四月は君の嘘(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「四月は君の嘘」のレビュー感想/評価

よみがな:しがつはきみのうそ

放送中:2014年秋アニメ(2014年10月~放送中)

このアニメの感想・評価 3987

四月は君の嘘のみんなの評価
★★★★★ 4.3 5
物語:4.3 作画:4.4 声優:4.2 音楽:4.4 キャラ:4.2
  • 物語 ★★★★☆ 4.3 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.4 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★★☆ 4.2 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.4 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.2 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2017.12.17 15:55 M N Yの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

私的一番泣けるアニメ

ヒロインの宮園かをりのあの眩しい笑顔。その裏には、涙無しでは語りきれない悲しく辛い事情が・・・。
最終回は何度見ても泣けます。コメディ要素も入っていてバランスの良いアニメではないのでしょうか。

 サンキュー(1)
2017.12.13 13:33 オロナミンBの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

良かったけど……

個人的に12話で完結させられたんじゃないかなーと思いました。
ちょっと中だるみが多かったような…。

ただ、1話目から大体こうなるんだろうなーと予想できる展開なのに、そこら辺のお涙ちょうだい作品よりはストーリーが奥深かったと感じました。
それがこのアニメは泣けると言われている要素だと思います。
特に最終回の手紙のシーンはヤバい。

賛否両論あるそうですが、私はタイトルの伏線回収には否の意見でしたのでこの評価です。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.12.12 13:55 ういすけの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

(´;ω;`)ウゥゥ

きっかけは、この作者のサッカー漫画をみて、作画が凄く迫力があったのと、これまでのサッカーアニメのように、地方大会なのに何故か、実況と解説が入るみたいな陳腐な物ではなく、選手一人一人が、やばい!そこ抜けられたら!とか、すごい!とか、いくぞ!いくぞ!とかで、試合の展開を進めてくれるのが、すごく選手の息遣いを感じられたのと、監督がシステムがはまってニンマリしたりとか、感銘を受けて購読したついでに、話題になっていたこの作品も読みたくなって購入したのがはじまりです。

はっきり言って、私はかおちゃんが初見は可愛かったくせに、うざくて、うざくて、ぐいぐい人のテリトリーに入ってくるのが本当にもう嫌で、感情移入できなかった。死ぬんだなってのは、前半から予想はできたけど、彼女中心の物語ではなかったので、はっきり言ってかおちゃん、いらない。まあ、公生が好きだから仕方ないかなって感じだったw

展開が読めるとか言っている人がいるけど、この作品の肝はそこじゃないと思う。かおちゃんより、公生の音楽に対する天才ぶりが畏敬。耳から聞こえてくる音が、ああ、邪魔だな。とか、痺れた。
あと、ライバルたちの葛藤とか、ライバルの妹の深淵を覗いたよ。とかが、心を掴まれました。
幼なじみの、言ってやったぞ!とかも良かったし、ひたむきな姿に涙がこぼれました。公生ママのひたむきさにも号泣。。で、一番ひたむきなのが、公生君だったりもする。ひたむきで壊れやすいその姿にも終始胸が締め付けられました。

かおちゃんは、はっきり言ってキッカケであり、締めくくりかな?

最後、幼少期から公生君を知っていたってところが、泣けたけどね。

 サンキュー(3)
2017.12.06 03:48 鬼12の評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.0

先が読めてしまった

物語の先が読め、こうなるんだろうな、結末はこうだろうな、の予測が全てその通りになってしまい、序盤から興が冷めてしまった。

先が読めた場面は、{netabare}バスに乗ったカヲルが病院前の停留所で降車ボタンを押した時。この時点で彼女が病気でいずれ死ぬという事が解る。
そこから先はただもう悲劇の最終回に一直線。恋愛絡みの人間関係もベタなお約束展開。意外性のかけらも無かった。{/netabare}

それでもこの作品の評価が高いということは、ベタな展開=誰もが望む王道パターンと言う事か。

私は楽しめなかった。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.12.04 11:01 ISSAの評価 | 観終わった| 296が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

