ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ラブライブ! School idol project(第2期)」

よみがな:らぶらいぶすくーるあいどるぷろじぇくとだいにき

放送時期:2014年春アニメ(2014年4月~2014年6月)

★★★★☆ 4.0
物語:3.7 作画:4.0 声優:3.8 音楽:4.2 キャラ:4.1
総合得点 74.9
感想・評価 1710
棚に入れた人 8163
ランキング 356
廃校を免れた音ノ木坂学院で、相変わらずの日々を過ごすμ’sのメンバー。
そんな彼女たちのもとに、「ラブライブ!」が再び開催されるというニュースが
舞い込む。今回は地区予選を勝ち進んだチームが本選に進めるシステムだ。
強豪チーム「A-RISE」と地区予選でぶつかることに弱音を吐くも、
諦めるのはまだ早いと意気込むメンバーたち。
そんな中、穂乃果が「出場しなくてもいいと思う」と言い出して――!?(TVアニメ動画『ラブライブ! School idol project(第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1710

2018.05.15 13:35 にゃん^^の評価 | 観終わった| 722が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

μ'sって。。

ラブライブ2期キター!

にゃんが1期見てたときはあんまり人気なかったみたいで
2期あるかなぁ。。って思ってた
また
みんなに会えてよかったね♪

絵はほんのちょっと変わったみたいかも?
顔芸がふえたのかなぁ。。

声優の人たちも
前より上手になったみたいだし
前より明るい感じがした☆


1話目
{netabare}
生徒会長って呼ばれて
エリちゃんが立ち上がって拍手はじめたとき
え?って思ったけど
ステージにライトがあたってすぐにゃんは分かっちゃった
やっぱりほのかちゃんが生徒会長になったんだ!

もしかして
あいさつの変わりに歌とか踊っちゃうのかなって思ったけど
あがって何も言えなかったんだぁ。。^^
ほのかちゃんらしいかもw

ラブライブのやり方が変わっちゃって地区予選があるの
はじめは喜んだけどアライズに勝たないと。。って
みんながっかりしちゃったけど
やっぱり出るよね!タイトルがラブライブなんだからw

ほのかが出なくってもいいって言ったときは
ちょっと「え?」って
でも
生徒会長ってたいへんだし
「ぜったいに出たくない!」って言ったんじゃないから
きっとみんなの気もちが伝わって
出る!に変わるってにゃんは信じてた

3年生は卒業しちゃうって思い出して
ほのかの気もちがちょっと変わったかな。。

石段の上でみんなが待ってたときに
にゃんはなんだかなみだが出ちゃった^^;
きっとほのかも
おんなじ気もちになったんじゃないかなぁ。。

雨がやんで日がさしたね♪
それって優勝ふらぐかも☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
ラブライブは新曲で参加しないとダメなんだって。。
それで
マキちゃんちの別荘でみんなで合宿
でも。。

なんだかおばかアニメみたくなってたね^^

いろいろあったけど
わらいながら見てるうちにちゃんとできあがってた♪
むずかしいこと考えないで
μ'sのみんなを見てられるおはなしみたい☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
予選は会場以外のところでもライブしていいって
それで自分たちの学校で場所をさがしたけど
どこも前に使ったとこばっかりで。。
そしたら
あこがれのA-riseが自分たちの学校でどう?って

A-riseがμ'sのことライバルって思ってるみたい
すごいなぁ☆
A-riseの歌はよかったけど
μ'sの星空の下のライブはすっごいきれいだったね♪

みんなの応援もあってとってもよかった☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
ラブライブ予選出場おめでとー♪
でも
今週はニコちゃんのヒミツのおはなしだったね^^

ニコちゃん兄弟ってみんなそっくりw
みんなをだましてたみたいだったけど

μ'sのみんなは
妹たちにはナイショにしてくれて
ちゃんとこれからニコちゃんが
μ'sの1人でアイドルするってゆうことにしてくれた
よかった♪

もっと早くほんとのこと言ってたらよかったのにね☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
りんちゃんμ'sリーダー(仮)の回かな?

いつもはあんまり目立たないリンちゃんが
修学旅行でいないほのかのかわりに
みんなから推薦されてリーダーに☆
でも
あんまりなりたくないみたい。。

うん。。にゃんだったらぜったいことわるなぁ。。
(ってゆうかアイドルなんてぜったいムリ!)
だけど
リンちゃんがセンターになりたくない理由って
ちょっとちがったみたい

会場でとつぜん。。
でも
みんなの思いがリンちゃんを変えたみたい
よかったね♪
{/netabare}

6話目
{netabare}
アキバでハロウィーンイベント
μ'sも参加することになって
A-riseに負けないようにって
インパクトがあって新しいことしようってするの

μ'sのいろんなコスプレとか
みんなのキャラが変わったりとか
おはなしはあんまりなかったけど
ちょっと変わってて楽しかった♪

でも
やっぱりいつものμ'sがいいみたい☆

さいごに
ほのかの部屋で妹が見つけた手紙って
なんだったのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
ほのか食べすぎ!?
μ'sのためにもダイエットしなくっちゃ!
でも
食べ物見るとがまんできなくって。。

あと
生徒会のお仕事もたまってきてるし
ほのかっていいかげん!?


