「空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ](アニメ映画)」

総合得点
71.6
感想・評価
631
棚に入れた
3789
ランキング
807
★★★★☆ 4.0 (631)
物語
3.9
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0

空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ]のストーリー・あらすじ

1998年6月、約2年の昏睡から両儀式は奇跡的に回復する。しかし、目を開けてすぐに見えたのは「死の線」。それが何なのかを理解してしまった式は、自らの目を潰そうとしてしまう。そんな中、一人の女性が式を訪ねてくる。その女性、蒼崎橙子に式のもう一つの異常、式の別人格である「織」が居なくなっている事を気付かされる。生の実感を喪失した式は抜け殻のように日々を送るが、その式の病室に毎夜彷徨ってくるモノがあった。(アニメ映画『空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2008年5月24日
制作会社
ufotable
主題歌
≪ED≫Kalafina『ARIA』

声優・キャラクター

坂本真綾、鈴村健一、本田貴子

スタッフ

原作:奈須きのこ『空の境界』(講談社ノベルス)、キャラクター原案:武内崇、 監督:滝口禎一、脚本:平松正樹、キャラクターデザイン・作画監督:須藤友徳/滝口禎一、音楽:梶浦由記、美術監督:海老沢一男、撮影監督:寺尾優一/松田成志、3D監督:中村慎太郎、色彩設定:千葉絵美、音響監督:岩浪美和、制作デスク:鈴木龍、制作プロデューサー:近藤光

既に624件のレビュー・感想・評価が集まっています

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

やっと点と点が繋がった感じ

【視聴きっかけ】 1章と同様 【良い点】 ■作画面においては流石すぎる いつものパターン...

ぺー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

直死の魔眼をGETしました

2017.12.25記 第一章 『俯瞰風景』 (1998年9月) 第二章 『殺人考察(前)』(1995年9月...

チョロ松 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

式の目に映るものは

式の目の秘密がこの作品で明らかになります。 幹也を殺そうとして車に引かれた式。 奇跡...

もっとみる(全631件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全524件)

空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
空の境界 第四章 伽藍の洞[ガランノドウ]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2008年5月24日)の他の作品

ページの先頭へ