最期の言葉は「ありがとう」

映像、音楽、ストーリーのクオリティが非常に高い作品だと思います。

声優さんの現在と子供時代も声も同じ人が演じるてるのには感心しました。

演出も素晴らしく、最終回のラスト部分…ヒロイン去った後の猫見つめる主人公
電車通り過ぎた後には猫はもういない…
電車通り過ぎる僅かな時間がヒロインと過ごした日々
猫は主人公が抱えていたトラウマをヒロインが連れ去ったみたいに。

最後に登場するタイトル『四月は君の嘘』
欠けていた部分が現れて、ヒロインの嘘によってもたらされた物語の全体像が分かって作品完成…

桜の花びら見ると思い出されそうな、1度は試聴して欲しい、記憶に残る作品です。


追記
一期ED曲のwacciさん歌うキラメキ
有馬公正が宮園カヲリちゃん亡くなった後、高1秋の時の気持ちが後半部分の歌詞に…ちょっとご紹介

振り返ってみても いないのはわかってる
なのにまた 名前呼ばれた気がして 見渡してみる

角を曲がれば 歩幅合わせた あの頃に戻れる様な
桜のアーチ 今はその葉を オレンジに染めてるけど

………………中略…………………

出会いから全てが かけがいない日々
いつまでもこの胸にあるよ「ありがとう」

あにこれで一番最初のレビューした作品で一番思い入れがある作品です。

 サンキュー(51)
ネタバレ
2017.11.30 12:44 CFYso04125の評価 | 観終わった| 120が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

心理描写の展開についていけない

自分の読解力の無さなのか、心理描写の展開についていけない点がちょくちょく出てくる。
例えば、3話目でかをりが公生にコンクールでのピアノの伴奏を頼むシーンで、突然、かをりが、「私をちょっぴり支えてください。くじけそうになる私を支えてください」と声を震わせて涙しているのは全くもって理解できなかった。
かをりは、死期を悟っていたとは言え、「演奏者だから」とか言って、コンクールの場で表現者全開の演奏をやってのけてしまう人。
そんなかをりが演奏時に孤独を感じている、というのに違和感を覚える。それに、公生を説得しようとしている時に、演奏時に孤独を感じることを突然言っても脈略がないよね。

追記:
でこぽんさんに「かをりは最初に嘘をついているんです。その嘘は最終回にならないとわからないウソなのです」というメッセージをもらったので、一度は断念したこの作品を、最初から視聴しました。でも、このシーンの心理描写にはやはりついていけませんでした。

 サンキュー(5)
2017.11.28 23:47 u65の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

たからもの

なんと形容すればよいか・・・。

泣きました。

ブラウザのブックマークに「四月は君の嘘」を登録しました。消せません。

そして今後の人生で何度も何度も見返すであろうたからものが

またひとつ増えました。

 サンキュー(1)
2017.11.17 08:00 shino73の評価 | 観終わった| 381が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

聖女のように

青春を謳歌する中学生の悲喜交々。
勝手な想像で青春恋愛ものだと思っていましたが、
この物語はそのレベルにはなかった。
真摯に「生」と向き合い、
過去を乗り越えようとする少年と、
聖女のように「献身」に身を捧げた少女の、
これは美しくも儚い「闘争のドキュメント」です。

母親から勝つためだけの演奏を叩き込まれ、
周りからはヒューマンメトロノームと揶揄される少年。
彼は母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなる。
やがて1人の少女との出逢いがあり、
彼のモノクロームな日常がカラフルに色づき輝き始める。

{netabare}自分の死を悟った時、
残りの人生をどう生きるのか。
この物語が問いかけるものはそういうものだ。
彼女は幼かった自分に大切なものをくれた、
大好きな少年に、最後の「生」を捧げたのだ。
時にわがままに、そして誰よりも優しく。
なんて勇敢な人なんだろう。{/netabare}

心のままに音を楽しむ。
音楽が言葉を超える。
音楽は本来、楽しいものだ。
五線譜の檻に閉じ込められた少年への、
少女からの大切で温かいメッセージ。

{netabare}クライマックス。
もっとも胸を打つ最高のシーンがあります。
延命手術を決意した彼女へ贈る渾身のショパンのバラード。
その最後の演奏中、
舞台に現れた彼女を見て少年は顔をゆがめる。
驚きではなく安らぎでもなく…。
これが僕のハイライトでした。
ここでダメでした( ノД`)
知ったんだね、この世にもう彼女はいないと。{/netabare}