ダイエットってむずかしいねよね
にゃんは
ご飯は1杯だけって決めてるし
おかしとかはカロリー考えて食べてる

でも
お客さんが持ってきてくれたおみやげとか
考えないで食べちゃったりって
ほのかのことだめだめだって言えないなぁ。。

生徒会の事件は3人いっしょだったから
うまくいったんだよね(にこちゃんもいたし)
あと
μ'sのみんなも応援してくれてたし。。

ついでにやせられていいなぁw
でもまた
考えないでいろんな物食べたら
あとで大変になりそう。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
最終予選は新曲で
のぞみはラブソングがいいんじゃない?って
でも
だれも恋愛経験なくって
それでみんなで言葉を出し合おうって

イメージをふくらませるのに
好きな人にプレゼント上げるマネとか
応援してる男子向けかな^^

なかなか決まらなくってやっぱりやめようか?って
でも
のぞみがこだわってるみたい
どうして?


今まで転校ばっかりののぞみ
エリチに会うまでお友だちもいなくって
μ'sが奇跡。。
同じ思いを持つ友だちがいるっていいな☆
にゃんはうるうるしてきちゃった。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
ほのかたちが
学校のためにギリギリまでがんばってたから
学校のみんなもほのかたちのために
秋葉原から神田橋まで(たぶん2キロくらい?)
雪かきしてくれてた!

それって
μ'sのほんとのメンバーは9人だけど
学校の全員がμ'sのメンバーみたい♪
ちょっとジーンってなっちゃった。。

歌も踊りもよかったし
これで最終予選もうまく行くよね☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
ラブライブ最終予選通過おめでとー♪

本大会のために
みんなでキャッチフレーズを考えるおはなし
μ'sをひと言で表す言葉って何だろう?

お正月だし応援してくれた学校のみんなに
おもちでお礼っていい案だったね☆

それで
神社の絵馬にもみんながお願いしてくれてるの見つけて
キャッチフレーズが決まったの
「みんなで叶える物語」
みんなの願いがこもったすてきなキャッチフレーズ
ほんとに願いが叶うといいな☆ミ
{/netabare}

11話目
{netabare}
3年生が卒業しちゃったらμ'sはどうなるの?

卒業していっちゃう先輩
あたらしく入学してくる後輩
そして
のこる在校生のみんな

いろんな思いがあったけど
みんな今のμ'sがμ'sだって思ってたみたい☆

みんなが泣くの見てると
自然となみだが出てきちゃうね

あと1週間
こんどはラブライブ優勝だね☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
くじ引きで1番さいごにμ'が歌うことになった
さいごってみんな注目するよね☆

ラブライブの前の日
みんなバイバイできなくって
いっしょに学校でおとまり♪
みんな思い出またふえたね

会場はすっごく大きいの
でも
応援してくれる人たちがいっぱい

お父さん
ぜんぜん楽しそうじゃなくって
いやいや来たのかなぁって。。
だけど
なみだ流しながら見ててくれてた♪

アンコールがはじまったとき
ちょっとうるうるしちゃった
{/netabare}

13話目
{netabare}
終わっちゃったね

卒業式とか校内の散歩
見ながらうるうるしちゃったね^^

「やりとげたよ!さいごまで」
1期が終わっちゃったとき
にゃんは
これでさいごかなぁ。。って思ったケドw
2期もちゃんと終わってよかった♪

明るく終わったし
さいごの歌もよかったし
映画もあるみたいだから楽しみ☆
さいごのあれって映画につづくのかな?
{/netabare}

 サンキュー(134)
ネタバレ
2018.04.02 12:24 はるきの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

感動モノ

アニメの1期を見ていたため、もちろん2期も視聴いたしました。
最初は痛いアニメだとは思いましたが、本当に歌が大好きでオススメのアニメです!
μ's大好きです!

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.01.26 17:50 あーるの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ライブを通して絆を感じる作品

1期同様、ほどほどなシリアス展開を交えてメンバーの抱える障害を乗り越えてラブライブに挑むという話の骨格を据え
掘り下げが少なかった希、凛の話もあり
ほのか、海未、ことりが生徒会に入ったことにより
学校とミューズの関係も深くなりました

スクールアイドル界のカリスマであり前回優勝のアライズとの本選を賭けた戦いではあっさりと話が進んでいたのでもう少し丁寧に扱ってほしかったかなと
「勝敗」を際立たせたくなかったのでしょうがお互いをリスペクトする描写を3話で盛り込んでいただけに残念
またシード枠として本選に置いてミューズ卒業の話とうまく並行させても良かったんじゃないかなとも

本選進出が決まり3年生組みが卒業を匂わせてからのミューズの熱い絆を持った展開には感動しましたし
ラストライブでのアンコール曲『僕らは今の中で』を持ってきたりする粋な演出にも痺れました(1期でもそうでしたが)
最後の最後で流れからミュージカル風に踊りだし終わるのもラブライブらしさ全開でよかったです

