四月は君の嘘(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「四月は君の嘘」

よみがな:しがつはきみのうそ

放送中:2014年秋アニメ(2014年10月~放送中)

★★★★★ 4.3
物語:4.3 作画:4.4 声優:4.2 音楽:4.4 キャラ:4.2
総合得点 89.5
感想・評価 3907
棚に入れた人 14640
ランキング 41
母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった元天才少年・有馬公生。モノクロームだった彼の日常は、一人のヴァイオリニストとの出逢いから色付き始める。
傍若無人、喧嘩上等、でも個性あふれる演奏家・宮園かをり。少女に魅せられた公生は自分の足で14歳の今を走り始める。(TVアニメ動画『四月は君の嘘』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 3907

2017.09.19 23:57 garrinchaの評価 | 観終わった| 53が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ひたすらきれいで、せつない

中学三年生の、過去のトラウマによりピアノが弾けなくなった天才ピアニストの少年と、自由奔放な演奏で聴衆を魅了する天真爛漫なヴァイオリニストの少女。
二人が四月に出逢うところから物語は始まります。

本放送時、1話目観て「やたらキラッキラッしてるなぁ・・・パスかな?」と録りだめだけして、放置。
翌正月に暇でまとめ見してはまりました。
それから、最終回まで毎週が待ち遠しく。
テレビ番組でこんな気持ちになったのはいつ以来でしょうか。
自分の中ではBest of Bestの作品です。

以下、評価、感想です。

物語は勿論のこと、映像、音楽、演出、声優さんの演技全てが素晴らしい。

<映像とか演出とか>
絵柄は背景含め全般的にきれいなのですが、キャラクターの表情もワンシーン毎に丁寧に描かれており、声優さんの演技も相まって、1つ1つの動作や台詞が生き生きと伝わってきます。
モノローグがポエムっぽいのは最初は面食らいましたが私はすぐ慣れました。

<音楽とか>
音楽は演奏シーンの音と描写、ともに凄かったですね。私は素人なのですが、音楽やってる人からの評判も素晴らしく高いようです。
また、劇伴も良かった。
なんとなく「ロングバケーション」思い出してしまい(古いけど 笑)

<ストーリー>
ストーリー展開が読めてしまい萎えた、という声もちらほらあるようですが、わかってても釘付けになってしまうような迫力があります。
それだけ物語の完成度が高いとも言えるのかなと。
{netabare}
二つのプロット
「挫折した天才が、ヒロインに励まされ鼓舞されながら周囲との関係性に気がつき、自分の演奏を取り戻し、さらには成長していく」
「自分の死期を悟ったヒロインが残された時間を精一杯生きる」
が九十九折のように絡み合いながら展開されていきます。
特に後者は最終回まで隠されているので、二周目はヒロインの気持ちが手に取るようにわかり、感動がいや増していきます。
この作品を死んでお涙頂戴といってる人はいったい何を見てるのかな、と。
{/netabare}

とりあえずチャンスがあれば人におすすめしている作品です。

<2017/9/19追記> 「君」という言葉について
「四月は君の嘘」では公生とかをりは互いを「君」と呼びあっています。
もはや君嘘を象徴するワード。

でもですよ。
そもそも人に面と向かって「君」と呼びかけることってあまり無いと思いませんか。

職場や学校では上司や先生などの目上の人が、部下や生徒など目下の人にこう呼びかけるぐらい。
家族・親戚はもちろん友人の間柄でも普通は使わない。
アニメやドラマ、小説などの架空の世界の話でも、名探偵とかのカッコ良い偉そうなキャラならまだしも、対等な関係同士の普通の人が、普段から声に出して「君」と呼ぶのはあんまりないような気がします。
ましてやお互いに「君」と呼びあうのは見たことないです。