色彩が命を吹き込み、音楽は魔法になる。
春の訪れとともに彼女の「生」を想う。
美しく咲き誇った彼女をまた好きになる。
彼女のついた微笑ましい嘘に涙を堪える。
これからもきっと。

素晴らしい作品に感謝したい。

 サンキュー(80)
ネタバレ
2017.11.15 01:58 P太の評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

天性の才能のある女の子が死んじゃう物語。
ベタだけどキュンキュンくるよね。

 サンキュー(0)
2017.11.14 20:12 たーゆうの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

今、立ち止まっている君へ送りたいアニメ

機械のような正確無比の演奏をする公正
心の底から音楽を楽しみ自分の曲のように演奏するかをり
公正のピアノを聞いて心を動かされたライバルたち
音楽を通じて心を通わせていく。
この作品を見るに当たって音楽の知識は必要ありません。
いま、何か悩んでいたり挑戦したいことがある人へ送りたいそんな作品です。


作中では登場人物の心情がセリフで素直に表されています。苦手な方もいるかもしれません。
小説を読んでいるような気分を感じる作品です。
音楽と作画はかなりレベルが高く楽器の演奏シーンはプロの動きをコンピューターで取り込みアニメに反映させているという徹底ぶりです。
中学生の揺れ動く気持ちを素敵な音楽と共に感じてみませんか?

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.11.12 15:57 ごまちるの評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

観る価値あり

久しぶりに面白いアニメだと思った。
まずキャラが可愛い、作画も良い。
物語の展開も良いが、最後がなぁ~バッドエンドなのが面白くない(笑)
主人公に死が付きまとう作品。
ハッピーエンドが良かったなぁ。
それ以外はほぼ良いだろう。

 サンキュー(3)
2017.11.12 02:37 lumyの評価 | 観終わった| 174が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

少し大人びた青春ストーリー。

原作未読です。
ストーリーは非常に王道でした。
「月がきれい」というリアル中3アニメを
見た後だと、有馬くんたちはちょっと大人すぎる
感じもしますが、アニメだからOKだと思っています。
また、作画も高水準でしたが、
それよりも演出の原作に対する愛を感じました。
キレイな原作をよりキレイに魅せたいという
製作陣の意気込みを感じます。

皆さんのように熱いレビューにならないのは、
私の感動レベルが少し低かったからかもしれませんw
「SHIROBAKO」の登場人物である木下監督は、
セリフじゃなくて演出で感動させたいということを
作中で言っていて、
本作の演出は美しかったのですが、
若干セリフ量が多かったのが涙できなかった
要因かもしれません。
でも、青春ものとして十分すぎるほど感動できますよ。

また、本作はタイトルが良くできています。
「四月の嘘」や「君がついた嘘」ではなく、
「四月は君の嘘」という少しひっかかる並び方にも
きちんと意味があるのが見所です。

 サンキュー(31)
ネタバレ
2017.11.08 22:28 たにもの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

トラウマ

個人的には神アニメの部類。
演奏の音楽、人間の心理描写、話のテンポ、絵のタッチどれをとっても素晴らしい。
ただヒロインを死なすのはやめよう。
ハッピーエンドがみたい。

 サンキュー(1)
2017.11.07 00:42 Maskwellの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.5  キャラ : 2.5

君の嘘に騙されて

わんわんは泣けなかった。
ただ、タイトルやオープニングの意味を考えると綺麗な涙が一筋流れた。

じんわりと温かい、それでいて少し寂しい彼女の嘘に
私はきっと魅せられてしまったんだろう。

 サンキュー(2)
2017.11.02 21:31 くろねこ伯爵の評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

久しぶりに、やれた。

あーやられました。
展開はベタベタなのに。なのにどうして?
4話?くらいで高ぶりは最高潮に。
その後10話過ぎくらいからはもう観れない。
実は、早送りで感情移入しないように、しない様に、観た。それくらい、気持ちを揺さぶられ、持って逝かれた。

