「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(TVアニメ動画)」

総合得点
74.4
感想・評価
392
棚に入れた
1341
ランキング
642
★★★★☆ 3.7 (392)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.7
ネタバレ

disaruto さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

令和のラブ・ゲームは斯くあるべし

【概要】
死後、主人公は乙女ゲームの悪役令嬢である、カタリナ・クラエスに転生する。
彼女はゲームプレイ済のため、どのルートでも悲惨な最期を迎えることを知っていた。
降りかかる死亡フラグを折っていくために奮闘する、ラブコメディ作品。



【感想】
転生したら、私、悪役令嬢になってた!?

「悪役令嬢モノ」は、最近のライトノベル界隈では人気だそうです。
女性からの支持が強いのでしょうが、今作に関しては男女共に受け入れられそう。


本作のオリジナリティは「メインキャラ全員の矢印が主人公に向いていること」でしょう。
周りに異性しかいない作品だと割とありますが、「男女関係なく」は初めて見ました。
ある意味、令和的な作品といえるのかなw

その代償として、キャラ描写がかなーり薄くなっている面があります。
特に、男性陣の3番手と4番手。
いるんだかいないんだか分からんレベルの空気だった。
どちらかというと、「女性陣を魅力的に描きたい!」という感じはしましたが、
現状では必要ないレベルでしたね。


その“魅力的に描いた”女性陣に関しても、私は一言いいたい。
たぶん作者は、そんなに百合を好きじゃないと思うんです。
確かに局所では、にやっ(ニチャァ)っとできるのですが。

最後は、男性キャラとくっつくのでしょう。
でも、その対抗馬となり得るキャラが作れていない。
メアリをそうしたいのでしょうが、から回っている狂言回しにしか見えない
あと単純に、女の子好き好きな女の子が不幸なのは見たくないw
これが、商業的な百合か…。

ちょっと脱線しましたが、ジオルドへの対抗馬が男女ともにいないんですよ。
中盤、全然ストーリー進んでいないのに、ですからね。
「この人とくっついて欲しい!」みたいなキャラが、複数いないとダメだと思う。
そのジオルドですら、イマイチ影薄いし。
ついでに中盤以降は、死亡フラグくんも影薄い。


作品のコンセプトに新鮮味はあった。
ですが、ハーレム作品として上手くさばけなかったなぁという印象です。
ぼーっと見ている分には勿論楽しいんですけど、批評すると辛めになっちゃいます。



【蛇足】
{netabare} 本の中の世界での一幕。
ソフィアがカタリナに壁ドンし、熱っぽく見つめてくるシーン…。
上で文句垂れ流したけど、これが見れただけで満足です(掌返し){/netabare}

投稿 : 2020/07/26
閲覧 : 149
サンキュー:

15

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

disarutoが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