「終わりのセラフ」みたいな世界でバトルのないリアル鬼ごっこ約束のネバーランド(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「約束のネバーランド」

よみがな:やくそくのねばーらんど

放送時期:2019年冬アニメ(2019年1月〜)

★★★★☆ 3.7
物語:3.7 作画:3.7 声優:3.7 音楽:3.6 キャラ:3.7
総合得点 63.0
感想・評価 114
棚に入れた人 1064
ランキング 2467
母と慕う彼女は親ではない。 共に暮らす彼らは兄弟ではない。ここグレイス=フィールドハウスは親がいない子ども達が住むところ。至って平穏なこのハウスでささやかながらも幸せな毎日を送る三人の主人公エマ、ノーマン、レイ。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた…(TVアニメ動画『約束のネバーランド』のwikipedia・公式サイト等参照)

にゃん^^さんの感想・評価

ネタバレ
2019.03.16 10:39 にゃん^^の評価 | 今観てる| 321が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 約束のネバーランド(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

「終わりのセラフ」みたいな世界でバトルのないリアル鬼ごっこ

公式のINTRODUCTION
{netabare}
母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。

グレイス=フィールドハウスは、親の居ない子どもたちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟が幸せな毎日をすごす、かけがえのない家。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた……

突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。
{netabare}ハウスは農園。子供たちは、鬼に飼われる食用人間。
大好きだったママは、子どもたちの監視役。
「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」
そう願ったエマたちは、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしてゆく。
鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画{/netabare}がはじまるーー
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:白井カイウ、出水ぽすか
掲載誌:週刊少年ジャンプ(集英社)
監督:神戸守
シリーズ構成・脚本:大野敏哉
キャラクターデザイン・総作画監督:嶋田和晃
プロップデザイン:板井寛樹
美術設定:池田繁美(アトリエ・ムサ)、大久保修一(アトリエ・ムサ)、友野加世子(アトリエ・ムサ)、乗末美穂(アトリエ・ムサ)
美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)、丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
色彩設計:中島和子
撮影監督:塩川智幸(T2studio)
CG監督:福田陽
編集:松原理恵(瀬山編集室)
音楽:小畑貴裕
音響監督:清水勝則
アニメーション制作:CloverWorks
{/netabare}
キャスト{netabare}
エマ:諸星すみれ
ノーマン:内田真礼
レイ:伊瀬茉莉也
イザベラ:甲斐田裕子
クローネ:藤田奈央
ドン:植木慎英
ギルダ:Lynn
フィル:河野ひより
ナット:石上静香
アンナ:茅野愛衣
トーマ:日野まり
ラニオン:森優子
コニー:小澤亜李
{/netabare}


1話ずつの感想


EPISODE.01 121045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グレイス=フィールドハウスは親の居ない子供たちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟はささやかながら幸せな日々を送っている。
11歳のエマ・ノーマン・レイはハウスの年長者であり、毎朝のテストでそろって満点をとる優秀さをほこる。
ある夜、里親のもとへ旅立つコニーを見送った子供たちだが、忘れ物に気付いたエマとノーマンは近づくことが禁じられている門へ向かう。そこで2人は衝撃の真実を目撃する―――
{/netabare}
感想
{netabare}
キャラデザはちょっとクセがあって、顔がしもぶくれ
でも、絵はきれい。。



ステキなママと兄弟たちのいる
明るく楽しい孤児院のおはなしからはじまったんだけど

危険もなさそうなのに出たり近寄ったりしちゃダメな場所があったり
院から出て行った子たちは、誰も手紙をよこさない。。って
何かヒミツがありそうって思ってたらやっぱり。。

ママに送られて出て行くコニーの忘れ物を見つけて
エマとノーマンが届けに行ったら、コニーはトラックの荷台で死んでて
近づいてくる声にかくれた2人が見たのは鬼たちで
コニーの肉をお金持ちに出荷する相談をしてて、ママも仲間!?

