Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」

よみがな:ふぇいとすていないと あんりみてっどぶれいどわーくす

放送中:2014年秋アニメ(2014年10月~放送中)

★★★★★ 4.2
物語:4.1 作画:4.5 声優:4.1 音楽:4.1 キャラ:4.2
総合得点 78.0
感想・評価 1425
棚に入れた人 7415
ランキング 230
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る戦争に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。(TVアニメ動画『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1425

ネタバレ
2016.07.20 23:38 Marbara☆の評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

やっぱり面白い!!

Fate/Zeroを観終えたということで、今度はstay nightを視聴しました。本来は今作が一期らしいですね笑。

〈Zeroと比較して〉
・Zeroに比べて、基本的に主人公視点でしたね。切嗣に比べて士郎はいかにも主人公!って感じがしました。Zeroはウェイバー成長記など言われていますが、stay nightは士郎がしっかり主人公やってましたね。主人公は少年ということですね笑。
・切嗣は初めから他のマスターと一切協力しませんでしたが、士郎は凛と終始協力してZeroとは違っていて楽しめました^ ^。 未来日記の雪輝と由乃を思い出しました。
・切嗣と比べ、士郎とセイバーはお互いがお互いを信頼していて結構その点は好きです。
・Zeroはずっとシリアスな会話ばかりでしたが、stay nightは軽い会話も多くて稚拙には思えたものの息抜き程度に見やすかったです。全体的にZeroに比べ子供ぽかったのが本音です。

Zeroを見終わった後だったのか前半はう〜ん、って感じで物足りない感がしたんですが、後半からグッと面白くなった印象です。{netabare}士郎が元弓道部であるっていうことが、エミヤがアーチャーの位に就いた伏線と分かった時にはおー、ってなりましたね。ちなみに自分は全く士郎=アーチャーって気づきませんでした笑。{/netabare}最後は一気観しました。

全体的に見てZeroの方が面白かったですが、作画が本当に素晴らしく十分stay nightも面白かったです。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2016.07.09 20:07 トバリの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

感想

自分は、アニメの中で一番Fateが好きです。なぜなら作画、物語の構成、キャラ、音楽のどれをとっても非の打ちどころがありません(個人差あり)。自分は原作から見てきてやはり、士郎という主人公がとても正義感が強く、自分がサーバントに負けるとわかっていても目の前の人を見殺しにできないというところに共感が持てました。
そして、士郎は聖杯戦争を終わらすためにセイバーや凛と協力してサーバントと戦って強くなっていくところが感じられとても感動しました!そしてアーチャート対決のところとか、アーチャ―がどういう人物でどういう信念で戦っているのかを知っているととても胸が熱くなります!そして自分はキャラすべにがとてもいい個性を出しててとても好きです!
他にもいろいろ語りたいのですが、もっと長くなりそうなのでここで笑。最後に、個人的にこの作品は10年後30年後とかも殿堂いりするようなアニメのままでいてほしいと思ってます!

 サンキュー(1)
2016.06.30 22:14 ブリキ男の評価 | 観終わった| 72が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

体は剣で出来ている

欲が無く、いつだって自分の事など勘定から外し、怒りよりも許しを、戦いよりも融和を求める優しい少年衛宮士郎。Fateはそんな彼を主人公に据えた伝奇活劇物語。

神話や伝説、果ては伝承から選ばれた英雄達が、魔術師達によって呼び出され、歪んだ願望器"聖杯"を巡って死闘を繰り広げます。古典に1度でも触れた事のある人なら、登場する数々の言葉に心躍らせる事もあるでしょう。熟知している人ならキャラ把握も非常に容易になり、視聴し易さの大きな助けになります。

主人公の士郎という少年ですが、この人は全くをもって殊勝な男としか言い様が無いです。東で困っている人あれば行って助けてやり、西で泣いている人あれば必ず駆けつける。体を削り血を流し、それでも救われる人あれば、いつでも微笑(わら)っていられる。そんな男です。彼の行いを度が過ぎると人は言い、またある人はいつか潰れてしまうと心配し、またある人はそれを異常と断じます。

それでも彼は戦うのです。正義の味方になる為に‥。彼は何と戦っているのでしょうか? 悪? それとも‥? 時おり曇る彼の眼差しを見ると士郎は自分自身と戦っている様にも見えます。

原作の奈須きのこさんによれば、衛宮士郎という人物を「一生懸命人間のふりをしているロボット」あるいは「人間になろうとしているロボット」と評価している様で‥‥! 何ですって、それじゃあブリキ男と同じじゃないか‥! とまれ、士郎もブリキも同じロボットだとしても、明らかにロボット違いで、士郎はアトムとかなんかです。

