1981年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメ一覧 23

あにこれの全ユーザーが1981年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメを評価したーデータを元にランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年03月29日の時点で一番の1981年冬(1月~3月)に放送されたおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

×

絞り込み

年代別アニメ一覧

動画配信サービスで絞り込む

71.4 1 1981年冬(1月~3月)アニメランキング1位
家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★★☆ 3.8 (41)
226人が棚に入れました
世界名作劇場第七作。厳しい無人島のサバイバル生活を、家族揃って楽しげに切り抜けていく物語が人気を呼ぶ。スイスに住むエルンスト医師とその家族は、医者が不足しているという未開の地オーストラリアに出向くことに。しかし旅の途中乗っていた船が沈没。命からがら近くの孤島へ逃げのびた一家はそこで自給自足の暮らしを始める。長女フローネはそんな境遇にもめげず、元気に美しい自然と戯れるが…。

声優・キャラクター
松尾佳子、古谷徹、高坂真琴、平井道子、小林勝彦、小林修

luna さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

50話だから一緒に漂流体験

50話もあります!

こんなに長い作品観るのはじめてだけど
50話必要なお話でした

タイトルにあるように、
家族が漂流生活するお話ですが、
何が起こるかわからない
無人島での長い生活を
一緒に体験できるんです

特に
個性が強いフローネと
ものすごいポジティブなお父さんが
印象的でした

サバイバル色を薄める設定がうまく
家族と動物、そして他人を信じることなどが
テーマになっていて、
一番最初の方にペテン師が出てくるのですが、
このエピソードが終盤に上手くつながってて
少しびっくりです

絵が流石に古く感じたのと
フローネとジャックが安易に銃に触れても
何も言われないシーンに違和感をおばえたけれど

このゆったりとした時間の流れは
いまの12〜24話の作品では味わえない
貴重なものでした

投稿 : 2020/03/28
♥ : 4
ネタバレ

ユニバーサルスタイル さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

人間として、家族として理想的な在り方。

世界名作劇場シリーズは登場人物が苦境に立たされるものが多いと思いますが、フローネの境遇も中々のものです。


あらすじ
{netabare}
ロビンソン一家は、居住地であったスイスから転勤のため家族総出でオーストラリアに移住することになる。
移住を決める際一悶着あったが、なんとか全員でオーストラリア行の船に乗り込んだ。

しかし一家はその航海の途中で大嵐に巻き込まれ船は座礁してしまう。父エルンストの機転で急ごしらえのイカダを作り一家は船からなんとか脱出。

イカダが偶然たどり着いた陸地はなんと無人島。その日から一家の無人島生活が始まる・・・・・・。
{/netabare}


それまで裕福な暮らしをしていた医者の家族が、一転して無人島でのサバイバルを強いられることになる。過酷な物語です。

今思うと、当時イギリスの植民地であったオーストラリア自体あまり治安の良い場所でなかったと聞いたので、どちらにしろサバイバルなのでは・・・とも思いました(笑)


いきなり無人島に放り出されたことによる絶望や、島で待ち受ける様々な苦難の連続に、一家は打ちのめされます。

しかし、フローネはじめロビンソン一家の人々はお互いに助け合い励まし合い、この苦難に逞しく立ち向かっていくのです。


では、そのロビンソン一家の紹介です。
{netabare}
まず一家の大黒柱であり父親のエルンスト。

彼は世界中どこを探し回っても見つからない位に頼もしい父親です。

医者として彼より腕の立つ人間はいても、彼より精神力が強くこのような過酷な場所で生き抜いていける人間は存在しないでしょう。

彼の判断力と行動力、そして家族を支えぬく家主としての責任感の強さは驚嘆に値します。


次は子供達の支えである母親のアンナ。

最初こそ現実を悲観して頼りないものでしたが、次第に元来持つ芯の強さが表れはじめ肝っ玉母さんとして活躍していきます。

子供達のため・家族のためを思うと無類の強さを発揮する、頼もしい女性だと思います。

気品に満ちた人柄で、どんな環境でも身辺の整理や子供達の教育そして自尊心道徳心を忘れない、大人の鏡です。


そしてしっかり者で一家を助ける長男のフランツ。

母のアンナと同じく最初は挫けそうなほど気弱だった彼は、何度も挫折を繰り返すことで頼もしく成長していきます。

島での生活の中で長男として、また男手としての自覚を持ち一家を支えていきました。

下の姉弟の面倒見もよく、両親に強く信頼されていたことと思います。


主人公であり元気いっぱいに笑顔を振りまく次女のフローネ。

彼女はタイトルでも主題歌でも強調され、あたかも彼女を中心に物語が進むのかと思えば意外とそうでもありません。

彼女の天真爛漫さが一家を絶望の淵から救った、そういう意味での主人公であると言えます。

なんだか美少女じゃないとやたら喧伝されていますが、彼女が常に頭に挿している赤いハイビスカスの花言葉は「繊細な美」。そういった奥ゆかしい美しさを彼女は持っていると思います。