じゃあ現実の世界でどんなときに「君」と呼びかけるのか。
について考えてみました。
と、ここまで書いてタイムアップなのでまた書きます。

<2017/9/19追記の追記>
「君」という言葉について、その2

「君」という言葉は一般的には相手に対して少し距離感のある言葉です。
名前呼びよりも当然距離ありますし、お前、あんたなんてもっと仲良くないと使えないですよね。
かと言って面接ぐらいでしか使わない「貴方」「貴女」ほどには距離はないような。
つまり、少しよそよそしいけど仲が悪いわけでもない、使いどころの難しい言葉。
そこで思うのは{netabare}君嘘の公生、かをりの二人は多分、それぞれ互いをわざと少し距離を置いた存在としようとしていたとも言えるし、一面では確かにそうだったんだろうと思います。公生もモノローグで言ってましたね。「近づきたいけど近づけない」{/netabare}

では、普通の人が自身と対等な人に対して、実際どんなときに「君」と呼びかけるのか?と考えてみました。結構真剣に。
で、・・・二つ思い当たりました。

「一つは、告白をするとき」

「もう一つは、別れ話をするとき」

は?と思われる方もいるかもしれません。
ですが私はそうでした。

実はどちらの場合も非常に曖昧な距離感です。
どちらも友達でも恋人でもない。
その中間、量子的な状態です。

恋人ほどの近い距離ではない。
でも友達とは違うと思いたい。
そういう特別な距離とも言えます。

ぼんやり中間で不安定、曖昧だけど他のどれとも異なる特別な関係とも言えます。

そして、さらにこの場合の「君」という言葉には常に真摯な気持ちが伴うと思うんです。
冗談が許されないような緊張感を持った言葉ではないかと。
(ちなみに本題とはズレますが・・・目上の人から「君」と呼ばれるときは軽かったりふざけてたり、ということもあるのかなと。ただそれって言われた方はあまり良い気分しないですよね)

{netabare}君嘘でも、ふざけながら「君」と呼びかけるシーンはほとんどありません。
笑いながら言ってても、その内容は非常に真剣で相手の心にしっかり伝えたいという意志を感じます。{/netabare}

「君」というのはそうした特別な言葉なんじゃないでしょうか。

{netabare}そう考えると「四月は君の嘘」の公生とかをり、二人が共にお互いのことを「君」と呼びあうのは、お互いがお互いのことを「近づきたいけど近づけない、不安定で曖昧で、でも真摯に向き合いたい、とんでもなく特別な人」と感じているように思えてきます。それが無意識であったとしても。

そんな特別な距離感を1年も保ち続けて、最後は・・・(泣)

ところでそんな二人が渡と椿の眼にはどのように映っていたのか。
想像してみてください。
クラスにやたら仲の良い男女二人がいて、互いに「君」と呼び合っていたら・・・
渡が察していた理由の一つ、椿がヤキモチを焼いた理由の一つには「君」という呼び方にあったのでは、とも思えてきました。
{/netabare}

以上、駄文な長文失礼しました。

 サンキュー(11)
2017.09.17 14:47 にゃん^^の評価 | 観終わった| 1501が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

音楽と恋とまわりの人ぜーんぶのおはなし

あらすじは

お母さんが死んで
ピアノがひけなくなった少年が
明るいバイオリニストの少女に恋して。。

背景はきれいなほうだと思う

顔は目とかよく動いて
気もちがよく伝わるみたい^^


1話目
{netabare}
椿は公生クンが気になってるみたいだし
公生は
かをりのこと好きになったみたいだし
でも
かをりは椿と公生の友だちの
亮太クンのことが好きで。。って

三角恋愛みたいなおはなしになるのかなって
思ったけどどうなのかな?

みんなのレビュー読んでたら
ちょっとちがうのかも?

これから楽しみ☆
いいおはなしになったらいいな☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
ヴァイオリンっていいなぁ☆

かをりの曲って
自由すぎてコンクールには合わないみたい。。

「ばらかもん」だと
型にはまってつまらないとかって言われてたのに
芸術とかってよく分からない><

でも
型にはまった人ばっかりだったら
かをりみたいな子って目立つよね^^

お母さんが教えてくれた音楽とはちがうけど
光ってるかをりのこと見てて
公生は
かをりのこと好きになっちゃったみたい♡

だけど。。友人A
かをりは亮太クンが好きって知ってる
デモ亮太クンは
かをりのことあんまり気にしてないみたい。。

いっしょに帰るチャンス♪
ただの友人Aからレベルアップできるかな?