あわててへやにもどった2人は、逃げなくっちゃ、って話してて
へやの外ではレイが立ち聞き。。

帰ってきたママ(イザベラ)は外でコニーのぬいぐるみを見つけて。。

ってゆうところでオシマイ。。



明るい出だしだったけどOPが暗いし、おはなしも何かフシギな感じで
子どもたちの首すじに、ナンバーがついてるのにスルー。。

こうゆうおはなしってよくあるから
きっと「まどマギ」っぽい感じになりそう
って思って、ドキドキしながら見てたら、やっぱり。。

そう思って見てたから
コニーが死んでるのが見えても、そんなにびっくりしなかった。。


施設とか、収容所から子どもたちが逃げ出すおはなしって
アニメとかですっごくよくあって
ふつうは、子どもたちが異能を持ってたりするけど

こうゆう、食べるために育てられるってゆうのは
にゃんが見たアニメで近そうなのって「終わりのセラフ」かな?

でも、レイがエマに鬼ごっこには「逃げる戦略」が大事とか言ってたし
ノーマンと逃げる相談してたエマも、そんなこと言ってたから
バトルってゆうか、頭脳戦みたいな感じになるのかも?


子どもたちみんなが、無事に逃げられたらいいけど
とちゅうで殺されて、グロかったりしたらいやだな。。

あと、外に逃げても、ほかに人間っているのかな?って。。


それから
子どもたちが殺されるの分かってて、やさしく相手をしてくれるママって
どうゆう神経してるのかな?って思って、気もちを考えてみたら
家畜を飼ってる人たちってこんなママみたいな気もちなのかな?って

「銀の匙」に、かわいがってたブタを食べるおはなしがあったけど
子どもたちをかわいがって、大事にしてても
「いつか、出荷しなくっちゃいけない」って分かってて
そのために愛情こめて育ててる。。

そう思ったら、このママってホントはふつうの人なのかも?
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.02 131045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
子供たちは鬼に食べられるために育てられている。
大好きなハウスは農園。優しかったママは敵。
ハウスに隠された真実を知ったエマとノーマンは、脱獄を計画する。だが、イザベラはコニー出荷の夜に子供2人が門に来たことに気付いているようで……。
{/netabare}
感想
{netabare}
いよいよ脱出計画がはじまって
はじめはママにバレないようにすること

エマはノーマンに注意されて、ママの前でもムリに笑うの。。

それから鬼が言ったことや今まで出荷された順とかから
どうなってるか、2人で話しはじめるんだけど
6歳のテストの点が悪い順から出荷されて、12歳になったら全員。。

それは、鬼が人の脳みそをおいしいって思ってて
脳が発達するからじゃないか?って^^;

次の出荷はたぶん2か月後。。

それでエマとノーマンは、バレないように下調べをはじめるんだけど
出てはいけないサクの先には表面がつるつるの高ーいカベがあって
木に登ってみたら厚さは2~3メートルはあるみたい。。

あと、子どもたちには発信機がうめこまれてて
どこにいても分かるようになってるけど、カメラとか盗聴器はないみたい

それから、エマたちは、倉庫に忍びこんでロープがわりにシーツを持ち出して
カベのそばの木の穴にかくしておいたの。。


それで、レイにはどう話そう?とかってゆう話をしてたら
レイはようすが変な2人をあやしんで、ずっとあとをつけてたんだって

それで、ノーマンが話したことはすぐ信じてくれたんだけど
たぶん外には鬼の世界があって、みんなで逃げても暮らしていけないから
3人だけで脱出しよう、って思ってて
ぜったい全員で!って言い張るエマと、応援するノーマンに負けて
全員で逃げることになったの。。


それからまだ自由時間なのに、集合のチャイムが鳴って
3人が食堂に入ったら
まだ小さい新入生と、ママのお手伝いに来た
大人のシスタークローネが紹介されたの。。



前半は、2人が門のところに行ったのがバレるんじゃないかとか
ママがもう知ってるんじゃないかとか思ってドキドキ。。

後半は、このおはなしが、ほとんど不可能な
子どもたち全員で施設を脱出するおはなしなんだ、って分かって
ちょっと頭がくらくらしてきちゃった。。


さいごにダメ押しみたいに、まだ小さい妹とママの仲間が来て
これからエマたちが
どうやって子どもたち全員を施設からぶじに脱出させるのか?
頭脳バトルが楽しみになってきちゃった☆彡

下ネタとギャグのない「監獄学園」ってゆう感じかも?


