「ラブライブ! School idol project(第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
75.7
感想・評価
1775
棚に入れた
8522
ランキング
338
★★★★☆ 4.0 (1775)
物語
3.8
作画
4.0
声優
3.8
音楽
4.2
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ネロラッシュ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良かった

ラブライブ!出場へ向けてと、μ'sをこの先どうするかという展開の2期は良かったなぁ〜!

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 20
サンキュー:

3

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

待望の二期、クオリティの高さに満足

1話感想
やっぱり表情がくるくる動いて可愛い。
初見の人が見て面白いと思うかはわかりませんが、前から見ていた身としては面白いです。
前回と変わらないクオリティで楽しませてくれれば満足です。

全話感想
とても楽しめる良いアニメでした。内容も卒業までと非常にスッキリしていて良い…と思いきや映画につながるラストでしたが。
しかしとても元気がもらえました。

しかしラブライブってタイトルのくせに、ラブライブの様子が描かれないアニメだな…
甲子園ってタイトルで甲子園をすっ飛ばして優勝するようなものでは?

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 20
サンキュー:

1

haiga

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハラショー♪μsのストーリーがここに完結

いやーアニメって本当に良いものですね(淀川長治風✕水野晴郎さんでしたw訂正)

今観終わりました。とてもとても素晴らしかった。ハラショーです。

9人のスクールアイドルμsの美しい物語が丁寧に丁寧に描かれて、完璧に完成しました。perfect!!Marvelous!!素晴らしいお仕事です。アニメスタッフに賛辞を送りたいですね。

きっかけは廃校になる学校を救いたい想いから始めたスクールアイドル。でも色々な障害を乗り越え出逢い、成長して行った仲間達。純粋で打算も無く全力でぶつかり合ってきたメンバー達の始まりの物語である1期に対し、2期はラブライブ優勝に向けて全校一丸になって頑張って行く姿、支えてくれた3年生の卒業に向き合う物語を純粋に綺麗に描いてくれました。

可愛い女の子が出るアニメなのに、安易にお色気要素に走らずに、女子高生達の青春と努力と友情の物語に終始拘った素晴らしいお仕事でした。
私はラブライブはスポ根アニメと思ってみていました。男のキャラに置き換えてラブライブを甲子園に置き換えて野球アニメにしても成立しそうだなって(*^_^*)

μsの誰かを好きになるのでは無く全員を応援したくなるってのが凄いと思います。
アイドルアニメってことで敬遠してる人。騙されたと思って観てみて下さい。素晴らしい物語を堪能出来ると思いますよ♪

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 89
サンキュー:

9

ひのこぉ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何度見ても

流石伝説。何度見ても私はこのアニメが好き。Aqoursとμ'sは比べちゃいけない。格もレベルも違いすぎる

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 41
サンキュー:

2

しーた

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

#13 叶え!みんなの夢---

食わず嫌いしていて、今まで見てこなかったけど1話を見てドハマリ。気付いたら完走してた。

簡潔にまとめると真姫ちゃん鬼クソどんちゃんかわええ!
結婚してくれぇぇぇえええ!!!(23歳・男性)

投稿 : 2019/03/21
閲覧 : 33
サンキュー:

3

名前を入力してくださ

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みんなで叶える物語

1期は不完全燃焼で終わった感がありましたが、2期は構成がしっかりしていて、描いて欲しかったところがより描かれてあったように思います。
ただ、スノハレ回は曲が良いだけにそれまでの流れが残念。「困難に立ち向かう」ということを伝えたかったと思いますが、空回りどころか、さっぱり分からん...という感じでした。
とはいえ、スノハレのアニメーション、PVが既にあるのも関わらずわざわざ作り直す制作者はスゴイですね。

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 28
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

μ'sって。。

ラブライブ2期キター!

にゃんが1期見てたときはあんまり人気なかったみたいで
2期あるかなぁ。。って思ってた
また
みんなに会えてよかったね♪

絵はほんのちょっと変わったみたいかも?
顔芸がふえたのかなぁ。。

声優の人たちも
前より上手になったみたいだし
前より明るい感じがした☆


1話目
{netabare}
生徒会長って呼ばれて
エリちゃんが立ち上がって拍手はじめたとき
え?って思ったけど
ステージにライトがあたってすぐにゃんは分かっちゃった
やっぱりほのかちゃんが生徒会長になったんだ!

