ ARAGOTO(TVアニメ動画)」

総合得点
73.0
感想・評価
862
棚に入れた
5360
ランキング
663
★★★★☆ 3.9 (862)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Mi-24

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一期より劣化。ヒロインは最早モブキャラ。

ノラガミの一期と二期を見て思ったのは、神が余りにも馬鹿すぎる。

見た目が実年齢と同じ壱岐ひよりと雪音は、年相応の考え方をしていた。しかし、齢数百年の神々や神器達が10代と同じような考え方をしていては、違和感しかない。

作品内で「神は人の思いが作る器の様な存在」と言っていたが、別に「器」という感じはしなかったし、神々に年齢の重みと言った物が全くなかった。幼いと言うよりは幼稚な感じだ。

毘沙門天は未熟な小娘。毘沙門天の神器達は小学校の学級会状態。神の威厳など何処にもない。もうちょっと何とかならなかったのか。


ストーリーの方も一期が割と纏まっていたのに、二期は話が取っ散らかっていて一期より劣化していたのが残念。

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ストックトン

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

大好きな作品で1期目に引き続いて2期目の視聴。
相変わらず絵は奇麗ですし、ストーリーも面白かった。
とくに2期目ではストーリーが3部構成みたいな感じ。
それぞれの話が3人の神様にスポットを当てたような
内容で、順に展開されていってるみたいな感じだったんだけど
どれも本当に感動するものばかりでめちゃめちゃ
泣きながら観てた。
曲までめっちゃカッコ良かった。
はやく3期目が観たい。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 33
サンキュー:

1

SZN

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

嘘つかれて追ったらなんか金髪の鎧姉ちゃんにぶん殴られて結局ひとり。イザナミ結構かわいそうだな

投稿 : 2019/03/13
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだから1期を先に見た方がいいかも☆

絵は前とそんなに変わってないみたいできれい^^

今回は毘沙門さまとヤト
それから神器たちのおはなしになるのかな?


1話目
{netabare}
毘沙門はむかし
ヤトに何かされたみたいで悪い夢でうなされるくらい。。
怖いかうらんでるか両方かも

妖に取り込まれそうになってる死霊を
助けてあげて神器にしてあげる
それで自分が苦しくなっても放っておけなくって
ほんとに神さまみたいな神さま☆
ヤトを殺そうってしてるみたい


あと
ヤトの神器のユキにお友だちができたみたい^^
でも
毘沙門さまの神器なんだって。。

それから
毘沙門さまの神器クガハがちょっとあやしいかも?
これからどうなるのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
ユキのお友だちの鈴巴のおはなしは
「蛍火の杜へ」を思い出しちゃうくらい
きれいで切ないおはなしだったね^^

でも
あんなにかんたんに殺されちゃうなんて
えっ!?って思った。。
もうちょっと出ててほしかったのに☆


クガハは毘沙門さまを消そうってしてて
神器たちを仲間割れさせようとしてるのかな?
ノラと組んでヤトに何かさせようってしてるみたい
{/netabare}

3話目
{netabare}
クガハが何考えてるかよく分からないけど
ちょっとずつ毘沙門さまを追いつめてってるみたい。。

クガハは毘沙門さまの神器じゃないのかな?
さいごカズマが止めようとしてぎゃくに何かされた?

あと
カズマが言ってた
ヤトは毘沙門さまの敵じゃなくって恩人って
ほんとは何があったのかな?

クガハはひよりのこと誘拐して毘沙門さまのせいにして
ヤトと戦わせたいのかな?


いろいろよく分からないし
ウラで何かしようってゆうおはなしって
にゃんはあんまりすきじゃないんだけど。。
イライラしちゃうよね^^
{/netabare}

4話目
{netabare}
ネタバレの回かな?
今までよく分からなかった
毘沙門さまがどうしてヤトのこと憎んでるかとか
クガハは何がしたいの?とか分かる回


クガハの目的は
今の毘沙門さまを代替わりさせて
自分がこんどの毘沙門さまをあやつろうって。。


前にもおんなじみたいな事件があって
その時は自然に毘沙門さまの神器がみんなで争いだして
毘沙門さまをさしたから

カズマが毘沙門さまのこと守ろうってヤトにたのんで
さしてる神器たちを殺してもらった。。
それで
毘沙門さまはヤトのことうらんでる


今回は
クガハがわざと神器たちをあらそわせたりして
毘沙門さまをささして
弱った毘沙門さまをヤトに切らせようって
ひよりを誘拐した。。

----------------キリトリセン----------------

そんなおはなしだけど
にゃんはうらぎったりするおはなしって
あんまり好きじゃないなぁ。。


それに
毘沙門さまって神さまなのに
自分を助けてくれたヤトのことうらんでるのもヘンだし
心配してるカズマより
うらぎり者のクガハのこと信用したりってゆうのもヘン


神器たちを守りたいって思って
神器たちが多すぎて1人1人のことちゃんと見れないのに
どんどん増やしてるのもよくないよね

悪いのはぜんぶ自分のせいなのに
ヤトのせいにしてる毘沙門さまって
代替わりされてもしょうがないみたい。。


毘沙門さま
早くほんとのこと気がついてほしいな☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
カズマもほんとのこと言ってたらよかったのに。。
毘沙門さまがほんとにどうしようもない人(神)で
ぜんぶ自分がわるいのにヤトのせいにしつづけて
こんなおはなし見たくなかった。。

きょうのおはなしでよかったところは
ユキネクンが進化したところくらいかな?