あと
ちょっと気になったこと。。

音楽したことない
亮太クンが眠っちゃうのって分かるけど
自分もコンクールに出てた公生クンが
人の演奏中におしゃべりとかって><
{/netabare}

3話目
{netabare}
リンゴとナッツのキャラメルワッフル
おいしそうだったぁ♪
きっと
リンゴがやわらかいけどシャキシャキ
ナッツがカリカリで
ワッフルがサクサクでモチってしてて。。(*´﹃`*)

今日の感想はそれくらいかな。。
うそうそw

かをりは
公生クンが有名な少年ピアニストって知ってて
友人Aから伴奏者クンに
レベルアップさせようって
こんどのコンクールにさそったけど

お母さんのことがあったから?
ピアノに集中しようってすると
ピアノの音が聞こえなくなるみたい。。
だから
ことわってたけど
椿と2人でムリヤリひかせようって。。

にゃんも集中しようとすると
左の目の上あたりがくすぐったくなって
勉強とかゲームとかでも
イシキするとダメだから分かる。。

楽しいときとかはぜんぜん平気なんだけど
あと
人に見られてるって思ったりしても
恥ずかしくってなったりとか

それって逃げてるのかも?
でも
無理にやろうってすればするほど
集中できなくなっちゃうんだよね。。

ピアノの音が聞こえなくなるって
ほんとにあるかも。。

だから
公生クンがどうやってピアノ
弾けるようになるかって気になるなぁ。。
(それともやっぱりダメ?)

公生クンは男子だから
女の子のなみだとか見ると
できるようになっちゃうのかな?

それと
かをりが病院に行ったみたいだったけど
何かの病気?

みんなのレビューで
感動のおはなし。。みたいに書いてあったけど
バイオリンが弾けなくなっちゃうとか
そうゆうおはなしになるのかな?

あんまり悲しいのってイヤだから
ハッピーエンドになるといいな☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
とちゅうで止まっちゃって
もうダメなのかな?って思ったけど
かをりの目を思い出してまた弾きはじめた。。

そしたら
キビシイお母さんじゃなくって
やさしいお母さんが出てきたね

たぶん
コンクールは失敗だったけど
演奏はすごかったネ☆

演奏おわってジーンってしてた。。
でも
かをりが倒れるって。。!?
{/netabare}

5話目
{netabare}
やっぱり本選はムリだったみたい

かをりは
倒れたのはじめてって言ってたけど
誰もいないとこでは「また。。」って
重い病気とかかくしてるのかも?

コンクール終わって
みんなの思い出に残る。。って
なみだぼろぼろだったけど
もしかして
死んじゃうみたいなおはなしなのかな?
にゃんは
泣いてるの見るだけでうるうるしてきちゃった。。

公生クンはかをりが好きになったみたい

椿は
あこがれてた先輩にコクられたけど
あんまりうれしくないみたい
やっぱり公生クンが好きなのかな?

かをりは
公生クンにピアノをもう1度弾かせたいみたい
公生クンはかをりにあこがれてるから
またはじめそう☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
かをりが公生クンをプッシュして
公生クンが変わってくほど
椿は自分が仲間はずれになってくみたいで
さびしいのかな?

弟みたいって思ったらそれだけだけど
恋愛の好き
だったらそれだけじゃイヤだよね

今週は変わってく公生クンより
椿の思いが重いおはなしだったみたい
でも
誰も気がつかなかった足のケガ
公生クンだけは気づいてくれた☆

よかったけど
これから椿はもっと
苦しくなってくんじゃないのかなぁ。。


あと
コンクール出場を決めた公生クンのこと
待ってたライバル。。

何だか
スポ根かバトルものみたいなライバルで
このおはなしってそんな感じなの!?

ライバルとか
誰かの目とか気にしないで
自由に演奏するおはなしなのかなって
思ってたから。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
譜面どうりちゃんと弾いて
コンクールを荒らしまわった公生クン
ライバルの人たちからきらわれてるみたい

でも
今の公生クンって
音が聞こえなくなっちゃうんだから
前みたいにうまく弾けないんじゃないかな?