最後に純真無垢な三男のジャック。

彼はまだ幼く他の家族に比べ現実を直視できていない面もあると思いますが、それ故に彼の無邪気な行動は癒しを与えてくれます。

幼いため島での生活への順応も早く、愚図ったりして家族を困らせるようなことも少なかったと思います。

マイペースで時々家族をハッとさせるような行動を見せる彼のこれからの成長が楽しみです。
{/netabare}



こんな一家の生活は、残酷な現実に反して非常に生き生きしています。
ただ毎日を生き抜いていくばかりか、チェスや音楽を楽しみ、島中を探検し、まるで自然と戯れているようです。

だから見ていてとても胸が温かくなります。サバイバルだからといって殺伐とした雰囲気ではなく、常に人情味あふれる優しさに包まれているよう。ある種非日常的な空間での日常を描いた作品といってもいいでしょう。

長男のフランツと長女のフローネの年齢設定が絶妙です。(フランツ:15歳 フローネ:10歳) これフランツとフローネの年齢が逆だともっと複雑になってしまいますね。お年頃の女の子が主人公だと色々大変ですし・・・これで良かったのだと思います。

フローネが些細なことで傷ついてしまったときはフランツが兄らしく落ち着いたフォローを、逆にフランツが繊細さゆえに塞ぎこんでしまったときはフローネが元気一杯励まします。

この二人がとても兄妹らしい関係で微笑ましく、たとえ非情な出来事が起こっても、一家で力を合わせて乗り越えていく強い絆がそこにはあります。


そういった過酷な環境を生きる人間達の強い姿や、今や失われた家族の共同体としての形がこのアニメには息づいていると感じました。



作画、特に人物や小物の作画に関しては今見るには厳しいかもしれません。

対して背景・風景の作画は淡い水彩画のようなタッチで、美しい出来栄えです。
だから人・物における作画の粗を考慮してもこれ以上の低評価は付けられません。


また作中の音楽は主題歌をはじめとして、今なおクオリティの高さを感じられるほど完成されています。
南国系とでも言えばいいのか・・・明るさと静けさが同居した不思議な感じです。アニメのサントラの域を超えた普遍的な音楽だと思えます。

総じて風景画および楽曲の美しさは芸術的とさえ思えるものでした。


そして感じたのは、1話1話の起承転結の展開の巧みさと、登場人物の交わす台詞一つ一つの人情深さ。
特に後者は、制作者が相当に気を使って言葉を選んでいたんだろうと想像できます。世界名作劇場の名に恥じない丁寧さ。
台詞から温かみを感じたことで、聞き入るだけでなんだか心が満たされます。


全50話という尺の長さ、人物作画の粗さ等を許容できる人には是非オススメしたい名作アニメです。




あとは個人的名エピソードのメモです。
{netabare}
まず第12話「おかあさんの活躍」。
ロビンソン一家が住んでいた住処が野犬に襲われ、母のアンナが一晩の間死力を尽くして守り抜くという壮絶な回。

この回は今までの回とは毛色が異なり、本気の恐怖を突き付けてきました。アンナの強さに感服です。


次に第13話「フランツの目」。
フランツが虫が放った毒を目に浴び、危うく失明しかける話。

二週連続で息がつまるような回が続き、こっちまで参ってしまいそうでした。


あと第21話「亀の赤ちゃん」。
ある日浜辺で海亀を見かけたロビンソン一家。その海亀が産卵期であることを知り、産卵の様子を見届ける回。

親子揃って生命が誕生する瞬間を見ることは現実滅多に叶わないと思います。そうした貴重な体験を通じて、親子の絆が深まる感動的なエピソードです。


最も好きな回が第27話「無人島の音楽会」。
父エルンストと母アンナの結婚20周年を子供達が祝福する回。

別荘を作って夫婦を二人きりにしてあげたり、そこでささやかな音楽会を開いてお祝いする子供達の愛は素晴らしいものでした。

そうした子供の成長を喜んで涙する母の姿も感動的でした。


続いて第28話「ジャックの病気」。
ジャックがマラリアのような病気に罹り高熱を出して寝込んでしまう回。

生死をさまようジャックを救うために、家族で必死に助け合う姿に心打たれます。


そして第31話「わたしはのけもの?」。
フローネの11歳の誕生日を祝うために、フローネに内緒でプレゼントを用意するべく奮闘する回。

ちょっとフローネちゃんが可哀想ですが、それだけに最後の真心の籠ったパーティーとプレゼントの感動はひとしお。


ラストにかけた第45話「死なないでロバさん」第46話「ヤギをすてないで」第47話「続ヤギをすてないで」第48話「さようなら無人島」。
島自身と、今まで関わってきた生物への別れを体験する回。