 サンキュー(3)
2017.11.01 17:05 Karukozakaの評価 | 観終わった| 87が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

思わず惹き付けられる、タイトルのインパクトの強さ。そして見始めてみると、本来なら、まるでアニメ向きではない筈の素材が見事にアニメ作品として結実していて、

「嘘」という強い言葉のインパクトが真に上手く生かされているのだけれど、「四月」そのものが嘘だ、というタイトルの意味は、第1話で、大体の視聴者には解ってしまう単純なこと。

それは、かをりが{netabare}実は、公生のことを好きで、「渡君を好き」だというのは、公生が好きな椿を仲立ちにして、公生に接近するための嘘なのだろう、ということ。椿本人は公生への恋心が無自覚なのに、周囲には完全にバレている、という微妙な仲良し3人組の中に入り込むためには、これぐらいの嘘は、何の罪もないとも思われること。


だが、「嘘」の、その真実の全貌が明らかになるのは、最終話での、かをりから公生にあてられた手紙での独白によって、だ。

かをりの「嘘」は、ひとつ目は視聴者が既に第1話で読んでいた通り、かをりが公生に好意を抱いて、椿を通じて公生に近づいたこと。これはそのとおりで、間違ってはいない。
ところが、最終話に至って、視聴者が初めて知るのが、もうひとつの「嘘」。
すなわち、かをりは、公生と中学で再会したあとも病気で休み勝ちで、眼鏡で、髪も服装も大人しく、何より行動が慎ましくて目立たない地味っ子だったのだ。が、自らの余命が短いことを知って、自らに「嘘」をつくことにした。それは、偽りの「宮園さをり」=“派手好きで、わがままで、奔放な宮園かをり”像を、公生たちの前で命賭けで演じる人生を生きることだった。

作品の中では、「公生の音楽」に託するかをりの想いの大きさと、同時にかをりのひたすらに一途な公生への恋心が常に描かれ続け、
一方の公生は、かをりとの出会いを通じて、それまでトラウマとなって忌避して来た、自分の音楽と対峙し対決し、理解し、音楽への思いを深め実らせて行く。その公生の姿が、途中では長過ぎるとも感じられる丁寧さで描かれている。そして同時に、公生のかをりに魅かれ続けて行く恋の一途さも丁寧に描かれる。

かをりによって演出された劇的な出会いと、音楽での対話を通じて公生とかをりは確かに結ばれた。そう信じることが出来る。

しかしその一方で、かをりと公生ふたりの姿を見続けることで、椿は、自分では気付いていなかった公生への恋心を知ってしまい、その想いはとどめようもなく大きくなってしまう。そしてそのことも、かをりには予測され、織り込み済みのことなのだ。

つまり結局は、かをりにとっては、自らの命の輝きすべてを費やして、公生がみずからの音楽を取り戻すことと、椿の公生への恋を実らせることしか出来ないし、それを知っていて、なお、かをりが自ら作り上げた「嘘」のキャラクターを演じ続けて生き急いでいくことが、自分の想いを実らせることであり、自らの生きた証の全部だったのだ。{/netabare}

そういう風に視聴し、理解してしまうと、とても切ない。

とても切なくて、そして全てが見事に結実した、
綺麗な作品だった。

 サンキュー(20)
2017.11.01 09:10 izumo・ω・の評価 | 観終わった| 157が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

青春の1ページ。

モノクロだった世界を
カラフルにしてくれたのは君でした。


天才ピアニストと
個性派ヴァイオリニスト

瑞々しい中学生たちの
切なくも心温まる感動ストーリー。


小さい頃のエピソードが
たくさん出てきますが…

頭でっかちな皆がとにかく可愛い(笑)


トラウマ
憧れや夢
気づき始めた恋心。

戸惑いつつも
踏み出していく大人への階段。


熱い気持ちが混じり合い
必死に足掻く姿に
涙がとまらなかったです。



雪どけの春のように
少しずつ色付いていく青春の1ページには

隠された真実と
君の嘘…。


最後まで見ると景色が変わりますよ❀

 サンキュー(38)
2017.11.01 01:37 yuuuuの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

もう、余韻がすごいよ…

有名な作品でいつか見ようと思っててなかなか見れてなかった作品の一つです

ある過去のトラウマでピアノの音が聞こえなくなった少年、有馬公生。
4月のある日1人のバイオリニストに出会ったことで、止まっていた音楽が再び動き出す!