それからカズマが死んでやっとほんとのことが分かった
クガハのせいだったって。。

----------------キリトリセン----------------

神器を大事にしたいってゆう毘沙門さまの気もちは分かるけど
そのせいでみんなのこと殺しちゃった。。

こんどは
ほかの人とかのせいにしない
いい神さまになってほしいな☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
前半でクガハがやったことが分かってクガハをクビにして
毘沙門さまも反省したみたい

それでヤトの役はおわったみたい
ひよりに背中をつかまれて止まったヤトって
ちょっと子どもっぽかったかもw


そのあと
クガハが出した怪物を退じして
カズマもみんなも前見たく成れてよかった☆

交換日記はいいアイデアだよねー^^
恋バナ分からないのはちょっと。。
神さまだって恋も結婚もするよね
毘沙門さまも恋とかしたらいいのに☆


ヤトのことずっと恨んでたけど
今回の事件でほんとのこと分かって
毘沙門さまがヤトにあやまれるようになったらいいな☆
{/netabare}

7話目
{netabare}
恵比寿様がはふりの器になった雪を
ヤトから買うために大金を持ってきて。。

----------------キリトリセン----------------

雪は大人になったみたい^^
ヤトは子どもっぽいからちょうどよさそう☆


ひよりが作った小さなお社見て
ヤト。。泣いてた

ヤトってそんなにお社欲しかったんだね。。
はじめからひよりにお願いしたらよかったのに。。って
どっちが神さまか分からないねw


恵比寿さまのところにあの面が。。
恵比寿さまは何をしたいの?


それから小福が
お社をいただくって光栄。。とかって言ってたけど
貧乏神ってお祀りする人いるのかな?
{/netabare}

8話目
{netabare}
前半は
お社作ってもらってヤトがうざくなった件w

ヤトはとってもうれしかったみたい♪
お社があると高天原に住民登録できていろいろ便利^^
だからってひよりに付きまとうのうざいよね^^


それから
ユキネくんがいい道しるべになろうって
カズマさんのところに技をおそわりにいくの

後半は

お社ができたしノラと別れようって話に行ったけど
ぎゃくに前みたく
うらんでる人にたのまれて
悪いことした人を殺すまがつ神にもどったみたい。。

ヤトがあんまり有名じゃないのに長く生きてこれたのって
こうゆうお仕事してたからみたい


あと
ノラが呼んでたトトさまってヤトのお父さんのこと?

黄泉に行って術師を一人助けてくれたら
ひよりたちのところに戻っていいって。。

いろいろ大丈夫なのかなぁ。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
その術師は恵比寿さま。。
術を使うために必要な黄泉の言の葉をもらうために
黄泉に行って
イザナミのことだましてヤトと2人で逃げたけど。。

゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜

何だかよく分からないおはなしかな?

恵比寿さまが福の神なのに悪い人(神)みたいで
でも
ノラと父様がラスボスっぽいし。。

₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈₪◈

それからひよりはヤトのことほとんど忘れかけてる。。

いっしょにカピパーランド行きたかったのが
誰かだったかも忘れちゃって
合コンみたいなデートで藤崎先輩にキスされちゃった!
これってヤトのこと忘れさせようってゆう
アクマの誘惑だったりして^^

藤岡先輩っていい人みたいけどチャラ男っぽくない?
にゃんはニガテかな。。


雪クンはヤトのこと待って一生けんめい練習してるけど
ヤトと雪クンとひより
3人は前みたいに仲良くなれるのかな?
{/netabare}

10話目
{netabare}
恵比寿さまが言の葉を欲しがってるのは世界を良くするため。。
それが分かってヤトは何でもして恵比寿さまを逃がそうって。。


ひよりは雪クンに会って
もうちょっとで忘れそうになってたヤトの事思い出して
ヤトたちが黄泉の国にいると思って入口まで来たの。。

ஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღஐღ

神さまの世界って人間の世界みたくゴチャゴチャしてるよね
こんなだったら人間を助けるなんてできなさそう><


もうちょっとのところでヤトも出られそうだったけど
また落ちちゃった。。
ひよりたちが何かできるのかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
恵比寿さまが逃げられたって思ったら
こんどは毘沙門さまがヤトを助けに。。


クガハ(元)って何だか
やられるために出てきたみたいだったね^^

でも
ひよりがいなかったらあのままやられちゃってたのかな?
ほんとは一番強いのってひよりなのかも☆


毘沙門さまは
イザナミに勝とうと思うな!って言ってたけど
今のところ勝ってるみたい。。
イザナミは全力を出してないだけなの?


さいごに恵比寿さまが
ひよりなら助けられるって言ったの?
人間だから?

何だかひよりがどんどん人間じゃなくなってきてるみたい。。
{/netabare}

12話目
{netabare}
ヤトを連れもどすには魂呼びってゆう
縁がある人間が名前を呼ぶだけだって。。
でも
ヤトって本名じゃないみたい呼んでも帰ってこない。。


夜トって書いてヤボクって読むみたい
トってカタカナじゃなく漢字なんだ。。
検索してはじめてわかったw
ほかにウラとかも読むみたい


あとは恵比寿さまをつかまえに来た
神さまたちとバトル。。

黄泉の国でもバトルばっかりだからあきてきちゃって
おわりの方で眠っちゃったw
{/netabare}

13話目
{netabare}
今日はあんまりおはなしがなかったかな?