長い生活の中で愛着が湧いてきたものたちへの別れの感情を強く体現した名エピソードの数々。

ここまで見てきた感慨深さもありますが、親しい者との別れの辛さがフローネを通して感じられる、名作と呼ぶにふさわしい幕引きです。(まだちょっと続きますが)
{/netabare}

投稿 : 2020/03/28
♥ : 12

69.6 2 1981年冬(1月~3月)アニメランキング2位
機動戦士ガンダムⅠ(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★★☆ 3.8 (210)
1380人が棚に入れました
地球連邦とジオン公国との1年戦争を縦軸に、自らの意志に反して過酷な戦争に巻き込まれていく少年・少女たちの人間ドラマを横軸に描いた、初代「機動戦士ガンダム」三部作の第1弾。再放送で高視聴率をマークしたTVシリーズを再編集した。キャラクターデザイン及びアニメーション監督=安彦良和、監督=富野喜幸(現:富野由悠季)。主題歌「砂の十字架」をやしきたかじんが歌った。宇宙世紀0079。スペースコロニー・サイド3は“ジオン公国”を名乗り、地球連邦政府に対して独立戦争を起こす。彼らの攻撃の要は、“ザク”と呼ばれるモビルスーツ。それに対抗するため、地球連邦側も極秘にモビルスーツを開発し、サイド7で性能テストを行っていた。だが、情報を察知したジオン公国は、サイド7に“赤い彗星”と呼ばれるシャア・アズナブル少佐率いるスパイを送り込む。突然のザクの襲撃を受け、サイド7は瞬く間に戦場へと変わってしまう。サイド7に住むコンピュータ・マニアの内気な少年、アムロ・レイは、避難中に偶然、モビルスーツ“ガンダム”の機体と説明書を見つけてしまう。混乱の中、ガンダムを起動させるアムロ。彼は苦戦しながらもなんとかガンダムを操縦し、敵を退ける。兵士たちが戦死したため、アムロはその後もガンダムのパイロットを続けることになるが…。

声優・キャラクター
古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、鵜飼るみ子、白石冬美、井上瑤、古川登志夫、鈴木清信、戸田恵子、潘恵子、永井一郎

魔法使いのおじさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

総集編だけどもうこれだけでいいんじゃないかな

SEEDやBFをみてガンダムに興味を持ったという人が最近増えてきて嬉しい限りなのですが、昔の作品を見たことがないと言う人が結構多い。その理由の一つがコンテンツの膨大さ。もう一つが作品自体の古さにあると思います。
TV放映時が1979年ですからもう35年以上前の作品で、SEED等から入ってきた新規の方々にとっては、なんで今さらこんな古い、しかもネタバレされ尽くしてる作品を我慢して見なきゃいけないのかと、そういう気持ちになるのも至極当然だと思います。
私なんかはぶっちゃけ見る必要はないと思いますし、もし見る必要に迫られることがあったとしたら、この3部作を観るだけで十分でしょう。
正直な所、この作品にはもはや文化財産以上の価値はありませんし、エンタメ的にもっと面白い作品は他にいくらでもあります。富野監督の作品は基本わかりづらいですしね。だから無理して観ることはありません。
もしそれでも興味があって視聴していただいて、その後の作品にも触れていただけたなら、一ファンとしてそれはとても嬉しい事です。

投稿 : 2020/03/28
♥ : 2
ネタバレ

annabanana さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

ジーク・ジオン!

アニメ43話を再編集して新しいカットを入れ、更に設定を少し変えて3部にまとめた劇場版機動戦士ガンダムのパート1。

個人的には内容にそんな大差を感じなかったので、アニメの方と同じ評価です。
きっと熱烈なガンダムファンの方であればアニメと劇場はここのこういう設定がこう違う!とかわかるのでしょうけど、私はまだにわか&初心者なので今のところ気付いてません(笑)

でもアニメと比べてみてよいと思ったことは、やはり話がつながっていたことです。
こうすることでナレーション(アニメ版では冒頭と終わりにその週の振り返り、次週へのふせんなどの解説が入っていた)の必要性もなくなり、一つの作品として綺麗にまとまっていたと思います。
特に私はアニメは少しずつ進めていってたまに間隔が空いていてしまったため、途中何が起きたか忘れてしまったので(笑)
そういう意味で劇場版はアニメ未視聴で、てっとり早く今からガンダム入門したい!って人にすごくお勧めです。

私が思うに第一部の一番の盛り上がりはやはり
{netabare}ガルマがシャアの策に嵌って、せめてホワイトベースでも道連れにしようと衝突を試みようとする場面ではないでしょうか。
あそこは何度見てもシャアの策士&非道っぷりにやられます!
第一部のシャアはほんとミステリアスでかっこよくって、アニメ史上に数々の名言を作るだけはあるなーって納得せざる負えないです。

あと、一部はまだアムロのNTとしての才能が開花してないので、彼のまだ幼い/甘えてる部分が多くて、心の葛藤の片鱗が見え始めている頃です。
今後アムロがどう成長していくのか、或いはしないのか…初めて視聴する人はこういうところにドキドキワクワクするのではないでしょうか。
アニメを見た私でもするので(笑)

そして、極めつけは、最後に「ジーク・ジオン!」の掛け声とBGMともにホワイトベースが飛び立っていくシーン。
あれは思わず感嘆の声が出そうになりました。(正直アニメで同じシーンがあったのか覚えてないんですけど、たぶん劇場版っていうことで壮大さが増してる気もします)。
{/netabare}

一部を見たら二部は見ずにはいられないと思います!
やっぱりガンダム最高!!!