みたいな感じです

「君の言うこと、やることすべてがキラキラ輝いている」
あぁ、青春って感じ

やっぱりいいね、ピアノは!
僕もまた弾きたくなってきてしまいました…
僕もピアノを弾くので、コンクールの時とかの緊張感もすごくわかります(°▽°)
でも、弾いてるうちに楽しくなっちゃうんですよねアレ(・∀・)

さて、まずは作画について!
すごく柔らかい感じで、とても好きです!
中学生の若々しいく、また不安定な感じも絵からも感じられてやっぱすごいなと感じました(о´∀`о)
動きも独特な感じで、作品にやわらかさというか、暖かさを与えていました
{netabare}
18話くらいで、かをりの体調があんまり良くなかったときは、作画の雰囲気がちがって(唇の色が青っぽかったり、髪の色につやがなかったり)、そういった部分でも{/netabare}すごく深い印象を残してくれるような作画でした!

音楽について!
もう、この作品はOP、EDからアニメの雰囲気にマッチしてさらに挿入歌やBGMまでよい…
特にGoose houseの光るなら聞くともう涙出そう…(T_T)
僕はクラシックとかあんまり好きじゃないけど、聞いててすごくうるるるってきた!なんでだろ、、


次に!内容について!!

初めの方はこうせいの過去とか分かんなかったから、何でかなとか思う場面が多かった

でも物語が進んでいくにつれて、どんなことがあったかがわかってきて、一言一言がすごく重く感じられた…
{netabare}かをりとこうせいがバイオリンとピアノで一緒に演奏した時はすごく心が踊った!連弾とか、人と一緒に弾くのはすごく楽しい!
自分だけじゃできない音楽ができるもん(°▽°)
まぁ、あの時はソロ×ソロだったけど笑
結局、あれしかなかったんだよね…

7話でかをりが君は君だよって言うところでなぜかうるるってきてしまった…

最終話のこうせいの演奏はもう、泣いちゃいました。自分がまるでそこにいるような気になって…

物語全体を通してつばきがすごくいい役をしてたように思う。
あぁいう甘酸っぱい感じがたまんない!、!

{/netabare}
物語の伏線とかもしっかりしてて、満足いくボリュームだったと思います

出会いと別れ、音楽の素晴らしさ
人との繋がりの素晴らしさ

やっぱ、人は、音楽は、他の人にすごく大きな影響を与えるんだなあと感じました。

{netabare}
また、こうせいの演奏は、大切な人との別れによって色づいてきているっていう皮肉が込められていてちょっと考えさせららましたね

こうせいの音楽によって、生きることに執着するようになったかをりをみて胸がすごく苦しくなりました。

逆境の中、笑顔を見せ続けてたかをりが涙したシーンではつられて泣きそうになりました。

僕の中に
私の中に

君がいる

{/netabare}

もう、言葉では表しきれないくらいいい話でした

まだみてないって人はおしむことなくみて欲しい!
同じ感動を分かち合いたい!

そんな気持ちで今はいっぱいです(о´∀`о)

このレビューをみてこの作品をみてみよう、もういっかい見直そうって思ってもらえれたなら幸いです。( ' ' )♡

長文失礼しましたm(__)m

 サンキュー(10)
2017.10.30 01:47 はー。コジマ.jpの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

とあるピアニストとヴァイオリニストのお話

実写化でも話題となった作品。とても切ないお話で感動もありました。タイトルがこの作品を表しているといっても過言ではないです。青春ラブ要素もありとてもバランスの良い作品だと思います。

 サンキュー(1)
2017.10.29 11:44 お茶の評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

調和されたシンフォニー

見始めてこれは断念しちゃうかなとも思いました。ベタさと次が見える展開が、あまりにも綺麗すぎて、と思いましたが徐々に焦点の当て方が違ってきて見入ってしまいました。

本作は音楽モノでありながら、群青劇でもあり、トラウマ等々根深いものもあって、そこら辺の本筋に当たるラインが視聴側にとってどれを中心に観るか、誰に感情をダブらせるかによって印象が違ってくる気もします。

