四月は君の嘘(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「四月は君の嘘」のレビュー感想/評価

よみがな:しがつはきみのうそ

放送中:2014年秋アニメ(2014年10月~放送中)

このアニメの感想・評価 3935

四月は君の嘘のみんなの評価
★★★★★ 4.3 5
物語:4.3 作画:4.4 声優:4.2 音楽:4.4 キャラ:4.2
  • 物語 ★★★★☆ 4.3 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★★☆ 4.4 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★★☆ 4.2 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★★☆ 4.4 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★★☆ 4.2 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2017.10.22 21:18 けいの評価 | 観終わった| 156が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

かをちゃん大好き

友達に勧められ一気に見終わりました。2話、4話、10話、13話、17話、21話、最終話よかったです(*^^*)
公生の演奏の会が中心になりましたが、結局、かをちゃんと公生が一緒に演奏するのは4話だけだったんですね。

 サンキュー(13)
2017.10.22 12:00 でこぽんの評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

感動します

何度も何度も感動しますよ。

有馬公正と宮園かをりの苦悩だけでなく、澤部椿をはじめ相座武士や井川絵見、相座凪の心の葛藤も見どころです。

若者が困難にぶつかり、何度も何度も挫折を味わいながらも、必死にあがきながら少しずつ乗り越えてゆく姿は感動します。

{netabare}
第三話で、
かをりが公正に、泣きながらピアノ伴奏をお願いするシーンがあります。

多くの方は、このときのかをりの変わり様に驚かれたのではないかと思います。
このギャップについていけず、製作スタッフに不信感をいだかれた方も、なかにはいるかと思います。
そう感じられた方は、このアニメを熱心に見てられた人たちだと思います。

確かに、傍若無人・天真爛漫なかをりが、泣きながらお願いするなんて不思議ですね。

でも、かをりは最初に嘘をついているのです。
そのことを正直に言えないから、ここで泣きながら公正にお願いしているのです。
その嘘は最終回で明らかになりますが、
もう少し進めば、「もしかして…?」と想像することができます。

だからここでこのギャップに付いて行けないと感じられた方も、
もう少し先までみていただくようお願いします。

きっと素晴らしいアニメだと感動しますよ。(^_^)

{/netabare}

 サンキュー(4)
2017.10.21 23:47 ダイヤソーの評価 | 観終わった| 13が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ナンバーワン!

本当に文句なしのアニメだった。
私の好きな青春、恋愛、音楽という要素がしっかりつまっており、作画も綺麗で表現力も素晴らしい!文句の付けどころが見つからない。

 サンキュー(2)
2017.10.17 14:21 まいっちんぐの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

泣けた。

泣けた。何回も観た。

 サンキュー(1)
2017.10.15 16:15 garrinchaの評価 | 観終わった| 127が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ひたすらきれいで、せつない

中学三年生の、過去のトラウマによりピアノが弾けなくなった天才ピアニストの少年と、自由奔放な演奏で聴衆を魅了する天真爛漫なヴァイオリニストの少女。
二人が四月に出逢うところから物語は始まります。

本放送時、1話目観て「やたらキラッキラッしてるなぁ・・・パスかな?」と録りだめだけして、放置。
翌正月に暇でまとめ見してはまりました。
それから、最終回まで毎週が待ち遠しく。
テレビ番組でこんな気持ちになったのはいつ以来でしょうか。
自分の中ではBest of Bestの作品です。

以下、評価、感想です。

物語は勿論のこと、映像、音楽、演出、声優さんの演技全てが素晴らしい。

<映像とか演出とか>
絵柄は背景含め全般的にきれいなのですが、キャラクターの表情もワンシーン毎に丁寧に描かれており、声優さんの演技も相まって、1つ1つの動作や台詞が生き生きと伝わってきます。
モノローグがポエムっぽいのは最初は面食らいましたが私はすぐ慣れました。

<音楽とか>
音楽は演奏シーンの音と描写、ともに凄かったですね。私は素人なのですが、音楽やってる人からの評判も素晴らしく高いようです。
また、劇伴も良かった。
なんとなく「ロングバケーション」思い出してしまい(古いけど 笑)

<ストーリー>
ストーリー展開が読めてしまい萎えた、という声もちらほらあるようですが、わかってても釘付けになってしまうような迫力があります。
それだけ物語の完成度が高いとも言えるのかなと。
{netabare}
二つのプロット
「挫折した天才が、ヒロインに励まされ鼓舞されながら周囲との関係性に気がつき、自分の演奏を取り戻し、さらには成長していく」
「自分の死期を悟ったヒロインが残された時間を精一杯生きる」
が九十九折のように絡み合いながら展開されていきます。
特に後者は最終回まで隠されているので、二周目はヒロインの気持ちが手に取るようにわかり、感動がいや増していきます。
この作品を死んでお涙頂戴といってる人はいったい何を見てるのかな、と。
{/netabare}

とりあえずチャンスがあれば人におすすめしている作品です。



<2017/9/19追記があまりに長文なので2017/10/15に修正しました>
「君」という言葉について
公生とかをりは互いを「君」と呼びあっています。
もはや君嘘を象徴するワード。

でも互いに互いを「君」と呼ぶとか変ですよね。
そもそも「君」とか現実ではあまり使わないし。

普通に考えると{netabare}君嘘の公生、かをりは、互いを少し距離を置いた存在としようとしていた。{/netabare}

でもただそれだけなら苗字で呼べばいい。
やはり「君」と呼びかけるのはなんらか特別な気持ちがあるのだと思います。
他の人には「君」と呼びかけたりしてないわけですし。

