弱虫ペダル GLORY LINE(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「弱虫ペダル GLORY LINE」

よみがな:よわむしぺだるぐろーりーらいん

放送中:2018年冬アニメ(2018年1月~放送中)

★★★★☆ 3.1
物語:3.1 作画:3.1 声優:3.1 音楽:3.0 キャラ:3.1
総合得点 54.9
感想・評価 37
棚に入れた人 367
ランキング 4808
前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合いながら、連覇を目指してインターハイの切符を勝ち取った。そして迎えた決戦の時。ライバルであり王座奪還を狙う箱根学園、怪物レーサー御堂筋を擁する京都伏見、そして全国の強豪たちが一堂に集い、優勝を目指して激しくぶつかり合う!選手全員が各々に秘める想い。直線を疾走するスプリンターとして、山を制すクライマーとして、そしてチームを勝利に導くエースとして… 栄光へのそれぞれのゴールライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは、果たして誰なのか―!?(TVアニメ動画『弱虫ペダル GLORY LINE』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 37

ネタバレ
2018.04.22 00:45 ドンドコドンの評価 | 今観てる| 2が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 弱虫ペダル GLORY LINE(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

備忘録

8
鏑木君が好きになれない~~
これから活躍するかな?
でも提供で好きになれそうwwwかわいそうに・・・

9
ハッピーターンのCMワロタ
まさか次回は!歌うのか!!!あれを!!

10
特別な!!準備!!
小野田君活躍回キター!!次回も楽しみだぁ
やっぱ主人公が生き生きとしてないと♪

11
小野田くん!!!がんばれーー!
今泉くん嬉しそう...
「誰だ上出来だなんて言ったやつは...今泉俊輔!!!」wおめーだよ!って言う前に自分で突っ込んでたwwフルネーム笑ったわwww
さんがくぅーーーー!委員長よかった!

12
ポキ泉君wwwwほんとボロクソに言われるな
落ち着け俊輔wwwww
「今泉くん友達少ないもんね」「少数精鋭なんだよ!!」
ズミ君・・・・・・・・ばか!!!!
でもすぐ謝るところがズミ君なのだ
ユキ...

13
肉のマエストロ
とうちゃんwwwwとういちろうだからwww
「元気出して!!!!」「ダイレクトにきた!!!!」
ユキ・・・・そのストラプほしい

14
こまりくん、素は結構可愛くね?????
認めてもらえなくても頑張れるか?

15
そろそろ総北みたい~~~
トラブル発生!?ライン前にペトボトル・・・
荒北さんは控えめに言って超イケメン
労いのバキューン
こまりくんは育ちがいい
東堂さんきた~~~ シャツ8だな

 サンキュー(1)
2018.04.13 19:10 弱虫新キャラデザ最低の評価 | 途中で断念した| 17が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: 弱虫ペダル GLORY LINE(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

すべてが化け物です!!!

すべてが化け物です!!!
新キャラデザと作画は女みたいな...大嫌い!!! 大失敗!!!なぜても醜い....?
三,四期アニメただ商业化の腐女子ペダルそれだけです...?
男性ファン失望した

DVD/BDランキング爆死!.... 驚くことではありません!

番由紀子と長沼範裕は私の人生で大嫌いだの人です...憎む!

 サンキュー(0)
2018.04.11 17:14 にゃん^^の評価 | 途中で断念した| 185が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 弱虫ペダル GLORY LINE(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

つづきだから「弱虫ペダル GRANDE ROAD」を先に見てね☆彡

公式のINTRODUCTION
{netabare}
前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合いながら、連覇を目指してインターハイの切符を勝ち取った。そして迎えた決戦の時。ライバルであり王座奪還を狙う箱根学園、怪物レーサー御堂筋を擁する京都伏見、そして全国の強豪たちが一堂に集い、優勝を目指して激しくぶつかり合う!選手全員が各々に秘める想い。直線を疾走するスプリンターとして、山を制すクライマーとして、そしてチームを勝利に導くエースとして… 栄光へのそれぞれのゴールライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは、果たして誰なのか―!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:渡辺航(週刊少年チャンピオン)
監督:鍋島修
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:番由紀子
音楽:沢田完
音響監督:高寺たけし
編集:坂本久美子
制作会社:トムス・エンタテインメント
{/netabare}
キャスト{netabare}
SOHOKU
小野田坂道 山下大輝
今泉俊輔 鳥海浩輔
鳴子章吉 福島潤
手嶋純太 岸尾だいすけ
青八木一 松岡禎丞
杉元照文 宮田幸季
鏑木一差 下野紘
古賀公貴 中村悠一
段竹竜包 羽多野渉
寒咲幹 諏訪彩花
寒咲通司 諏訪部順一
橘綾 潘めぐみ
金城真護 安元洋貴
巻島裕介 森久保祥太郎
田所迅 伊藤健太郎