ただ自分的にはいい感じに収まったというのが率直な感想。大まかに分けると

a:音楽
b:シリアス面
c:群像劇:恋愛

a:本作の音楽というか、演奏面での演出において作画(音を表す絵やアイキャッチ)なども勿論魅力ですが、その時の感情や、これまでの苦しさだったり、演奏に物語をこれでもかって位落とし込んだのが新しかった。それがb、cにも繋がってくるので、イコール演奏が演奏だけにならず、物語としても演奏としても深みを増す効果になっていたし、あれだけ派手な演出を納得させるには、こういったバックボーンあってこそだと改めて感じた。


b:シリアス面と言っても人それぞれですが、主に公生の母とピアノのトラウマで。これは結構根深くて、公生にもどっぷりダブったし、母の子供に対する教育ってのも分からなくもなかったり。病気で時間が無いのもありますし、
私は最初本作が綺麗すぎると書きましたが、ここら辺からドロッとした感情がどのキャラクターみても描かれていて(尺の違いはありますが、バランスを感じました。
公生の方も母親やかおりの手術含め、あれだけ拍手喝采を連発させるには、単純にそれだけの闇を描かなくては、と個人的に思うところもあって、何もかも甘くないところが、旨味ってところでしょうか。


c:群像劇として、abを生かしてた部分がかなりあって、でもabがcを生かしてたりする。同じような事をabでも書きましたが、本作の良さは本筋に当たるabcを上手く調和させていることだと感じます。これってちょっとでもずれたら大分印象変わると思う。逆に描いてほしいどれか(恋愛だったりすると軽く肩透かしをくらうかもしれませんね。最後の手紙や椿推しだった人に関しては特に観方分かれそうですが、色々な異なった要素がまじり合ってある効果を生み出している、シンフォニーを上手く調和させた意味でも、上手い纏めだったと思うでありんす。

 サンキュー(23)
2017.10.26 00:24 garrinchaの評価 | 観終わった| 235が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ひたすらきれいで、せつない

中学三年生の、過去のトラウマによりピアノが弾けなくなった天才ピアニストの少年と、自由奔放な演奏で聴衆を魅了する天真爛漫なヴァイオリニストの少女。
二人が四月に出逢うところから物語は始まります。

本放送時、1話目観て「やたらキラッキラッしてるなぁ・・・パスかな?」と録りだめだけして、放置。
翌正月に暇でまとめ見してはまりました。
それから、最終回まで毎週が待ち遠しく。
テレビ番組でこんな気持ちになったのはいつ以来でしょうか。
自分の中ではBest of Bestの作品です。

以下、評価、感想です。

物語は勿論のこと、映像、音楽、演出、声優さんの演技全てが素晴らしい。

<映像とか演出とか>
絵柄は背景含め全般的にきれいなのですが、キャラクターの表情もワンシーン毎に丁寧に描かれており、声優さんの演技も相まって、1つ1つの動作や台詞が生き生きと伝わってきます。
モノローグがポエムっぽいのは最初は面食らいましたが私はすぐ慣れました。

<音楽とか>
音楽は演奏シーンの音と描写、ともに凄かったですね。私は素人なのですが、音楽やってる人からの評判も素晴らしく高いようです。
また、劇伴も良かった。
なんとなく「ロングバケーション」思い出してしまい(古いけど 笑)

<ストーリー>
ストーリー展開が読めてしまい萎えた、という声もちらほらあるようですが、わかってても釘付けになってしまうような迫力があります。
それだけ物語の完成度が高いとも言えるのかなと。
{netabare}
二つのプロット
「挫折した天才が、ヒロインに励まされ鼓舞されながら周囲との関係性に気がつき、自分の演奏を取り戻し、さらには成長していく」
「自分の死期を悟ったヒロインが残された時間を精一杯生きる」
が九十九折のように絡み合いながら展開されていきます。
特に後者は最終回まで隠されているので、二周目はヒロインの気持ちが手に取るようにわかり、感動がいや増していきます。
この作品を死んでお涙頂戴といってる人はいったい何を見てるのかな、と。
{/netabare}