{netabare}公生のモノローグ「近づきたいけど近づけない」。
結局これなんじゃないかな、と。
これはかをりも同じだったんでしょう。
だから「君」と呼ぶ。{/netabare}

渡と椿にはそんな二人はやはり特別な関係に見えたでしょうね。
だから渡も察するし、椿もヤキモチを焼くんだろうな。

とか思いました。

 サンキュー(29)
2017.10.14 23:57 つぼの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

う~ん、困ったな、、、

音楽と言う題材も良いし作画も良い、個別で良い点を上げればキリがないくらい素晴らしい、制作陣も相当力が入っていたんだなと感心に思う、

けど、

なんで、かをりが「死ぬ必要」があったのかな?

手術後、又ふたりで演奏してハッピーエンドでは何故いけなかったんだろう?

ふたりの気持ちが通じ合う素晴らしい演奏で、未来に繋がるシチュエーションで、幕を閉じても良かったんじゃないのだろうか、

本当に「死」を扱う必要はあったのかな?

個人的には、もう一度実際のふたりのセッションが観たかったな、なんだか非常に残念ですね、がっかりです。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.10.14 16:12 CFYso04125の評価 | 途中で断念した| 85が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

心理描写の展開についていけない

自分の読解力の無さなのか、心理描写の展開についていけない点がちょくちょく出てくる。

例えば、3話目でかをりが公生にコンクールでのピアノの伴奏を頼むシーンで、突然、かをりが、「私をちょっぴり支えてください。くじけそうになる私を支えてください」と声を震わせて涙しているのは全くもって理解できなかった。

確かに、かをりは演奏時に孤独を感じるのかもしれないが、公生を説得しようとしている時に、そんなこと突然言っても脈略がないよね。

 サンキュー(4)
2017.10.14 13:24 みっぱの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

久々に見て・・・

久々に一挙見した
最終回は泣けてしまう・・・

 サンキュー(2)
2017.10.10 18:26 こったいの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

神作品

大変よき

 サンキュー(2)
2017.10.10 14:02 みのるしの評価 | 観終わった| 411が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

マーベラス!

予約録画してたやつ見よか思てアレしたら、なんや阪神タイガースの特番録画してるやん!知らん間におわってるやん!最後どないなったんやー!!


とゆうことで、とりあえずすずちゃんの実写版を見てみたらやっぱりアニメ版もちゃんと見たくなったので、お盆休みにでも全借りして一気見しようと思います。

めちゃくちゃ泣いてしもたらどないしよ~~。


・・・とお盆休み前にはそんな計画をしていたのですが、いまだに近所のゲオでは1巻~6巻くらいまでずーっとレンタル中。

くそーはやく返却してくれよー!!


・・・とそうこうしてるうちに10月になってしまい、5~6巻がええ加減返却されへんすぎるのでスタッフに確認したところ、パクられたかなんかでのうなってしもてると。なんやとーごらぅあ!…とはゆわずに、しかたないので5~6巻とばしで最後までやっとこ見たのでした。

いやー。これはもう泣きまくりですよ。4巻までは(9話までかな)ぼちぼちでしたけども、7巻(16話になるんすかね)からはもう毎回泣く。

ボクの場合は最終回はあんまり泣きませんでしたけど(そりゃそうですよ。結末知ったうえで見てんですから)、最終回に至るまでのみんなの移ろいゆく心模様がこれまた手に取るようにとゆうか痛いほどに伝わってきて、『お前らホントにサイコーだな!』ってんで泣くわけです。

原作がすごいのかイシグロキョウヘイ氏がすごいのかなんなのかはわかりませんが、キャラクターの思いを見る側に伝える演出としては群を抜いて素晴らしかった思います。

特につばきちゃんの気持ちを思うとつばきちゃんのセリフ一語一句に泣く。
あこがれの先輩だった人と別れるシーンなぞはティッシュ1箱いるんちゃうかなと思うぐらい泣く。

とにかく泣く。

こおゆう立ち位置のキャラは必ず出てくるけれど、やっぱりこおゆう子がなぜだかわからないけれどボクは好きだ。

もちろんアニメーションとしての見どころも満載で、凪ちゃんとの連弾シーンや、ラストのかをりちゃんの幻と一緒に演奏するシーンなど、ため息がでるほどの素晴らしいシーンが目白押しです。

もしこれから見てみようかなと思ってる方がいたはるんでしたら、とりあえず一気に見ることをお勧めします。まあ2~3日に分けて一気に見るとかですね。その人のライフスタイルに合わせた見方で一気に。

ボクは残念ながら一気見ができなかったどころか途中6話ほど抜けてるので、見終わった後にそう感じたからですね。


ほとんど文句のつけようのない素晴らしい作品だったのですが、ボク個人的にはOPは『光るなら』で最後まで行ってほしかったです。コアラモードさんスイマセン。

 サンキュー(8)
2017.10.09 00:08 makoの評価 | 観終わった| 97が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

アニメの中で一番泣いた

……心が洗われた(*´ω`*)
この作品に出会えて本当に良かったです。
この作品を評価するにあたって上の5つについてまじめに考えてみましたが、個人的には減点すべき点が見つかりませんでしたw

まず物語ですが、これは言わずもがなです。感動シーンといえば最後の場面と思われがちかもしれませんが、そのほかにも何回も泣いたのを覚えています。最後の最後にタイトルの意味が分かるようにできているのも粋な演出だと思います。