もしかして
あいさつの変わりに歌とか踊っちゃうのかなって思ったけど
あがって何も言えなかったんだぁ。。^^
ほのかちゃんらしいかもw

ラブライブのやり方が変わっちゃって地区予選があるの
はじめは喜んだけどアライズに勝たないと。。って
みんながっかりしちゃったけど
やっぱり出るよね!タイトルがラブライブなんだからw

ほのかが出なくってもいいって言ったときは
ちょっと「え?」って
でも
生徒会長ってたいへんだし
「ぜったいに出たくない!」って言ったんじゃないから
きっとみんなの気もちが伝わって
出る!に変わるってにゃんは信じてた

3年生は卒業しちゃうって思い出して
ほのかの気もちがちょっと変わったかな。。

石段の上でみんなが待ってたときに
にゃんはなんだかなみだが出ちゃった^^;
きっとほのかも
おんなじ気もちになったんじゃないかなぁ。。

雨がやんで日がさしたね♪
それって優勝ふらぐかも☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
ラブライブは新曲で参加しないとダメなんだって。。
それで
マキちゃんちの別荘でみんなで合宿
でも。。

なんだかおばかアニメみたくなってたね^^

いろいろあったけど
わらいながら見てるうちにちゃんとできあがってた♪
むずかしいこと考えないで
μ'sのみんなを見てられるおはなしみたい☆
{/netabare}

3話目
{netabare}
予選は会場以外のところでもライブしていいって
それで自分たちの学校で場所をさがしたけど
どこも前に使ったとこばっかりで。。
そしたら
あこがれのA-riseが自分たちの学校でどう?って

A-riseがμ'sのことライバルって思ってるみたい
すごいなぁ☆
A-riseの歌はよかったけど
μ'sの星空の下のライブはすっごいきれいだったね♪

みんなの応援もあってとってもよかった☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
ラブライブ予選出場おめでとー♪
でも
今週はニコちゃんのヒミツのおはなしだったね^^

ニコちゃん兄弟ってみんなそっくりw
みんなをだましてたみたいだったけど

μ'sのみんなは
妹たちにはナイショにしてくれて
ちゃんとこれからニコちゃんが
μ'sの1人でアイドルするってゆうことにしてくれた
よかった♪

もっと早くほんとのこと言ってたらよかったのにね☆
{/netabare}

5話目
{netabare}
りんちゃんμ'sリーダー(仮)の回かな?

いつもはあんまり目立たないリンちゃんが
修学旅行でいないほのかのかわりに
みんなから推薦されてリーダーに☆
でも
あんまりなりたくないみたい。。

うん。。にゃんだったらぜったいことわるなぁ。。
(ってゆうかアイドルなんてぜったいムリ!)
だけど
リンちゃんがセンターになりたくない理由って
ちょっとちがったみたい

会場でとつぜん。。
でも
みんなの思いがリンちゃんを変えたみたい
よかったね♪
{/netabare}

6話目
{netabare}
アキバでハロウィーンイベント
μ'sも参加することになって
A-riseに負けないようにって
インパクトがあって新しいことしようってするの

μ'sのいろんなコスプレとか
みんなのキャラが変わったりとか
おはなしはあんまりなかったけど
ちょっと変わってて楽しかった♪

でも
やっぱりいつものμ'sがいいみたい☆

さいごに
ほのかの部屋で妹が見つけた手紙って
なんだったのかな?
{/netabare}

7話目
{netabare}
ほのか食べすぎ!?
μ'sのためにもダイエットしなくっちゃ!
でも
食べ物見るとがまんできなくって。。

あと
生徒会のお仕事もたまってきてるし
ほのかっていいかげん!?


ダイエットってむずかしいねよね
にゃんは
ご飯は1杯だけって決めてるし
おかしとかはカロリー考えて食べてる

でも
お客さんが持ってきてくれたおみやげとか
考えないで食べちゃったりって
ほのかのことだめだめだって言えないなぁ。。

生徒会の事件は3人いっしょだったから
うまくいったんだよね(にこちゃんもいたし)
あと
μ'sのみんなも応援してくれてたし。。

ついでにやせられていいなぁw
でもまた
考えないでいろんな物食べたら
あとで大変になりそう。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
最終予選は新曲で
のぞみはラブソングがいいんじゃない?って
でも
だれも恋愛経験なくって
それでみんなで言葉を出し合おうって

イメージをふくらませるのに
好きな人にプレゼント上げるマネとか
応援してる男子向けかな^^

なかなか決まらなくってやっぱりやめようか?って
でも
のぞみがこだわってるみたい
どうして?


今まで転校ばっかりののぞみ
エリチに会うまでお友だちもいなくって
μ'sが奇跡。。
同じ思いを持つ友だちがいるっていいな☆
にゃんはうるうるしてきちゃった。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
ほのかたちが
学校のためにギリギリまでがんばってたから
学校のみんなもほのかたちのために
秋葉原から神田橋まで(たぶん2キロくらい?)
雪かきしてくれてた!

それって
μ'sのほんとのメンバーは9人だけど
学校の全員がμ'sのメンバーみたい♪
ちょっとジーンってなっちゃった。。

歌も踊りもよかったし
これで最終予選もうまく行くよね☆
{/netabare}

10話目
{netabare}
ラブライブ最終予選通過おめでとー♪

本大会のために
みんなでキャッチフレーズを考えるおはなし
μ'sをひと言で表す言葉って何だろう?