とりあえずチャンスがあれば人におすすめしている作品です。



<2017/9/19追記があまりに長文なので2017/10/15に修正しました>
「君」という言葉について
公生とかをりは互いを「君」と呼びあっています。
もはや君嘘を象徴するワード。

でも互いに互いを「君」と呼ぶとか変ですよね。
そもそも「君」とか現実ではあまり使わないし。

普通に考えると{netabare}君嘘の公生、かをりは、互いを少し距離を置いた存在としようとしていた。{/netabare}

でもただそれだけなら苗字で呼べばいい。
やはり「君」と呼びかけるのはなんらか特別な気持ちがあるのだと思います。
他の人には「君」と呼びかけたりしてないわけですし。

{netabare}公生のモノローグ「近づきたいけど近づけない」。
結局これなんじゃないかな、と。
これはかをりも同じだったんでしょう。
だから「君」と呼ぶ。{/netabare}

渡と椿にはそんな二人はやはり特別な関係に見えたでしょうね。
だから渡も察するし、椿もヤキモチを焼くんだろうな。

とか思いました。

 サンキュー(46)
ネタバレ
2017.10.23 20:36 あかねっちの評価 | ----| 34が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

見れ見るほど泣けるアニメ、五本の指に入る日本の傑作アニメ

このアニメは2周すると倍のめり込めるアニメだと感じました
私は君嘘は、行く所はなんとなか感じられるものの『この後の展開どうなるの!?』と言った感じのストーリー構成になっていると思います
なので1回目はストーリーのさきを考えながら見てしまうことが多かったです。
なので1回目はストーリー、その瞬間瞬間の意味をリアルタイムで味わいながら見ると言うことを忘れてしまっていました。
そこで、ストーリーを全て把握した上でもう一度見てみると、全てのシーンに深い意味を感じながら見ることができ、最終回なんてCLANNADなどの名作以上に浸ってしまうことができるくらいでした!
もちろん一回目も号泣しました!
ですが私が言いたいのは、何度見ても泣ける、見るたび泣ける
そんな素晴らしいアニメだと思いました!

 サンキュー(10)
2017.10.22 21:18 けいの評価 | 観終わった| 217が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

かをちゃん大好き

友達に勧められ一気に見終わりました。2話、4話、10話、13話、17話、21話、最終話よかったです(*^^*)
公生の演奏の会が中心になりましたが、結局、かをちゃんと公生が一緒に演奏するのは4話だけだったんですね。

 サンキュー(18)
2017.10.22 12:00 でこぽんの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

感動します

何度も何度も感動しますよ。

有馬公正と宮園かをりの苦悩だけでなく、澤部椿をはじめ相座武士や井川絵見、相座凪の心の葛藤も見どころです。

若者が困難にぶつかり、何度も何度も挫折を味わいながらも、必死にあがきながら少しずつ乗り越えてゆく姿は感動します。

{netabare}
第三話で、
かをりが公正に、泣きながらピアノ伴奏をお願いするシーンがあります。

多くの方は、このときのかをりの変わり様に驚かれたのではないかと思います。
このギャップについていけず、製作スタッフに不信感をいだかれた方も、なかにはいるかと思います。
そう感じられた方は、このアニメを熱心に見てられた人たちだと思います。

確かに、傍若無人・天真爛漫なかをりが、泣きながらお願いするなんて不思議ですね。

でも、かをりは最初に嘘をついているのです。
そのことを正直に言えないから、ここで泣きながら公正にお願いしているのです。
その嘘は最終回で明らかになりますが、
もう少し進めば、「もしかして…?」と想像することができます。

だからここでこのギャップに付いて行けないと感じられた方も、
もう少し先までみていただくようお願いします。

きっと素晴らしいアニメだと感動しますよ。(^_^)

{/netabare}

 サンキュー(12)
2017.10.21 23:47 ダイヤソーの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ナンバーワン!