代替わりした恵比寿さまとヤトのおはなしと
ヤトが人を切ったりするのをやめて福の神になりたいって思って
ノラを放つおはなし

☆彡 人(- - )。。☆彡 人(- - )。。☆彡 人(- - )。。☆彡 人(- - )

恵比寿さまってほんとにみんなを幸せにしたいって思う
いい神さまだったみたい。。

ヤトはがんばって恵比寿さまを助けてあげたほうなのに
前の恵比寿さまが代替わりするの止められなくって
そのことを自分のせいだって思っちゃう
ホントはやさしい神さま。。

こんどこそノラと縁を切っていい神さまになれるように☆


父様とか言の葉のことはヒミツのままで終わっちゃう?って思ったら
EDの後でちょっと出てきたね

正体はムリヤリひよりにキスした藤岡先輩。。
ってゆうか正体は分からないけど藤岡先輩に化けて
ヤトだけじゃなくひよりのことねらってる悪い神さまなのかな?


3期があったら父様のおはなしになるのかな?
気になるね
{/netabare}


見おわって


前より暗いおはなしとバトルがふえたみたい。。
もうちょっと笑えるおはなしとか
スッキリするおはなしがあった方がよかったかも

まだいくつかナゾが残ってて気になるから3期があるといいね☆

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 622
サンキュー:

80

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ノラガミ2期

過去に視聴済み。

私にとっては2期の方がバトルも増え
他の神々の悩み等もあって面白かった。

それにしてもどの神様もいい香りだそうで
どんなのか知りたいです。

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 63
サンキュー:

5

haiga

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

相変わらずのオサレ感

夜トと雪ネとヒヨリの物語の2期です。1期に比べるとちょっとドキドキ感が減ったので少し点数を下げました。ライバルみたいな憎むべき敵がいたら良かったんですけどね。でも雪ネ君の成長物語と思うと凄く成長してくれて涙腺に来ますね(^^)

相変わらず主題歌もかっこいいし、戦闘時の和風のBGMも凄くかっこいいです。

一期見たかたは安心して観れる面白さですよ♪

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 79
サンキュー:

4

える908

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ARAGOTOになって、
コミカルなとことか、
雪音の可愛さとか、
あんまり出て来なくなっちゃって
ちょっと残念でした。

投稿 : 2018/09/04
閲覧 : 54
サンキュー:

4

ZORRRO

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期よりだいぶ真面目になった感。

1期よりも真面目に戦ったり、暗めの展開もあったり。
面白さで言うと1期かなといったところ、
ストーリー展開はなかなか面白かったです。

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 55
サンキュー:

3

ネタバレ

なな

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

好きすぎる世界観

今まで観た中で一番しっくり来るアニメ。原作も全巻持ってるけど、アニメで所々上手く改変してたところが良かったと思う。

{netabare}
*毘沙門編
個人的に、毘沙門が最後に面の妖を始末する時に泣いてたのが凄く綺麗だった。本当に作画が神。雪音が祝になる所は、もう映像で観ると更に感動。あの二人は良い主従関係だと思う、マジで。

*黄泉編
やっと推しのターン!(野良ちゃん)釘宮さんが悪い女の声出すの、めっちゃ良い。というか、緋器かっこよすぎないですか?野良ちゃんが、刀身保ったまま分散する所とか何回もリピートしてる。
恵比寿は、初登場の時はそんなに良い印象じゃなかったけど、神としての想いが伝わってきて終盤は凄く良いキャラだと思った。あと最終話が切ない。ちびエビ連れてオリーブ軒行くシーンがね、もう...。代替わりしたとしても記憶が無いって言うのが本当に切ないなー。で、本当に終盤なんだけど野良ちゃん放つ所泣きそうになった。普段冷静沈着なのに、悲痛な声あげてたのが辛かった。

是非とも3期期待!!!!!!あれで2期切は無いわ。{/netabare}

投稿 : 2018/08/03
閲覧 : 86
サンキュー:

2

評論家気取りくっさ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

↓評論家気取りの馬鹿が違法視聴して書いたコメントはYouTubeのコメントより反吐が出る

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 110
サンキュー:

3

退会済のユーザー

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

タイトルなし

顔が良いだけの女がキャンキャン喚いてでしゃばって、このヒロイン見てると中学生が書いたyoutubeのコメントを読んでるような気分になります。

投稿 : 2018/06/19
閲覧 : 63

鈴音2017

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

好きなんです(*´ω`)

漫画、アニメ含めて一番好きです。
色々ありますが、ただもう全部好きなんです。

なんの告白かわかりませんが
好きなので色々な人に観てもらえると嬉しいのです。(*´ω`*)

投稿 : 2018/05/28
閲覧 : 41
サンキュー:

2

ネタバレ

タマランチ会長

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期の方が面白い

神様の存在異議やノラガミの危うさなど、世界観がより一層鮮明になって面白くなりました。3期をやっても大丈夫でしょう。OPよかった。カラオケのレパートリーです。

投稿 : 2018/03/17
閲覧 : 69
サンキュー:

5

ぱんいつ

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神と神器と少女の物語・2期

※1期を先に見ないと分からないのでそちらを先にどうぞ

幽体離脱をする人間の少女と、無名の神と、その神に仕える神器の物語です
1期は街に巣食う妖というものを退治しながら…という話でしたが、今回は日本の神々とやりとりする話です

物語的には、
ほぼシリアスとバトルです。あとちょっとホラーですかね。
1期ではギャグが多かったので、少し重く感じられます。
ですが、1期では語られなかった部分が明らかになるので気になっている方は必見です。


キャラは、
新しいキャラに焦点が当たっているのも勿論ですが、
1期のキャラもちゃんと活躍しており、いい感じです。
色々な神が出てくるので興味を持って調べたくもなりますね。

今回も若干続編を匂わす形で終わったものの、1期で出てきた伏線も回収されてて割とすっきり見終わりました。
ただ、重要な部分について語られていなかったのが惜しいです。


OP,EDは
OP曲は耳に残る感じです。回毎に少し変わるのも良い。
EDは曲も物語と合わさっており、映像も素晴らしいです。

1期、2期合わせて、とてもいい作品でした。
今回、バトルとシリアスに偏ってしまったのは少し残念です。
ですが、見応えがあり、すっきりと観終われるのでおすすめです。



誰あの男!ムキー!