投稿 : 2020/03/28
♥ : 2

ひげ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

劇場版第一弾 ただの総集編だけど・・・

さすが富野監督だ、まとめかたがうまいぜ。
ボトルショーも補給艦をたたけ、イセリナの話、以外はだいたい回収しています。多少前後しています。
締め方もうまい。
なんでこんなことしたかってのを読みましたが映画会社側の戦略らしいです。アニメ映画と馬鹿にしないでまじめに対応してくれたとか。でまぁ人気があるうちに一気に燃料をぶっこもうと。。1年間で勝負をかけます。
総集編で茶をにごして肝心のラストで勝負をかける。
総集編でもただの総集編にしないのが天才達ゆえの所業。
大当たりでしたね。

ぜったいに外せなかった『再会、母よ』、大好きな星山さんの名作。
久しぶりの再会を果たした母子の救いようがないお話。会話がまったく成立しないという。当時から言われてきてますが、
マジで神脚本です。
本人が1話と13話だけは必須みたいなこと昔読んだ気がする。TVかな。監督もいまだに1話以上のものは存在しないともいう。

投稿 : 2020/03/28
♥ : 3

63.5 3 1981年冬(1月~3月)アニメランキング3位
ドラえもん のび太の宇宙開拓史(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★★☆ 3.4 (75)
401人が棚に入れました
超空間のもつれで、偶然、のび太の部屋の下が、宇宙の星コーヤコーヤの入口になっていた。コーヤコーヤに降りたのび太とドラえもんは、洪水で流された宇宙船をさがすロップルと星猫チャミーの一家に会った。タケコプターで土に埋れた宇宙船を発見してやるドラえもん。ある日、二人はジャイアン、スネオ、しずかを誘ってコーヤコーヤへ案内した。みんな重力の小さい星でとびはねて大喜びだ。この星のエネルギー源ガルタイト鉱石をひとりじめにして大もうけを企む会社があった。そして、星を無人にして星全体を爆発させ、宇宙空間に散らばった鉱石を拾い集め、手間をはぶこうとしていたのだった・・。

63.3 4 1981年冬(1月~3月)アニメランキング4位
サイボーグ009 超銀河伝説(アニメ映画)

1980年12月20日
★★★★☆ 3.4 (13)
62人が棚に入れました
原作は石ノ森章太郎の同名漫画。自らの意志に反してサイボーグ化手術を施されてしまった009を始めとする9人のサイボーグ戦士たちの戦いを描くSFアクション。本作は、前の劇場用作品から約13年ぶりに作られた劇場用作品。音楽をすぎやまこういちが手掛けた。宇宙を生んだと思われる物質“ボルテックス”の存在に気付いたコズモ博士。彼はボルテックスのコントロール法を研究し、完成させる。だが、その研究成果を狙っている者がいた。ダガス星の王だ。彼は、ボルテックスのコントロール理論をコズモ博士よりも早い時期に完成させていた“コマダー星”のコルビン博士も拘束していた。コルビン博士の息子“サバ”は、共に戦ってくれる人を捜し求めて地球にやってくる。ダガス星の陰謀を知った009らは、サバの宇宙船を改造し、宇宙へ行く準備を始める。だが、001とコズモ博士がダガス軍にさらわれてしまう。009たちは仲間を取り戻すために、そして、ボルテックスをダガスの帝王から守るために、遠い宇宙の彼方へと向かうが…!

63.2 5 1981年冬(1月~3月)アニメランキング5位
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★★☆ 3.5 (21)
119人が棚に入れました
『宇宙戦艦ヤマト2』で、ヤマトと別れたデスラーが新天地を探す旅に発つ前に寄ったガミラス星から始まる。暗黒星団帝国がガミラシウムを採掘していた。これに怒ったデスラーは攻撃を加え、交戦の結果、ガミラス星が崩壊。ガミラス星の消滅により連星を構成していたイスカンダルが暴走を始める。その頃、地球ではヤマトに新しい乗組員を迎え訓練に励んでいた。デスラーから発信された、救援を求める通信によりイスカンダルの危機を知ったヤマトは、地球防衛軍長官の命によりイスカンダルにスターシャと古代守の救助に向かう。

