リアル鬼ごっこ?バトルのない「終わりのセラフ」?。。1話目約束のネバーランド(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「約束のネバーランド」

よみがな:やくそくのねばーらんど

放送時期:2019年冬アニメ(2019年1月〜)

★★★★☆ 3.7
物語:3.7 作画:3.7 声優:3.7 音楽:3.7 キャラ:3.7
総合得点 60.4
感想・評価 37
棚に入れた人 532
ランキング 3479
母と慕う彼女は親ではない。 共に暮らす彼らは兄弟ではない。ここグレイス=フィールドハウスは親がいない子ども達が住むところ。至って平穏なこのハウスでささやかながらも幸せな毎日を送る三人の主人公エマ、ノーマン、レイ。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた…(TVアニメ動画『約束のネバーランド』のwikipedia・公式サイト等参照)

にゃん^^さんの感想・評価

ネタバレ
2019.01.11 11:31 にゃん^^の評価 | 今観てる| 67が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 約束のネバーランド(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

リアル鬼ごっこ?バトルのない「終わりのセラフ」?。。1話目

公式のINTRODUCTION
{netabare}
母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。

グレイス=フィールドハウスは、親の居ない子どもたちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟が幸せな毎日をすごす、かけがえのない家。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた……

突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。
{netabare}ハウスは農園。子供たちは、鬼に飼われる食用人間。
大好きだったママは、子どもたちの監視役。
「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」
そう願ったエマたちは、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしてゆく。
鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画{/netabare}がはじまるーー
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:白井カイウ、出水ぽすか
掲載誌:週刊少年ジャンプ(集英社)
監督:神戸守
シリーズ構成・脚本:大野敏哉
キャラクターデザイン・総作画監督:嶋田和晃
プロップデザイン:板井寛樹
美術設定:池田繁美(アトリエ・ムサ)、大久保修一(アトリエ・ムサ)、友野加世子(アトリエ・ムサ)、乗末美穂(アトリエ・ムサ)
美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)、丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
色彩設計:中島和子
撮影監督:塩川智幸(T2studio)
CG監督:福田陽
編集:松原理恵(瀬山編集室)
音楽:小畑貴裕
音響監督:清水勝則
アニメーション制作:CloverWorks
{/netabare}
キャスト{netabare}
エマ:諸星すみれ
ノーマン:内田真礼
レイ:伊瀬茉莉也
イザベラ:甲斐田裕子
クローネ:藤田奈央
ドン:植木慎英
ギルダ:Lynn
フィル:河野ひより
ナット:石上静香
アンナ:茅野愛衣
トーマ:日野まり
ラニオン:森優子
コニー:小澤亜李
{/netabare}


1話ずつの感想


EPISODE.01 121045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グレイス=フィールドハウスは親の居ない子供たちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟はささやかながら幸せな日々を送っている。
11歳のエマ・ノーマン・レイはハウスの年長者であり、毎朝のテストでそろって満点をとる優秀さをほこる。
ある夜、里親のもとへ旅立つコニーを見送った子供たちだが、忘れ物に気付いたエマとノーマンは近づくことが禁じられている門へ向かう。そこで2人は衝撃の真実を目撃する―――
{/netabare}
感想
{netabare}
キャラデザはちょっとクセがあって、顔がしもぶくれ
でも、絵はきれい。。



ステキなママと兄弟たちのいる
明るく楽しい孤児院のおはなしからはじまったんだけど

危険もなさそうなのに出たり近寄ったりしちゃダメな場所があったり
院から出て行った子たちは、誰も手紙をよこさない。。って
何かヒミツがありそうって思ってたらやっぱり。。

ママに送られて出て行くコニーの忘れ物を見つけて
エマとノーマンが届けに行ったら、コニーはトラックの荷台で死んでて
近づいてくる声にかくれた2人が見たのは鬼たちで
コニーの肉をお金持ちに出荷する相談をしてて、ママも仲間!?

あわててへやにもどった2人は、逃げなくっちゃ、って話してて
へやの外ではレイが立ち聞き。。

帰ってきたママ(イザベラ)は外でコニーのぬいぐるみを見つけて。。

ってゆうところでオシマイ。。



明るい出だしだったけどOPが暗いし、おはなしも何かフシギな感じで
子どもたちの首すじに、ナンバーがついてるのにスルー。。

こうゆうおはなしってよくあるから
きっと「まどマギ」っぽい感じになりそう
って思って、ドキドキしながら見てたら、やっぱり。。

そう思って見てたから
コニーが死んでるのが見えても、そんなにびっくりしなかった。。


施設とか、収容所から子どもたちが逃げ出すおはなしって
アニメとかですっごくよくあって
ふつうは、子どもたちが異能を持ってたりするけど

こうゆう、食べるために育てられるってゆうのは
にゃんが見たアニメで近そうなのって「終わりのセラフ」かな?

でも、レイがエマに鬼ごっこには「逃げる戦略」が大事とか言ってたし
ノーマンと逃げる相談してたエマも、そんなこと言ってたから
バトルってゆうか、頭脳戦みたいな感じになるのかも?


子どもたちみんなが、無事に逃げられたらいいけど
とちゅうで殺されて、グロかったりしたらいやだな。。

あと、外に逃げても、ほかに人間っているのかな?って。。


それから
子どもたちが殺されるの分かってて、やさしく相手をしてくれるママって
どうゆう神経してるのかな?って思って、気もちを考えてみたら
家畜を飼ってる人たちってこんなママみたいな気もちなのかな?って

「銀の匙」に、かわいがってたブタを食べるおはなしがあったけど
子どもたちをかわいがって、大事にしてても
「いつか、出荷しなくっちゃいけない」って分かってて
そのために愛情こめて育ててる。。

そう思ったら、このママってホントはふつうの人なのかも?

{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(21)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。