投稿 : 2018/03/09
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

珍しく、1期より2期が更に面白くなるアニメ

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
1期を観た上での視聴をオススメします♪ 少年漫画原作の王道感が心地好いアニメ。一期よりシリアス成分が多目でしたが、心理描写もかなり丁寧に行われているので、十分に感情移入が出来ました。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まず、OPカッコいいですね。映像、音楽共に。疾走感がハンパナイ♪

中身ですが、基本的に「毘沙門天編」と「恵比寿編 」に別れます。個人的には、「毘沙門天編」が好きでした。

「いなり、こんこん、恋いろは」や「神様はじめました」でも思ったけど、こういう「日本の神様系」を扱った作品のポイントは、「いかに本当の神様の要素を残しつつ、視聴者のイメージを裏切れるか」だと思います。へ~と少し勉強なって、なんでやねんとツッコミたくなる感じ、と言えば良いでしょうか。

そういう観点から観ても、「ノラガミ」は良いですね。七福神というメジャーどころは、「ボンテージ毘沙門天実は良い人」「スーツ恵比寿善意で悪事を行う」と、見た目と性格で裏切るし、「菅原道真」や「貧乏神(ナイスキャラ!)」が、普通に神様として扱われているところも、神道の懐の広さ(ごちゃごちゃ感)を考えればアリだし。神格=認知度、というのも、あるようでなかった感じだし、シンプルで良い。

そんな中、「本来ただの人間の死霊」であるはずの神器達が大活躍しましたね。

特に、兆麻は、お気に入りです。常に下手に出といて、実は主導権握ってるとか、なんかエロいです(笑) ああいう男に、私はなりたいw

というのは冗談としても、毘沙門天と兆麻の関係性は良かったですね。主従でもあり、恋人でもあり、というのが上手く表現されてました。毘沙門天が唯一弱さを見せられるのは兆麻ですが、大義の前では、そんな兆麻すら切ってしまう毘沙門天の不器用さ。それを全部分かった上で、どこまでも毘沙門天を想う兆麻の献身。なんか、日常系アニメでスピンオフやってほしいな、「毘沙門天一家の日常」とかw

レビュータイトル通り、私は2期の方が面白いと思いました。少年漫画原作らしい作品としては、かなり優秀な作品かと。3期も期待です♪
{/netabare}

投稿 : 2018/02/24
閲覧 : 174
サンキュー:

36

ネタバレ

tyuio

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラじゃないことをした

長らく野良神として阻害されてきた夜ト。
毘沙門を救うために高天原へ侵攻するのはかなり「らしくない」。
両陣営が和睦するのはありきたりな展開で、アクセルワールドで赤と黒が同盟したのと同じくらい当然の成り行きと言えよう。

しかし、夜トは次に、恵比寿を救えなかった。
洋食屋で涙を流す夜トは、誰よりも人間臭く、人間らしかった。

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 55
サンキュー:

2

ネタバレ

scandalsho

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

瞬間爆睡芸を持つ女子中学生・ひよりと神様の物語Ⅱ

原作未読。最終話まで視聴。

コメディー色強めの和風ファンタジーバトル物。
ただし、第2期はシリアスな展開が続きます。

漫画原作特有の、良く言えば視聴者に分かり易い、悪く言えば安っぽい展開が目に余る。

第1期から『仏教の四天王の毘沙門天が神道の聖地・高天原に住んでいる』の設定がどうも受け入れられない。
これは原作者の勉強不足のなせる技か?
皆が聞き覚えのあるキャラを重要な役割で使うのであれば、多少なりとも勉強してから扱うべきだろう。
独自の解釈だと言うのなら仕方ないが、仏道と神道の違いも分からないようではちょっと苦しい。

3話の夜トのセリフ{netabare}『もう鈴巴に会いに行くのは止めろ』、『あの桜の木には近づくな』{/netabare}
そんな言い方で雪音が納得するとでも思ったの?本気で?
原作にもこのシーンがあるのなら原作者の、無いのなら脚本家の知的レベルを疑ってしまう。
という訳で、3話途中でいったん視聴を断念。

しばらく時期を置いて再度視聴。
上記のようなシーンが続く。苦痛と我慢の時間が続く。

ひよりと小福が癒しの存在。
夜トのボケは善し悪しがあり、評価が難しい。

声優が超豪華で、作画は見やすく高評価。

個人的にはコメディ色の強かった第1期前半が一番好みだったかも。

投稿 : 2018/01/24
閲覧 : 138
サンキュー:

29

ネタバレ

yuuuu

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後まで目が離せない展開!雪音の成長が嬉しい二期でした!!

一期では、分かんなかったことだらけだったし、ヤトとかの雪音もグレてたし、モヤモヤするシーンが多くあったけど、二期は違った!
もう、目の話せないシーン、心動かされるシーンがちゃんとあって、最終話みて凄くスッキリした!

