「アイ★チュウ(TVアニメ動画)」

総合得点
60.3
感想・評価
18
棚に入れた
65
ランキング
4873
★★★☆☆ 3.0 (18)
物語
2.9
作画
3.0
声優
3.0
音楽
3.0
キャラ
2.9
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

スマホ用音楽ゲームアプリ原作でたぶん女子向け。。

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
一人前のアイドルを目指す学園エトワール・ヴィオスクールに入学したアイチュウたち。しかし、入学早々クマ校長の一言で前途多難なスタートを切ることに…!?それぞれの目標に向かって努力するアイチュウたちは、アイドル活動を通して次第に考えるようになる。アイドルってなんだろう…?
その答えを見つけるべく奮闘するアイチュウたちの、輝く一瞬一瞬の姿を切り取った青春ストーリーが今、はじまる―――!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:I★CHU PROJECT(リベル・エンタテインメント)
監督:難波日登志
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:大沢美奈
美術監督:小保方良輔
色彩設計:岩沢れい子
撮影監督:村野よもぎ子
編集:定松剛
音響監督:土屋雅紀
音響制作: HALF H・P STUDIO
音楽:出羽良彰
制作:Lay-duce
プロデュース:ツインエンジン
製作:エルドール広報課

主題歌
OP:「Rainbow☆Harmony」アイチュウリーダーズ
ED:「Singing!Swinging!」アイチュウリーダーズ
{/netabare}
キャスト{netabare}
F∞F(ファイアーフェニックス)
愛童 星夜:KENN
湊 奏多:井口祐一
御剣 晃:豊永利行

Twinkle Bell(トゥインクルベル)
枢木 皐月:森久保祥太郎
枢木 睦月:近藤隆

I♥B(アイビー)
ノア:花江夏樹
レオン:増田俊樹
黎 朝陽:榎木淳弥
ラビ:中西尚也
リュカ:梅原裕一郎

ArS(アルス)
日下部 虎彦:生田鷹司
桃井 恭介:花倉洸幸
鳶倉 アキヲ:田丸篤志
海部 子規:谷地克文
折原 輝:松岡禎丞
若王子 楽:平川大輔

POP'N STAR(ポップンスター)
華房 心:村瀬歩
神楽坂 ルナ:天﨑滉平
及川 桃助:山本和臣

Lancelot(ランスロット)
轟 一誠:前野智昭
赤羽根 双海:内田雄馬
三千院 鷹通:白井悠介
エヴァ・アームストロング:下野紘
山野辺 澪:柿原徹也
十文字 蛮:下妻由幸

天上天下(てんじょうてんげ)
竜胆 椿:小野友樹
朴木 十夜:峰岸佳
斑尾 巽:斉藤壮馬
杜若 葵:木村良平

朝比奈 柚希(プロデューサー):豊口めぐみ
クマ校長:大塚明夫
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第一話 couleur~歌の彩~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
入学して一週間、それぞれユニット活動を始める三期生のアイチュウたち。
そんな中、クマ校長から「3ヶ月後までにCD3000枚を売らないと退学だよ♪」という、とんでもないノルマが課せられる。
各ユニットが達成に向けて少しずつ前進し始めるが、F∞Fはなかなか足並みが揃わずーー
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで今回は三期制の4グループ16人のうち
F∞Fの3人がまとまらなくってリーダー以外の星夜クン以外の
奏多クン、晃クンは芸能界出身だけど、それぞれ問題を抱えてたんだけど
星夜クンが2人のために歌ってくれて、夢を語ったら、2人もヤル気が出た!

ってゆうおはなしで、ほとんどはキャラの紹介ってゆう感じ^^



キャストを見ていきなり31人も出ててびっくり!
調べたら原作はスマホ用ゲームアプリで、たぶん女子向け。。

制作はツインエンジンの子会社のLay-duceで
「RELEASE THE SPYCE」とか「荒ぶる季節の乙女どもよ。」
を作ったところだからキャラデザもよくって
OPのダンスとかもよく動いてた♪

キャラも濃そうで、テンポもよくって、明るい感じでいいんだけど
リーダーが歌って夢を語ったらチームがすぐまとまるって
おはなしが薄すぎ。。


去年の夏みたく、見るアニメがほとんどなかったら
楽しそうだから見てたいんだけど
今季は見ようとしてるのが50作近くあるから
ごめんなさい、にゃんはパスしちゃう。。


ゲームをやってる人とか、男子アイドルアニメが好きだったらいいかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第二話 disque~刻まれるもの~
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
CD完成を目指して動きだした星夜たち。
ジャケット撮影に向かう途中で、幼馴染のノアと再会する。
一方、クマ校長のノルマを聞いても誰もレコーディングする気配のないArSのメンバーをみて不安を募らせたアキヲは退学届けを書いていた。
{/netabare}
感想
{netabare}














{/netabare}
{/netabare}

.

投稿 : 2021/01/07
閲覧 : 111
サンキュー:

9

アイ★チュウのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アイ★チュウのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