作画もとてもきれいですよね。作品を通して明るい雰囲気の背景にしているところが、中学生という青春真っただ中の彼らを引き立てているなと思いました。また、楽器を弾くところも難しいだろうによくあそこまできれいに描けるなと感じました。

声優もほとんど自分でも知っている方で、なおかつ役にとても合っていたので文句なしです。

音楽は本当に神でした。opとed、全部好きです!なかでも二期のopである七色シンフォニーはアニソンの中でもtopを争うくらいお気に入りです。あの、明るい曲調でありつつ少し切なさを感じさせる雰囲気が何とも言えなくて…
でも、音楽に関してはそれだけでなく、bgmや挿入歌も最高なんです!このアニメはこういった音楽の使いどころがとてもうまく、そのせいで普通なら泣くこともないようなシーンであっても何度もウルッとしてしまいました。

それぞれのキャラクターも、物語を通して徐々に変化していく様子がうまく表現されいたなぁと思います。主人公の公生君なんてまさにそうですが、少しずついろいろなものと向き合って成長していく姿にとても感情移入できました。

このように、この作品はどこをとっても満足のいくものだと思います。これぞ見ないと損するアニメってやつですねw

 サンキュー(14)
2017.10.08 12:47 アンデルエレーラの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

アゲイン!

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった元天才少年と
天真爛漫なヴァイオリニストの少女の話。

始めて観た時は本当に感動したのを覚えています。

{netabare}
演奏途中でピアノの音が聞こえなくなってしまう公生を、
再び舞台に立たせようといつも明るく接する宮園さん。
2人の関係はとっても素敵です。

宮園さんだけでなく、椿と渡、相座くん、井川さんなど様々な人と関わっていく中で、公生が時には立ち止まりながらも、もう一度ピアノと向き合っていく姿は心に響きました!

最後の手紙はずるいですよー(笑)
「噓」の意味はそういうことだったのかと思うと・・・

結局2人で演奏できたのは1回だけだったというのは、やっぱり切ないけど、
かをちゃんの思いがこれからの公生を支え続けると思うと、
この作品の終わり方は素晴らしかったと思います。
{/netabare}

 サンキュー(9)
2017.10.08 11:36 kkuの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

君はどうせ君だよ!

 幼少期天才ピアニストと言われた少年がトラウマを抱えピアノを弾けなくなるが、ある少女と出会い・・・。
天才?ピアニスト?というと一般世界からかけ離れすぎてるキーワードですが、そうではなくて多くの人に該当、経験したであろう心の迷いや不安や障害やちょっとしたトラウマなどある人などにすぐに置換でき、スムーズに作品に没入できると思います

「好きな人ができると見るもの全てがカラフルになる」

冒頭のセリフ通りこの作品はさまざまなコントラストが印象的でした
カラフルとモノトーン、光と影、コミカルとシリアス、笑顔と泣き顔、過去と現在、静寂と喧騒、ヒロインと母親、止め画と動画、永遠と無常etc。
これらを上手く対比させ、時に深く心象を描き、時にバランスを図り、時に鮮烈なイメージを与え、美しく繊細なビジュアルアートとインパクトのあるメタファーで脳裏に深く刻まれるシーンがいくつもあります。
またフラグやサジェスチョンがいくつも張り巡らされそれを追うだけでも面白いです。
{netabare}
(桜、落葉、黒猫、猫や人の目の色、黄身、23、曲、本の意味などなど)
{/netabare}

その中でも印象的なのがかをりという名のヒロイン
影を蹴散らす夏の強い日差しのように、月の光に照らされまたたく蝶のように力強く魅力的に描かれてました
しかし視聴者はまず主人公の自分語りや回想などに誘導され主人公目線で
鑑賞するように設計されているので最初気づかないようにできてます
2度の視聴をお勧めします
すぐにヒロインの虜になると思います

ストーリーは重いです
重いですが前述したとおり対比を通じて重くなり過ぎないように
上手くバランスが図られていますし、美しい作画と上手な構成であっという間に各1話を消化すると思います

作画や音楽は一般的なアニメの水準をはるかに超えており正直びっくりしました。クラシックの抑揚に演出をぴたりはめ込む手法はもはや芸術の域です。
OPED曲は最初ピンとこなかったのですが、2週目鑑賞でまるで違って聞こえてきます。これはアニメに限らず映画の名作にも言えますが化学反応すると
曲の世界が何倍にも広がる不思議な感覚です。
作品が音楽の世界を広げ、音楽が作品の世界を広げるといった感じです
時折大事なシーンで挿入される「私の嘘」という曲はまるでトルナトーレの映画におけるモリコーネの曲のようにそのシーンを完璧なまでに演出し感動の鈴が鳴り止みませんでした

しかし少し残念な点もあります
{netabare}
主人公たちが14・15歳という点
明らかに年齢不相応なセリフが並びます
早熟の範囲を超えた練りに練った言葉のチョイスは一見粋に見えますが
感情移入の障害になりました
つまりセリフに作者の残影がちらほら。
例えばキメ台詞の時に出てくるならそれはそれで印象的ですが分量が多すぎのような気がします
また、ヒロインのこれまでの過酷な生活や家族との関係が情報不足で彼女のパーソナリティをもっと堀り下げても良かったのでは?と思いました
そこまでにいたったいきさつやどうしてそこまで強くなれたのか、もう少し情報があればもっと等身大の人間味のある姿になったのかなぁと思います
物足りないので最後のシーンは名シーンでも少し爆発力に欠けました
OVAが後で出ましたがまずはここじゃないのかなぁと思ったりします
{/netabare}