一期で斬るのはもったいない!斬!!

さてさて!
各話ごとの感想!
1話
二期のスタートはどうやら毘沙門についての話から見たいです(`・∀・´)
{netabare}みそぎに行ったカズマのことを告げ口する陸巴。何か企んでいるようで

毘沙門はたくさんの神器を持っているが故にさされることも多く、辛そうな描写も多々ある
死霊を見つけると放って置けないため、こうなってしまってる(ーー;)

雪音は、だいぶ自分の力を制御できるようで、赤ちゃんに取り付いた妖を妖のみ斬ることに成功!
(部屋はめちゃくちゃになったけど)
引き続きひよりに勉強も見てもらっているようです(゚ω゚)

雪音と、友達になった鈴巴は毘沙門の神器ということが判明して、ちょっと複雑な表情の雪音。

目の話せない展開が待っていそう(`・∀・´)
{/netabare}
一期より、展開がワクワクする!
2話{netabare}
陸巴の差し金で鈴巴が殺された…
毘沙門には当然やすみが現れて、カズマがそれを目撃、神器全員を集めてみそぎをするというが、誰も妖を見に宿ってなかった…
あらかじめみそぎを済ませておいたのかな

陸巴はここで神器たちの信用が揺れてる隙に毘沙門を消そうとしているみたい
毘沙門を殺して陸巴にはどんなメリットがあるのだろう…?
ノラも一枚絡んでるみたいだし…

そういえば、髪がすごいことになってた神器いたけど、多分桃色の髪の子と喧嘩したんだろうね…
{/netabare}
3話{netabare}
陸巴の策略でカズマが破門されてしまった…
でも、名は取られてないから追放か

陸巴は雪音が使えない時を狙ってひよりとカズマをさらって行ってしまった…
ヤトに毘沙門を殺させるつもりなのかな…
でもほんとなんのメリットがあるのか疑問(°_°)
{/netabare}だんだんと目が離せない展開になってきました
4話
毘沙門とヤトの過去がわかって、やっと納得。{netabare}でも、カズマが捉えられてるせいで毘沙門とヤトは戦うことに…
雪音も切られちゃったし、どうなるんだろう…
{/netabare}
5話{netabare}
雪音は無事というか、二本に進化した、!?
よく分からんけど良かった…

それに対して、毘沙門の神器はどんどん陸巴のあやつる面つきの妖に食われていく…

カズマやひよりの協力でなんとか、事態は収拾した?のかな?

やすんだたくさんの神器らと、毘沙門、カズマは大丈夫か心配。
毘沙門も少女みたいに泣きじゃくって、なんか胸が痛い(ーー;)
早く陸巴をやっつけてほしい(°_°)
{/netabare}
6話
ここまでで一番感動した!{netabare}
丸く収まってくれてほんっとに良かった(`・∀・´)
毘沙門も、神器たちと色々言える仲になりそうだね

それより、刀を二本持ったヤトがキリトくんやリヴァイに重なるんだけど…笑
めっちゃかっこよすぎ(゚ω゚)

カズマもまた、道標に復帰したし、今度は打ち解ける仲になれたみたいだし!

ヤトとも仲直りしてほしいなぁ(*´∇`*)
最後にノラにトト?が話しかけてた
また、何か起こりそう…
{/netabare}
7話{netabare}
毘沙門の件がひと段落ついて、なんか神々で話してた

ところで、恵比寿が雪音を買い取ろうとしてた(°_°)
でも、雪音はちゃんと大事なものに気づいて断ってくれてよかったよ(*´∇`*)

お金じゃ買えないものってあるよね…

ヤト、お社ちっさいけど、建ててもらえて良かったね^_^

最後のやつって、黒幕は恵比寿?なのか?
{/netabare}
8話
今回はわからないことだらけでした{netabare}
ヤトは人斬りをしてるし、トトって誰?

恵比寿の代替わりが早いのは面のせい?ぽいね(°_°)

ヤトが無名なのに、長い間生き続けてきたわけがもう少しで分かりそう!

だれか、ヤトを助けてあげて…(´;ω;`)
{/netabare}
9話
話が繋がってきました。{netabare}
イザナミの本当の姿は見たくないです…

恵比寿とヤトとどっちかが残らないといけなくなってしまった…
ことのは?を手に入れるために戦う

ノラが裏切った時はどうなるかと思ったけど、とりあえず2人とも逃げだせたまでは良かった(*´∇`*)
逃げ切れるかは微妙だけど…

雪音くんが大人になってた…
カズマの「お見事!」が、殺せんせーでした(°_°)

ひよりの記憶がだんだんまちまちに…
てかなんだよあいつ?!キスしたの?!
まじありえんくたばればいいのに(°_°)(°_°)(°_°)
ヤトのひよりがぁぁぁ…(´;ω;`)
{/netabare}
10話{netabare}
ほらー!!ひより泣いちゃってたよ!!!
ほんとありえんし…
ひよりんかわいそう…(°_°)

恵比寿とヤトが互いを思うようになって、黄泉に風穴を開けて脱出を試みて、ヤトが捕まっちゃった…

どうなるんだろう…
雪音とひよりはヤトのとこにたどり着けるのかな…
{/netabare}
11話{netabare}
ヤトを救いに雪音もひよりも、毘沙門も動く!
毘沙門でも、イザナミに勝てないくらいチートな強さ…

どうやら、この世の人間の力で黄泉返りができるらしい(°_°)
ヒヨリンの出番です!(°_°)
{/netabare}
12話{netabare}
毘沙門は戻ってきたのに、ヤトの名前ってヤトじゃないのかよ!