あと、やさしいママと農場で、羊飼いのことを思い出した。。

キリスト教ってイエスさまがよい羊飼いで
羊のために命を捨てるってゆうんだけど
けっきょく羊って、さいごは売られて行くんじゃないのかな?って

羊飼いは、それを知ってて羊たちを大事に育ててるって思うんだけど
キリスト教って、ちょっとこわいよね。。

礼拝堂には
神の子羊のはずのイエスさまの血まみれ像とかかざってあるし。。

子羊は、さいごにこうなる。。ってゆう伏線かも?
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.03 181045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新たな大人、シスター・クローネが現れ、監視の目が増えたハウス。
レイも加わり3人で脱獄の方法を模索するなか、エマは自分たちの身体に埋められている発信器の場所を特定する。そして全員での脱獄に向けた訓練のため、全力の「鬼ごっこ」を始めるが、そこにクローネが鬼役として参加する。
{/netabare}
感想
{netabare}
クローネはスナオなフリしてるけど、ママのことをライバルだって思ってて
ママから2人にヒミツがバレたことを聞いて
自分が先にその2人を見つけて、失敗したママをクビにしようってしてる

ママたちはたぶんどこかの施設で、エマたちみたいに育てられたのかも?
頭もいいし、クローネは動きも早いし。。


エマたちは発信機がどこにあるか考えて
新入生の子の体を調べて、耳の後ろにうめこんであるのが分かって
小さいから、細かい情報は伝わらないこととか
こわしたらアラームが鳴るようになってるかも?って考えた。。


それからほかの子たちに本当のこと話すと、さわぎになるかもだから
鬼ごっこ、って言ってつれ出すことにしたの

それから鬼ごっこでつかまらないように
エマがリードして、ノーマンが鬼
レイが子どもたちに逃げるコツを教える役で毎日楽しく脱出訓練。。

クローネが鬼になったときはどんどんつかまえたけど
ノーマンとレイだけが制限時間内につかまえられなかったから
みんな、もっと訓練しないとダメみたい。。


それからシスターもママも何もしてこなくなったから3人が考えたら
兄弟たちの中に、スパイがいるんじゃないか?ってゆうことになって
3人は、ますます動きにくくなったみたい。。

あと、ギルダがエマに何か話したそうにしてたけど
ママに報告してる子がいること教えようってしてたのかな?


それから、3人が話してるとき、カメラがしげみの中から映してて
何だかママたちがこっそり見てるみたいで、よけいドキドキしちゃうよね^^
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.04 291045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
子供たちの中に内通者がいる。それは誰なのか、兄弟の動向を気にするエマたち。内通者を特定するため、ノーマンはあることを仕掛ける。
一方で、外に出てからのことを考え、ドンとギルダには事情を話すことにする。
残酷すぎる真実。そのすべてをありのまま話すことはできなかったものの、新たな協力者2人を引き入れることに成功し、また脱獄計画は進んだと思われたのだが……?
{/netabare}
感想
{netabare}
ママはクローネに、誰が鬼のことを知ったか
さがすのやめるようにおどかしたけど
クローネはまだ、あきらめてないみたい。。


それからレイは、みんなで逃げるために
まとまって逃げる訓練をはじめさせたの。。


ノーマンは発信機をこわす方法を考えてるレイに
あと10日で方法が見つかりそうだって聞いて
10日後に脱走することに決めてレイに伝えたの。。


ドンとギルダには「施設が人身売買をしてる」って話して仲間にしたんだけど
そのときノーマンは、2人には、別々のロープのかくし場所を教えて
そのかくし場所からロープがなくなったら
なくなったほうを教えた方がうらぎり者ってゆう計画をレイに話したの。。