お正月だし応援してくれた学校のみんなに
おもちでお礼っていい案だったね☆

それで
神社の絵馬にもみんながお願いしてくれてるの見つけて
キャッチフレーズが決まったの
「みんなで叶える物語」
みんなの願いがこもったすてきなキャッチフレーズ
ほんとに願いが叶うといいな☆ミ
{/netabare}

11話目
{netabare}
3年生が卒業しちゃったらμ'sはどうなるの?

卒業していっちゃう先輩
あたらしく入学してくる後輩
そして
のこる在校生のみんな

いろんな思いがあったけど
みんな今のμ'sがμ'sだって思ってたみたい☆

みんなが泣くの見てると
自然となみだが出てきちゃうね

あと1週間
こんどはラブライブ優勝だね☆
{/netabare}

12話目
{netabare}
くじ引きで1番さいごにμ'が歌うことになった
さいごってみんな注目するよね☆

ラブライブの前の日
みんなバイバイできなくって
いっしょに学校でおとまり♪
みんな思い出またふえたね

会場はすっごく大きいの
でも
応援してくれる人たちがいっぱい

お父さん
ぜんぜん楽しそうじゃなくって
いやいや来たのかなぁって。。
だけど
なみだ流しながら見ててくれてた♪

アンコールがはじまったとき
ちょっとうるうるしちゃった
{/netabare}

13話目
{netabare}
終わっちゃったね

卒業式とか校内の散歩
見ながらうるうるしちゃったね^^

「やりとげたよ!さいごまで」
1期が終わっちゃったとき
にゃんは
これでさいごかなぁ。。って思ったケドw
2期もちゃんと終わってよかった♪

明るく終わったし
さいごの歌もよかったし
映画もあるみたいだから楽しみ☆
さいごのあれって映画につづくのかな?
{/netabare}

投稿 : 2019/02/28
閲覧 : 818
サンキュー:

142

ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

結構軽い

再びラブライブ開催、三年生卒業、μ'sの解散。


一期でクローズアップされなかったメンバーの話や日常話が多め。


放映当時、最後の砂浜で解散宣言するシーン即駅特定して次の日写真撮りに行ってるオタクいたけど、さすがに暇すぎんかwww


三石さんの「にっこにっこっにー」が聞けたのは良かった。
後、6話(?)のいろんな姿に変身するの好き。

投稿 : 2019/02/05
閲覧 : 40
サンキュー:

1

ネタバレ

dbman

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白い!としか言えないほど面白い

メディアミックス作品/放送期間:2014年4月-6月/第2期:全13話/アニメーション制作:サンライズ

第一期同様に、全13話をぶっ続けで一気に観切ってしまうほどに楽しませてもらいました。

第一期も面白かったけれど、こちらの第二期、特に終盤は涙なしには観られないエピソードが続いたりと、ほんの少しこちらの方が全体的な面白さで勝っていたように思います。結局のところ併せて全26話、すべて面白かったけれどw

作画の面では心なしか、前作に比べてキャラデザが少し幼くなった印象。また第一期と第二期とで1年以上の間隔が空いていることもあるからなのか、若干だけど数人の声が変わっていた印象。相変わらず真姫役のPileさんはブレていなかったけれどw 棒読み気味ながら特徴的な声や演技は妙にクセになる魅力があります。

感心させられた点のひとつとして、作中での衣装。LIVE時や練習時などの衣装だけでもバラエティに富んでいるのに、ただの私服もほぼ毎回違っており、9人それぞれの個性に合わせたものとなっていたりと、かなり凝っていたように思い、その点でも楽しませようとしてくれる拘りを感じました。ちなみに花陽ちゃんはやっぱ眼鏡があった方が可愛い。

物語中盤までは、前作でスポットが控えめだったメンバーのエピソードだけでなく、にこちゃん姉妹によるエピソード、ハロウィン回など、楽しいエピソード目白押しで大いに笑わせてもらいました。凛ちゃんの真姫なりきり「ナニソレイミワカンナイ」は卑怯w

ちなみにリスアニTVというアニソン情報番組で、Pileさん自らが自身の棒読みセリフ「ナニソレイミワカンナイ」をネタにしておりました。やはりネット上では、棒演技がかなりディスられるなど話題となっていたようで、それを受け入れるメンタルや器の大きさ、高感度爆上げするしかありまてん。しっかし、ほぼ鉄板で笑ってしまう“にっこにこにー♪”。あんなにもキャッチーで面白いネタが、当時のアニメ流行語大賞に選出されていないなんて不可解だ。

そして上記でも少し触れたけれど、終盤でのエピソードがかなりやばかった。{netabare}特に海と駅ホームでのシーンは、感動的な展開になると分かっていただけに絶対泣かねえ! と頑張ってはみたものの、にこちゃんの涙ドバーーーーーーーーーで、俺も涙ドバーーーーーーーーーーーーー! あんなん泣いてまうわ! もらい泣き展開はあまり好きくないけど、まあ制作側の思惑どおりに感涙してしまいました。

また最終話の卒業式も同様に。穂乃果の歌から紡いで歌いだす海未、ことりのシーンで、ぶるぶる。演出も良かったけれど、ここでの曲「愛してるばんざーい!(Piano Mix)」が良すぎて相乗効果はばつぐんだ!