とはいうもののそんな問題は瑣末なものとして地球の裏まで吹き飛ばすほど
この作品は力がありました。
ひとつひとつのセリフが心を突き動かす力があり、なんだか心の霧が晴れていく気持ちになれました。この作品を観ないなんてありえない作品です。

・印象に残ったシーン
{netabare}
いくつもありますが私は7話の手を合わすシーン。まるで自分に言い聞かすような言葉はそれまで苦難を乗り越えてきた人の言葉だろうし、手を合わすシーンはキスよりドキドキするシーンでした。背景の電車の暗喩もとてもいいですよね。あの笑顔の止め画は最高でした
{/netabare}

・最終話について
{netabare}
猫を追いかけるシーンや子供とすぐ仲良くなれる部分や素直になれない点やささいな嘘や主人公に嫉妬してほしい的な行動は自分の人生が有限で、なおかつ彼女が同世代の中で普通の生活を送ってこれなかった彼女の中に残ったイノセンスだと思う
ここまで健気でピュアな表現しておいての話なのでやはり救いが少ないかなと思ったりします。落差があるから悲話だというのは分かるけど。。。

作品がもののあわれや無常を根源テーマとして訴え、ゆえに歯をくいしばって過去を受け入れて今を愛し、人を愛し、未来を見て、歩みを止めるなというかをりが表現した生き様を少し損ねるかもしれないですけど、きわめてセンチメンタルな話としての心残りです。
人の気持ちってそういうものだと思うんですよね
{/netabare}

 サンキュー(14)
2017.10.08 02:52 マロンテールの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

涙でレビューが書けないくらい、心に突き刺さる

完全に個人的な感想文みたいなレビューしか書けません。

ただただ、素晴らしかった。

これしか書けません。

本当に“音楽は言葉を超える”のだと思います。
少なくとも、私の陳腐な言の葉でこの作品を汚したくない。
そう思えた作品は久しぶりでした。
出会わせてくれたお友達の皆さま、ありがとうございました。

クラシック音楽好きな人、かつて楽器を習っていた方、ぜひ見てください。

 サンキュー(20)
2017.10.07 11:16 モウの評価 | 観終わった| 264が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

泣ける!(再々レビュー)

音楽と映像、そしてストーリー。
何度でも観れる作品です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして私の中では不動のNo1アニメなのです。
この作品を永遠に語り継ぐという訳で再レビューです。

{netabare}

【BGM】
★OP曲で大好きなのは、七色シンフォニーです。後半の方。
 ♪泣いて笑って~ドレミファソッ♪♪ってところがたまらない!
 この音程は本当のドレミファソなのかな・・・。

★挿入曲を聴いてクラシック、ピアノに興味を持つと思います。
 私は音楽には本当に無知でしたが、君嘘を見た後何度が
 睡眠前のBGMとして聞いていました。
 クライスラー、バッハ、モーツアルト…などなど

★トゥインクル リトルスター

 かをりの歌うきらきら星
 『ライク ア ダイヤモンド インザ スカァ~イ♪』
 っていう歌い方がめちゃ好きです!
 
 また3話の公正のピアノがかっこよすぎます!
 これを見て、ピアノ弾きたいって思った人も…いるかな(笑)

【ストーリー感想】

 原作は未読でしたが、1~2話位でかをりが病気で
 その後の予想もたちます。したがって全体を通じて極端な
 ストーリー超展開はありません。

 公正のいろんな意味での復帰や成長、
 かをりの生き方や命の尊さを、映像や音楽で表現している作品ですね。

 そして幼い少女の心情の移り変わりや強がっているけど
 本当は不安で押しつぶされそうな、心のありさまを
 会話や行動で正直にそして時には美しく見せています。魅了されます。

それが、感動の最終回につながり、かをりの手紙へ引き継がれているんだと思います。

手紙が泣ける!という人は多いですが、私は最終話までに
5回以上は泣いてしまった初めてのアニメでした。
自分が考える名シーンをダイジェストで♪

◆3話◆
かをりが公正に
『くじけそうになる私を助けてください』
と泣きじゃくるシーン(。´Д⊂)

◆4話◆
アゲイン! 後の演奏シーン
演奏を聴きながら(。>д<)
音楽を聴いて泣けてきたの初めて。

◆10話◆
またアゲイン!
でそのあとの演奏(。>д<)
そして届いているよ!有馬公正くん!
のセリフと涙するかをり。

。・゜゜(ノД`)凄く感動
私にも届いているよ!有馬公正くん!