その晩、みんなが眠ったころ、ギルダがクローネのところに行って
エマはあとをつけたんだ

クローネは門に行ったのがエマとノーマンかギルダに聞いてきたけど
ギルダは顔ではウソをつけなかったけど、知らないフリをつづけたの。。


次の日、ノーマンはレイをつれて、ギルダに教えた天井のかくし場所と
ドンに教えた自分のベッドの下を確かめたら
天井のはあったけど、ベッドのはなくなってて

レイが「じゃ、ドンで決まりだな」って言ったらノーマンが
「うん。。内通者は君だったんだね?レイ」って言ったところでオシマイ。。



今週もドキドキ。。

ギルダが出て行った後に、ママのへやのドアから手紙を入れたところを見せて
ギルダ?って思わせてギルダじゃない。。

じゃあドン?って思わせて、レイだった、ってゆうオチはすごいと思った^^

たぶんドンにはちがう場所を教えてたんだよね?


やっぱりスパイはレイだったんだね。。
動機は自分だけ助けてもらうため。。

はじめ、エマたちに相談された時
「自分たちだけで逃げよう」って言ってたから
何となくあやしい感じはしてたんだけど
自分のほうからママに「スパイになる」って言いに行ったのかも?


エマは、誰がスパイでもいっしょに逃げようってしてる。。
これからレイはどうするのかな?



スパイって二重スパイが多いみたい
相手をゆだんさせて情報を引き出すには
味方の情報を流すのが1番だから。。

だから、レイがスパイだって分かったら、レイを味方にして
ウソの情報を流すとか。。

たとえばレイには「10日後」って言っておいて
9日目に逃げたら、ママは油断してるハズ。。

でも、それだとレイは置いてかなくっちゃいけなくなるよね?
逃げようってしたとき、きっとレイはママを呼ぶから。。

そんなレイでも、エマは「つれてく」って言ったんだから
今回ノーマンは、レイに自分たちは君がスパイだって知ってる、って言って
レイを味方にするしかなかったんだって思うな。。


エマはめんどくさい子だけど
こんな子がホントにいたらいいよね☆彡

そして、クラスで1番頭がいいノーマンを敵にしようってしたレイは
知恵くらべではやっぱりノーマンに勝てないみたい^^

エマの願いをかなえるためにがんばるノーマンが、1番イケメンだよね^^
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.05 301045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
内通者がレイであることを突き止めたノーマンは、二重スパイになるよう提案する。レイは脱獄の準備をするために自ら志願して内通者になったことを明かし、全員での脱獄を諦めること、そのためにエマを騙すことを協力の条件とする。
翌日、レイが内通者だったことを知り、改めて全員での脱獄を決意するエマ。そしてイザベラの隠し部屋を見つけたことを報告するが、ドンとギルダはエマ達には告げずその部屋に侵入しようとする。
{/netabare}
感想
{netabare}
レイとノーマンの話し合いは、ノーマンの方がかしこいかな?って思ってたら
あの日ぬいぐるみをかくして、2人を門まで行かせたのがレイだった
って分かって、おはなしがちょっと変わったみたい。。

レイはだいぶ前から施設の正体に気がついて、ママに協力するフリしながら
外のこととか発信機のことを調べてたんだって。。

それで、ノーマンに協力するかわりに
エマをだましてドンとギルダ以外の子たちを置いてく相談になっちゃったの

そのあとレイはエマたちにも
エマをだますこと以外はホントのことを言ったみたい。。


それで5人の話しあいで
ママのかくし部屋があるらしい、ってゆう話になって、反対されたのに
ドンとギルダは2人でその部屋の調査に行っちゃった。。

さいごが2人が調査してる、ママのへやのノブが回されて
入ってきたのは。。ってゆうところでオシマイ



ふつうに考えたら、全員で脱出って、ムズカシイよね。。
ノーマンの夢みたく、エマまで殺されちゃうかも?


レイがスパイだった、って聞いたエマは何か考えてたみたいだったけど
レイが裏切ってたせいで、出荷されちゃった子がいるって知って
もしかしてレイはこれからも裏切るかも?って思ってたりするかも?
たぶんそれでも、レイもいっしょに逃げようってすると思うけど。。

あと、レイも何か言ってないことがありそう。。

もしかして、2人を助けようってしてるってゆうのもウソで
2人に協力させて、自分だけ逃げよう、って考えてるかもしれないし
それとも、ホントに3人で逃げたいって思ってるのかも?


