一週間フレンズ。(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「一週間フレンズ。」

よみがな:いっしゅうかんふれんず。

放送時期:2014年春アニメ(2014年4月~2014年6月)

★★★★☆ 3.9
物語:3.9 作画:3.8 声優:3.8 音楽:3.9 キャラ:3.9
総合得点 80.2
感想・評価 2315
棚に入れた人 11829
ランキング 195
「私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの──。」高校二年生の長谷祐樹は、人と一切関わろうとせずにいつも一人ぼっちでいたクラスメイト・藤宮香織の存在が気になり、彼女と友達になりたいと願う。しかし彼女の口から告げられたのは、大事な友達との記憶のみが一週間で消えてしまい、月曜日にすべてがリセットされてしまうという衝撃的な事実だった。しかし、それでも祐樹は香織と友達になりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、二人は友達になっていく。何度も、何度でも──。(TVアニメ動画『一週間フレンズ。』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2315

2017.09.30 12:38 kkuの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 一週間フレンズ。(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

やわらかい気持ちになれます

1週間で友達に関する記憶がリセットされる女の子の話
女の子中心にストーリーは展開しますが、主人公である男の子がヒロインと友達になりたい、でもその設定に悪戦苦闘して周囲を巻き込んで・・・。

 原作が4コマ+ストーリーだったせいかとにかくテンポがよく、シーン毎に「オチ」で微笑ましかったり、逆にシリアスなシーンはじっくり見せたりとメリハリが効いています。
そのせいかすぐに引き込まれる内容でした。
撮影でホワイト加工してるのは原作のイメージを大事にしたからでしょうか?とても作品の内容と合ってる気がしました

 キャラクターはヒロインに目がいきがちですが、私は主人公の男の子のほうに目がいきました。とにかくかわいい。この子をみてるだけでも癒されます。うぶでまっすぐで誰にも優しく、うじうじしてて少し天然入ってて不器用で素直に「うれしい」とよく相手に気持ちを伝えます。
 ですが恋については高校生なのに小学生みたいなレベルだったり。。
このバランスがとてもいいです
そんな子イライラするかも、男なら・・・、女々しいなぁ。
なんて意見もあるかもしれないですが私は誰にも優しく友達思いなこの男の子に好感を持ちました。作者が女性だと後で知って納得しました
作者さんの好みが一部入ってたりするのかもしれませんね(笑)

 ヒロインの子は心を閉ざしていた前半のほうが人間的にリアリティがあると感じました。後半あきらかにアニメチック(非現実的な)してきてちょっと冷めたのは事実です。あと都合が良すぎる展開も少し目についたりもしますが、全体通してあまり気にならない程度だと思います

そして周囲との関係を通じて友達のすばらしさなんてのも語られ、そのやり取りはとてもほんわかします。出てくるみんないい人なんです。そういう子たちだから引かれ合うのかもしれないですね
そしてこの友達のみんなが作品を後半話を動かします
特に、重く停滞してた世界から5話である友達が放つ、顔が上がり霧が晴れるような大事なセリフのシーンは秀逸で、ここが作品を最後までイメージ付けるものになりました。ここを観た後私も友達の声がききたくなって電話したぐらいです

最後の辺りではさまれるED曲が「奏」というのはズルすぎる!
それもよく聞くと平凡なカラオケにならないように気にならない程度に少し感情的なニュアンスを付けて歌われています。この心憎い演出で胸がキュンとなります。FULLでも聴くことをお勧めします

最後に。
とても甘美で、かわいく、柔らかく、優しい気持ちになれる作品です。これは原作者葉月抹茶さんの個性なのかなぁと思ったり、製作者サイドはその世界を大事にアニメ化されたのかなぁと思います。私個人としては原作者さんの他の作品にとても興味が沸きました。観てよかったと思います。是非お勧めしたい作品です。

 サンキュー(8)
ネタバレ
2017.09.29 01:18 あんこの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 一週間フレンズ。(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

途中までは

最初の方は純情恋愛ファンタジーみたいな気分で見てられたんですが……はじめくん出てきてから急に純情消えちゃって……いじめの件も明らかになって、記憶のリセットが止まるのかなっと思ったのですが

 サンキュー(1)
2017.09.02 15:02 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 180が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 一週間フレンズ。(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