※後半は涙腺崩壊します( *´д)/(´д`、)

◆13話◆
かをりがいないステージで
一人愛の悲しみを弾く公正
そして母親との決別~
紘子さんと抱き合いながら泣くシーンで(/_;)

14話から椿派とかをり派に分かれていく・・・
そしてかをりの髪の毛の色は
どんどん色あせていって・・・

◆16話◆
買い物からの自転車送り
自転車二人乗りで泣いているかをりでホロり・・・

◆18話◆
名セリフ
ありがとうごじぇ~ます  凪
君は残酷だね  かをり

◆21話◆
ここはもうすべてが素晴らしい回
雪・会話・奇跡の演奏・かをりの想い・弱音
そして雪の君は美しい

ポエム調かもしれないけど
私はこの回が大好きです。ただせつない。

◆22話◆
Aパートの演奏と
手紙を何回も見てください(/_;)

最終話が終わった後の楽曲”オレンジ”を聞いたとき
最初何にもする気が起こりませんでした。
空虚感なのかせつなさなのか、作品の美しさに浸ったのか…
とにかくいい作品だな~って深く感じましたね。

・・★・・☆・・★・・☆・・★・・・・

・最初見たとき、公正と母親のくだりが『長いな~』とか
 凪が突然出てきて、『なんだよ~』とか思いましたが
 何度が見てみるとこれはこれでいいんだと。
 特に凪は良い味だしてる。
 18話の前半部分の演奏が最高です。

 ちんぷ~!(#゚Д゚)
 
 陳腐…日常会話でほとんど使わないですよね。
 凪が広めた言葉かも いや私が知らないだけか!

・せめて最後にもう一度だけ一緒に弾かせたかったな。
 ワルツでも愛の悲しみでも、キラメキでもいいからさ。
 そうさせてくれなかったからこの作品はある意味悲壮感が
 あり、美しい作品にしているのかもしれないけど。

・要所要所に入ってくるギャグ要素も飽きさせないしかけかも。というか、 公正が叩かれたり、蹴られたりオンリーだけど。子供たちにもほぼディス られる!

★最後に18話から好きなセリフをひとつ
病院の屋上で、かをりにまた演奏したいことを真摯にお願いをし、かをりに『残酷だね。』と言われたあとの公正のセリフ

公正『知ってると思った。僕は外道なんだ』
よし! 私も外道になろう(^^)/

{/netabare}

そして小ネタの回収

★23番の伏線
{netabare}
第1話で公正が着ていた23番の服
川に飛び込みかをりが着ていた同じ23番の服

そして、最終回で公正が引いた曲は
【バラード第一番ト短調 作品23】

★スゲー!第1話から伏線張られてるわ~★

{/netabare}

★幼少時代のかをり★

{netabare}
大泣きする絵見の横で驚いている金髪の女の子
がかをりなのは、最終回のかおりの手紙のシーンの
有名なシーンですが、公正がピアノを弾けなくなった
コンテストにも来てました!

★第9話の椿にスポットライトが当たってるシーン★
左後ろにちょっと映ってるのはかをりじゃないですか!
いやぁ、仕事細かい奥が深いですね~

{/netabare}

時折思いついたら更新します。

誤字脱字を修正。すごく気になってたので(笑)

 サンキュー(24)
2017.10.06 02:10 老倉育の評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ハンカチティッシュと共に…

ピアノの天才であった主人公有馬公正は母の死がきっかけでピアノの音がきこえなくなってしまった。
三年後の四月、公正は天真爛漫なヴァイオリニスト、宮園かをりと出逢い、モノトーンであった世界がカラフルに色付き始める。彼女が四月についた嘘は一体なんなのか?

泣きました。すごく、泣きました。最終回で全部持ってかれます。ハンカチティッシュが必要です。
本当にいい作品でした!

ピアノをひくシーン凄かったです!指の動き!凄かった…

記憶をリセットしてもう一度みたいです!

 サンキュー(15)
2017.09.27 22:17 Graphteの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

何度も見たい作品!!

先輩に勧められて観ました!
観たことない人には是非オススメです!
実写化観た人はこっちの方がオススメです!!!

ヒロイン2人の表情がとても豊かで観てて飽きません
1クール目あたりまでは学園青春アニメって感じですが2クールになったあたりから話にシリアス展開もあり公生の周りの状況も変わり一気見したくなるような内容です!

あと個人的にはクラシック好きなので音楽面からも観れました!!
ラストのは特に凄いです!
手紙のシーンはヒロインの種田梨沙さんの演技に引き込まれます
主要キャラの声優さんの演技が素晴らしかったと思います!!

 サンキュー(14)
2017.09.21 15:33 コロ助の評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

中学生!?とつっこみたくなりますが、

そこさえ目を瞑れば神アニメです。
カヌレを一度食べてみたいんですが、近所のケーキ屋さんに置いてません。おいしいんですかね。

宮園かをりのcv.種田梨沙さんが暫く休んでいましたが復帰しましたね。良かったです。

 サンキュー(3)
2017.09.17 14:47 にゃん^^の評価 | 観終わった| 1513が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

音楽と恋とまわりの人ぜーんぶのおはなし

あらすじは

お母さんが死んで
ピアノがひけなくなった少年が
明るいバイオリニストの少女に恋して。。

背景はきれいなほうだと思う

顔は目とかよく動いて
気もちがよく伝わるみたい^^


1話目
{netabare}
椿は公生クンが気になってるみたいだし
公生は
かをりのこと好きになったみたいだし
でも
かをりは椿と公生の友だちの
亮太クンのことが好きで。。って

三角恋愛みたいなおはなしになるのかなって
思ったけどどうなのかな?

みんなのレビュー読んでたら
ちょっとちがうのかも?

これから楽しみ☆
いいおはなしになったらいいな☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
ヴァイオリンっていいなぁ☆

かをりの曲って
自由すぎてコンクールには合わないみたい。。

「ばらかもん」だと
型にはまってつまらないとかって言われてたのに
芸術とかってよく分からない><

でも
型にはまった人ばっかりだったら
かをりみたいな子って目立つよね^^

お母さんが教えてくれた音楽とはちがうけど
光ってるかをりのこと見てて
公生は
かをりのこと好きになっちゃったみたい♡

だけど。。友人A
かをりは亮太クンが好きって知ってる
デモ亮太クンは
かをりのことあんまり気にしてないみたい。。

いっしょに帰るチャンス♪
ただの友人Aからレベルアップできるかな?

