Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」

よみがな:ふぇいとすていないと あんりみてっどぶれいどわーくす

放送時期:2014年秋アニメ(2014年10月~2014年12月)

★★★★★ 4.2
物語:4.1 作画:4.5 声優:4.1 音楽:4.0 キャラ:4.2
総合得点 79.0
感想・評価 1515
棚に入れた人 7964
ランキング 210
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る戦争に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。(TVアニメ動画『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1515

2016.12.05 00:34 ほか弁の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

正義の味方

バトルシーン格好いい!
設定の作り込まれてる感が半端ない!
まだまだ続き見たいです。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2016.12.01 22:50 アトランティスの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

かざした刃の先に思いを重ねた 祈りは時を超えて

2015年に新しく生まれ変わったFate/staynight。
本作は10年ほど前にアニメで放送されたFate/staynightのリメイク
とされていますが、終盤の展開等は全くの別物となっています。

そもそもFate/staynightは主に3篇のストーリーがあり
共通ルート、凛ルート、桜ルート、となっています。

以前アニメ化したものはこれらのルートをごちゃまぜにして
練られたもので批判が多かったと聞いています。(見たけど普通に面白かった。)
そこで今回のFate/staynight Unlimited Blade Worksは
凛ルートをメインにufotableによってしっかりと製作されています。

尚、これまた以前に放映されたUBWの映画と混同されないように
していただきたいのと、2017年から桜ルートを描いた映画が3章
に分ける形で公開されることが決まりました。題名は「Heaven`s Feel」
楽しみですね。

さて前置きは以上でレビューを書いていきますね。
一気に25話見たので感想は全編を通して書きたいと思います_(._.)_ 


●物語
ネタバレ含む、長文になります。

{netabare}今回はセイバーや桜や綺礼は脇役で
UBWルートの凛アーチャーと士郎を軸に置いたストーリー展開でした。
随所に伏線が張られていて18話あたりからのアーチャーと士郎が対峙するシーンは見ていて本当によくできているなぁと思いました。

この物語の本筋は相反する2つの正義の対峙。

士郎の「自分が犠牲になってでも誰かを助ける、そして皆を幸せにするという正義」と、アーチャーの「誰も死なせないという正義はただの理想であり虚構、欺瞞であり結局は大勢の幸せのために一部の人間には消えてもらわねばならないという正義 (?)」

前半から士郎の自己犠牲にはちょっと引いていたのですが
そのことが原因でアーチャーが士郎に切れているのかと思ったら
実はアーチャーは未来の士郎であり、士郎の信念が諸悪の根源だとし、
その元凶の士郎を殺すためにこの時にサーヴァントとして呼ばれる機会を
ずっと待っていたという展開には正直驚いた。
だからアーチャーには聖杯などまず眼中にない。

凛とキャスター退治するのかと思いきや
急にキャスター側につくし
それが実はキャスターの裏をかく作戦だと思いきや、やっぱり裏切ったようだし、そうだと思ったら良い所で現れる。
キャスターを倒した後はもちろん凛と再契約するだろうと思ったら
今度は凛を人質に士郎に果し合いを挑むし、、

まぁとにかく後半はアーチャーに振り回された感じでした。

まず、未来に英雄になる者も英霊として聖杯戦争に呼び出せるという設定も全然知りませんでしたw 英霊=過去の英雄と思ってましたからw

アーチャーが英雄エミヤだと分かってから
話がクライマックスに向かって行って士郎の覚醒と息を呑む展開で面白かったです。

セイバーは士郎とアーチャーの両方の相対する正義に対し
双方の言い分に納得しながら自らの過去の選択に思いを馳せる
感じの立場で後半は描かれていました。
今回はアーチャー(士郎)が主役っぽいのであまり語られていませんでいたね。

逆にキャスターについてはその過去も詳しく、
そして前半を通して一番の強敵であったこともあいまって
大分フューチャーされていたと思いました。
こちらの陣営はマスター共々最後まで微妙にすれ違っていたというか
いい夫婦になりそうな予感がして逆に怖かったw
士郎の14話の選択は常人ならまずしないでしょう。。
セイバーを自ら手放すなんて自分ならまず無理だ。。
14話は50分尺で前半はセイバーと凛とデートっぽく(可愛いセイバーが堪能できるw)、後半はそんな感じで絶望な回でした。

あと他の陣営については
イリヤの最期は何か悲しかった。
バーサーカーと分かりあえてこれからって時に。
というかアーチャー(金髪の方)のイリヤの殺し方が残酷すぎる。
すぐに止めを指すならまだしも、目だけを切って視力消すとか……
アーチャー(金髪の方)が今回の悪の親玉でしたが
士郎のUnlimited Blade Worksの中での戦いは凄かった。