HAKOGAKU
真波山岳 代永翼
泉田塔一郎 阿部敦
黒田雪成 野島健児
葦木場拓斗 宮野真守
福富寿一 前野智昭
荒北靖友 吉野裕行
東堂尽八 柿原徹也
新開隼人 日野聡

KYOHUSHI
御堂筋翔 遊佐浩二
岸神小鞠 福山潤
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話「最終局面へ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
インターハイ栃木県大会1日目。ファーストリザルトは箱根学園の銅橋が獲得、続く山岳ステージでも総北のキャプテン手嶋を抑え、箱根学園の真波が山岳賞に輝いた。快進撃を見せる箱根学園は迫るゴールに向けて、エース葦木場とエースアシスト黒田が飛び出す!抜群にしなる脚を持つ“黒猫”黒田の走りに後れを取ると思われた総北だったが、今泉と鳴子の2年生コンビが猛追していく。緊迫する最終局面、遂にゴール争奪戦がスタートする!
{/netabare}
感想
{netabare}
手嶋さん、がんばったけど2位でくやしかったけど
おかげで総北自転車部も応援のみんなもアツくなれてよかった☆

給水所に行く道が渋滞してて水とか食料が間に合わなさそうなときも
古賀クンと杉本クンがおもい荷物しょって自転車で走り出したの!

こうゆう出場してる人たちだけじゃなくって
応援してる人たちだってがんばってるんだ!ってゆうところ
ちゃんと見せてくれるっていいよね。。アツいよね☆
(車が来なくっても道路の右がわは走っちゃダメだって思うw)

坂道クンは手嶋さんがたおれる前に間に合ってまたいっしょに走り出して
こんどは鳴子クンが今泉クンを引っぱって先頭に向かって走り出したの
ガードレールに当たって袖が切れるくらいかたむいてコーナーまがrから
必殺技「スーパーピラピラダウンヒル」w

箱学は黒猫黒田wが葦木場クンを引っぱって。。
って黒田クンってエースをゴールまで運ぶ宅急便だから黒猫!?w

今週のメインは黒田クンのしなやかな足のおはなしだったのかも?^^


京伏の御堂筋クンも追いついてきたしちょっとブキミ。。
{/netabare}
{/netabare}
第2話「2人のエース!!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
1日目のゴールに向けて、黒田&葦木場の箱根学園、今泉&鳴子の総北が激突。黒田が百戦錬磨のレース運びを見せる一方、今泉と鳴子は「どちらがエースなのか」を1日目のゴールで決めようと張り合い…。
{/netabare}
感想
{netabare}
黒田クンが総北をチーム割れさせようって
今泉クンと鳴子クンどっちがエースかって聞くんだけど
どっちも自分だって言いはって口ゲンカがはじまったの。。

でも、それっていつものことで
おたがい相手のいいところは分かってて
かばいあいながら自分は1番になろうってするから
競争すればするほど早くなるんだよね^^

って。。総北と箱学が初日のゴール争いしてたら
いつの間にか京伏の御堂筋クンと岸神クンが追いついてきちゃった。。

この2人ってほんとに
伊藤潤二さんのキャラくらいホラーだよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「約束の時」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
1日目ゴールまで残り4.5km!優勝は総北か箱根学園どちらかのチームだと誰もが確信する中、突如京都伏見の御堂筋と岸神が後方から奇襲を仕掛け、御堂筋がゴールに向けて一気にアタック!しかし、鳴子だけは御堂筋から目を離さず、そのアタックについていく。開会前の宣戦布告のとおり、御堂筋vs鳴子のリターンマッチが始まる!一方、今泉に協調を提案した黒田は「スイッチ」を入れ、今まで以上の走りで2人を追いかける!
{/netabare}
感想
{netabare}
追いついた岸神クンが黒田クンの足をさわって
今泉クンもレースがはじまる前にさわられたこととか思い出してるうちに
御堂筋クンは追いこして行っちゃった。。

