「弱虫ペダル LIMIT BREAK(TVアニメ動画)」

総合得点
68.5
感想・評価
58
棚に入れた
224
ランキング
2011
★★★★☆ 3.5 (58)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.4
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2年生編完結!

インターハイ3日目の優勝決定戦!
個人的には楽しみにしていたのですが……
原作よりも展開の迫力がダウンしてるのが残念過ぎる点がありました……

しかも、それがなぁ〜
私の好きなキャラの出番だから余計に……
私は手嶋純太が好きなのですが……

インターハイの最初に集団に手嶋が飲まれてしまいます……
そこで、青八木と協力してチームに合流するのですが…………
実は、この2人の対戦相手が京都伏見なんですが……原作では対戦相手は広島呉南です。

本来なら浦久保優策と庭妻との戦いで、一件対戦相手が変わっただけの様に見えるのですが……
確かに、手嶋と青八木が使った作戦とかは原作通りではありましたが、実は原作ではもっと重い条件で試合しています。

原作のネタバレになるので深くは語れませんが、お互いにある物を渡しあって試合をしています。
負けたらレースを続けられないレベルの条件で……だから、私はこの試合が少し物足りなく感じてしまったのと、原作でのこの試合後の手嶋さんが寛大さがカッコイイのですが……それもカット………

呉南は前日に落車して集団の解説だけの為に出てきていました。
呉南ファンたの為かどうかはしらないけど、ここまで原作通りを貫きとおした弱虫ペダルがここで原作と変えてくるのかと……

ただ、前期のラストで小野田が今泉に追いつくまでを軽くカット気味に描かれていたのですが、それをしっかり1話でしていたのが良かった点ではありましたね。


【青八木一】

手嶋の相棒で彼は多分1番の立役者だったのではないでしょうか?
彼は総北がバラバラになる度に仲間を引き上げたのは彼です。
彼が居なければ、総北はバラバラになり戦えなかったとおもいます。
それでも、誰かの為にチームの為にと走り抜いた人ですね。
手嶋の背中を押してゴールしたのも彼が今までレースで自分の背中を押してくれたから、次は彼の背中を押し続けたのかな?と思いました。
しかも、手嶋をチームに返して更に一仕事してる訳ですが、本当に凄い人ですね。


【鏑木一差】

彼は1番成長した気がします。
最初は自分はオールラウンダーだと勘違いしていましたが、最後は青八木の意志を次いでスプリンターとして最後の仕事をしてましたね。
彼はスプリントラインでスプリントゼッケンを取るかスプリントの仕事を果たすかを選択する場面でした。

多分、少し前ならゼッケンを取りに行ったんだろうけど、チームとしての仕事とゴールを選ぶ事ができる強さを得たんだなぁ〜って。
途中足を吊るのですが2年の先輩がサポートしてくれてカッコ良かったですね。
だから、彼は先輩達に答えたくて最後の仕事を果たす。


【手嶋純太】

努力で登るクライマーですね。
彼は自分には才能がないと思っているのですが、彼は努力で魅せる走りをしていますね。
仲間の気力を上げて同時に敵に警戒を与えながらも敵をも魅せる走り。

彼を凡人として箱学や総北のほかのメンバーが天才だとするなら、努力で天才を魅せる走り
彼の見せ場はやはり山岳賞ラインですね。

私はこの作品では手嶋が1番好きなんですが、その理由を考えみたのですが、手嶋さんは私に持ってない物を持っているからです。

私は心が強い方ではありません……
直ぐに心は折れるし諦めてしまう事も少なくはありません……
成し遂げた事もありますが、それは支えてくれた人達がいたからです。
私は1人では何も出来ない人です。

でも、手嶋さんはどんな逆境でも諦めない……
努力を辞めない……ペダルを回し続ける。
そして、箱学のエース葦木場とボロボロの状態で勝負に出る。
彼はこれまでも天才達と走って来ました。
普通なら「才能の差」に諦めてしまう様な状況でも彼は諦めなかった。

それどころか、辛い時にも前向きな考え方をする。
多分、それは自信があるから……
勝つ自信とか自分の力への自信ではなく……
「自分の積み重ねた努力への自信」です。

だから、自分に才能がないと思い込んでいても……真波や葦木場と肩を並べても諦めない……そして彼は知っている「負けた時」の悔しさを、だからこそ悔いのない様に全力で走りきろうと言う気持ちが強いのかもしれません。

そうした気持ちからメンバーも観客も彼に動かされる。
応援って本当に力になりますよね。
状況が楽になるのでもなく、ゲームみたいなバフ効果があるわけでもないし、体力が回復する訳でもない…………けど、心が辛い時、苦しい時に、そうした気持ちを上塗りしてくれる、それが自分の力になる。
それが有難く嬉しいくなる、背中を押す。

そして、手嶋の才能が開花する!!
「自分を信じる」って凄く難しい事です。
でも、多分それは……
自分に自信を持てる人ってのは「確実に努力を積み重ねた人の特権」なんだと思います。

手嶋さんを見ていたらそんな気がします。
お互いに譲れない物がある。
総北キャプテンとして箱学のエースとして負けられなくて、友達として負けたくなくて……
山岳ラインをゴールしたのは手嶋純太でした。