そして、ラストを締めくくった穂乃果のアホっぽい(褒め言葉)行進からはじまるミュージカル調なLIVEシーン。こちらの曲「Happy maker!」も一発で好きになってしまうほど素敵な一曲で、アニメーションもOPアニメとは逆方向から顔出す“ドアップことり”など楽しませてくれた要素が沢山ありすぎてとても綴りきれないほど素晴らしいものでした。{/netabare}

ちょっと、書きたいことが多すぎて困ってしまうほどに面白かった『ラブライブ!』。ラブライバーと名付けられるほど熱狂的なファンが生み出されたのも大いに納得。いまさらでも視聴してよかったと心底思える一作となりました。

なお、この無印に比べると続編『ラブライブ! サンシャイン!!』の評価は芳しくないようですが、無印が面白すぎたのでそれも仕方なさそう。出来るだけハードル低めにサンシャインの方も視聴したいと思います。


▼キャスト
高坂穂乃果:新田恵海
絢瀬絵里:南條愛乃
南ことり:内田彩
園田海未:三森すずこ
星空凛:飯田里穂
西木野真姫:Pile
東條希:楠田亜衣奈
小泉花陽:久保ユリカ
矢澤にこ:徳井青空
ことりの母/理事長:日高のり子
高坂雪穂:東山奈央
絢瀬亜里沙:佐倉綾音

投稿 : 2019/01/27
閲覧 : 122
サンキュー:

28

bcnfne

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

気づけば自分もラブライバーに。。

 正直ラブライバーなるものは、所詮は非リア充でモテないオタクどもの性欲のはけ口にしか過ぎないものだと思っていた。しかし実際にラブライブ一期、二期をみると自分の偏見がいかに幼稚なのか思い知らされた。

 細部まで丁寧に書き込まれた作画、毎度毎度オリジナりティー溢れる音楽 笑いあり、涙ありのストーリー。そして何よりもpileとい圧倒的存在感を放つ声優。気づけば自分もミューズたちを応戦するファンに。。
 
 まだ見ていない人には是非ともおすすめしたい。

 、
 

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 43
サンキュー:

5

かずなみ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

前回のラブライブ!!(笑)

こちらはほとんど同じタイトルながら2期になるので、まだ1期を観てない人は先にそっちを観ましょう。
完全に続き物ですので、1期を観てないと話が繋がらず訳がわからないかと思います。

基本的に1期とやってる事は変わりません。
練習してラブライブ目指して試合やる。
そして時々脱線する(笑)

ただ、1期よりさらにキャラを掘り下げてる感があります。特に合流の遅かったエリチあたり。
1期の生徒会長だったエリチはどこに行ったのか、はっちゃけまくり、挙げ句の果てにはネット上でPKEなどと呼ばれる始末www


個人的には1期よりも2期の方が好きですね。
全体的に曲も好みが多い。
特にSnow halationは曲までの演出も含めて凄く良かったですね。
あとは当然なのかもしれませんがOPEDが凄くいいですね。音楽モノなのでここぞとばかりにステージで踊りまくってるのをOPで流せるのはラブライブの強さですね。


そしてこの手の学園物に必ず付き物の、3年生卒業イベントがラストに詰まってます。
「みんなで叶える物語」と歌って来たμ'sがどういう選択をするのか。

必見ですねー

そして、ラストシーンでいきなり舞い込んでくる情報もあります。目が離せないですよー
最後の最後まで全く目が離せないですよ。

投稿 : 2018/12/05
閲覧 : 57
サンキュー:

5

ootaki

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期よりいいと思います

1期のときは入り込むまでに苦労しましたが、2期までくれば順調に消化できました。内容は1期ほどのウブさがなくなって、割とメンバーの結束は固くなりましたが、基本的には1期の延長だと思っていただければ。

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 46
サンキュー:

3

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

推しとかはナシ。みんな頑張ってね、と親目線に近い。

2017.12.30記

1期の最後でスクールアイドルをやる本当の意味を見つけた穂乃果が、別にラブライブ出なくていいんでないかい?とさっそく脱線するところから開幕。おいおい。

2期はラブライブの予選本選を軸に、3年生抜けたらμ'sどうするの?に回答を出していく展開です。
{netabare}前半から中盤にかけて凛、にこ、希のキャラ掘り下げ回がありました。1期だとμ'sに参加するかどうかの流れの中での各キャラ回で、花陽や絵里達のついでに入った感のある凛や希に焦点があたったことで万遍なくみんなにスポットライトがあたりました。この物語の性質上、推しメンが偏らないようなこういった仕掛けは製作サイドの思いやりを感じます。{/netabare}
後半9話くらいから盛り上がってきますが、1期より良い仕上がりです。
{netabare}1期で出場辞退したラブライブの第2回(たぶん)大会があるのですから、目標がはっきりして、目指せ甲子園状態になるとそれにふさわしい舞台が必要になるなと思ってたら、きちんとライバル描写が増えました。丁寧です。1期よりA-RISEとのやり取りが増えて、良きライバルの存在が物語に華を添えました。{/netabare}