気がついたら鳴子クンもいない!?って今泉クンはうしろを見てたけど
鳴子クンは御堂筋クンについて先に行ってたの☆

御堂筋クンは「強調して走ろう。。そうすればゴールで先頭を代わる」
とか言ってたけど鳴子クンってそんなお人よしじゃないw
だんだん早くなってく御堂筋クンだけど鳴子クンはついてくの☆

前に御堂筋クン負けたからこんどこそって必死みたい
でも、いつもわらっいながらしゃべっててヨユーっぽいところがいいな☆


うしろで引きはなされた今泉クンと箱学の2人は
協調して御堂筋クンに追いつこうってしてる

前を走ってる御堂筋クンは上りで鳴子クンを引きはなしたって思ってたら
鳴子クンは作戦でうしろにくっついて走ってて足をためてたみたい☆

これからゴールまで平坦な道が続くみたい
鳴子クンは御堂筋クン抜いて1番でゴールできるかな?
それともうしろの3人が追い抜いて。。?


今回もアツい戦いで
黒田クンの「スイッチ」のおはなしもすぐ終わったからよかったw

それにしても主人公の坂道クンがぜんぜん出ないってサビシイよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「覚悟の5人」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
先頭で御堂筋と鳴子の激しいでデッドヒートが続く!後方では黒田が決死の引きを見せ猛追するが、前を行く2人を視界に捉えることができない。すると葦木場が意外な動きを見せ…!
{/netabare}
感想
{netabare}
このままだと追いつけなくって
追いつかなかったら1番でゴールできないって思った葦木場クンが
2人を引いて走り出したの。。

あと500mなのになかなかゴールにつかない
ってちょっとテンポが悪くなってきたけどいつものことだから^^

今泉クンは鳴子クンがオールラウンダー―になった原因が
御堂筋クンだったって気がついて
追いついたら背中を押そうって決めたけど
いつもケンカばっかりだけどこうゆうところはさわやかでいいな☆

さいごは御堂筋クンと鳴子クン、それから葦木場クンの戦いになるのかな?
誰が勝ってもおかしくないけど
御堂筋クンだけはひきょうだから勝ってほしくないなぁ。。

できれば鳴子クンだけど^^
御堂筋クンもここで負けちゃったらほかに勝てるところなさそうだし
もしかして一着になるかな?
{/netabare}
{/netabare}
第5話「削る3秒」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
力を全解放して“変態”した御堂筋と、この日のために磨いてきた純粋スプリントを見せる鳴子がゴールに近づく。そこに黒田の決死のアシストから飛び出した葦木場が迫る!勝つのは果たして―!?
{/netabare}
感想
{netabare}
アツい戦いってゆう感じだったのかな?
黒田クンが葦木場クンの背中を押したあとたおれて
葦木場クンはそんな黒田クンのことふり返ったりしないで
ゴール目ざして全力!!

さいごは3人でよこならびで走ってたけど
あと10メートルのところで引きのばされて
回想とかみんなの顔がうつったりして
ちょっと寝落ちしそうになっちゃった^^;


弱ペダおもしろいんだけどもうちょっとのところで引きのばしすぎみたい。。
必殺技とか出しつくしちゃってさいごはウワー!!とかばっかり
その前にも引きのばしてるんだからさいごはアッサリ決めてほしいな☆彡
まだ1回目のゴールなのに。。
{/netabare}
{/netabare}
第6話「揺らぐ総北」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
インターハイ1日目を制したのは、箱根学園のエース葦木場だった。箱根学園が王者復権を見せつける一方、チーム総北は重苦しい空気に包まれる。そんな中、坂道の前に現れたのは…?
{/netabare}
感想
{netabare}
総北はぜんぶの部門で2位止まり。。

手嶋さんはひどい筋肉痛で動くのも大変。。
鳴子クンは明るくしてたけど
鏑木クンはそんな鳴子くんやチームを責めたりしてたけど
気がゆるんだみたいでたおれちゃった。。