彼のゴールで沢山の人が泣いてたけど、それは彼がしてきた悔しい気持ちとか辛かった気持ちとかを知ってるからこその涙なんだろなぁ〜と思いました。
だから、努力が報われた時に涙したのでしょうね。
彼を見てきたから流れた涙。

ゴールしたのもカッコよかったけどさ。
かなり激戦だったし体力も残ってなかったと思う。
けど、小野田達が追いつくまで頑張って彼らを見届けるまでは倒れないってのもキャプテンとしてカッコイイなぁ〜って。


【鳴子章吉】

個人的に弱虫ペダルで1番最強の人に見える。
このインターハイでかなりの実力と成績を1番出している気がします。

時に小野田や今泉は勿論、箱学メンバーすらも「凄い」と驚く程の力を見せます。

VS真波でも、上手く勝負を仕掛けていましたね。
戦況を読んでいる……いゃ、多分、今泉と小野田を信じていたんでしょうね。

2人が登りより更に先を走ってると……
それでも確信にはならないし試合中だしやっぱり不安にもあるけど、そのプレッシャーと戦いならも勝利を手にしましたね。
ただ、鳴子は1日目、2日目、3日目と頑張りすぎて限界が来てました。

けど、それを悟られないように元気なフリをしています。
多分、それを悟られたら勢いついたチームの空気が勢いを殺してしまうから……
そう言う点でも鳴子は強いですね。
ただ、鳴子は……また目が掠れて軈て見えなくなる……

御堂筋に抜かれた後にの鳴子の見せ場は凄かったです。
鳴子特急急速発進。
目が見えない状態であの追い上げはエグい。

目がほとんど見えない状態であの追い上げは………人間業ではありませんね。

目を瞑り自転車はを漕いだ事はありますか?
私は子供の頃に目を瞑り直線で遊んだ事がありますが、スピードなしの直線ルートも怖いです。

ハンドルさえ動かせば真っ直ぐ走りますが……直線を走るうちに、本当に今真っ直ぐ走っているんだろうか?直線がそろそろ終わるのではないのか?地面に障害物があって転ぶのではないだろうか?
凄く不安になります。

だからこそ、鳴子の凄さはわかります。
走りなれた道なら人によっては有り得るかもしれませんが、現実問題不可能な走行だと思います。
でも、アニメーションだから表現出来る演出に痺れますね!

総北の鼓舞と根性注入も素敵なチームでしたね。
こう言うのって気持ちが楽になるし気合い入りますよね。
全力で仲間を引っ張って力尽きる。
それが出来るのも仲間を信じてるからこそ!


【今泉俊介】

彼も強くなりましたね。
泉田さんに突き放されたあの瞬間も心が折れることも無く冷静に走り続けたし、3人で先頭を走る時も鳴子が少し手間取ると厳しい言葉だけど、しっかり冷静な言葉を放ってましたね。
ダウンヒルの戦いでも見事でしたね。

そして彼の見せ場はVS御堂筋

今泉の覚醒は毎回頼もしいですね。
音のない世界……彼はこう言う場面に頼りになりますね。
今泉の希薄……ドラゴンボールは知らないんですが、サイヤ人みたいな演出があったり今泉が覚醒した時の青ぽい画面になるのとか演出画凝ってますね。

2人共勝利への執念が凄かったですね。
雨の中のレースはこれからも少しステージが違うような演出でもありました。
途中、巨大な水溜まりがありましたが……
排水口が詰まってたにしても降りすぎでしょうwww
一部で大洪水じゃないですかwww

この水溜り……御堂筋が見つけた突破口に途中で気づいた今泉の判断は良かったですね。
完全には気づかなければ多分離されて終わってたと思うけど、途中軌道修正して御堂筋を抜き去っていく。
全力て振り切る今泉と全力で追う御堂筋……
今泉はエースとして本当に成長しましたしたね。

御堂筋はまたスタミナ切れ……
前回と一緒……彼の敗因は去年から成長してない事ですね。
確かに個人スペックはずば抜けてるけど、それだけです。
チーム戦に置いて優秀な選手が居るのは勝率は上がります。

しかし、ロードレースはチームスポーツです。
彼は仲間を切り捨てて使います。
しかし、仲間を切り捨ててもそれは勝利への確率の切り捨てと同義です。

早い段階で切り捨てて孤立して1人で走って……その先には仲間と走る総北と箱学がいる、各校チームで戦ってる人達に、いくらスペックが高くても1人で太刀打ちするには無理があります。

1人の限界はあります。
チーム戦ってのは、だからこそチーム戦なんです。
例えば、鳴子がスリップした時に御堂筋は今泉達に「それは切り捨てる場面」とか言ってましたが、あの時点で、今泉達が切り捨てていたら、鳴子は不在で、御堂筋には追いつけなかった。
彼は負けたのです、今泉と鳴子に……友情に。

ただ、御堂筋がこれに気づいて仲間と協力を始めたら脅威になるかもしれませんね……


【小野田坂道】

彼は凄く優しい人です。
だから、本当は皆でゴールしたいんだと思う。
だから、毎回、誰かがリタイアする度に少し迷うし、仲間との約束を守りたくて「3人ゴール」や「ワンツーフィニッシュ」を叶えたくて……
だから迷う……
簡単には振り切りたくないし振り切れないから……

彼は追われるより追う方が早いらしいですが、もぅ1つだけ彼が早くなるタイミングがある気がします。
それは、仲間の気持ちを背負った時。
鏑木の青八木の手嶋の鳴子の今泉の全員からの最後のオーダー!
彼は誰かの気持ちを背負える優しさが最大の武器ですね。

皆の頑張りを無駄にはしたくないから、託してくれた人達に応えたいから!