60.8 6 1981年冬(1月~3月)アニメランキング6位
最強ロボ ダイオージャ(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★★☆ 3.3 (11)
53人が棚に入れました
エドン国は周辺51星を平定した星間国家である。エドン国の王位継承者は、16歳になるまでにすべての領地(同盟星)をめぐる視察の旅に出る義務があった。城での堅苦しい生活が嫌いな王子エドワード・ミトはこのしきたりに従い、身分を隠しての星巡りに大喜びで出発する。旅の道連れは教育係のスケードと武術指南役のカークスの側近二人。一見平和に見えた諸国だが、見せかけの平和の裏ではそれぞれの為政者による悪事が横行していた。ミト王子は合体ロボ・ダイオージャを駆り、領民を苦しめる悪人どもを成敗していく。

声優・キャラクター
古川登志夫、石丸博也、西村知道、高木早苗、滝雅也、永井一郎

60.5 7 1981年冬(1月~3月)アニメランキング7位
黄金戦士ゴールドライタン(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (20)
80人が棚に入れました
メカ次元から悪のイバルダ大王がこの世界に侵入、侵略行動を開始した。彼らを追ってきたメカ次元の戦士・ゴールドライタンは偶然、大海ヒロシと出会う。事情を知ったヒロシはゴールドライタンに協力し、イバルダが起こした事件に立ち向かっていく。最初は他の友達には内緒にしていたヒロシだったが、ある事件によって偶然そのことを知られてしまう。それをきっかけに、ヒロシたちはライタン軍団と力を合わせてイバルダ大王と戦う事を決意する。

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ライターが沢山!

メカモノも得意なタツノコプロの作品の中でも
少し毛色の違った作品でしたね。
考えてみれば、トランスフォーマーのような
意思を持ったロボットと
人間の共同戦線ものの
さきがけと言えるかもしれません。

主題歌の中にもあったメカ次元
(この次元と言う言葉が
当時斬新でした。空間とも時代とも違う設定)と言う
仮想次元から悪者が、日本に侵入し
それを追ってライタン軍団もやってきたはずです。
それほど格好良くもなかったし、
変形も驚くほど安易でしたが
逆にリアリティが完全だった為、
玩具等に商品化された作品ですね。
説明は不用かと思いますが、、、
念のために書きますと
ライタンは皆ライターに変形できます。

投稿 : 2020/03/28
♥ : 3

58.5 8 1981年冬(1月~3月)アニメランキング8位
ヤットデタマン(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (13)
107人が棚に入れました
私立探偵事務所で助手として働くワタルとコヨミのもとに、1000年後の未来から二人の遠い子孫であるカレン姫がタイムマシンでやって来る。彼女は未来の地球であるナンダーラ王国の王女だが、国王である父が亡くなったことで次期国王を決める必要が生じていることを告げる。しかし、ナンダーラ王位に就くには、王位継承の証である時空を越えることのできる鳥ジュジャクを探し出して捕まえる必要があった。そのために二人にジュジャク探しの助力を申し入れに来た。しかし、ナンダーラ王位を狙うモノがもう一組いた。賄賂の使い過ぎで没落したスカプラ王朝末裔のミレンジョとその一味である。ミレンジョは弟のコマロ王子をナンダーラの王位に就けて莫大な富を得んとし、さらにナンダーラの乗っ取りを企図していた。行く先々でミレンジョ姫一味はメカを繰り出し、カレン姫一行を妨害してジュジャクの奪取を試みる。ワタルはカレンからヤットデタマンになる力を授かり、妨害するミレンジョ姫たちの悪巧みを、自意識を持った巨大ロボット大巨神とともに跳ね返す。

声優・キャラクター
曽我部和恭、三浦雅子、土井美加、小原乃梨子、八奈見乗児、たてかべ和也、田辺宏章、富山敬

55.7 9 1981年冬(1月~3月)アニメランキング9位
おはよう!スパンク(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★☆☆ 2.9 (11)
84人が棚に入れました
『サザエさん』『ゲッターロボ』『ひみつのアッコちゃん』ほか多数のアニメで知られる大ベテラン脚本家・雪室俊一が原作(文芸)を執筆、少女漫画家のたかなししずえが作画を担当した人気コミックのアニメ化。10年前に父親が行方不明になり、今は帽子のデザイナー業界で活躍の母に養育される中学生・愛ちゃんこと森村愛子。だがそのママがパリに行くため、愛犬パピと叔父さんの家で暮らすことになる。しかし愛ちゃんを待っていたのはパピの事故死という悲劇だった。悲しみにくれる愛ちゃんの前に現われた、ドジでぶさいくだが気のいい犬スパンク。愛ちゃんは少しずつ笑顔を取り戻す。制作はトムス・エンタテインメント(当時、東京ムービー)。チーフディレクター(監督)・吉田しげつぐの瑞々しい演出が評判となり、劇場版新作も制作された。