そんな時に手嶋さんがみんなを集めようってして
坂道クンは鳴子クンをさがしに行ったんだけど
とちゅうで金城さんを見つけてつれて帰ろうってしたんだけど
金城さんはみんなには会えない。。って

それで1人でテントに帰ると手嶋さんがみんなに
「箱学が1位だったのはオレたちがまだ挑戦者だからだ!」って。。

坂道クンもみんなに金城さんに会ったけど「会えない」って言われた話したの
それは、今みんなにあったら気が抜けてチームがバラバラになるから。。

でも、坂道クンは大好きな巻島さんが来てくれてるって聞いただけで
うれしくって燃えてきちゃったみたい。。

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

鏑木クンに鳴子クンが負けた理由が
ゴールのまえで自転車を押し出すときのうでの長さがたりなかったからで
1番くやしいのは鳴子クンだって説明してくれた今泉クンナイス♪
ライバルだけどにくんだりしてないからさわやか☆

鏑木クンはさっきまで元気そうにおこってたのにたおれちゃった。。
気がぬけてたおれちゃうのはチームもおなじなのかな?

いま金城さんたちが来ちゃったら
まだ勝ってないのにごほうびもらったみたいな気になっちゃうのかも?

1日目は坂道クンあんまりいいところ見せられなかったけど
2日目は期待できそう☆彡

「揺らぐ総北」ってゆうサブタイトルで心配しちゃったけど
総北は揺らいでもっと強くなったみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
第7話「希望の足音」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
坂道たちは前主将・金城の言葉を聞き意気が上がる。一方、京都伏見の御堂筋は宿舎から姿を消して…。そして迎えたインターハイ2日目。スタート前に、坂道はある男から宣戦布告される。
{/netabare}
感想
{netabare}
スタート前の3校の日常回みたいな感じかな?

坂道クンのお母さんがホテルに来てくれたところは
わーっ!って来ていろいろボケて行っちゃったみたい^^
それにチームの6人にくれるはずのぼうしを1つ
ライバルチームの真波クンにあげてるしw

坂道クンもいつもボケてるけどお母さんはもっとすごかった^^

でも、まわりのことなんか目に入らないってゆうのが
勝つヒミツなのかも?^^


あと、京伏の御堂筋クンが夜1人で自転車でどっか出かけてたけど
ホントに何考えてるかよく分からないサイコな人。。

作者の人ってライバルをここまでこわさなくってもいいんじゃないのかな?
走ること以外いいところとかないなんてかわいそう。。
それなのに走るのも1番になれないし。。


スタート前に、坂道はある男から宣戦布告される。
ってゆうのは新開さんの弟で明日は競争しようって言われるんだけど
総北は6人でいっしょに走るって決まってるみたい。。

それってもしかしてバラバラになっちゃうフラグだったりして。。


あと、坂道クンのあだ名が山王って。。だれがつけたんだろう?

みんな山王になりたいのかも?。。坂道クン以外は^^
坂道クンのそうゆうところがにゃんは好きみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
第8話「2日目、スタート!!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
インターハイ2日目がスタートし、選手が1日目の着順スタートで次々と走り出す。少しでも早く先頭の今泉と鳴子に追いつこうと坂道と手嶋がペダルを回すが、鏑木は自身の様子がおかしいことに気付く。一方、なかなかペースを上げない箱根学園だったが、それは司令塔の黒田を合流させるためだった。そんな中、不調の鏑木がチームからちぎれてしまう。鏑木を助けに行こうとする坂道を、箱根学園を警戒して止める手嶋。そこに青八木が口を開き…。
{/netabare}
感想
{netabare}
スタートしてすぐ手嶋さんが
「箱学がペースを落としたら追い抜け」って坂道クンに言って
その通りになったところは手嶋さんすごいって思った☆

昨日おくれてゴールしたから着順で今日のスタートもおくれた黒田クンを
オレなら待つって言ってた手嶋クンだけど
坂道クンが鏑木クンのことむかえに行くって言ったとき止めて
何か考えがあるのかな?って思ったら

坂道クンは去年1位だったから
1番先頭にいるだけで
箱学の誰かが出ようってしたところを押さえれるから
相手もムリに出ようってしないからだって

でも、それはしょうがないけど
手嶋クンがオーダーで坂道クンをムリに先頭走らせても
誰かがむかえに行かなかったらチームがバラバラになって
坂道クンってそうゆうのに弱くって力が出せない。。よね?