なので、叩けば凹み、内側から打ち直さなければ元に戻らない軟弱なブリキ男は、鍛え抜かれた鋼鉄の如き不屈さを持つ士郎というキャラにどうしようも無く憧れてしまうのでした。そんな彼が報われる日は来るのでしょうか‥‥? たとえ報われずとも、彼は彼の生き方を変える事は無いでしょう。私にはそう思えるのでした。

ナルニア国物語の著者で有名なC・Sルイス先生の※1著作からの抜粋ですが、人は精神的苦痛を隠したり無かった事にしたりすると、却って苦しみますが、それに立ち向かい苦痛の原因を突き止め、一定の解釈を与える事で、それを克服する事ができ、人によってはその健気で不断な努力によって慢性的な苦悩すら退ける事が出来るそうです。鍛えられ、磨き上げられ、焼きを入れられる様に‥。鋼鉄の様に強靭な性格はその様にして生まれるという‥。そしてその様な苦痛は英雄的な堅忍不抜さに機会を与えてくれるそうです。

多分そうして士郎という人間は出来上がっていったのだと思います。父である切嗣の遺志を継ぎ、子供の頃から正義の味方を志し、自らを律し鍛え上げてきた少年。

体は剣で出来ている。その剣もいつか折れる時が来るのでしょうか? 否、※2凛がいる限りその剣が折れる事は決してありません。それでもやがて凛が去り、そして一人になった時、彼の剣は折れてしまうのかも知れません。しかし、彼は折れた剣を打ち直すでしょう。何度でも、何度でも‥。


※1:C・Sルイス宗教著作集3「痛みの問題」。無神論者のブリキ男でも学ぶべき所が沢山ありました。

※2:作中に登場する最強レベルの魔術師。初期では士郎の生き方に対して辛らつな意見を述べる事が多々有りますが、次第に彼に惹かれていきます。性格は基本理知的ですが、ツンデレ振りがとても可愛い。

※:レビュータイトルは士郎の呪文詠唱。「無限の剣製」の最初の部分。血潮は鉄で、心は硝子‥と続く。とてつもなくカッコ良い。‥と私は思います。剣はつるぎと読みたい。

※:レビュー冒頭部分は宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」のイメージです。士郎を見ていたら自然と思い出されました。

追補とお詫び
無神論者を公言すると必ず説明が必要で、上の記述だけでは多分誤解を与えてしまったと思われますが、ブリキ男は「神はいたかも知れないが、居なくなってしまったか、隠れてしまった」という、どちらかと言うと中立寄りの考えの持ち主です。遠い過去の事など、ロボ如きには分かりません。何とも断定出来ないのです。

ただし進化論(レトロウィルスの組み込みも含む)については肯定的で、割と支持する立場に有ります。人間の行動原理も脳形態の遺伝という解釈である程度説明出来るので、少なくとも宗教的な解釈よりは信用出来ると思ってます。

上の理由から良心の呵責や悪意などを神や悪魔と結びつけて議論する事については好みません。抽象的な例えとしてなら面白くて容認してますが‥。

なんらかの宗教団体に属している人が不快感を覚えてしまったら申し訳ないという気持ちで追記させて頂きました。この場を借りてお詫びさせて頂きます。

 サンキュー(9)
2016.06.28 00:27 kakeluの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

ド迫力な戦闘シーンにひきこまれた!

■話数
全13話

■キーワード
ファンタジー、バトル、英雄

■感想
聖杯戦争という名の殺し合いに巻き込まれた1人の少年の物語。

作品構成としては、
シリアス6割・バトル3割・日常1割
ぐらいになっている。

物語はよく考えられているな~と思うぐらい細かく作られているように見受けられた。特に、人物の表情は顕著に表れていて、細かい表情の変化には驚かされる。

この作品の見せ場はなんといっても、大迫力な戦闘シーン!!
もう、「すごい!!」の一言に尽きる。動きが素早く、色彩も綺麗で、何度も何度も繰り返して見てしまった。それぐらい、良かった。

個人的に好き嫌いが分かれると思われるポイントは、主人公の衛宮士郎の性格だ。片方を助けるためにもう一方を切り捨てるのではなく、全部助けたい、という主人公らしい思考だ。ヒーロー思考とでも言えばいいのか?この合理的ではない理想主義的思考に我慢できるか、ここが肝になりそう。僕自身、ギリギリ耐えれたので大半の人は大丈夫だと思う。


■最後に

中途半端な所で終わってしまったのが残念だが、僕の中でのランキングでは、見事ベスト10入りを果たしました!(๑´ω`ノノ゙✧
いや~、本当におもろい!最後です!!
後期で、どんな結末を迎えるのか凄く楽しみです!