頭脳バトルって、相手がなに考えてるかよく分からないからおもしろいけど
とくにエマは本気で、みんないっしょに、って考えてるから
よけいおもしろいみたい。。


それにしてもドンって、かってにつっぱしっちゃうから
見ててハラハラしちゃう。。

あのドアの向こうにいるのが、エマたちだったらいいけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.06 311045
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ウィリアム・ミネルヴァという人物から贈られた本にはモールス符号で子供たちへのメッセージが隠されていた。ハウスの外に味方がいるかもしれないと希望を持つエマたち。
一方、イザベラの隠し部屋に侵入成功したドンとギルダは、エマたちのついた嘘に気付いてしまう。今度こそ真実を語った彼らに怒りをぶつけるドンだったが、自らの無力さを嘆くその姿に、エマは兄弟を信じようと思い直す。
しかし翌日、そのやりとりを見ていたクローネが手を組むことを持ちかけてきて……?
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはほとんどあらすじの通りだったけど
ほかの人も感想に書いてる通り
頭がいい子が集まってるのに、大声で5人で話したりして目立ちすぎ。。

そのせいで、とうとうクローネにバレちゃったけど
もしかして、クローネを仲間にするために
わざと聞かせようってしてたわけじゃないよね?

クローネはママを落とすために
あるところまでは5人に協力してくれるかも?


あとドンっていい子だけど、自分の気もちを押さえられないタイプで
問題おこして、誰かが先に出荷されたりするのかな?って思ったけど
信用してもらえないのは自分が悪いんだって分ってくれてよかった☆


さいごはママとレイが打ち合わせして、来月は出荷がない、とか言ってたけど
ママもバカじゃないから、レイがうらぎってるかも?って思って
この前のノーマンがレイをためしたときみたく
ウソの情報を流したりしてるかも?
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.07 011145
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
イザベラからママの座を奪いたいという目的とともに、ハウスの管理システムについてクローネから聞かされたエマたちは、彼女と手を組むことにする。その夜、情報収集のためクローネの部屋を訪れたエマとノーマンだったが、逆に発信器の場所や壊し方に気付いていたことを知られてしまう。
子供たちの脱獄計画を本部に訴えるための証拠として、発信器を壊す道具を探すクローネだったが、そんなクローネにイザベラは本部からの通達を突きつける。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだったけど
ママって言っても、外には出たことなくって
いくつかある施設で育った優秀な女の子が
12歳になったらママになることができて、出荷されなくって済むだけみたい

それってママもかわいそうみたい。。

たぶん歳を取ってママができなくなったら出荷されるとか
何か失敗したら出荷されちゃうとか
ママになっても、落ちついてなんかいられないみたい。。

ってゆうか、ママとかシスターは、胸に発信機がうめこまれてて
それじゃ取りだすこともできないから、逃げることもできなさそう。。


あと、クローネはノーマンたちの顔色とか見ながらウソを見やぶってたけど
成績優秀な子どもが大人になったんだから
子どもたちより頭がいいんじゃないのかな?


それからクローネがウソをついてなかったならだけど
外には、自由な人間たちもいるみたい。。


あと、思ったんだけど
エマはみんなで脱走って考えてるし
シスターになっていい生活をしようってしてるクローネを
冷たい目で見てるけど

作戦が成功して、みんなで逃げられても
そのあと、また新しい子どもたちが送られてくるんだから
その子たちはどうなってもいいの?ってなっちゃうと思う。。

それだったら5人だけでもとにかく逃げて
鬼の世界と戦うとか
施設をおそって子どもたちを逃がすとかした方がいいんじゃないのかな?


さいごは、レイがわざと見つかるように隠しておいた
ママの弱点を書いた手紙を見つけたクローネに
本部からの手紙を持ってきたママ。。

ナイフがこわかったけど
この手紙って、クローネには悪い知らせかな?

