「宇宙戦艦ヤマト(TVアニメ動画)」

総合得点
69.2
感想・評価
139
棚に入れた
740
ランキング
1268
★★★★☆ 3.8 (139)
物語
4.0
作画
3.3
声優
3.8
音楽
4.0
キャラ
3.8

宇宙戦艦ヤマトのストーリー・あらすじ

西暦2199年、地球は謎の異星人国家・ガミラス帝国の侵略を受けていた。ガミラスは冥王星に前線基地を建設し、西暦2192年より、地球に対して遊星爆弾による無差別攻撃を加えていた。海は蒸発し地球は赤茶けた姿に変貌し、放射能汚染で地上の生物は死滅する。人類は地下都市を建設し、地球防衛軍を結成して抵抗を続けていたが、科学力の差の前になす術もなく、地下にも放射能汚染が進行し、人類の絶滅まであと一年余りと迫っていた。最後の地球防衛艦隊が、冥王星空域でのガミラス宇宙艦隊との交戦で壊滅し、人類生存の希望は完全に潰えたかに見えた。しかし、この海戦の最中に外宇宙から飛来した一隻の宇宙船が火星に不時着、通信カプセルが回収される。その中にはイスカンダル星から、「放射能除去装置・コスモクリーナーDを受け取りに来るように」との救援メッセージと、航海に必要な波動エンジンの設計図が納められていた。(TVアニメ動画『宇宙戦艦ヤマト』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1974年秋アニメ
制作会社
オフィスアカデミー
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%...
主題歌
《OP》ささきいさお・ミュージカルアカデミー『宇宙戦艦ヤマト』《ED》ささきいさお『真赤なスカーフ』

声優・キャラクター

富山敬、納谷悟朗、仲村秀生、一龍斎春水、青野武、伊武雅刀、小林修、平井道子

スタッフ

原作:松本零士、原案:西崎義展
監督:松本零士/山本暎一/舛田利雄/豊田有恒、企画:西崎義展/山本暎一、総設定・設定デザイン:松本零士、音楽:宮川泰、デザイン協力:スタジオぬえ、背景監督:槻間八郎、撮影監督:原屋楯男、音響監督:田代敦巳

このアニメの関連ニュース

2020-09-12

<宇宙戦艦ヤマト2202>アンドロメダブラックがメカコレクションに 漆黒の自律無人戦闘艦 ドクロマークも(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース

<宇宙戦艦ヤマト2202>アンドロメダブラックがメカコレクションに 漆黒の自律無人戦闘艦 ドクロマークも(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース >> 続きを見る

2020-09-10

浮世絵の新たな魅力発見「週刊 ニッポンの浮世絵100」創刊 小学館(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

浮世絵の新たな魅力発見「週刊 ニッポンの浮世絵100」創刊 小学館(毎日新聞) >> 続きを見る

2020-09-06

『アニソン総選挙』に『エヴァ』渚カヲルが降臨 あの名台詞に「全て吹っ飛んだ」 - ニフティニュース

『アニソン総選挙』に『エヴァ』渚カヲルが降臨 あの名台詞に「全て吹っ飛んだ」 >> 続きを見る

既に133件のレビュー・感想・評価が集まっています

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

人間成長の物語です

これは、古代進の人間成長の物語です。 14万8千光年の旅を通じて、古代進が少しずつ成長...

おみや さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

70年代を代表する大作

この作品については詳細を書いている方がおりますので 省略させてもらいます。 本放送の...

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

タイトルなし

昔のアニメなので、作画はイマイチでしたが、面白かったです。戦闘シーンはイマイチな作画な...

もっとみる(全139件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全91件)

宇宙戦艦ヤマトのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宇宙戦艦ヤマトのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1974年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