声優・キャラクター
岡本茉利、つかせのりこ、京田尚子、富山敬、鶴ひろみ、松金よね子、吉田理保子、松島みのり、井上和彦、水島裕

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
百獣王ゴライオン(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (8)
44人が棚に入れました
黄金 旭ら、5人の宇宙探検隊は、宇宙支配をもくろむガルラ帝国の魔手より逃れ、アルテア星にたどり着く。5体のメカライオンが合体する、伝説の巨大ロボット、ゴライオンを蘇らせた黄金たちは、アルテアの亡国の姫君ファーラらと共に、ガルラの差し向けるメカ獣人に立ち向かう。 『ガンダム』を嚆矢とする、いわゆる「リアル系ロボットアニメ」の全盛期にあって、あえて王道のスーパーロボットものとして製作された1本。5体のメカライオンが、ゴライオンに合体するギミックを再現した「超合金」のオモチャも相まって、低年齢層に高い人気を博す。後に『ゴライオン』は、その後番組の『ダイラガーXV』とカップリングされ、『ボルトロン:ディフェンダー・オブ・ユニバース』のタイトルで、北米地域にて放映された。

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

ギブアップ せーい!(友人はギブアップ SAYだと思っていました)

偶然私のアニメの棚で【ゴライオン】と【ゴッドシグマ】が
隣同士でした。そこで表紙絵が似ているのでパクリかな、、
と思って調べました。

完全な兄弟作品である事が判明しました。
ゴライオンはこの前々作(前作がゴッドシグマ)に当たる
ダルタニアスを完全に踏襲しているのが分かります。
いや、ダルタニアスがライオン1匹に関して
ゴライオンは5匹なのでヴァージョンアップか、、
そして、パイロットが鉱物の名前で統一されていたのを
覚えている。(銀とか青銅とか、、)

ただ前作ゴッドシグマにしろロボットのフォルムが
妙に角ばって重厚なフォルムをしていた。
これはスポンサーバンダイの意図か?
それとも時代の潮流か?

投稿 : 2020/03/28
♥ : 3

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
ユニコ(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★★★ 4.3 (6)
31人が棚に入れました
人々を幸福にする不思議な力を持つ一角獣ユニコの冒険を描いた長編ファンタジー。原作はユニコーンを題材に、手塚治虫がオールカラーで描いた同名の傑作漫画。監修も手塚自身が手がけ、原作のイメージに添ったものとなっている。白い角のユニコは、そこにいるだけで人々を優しく、明るくしてしまう存在。しかし、神々は人間が苦労もせずに幸せになるのを喜ばす、ユニコを忘却の丘へと追放してしまう。そこには、意地悪な悪魔の子供“悪魔くん"がいた。けれども、ユニコの優しさに触れるうち、悪魔くんも人を助けることの歓びを知っていく。

遥か彼方 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

この作品の存在だけでも知って下さい。

皆さんに興味を持って頂けるレビューはまだ上手く書けないので、紹介だけでもさせて頂きます。
この作品を検索した時画像はおろかレビュー、棚に入れてる人数が0でした。知名度等寂しいと思う反面一番にこれを棚に入れられた事に嬉しさも感じました。
説明の通り手塚治虫原作、出会った全てのものを幸せにする子供のユニコーンの話です。出会った人、動物、悪魔でさえ幸せにしていきます。しかし幸せにした仲間のもとにはいられない。必ず別れが待っているのです。
http://www.youtube.com/watch?v=YHlePedeWpE
「愛こそすべて」作品のEDです。
このアニソンは非常に古いですが私のアニソンベスト5に入るくらい大好きで、歌詞もとても深いものです。
もしこれを聴いて頂いて少しでも興味を持たれた方は、是非本編を観てみて下さい。

読んで下さった、または曲を視聴して下さった方々、それだけでも感謝です!

投稿 : 2020/03/28
♥ : 6

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
ハロー!サンディベル(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (5)
28人が棚に入れました
スコットランドの片田舎で暮らすサンディベルは明るく活発な、街の人気者。花園のプリンスことウエリントン伯爵家の一人息子・マークとひかれ合うが、ウエリントン家は破産し、マーク自身も画家になるために家を飛び出してしまう。サンディベルの父であるクリスティも病に倒れ、ロンドンに行き、カーン・ロンウッドをたずねなさい」と言い残して息を引き取ってしまう。懐かしい故郷をあとに、ロンドンに旅立つサンディベルを待つものは?そして、父クリスティのいいかけた実の母に会う日はくるのか?

