Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」

よみがな:ふぇいとすていないと あんりみてっどぶれいどわーくす

放送時期:2014年秋アニメ(2014年10月~2014年12月)

★★★★★ 4.2
物語:4.1 作画:4.5 声優:4.1 音楽:4.1 キャラ:4.2
総合得点 80.3
感想・評価 1719
棚に入れた人 9242
ランキング 192
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る戦争に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。(TVアニメ動画『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1719

ネタバレ
2017.11.19 15:42 redtaskの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

さすが、ufotable……。

物語
魔法使い達の聖杯を争う殺し合い。一体のサーヴァントを使役できうんぬんかんぬん……。
fate/stay nightでも書いたのであとは割愛。


キャラ
fate/stay nightとほぼ変わらない。


感想
2014年にufotable版fate。Fate/stay night [Unlimited Blade Works]は士郎と凛ルート。
ディーン版から比べると比較にならないほど、戦闘シーンや背景などがレベルアップしている。特に戦闘シーンが格段に違う。
内容は、士郎ルートということだけあって物語の主観が基本的に士郎にピックアップされている。
最後にギルガメッシュとの闘いは、一話丸まる会話で終わる(言い過ぎ)という大胆な回がある。この回は人によってはダレるのかもしれないが、会話が終わり戦闘に入る高揚感はたまらない。
ぶっちゃけなぜギルガメッシュは近距離戦に持ち込んだのかかなり謎だ。


好きなキャラ 
遠坂凛

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.11.19 03:42 Maskwellの評価 | 観終わった| 9が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

とてもいい厨二。それを支えた完璧な作画

映画でも見ているような壮大で綺麗な作画。
ストーリーは一切の前知識なしで是非見て欲しい。






以下ネタバレ有り


もはや有名となってしまったアーチャー=士郎というのを知っている人も知らない人も楽しめる構図。
また、戦闘の見ごたえは他のアニメの追随を許さないレベル。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.11.01 08:34 フローの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

士郎、ちゃんと帰ってくる?

Fate/staynight、その第2ルートにあたる
本作は制作スタジオを一新し
Zeroと同じufotableが全面的に携わっています

正直一期だけだと第1ルートとの
間違い探しになっている気もしますが
作画は前作とはほぼ別物です
一体全体、何fpsあるのやら
スタッフの正気を疑うレベルです


stay nightシリーズは
『Fate/stay night』
『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』
『Fate/stay night [Heaven's Feel]』
『Fate/hollow ataraxia』
『Fate/Zero』
をとりあえず視聴orPlayすれば問題なし

一話、一期で切ると絶対損します
観てない人是非観て下さい!


11/1追記タイトル変えました
一期は共通ルートに力が入っている様に感じました
士郎と凛の視点の描き方
劇場版などでは割愛されてしまう描写を
2話使って描かれていました

0話で凛が■■をしてた時1話の士郎は××していた
なんてまるでゲームの様な描き方をしているのに
飽きさせることのないこのシナリオ
ufo凄いです
間違い探しとはそういう意味です

あと個人的に気に入ってるのが
{netabare} 藤村先生がデートと称し足を運んだのは
切嗣のお墓
士郎が(切嗣を頼って日本に来た)セイバーと凛
要するに女の子を家に連れて来たと報告
そして
「海外かぁ?結局一度も連れて行ってくれなかったねぇ、、、」
これがつらい
お墓参りなんて日常であるはずなのに
普段騒がしい藤村先生がシリアスになると
数倍悲しくなる

思えば藤村先生が切嗣にアドバイスしたのがきっかけなんだなぁ
「不屈の根性を培う奇妙な素振り精進法」を極めた
{netabare} エミヤは {/netabare}あんなことに、、、 {/netabare}

けど藤ねえはやっぱりトラブルメーカーじゃないとね

 サンキュー(5)
2017.11.01 03:24 ジュン( ̄ー ̄)の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