どうなっちゃうんだろう?
って思ったら青八木クンがむかえに行くって☆

箱学だって6人そろって走ろうってしてるのに
総北がバラバラだったらゼッタイ勝てないって思う。。


鏑木クンがついてこれなかったのって
やっぱり1年生でプレッシャーがあっても誰にも話せなかった
ってゆうのが大きいのかな?

先輩たちがそれに気がつけなかったってゆうのはちょっとかわいそう
青八木クンが行ってつれもどせるといいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第9話「願いのタスキ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
不調から後方に沈んでしまった鏑木は思うようにペダルを回せない。そこに現れたのは、救出に来た青八木だった!先行するチーム総北に追いつくべく、2人は力を合わせて猛追する!
{/netabare}
感想
{netabare}
「そこに現れたのは、救出に来た青八木だった!」
って書いてあるけどほんとは
「そこに現れたのは、応援に来た古賀だった!」
のほうが正しいみたい^^

古賀クンは今朝、鏑木ちょっと変なのに気がついて
次の補給所に行かないでのこってたみたい。。

それでしばらく後を押したけどまだ調子が悪そう
そこにあらわれたのが青八木クンだったの

だから古賀クンのほうがすごかったかも?☆


それで青八木クンはむかえに来たはずなのに鏑木クンは信じてくれなくって
おくれたんだって思ってたみたいw
青八木クンが引っぱってあげようってしたらついてこれなくって
待ってたら追いついてきて逆に青八木クンを引っぱって走り出したの^^

鏑木クンって誰かにかばってもらうと力が出なくって
誰かを助けようってすると力が出るみたい^^

でも、前に行っちゃった集団に追いついたって思ったら
また気がぬけちゃったみたい。。なかなか抜け出せなくって

でも、こんなときの作戦を青八木クンは考えてあったみたい
神さまからのメモをとりだして鏑木クンに渡したの☆

そこに書いてあったのは「ひめ。。」?
ってあの歌みたい♪

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

せっかく古賀クンと青八木クンが助けてくれた感動シーンだったのに
鏑木クンのカンチガイでギャグになっちゃったw

でも、ヒメの歌で逆転できるかも?☆彡
青柳クンと鏑木クンの歌楽しみ♪
{/netabare}
{/netabare}
第10話「16番、新開悠人」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
京都伏見が先行していることに気付いた青八木は、集団から抜け出そうと鏑木に神様のメモを渡す。そこに書いてあったのは、先輩・田所がインハイで救われたというアニソン「恋のヒメヒメぺったんこ」の歌詞だった!2人は一緒に歌いながら一気に加速する。そして前方では箱根学園が手嶋と坂道に追いつき、1年生クライマー新開悠人が牙を剥く!手嶋を抜き去った悠人は坂道に宣戦布告。対する坂道も、先頭の今泉と鳴子を守るために闘志を燃やす!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は先週のつづきで2人で「ラブ☆ヒメ」の歌を歌いながら
集団を引きはなすおはなし。。

これを歌うって聞いて
「どう見てもこれ。。女の子の歌っすよ? 」ってゆう鏑木クンに
青八木クンが「そうだ。。そしてそれは。。昨年の超絶美少女一押しアニメ
ラブ☆ヒメのオープニングテーマだ!」ってw

そこに「何言ってんだ!?青八木さん!!」って鏑木クンのツッコミw
それにマジな顔で「ラブとヒメの間に☆が入る」って答える青八木クン^^

そんなバカな話マジメな顔してゆうシュールな会話が
マンザイみたいでおかしかったw

でも、青八木クンはこの歌を田所さんから教わったんだって^^
田所さんもマジメな顔して言ってたみたいw

じょうだんみたいなやり方だけど
リズムに合わせて集中できていいのかも?