なんだかんだ青春ものでしたね。時間が有限であることが持つせつなさやそれが故の一生懸命さは伝わってきました。

それと、
■「でももしかしたら私が見落としていたのかも」
{netabare}学校への寝泊まりを了解した時の理事長のセリフ。
間接的になんかいいこと言うおしゃれなやり取りの先駆けはあだち充の漫画からだとわりと本気で思ってまして、目指せ甲子園なメンバーをこの理事長が応援しないわけないじゃないかと。これは日髙のり子さんを使ってのオマージュですきっと。{/netabare}
■僕らは今のなかで
{netabare}ラストライブアンコールで曲のチョイスが1期OPというのはいいですね。1期2期通じて劇中でのお披露目はなく、見慣れたOP映像が実はそのままクライマックスの決勝の舞台の絵だったというネタばらしにはヤラれました。{/netabare}


1期のレビューでも書かせていただきましたが、この作品はアニメ単体よりもゲームやライブとかの合わせ技で面白さが増していきます。大人がさっくりとハマるのは難しく、初期段階でつまずく可能性高しです。
声優ユニットは1年以上も前にラストライブをしてますので、これからの後追い組はライブ映像などを補完してみると楽しめると思います。


-----
2018.08.25追記
《配点を修正》

親役の声優さんたちが豪華なんだよな~

投稿 : 2018/08/27
閲覧 : 120
サンキュー:

17

ネタバレ

takeboo

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっとだけ感動

一期、二期、映画と全編通して視聴完了。
一期の途中までは、けいおん!のアイドル版かな?と思って見ていたけど、二期に入って段々と面白くなっていき、映画になってクライマックスを迎えた。これはハマる人はハマるんだろうなーと思う。ま、自分のようないい年したおっさんがハマったらキモいだろうけどね。でも、穂乃果や海未、ことりは3年生になって音楽活動をしていたのか気になるね。違うグループを結成したんだろうか?
81点。

投稿 : 2018/08/12
閲覧 : 56
サンキュー:

3

ひつまぶし

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

卒業というひとつの美学

学園もので必ず感動のシーンとなる卒業
ぼくは卒業がすごく好きです

当然サザエさんのような永久機関的世界ならいざ知らず、現実世界の学校では卒業があって
最高学年である主人公もしくは先輩が卒業をする場面は必ず訪れます

この学園生活の一瞬さというか儚さというか
そういうものがギュッと詰まった卒業を機にそれぞれがどんな選択をするのか
ミューズはひとつああいった一区切りをつけるとか、そういった過程を眠るのが感動できるし好きです

投稿 : 2018/07/26
閲覧 : 64
サンキュー:

3

ネタバレ

はるき

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感動モノ

アニメの1期を見ていたため、もちろん2期も視聴いたしました。
最初は痛いアニメだとは思いましたが、本当に歌が大好きでオススメのアニメです!
μ's大好きです!

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 60
サンキュー:

1

ネタバレ

あーる

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ライブを通して絆を感じる作品

1期同様、ほどほどなシリアス展開を交えてメンバーの抱える障害を乗り越えてラブライブに挑むという話の骨格を据え
掘り下げが少なかった希、凛の話もあり
ほのか、海未、ことりが生徒会に入ったことにより
学校とミューズの関係も深くなりました

スクールアイドル界のカリスマであり前回優勝のアライズとの本選を賭けた戦いではあっさりと話が進んでいたのでもう少し丁寧に扱ってほしかったかなと
「勝敗」を際立たせたくなかったのでしょうがお互いをリスペクトする描写を3話で盛り込んでいただけに残念
またシード枠として本選に置いてミューズ卒業の話とうまく並行させても良かったんじゃないかなとも

本選進出が決まり3年生組みが卒業を匂わせてからのミューズの熱い絆を持った展開には感動しましたし
ラストライブでのアンコール曲『僕らは今の中で』を持ってきたりする粋な演出にも痺れました(1期でもそうでしたが)
最後の最後で流れからミュージカル風に踊りだし終わるのもラブライブらしさ全開でよかったです

コンセプトであるライブを通して
「友情」や「みんなで叶える物語」を充分に感じることができた作品だと思ってます


そしてなにより曲がいい!これは大ヒットする一番の要因だったんじゃないかなとも


自分は解散後での視聴だったのでもっと早くにコンテンツに触れていればと後悔しております・・・ちなみに海未ちゃんが一番好きでした笑

μ'sic Forever

投稿 : 2018/01/26
閲覧 : 77
サンキュー:

3

お茶

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

応援しやすさ

ラブライブ。言わずと知れたヒット作。
私は世間が騒ぎ出したくらいから観たたちなので、少し乗り遅れてはいるのですが、ラブライバーの友人のせいで、かなり洗脳を受けまして今に至ります。それでも俺ラブライバーとか言うのはまだ、腰が引けちゃいますね。凛ちゃんへの愛は負けないつもりなので、りんライバーとは言えますが、ええw

そんな余談はさておき、昔でこそ乗り遅れた自分ですが、今はラブライブの曲聴くだけで泣けちゃうくらいにはなりました。なんでかすごく応援したくなるし、励まされるんですよね。本作はスクールアイドルという規模上そこまで予算がある設定ではないので、派手さがない一方で、良い意味での地味さが顕著だと感じております。そんな地味さは部員勧誘から始まり、ダンスなどの練習等々の地味さがありすぎる位でスポコンものとも引けを取らない雰囲気であります。

その上で、私が応援しやすいと感じているのは、彼女たちは常に目標が明確に設定されている点です。物語の中に小物語が常に存在し、そこにドっ直球に挑む姿は単純に心に来るものがあって、その上で上記したような、スポコンものに負けないほどの努力を魅せつけられたり、各々のスクールアイドルにかける想いであったりを様々な感情に訴えかけられると、自然と推しキャラができたりするもんであります。

あとは声優さんが割と新人だったのが、当時から話題になっていました。そんなところからお手製アイドル感が強い気がします。オタクというのは、独占欲が強いと思いますので、稚拙な例えですが、地下アイドルみたいな、俺しか知らねーぞ割合が高かった気がします。今となっては感がありますが、物語の中の小物語。その積み重ねの果ての光景。その光景で輝いている彼女達の影には、そんな積み重ねがあってこそ、という当たり前に気付きやすい要素が、散りばめられていると感じた次第です。

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 152
サンキュー:

19

ネタバレ

Keiner

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半を中心に

一期から通して視聴。
全体について思うことは一期の方に書いておいたので、二期のストーリーを中心に感想を書きます。

前半は安定していた印象。やはり脚本が素晴らしいので、日常回も退屈しません。

後半ですが、おおざっぱな展開は誰でも予測でき、その通りになりますが、そこまでの演出はかなり攻めていた印象。ミュージカル感が強く、ツッコミどころ満載でもテンションで押し切りにきます。

豪雪とか、アンコールとか、アンコール用の衣装とか、冷静になるとだいぶ無理のある展開だったように思われる。ただ、見ているうちは熱すぎて冷静になれないから大丈夫、という魂胆でしょう。さらに終盤はかなり泣かせに来る感じで、波状攻撃されます。
この辺は賛否があって然るべきなのかもしれません。ファン以外は置いてけぼりな描写だったのは否めませんが、2期目のラストですし、大体の人はこういう方がうれしいのでは?私はこれで良かったと思います。

劇場版へのつなぎも、中立的な立場で見れば、さすがに意味不明というか、そう感じてしまいます。ただ、もうみんな中立じゃない、もっとμ'sを見たがっているはず、という製作側の読みは、当たっていたのではないでしょうか。

総括すれば、神アニメであり、特に第一印象よりもはるかに広く推薦できる作品だと思いました。

投稿 : 2017/11/20
閲覧 : 61
サンキュー:

2

ネタバレ

そらにこ

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

個人的には一期派

尺の使い方が下手くそに思えた。
ラブライブの戦いにおけるライバルキャラがせっかくいるのにその相手とのやりとりが少なく、もっとそのやりとりを見たかった。
μ'sの姿しか見ていないのでラブライブの試合の規模の凄さがわかりにくい。せめてライバルキャラが前回の優勝者なのでシード枠でμ'sと最後直接戦うとかの方が熱くて良かったのに…。
だからといって尺に余裕がないわけでもなく、ダイエット回などは本当に必要だったのか?と疑問になる。
また一期同様御都合主義の擬人化の神モブに助けられすぎている。雪かきはもはやギャグ。

投稿 : 2017/10/25
閲覧 : 67
サンキュー:

1

ネタバレ

Robbie

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

キャラに共感出来ない

最後、キャラが泣きまくってるけど、キャラの行動原理が理解不能のせいか共感出来ない...

投稿 : 2017/10/02
閲覧 : 104
サンキュー:

2

ジャスティン

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に好きなアニメになり、神アニメ

ラブライブ2期ということで1期見た後すぐに視聴致しました。
2期ではざっくりいうとラブライブに向けてメンバーたちの練習を積み重ね、ラブライブに出場する物語になっています。
2期では、1期の続きになっており、メンバーたちの隠された印象や設定が明らかになったり、一人一人のラブライブに向けての思いが込められていることが分かる素晴らしい作品です。
所感 実際に後半6話当たりからは必見だと思います!!