セイバーは俺のよm・・・(ry

今回は凛ルートですね
なかなか面白い物語性が視聴意欲をかきたてるって言ものです
色々無茶なところはありますが名作といって差し支えないでしょう

余談ではありますが、セイバーの和服フィギュアが欲しすぎて4にそうなのは内緒です(*´Д`)リバティーでガン見しすぎちゃいます(*´Д`)

 サンキュー(1)
2017.10.31 23:25 oneandonlyの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

久しぶりの聖杯の世界

世界観:8
ストーリー:6
リアリティ:4
キャラクター:7
情感:5
合計:30

冬木の地で行われた聖杯戦争から10年……再び、『聖杯』の力を追い求める、七人の魔術師と七人の英霊の争いが始まろうとしていた。代々続く、魔術師の家系に育った遠坂凛もまた、父・遠坂時臣が参加した争いに、身を投じようとしていた。最強の英霊、セイバーの召喚を試みる凛だったが、彼女の眼の前に現れたのは、自らの名も知らぬ英霊だった。
(公式サイトより)

9月に引越しをしたのですが、このタイミングでプロバイダーを変えた影響で、無線LANが開通するまで1ヶ月もかかってしまい、ようやく視聴環境が整ったところです。その間に仕事やら家庭やら趣味事やらでプライベート環境も多忙となり、視聴ペースは上がっていませんが、合間に一作品見ることができました。

この作品を選んだのは、ユーチューブで、Fateの説明動画(たくさん種類があるけど、どういう関係なのか?)をたまたま見て、久しぶりに見てみるか! と思い立ったのがきっかけです。最初はメイドインアビスを見たいと思ったのですが、dアニメのリストになかったので。

0話と1話に1時間枠を使い、説明を終わらせる導入部。様々な設定が懐かしい(笑)
stay nightでは、{netabare}士郎が自分を犠牲にしても他人を助けたがるお人好しな点や、大した力もないのに死の危険を顧みずにサーヴァントに挑む点に違和感があって、リアリティ面から入りきれなかったのですが、設定の理解が進んでから見ると許せる部分も増えました。

これは後半のエピソードだったかもしれませんが、切嗣の喜ぶ姿を見て、自分も他人を助けたいと思ったとか、士郎の体内には聖剣の鞘が埋め込まれていて、そのために特別な力が使え、サーヴァントとも戦えるとか、一応説明がつくようにも作られていたのだなと、リアリティ面ではプラス評価できました。
(ただし、自宅に若い女性がどんどん増えていくハーレムに抵抗があるので、4点までが限界){/netabare}

stay nightのセイバールートを視聴済のため、ストーリーは思い出していく感じで違和感なく進みました。

作画はバトルアクションにかなり手が込んでいるように見えました。ただし、剣技の巧拙の表現としては、やや浅いか(斬られたら終わりのバトル物は、主要キャラが簡単に斬られるわけにはいかないので、総じてそういう方向になってしまうのですが)。
キャラクターは遠坂ルートだけあって、凛がちゃんとヒロインしてました。テンプレですが、ツンデレキャラは嫌いではないので。

前半の1期は、{netabare}士郎がセイバーとの契約が消滅するところまで。ラスト、凛がビルから飛び降りてアーチャーに抱えられる浮遊感の中で流れ出すLiSAが歌う「THIS ILLUSION」は、高揚感がありましたね。私は原作をプレイしておらず、スタジオディーン版のOPで聞いていた時には特に思うところはなかったのですが、いつの間にやら結構嵌っていたということでしょうか。{/netabare}

音楽は、OPの「ideal white」も耳に残っています。イントロとAメロの入りが良く、Bメロの裏声の抜け方もとても好きです。サビが自分の中では惜しいです。

知っている、理解していると楽しめる部分が増えてくる作品なので、1作品で普通だった人にもおすすめしたいです(駄目だった人はこれも駄目だと思う)。
また、今回の視聴でFateが支持される理由が理解できたような気がしました。それは、2期のレビューのほうに書きたいと思います。

(参考評価推移:3.7)
(2017.10視聴)

 サンキュー(12)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。