夜卜(やぼく)って何?
ところで、ノラは黄泉に取り残されたのかな…?
ちょっとさみしいです(´;ω;`)

カズマも雪音もすごい。
天の討伐隊に引けを取らない、さすがです(゚ω゚)

でも、恵比寿はやっぱ狩られちゃうのかな…?
というか、恵比寿黒幕なんじゃないのか、、

謎は深まる…(ーー;)
{/netabare}
13話{netabare}
ヤトがちびっこ恵比寿連れてた
恵比寿は代替わりしたんだな…

ずっと気になってたけど、トトってヤトのお父さんなんだね
かつ、術師なのかな。

ノラとは小さい頃の縁らしい。なんでか黄泉から帰ってきてた。
でも、ノラを放って、雪音を道標にヤトは福の神になると決心した(´;ω;`)

でも、それってやっぱり名前残んないよなぁって思う。それでもやろうとするヤトと雪音が好き(*´∇`*)
{/netabare}
まだ、続きがありそうな終わり方ではあったけど、凄くいい最終話でした!



声優陣は相変わらず豪華!
OPは絶対二期の方がかっこいいと思う!
EDはどっちも好きかなぁ

作画は、戦闘のシーンが二期の方が迫力ありました
スケールが違ったしね(゚ω゚)

内容的にはお腹いっぱいなくらい詰めてあった!
黄泉には行きたくないなぁ…笑

一期みて、思ってたよりおもんないやんって正直思ったけど二期見てその評価がガラリと変わった!

一期二期通してじゃないと伝わんない部分もあるけど、どうしても一期は退屈になっちゃうなぁと…
仕方ない部分(・ω・)

タイトルにも書いたけど雪音くんが成長していく姿、凄く惹かれます^ - ^

そういえば、{netabare}
ひよりの学校生活はほとんど描写がないけど、あのキスのやつは結局どうなったんだろ
それどころじゃなかったからすっかり忘れてたよ…
{/netabare}
三期に期待(*´∇`*)

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 106
サンキュー:

13

ネタバレ

たーきー999

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白かった

間違えて2期目から見てしまったが、面白かった。

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 57
サンキュー:

2

ヨシノ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった1期目を越えてました!

1期目でかなりハマってしまっていたので、
かなり期待しつつの2期目の視聴でしたが。

面白すぎです!もはや1期目を超えるほどでした。

もともと絵はすごく綺麗ですし、物語の方も
めちゃくちゃ泣けます。

作画はがシーンなんかは、ゾクゾクするほど
カッコいいですし。

妖を打ち払うときの映像演出が凄くカッコいいですが、
個人的には小福の風穴を開く能力の演出が一番カッコいいと思う。

能力の性質上滅多にやらないですが。

ストーリーのほうも主に夜トや毘沙門、恵比寿なんかの話が中心で
それぞれの現状を過去のエピソードを掘り起こしつつ展開されています。

もうそれぞれのストーリーが涙腺崩壊するほど感動です。

どれも甲乙付けがたいですが、自分が一番泣いてしまったのは
恵比寿の話でした。

それにOPがかなりカッコよかったです。

『THE ORAL CIGARETTES』の『狂乱 Hey Kids!!』
という曲ですが、最初に聴いたときから体にビリビリと
伝わってくるほどでした。

どう見ても3期目がありそうな終わりかた
だったので、もの凄く期待しています!

投稿 : 2017/12/31
閲覧 : 76
サンキュー:

7

kotsu

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すごい❗️いいお話❗️

夜トちゃんいいね〜❗️

投稿 : 2017/12/30
閲覧 : 150
サンキュー:

5

sincostan

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いすぎる!!

一期よりもはるかに面白い!私は基本的に一気見はあまりしないのですが、物語の後半は面白すぎて止まりませんでした!!!

投稿 : 2017/09/27
閲覧 : 97
サンキュー:

4

ネタバレ

じぇりー

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私の心はヤスんでいるのか…

ここでは、1期と2期のレビューをまとめて書くことにする。
原作未読である上に、滅多にこんなことを思うことはないのだが、作品を見始めてまず最初に感じた事は―

「キャラと声が合っていない。」

だった。
そして、話数が進むにつれて増えていく登場人物…その殆どが聞き覚えのある声ばかり。
神様を題材にしたストーリーなので、人気声優に「あやかって」作品のヒット祈念にしたかったのだろうか。

特にこのジャンルが好きで、狙って選んで視聴しているわけではないのに、よく出会う「妖」が出てくるアニメ。今の日本のアニメ界のトレンドなのか。
そんな、群雄割拠する「妖モノのアニメ」の中で抜きん出た存在になるには、相当な工夫が必要かと思われる。

制作陣もそれを理解していたのだろう。前述の人気声優の惜しみない起用に加え、音楽も疾走感のあるロックテイストのOPと癒し効果のあるポップなED、戦闘シーンでの決め台詞や妖が退治された際のエフェクトなど、大衆受けを狙った感がてんこ盛りである。
いやでも、これは「工夫」や「オリジナリティー」とは違う。ヒットするマーケティング理論に基づいて、周到に創り上げられた作品という印象だ。