それに歌を聞いたまわりの人たちも
気がぬけて止めようなんて考えれないかも?w


青八木クンが「なるかならないかは分からない。。
だがやる前に分かることなど1つもない!」ってゆうのかっこよかった☆

あと、歌がたださけんでただけだったみたい^^


後半は箱学が坂道クンたちに追いついてきて
新開悠斗クンが坂道クンたちを追い抜こうってするおはなし

カベになるって坂道クンを押し出してくれた手嶋さんがアッサリ抜かれて
坂道クンも抜かれちゃったんだけど
先輩たちから預かった総北のチームを守るために
きらいな勝負をする坂道クンがかっこよかった☆

ひさしぶりに坂道クンが主役になったみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
第11話「山王」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
坂道と悠人の戦いが始まった。“山王”とまで呼ばれるほどになった坂道と戦うことに悠人は興奮し、先頭を行くそれぞれのチームメイトとの合流をゴールとする勝負を持ちかける。「ただチームのために」走る坂道の姿勢に違和感を覚えながら一気に勝負に出る悠人。しかし今泉と鳴子が坂道が来ることを察知し、勝負は引き分けとなった。しかし、そこに黒田ら箱根学園が追いつくと、勢いは一気に箱根学園へ。追うか、手嶋を待つか…。今泉は判断を迫られ…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は先回のつづきで悠斗クンと坂道クンの勝負。。

先に自分のチームと合流した方が勝ちで
悠斗クンは坂道クンを引きはなして自分のチームと合流したけど
鳴子クンと今泉クンは坂道クンを待ってて合流したから引き分け^^

総北の、みんないっしょで実力を出すってゆうのがさわやかだったけど
坂道クンががんばっても追いつけなかった悠斗クンって
上り坂で1番強いんじゃないかな?

こんな人相手にして坂道クン勝てるのかな?
ラブ☆ヒナがあるから大丈夫なのかな?w


後半は
総北の3人を箱学ののこりのみんながいっしょになって抜いてって
3人があせるおはなし。。

今泉クンは手嶋さんを待つって決めたんだけど
鳴子クンは待ちきれなくって1人で行っちゃった。。

でも、鳴子クンといっしょに御堂筋クンも来ちゃって
京伏もほかのメンバーがすぐそこまで来てるって!


何だかチームがまとまらないとダメな総北がバラバラになったまま
って坂道クンも力を出せないよね。。

青八木クンと鏑木クンはどこまで来てるのかな?。。
{/netabare}
{/netabare}
第12話「こぼれ落ちた想い」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
全員が揃った箱根学園が加速し、手嶋を待ってから追うという今泉の命令を振り払い、鳴子は一人で箱根学園を追いかける!先行され焦る今泉に、今度は京都伏見が迫り…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は手嶋クンを待って3人で加速しようって思ってた今泉君が
京伏の残りのメンバーに追いこされてアセって追いつこうってするんだけど
手嶋クンも疲れてて思ってたみたく走れなくって
ちょっと闇落ちしちゃったおはなし。。


御堂筋クンに言われたみたく手嶋クンたちを待たないで
鳴子クンと2人で箱学を追いかけてったほうがよかったんじゃないか?
って思って心がボキボキ折れてく音がイタかった。。

思い通りにならない手嶋クンにキレて
せめたりしたけどちょっと落ち着いて
あやまってから坂道クン、手嶋クンのあとについてきてるけど
総北はバラバラになりかけてるみたい。。


後半は京伏が箱学に追いついて
スプリントラインでスプリンターの勝負をすることになったの

御堂筋クンがネチネチしてて
岸神クンも胸とか太ももとかさわるのが気もちわるいなぁ。。


箱学は泉田クン、京伏は岸神小鞠クンの対決になって
岸神クンは筋肉をさわったり見たりするだけでいろんなことが分かっちゃうw
泉田クンのフランク(左の胸)は岸神クンが危険だっておもってるみたいw
なんだか異能バトルみたいになってるw


でも、うしろには鳴子クンがついてきてるんだけど
箱学と京伏だけの戦いにしてていいのかな?
それともさいごに鳴子クンが2人を追いこしてゴールしたりしないかな?
{/netabare}
{/netabare}
第13話「罪を背負いし者」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
箱根学園・泉田と、京都伏見・岸神によるスプリントバトルが始まった!激しいデッドヒートが続く中、泉田は自分が背負った罪、そして覚悟を思い出し…。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらら。。とうとう箱学のおはなしになっちゃった。。
ってゆうか泉田クンが罪を背負ってるとかってゆう。。