みんなこわいけど
歯を食いしばって舞台にあがる。。って
こんなにきんちょうしてて
指がふるえたりしないのかな?
すごいよね

公生クンは
弾けなくって当たり前なんだから
そんなにこわがらなくっていいんじゃない?

デモ
にゃんだったら
ピアノに行くまで足がふるえて歩けない><
{/netabare}

8話目
{netabare}
武士クンは
ドイツのコンクールからの招待ことわって
このコンクールに出た

絵見ちゃんは公生クンにあこがれて
ピアノをはじめた

2人ともお互いじゃ目標にならないみたい
公生クンじゃなきゃダメみたい

そうゆう思いと演奏だけで終わっちゃったね。。

こんな2人の期待に
公生クンはどんな演奏聞かせてくれるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
やっと公生クンがひきはじめた。。

でも
お母さんとの思いで
苦しすぎてとちゅうから見るのがイヤになって
なみだが出てきちゃって

死んじゃえ!って言っちゃうよね
お母さんがぜったい悪いよね!
でも
ほんとに死んじゃったらどうすればいいの?

公生クンが呪ったからじゃなくっても
お母さんが悪かったんでも
死んじゃえ!って思った気もちは消えないから

苦しいね
苦しいよね

こんな思いさせるみんなも鬼だよね
お母さんだけが鬼だったんじゃなくって
公生クンにもう1度弾かせたいって
思った人みんなが鬼だ。。

これを乗りこえたら
楽しくなるってゆうかもだけど
あの時のこと忘れなかったら
ずっと苦しいままだし

苦しくっても
才能があるから弾かないとダメってなったら
お母さんとおんなじになっちゃうよ

おはなしはどうなるか分からないケド
ハッピーエンドになるかもだけど

公生クンは
お母さんのこと忘れるまで
ピアノ弾かないほうがいいのかも。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
楽譜どうり弾こうって思ってたときは
お母さんが出てきて
呪いで音が聞こえなくなって
とちゅうで演奏まで止めちゃった

けど
かをりのこと思い出して
かをりのために弾こうって思って
弾き直しはじめたら
こんどはさいごまで弾けた☆

楽譜どうりじゃないけど
かをりへの思いがこもった演奏だったね☆

「ぼくは君のために弾こう!」から
いろいろな言葉とか景色とかうかんできて
にゃんはなみだが出てきちゃった。。

とちゅうからアニメなのに目をつぶっちゃった。。
でも
見えるんだ。。
(あとで見かえしたケド^^)
{/netabare}

11話目
{netabare}
みんないろんな思いを持って演奏してる
公生クンも
自分が演奏する理由を見つけたみたい^^

お母さん
ほんとは公生クンのこと
ピアニストになんかしたくなかったんだ。。

ヒーロー、ヒーローって公生クンのこと
かってにヒーローみたく思ってた子がいたけど
公生クンは人間。。

お母さんが死んで音が聞こえなくなって
はじめて人間にもどったみたい☆

かをりといっしょに
もう1回コンサートに出られる☆

でも
かをりがさいごに言ってた
「あのね
ぼくがいつもそばにいて
助けてあげられるとは限らないんだよ…」って
どうゆうイミ?

死亡フラグっぽいけど。。
お父さんたちは心配してなかったみたいだけど
何かヒミツがあるのかな?


(ぐぐったら原作は
サリーから「宿題教えて」って言われたチャーリーが
「あのね。。だよ…」って言ったあとで
「いくつになったら
ボクの助けが要らなくなるのって?」って聞いて
サリーが「{netabare}80歳!{/netabare}」って答えるんだけどw)
{/netabare}

12話目
{netabare}
ガラコンの曲は
クライスラーの愛の悲しみ
公生とお母さんの思い出の曲
弾くとどうしてもお母さんのこと思い出しちゃう

お母さんにひどいこと言っちゃったけど
お母さんは許してくれるかなぁ。。って

紘子おばさんははげましてくれるけど
お母さんから
にくまれてるってゆう思いが消えないの

でも
学校のプールで遊んでて
おぼれかけたとき
音が聞こえない海の底にも光がとどくかもって
ちょっと前向きになれたかな。。

ガラコンの日。。
かをりが来ない!
携帯が1人でなってた。。
かをりはどうしちゃったんだろう?
大丈夫のかなぁ。。

公生クンは1人で出ようってしてるみたい
こっちも大丈夫のかな?
{/netabare}

13話目
{netabare}
公生クン1人で演奏しちゃった
はじめは「ボクを見ろ!」って。。
それって力まかせにたたいてるだけ?