ストーリーやキャラクターはいかにも女性原作者らしいもので、主人公・夜トという普段はだらしなく認知度も低い神様が、いざ戦いとなると一気にカッコよく決める! という女性ウケを狙った設定。
夜ト以外にも人間臭い神様たちが次々登場し、彼らの使役する「神器」たちとの関係性もそれぞれの「お家事情」で異なるという、バラエティー感。
メインキャラはヒロイン・ひよりを除いて全て「人ならざる者」でありながらも、親しみやすいキャラクター性を強調し、神々や神器同士のワチャワチャ感を出すことで、「なんかスタイリッシュだけど、ほっこりもできる」作品…ということになっている。
ただ私個人的には、この内輪ノリ感はあまり好ましく思えない。

2シーズンを通して、この作品はいくつかのエピソードに分類できる。
序盤の導入部分はさておき、その後の各エピソードの展開はワンパターンだったと言わざるを得ない。

事件が起きる→{netabare}夜ト・雪音・ひよりの間で何らかのトラブル発生→ひよりがモチベーター的な役割でアシストして夜トや雪音が奮起する→夜ト・雪音コンビで強敵ぶっ倒す→「いい話」的にエピソードが終わる→…と思いきや実はこの事件の背後には黒幕がいて…{/netabare}→次のエピソードへ

的な流れである。
ギャグとシリアスシーンの切り替えが早いのも本作の特徴だが、これを「テンポが良い」とか「緩急がある」とは評価できない。
原作のエッセンスを凝縮して、限られた話数の中で詰め込みたかったのだろう。やや展開が駆け足ぎみ。

作画は総じて良く、女性人気の高そうな作品ではあるものの、私は最後までキャラに感情移入することもなく、ストーリーに感動することもできなかった。
ヒットすることを「目指して」作られた作品ではなく、ヒットすることを「狙って」作られた感じのある作品だとさえ思った。

そんな私の心はヤスんでいますか…?

投稿 : 2017/09/21
閲覧 : 114
サンキュー:

5

ヒロウミ

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

若干飽きが来たけど1期に続いて良作!

2期目なので概略は省略。

ストーリーは1期の伏線をメインに回収って感じ。完結させなかったのは原作が続いてたのかな?ヒヨリとの関係はもっと進んで結末を匂わせるものが欲しかったなぁ。良い結末でも悪い結末でもいいから。
作画、音楽ともにそつなくきっちり仕事されてましたので1期と同じでした。

んー、もっと終わりが見える物語なら別の評価になるんだろうけど。原作に手を出さない人間としては物足りないかな。
マユさんにツンデレされたいぞ!

投稿 : 2017/09/03
閲覧 : 91
サンキュー:

4

ネタバレ

Ppppp

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

夜斗がかっこいい

OPからはまります!かっこい
ジャージ姿ではない 夜斗が出てきて
過去の話や のらとの関係や父親?など
話しはダークな部分もありつつも
ひよりが夜斗の本名を呼んだのは感動だった

投稿 : 2017/08/22
閲覧 : 69
サンキュー:

3

ネタバレ

トロロ~サンキュー~

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期よりも完成度がやや高めの面白い1作

相変わらず作画の雰囲気とかとても好みでした。1期よりもいろんな人物にピントを当ててストーリーが進んでいく感じ、先が読めない感じがよかった。速度も丁度よかった。安心してみれました。
ここから先はネタバレ含む感想です!
{netabare}有名な名のある神様は死んでも代替わりっていってまた記憶がリセットされて生まれるんだけど、だからって死んでもいいってわけじゃないよね。えびすさんも死にたくないっていってたし。
あと神様はみんなシンキっていうパートナーみたいなのがいるんだけど、神様とシンキは一心同体だからシンキが主人を裏切るような言動をすると神様が傷ついちゃうんだよね(刺されるという)
だからほんとの意味での信頼とかがなきゃダメなのがよく伝わってくるかな。主人公を中心とする回りの人物の成長も描かれててよかった。{/netabare} 少しだけ感動するとこもあったかな。中々設定ちゃんとしていて独特な神様の世界観があるからいいと思った。わかりやすいしね。
ひとつ文句いうと1期と同じく戦闘の時のセリフがなんか安っぽいね笑 面白かったからまぁいいけど。

投稿 : 2017/07/02
閲覧 : 98
サンキュー:

6

hinazuki

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

毘沙門編 恵比寿編

大きく2つ、双方とても面白く
引き込まれる内容でした。

2期においては、誰かが涙を流すシーンが
とても印象的だったと振り返ります。

子供のように泣きじゃくる毘沙門
目を伏せて静かに涙を流す兆麻
夜卜の嬉し泣き
恵比寿の本心を打ち明けた涙…
どれも非常に心に残っています。

是非続きが見たいです。

投稿 : 2017/05/29
閲覧 : 93
サンキュー:

8

sobako777

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

飽きさせないスピーディーな展開! 面白かった!

1話完結の寄せ集めではなく、ひとつの物語を無駄なくテンポ良く見せてくれるのでグイグイと話に引き込まれた。元々、キャラも魅力的なので、少しも飽きることなく、1期より更に話も盛り上がり楽しめた。ラストはまだまだ続きを予想させるものだったので早く3期が観たい! それにしても、神谷さんって、‘あやかし’関係のヒット作は総ざらいだなー。キャラは大幅に違うが発声や語り回しがあまりにも特徴的なので、夏目友人帳や物語シリーズや蛍火の杜が思い出された。上手いので文句はないが、コレって、どうなんだろ?