だったら、クローネは
さっき見つけたママの弱点を本部に教えて、助かろうとかするのかな?

ノーマンたちは、クローネとママを争わせておいて
その間に脱走とか考えてるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.08 021145
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
イザベラに見送られたクローネは、グランマに彼女のミスを訴える。しかしグランマはそのことを全く意に介さず、クローネは鬼に殺されてしまう。
その日の午後、エマとノーマンを塀の外の下見へと向かわせたレイは、偽の情報を流しイザベラの注意をひこうとするが、それに気付いていたイザベラはレイを部屋に閉じ込めてしまう。そしてエマとノーマンに対峙したイザベラは、ノーマンの出荷が明日に決まったことを告げるのだった―――
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじにほとんど書いてあるけど、今回はママの逆襲回ってゆう感じ。。

ママは優秀だから、子どもたちにバレててもちゃんとコントロールで来てて
グランマも前は同じようなママだったから、イザベラママの味方みたい。。

レイが気を引いてる間に、カベの外を下見する
ってゆう、エマたちの作戦はママに気がつかれてて
ママはレイを閉じこめて、エマたちを止めに行って、ホントのことを話して
「出荷される日までここで幸せに暮らすように」って説得するんだけど
ゆうこと聞かないエマの足を折って、ノーマンの出荷のことを話したの。。



前半はクローネのおはなしで
けっきょくクローネだって、エマたちと同じような子どもで
生きのこってきただけ。。

後半はママが脱出作戦を止めるように説得するおはなしだったけど
ママのやさしさが伝わってきたみたい。。

「銀の匙 Silver Spoon(第2期)」を見た人だったら分かると思うけど
食用の家畜を飼ってる人って
出荷する日まで、すごく愛情をこめてだいじに育ててるって思う

ホントは出荷なんかしたくないかもだけど
1匹育てるにもすごくお金がかかるから、しょうがないし
育てなければいいのかもだけど
そしたら狩りに行って、乱暴に殺さないといけなくなっちゃうからムリ。。

けっきょく出荷する日まで、大事に育てるしかないんだって思う。。

それでもせまいオリに閉じこめてひどい育て方する人もいるんだから
出荷されるまで、大事に育てられただけでいいのかも?


クローネのおはなしで思ったけど
このおはなしって、この世界に似てるよね。。
けっきょくさいごはみんな出荷される(死んじゃう)の分かってる。。


お金持ちとかえらい人たちはママたちみたいな感じかな?

お金もうけのためだけに、動物虐待のひどい育て方する飼い主もいれば
イザベラママみたく、出荷の日まで大事にしてくれる人もいる。。

きっとあのグランマだって、おんなじなんじだと思うけど
長生きしても、用がなくなったらさいごは出荷されちゃう。。


にゃんは死ぬまで、幸せだったらいいんじゃないかな?って思うけど
脱走した囚人みたく、いつ捕まるかビクビクしながらかくれて暮らしても
それでも自由に生きたい、って思う人の気もちも分かる。。

でも、ブラック企業で1日12時間以上、どなられたりしながら働いたり
貧しい国で、ろくな食べ物もなくって死んでったり

じゃなかったら自分がえらくなって
そうゆう人たちを管理する方になって
そうゆう人たちとか、DVとかイジメで苦しんでる人たちを
見ないフリしていい暮らしたりするかしかない世界より

長生きはできないけど、死ぬまでやさしいママに大事にそだてられて
幸せに暮らせるこのおはなしの世界の方が
ずっとよく思えるのって、にゃんだけなのかな?

ただ、さいごはこわくないように殺してほしい☆彡
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.09 031145
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ノーマンの出荷を阻止するため、逃げたふりをしてハウスの敷地内に潜伏するよう提案するエマとレイ。自分が逃げることでエマたちの脱獄が失敗してしまうと拒否するノーマンだったが、二人の必死の説得を受け入れる。
出荷当日である翌日、逃げるために塀へと向かったはずのノーマンだったが、計画に反して夕方にはハウスに戻ってきてしまった。戻ってきたノーマンから明かされた真実に、エマとレイは驚愕する。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじ通りのおはなしで
ノーマンが上って見た塀の外は深くて大きいガケだったの!