彼の見せ場はVS真波のゴール争い。
真波の言葉は凄く素敵でしたね。
「神様的な存在」の話……
私は自分が運がいい方じゃないと思います。
でも、出来事として考えたら少し前向きに考えられるかもしれませんね。
凄く印象的な話でした。

真波と小野田の約束。
2人の約束、卒業した先輩達の想いでだったりとかチームメイトの想いとか、今泉と黒田がゴールを託した2人の最終レースで周りの人が見てきた2人への回想なども……

小野田の巻島さんへの気持ちはなんか解るなぁ〜
皆さんは憧れた人はいるでしょうか?
偉人だったり、スポーツ選手とか舞台役者とかアニメのキャラとか色々な人に憧れを抱いている人も入れば居ない人もいるかと思います。

私の憧れた人は私より1つ上の人でした。
高校の時に知り合い、趣味や性格とか誕生日とか好きな食べ物とかも同じで自分に似ている人でした。
けど、全てに置いて私よりスペックは格段に上の人でした。

だから、こんな私でも似ている所も沢山あるし、その人の様に立派でカッコイイ人になれるのではないかと考えた事もありました。
未だに何一つとして勝てる気はしませんけどね(*꒪꒫꒪)

よく辛いことがあったら連絡して話相手になってくれる人でした。
でも、その人との時間は楽しいものにしたくて悩みの話じゃなくアニメの話とか季節の話とか楽しかった話とか普通の話をしてました。

ある日から連絡が繋がらなくなり不意にお別れがきてしまいました。
連絡が取れなくても元気でいてくれるなら私はそれでいいんですが…
けど、やっぱり最初の頃は私も寂しくて。

だから、巻島さんと離れてしまった、小野田の落ち込む気持ちとか寂しかったり悲しかったりする気持ちは解るなぁ〜と思います。

でも、小野田には金城さんや今泉や鳴子に手嶋さんなど気にかけて支えてくれる人がいるってのは素敵な事ですよね。

そりゃ簡単に立ち直る事は出来ないけど、やっぱりそうした人達がいるのは励みになると思うんです。
小野田は本当にいい先輩や友達に恵まれてるなぁ〜と思います。

けど、そのレース中に小野田と真波の目の前に、東堂さんと巻島さんが現れる。
こう言うのって凄く力になりますよね。。
憧れの存在からの応援だと更に頑張れる気がする。

小野田の言うように「この力は貰ったものです」ってセリフあるけど、心に元気を与えてくれる。
気持ちを上げてくれるのでしょうね。

そんな中、ゴールラインが近づいてくる。
ゴールを最初に掴んだのは……

私が素敵だなぁ〜と思ったのは、勝った総北は全員で喜んで泣いてくれて、勝利を分かち合えていた事かな。

箱学は負けたけど、全員がしっかり結果を受け止めて、皆が頑張ってゴール争いをした真波の頑張りを称えていたり、勝った小野田を真波と黒田さんが背中に手を添えてくれてた事かな。

手嶋さんのゼッケンの件は凄いですね。
手嶋さんってレースで頑張っても優勝した事がなくて、やっと自分の力で手にした大舞台のゼッケン。
奇跡を信じて後輩に託せるのはカッコイイですね。

多分、手嶋さんは山岳賞の結果は間違えなく彼の力だけど、山岳賞は彼1人の力だけではなくて、ここまで連れてきてくれた皆が居てくれたり、本来ならリタイアする予定の山岳ライン前で手嶋さんに託してくれた後輩3人が送り出してくれたから立てたゴールだったんだと思います。

そして、手嶋さんにとって個人優勝とチーム優勝、どちらが価値があるかは明白だったのだと思います。
だから、迷いなく信じた。
優勝をメンバーの頑張りを……立て続けに起きる奇跡って奴を。

さて、長いインターハイも終了と言う事で、弱虫ペダルの3年生編はまだまだアニメ化されそうにないから?1クールか2クールくらいのストックはあるけど、それは少し寄り道していたりするので、まだしばらく続編は無理そうですが、人気作品だし最後までやりそうな気はする。

個人的に私は2年生編が好きなんで、まぁ変更はありましたが、どんな形でも好きなアニメを映像化してくださるのは本当に感謝しかないです。
お疲れ様でした(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ

投稿 : 2023/03/26
閲覧 : 74
サンキュー:

4

弱虫ペダル LIMIT BREAKのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
弱虫ペダル LIMIT BREAKのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

テナが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