でも
曲のとちゅうでまぼろしのお母さんと会って
思いとかが伝わったみたい。。

お母さんが
自分の中にいるんだって気がついた
音が変わった☆
みんな感動した☆

そのあとに演奏した三池クン
公生クンがすごすぎて苦しそうだったけど
自分もあんなふうに☆って思って弾きはじめた。。

さいご
かをりが病院でほほえんでた^^

悲しみが成長させる。。
失って進むのかもしれない。。

それって
かをりの死亡フラグみたく聞こえた。。
{/netabare}

14話目
{netabare}
電話番号もメアドも知らない。。
でも
連絡したい。。
公生クンって本当にかをりのこと好きなんだ。。

わたり。。て名まえ聞いたとき
ちょっと顔変わった。。

かをりはウソついてた
検査入院だって
どうして!?
やっぱり悪い病気とかのかな。。

かをりの選曲
愛の悲しみ
それって公生クンのためだった。。


でも
今日のおはなしってかをりが主役じゃなかった

椿は公生クンのこと弟だって思おうってしてる
まわりの人は気づいてるのに
椿だけが気づいてないの。。
先輩といっしょにいても
公生クンのことばっか言ってるのに

柏木さんは
手おくれになる前にって思って心配してくれてる
でも。。

公生クンは進路を決めた
それで
やっと椿は自分の気もちに気づいたみたい
なみだぼろぼろ。。で
ずっとそばにいてほしい男の子。。って
でも。。

公生クンは
かをりのほうが気になってるみたい
もう手おくれかも

音楽が公生クンを連れてく。。

でも
公生クンに音楽を思い出させたのは椿で
公生クンをかをりに会わせたのも椿で

だからにゃんは
椿を見ててかわいそうって思えない
悲しいなぁ。。って思うだけ
{/netabare}

15話目
{netabare}
前半は椿が先輩にふられちゃうおはなし

みんな先に進もうってしてて
椿だけずっとこのままでいたいって。。

公生クンのとなりに行って
公生クンはそばにいるって言ってくれるけど
いなくなっちゃうの知ってる
椿もこのままじゃダメって分ってるけど
なかなか先に進めないの


後半はほかのピアニストのおはなしとか。。

木の上で公生クンのジャマしてた子
藍里凪ってゆう中1のピアニスト。。
なんであんなことしてるの?

それからかをり
足が動かなくなった。。
もしかしてそのうち手も。。なのかな?

だんだん悲しくなってくみたい。。
{/netabare}

16話目
{netabare}
凪って
公生クンのことライバルみたいに思ってる
相座クンの妹だったんだね^^
ブラコンで
お兄ちゃんの代わりにダメな公生クンに
おしおきでもしようと思ったのかな?

でも
一生けんめい教えてくれる公生クンのこと
好きになってきたみたい
だけど
公生クンはかをりのことが好き
だから片思い。。

でも
そのかをりは渡クンのこと好き
だから
公生クンも片思い。。

片思いの2人は似たもの同士?


かをりは何かわるい病気みたい。。
体が動かなくなるってそうゆうことだよね?

いらいらしたり
ヒステリックになったり
急にやさしくなったり。。
今のかをりって死ぬ前のお母さんに似てるから
公生クンは似てること認めたくないみたい

死んだお母さんと
生きてる友だち
こんな2人も
似たもの同士ってゆうのかなぁ?