投稿 : 2017/05/14
閲覧 : 87
サンキュー:

5

ネタバレ

STONE

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神様も大変だ

 原作は未読。
 前半は夜トと毘沙門天の因縁の決着、後半は恵比寿の行動をそれを利用した暗躍の二部構成と
いったところ。
 前半に関してはそれぞれのモヤモヤが晴れてホッとした感があるが、後半は父様と呼ばれる
者の暗躍は続いているようで、この辺の続きは次期?への期待といったところか。
 本作で登場する神達は行動原理が結構子供っぽい。これは本作に限らず、実際の多神教の
神話の神々などの行動もそんな感じなので、神らしい神といった印象。

 人より強い力を持つ神々だが、それも人の信心あってのもので、やはり人の願望が強い力を
持つ存在を生んだのかなという気がする。
 夜トのようなマイナーな神は忘れられることで存在自体が無くなるようで、たった一人の
信者である壱岐 ひよりという存在がいかに大きいものか改めて強く感じた。この夜トと
ひよりに関してはより仲が深まったようであるが、神と信者の関係を越えた、恋愛感情めいた
ものが生じているようにも見える。
 一方、毘沙門天や恵比寿恵のような有名な神は代替わりという形で何度でも蘇るが、
同じ神であっても別人であり、これはこれで悲しい。
 こういった神のエピソード、更に神と神器との関係性でもそうだが、本作では「忘れる、
忘れない」といった要素が、重要なキーワードになっているような感が強かった。

 全体的に印象深かったのが、ストーリー内でのキャラの動かし方。
 本シリーズはいわゆる他のファンタジーバトルものに較べて、全体的にキャラが少ない印象。
 そのためにやや地味なきらいがあるが、その分無駄なキャラがいない感じで、いずれの
キャラも効果的に動いている感が強い。
 ストーリー自体も話の組み立てが非常に上手い印象がある。
 作画やキャラ設定は突出したものはないが、いずれも高レベル。
 世界観なども神道の本来の要素と作者が考えた部分がうまく融合している感じ。
 キャストも全体的に安定感を感じるものだが、本作では感情が剥き出しになる毘沙門天役の
沢城 みゆきが、特に印象に残った。

 音楽も1期に引き続きエスニック感覚溢れるものでなかなか良いが、イスラム教関連の
トラブルに繋がったのは大変でしたねと言うしかないかな。

投稿 : 2017/04/17
閲覧 : 78
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1期、2期ともにオープニングから惹き込まれます。色づかい、描写、曲すべてにおいてツボです


1期、2期ともに
オープニングがツボです

色づかい、描写、曲 すべてにおいて ( ⸝⸝・໐・⸝⸝ )

夜トの青い目
そして、作中の着物姿がイイ

もちろん映像美だけではなく
ストーリーにも惹き込まれました
{netabare}
夜卜、毘沙門天との過去
少しずつ深まって行く 雪音との絆
{/netabare}
たびたびウルウルしてしまいました

今作は
「夜刀神」をググってしまったり
神の種類(七福神とか)などに
少しですが興味がわきました


3期あるのでしょうか
是非是非 続編を


スタッフ
原作:あだちとか (月刊少年マガジン 講談社)
総作画監督:川本利浩/山崎秀樹/小池智史
妖・神器デザイン:佐藤雅弘
色彩設計:梅崎ひろこ
アニメーション制作:ボンズ


キャスト

夜ト:神谷浩史
壱岐ひより:内田真礼
雪音:梶裕貴
毘沙門:沢城みゆき
兆麻:福山潤
囷巴:井上和彦
陸巴:星野貴紀
藍巴:東城日沙子
小福:豊崎愛生
大黒:小野大輔
天神:大川透
真喩:今井麻美
野良:釘宮理恵
恵比寿:置鮎龍太郎
恵比寿:巽悠衣子

投稿 : 2017/04/02
閲覧 : 75
次の30件を表示

ノラガミ ARAGOTOのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ノラガミ ARAGOTOのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ノラガミ ARAGOTOのストーリー・あらすじ

黒いジャージにスカーフ姿の“夜ト”は、祀られる社の一つもない貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭〈5円〉で人助けをする、自称“デリバリーゴッド”である。交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとしたことがきっかけで、“半妖(魂が抜けやすい体質)”となった良家の令嬢・壱岐ひより、さらに、夜トに拾われ、神様が使う道具“神器”となった少年“雪音”と共に、人間に害を与える“妖”と戦いを繰り広げながらも、その三人の絆は深まっていった。
一方で、七福神の一柱(ひとり)で最強武神である“毘沙門”から命を執拗に狙われ続けている夜ト。ふたりの間に秘められた過去、そして、因縁の対決の行方は…(TVアニメ動画『ノラガミ ARAGOTO』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2015年秋アニメ
制作会社
ボンズ
主題歌
≪OP≫THE ORAL CIGARETTES『狂乱Hey Kids!!』≪ED≫Tia『ニルバナ』

声優・キャラクター

神谷浩史、内田真礼、梶裕貴、沢城みゆき、福山潤、井上和彦、星野貴紀、東城日沙子、置鮎龍太郎、豊崎愛生、小野大輔、大川透、今井麻美、釘宮理恵

スタッフ

原作:あだちとか(講談社『月刊少年マガジン』連載)、 監督:タムラコータロー、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:川元利浩、総作画監督:川元利浩/山崎秀樹/小池智史、妖・神器デザイン:佐藤雅弘、美術デザイン:上津康義、美術監督:永井一男、色彩設計:梅崎ひろこ、撮影監督:古本真由子、編集:坂本久美子、音楽:岩崎琢、音響監督:飯田里樹、音響制作:Ai Addiction、音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ

このアニメの類似作品

この頃(2015年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