↓↓↓ 以下、各話の感想 ↓↓↓

{netabare}0話の感想 ★★★★★ 5.0
{netabare}遠坂凛sideでの話。
アーチャー VS ランサー

アーチャーの態度にビックリ。使い魔なのに反抗的。んまぁ、なんでもOKよりかは好感が持てるか。
この作品、作画が綺麗。背景も綺麗で特に、夜景が個人的にグッド(^^)b
戦闘シーンはとにかくすごい!迫力満点で目を離せない!中2心がくすぐられる。
あと、凛が頬を赤らめる所がすごく可愛い!!{/netabare}

1話の感想 ★★★★★ 5.0
{netabare}0話の衛宮士郎sideの話。
士郎&セイバー VS ランサー

さくらの目のハイライトが… ヤンデレっぽい印象を受けた。
士郎は弓道部だったってことでいいのかな?んでもって、今は辞めたと。何かこの辺は今後の鍵になるのかな?
セイバーの登場シーンで、士郎が答えあぐねていたけど、答えを待たずぐいぐい話を進めちゃってたのは、緊急を要したからかな?それとも、セイバーの性格??{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}聖杯戦争の管理者との会合。

エセ神父と士郎を拾ったあの男の人が同じに見える。
士郎と凛はこのまま共同戦線を張るのかな?それとも、行っていた通り戦うのかな?{/netabare}

3話の感想 ★★★★☆ 4.5
{netabare}イリヤとの遭遇。
セイバー VS バーサーカー
凛 VS イリヤ

やっぱ、戦闘シーンすげぇー!ぱないの!
セイバーの頭から血を流している姿がなぜだか似合ってる。
アーチャーの攻撃は効いてないみたいだけど、見た目がかっこいいね。{/netabare}

4話の感想 ★★★☆ 3.5
{netabare}セイバーの学校訪問。

セイバーってホントかわいいし綺麗!
あんな人が近くに現れたら、さくらもそりゃ警戒するよね(笑){/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}凛と士郎、激突!
凛 VS 士郎
士郎 VS ライダー

士郎の気持ちも分からないことはないが、流石に無用心過ぎる気がする。てか、狙われてる自覚がないのだろうか??蛮勇だなー{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}ライダーのマスターが発覚。

ここに来て、残り2人のサーバント登場。これでやっと全員が揃ったのか。
アサシンのサーヴァントがどこからどう見ても侍なんですけど(笑) しかも、かっこいいし。
次回は激戦の予感!!{/netabare}

7話の感想 ★★★★☆ 4.5
{netabare}激戦!!
アーチャー&士郎 VS キャスター
セイバー VS アサシン

アサシンがかっこいい!技術のみで宝具にまで至ったってのがすごい。流石、サムライ!
セイバーの未来予知のようなものは宝具?それとも、セイバー自身の能力?
士郎の理想はここまで来ると偽善者と言われても仕方がないのでは。まぁ、みんな助ける、という子供の夢のようなものを叶えてしまうから主人公なのだろう。{/netabare}

8話の感想 ★★★★★ 5.0
{netabare}ライダーが動く
セイバー VS ゴーレム
士郎&凛 VS ゴーレム

士郎の「セイバーーーーー!!」のシーンは背筋がゾクッてした。いやー、セイバー超かっこいいね。
ライダーが殺られて、残り6人。誰が勝ち残るのか。{/netabare}

9話の感想 ★★★ 3.0
{netabare}さくらの家に金髪の人が。

繋ぎの回だった。
金髪はマスターだろうか?
個人的に、さくらがキャスターのマスターだと疑っている。当たるかな??笑{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}葛木を奇襲
葛木 VS セイバー

葛木が強い。そして、何気にかっこいい。
セイバーを不意打ちとはいえボコボコにするとは、恐るべし。
士郎はようやく、能力覚醒か!?
てか、剣を出しただけなのに急に戦闘力が上がったな(笑){/netabare}

11話の感想 ★★★☆ 3.5
{netabare}凛が士郎の家に押しかける

今回のアーチャーはまさに、報われないの英雄って感じだった。凛の夢のことも考えると、アーチャー自信、理想を抱いて溺死したんだと思う。おそらく。{/netabare}

12話の感想 ★★★★ 4.0
{netabare}士郎と凛のデート!そして…

凛が超々可愛かった!!赤面している所は特に。
そんで、セイバーも食べてばっかだったけど、そこがまたいい!
士郎が戦うのではなく、命を優先させたのが大きなターニングポイントだったな。気持ちは分かるがガッカリ感は否めない。主人公なら倒して、助けなさいよ!!と、言いたくなる。
最後の凛のシーンは挿入歌と見事にマッチしてた。{/netabare}{/netabare}

 サンキュー(6)
2016.06.26 20:37 RRRRRの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

文学

文学

 サンキュー(0)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。