「いちご同盟」ってこの前
渡クンが借りてきてくれた小説で
貸し出しカードに
公生クンの名前があった本だ。。

かをりがさいご
「。。わたしと心中しない?」って
それって小説の中のことば

かをりは
このおはなしの子と似たもの同士で
治らないくらい悪いから
その前に誰かと
逃げちゃいたいって思ったのかな?
{/netabare}

17話目
{netabare}
いやな事思い出したくなかったりで
公生クンはかをりに会いたくないみたい

亮太クンは気がついてたんだね
かをりがほんとは公生クンを見てるって
そのこと公生クンに教えて
おみまいに行かせた。。

自分が落ち込んでたとき引き上げてくれたのに
今はかをりが落ち込んでる
なのに自分は何にもできないって
公生クンは悩んでるみたい。。

そんな公生クン見てて
凪は何とかしたいなぁって思ってるよね^^


公生クンは凪といっしょに「くる学祭」に出たいって!
でも
それだけのおはなしじゃなかったね

後半は
凪のコンプレックスのおはなしだったみたい

みんなから期待されてたり
周りから
ピアノじゃなくってかわいいから目立ってる
みたく思われてたり
舞台に立つのがこわいの。。

でも
ほかのピアニストの人たちって
チャラになる瞬間があるんだって。。
いやな思いが報われるときがくるって。。
そのために弾いてるみたい

くる学祭の演奏
かをりも聞いてるみたい
亮太クンに公生クンからお願いって
携帯でかをりに演奏を送ってってゆう
ことだったのかな?
{/netabare}

18話目
{netabare}
にゃんは
ピアノの演奏が上手とかよく分からなかったけど
2人の演奏がすごいって
まわりの人たちには伝わったみたい☆

公生クンはかをりに
凪はお兄ちゃんに
2人のメッセが届いたみたい☆

かをりはもう
ヴァイオリンが弾けないって思いこんでたけど
また弾こうってゆう気もちになれたらいいね☆
{/netabare}

19話目
{netabare}
公生クンの一生けんめいが
かをりをもう1回一生けんめいにして
武士クンのことも
もう1回一生けんめいにしたみたい^^

凪のヒーローはおにいちゃんの武士クンで
武士クンのヒーローは公生クンだったんだね^^

「さよならヒーロー」ってゆうサブタイトルだったけど
武士クンは
もうヒーローがいらなくなったのかも☆


かをりの病気も気になったけど

椿がどんなにがんばったって
音楽の世界で公生クンと分かり合えないから
さびしい思いが伝わってくるね
{/netabare}

20話目
{netabare}
すてねこの思い出
いつの間にか黒ねことかをりがかさなってたみたい。

椿は
かをりは渡クンが好きだってうそついた
あとツンデレ。。

だから
「あんたは私と恋するしかないの!」って言っても
本気だって思われてないの
雨がレモネード味なのは椿だけみたい。。

「届け! わたしの打球」って言っても届かないみたい
かなしいな。。


かをりは病院にくるな!って
でも
公生クンは
「君に会いたいんだ。。」って

公生クンは
自分の気もちが恋だって気がついて
渡クンにもはっきり言えた☆

そして
病室に着いたらかをりには会えなくなった。。

帰るとちゅうで
こんどはいつも寄ってくる黒ねこが事故で。。

黒ねこは死んじゃったけど
かをりは大丈夫だよね!?
{/netabare}

21話目
{netabare}
落ちこんでた公生クンのところに
「カヌレが食べたい」ってメール。。
病室に行ったら
かをりは思ったより元気みたい。。

今週のかをり
公生クンを責めるようなことぜんぜん言わなかったね

コンクールの日に手術だって。。
かをりはあがくって。。
ほんとはかをりのほうが苦しいに決まってるのに
一生けんめい立って奇跡を見せてくれた
応援してくれた。。

「わたしがいるじゃん♪」って
公生クンに言ってくれたけど
ほんとはかをりが言ってほしかったんじゃないかな。。
だから
さいごのほうはやっぱり
「わたしを1人にしないで。。」って。。