投稿 : 2017/09/28
閲覧 : 68
サンキュー:

3

ネタバレ

まーまー

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

凄くよかった

1期が消化不良な感じがしてたから2期はどうなってしまうのかなーと期待と不安が入り混じった状態で見始めたけれど、引き込まれて一気見してしまいました。
2期は1期よりも断然に良かったと思います。
感動するところも多く、終わってほしくないと思ってしまうような作品でした。
凄くよかったです、1期で止まってる方は是非!

投稿 : 2017/09/22
閲覧 : 60
サンキュー:

2

トロロ~サンキュー~

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私がアニメ大好きになったきっかけのアニメ

あれからかなり経ちましたね。改めてレビュー。

若い世代に是非見てほしい作品。青春とか仲間とか努力とか夢とか別れとか。大事なことたくさんつまった良いアニメ。男女関係なくハマれる。
胸が張り裂けそうなシーンもたくさんある。
キャラクターはみんな個性的で、丁寧に心情が表現されていて妥協なし。
音楽もかなり多く、どれも素晴らしいです。歌詞がアニメの内容やキャラクターに合っていますし。
後半は一期からちゃんと全部見てきた人なら感動すると思います。私はすごい泣いたなぁ。
終始キレイな物語。夢に対する熱い思いは時にものすごい力になるね。
なんでもいいんだ。自分が胸はって楽しいと思えること見つけてがんばれば。趣味なんだから何を好きになったっていいんだ。って思えた。
私のなかではほんとに名作。
友達に勧められて見たけどほんとよかった。
絵だけならここまで売れないね。
μ'sに貰ったもの、忘れないよ。

※ラブライブを絵だけだとか、キモいとかいう人、気持ちはわかります。ただ見る前から偏見で評価するのはほんとにダメなことだよね。私だって始めは半信半疑でみたのだから。ちょっとでも興味あるなら↓こちら。うまくまとまってる。他にも30分でおおまかにストーリーがわかるやつもあるよ。
https://youtu.be/nKUETZOEQ-s

投稿 : 2017/09/10
閲覧 : 124
サンキュー:

11

Vicky128

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期よりも良かった!

有名になったアニメだったので1期視聴して、途中で何度も断念しそうでしたが、2期はストーリーの無理矢理感もなく後半はすこしホロッとしました。
ことりちゃんの可愛さに完全にやられてしまいました。。

投稿 : 2017/09/09
閲覧 : 44
サンキュー:

2

kotsu

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いいですね!部活動(o^^o)

2期もすごい良かったです!
もうちょっと前に観ればよかったと思いました…
終盤感動しました(;▽;)
ありがとうございました!

投稿 : 2017/08/22
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ネタバレ

R

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても良い作品でした!

1期よりもμ'sの良さが伝わりました♪
何話かは覚えていませんが、
「大会が終わったらμ'sはおしまいにします!!」 という所でグッときました

非常に感動する作品でした
見ようか迷っている方は見た方が良いです!

投稿 : 2017/08/11
閲覧 : 59
サンキュー:

3

すねこすり

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二期こそは…

1期が余りにも酷い有様だったから
ちょっと躊躇ったけど観ないわけにも
いかないのでチェック

1話のアメヤメーで爆死を覚悟した

いやね…
覚悟したけどさ…?
ここまで酷いとは…

多分ラブライバーじゃなくても
部活で他人と競い合ったり大会に出たり
した事ある人ならふつふつと怒りが
こみ上げて来ることでしょう。

流石にライブの最中に走馬灯方式で
「ね?このくらい頑張ったよ?」
ってーのは舐めすぎじゃあないの?

あとこんな程度のアニメが
流行ってしまったので

今後アニメ業界そのものの脚本の質の低下
が益々加速しない事を願うばかりです。

ハヤルノハウレシインダケドナンダカフクザツナキモチダナー

投稿 : 2017/08/03
閲覧 : 67
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全年齢層向けのアニメ。オタ向けでは全く無かった

かなり蔑視されがちなアニメ。というかこれ見るまでは軽蔑の対象そのものでした。しかしながら、内容はにっこにっこにーで9人が頑張る話。ただそれだけ。でも解散にまで至るスノハレ回だとか、3年卒業後は終わりにするという解散宣言の話、そして卒業式回・・・他のアニメと同じ30分枠のはずなのですが、かなりストーリーの仕立てが濃い。ついつい見入ってしまう・・・

とくに、最終話の穂乃果が回想するシーンなんかは私の最大のツボ。
ああいう今まで自分がやってきたことを振り返るシーンってのが一番好きなのですが、このアニメに至っては一話一話内容が濃密なので、まさに穂乃果の回想が我が身のように思い出されるんですよね。
そっからのラブピにやられた

