「サイボーグ009 超銀河伝説(アニメ映画)」

総合得点
63.2
感想・評価
13
棚に入れた
60
ランキング
2874
★★★★☆ 3.4 (13)
物語
3.0
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.7

サイボーグ009 超銀河伝説のストーリー・あらすじ

原作は石ノ森章太郎の同名漫画。自らの意志に反してサイボーグ化手術を施されてしまった009を始めとする9人のサイボーグ戦士たちの戦いを描くSFアクション。本作は、前の劇場用作品から約13年ぶりに作られた劇場用作品。音楽をすぎやまこういちが手掛けた。宇宙を生んだと思われる物質“ボルテックス”の存在に気付いたコズモ博士。彼はボルテックスのコントロール法を研究し、完成させる。だが、その研究成果を狙っている者がいた。ダガス星の王だ。彼は、ボルテックスのコントロール理論をコズモ博士よりも早い時期に完成させていた“コマダー星”のコルビン博士も拘束していた。コルビン博士の息子“サバ”は、共に戦ってくれる人を捜し求めて地球にやってくる。ダガス星の陰謀を知った009らは、サバの宇宙船を改造し、宇宙へ行く準備を始める。だが、001とコズモ博士がダガス軍にさらわれてしまう。009たちは仲間を取り戻すために、そして、ボルテックスをダガスの帝王から守るために、遠い宇宙の彼方へと向かうが…!(アニメ映画『サイボーグ009 超銀河伝説』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1980年12月20日

既に12件のレビュー・感想・評価が集まっています

ゼルミナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

あの頃の雰囲気だなぁ

2019年再観。 …とは言え、ノーカット版を見るのは恐らく人生初。 これが見れるとは、すげぇ...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

ラストがね・・・

サイボーグでない生身の身体で復活した004が、サイボーグに戻してくれ、というのが、いくらア...

anikorepon さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

もっとみる(全13件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全8件)

サイボーグ009 超銀河伝説のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
サイボーグ009 超銀河伝説のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1980年12月20日)の他の作品

ページの先頭へ