あと
ちょっと気になったこと。。

音楽したことない
亮太クンが眠っちゃうのって分かるけど
自分もコンクールに出てた公生クンが
人の演奏中におしゃべりとかって><
{/netabare}

3話目
{netabare}
リンゴとナッツのキャラメルワッフル
おいしそうだったぁ♪
きっと
リンゴがやわらかいけどシャキシャキ
ナッツがカリカリで
ワッフルがサクサクでモチってしてて。。(*´﹃`*)

今日の感想はそれくらいかな。。
うそうそw

かをりは
公生クンが有名な少年ピアニストって知ってて
友人Aから伴奏者クンに
レベルアップさせようって
こんどのコンクールにさそったけど

お母さんのことがあったから?
ピアノに集中しようってすると
ピアノの音が聞こえなくなるみたい。。
だから
ことわってたけど
椿と2人でムリヤリひかせようって。。

にゃんも集中しようとすると
左の目の上あたりがくすぐったくなって
勉強とかゲームとかでも
イシキするとダメだから分かる。。

楽しいときとかはぜんぜん平気なんだけど
あと
人に見られてるって思ったりしても
恥ずかしくってなったりとか

それって逃げてるのかも?
でも
無理にやろうってすればするほど
集中できなくなっちゃうんだよね。。

ピアノの音が聞こえなくなるって
ほんとにあるかも。。

だから
公生クンがどうやってピアノ
弾けるようになるかって気になるなぁ。。
(それともやっぱりダメ?)

公生クンは男子だから
女の子のなみだとか見ると
できるようになっちゃうのかな?

それと
かをりが病院に行ったみたいだったけど
何かの病気?

みんなのレビューで
感動のおはなし。。みたいに書いてあったけど
バイオリンが弾けなくなっちゃうとか
そうゆうおはなしになるのかな?

あんまり悲しいのってイヤだから
ハッピーエンドになるといいな☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
とちゅうで止まっちゃって
もうダメなのかな?って思ったけど
かをりの目を思い出してまた弾きはじめた。。

そしたら
キビシイお母さんじゃなくって
やさしいお母さんが出てきたね

たぶん
コンクールは失敗だったけど
演奏はすごかったネ☆

演奏おわってジーンってしてた。。
でも
かをりが倒れるって。。!?
{/netabare}

5話目
{netabare}
やっぱり本選はムリだったみたい

かをりは
倒れたのはじめてって言ってたけど
誰もいないとこでは「また。。」って
重い病気とかかくしてるのかも?

コンクール終わって
みんなの思い出に残る。。って
なみだぼろぼろだったけど
もしかして
死んじゃうみたいなおはなしなのかな?
にゃんは
泣いてるの見るだけでうるうるしてきちゃった。。

公生クンはかをりが好きになったみたい

椿は
あこがれてた先輩にコクられたけど
あんまりうれしくないみたい
やっぱり公生クンが好きなのかな?

かをりは
公生クンにピアノをもう1度弾かせたいみたい
公生クンはかをりにあこがれてるから
またはじめそう☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
かをりが公生クンをプッシュして
公生クンが変わってくほど
椿は自分が仲間はずれになってくみたいで
さびしいのかな?

弟みたいって思ったらそれだけだけど
恋愛の好き
だったらそれだけじゃイヤだよね

今週は変わってく公生クンより
椿の思いが重いおはなしだったみたい
でも
誰も気がつかなかった足のケガ
公生クンだけは気づいてくれた☆

よかったけど
これから椿はもっと
苦しくなってくんじゃないのかなぁ。。


あと
コンクール出場を決めた公生クンのこと
待ってたライバル。。

何だか
スポ根かバトルものみたいなライバルで
このおはなしってそんな感じなの!?

ライバルとか
誰かの目とか気にしないで
自由に演奏するおはなしなのかなって
思ってたから。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
譜面どうりちゃんと弾いて
コンクールを荒らしまわった公生クン
ライバルの人たちからきらわれてるみたい

でも
今の公生クンって
音が聞こえなくなっちゃうんだから
前みたいにうまく弾けないんじゃないかな?

みんなこわいけど
歯を食いしばって舞台にあがる。。って
こんなにきんちょうしてて
指がふるえたりしないのかな?
すごいよね

公生クンは
弾けなくって当たり前なんだから
そんなにこわがらなくっていいんじゃない?

デモ
にゃんだったら
ピアノに行くまで足がふるえて歩けない><
{/netabare}

8話目
{netabare}
武士クンは
ドイツのコンクールからの招待ことわって
このコンクールに出た

絵見ちゃんは公生クンにあこがれて
ピアノをはじめた

2人ともお互いじゃ目標にならないみたい
公生クンじゃなきゃダメみたい

そうゆう思いと演奏だけで終わっちゃったね。。

こんな2人の期待に
公生クンはどんな演奏聞かせてくれるのかな?
{/netabare}

9話目
{netabare}
やっと公生クンがひきはじめた。。

でも
お母さんとの思いで
苦しすぎてとちゅうから見るのがイヤになって
なみだが出てきちゃって

死んじゃえ!って言っちゃうよね
お母さんがぜったい悪いよね!
でも
ほんとに死んじゃったらどうすればいいの?