大半の視聴者、というか99%の視聴者が11話でやられたと思うのですが、私はむしろ最終話のそこら辺でノックアウトでした。

投稿 : 2017/07/22
閲覧 : 58
ネタバレ

蒼い星

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二次元アイドルビデオ。

制作:サンライズ
2014年4月6日 - 6月29日に放映された全13話のTVアニメ。

声優のライブツアーの全国巡業を行うなどのファンと一緒に盛り上げるコンテンツ。
その一環として放映されたアニメは、この2期で売上が加速しまして、
大ヒットと言っても良い結果を残しました。
監督は京極尚彦。

【概要/あらすじ】

前作の、『ラブライブ!』

伝統と歴史のある音ノ木坂学院の生徒数の減少に起因する廃校の危機を回避するために、
自分たちが、この作品の世界では流行になっているスクールアイドルになって活躍すれば、
アピールになって学校に興味持って貰え、志願者不足を解消出来るのではないか?
と学校存続に向けて活動を始めた、穂乃果、海未、ことりの3人。

やがて3人は、上級生の絵里、希、にこ。そして下級生の真姫、花陽、凛の加入で合計9人となり、
グループ名「μ's(ミューズ)」の彼女たちの活躍はネットで話題となり人気上昇。
中学生の希望校アンケートで音ノ木坂学院の志願者がずっと増えて、
その結果を受けて理事会では来年度の入学希望者を受け付けることになった。
廃校の回避である。

そして、二学期。絢瀬絵里から引き継がれた新しい生徒会長は、何と主人公の高坂穂乃果。
穂乃果の幼馴染でμ'sのメンバーでもある海未とことりも生徒会の一員になっていた。
ある日、第2回「ラブライブ!」開催の告知を彼女たち「μ's(ミューズ)」は知る。

学校存続の夢は叶ったということで、「出ない!」という穂乃果ではあったが、
届かなかったもうひとつの夢、「ラブライブ!」の本戦出場。
くすぶっていた思いに火がつくのに時間はかからず、
3年生は今年度で卒業ということで、夢を叶えるのは今しかない!
穂乃果がやる気を出したことで、彼女たちは、「ラブライブ!」への抱負を新たにするのだった。


【感想】

2期を観ながら、ずっと気になってたこと。
12月に「ラブライブ!」予選。最終回では卒業式。

『君たち、受験勉強は?』

彼女たちのプライベートはスクールアイドルとしての日常と成長にのみ注力されていまして、
まるっきり、リアルの高校生の姿が見えてきません。
彼女らの一般的な高校生としての活動は視聴者の見てないところで存在するのかもしれませんが。

2期目となると目新しさがなくなったのか、1期に出会った頃のワクワクや感動が薄まった感じ。
物語は「μ's」本位であり、彼女らのプロモーションが作品の目的であり、
全国のスクールアイドルの頂点に立つ「A-RISE」以外のライバルは空気というか背景ですし、
タイトルにもなってるのに、「ラブライブ!」大会そのものの魅力や頂点に駆け上がる難しさが描けていません。
ですので、プロモーションの対象である「μ's」が勝つための出来レースが本作の印象。
可愛くて歌やダンスが上手い強豪がしのぎを削る感じを演出したほうが良かったのではないでしょうか?

「μ's」ファンのための「μ's」の魅力が詰まったアイドルビデオアニメ。
「μ's」さえ可愛く描けて目立てればファンは喜んで買ってくれますし、
特化した内容は、それこそ計算通りで異を唱えるのが間違っているのかもしれませんが、
どことなく釈然としない感が残りました。


短いですが、これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2017/07/19
閲覧 : 316
サンキュー:

67

次の30件を表示

ラブライブ! School idol project(第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ラブライブ! School idol project(第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ラブライブ! School idol project(第2期)のストーリー・あらすじ

廃校を免れた音ノ木坂学院で、相変わらずの日々を過ごすμ’sのメンバー。
そんな彼女たちのもとに、「ラブライブ!」が再び開催されるというニュースが
舞い込む。今回は地区予選を勝ち進んだチームが本選に進めるシステムだ。
強豪チーム「A-RISE」と地区予選でぶつかることに弱音を吐くも、
諦めるのはまだ早いと意気込むメンバーたち。
そんな中、穂乃果が「出場しなくてもいいと思う」と言い出して――!?(TVアニメ動画『ラブライブ! School idol project(第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2014年春アニメ
制作会社
サンライズ
主題歌
≪OP≫μ's『それは僕たちの奇跡』≪ED≫μ's『どんなときもずっと』

声優・キャラクター

新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空

スタッフ

原作:矢立肇、原案:公野櫻子、 監督:京極尚彦、シリーズ構成:花田十輝、キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:西田亜沙子、キャラクターデザイン・メインアニメーター:室田雄平、デザインワークス:愛敬由紀子/尾崎智美/鈴木理彩、セットデザイン:高橋武之、美術監督:守安靖尚、CGプロデューサー:松実成、色彩設計:横山さよ子、撮影監督:野上大地、編集:今井大介、音響監督:長崎行男、音楽:藤澤慶昌、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2014年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