有象無象の民を聖杯で裁定し、自分に支配されるべき者のみが生き残ることで、自分はその者たちを支配する。……なんて独善的な奴は危ないですね。
士郎の正義は切嗣によって植えつけられたものですが
その正義の方がまだ幾分マシです。
アーチャー(金髪)が「聖杯でこの世の人間を裁定する!」って言うシーンは最後の審判を彷彿とさせました。

Unlimited Blade Works
直訳すると「際限無き剣の作品」ということになるのだと思いますが
固有結界の中で無限のトレースオンVSアーチャー(金髪)の無限宝具武器庫のバトルの作画は神がかっていました。
それと、士郎は日本語で、アーチャーは英語で詠唱することで
同一人物ながらも微妙に違いがある所は面白いなぁと思いました。
アーチャーの詠唱は何かエコーがかかっていてかっこよすぎたw

またアサシンについては
後半空気になっていて
いつになったら出てくるのか……と気になっていましたが
最後の最後でセイバーと決闘シーンがあって
キャスターが消えた後もよく律儀に待っていたなぁと思って
ちょっと吹いてしまいましたw
最高の相手と戦うことだけが生きがいって人いますよね。
楽しそうな様子が顔に出まくりなアサシンでした笑

今回アニメ化したUBWでしたが
Fate/zeroの展開も所々に組み込まれていて
zeroを見てからの方がより見がいがあるなぁと思いました。
言峰綺礼は最終局面でまた出てくるんじゃ……とずっと疑っていましたが
杞憂だったようです。

最終話の「エピローグ」で
聖杯戦争後、士郎が実際にセイバーの墓碑まで訪ねていくのは
スタッフの作品への愛を感じました。
物語の感想はここまで{/netabare}


●声優
特に言うことはありません


●キャラ
物語のネタバレの中で結構書いたので割愛します。

凛はツンデレ全回で可愛かった。
凛のどんな局面でもあきらめないって性格は多分士郎も少なからず影響しているのではないかと思う。
(最終局面で士郎に魔術刻印を渡す際、高飛びに挑み続ける士郎を見つめる凛の回想シーンがあります。)

「セイバー可愛い♪」を堪能したい方はとりあえず14話前半の視聴をぜひ!!


●作画
アニメでこの作画は素晴らしいです。
光や雲、景色の作画はもちろん、光によって輝く塵埃まで細かく
描かれており、全力を持って5.0を出せる内容でした。

今以前のstaynightの画像を見返すと
あまりもの違いに唖然とするばかり……


●音楽

前半
OP 綾野ましろ「ideal white」
ED Kalafina「believe」
特別ED LiSA「This Illusion」

後半
OP Aimer「Brave Shine」
ED Kalafina「ring your bell」
挿入 Aimer「Last Stardust」

Kalafinaの曲についてはアルバム「far on the water」で、
Aimerの曲についてはアルバム「Dawn」で
両曲ともカバー出来るようになっています。

自分の中で一番fate感があったと思ったのはBrave Shineです(^_^;
LiSAさんが歌ったのは古い方のFate/staynightのアニメのOPです



以上、ここまで書いてきましたが
このアニメに関してはあまり時間を開けずに一気に見る方が
流れや各キャラの心情をよく理解でき、移入できると思います。

最近見たアニメ作品の中でもオススメ度の高い作品になりました!

 サンキュー(14)
2016.11.09 05:12 ポルの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

おもしろい!

FATEシリーズで一番シロウが活躍したものだと思います。

各クラス陣営ごとの感想↓

セイバー陣営
{netabare}
マスター(衛宮士郎)
初っ端から猪突猛進ぎみなセイバーを令呪で止め、学校で令呪使用セイバーを召喚、ラストはキャスターに令呪を奪われマスターでなくなるという情けない展開でしたが、凛と契約し魔力を共有とかサーヴァントっぽいことに。
アーチャーと同じ能力(投影魔術+固有結界)+アヴァロンを体に内包してるため再生能力付きとか、もう人間じゃないような気もしますが、とにかくかっこよかったです。

セイバー(アルトリア・ペンドラゴン)
キャスターさんに捕まっていた時のセイバーさんなぜかウェディングドレス姿で拘束されててエロかったw
マスターが凛になっちゃいましたが色々と複雑なストーリーでしたね。
{/netabare}
アーチャー陣営
{netabare}
マスター(遠坂凛)
物語が進むにつれアーチャーの招待に少しずつ気づいていく。衛宮士郎の異常さ(自分より他人の命が大事というドM性格)にも気がつきなんとかしたい好きな男の子。色々心情変化忙しくたいへんな立ち回りだったと思います。最終的にはシロウ、セイバーと2人分魔力供給しながらシンジを助けるんですから。
アーチャーに裏切られ、シンジにエロいことされそうになるし、言峰綺麗に父殺しの犯人と判明し殺されかけ、よく頑張ったと褒めたいです(*-ω-)ヾ(・ω・*)ナデナデ