声優・キャラクター
山本百合子、塩沢兼人、小山茉美、金内吉男、銀河万丈、森功至、松島みのり

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
怪物くん 怪物ランドへの招待(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★★☆ 3.5 (3)
24人が棚に入れました
藤子不二雄Aの大人気作品『怪物くん』の劇場アニメ第1弾。 怪物ランドのプリンス「怪物くん」こと、怪物太郎。彼と仲良しの人間の少年ヒロシくんは、冬休みを利用して怪物くんの故郷・怪物ランドへ向かう。だが怪物ランドは人間の来訪が厳禁であり、その掟を破ったヒロシくんは怪物くんの父・怪物大王の眼力で石化してしまった! ヒロシくんを元に戻すため、秘薬である「いのちの花」を取りに行く怪物くん。だがその花が密生している山地には、怪物大王の統治などとも無縁な、凶暴・凶悪な戦怪物の一族が棲息していた!1980年にTV放映がスタートした、カラーアニメ版『(新)怪物くん』の劇場作品。原作エピソードは60年代に執筆された一編「おやじが出たぞ」で、終盤の敵役である戦怪物の一族は今回のアニメオリジナル。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
おじゃまんが山田くん(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★★☆ 3.7 (2)
19人が棚に入れました
 人気漫画家いしいひさいちが原作のTVアニメ。その劇場版新作。東京の東江戸川区に暮らす山田一家。同家の次男で高校生ののぼるは、プロ野球の選手に憧れていた。そんな彼にある日、プロからのスカウトの話が! だがそれは実はプロ野球ではなく、なぜかプロレスラーとしてのスカウトだった!?(「ねばれ!激闘デスマッチ」)山田家の主婦で、同家が経営するアパート「山田荘」の大家いねは、最近太り気味。ダイエットをするために近所のテニスクラブに入会するが、そこで彼女が出くわしたのは、女の子目当てにクラブに入ろうとする我が子のぼるだった!(「でべそカップは母子の対決」)TVシリーズ毎回は30分枠で3話分のエピソードを消化するが、映画もそれに倣った3話構成。OPとEDもTVと同様で、翌82年には本映画の内容がTV版の一回分として放送された。実写作品『月光仮面』の併映作品。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
世界名作童話 白鳥の湖(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★☆☆ 3.0 (1)
11人が棚に入れました
楽聖チャイコフスキーの名曲でも有名な、ヨーロッパの伝承を劇場アニメ化。東映動画(東映アニメーション)の創立25周年作品として企画制作された。 時は昔。王妃から結婚を勧められた成人したばかりの王子ジークフリートは、森の湖で美しい白鳥に出会う。だがそれは悲運の王女オデット姫が、悪の魔法使いロードバルによって外見を変えられた昼間の姿だった。オデット姫と対話して心魅かれた王子は、彼女を王宮に誘う。しかし悪のロードバルはその娘の魔女オディールをオデットの偽者に仕立てて城に送り込んだ。欺かれる王子の姿に嘆き悲しむオデット。真相を知った王子は魔人親子と対決し、オデットを元の姿に戻すことを誓うのだった。 作品の主題ゆえ音楽性が重視され、ウィーン交響楽団による本格演奏で劇伴を制作。さらに映画史上初の、PCMデジタル録音まで敢行した。演出は『長靴をはいた猫』の矢吹公郎が担当。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
’80年アニメーション ザ・ベストテン(アニメ映画)

1980年12月20日
★★★☆☆ 3.0 (1)
5人が棚に入れました
劇場アニメ『サイボーグ009 超銀河伝説』の併映作品で、当時の人気アニメをバラエティ番組風に紹介。内容の主軸は、ニッポン放送のリスナーが投票で選んだアニメ人気ベストテンの発表。司会のタモリと児島みゆきが当時のTBSの人気歌謡番組『ザ・ベストテン』のパロディ風に順位発表を進め、1位『銀河鉄道999』以下、2位『ヤマトよ永遠に』3位『サイボーグ009』4位『機動戦士ガンダム』5位『がんばれ元気』……などと続く。東映作品ゆえ映像が版権的に使用しにくいものは、トンチで回避(『あしたのジョー』は減量中で来られない、など)した。漫画家、声優、俳優、歌手など多様なゲストも顔を見せたが、中でも小松政夫は映画評論家の小森和子をパロった「おばちゃま」なる怪人キャラで登場。『伝説巨神イデオン』をSMアニメ視するなど悪趣味なギャグを連発し、当時の「アニメージュ」誌の読者欄などで不評を買った。監督は、ラジオプロデューサーで雑誌「ジ・アニメ」などでも活躍の才人、ドン・上野が担当。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
キティとミミィの新しい傘(アニメ映画)

1981年3月14日
☆☆☆☆☆ 0.0 (1)
5人が棚に入れました
サンリオを代表する人気キャラクター、キティとミミィを主人公にした映画で、彼らの初めての人形アニメーション作品。キティとミミィは双子の子猫。雨の日にお留守番をしていた2匹は、帰宅したお母さんのお土産=色違いの傘と長靴をもらう。大喜びの2匹だが、雨は上がってしまった。早くまた雨が降らないかと願うキティとミミィは、翌日、天気が良いのにも関わらず、傘を持って外出した。やがて待望の雨が降ってくるが……。監督、脚本は本邦モデル・アニメーション作家の主幹の一人・中村武雄(TV『魔人ハンターミツルギ』『へんしん!ポンポコ玉』や映画『くるみ割り人形』など)が担当した。DVDソフトは『キティとミミィのあたらしいかさ』の題名で、リリースされている。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
タイムパトロール隊オタスケマン アターシャの結婚披露宴!?(アニメ映画)

