「やくならマグカップも(TVアニメ動画)」

総合得点
62.7
感想・評価
121
棚に入れた
283
ランキング
4161
★★★☆☆ 3.0 (121)
物語
3.0
作画
3.0
声優
3.2
音楽
3.0
キャラ
3.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

楽しいって、たぶん、こんなカタチ

この作品の原作は未読です。
仕事の関係で一時期愛知県に住んでいたことと、岐阜出身の友人もいる関係上、何気に視聴を楽しみにしていた作品です。

物語の舞台は岐阜県多治見市。
美濃焼の産地として有名なそうですが、個人的には「日本一暑い市」の印象の方が強いかも^^;
私は名古屋市に近いところに住んでいたので、夏暑くて冬寒いイメージがとても強いですが、この多治見市も盆地で同じような気候条件なんだそうです。


陶芸って、地味ですか?

脱サラした父親とふたり、幼い頃に亡くなった母の故郷、
岐阜県多治見市に引っ越してきた豊川姫乃。

母の母校に通うことになった姫乃はクラスメイトの久々梨三華に誘われ、
一緒にある場所へ向かうことに。

向かった先は陶芸部!

そこで初めて母が伝説の陶芸家であったことを知り、
姫乃は陶芸の世界に引き込まれていく―。


公式HPのあらすじを引用させて頂きました。

新たなことを始めるきっかけって、ホント色々あると思います。

この作品の主人公である豊川姫乃が陶芸に興味を持ったのは、多治見市に引っ越してきたから…
そこは今は亡き母親のこれまで知らなかった一面で溢れていたから…
知るはずのない土の匂いに心を惹かれたから…

思い返してみると、こんなにも陶芸を始める理由があったんです。
もう、これは運命としか言いようがありませんね。

こうして部員の仲間に背中を押されて始めた陶芸ですが、一朝一夕で上手い作品が作れるほど甘い世界ではありません。
でも、様々な作品に触れる度、自分もこんな作品を作れるようになりたいと思ってしまうんですよね。

そんな矢先、第41回美濃焼コンテストが始まるんです。
最初は「参加することに意義がある」というオリンピック的精神が一杯の彼女でしたが、どうせ出品するなら今の自分にできる最高の作品を…と思ってしまうのはごく自然な発想なのではないでしょうか。
そして、最高の作品が出来たらそれを認めて貰いたいと思うのも、当然だと思います。

姫乃は精一杯頑張ったと思います。
きっと一番欲しかった言葉が、一番言って欲しかった人から聞けたからなのでしょう。
姫乃の涙がとても印象的でした。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、豊川姫乃(みにゃみ)、久々梨三華(芹澤優さん)、成瀬直子(若井友希さん)、青木十子(本泉莉奈さん)で構成された「MUG-MO」による「扉を開けたら」
エンディングテーマは、内田彩さんによる「Pale Blue」

1クール全12話の物語でした。
アニメパート15分、実写パート15分という構成でした。
実写パートでは陶芸部員の4人を演じる声優さんが、様々な体験にチャレンジする番組になっています。
そして、なんと第2期の放送が21年の秋アニメで放送されるそうです。
引き続き、しっかり視聴させて頂きたいと思います。

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 151
サンキュー:

15

やくならマグカップものレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
やくならマグカップものレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Ka-ZZ(★)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