にゃんはイジメられてたせいかな?学校に行ってたときは、よく
にゃんしかいない学校で、怪人に追いかけられる夢を見たんだけど
そのときは、どうすれば見つからないか考えながら逃げてたから
どうしたら逃げれるか考えながら、いつもこのおはなし見てる。。

今回もいろいろ考えてみたけど
どっちにしろノーマンが死ななくっちゃいけないんだったら
鬼に殺されるより、塀から飛びおりて自殺した方がいいのかな?って

そしたらノーマンは鬼には食べられなくってもすむかもだし
ごたごたしてるあいだに逃げたりもできるかな?って


でも、外がガケだと、門からしか逃げれないよね?

それで門の外は、本部につながってるってゆうことは
本部から、外につながる門があるのかも?



それでちょっと思ったんだけど
もしかしてママって、自分が子どものとき
塀の上から外を見たことあるんじゃないのかな?って

じゃなかったらノーマンたちより頭がよさそうだし、先に逃げてそう。。

でも、それがむずかしそうだったからママになって
どうやったら逃げれるか、ヒントをさがすつもりだったのかも?って


ママってやさしそうだよね?どんなときにもキレたりしないし
ほんとに自分のことしか考えれない人だったら
ずっといい人のフリなんかできなくって
そのうち子どもたちにこわがられるようになると思うな。。

もしかして、子どもたちを安全に逃がす方法があるんだったら
自分が死んでも、手伝ってくれるんじゃないのかな?

でも本部に行ってみて、そこからも出れないってゆうのが分かったから
せめて出荷されるまでは、子どもたちにやさしくしよう、って思ってるかも?

だったらママもかわいそうだな。。
クローネも、だったけど。。



それで脱走のことだけど
このままだと外に出る方法は、ノーマンが出荷されるときに
何人かで馬車の下にかくれる、くらいしか思いつかないな。。

そうすれば、次の日の朝までは見つからなくってすむかも?
{/netabare}
{/netabare}
EPISODE.10 130146
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ノーマンが塀の上から見た景色によって農園全体の構造が明らかになった。
しかし彼は、自分は逃げることはしないと出荷の覚悟を決めていた。必死で引き止めるエマとレイだったが、ノーマンはトランクに糸電話だけを入れて旅立ってしまう。
ノーマンを失い絶望するエマとレイ。遂に脱獄計画を諦めたかに見えたが……?
{/netabare}
感想
{netabare}
ノーマンが行っちゃったね。。
みんなで脱走、ってゆうのはもうムリなのかな?


ママとエマの話し合いもあって
エマに、このハウスのママにならないか?って。。

先回の感想にも書いたけど、ママはどう思ってるのかな?

もしかして、ママが子どものころのママって、こわい人だったのかも?
それで、逃がしてあげることはできないケド、死ぬまでは幸せにしてあげたい
って思ってるのかも?


でも、イザベラママってすごいこわいこと言ってたよね?
「大人になって、子どもを産んで、能力がみとめられれば。。」って

それって、自分の産んだ子どももいつか殺されちゃうってゆうことだよね?

そんなことするくらいだったら、大人にならないで死んだ方がよさそう。。

みんながあきらめて死んじゃえば
ハウスに来る子どもはいなくなるんじゃないかな?
ママはよく生きてられるって思う。。

自分がそうゆう目に合うのはしょうがないけど
殺されるの分かってて、子どもを産むなんて。。


あと、ノーマンは、すぐには殺されないみたい?

もしかして、パパ候補とか?
子どもを産むためにはパパもいるはずだから。。


それから、エマがあきらめてないのは分かってた。。
たぶんレイも。。

ただ、まだ全員でにげるつもりなのかな?


{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(43)

このレビューは参考になりましたか?
『この人をキャッチ』を押すと、この人が新たにレビューを書いた時に、アナタのマイページに通知され、見逃す心配がなくなります。 アニメの趣味が合いそう、他のレビューも読みたいと思ったら、とりあえずキャッチしてみましょう。

これらの口コミはユーザーの主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。