公生クンが呪ったからじゃなくっても
お母さんが悪かったんでも
死んじゃえ!って思った気もちは消えないから

苦しいね
苦しいよね

こんな思いさせるみんなも鬼だよね
お母さんだけが鬼だったんじゃなくって
公生クンにもう1度弾かせたいって
思った人みんなが鬼だ。。

これを乗りこえたら
楽しくなるってゆうかもだけど
あの時のこと忘れなかったら
ずっと苦しいままだし

苦しくっても
才能があるから弾かないとダメってなったら
お母さんとおんなじになっちゃうよ

おはなしはどうなるか分からないケド
ハッピーエンドになるかもだけど

公生クンは
お母さんのこと忘れるまで
ピアノ弾かないほうがいいのかも。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
楽譜どうり弾こうって思ってたときは
お母さんが出てきて
呪いで音が聞こえなくなって
とちゅうで演奏まで止めちゃった

けど
かをりのこと思い出して
かをりのために弾こうって思って
弾き直しはじめたら
こんどはさいごまで弾けた☆

楽譜どうりじゃないけど
かをりへの思いがこもった演奏だったね☆

「ぼくは君のために弾こう!」から
いろいろな言葉とか景色とかうかんできて
にゃんはなみだが出てきちゃった。。

とちゅうからアニメなのに目をつぶっちゃった。。
でも
見えるんだ。。
(あとで見かえしたケド^^)
{/netabare}

11話目
{netabare}
みんないろんな思いを持って演奏してる
公生クンも
自分が演奏する理由を見つけたみたい^^

お母さん
ほんとは公生クンのこと
ピアニストになんかしたくなかったんだ。。

ヒーロー、ヒーローって公生クンのこと
かってにヒーローみたく思ってた子がいたけど
公生クンは人間。。

お母さんが死んで音が聞こえなくなって
はじめて人間にもどったみたい☆

かをりといっしょに
もう1回コンサートに出られる☆

でも
かをりがさいごに言ってた
「あのね
ぼくがいつもそばにいて
助けてあげられるとは限らないんだよ…」って
どうゆうイミ?

死亡フラグっぽいけど。。
お父さんたちは心配してなかったみたいだけど
何かヒミツがあるのかな?


(ぐぐったら原作は
サリーから「宿題教えて」って言われたチャーリーが
「あのね。。だよ…」って言ったあとで
「いくつになったら
ボクの助けが要らなくなるのって?」って聞いて
サリーが「{netabare}80歳!{/netabare}」って答えるんだけどw)
{/netabare}

12話目
{netabare}
ガラコンの曲は
クライスラーの愛の悲しみ
公生とお母さんの思い出の曲
弾くとどうしてもお母さんのこと思い出しちゃう

お母さんにひどいこと言っちゃったけど
お母さんは許してくれるかなぁ。。って

紘子おばさんははげましてくれるけど
お母さんから
にくまれてるってゆう思いが消えないの

でも
学校のプールで遊んでて
おぼれかけたとき
音が聞こえない海の底にも光がとどくかもって
ちょっと前向きになれたかな。。

ガラコンの日。。
かをりが来ない!
携帯が1人でなってた。。
かをりはどうしちゃったんだろう?
大丈夫のかなぁ。。

公生クンは1人で出ようってしてるみたい
こっちも大丈夫のかな?
{/netabare}

13話目
{netabare}
公生クン1人で演奏しちゃった
はじめは「ボクを見ろ!」って。。
それって力まかせにたたいてるだけ?

でも
曲のとちゅうでまぼろしのお母さんと会って
思いとかが伝わったみたい。。

お母さんが
自分の中にいるんだって気がついた
音が変わった☆
みんな感動した☆

そのあとに演奏した三池クン
公生クンがすごすぎて苦しそうだったけど
自分もあんなふうに☆って思って弾きはじめた。。

さいご
かをりが病院でほほえんでた^^

悲しみが成長させる。。
失って進むのかもしれない。。

それって
かをりの死亡フラグみたく聞こえた。。
{/netabare}

14話目
{netabare}
電話番号もメアドも知らない。。
でも
連絡したい。。
公生クンって本当にかをりのこと好きなんだ。。

わたり。。て名まえ聞いたとき
ちょっと顔変わった。。

かをりはウソついてた
検査入院だって
どうして!?
やっぱり悪い病気とかのかな。。

かをりの選曲
愛の悲しみ
それって公生クンのためだった。。


でも
今日のおはなしってかをりが主役じゃなかった

椿は公生クンのこと弟だって思おうってしてる
まわりの人は気づいてるのに
椿だけが気づいてないの。。
先輩といっしょにいても
公生クンのことばっか言ってるのに

柏木さんは
手おくれになる前にって思って心配してくれてる
でも。。

公生クンは進路を決めた
それで
やっと椿は自分の気もちに気づいたみたい
なみだぼろぼろ。。で
ずっとそばにいてほしい男の子。。って
でも。。

公生クンは
かをりのほうが気になってるみたい
もう手おくれかも

音楽が公生クンを連れてく。。

でも
公生クンに音楽を思い出させたのは椿で
公生クンをかをりに会わせたのも椿で

だからにゃんは
椿を見ててかわいそうって思えない
悲しいなぁ。。って思うだけ
{/netabare}

15話目
{netabare}
前半は椿が先輩にふられちゃうおはなし

みんな先に進もうってしてて
椿だけずっとこのままでいたいって。。

公生クンのとなりに行って
公生クンはそばにいるって言ってくれるけど
いなくなっちゃうの知ってる
椿もこのままじゃダメって分ってるけど
なかなか先に進めないの


後半はほかのピアニストのおはなしとか。。

木の上で公生クンのジャマしてた子
藍里凪ってゆう中1のピアニスト。。
なんであんなことしてるの?