本当に文句なしのアニメだった。
私の好きな青春、恋愛、音楽という要素がしっかりつまっており、作画も綺麗で表現力も素晴らしい!文句の付けどころが見つからない。

 サンキュー(2)
2017.10.17 14:21 まいっちんぐの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

泣けた。

泣けた。何回も観た。

 サンキュー(1)
2017.10.14 23:57 つぼの評価 | 観終わった| 60が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

う~ん、困ったな、、、

音楽と言う題材も良いし作画も良い、個別で良い点を上げればキリがないくらい素晴らしい、制作陣も相当力が入っていたんだなと感心に思う、

けど、

なんで、かをりが「死ぬ必要」があったのかな?

手術後、又ふたりで演奏してハッピーエンドでは何故いけなかったんだろう?

ふたりの気持ちが通じ合う素晴らしい演奏で、未来に繋がるシチュエーションで、幕を閉じても良かったんじゃないのだろうか、

本当に「死」を扱う必要はあったのかな?

個人的には、もう一度実際のふたりのセッションが観たかったな、なんだか非常に残念ですね、がっかりです。

 サンキュー(2)
2017.10.14 13:24 みっぱの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

久々に見て・・・

久々に一挙見した
最終回は泣けてしまう・・・

 サンキュー(2)
2017.10.10 18:26 こったいの評価 | 観終わった| 55が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

神作品

大変よき

 サンキュー(2)
2017.10.10 14:02 みのるしの評価 | 観終わった| 413が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

マーベラス!

予約録画してたやつ見よか思てアレしたら、なんや阪神タイガースの特番録画してるやん!知らん間におわってるやん!最後どないなったんやー!!


とゆうことで、とりあえずすずちゃんの実写版を見てみたらやっぱりアニメ版もちゃんと見たくなったので、お盆休みにでも全借りして一気見しようと思います。

めちゃくちゃ泣いてしもたらどないしよ~~。


・・・とお盆休み前にはそんな計画をしていたのですが、いまだに近所のゲオでは1巻~6巻くらいまでずーっとレンタル中。

くそーはやく返却してくれよー!!


・・・とそうこうしてるうちに10月になってしまい、5~6巻がええ加減返却されへんすぎるのでスタッフに確認したところ、パクられたかなんかでのうなってしもてると。なんやとーごらぅあ!…とはゆわずに、しかたないので5~6巻とばしで最後までやっとこ見たのでした。

いやー。これはもう泣きまくりですよ。4巻までは(9話までかな)ぼちぼちでしたけども、7巻(16話になるんすかね)からはもう毎回泣く。

ボクの場合は最終回はあんまり泣きませんでしたけど(そりゃそうですよ。結末知ったうえで見てんですから)、最終回に至るまでのみんなの移ろいゆく心模様がこれまた手に取るようにとゆうか痛いほどに伝わってきて、『お前らホントにサイコーだな!』ってんで泣くわけです。

原作がすごいのかイシグロキョウヘイ氏がすごいのかなんなのかはわかりませんが、キャラクターの思いを見る側に伝える演出としては群を抜いて素晴らしかった思います。

特につばきちゃんの気持ちを思うとつばきちゃんのセリフ一語一句に泣く。
あこがれの先輩だった人と別れるシーンなぞはティッシュ1箱いるんちゃうかなと思うぐらい泣く。

とにかく泣く。

こおゆう立ち位置のキャラは必ず出てくるけれど、やっぱりこおゆう子がなぜだかわからないけれどボクは好きだ。

もちろんアニメーションとしての見どころも満載で、凪ちゃんとの連弾シーンや、ラストのかをりちゃんの幻と一緒に演奏するシーンなど、ため息がでるほどの素晴らしいシーンが目白押しです。

もしこれから見てみようかなと思ってる方がいたはるんでしたら、とりあえず一気に見ることをお勧めします。まあ2~3日に分けて一気に見るとかですね。その人のライフスタイルに合わせた見方で一気に。

ボクは残念ながら一気見ができなかったどころか途中6話ほど抜けてるので、見終わった後にそう感じたからですね。


ほとんど文句のつけようのない素晴らしい作品だったのですが、ボク個人的にはOPは『光るなら』で最後まで行ってほしかったです。コアラモードさんスイマセン。

 サンキュー(8)

四月は君の嘘のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
四月は君の嘘のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。