コンセプトであるライブを通して
「友情」や「みんなで叶える物語」を充分に感じることができた作品だと思ってます


そしてなにより曲がいい!これは大ヒットする一番の要因だったんじゃないかなとも


自分は解散後での視聴だったのでもっと早くにコンテンツに触れていればと後悔しております・・・ちなみに海未ちゃんが一番好きでした笑

μ'sic Forever

 サンキュー(2)
2018.01.18 05:03 お茶の評価 | 観終わった| 83が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

応援しやすさ

ラブライブ。言わずと知れたヒット作。
私は世間が騒ぎ出したくらいから観たたちなので、少し乗り遅れてはいるのですが、ラブライバーの友人のせいで、かなり洗脳を受けまして今に至ります。それでも俺ラブライバーとか言うのはまだ、腰が引けちゃいますね。凛ちゃんへの愛は負けないつもりなので、りんライバーとは言えますが、ええw

そんな余談はさておき、昔でこそ乗り遅れた自分ですが、今はラブライブの曲聴くだけで泣けちゃうくらいにはなりました。なんでかすごく応援したくなるし、励まされるんですよね。本作はスクールアイドルという規模上そこまで予算がある設定ではないので、派手さがない一方で、良い意味での地味さが顕著だと感じております。そんな地味さは部員勧誘から始まり、ダンスなどの練習等々の地味さがありすぎる位でスポコンものとも引けを取らない雰囲気であります。

その上で、私が応援しやすいと感じているのは、彼女たちは常に目標が明確に設定されている点です。物語の中に小物語が常に存在し、そこにドっ直球に挑む姿は単純に心に来るものがあって、その上で上記したような、スポコンものに負けないほどの努力を魅せつけられたり、各々のスクールアイドルにかける想いであったりを様々な感情に訴えかけられると、自然と推しキャラができたりするもんであります。

あとは声優さんが割と新人だったのが、当時から話題になっていました。そんなところからお手製アイドル感が強い気がします。オタクというのは、独占欲が強いと思いますので、稚拙な例えですが、地下アイドルみたいな、俺しか知らねーぞ割合が高かった気がします。今となっては感がありますが、物語の中の小物語。その積み重ねの果ての光景。その光景で輝いている彼女達の影には、そんな積み重ねがあってこそ、という当たり前に気付きやすい要素が、散りばめられていると感じた次第です。

 サンキュー(14)
2017.12.30 06:08 ぺーの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

推しとかはナシ。みんな頑張ってね、と親目線に近い。

1期の最後でスクールアイドルをやる本当の意味を見つけた穂乃果が、別にラブライブ出なくていいんでないかい?とさっそく脱線するところから開幕。おいおい。

2期はラブライブの予選本選を軸に、3年生抜けたらμ'sどうするの?に回答をだしていく展開です。
{netabare}前半から中盤にかけて凛、にこ、希のキャラ掘り下げ回がありました。1期だとμ'sに参加するかどうかの流れの中での各キャラ回で、花陽や絵里達のついでに入った感のある凛や希に焦点があたったことで万遍なくみんなにスポットライトがあたりました。この物語の性質上、推しメンが偏らないようなこういった仕掛けは製作サイドの思いやりを感じます。{/netabare}
後半9話くらいから盛り上がってきますが、1期より良い仕上がりです。
{netabare}1期で出場辞退したラブライブの第2回(たぶん)大会があるのですから、目標がはっきりして、目指せ甲子園状態になるとそれにふさわしい舞台が必要になるなと思ってたら、きちんとライバル描写が増えました。丁寧です。1期よりA-RISEとのやり取りが増えて、良きライバルの存在が物語に華を添えました。{/netabare}

なんだかんだ青春ものでしたね。時間が有限であることが持つせつなさやそれが故の一生懸命さは伝わってきました。

それと、
■「でももしかしたら私が見落としていたのかも」
{netabare}はじめに断っておきますが、ここはお年寄りだけついてきてください。いないかな?このサイト。
間接的になんかいいこと言うおしゃれなやり取りの先駆けはあだち充の漫画からだとわりと本気で思ってまして、目指せ甲子園なメンバーをこの理事長が応援しないわけないじゃないかと。これはご都合展開ではなくオマージュです。{/netabare}
■僕らは今のなかで
{netabare}アンコールで曲のチョイスが1期OPというのはいいですね。劇中でこの曲はかかったことなくて、見慣れたOP映像が実はそのままクライマックスの決勝の舞台の絵だったというネタばらしにはヤラれました。{/netabare}


1期のレビューでも書かせていただきましたが、この作品はアニメ単体よりもゲームやライブとかの合わせ技で面白さが増していきます。大人がさっくりとハマるのは難しく、初期段階でつまずく可能性高しです。
声優ユニットは1年以上も前にラストライブをしてますので、これからの後追い組は動画サイトにあるライブなどの動画で補完してみるとそこそこ楽しめると思います。

 サンキュー(1)

ラブライブ! School idol project(第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ラブライブ! School idol project(第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。