「ウマ娘 プリティーダービー Season 2(TVアニメ動画)」

総合得点
86.1
感想・評価
344
棚に入れた
914
ランキング
171
★★★★★ 4.3 (344)
物語
4.4
作画
4.2
声優
4.3
音楽
4.2
キャラ
4.4
ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

競馬には、ウマ娘には、夢があるんですよ!ロマンがあるんです!!

1期のデキも滅茶苦茶良かったが、2期はその上がり切ったハードルをちゃんと超えていきました。最高です。何の文句もありません。
競馬ファンとして、競馬の魅力を最大限に表現してくれたスタッフの皆さんに感謝します。

とにかく最高でした。

馬を美少女化というあり得ない暴挙に出た1期。最初はイロモノだとバカにしながら視聴していたら、あまりにも出来が良くてすっかりはまってしまいました。
実際には競馬ファンをバカにするどころか、競馬ファンの気持ちをとても大事にしつつ、競馬に興味がなかった層の心までぐっとつかむ名作でした。
今期も相変わらず、史実を元にしながらも、史実を穢さないようにIFを織り交ぜていますね。


アニメと関係ない話になるといけないのであまり多く語るのは控えますが、競馬には競走馬の数だけドラマがあるんですよ。それこそ、アニメでは語りつくせないほど無数のドラマが。何しろ毎年7000頭以上もの競走馬が生まれるんです。その中からG1に出られる馬はたったの15頭前後。ウマ娘は選ばれた馬達の物語ですが、本当はここにたどり着くまでの間にも無数のドラマがあるのです。


現実の競馬では、この馬とこの馬の対決を見てみたいと思っていても実現しなかった勝負って山ほどあるんですよね。
それをアニメで下手に見せてしまうと、改変するな、余計なことするなと文句を言う人もいると思う。
だが、このウマ娘は、競馬ファンから改変だ、蛇足だと怒られるようなことを極力避け、あくまでもファンの想像を大事にしつつ競馬ファンが見たかった絵を見せてくれる。そういうところが最高に素晴らしい。
(完全に出走馬まで史実通りのものを見せろ!と言う人を除く)
そう、これだよ、これが見たかったんだよ!っていうのを見せてくれる。
本当に最高だ。感無量だ。
競馬ファンの心を大事にしてくれてありがとう。と言いたい。

1期は97年世代~98年世代を中心としていましたが、今作は91~93年が舞台になっています。(違う世代の馬も普通に登場しますが)
主人公がトウカイテイオーってことで、もうね、史実のエピソードそのまま使うだけで十分映画を一本作れるようなドラマ見たいな馬なんですよ。

でもそれをそのまま作るのではなく、もしかしたらこんなこともあり得たかもっていうエピソードを追加して、うまく一本のドラマとしてより高めたものを我々に見せてくれました。
くどいようですが、最高です。
スタッフの皆様の競馬愛が伝わってきますね。

オグリ世代、タキオン世代、ローレルVSブライアンVSトップガンなどまだまだドラマティックな世代たくさんありますし、3期の制作お待ちしています!

{netabare}

さて、今回はテイオーとマックイーンにスポットライトが当たっていますが、実は史実での対決は天皇賞春で一回あっただけです。
そのあとは、テイオーが活躍している時にはマックイーンがお休みしていて、マックイーンが活躍している時にはテイオーがお休みしていて、競馬ファンは誰もが2頭の対決をもう一回見たいと願ってやまなかったのが、ついに対決する間もなく終わってしまった。それが史実なんですよね。

さらにはツインターボ。 これもテイオーと一度も走ったことがないんですよ。十分一緒に走る機会があったはずなのに。
この2つの競馬ファンが見れなかった夢の対決を、ウマ娘はたぶん、ファンの気持ちを十分にくみ取ってうまく表現してくれたんですよね。
たしかにもしツインターボやメジロマックイーンが人間だったら、トウカイテイオーを意識しないわけがないんですよ。絶対倒さなきゃいけない最強のライバルなんですよ。
主役なのはテイオーだけじゃない。
むしろ、競馬の魅力は、主役を倒そうとするライバル馬達の存在だと私は思います。
私の好きな馬はジャングルポケット、ダンスインザムード、ライスシャワー、ステイゴールド、メイショウドトウ、リンカーン、ドリームパスポート、バブルガムフェロー、ジャガーメイル、ハーツクライ。そういった、絶対的な王者に食らいつく2番手3番手の馬が大好きです。(好きな馬はもっといっぱいいますがキリがないので)
競馬って、絶対的な王者が100%勝つわけじゃないから面白いんですよ。
三冠馬の誕生よりも、三冠馬を挑戦者が倒すところを私は見たい。

まさか、ツインターボの激走をこんなにもドラマティックに見せてくるとは思いもしなかったです。
現実のツインターボの勝利したレースは、すげーすげーって言いながら見てただけですが、これはやられましたね。
ウマ娘を見たせいで、あのオールカマーを見るたびにテイオーへのアピールなんじゃないかって妄想してしまう。
そうだよ、これだよ、これが競馬の魅力だ。
本当にスタッフは競馬の魅力をよくわかってる。

現実のサラブレッドにライバル関係だの、絶対負けたくないだの、そんな気持ちは恐らくない。
でも、競馬ファンはつい妄想してしまうんですよね。
たとえばダイタクヘリオスとダイイチルビーのような、
たとえばウオッカとダイワスカーレットのような
たとえばメイショウドトウとテイエムオペラオーのようなライバル関係。
きっとお互いに絶対負けたくない相手に違いない、と。

だって、そう妄想したほうが楽しいじゃないですか!

ちなみに、今回、結構出番のあったライスシャワーですが、
この馬も相当ドラマティックな馬です。
興味のある方は是非、「黒い刺客」と呼ばれた彼が生涯をかけて戦った軌跡をご覧ください。
わたしの好きな馬の一頭です。

{/netabare}

投稿 : 2021/04/04
閲覧 : 134
サンキュー:

49

ウマ娘 プリティーダービー Season 2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ウマ娘 プリティーダービー Season 2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レオン博士が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