アーチャー(未来から召喚された英霊)
もし未来で衛宮士郎が英雄になったらという感じで多次元から召喚されたアーチャー英霊エミヤさん。延々と人間どもの後始末で殺し屋みたいなことをさせられたせいでひねくれてしまったという感じでしょうか。凛がこの世界の衛宮士郎の異常な性質(人助け命)を治してあげ、英雄にならないことを祈るばかりです。でなければこの人(´・ω・)カワイソス
{/netabare}
バーサーカー陣営
{netabare}
マスター(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)
ギルガメッシュに心臓をえぐられあっけなくリタイヤ。聖杯の器らしいのですがこれもまた(´・ω・)カワイソス

バーサーカー(ギリシア神話における大英雄・ヘラクレス)
あれほどセイバーやアーチャー2人がかりでかなわなかった敵があっさりギルガメッシュに倒されました。(。・о・。)ぽかーん
{/netabare}
ランサー陣営
{netabare}
マスター(言峰 綺礼)
令呪持ちすぎだろうw
ギルガメッシュとランサー2人の英霊を使役してたというチートさん。
ゆっくり聖杯戦争観戦してたのにキャスターに教会を襲われ、計画が狂った感じでしょうか?
ランサーの怒りを買いあっけなくリタイヤ。(´・∀・`)ザマァ

ランサー(ケルト神話における大英雄クー・フーリン)
おそらく言峰綺麗に偵察要員として雇われてこき使われてたんでしょうが、最後は令呪で自害させられ(´・ω・)カワイソス
心臓つぶされても言峰綺麗を倒し、シンジを追い払い、ルーンの魔法で火葬する準備までするとは恐るべき能力です。お兄さんかっこよかったです!
アーチャー(ギルガメッシュ)
前回聖杯戦争唯一生き残ったサーヴァントで聖杯の泥を浴びて現世に受肉を果たした。最強のサーヴァントですが剣を初めから貯蔵している固有結界を持つシロウが天敵だったようでコテンパンにやられてましたね。王のプライドはズタボロです。
{/netabare}
ライダー陣営
{netabare}
マスター(間桐 慎二)
性格悪いですねぇこの子。八つ当たりで弓道部主将の美綴 綾子を病院送りにしたり(おそらくライダーに生命力吸われた?)、衛宮士郎に嫉妬し、遠坂凛にゆがんだ恋をし、最後はギルガメッシュに聖杯の器代理くんとして呪いを撒き散らす肉の塊とかすとはw
よく凛も助ける気になったものです(゚д゚)ファ

ライダー(ギリシャ神話に登場するゴルゴーン3姉妹の末妹・メドゥーサ)
おそらくキャスターのマスター、葛木 宗一郎にあっけなく倒されたと思うのですが、なんの英霊なのかはっきりしないまま退場しちゃいました。(-人-)南無~~(´°ω°)チーン
{/netabare}
キャスター陣営
{netabare}
マスター(葛木 宗一郎)
キャスターの魔法補助付きとはいえ、体術でサーヴァントと戦うというすごい人。元暗殺者だったと本人が語ってましたね。キャスターのために聖杯を掴むらしいですがそこに愛があったのかどーかはわかりませんね。終始無表情でした。

キャスター(ギリシャ神話に登場する裏切りの魔女メディア)
葛木 宗一郎に恋してしまった英霊。街の人々から魔力を奪い続ける手段は色々とひどいですがこの人も最初のマスターが最低な人間だったので(´・ω・)カワイソでしたね
{/netabare}
アサシン陣営
{netabare}
マスター(キャスター)
ルールブレイカーを使ってマスターになったと思われます。

アサシン(佐々木小次郎)
キャスターさんが聖杯戦争ルールを破ったせいで、イレギュラーに召喚されてしまった英霊だそうです。
セイバーとの勝負に固執し、最後までキザっぽかったですが、キャスターに胸をえぐられるシーンは(´・ω・)カワイソスでした。
{/netabare}

 サンキュー(8)
2016.11.08 12:32 アニfの評価 | 観終わった| 136が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

セイバー

画質が良くなって話も面白くなりました
セイバーはいつ見てもやっぱり可愛いと思いました
いろんな精霊が出てきて楽しいいです
しっかりバトルシーンもあって良かったです

 サンキュー(23)
2016.11.07 20:51 清澄の嶺上開花使いの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: Fate/stay night [Unlimited Blade Works](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

とても面白かった!

シナリオ、作画、キャラデザ全て良かったです。
特に戦闘シーンの作画と背景の作画が素晴らしい出来でした。
どの話の戦闘シーンも全て良く動いていて、細かい動きまでしっかり描かれており、背景の作画はまるでリアルの世界のような美しさです。

シナリオは1度、Fate zeroの方を見てからこっちを見ると良く理解出来て、より楽しめると思います。

個人的に今まで見たアニメの中でもかなり上位に入る作品だと感じました。是非ともアニメ好きの方達には見てほしいです。

 サンキュー(1)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。