「とある科学の超電磁砲T(TVアニメ動画)」

総合得点
66.1
感想・評価
51
棚に入れた
614
ランキング
1866
★★★★☆ 3.4 (51)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.5

とある科学の超電磁砲Tのストーリー・あらすじ

総人口230万人を数える、東京西部に広がる巨大な都市。 その人口の約八割を学生が占めることから、「学園都市」と呼ばれているその都市では、世界の法則を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の開発が行われていた。特殊な授業カリキュラムを受け、能力を得た学生たちは、定期的な『身体検査システムスキャン』によって、『無能力レベル0』から『超能力レベル5』の6段階に評価されている。その頂点に立ち、最強と謳われるのが、7人の『超能力者』たちである。そのひとり、御坂美琴。電気を自在に操る『電撃使いエレクトロマスター』最上位の能力者にして、『超電磁砲レールガン』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。後輩で『風紀委員ジャッジメント』の白井黒子。その同僚でお嬢様に憧れる初春飾利と、都市伝説好きな彼女の友人、佐天涙子。そんな仲間たちとの、平和で平凡で、ちょっぴり変わった学園都市的日常生活に、年に一度の一大イベントが迫っていた。『大覇星祭』。 7日間にわたって開催され、能力者たちが学校単位で激戦を繰り広げる巨大な体育祭。期間中は学園都市の一部が一般に開放され、全世界に向けてその様子が中継されるにぎやかなイベントを前に、誰もが気分を高揚させていた。その華やかな舞台の裏側で蠢くものには、まったく気づくこともなく――。(TVアニメ動画『とある科学の超電磁砲T』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年冬アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
toaru-project.com/railgun_3/
主題歌
《OP》fripSide《ED》岸田教団&THE明星ロケッツ

声優・キャラクター

佐藤利奈、新井里美、豊崎愛生、伊藤かな恵、浅倉杏美

スタッフ

原作:鎌池和馬+冬川基、キャラクター原案:はいむらきよたか
監督:長井龍雪、シリーズ構成:ヤスカワショウゴ、アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一、美術監督:泉健太郎、色彩設計:安藤智美、撮影監督:福世晋吾、編集:西山茂、音響監督:明田川仁、音楽:井内舞子

このアニメの関連ニュース

2020-01-20

アニメ「とある科学の超電磁砲T」ED映像が初放送!岸田教団&THE明星ロケッツの新曲起用(AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース

アニメ「とある科学の超電磁砲T」ED映像が初放送!岸田教団&THE明星ロケッツの新曲起用(AbemaTIMES) >> 続きを見る

2020-01-20

伊織もえさんが豪快に自販機を蹴る!「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントをレポート - Gamer

伊織もえさんが豪快に自販機を蹴る!「とある電撃姫の蹴自販機」設置記念イベントをレポート >> 続きを見る

2020-01-20

「あにばーさるカフェ」1/23『スタミュ』、1/25『ゆゆ式』バースデーメニュー登場!ごちうさのボドゲも販売中!! - あにぶ

「あにばーさるカフェ」1/23『スタミュ』、1/25『ゆゆ式』バースデーメニュー登場!ごちうさのボドゲも販売中!! >> 続きを見る

既に47件のレビュー・感想・評価が集まっています

37111 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

1話視聴後感想と今後の期待度 一言コメント:大覇星際編からスタート。前回のアイテム戦は素...

宇治抹茶 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

期待以上に面白い!

とあるシリーズの中では超電磁砲が一番好きで期待していました。禁書目録は作画が悪かったり...

xwTza00790 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

仮評価

1話の見せ方が素晴らしかったと思います。 2話も無難でした。インデックスとアクセラレータ...

もっとみる(全51件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全38件)

とある科学の超電磁砲Tのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
とある科学の超電磁砲Tのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2020年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