コクってるみたいだったけど公生クン感じたかな。。
「ボクがいるじゃん♪」って
言い返してあげればよかったのにね☆


コンクールの日
それまで落ちこんでたけど
ピアノに向かった公生クンは
びっくりするくらいふつうに弾いてた。。

いろんなこと思い出しながら
みんなに答えなきゃ。。って
君とおんなじ演奏家なんだから。。って

今週も
見ながらなみだがじわぁって。。
手術室のかをりにも
聞こえたらいいのにネ☆


あと
「ねえ先生
私たちみんなさよならのキスをしてくれる人が要るんです…」って
スヌーピーのマーシーの言葉みたい
{/netabare}

22話目
{netabare}
おわっちゃったね。。
はじめからうるうるしながら見てた。。


前半は

「1人になんかさせてやるもんか!
 届け!届け!届け!。。」って
それで
かをりが出てきていっしょに演奏。。
かをりも公生クンも楽しそうだったね☆

でも
幻のかをりは花びらみたいに散ってっちゃった。。

ピアノを弾き終わった公生クンが泣いてたけど
「さよなら」ってどうして?
まだ分らないよね!?って。。にゃんは思ったけど
でも
やっぱり。。

なみだが大きくなった。。


後半は

かをりの思いがいっぱいつまったラブレター
かをりのついた嘘。。

とっても生き生きしてて
いなくなっちゃったなんて思えないくらい。。

でも
春になってももう会えないし
電話もかかってこないんだよね。。(ぅえーん。。

せっかく両思いだってわかったのに
こんな悲しいラブレターってないよね^^;


{/netabare}


見おわって。。

ネタバレしちゃうからここには書かないけど
恋と音楽と青春で
泣いちゃったりわらったりできて
見おわったらジーンってするラブコメだった。。

ラブコメみたいなのがキライじゃなかったら
見てみてね☆

 サンキュー(298)
2017.09.12 00:38 メルヘン◆エッヘンの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

心地よい疲労感です。 ありがとう。

1話目の嘘が嘘にならない。そんな悲しい大人になってしまった自分が、それこそ悲しい。それはさておき、

うまいよ。おみごと。(今頃見てみました)

{netabare}構造的には、
前半の話数をかけて、母との関係。
後半の話数をかけて、ヒロインの病気。
{/netabare}

しかし、伝統的というか、
{netabare}幼なじみ{/netabare}
は報われないものなのか?
などと途中思って観ていました。

最終話ではじめて語られるかをりの言葉で、途中で14-15歳の女の子の
行動原理でありうるかなぁと思っていたいくつがの疑問に対する答え
が開闢されていくシナリオと演出はとても美しかった。
納得です。

自分は、この玉ねぎを皮をむいていくようなスタイルって小説でも大好きなんですよね。むつかしいやり方ですが。

良い時間が過ごせました。
一気に見た。心地よい疲労感です。
ありがとう。

----------------
1年ぐらい前に書いて下書きのまま、あげるのを忘れていた。あはは。
-----------------

 サンキュー(11)
ネタバレ
2017.09.11 22:18 ぽかぽかするの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

本当に切ないお話です。

不覚にも何度か泣いてしまいました。
ネタバレですが、本当に幸せになって欲しかったです。
恋愛アニメ苦手でしたが、他の作品も見たいと思うようになりました。

 サンキュー(4)
2017.09.09 18:29 モウの評価 | 観終わった| 186が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

泣ける!(再々レビュー)

音楽と映像、そしてストーリー。
何度でも観れる作品です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして私の中では不動のNo1アニメなのです。
この作品を永遠に語り継ぐという訳で再レビューです。

{netabare}

【BGM】
★OP曲で大好きなのは、七色シンフォニーです。後半の方。
♪泣いて笑って~ドレミファソッ♪♪ってところがたまらない!