世界のどこか(多摩)で友達と叫んだ二人

2014年に放送されたテレビアニメ 全12話

原作 葉月抹茶 監督 岩崎太郎 菅正太郎 キャラデザ 山崎絵里
制作 ブレインズ・ベース

舞台は詳しく説明してるサイトがありました。
多摩市聖蹟桜ヶ丘西口、府中の四谷橋、日野市南平駅にある高校、藤沢市片瀬西浜海水浴場
多摩市の四谷橋で日記を紛失して日野市側で発見している。
ほぼすべての場面がロケによる精密な背景画のようです。

親しい友達のことに限り一週間しか記憶が保たれないという不思議な少女「藤宮香織」
当然、ぼっちの女子校生なんですが。親しくないと普通に記憶できるという。
物語は同級生の「長谷祐樹」がこの少女と親しくしたいと望むことから始まる。

ちょっと既視感があります。ef-a tale of memories の千尋ストーリーですが、
設定、舞台、人物、物語、すべて似通った部分は無いですね。
元ネタにはしたとしても相当咀嚼しているので気にならないと思います。
efは舞台演劇的絶叫恋愛ストーリーでしたが、こちらは青春ドラマ系ライトラブストーリーです。

藤宮香織は完璧女子高生ににもかかわらず、友達を作ろうとしない謎の少女。
長谷祐樹はなんとか話しかけて笑顔が観たいという衝動から、藤宮の魅力のとりこになっていきます。
ただ、あまりにも純粋無垢な事と二人が釣り合っていないことから、
小さな恋の破局を感じさせる雰囲気が視聴者にドキドキ感を強要します。

「桐生将吾」長谷の親友。本物の親友。
「山岸沙希」元ぼっちだが友達に恵まれ、藤宮にあこがれ友達になろうと考える。

この二人が非常にいいキャラです。
高校時代にこんな友達が欲しかったと誰でも思うでしょう。

「九条一」いわゆる謎の転校生。でもね、ここは悪い人は居ない世界なんです。

主人公の長谷があまりにも鈍いタイプなためイライラドキドキしますが、
藤宮を含む周りの友人の思いやりに思わず応援してしまう純な初恋ドラマですね。
泣けるシーンがあるかは分かりませんが、テンポも良く青春の思い出に浸れる素敵な作品です。

人物画は少し癖がありますが5分で慣れました。可愛すぎですか?
東京都多摩地区を美しく描写した背景は素晴らしいですよ。

藤宮香織は雨宮天ちゃんの初主役です。
ただし、同時期にメインヒロインが複数あり、売り出しに勝負をかけた時期のようです。

記憶の問題は身障者の辛さではなく、友人を思いやるための作中ツールとして使用されているようで、
それほど重大事項でもないような気がします。

原作コミック連載中のため結末は示されませんが、
永遠に続く青春時代のイメージとしてかえって良かったかもしれないですね。

舞台や実写映画になったようですが、それだけ認められた作品と言う意味で考えました。

 サンキュー(41)
2017.08.14 23:23 やまげんの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 一週間フレンズ。(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

十分満足

高校生設定のわりには主人公の二人が純情すぎてやや非現実的。

と思ったけど、中学生設定でもやっぱり純情すぎて非現実的に感じるから、あんまり関係ないか。

こんなに純情で良い人な二人は現実には存在しないんだろうけど、いたらいいなと思わずにはいられない。

心理描写のリアルさを追求するような作品でもないと思うので、ほのぼの見られれば満足。

EDの奏のカバーに関しては、キャラの声で歌わなきゃいけないという制限があるからだと思うけど、はっきり言って上手ではないと思う。

 サンキュー(3)
2017.07.31 18:16 ミミックの評価 | 観終わった| 83が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 一週間フレンズ。(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

自分が初めて観た涙腺崩壊系恋愛アニメ

最初あらすじを見たときに設定ずるいな、こんなん絶対に泣いちゃうな(案の定泣いてしまいましたが)と思いながら見始めました。

主人公とヒロインのやり取りを観ているとなぜか、ほっこりしてしまうのに裏に秘められた悲しみがこみ上げてくるのがこのアニメの最大の特徴でもあり強みでもあるのかと思います。

上記でもあるように画のタッチの繊細さ?いい意味での薄さ?みたいなものも視聴者を和ませる演出を引き出していたり、互いの意志を尊重し合おうとする頑張りが伝わってくるなという印象も持ったので、人間関係や心理描写に注目して観るのもまたありだと思います。

 サンキュー(24)

一週間フレンズ。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
一週間フレンズ。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。