「ギルティクラウン [GUILTY CROWN](TVアニメ動画)」

総合得点
87.4
感想・評価
7188
棚に入れた
30350
ランキング
148
★★★★★ 4.1 (7188)
物語
3.8
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.4
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

美しいキャラ、近未来、散っていった過去作品へのオマージュの不思議アニメ

2011年~2012年放送のオリジナルテレビアニメ 全22話 ノイタミナ枠

監督 荒木哲郎 構成 吉野弘幸 音楽 澤野弘之 キャラ原案 redjuice
制作 プロダクションIG

この作品は今回が初見ですが、注意すべきはサイコパスより前の作品だと言うこと。
見始めたときはサイコパスの二番煎じかーと思っちゃったんですが、
ちょうど一年前の作品でした。

近未来の日本を舞台にしたアクションSF作品で主要キャラは高校生です。
大作志向の作品で多くの過去作品のワードがちりばめられています。
「エヴァンゲリオン」「ラーゼフォン」「DEATH NOTE」「コードギアス」
「ゼーガペイン」「キスダム」「魔法少女まどか☆マギカ」等々。

特に、ノイタミナでロボットアニメを、と言う要望が強かったらしく、
無理やりねじ込んだようなロボット戦闘シーンがあります。
オリジナル作品ですから経緯はいろいろあって問題ないし、スパイスにもなってはいますね。

荒木監督にとっては「学園黙示録」(あの、濡れたってやつね)と「進撃の巨人」のあいだの作品で、
オリジナルと言うこともあり、相当な意気込みが感じられます。
構成には「舞-HiME」「マクロスF」の吉野弘幸、音楽は「進撃の巨人」を担当することになる澤野弘之と、
当時の一線級を集めた、ノイタミナの革命的大作だったと思います。

しかしです、名作と言うのとはちょっと違う、ごった煮作品と感じてしまいました。
キャラは美しくて素晴らしいんですが、まとめきれなかったような惜しい作品です。

OP・・かっこいいんですが、しょっぱなの「楪いのり」が歌い出すシーン、
口の動きと歌詞があってなくて「ズコー」って・・・もったいない( ノД`)シクシク…

桜満集 CV梶裕貴
つつ神涯 CV中村悠一
楪いのり CV茅野愛衣
篠宮綾瀬 CV花澤香菜
ツグミ CV竹達彩奈

登場人物は非常に多いので、確認しつつ観ないと置いてけぼりを食らいます。
物語は集と涯の二人の主人公の対立が主軸ですが、設定盛り込み過ぎでドラマ性が希薄に感じられました。

致死性ウイルスが猛威を振るった東京を遮断し、内部に取り残された若者たちのドラマと言うのは、
小松左京の「物体O」をネタ元とした「ラーゼフォン」のリスペクトかと思います。
集と涯の関係性及び外見は「クソアニメ」と名高い「キスダム」のようでもあり、
名作になる可能性を持っていた「キスダム」の広義のリメイクと考えれば、
個人的にはとても嬉しい作品です。

成功作かどうかは二周目に判断するとして、
この作品を観ることによってさまざまな感情を呼び起こされ、感慨深かったことは確かです。

物語性よりキャラの美しさ、過去作品へのリスペクト、ノイタミナ枠の革命、
を観るべき作品かとも思いましたが、もう一つの見方も思いつきました。

それは「失敗作品オタへの愛」です。

「失敗作品を総動員して創られた世にも美しい現代アート」

これが一周目の私の感想です。

分かりにくいレビューで申し訳ありません。
普通のアニメ作品とは違うことだけは理解したような気がします。

投稿 : 2018/06/11
閲覧 : 916
サンキュー:

33

ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ギルティクラウン [GUILTY CROWN]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

◇fumi◆が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