1981年3月14日
★★★☆☆ 3.0 (1)
4人が棚に入れました
タイムパトロール隊員(オジャママン)のアターシャが結婚する事となり、火星の人工衛星にある「ニューガラクタホテル」で結婚披露宴が行われることとなった。
会場にはタイムパトロール隊の他、タイムボカン、ヤッターマン、ゼンダマンといった、歴代の善玉・悪玉が集まるが、それはトンマノマントの罠だった・・・

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
走れメロス(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
1人が棚に入れました
80年代に多くのTVスペシャルアニメを送り出した「日生ファミリースペシャル」の一本で、世代を超えて読み継がれる太宰治の名作文学が原作。 古代ギリシャのシラクサ国。複雑な半生の境遇ゆえ人間不信に陥ったデイオニス王の施政は、残虐で冷徹なものだった。行きずりの少女グレーテを助けて王の行列を乱し、不興を買った青年メロス。彼は王に処刑されかかるが、迫る妹の結婚式に出席したいがため数日の猶予を願う。メロスは身代わりを買ってくれた親友セリヌンティウスを王の元に残して故郷に帰るが、一度拾った己の命の重みにその心は揺れ動き始めていた。だが……! 1981年2月に放映された作品で一月早く先行放映されたTVスペシャルアニメ『荒野の呼び声 吠えろバック』と同時に企画された作品。演出の勝間田具治は、全編をリアルな実写感覚で叙述。友情・勇気・信義と良心などの真摯な主題を、丁寧な筆致で手堅く語っている。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
荒野の呼び声 吠えろバック(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
1970年代から80年代にかけて多くのTVスペシャルアニメを放映した「日生ファミリースペシャル」の一本。原作は動物文学の巨匠ジャック・ロンドン。 19世紀。カリフォルニアのサンタクララに暮らす判事ミラーの一家。そこの愛犬バックは金儲けを企む庭師によって、ゴールドラッシュに湧くアラスカの橇(そり)犬になるよう売り飛ばされた。土地の女フランソワの手で橇犬に調教されたバックは過酷な自然の中、次第に野性に目覚めていく。だが衰弱したバックは金鉱捜しの男ソートンに救われ、彼との心の絆を結んだ。野性への郷愁と人間への愛情の中、バックの辿る運命は……。 1981年1月に放映された長編アニメで、東映動画(東映アニメーション)が制作。同年2月に同じく「日生ファミリースペシャル」でオンエアされた『走れメロス』と同時に、文芸ものとして企画が進められた。ドラマチックな物語の全編が、バックの視点を通して語られる。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
一休さん 春だ!やんちゃ姫(アニメ映画)

1981年3月14日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
大人気のTVアニメシリーズ『一休さん』の劇場アニメ版第五弾で、劇場用オリジナル新作の2本目。小松天皇の皇子・千菊丸は、京都の安国寺で、小坊主「一休」として修業の日々を送っていた。そんなある日、高位の公家・五条家の末娘で、まだ幼い露姫が安国寺を訪れる。いつも台風のごとき活発さから「やんちゃ姫」の異名をとる露姫だが、なぜか今日は元気がない。何と彼女の悩みの理由は、恋煩いだった。梅林の中で見かけた名前も素性も知らぬ美少年に、一目惚れしてしまったという露姫。彼女を気の毒に思う一休と、一休の年上の友人である寺社奉行・蜷川新右衛門は、その美少年の所在を捜すが、何とその正体は意外な人物で……。前作劇場版に続き、『一休さん』のセミレギュラーである人気キャラ・やんちゃ姫をストーリーのメインに据えた、約15分の完全新作。春の「東映まんがまつり」の中で公開された。

計測不能 10 1981年冬(1月~3月)アニメランキング10位
海底大戦争 愛の20000マイル(TVアニメ動画)

1981年冬アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
ジュール・ベルヌの古典海洋SF『海底二万哩』に新設定を加えて再構成したTVスペシャルアニメ。 ガビア帝国の独裁者ダリウス皇帝が強大な軍事力で、世界征服を推し進める未来。海洋研究に夢を抱く若者リッキーは、海底に眠る古代都市アトランティスの調査を進めていた。親友ベンとともに潜航艇に乗ってアトランティスに向かうリッキーは、何者かの手で潜航艇を沈められ、潜水艦ノーチラス号のネモ船長に救われた。船長とともにアトランティスを目指すリッキーだが。 制作は日本テレビとタツノコプロ。諸事情から、アニメ本編の完成から1981年初頭の放映まで約2年近くの期間が空いており、それまで何度か当時のアニメ誌でも話題となった作品である。21世紀現在、巨匠演出家となった真下耕一が演出を担当。また『魔法の天使クリィミーマミ』『機動警察パトレイバー』の高田明美が初めてメインキャラクターデザインを手がけた作品でもある。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