あと1キロちょっとってゆうところで箱学の回想回。。
それも番組の半分以上。。

EDまで箱学のメンバーになっちゃって
もう主人公が誰だか分からなくなってるみたい。。


もう箱学はいいから総北と坂道クンを出してほしい。。
それにアツいバトルに長い回想回を入れるのやめてほしい。。
引きのばしてグダグダにしちゃうのやめてほしいな。。

あいてが強いほどアツくなるってゆうのは分かるけど
かっこいい敵ばっかりうつしてたら
だれを応援していいか分からなくなっちゃう^^

ここまで見たんだけど
このまま来週も総北が出てこなかったら
見るのやめちゃうかも?
{/netabare}
{/netabare}
第14話「心のつつみ、心の函」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
白熱するスプリント争い!岸神は己の“欲”を全て解放させて走る。彼は幼い頃から筋肉(にく)に興味を抱いていたが、由緒ある家の教えからその欲求を包み隠していた。しかし、中学生の時に御堂筋と出会い、「真実が欲しいなら己の全てを差し出すべき」という言葉を受け、欲望を覚醒させたのだ。リザルトラインが迫り、泉田と岸神の戦いはさらに激化。箱根学園の主将として走る泉田。「もう包み隠さない!」と解き放たれた岸神。勝負の行方は―!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は岸神クンと御堂筋クンの出会いのおはなし。。

あらすじのおはなしだけど
中学2年まで読書少年で筋肉フェチ。。

それでたまたま見かけた御堂筋クンのトレーニングで
御堂筋クンの筋肉にひかれて自転車部に入った。。

御堂筋クンに追いついて筋肉をさわらせてもらいたい。。
って走ってるうちに力がついてきて
インターハイに出たらすごい筋肉がもっと見れるって言われて出た。。

ってゆう感じのおはなしだったけど
にゃんはそうゆうのよく分からないけど
これが好きだからやるってゆうんじゃなくって
これが好きだから気がついたらやってた。。みたいかも?


それと泉田クンのおはなしで
福富さんから「おまえの努力はだれもほめない」って言われたおはなし

つらいとき、投げ出したいとき、認めてほしいとき。。
たったひと言あたたかい言葉をかけてくれたら。。あと1歩がんばれる。。
そんな期待はすてろ!って
ほめられなくても前に進めるか?って


ふつうにおもしろかったけどにゃんが見たいのは「コレジャナイ」。。

それで筋肉フェチの2人の勝負になって
あと100mになったけど
にゃんはもういいかな?って。。


しばらく総北はほとんど出てこないのに
今回はとくにぜんぜん出てこなかったし
サイドストーリーばっかり。。

それでもアツいおはなしだったらいいんだけど
サイドストーリーがやっともり上がってきたって思ったら
サイドストーリーの回想だけ。。ってちょっとひどいみたい。。

今期のタイトルって
「弱虫ペダル THE SIDE STORY」とかにした方がよかったかも?


好きな人ごめんなさい。。

つまらなかったんじゃないけど
にゃんが見たかったのって坂道クンと総北自転車部のおはなしだから。。
{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(26)
ネタバレ
2018.01.23 14:52 ミホの評価 | 今観てる| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 弱虫ペダル GLORY LINE(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

やっぱりおもしろい!

原作未読。3話まで視聴。
Opもいいですね!ワクワクする拍車をかけてくれる!
序盤、鳴子と今泉がペアで出るけど、二人の掛け合いが漫才地味てておもしろい。
そして、作者様は御堂筋くんを出してくるタイミングが完璧です。
御堂筋くん好きなので、ちょうど盛り上がってたタイミングで出てくれるのが嬉しい…!
物語作画声優音楽キャラクター、全部において最高です!

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.01.23 01:22 カラオケ鍛錬中の評価 | 今観てる| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 弱虫ペダル GLORY LINE(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

待ちわびた四期!

この作品をきっかけにロードバイクを購入してしまいました!それぐらい大好きな作品です!作品の大部分はインターハイを描いていますが作品の盛り上げ方や心情表現、観ていて胸が熱くなります。スポーツ物のアニメの中でもかなり面白い作品だと思います。今やっている4期ではおそらく進んでもインターハイ3日目までいけるかなって感じだと思いますが、たくさん胸が熱くなる場面があるので今から楽しみで仕方がない!!最終的な評価は観終わってからつけようと思います。

 サンキュー(1)

弱虫ペダル GLORY LINEのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
弱虫ペダル GLORY LINEのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。