★挿入曲を聴いてクラシック、ピアノに興味を持つと思います。
 私は音楽には本当に無知でしたが、君嘘を見た後何度が
 睡眠前のBGMとして聞いていました。
 クライスラー、バッハ、モーツアルト…などなど

★トゥインクル リトルスター

 かをりの歌うきらきら星
 『ライク ア ダイヤモンド インザ スカァ~イ♪』

 っていう歌い方がめちゃ好きです!
 また2話の公正のピアノがかっこよすぎます!(途中終了)

【ストーリー感想】
原作は未読でしたが、1~2話位でかをりが病気で
その後の予想もたちます。したがって全体を通じて極端な
ストーリー超展開はありません。

公正のいろんな意味での復帰や成長、
かをりの生き方や命の尊さを、映像や音楽で表現している作品ですね。

そして幼い少女の心情の移り変わりや強がっているけど
本当は不安で押しつぶされそうな、心のありさまを
会話や行動で正直にそして時には美しく見せています。魅了されます。

それが、感動の最終回につながり、かをりの手紙へ引き継がれているんだと思います。

手紙が泣ける!という人は多いですが、私は最終話までに
5回以上は泣いてしまった初めてのアニメでした。
自分が考える名シーンをダイジェストで♪

◆3話◆
かをりが公正に
『くじけそうになる私を助けてください』
と泣きじゃくるシーン(。´Д⊂)

◆4話◆
アゲイン! 後の演奏シーン
演奏を聴きながら(。>д<)

◆10話◆
またアゲイン!
でそのあとの演奏(。>д<)
そして届いているよ!有馬公正くん!
のセリフと涙するかをり。

。・゜゜(ノД`)凄く感動
私にも届いているよ!有馬公正くん!

※後半は涙腺崩壊します( *´д)/(´д`、)

◆13話◆
かをりがいないステージで
一人愛の悲しみを弾く公正
そして母親との決別~
紘子さんと抱き合いながら泣くシーンで(/_;)

14話から椿派とかをり派に分かれていく・・・
そしてかをりの髪の毛の色は
どんどん色あせていって・・・

◆16話◆
買い物からの自転車送り
自転車二人乗りで泣いているかをりでホロり・・・

◆18話◆
ありがとうごじーます 凪
君は残酷だね(名シーン)かをり

◆21話◆
ここはもうすべてが素晴らしい会
雪・会話・奇跡の演奏・かをりの想い・弱音
そして雪の君は美しい

◆22話◆
Aパートの演奏と
手紙を何回も見てください(/_;)

・・★・・☆・・★・・☆・・★・・・・

・最初見たとき、公正と母親のくだりが『長いな~』とか
 凪が突然出てきて、『なんだよ~』とか思いましたが
 何度が見てみるとこれはこれでいいんだと。
 特に凪は良い味だしてる。
 18話の前半部分の演奏が最高です。

 ちんぷ~!(#゚Д゚)

・せめて最後にもう一度だけ一緒に弾かせたかったな。
 ワルツでも愛の悲しみでも、キラメキでもいいからさ。
 そうさせてくれなかったからこの作品はある意味悲壮感が
 あり、美しい作品にしているのかもしれないけど。

・要所要所に入ってくるギャグ要素も飽きさせないしかけかも。というか、公正が叩かれたり、蹴られたりオンリーだけど。子供たちにもほぼディスられる!

★最後に18話から好きなセリフをひとつ

病院の屋上で、かをりにまた演奏したいことを真摯にお願いをし、かをりに『残酷だね。』と言われたあとの公正のセリフ

公正『知ってると思った。僕は外道なんだ』

よし! 私も外道になろう(^^)/

{/netabare}

そして小ネタの回収

★23番の伏線
{netabare}
第1話で公正が着ていた23番の服
川に飛び込みかをりが来ていた同じ23番の服

そして、最終回で公正が引いた曲は
【バラード第一番ト短調 作品23】

★スゲー!第1話から伏線張られてるわ~★

{/netabare}

★幼少時代のかをり★

{netabare}
大泣きする絵見の横で驚いている金髪の女の子
がかをりなのは、最終回のかおりの手紙のシーンの
有名なシーンですが、公正がピアノを弾けなくなった
コンテストにも来てました!

★第9話の椿にスポットライトが当たってるシーン★
左後ろにちょっと映ってるのはかをりじゃないですか!
いやぁ、仕事細かい奥が深いですね~

{/netabare}

 サンキュー(16)

四月は君の嘘のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
四月は君の嘘のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。