それからかをり
足が動かなくなった。。
もしかしてそのうち手も。。なのかな?

だんだん悲しくなってくみたい。。
{/netabare}

16話目
{netabare}
凪って
公生クンのことライバルみたいに思ってる
相座クンの妹だったんだね^^
ブラコンで
お兄ちゃんの代わりにダメな公生クンに
おしおきでもしようと思ったのかな?

でも
一生けんめい教えてくれる公生クンのこと
好きになってきたみたい
だけど
公生クンはかをりのことが好き
だから片思い。。

でも
そのかをりは渡クンのこと好き
だから
公生クンも片思い。。

片思いの2人は似たもの同士?


かをりは何かわるい病気みたい。。
体が動かなくなるってそうゆうことだよね?

いらいらしたり
ヒステリックになったり
急にやさしくなったり。。
今のかをりって死ぬ前のお母さんに似てるから
公生クンは似てること認めたくないみたい

死んだお母さんと
生きてる友だち
こんな2人も
似たもの同士ってゆうのかなぁ?

「いちご同盟」ってこの前
渡クンが借りてきてくれた小説で
貸し出しカードに
公生クンの名前があった本だ。。

かをりがさいご
「。。わたしと心中しない?」って
それって小説の中のことば

かをりは
このおはなしの子と似たもの同士で
治らないくらい悪いから
その前に誰かと
逃げちゃいたいって思ったのかな?
{/netabare}

17話目
{netabare}
いやな事思い出したくなかったりで
公生クンはかをりに会いたくないみたい

亮太クンは気がついてたんだね
かをりがほんとは公生クンを見てるって
そのこと公生クンに教えて
おみまいに行かせた。。

自分が落ち込んでたとき引き上げてくれたのに
今はかをりが落ち込んでる
なのに自分は何にもできないって
公生クンは悩んでるみたい。。

そんな公生クン見てて
凪は何とかしたいなぁって思ってるよね^^


公生クンは凪といっしょに「くる学祭」に出たいって!
でも
それだけのおはなしじゃなかったね

後半は
凪のコンプレックスのおはなしだったみたい

みんなから期待されてたり
周りから
ピアノじゃなくってかわいいから目立ってる
みたく思われてたり
舞台に立つのがこわいの。。

でも
ほかのピアニストの人たちって
チャラになる瞬間があるんだって。。
いやな思いが報われるときがくるって。。
そのために弾いてるみたい

くる学祭の演奏
かをりも聞いてるみたい
亮太クンに公生クンからお願いって
携帯でかをりに演奏を送ってってゆう
ことだったのかな?
{/netabare}

18話目
{netabare}
にゃんは
ピアノの演奏が上手とかよく分からなかったけど
2人の演奏がすごいって
まわりの人たちには伝わったみたい☆

公生クンはかをりに
凪はお兄ちゃんに
2人のメッセが届いたみたい☆

かをりはもう
ヴァイオリンが弾けないって思いこんでたけど
また弾こうってゆう気もちになれたらいいね☆
{/netabare}

19話目
{netabare}
公生クンの一生けんめいが
かをりをもう1回一生けんめいにして
武士クンのことも
もう1回一生けんめいにしたみたい^^

凪のヒーローはおにいちゃんの武士クンで
武士クンのヒーローは公生クンだったんだね^^

「さよならヒーロー」ってゆうサブタイトルだったけど
武士クンは
もうヒーローがいらなくなったのかも☆


かをりの病気も気になったけど

椿がどんなにがんばったって
音楽の世界で公生クンと分かり合えないから
さびしい思いが伝わってくるね
{/netabare}

20話目
{netabare}
すてねこの思い出
いつの間にか黒ねことかをりがかさなってたみたい。

椿は
かをりは渡クンが好きだってうそついた
あとツンデレ。。

だから
「あんたは私と恋するしかないの!」って言っても
本気だって思われてないの
雨がレモネード味なのは椿だけみたい。。

「届け! わたしの打球」って言っても届かないみたい
かなしいな。。


かをりは病院にくるな!って
でも
公生クンは
「君に会いたいんだ。。」って

公生クンは
自分の気もちが恋だって気がついて
渡クンにもはっきり言えた☆

そして
病室に着いたらかをりには会えなくなった。。

帰るとちゅうで
こんどはいつも寄ってくる黒ねこが事故で。。

黒ねこは死んじゃったけど
かをりは大丈夫だよね!?
{/netabare}

21話目
{netabare}
落ちこんでた公生クンのところに
「カヌレが食べたい」ってメール。。
病室に行ったら
かをりは思ったより元気みたい。。

今週のかをり
公生クンを責めるようなことぜんぜん言わなかったね

コンクールの日に手術だって。。
かをりはあがくって。。
ほんとはかをりのほうが苦しいに決まってるのに
一生けんめい立って奇跡を見せてくれた
応援してくれた。。

「わたしがいるじゃん♪」って
公生クンに言ってくれたけど
ほんとはかをりが言ってほしかったんじゃないかな。。
だから
さいごのほうはやっぱり
「わたしを1人にしないで。。」って。。

コクってるみたいだったけど公生クン感じたかな。。
「ボクがいるじゃん♪」って
言い返してあげればよかったのにね☆


コンクールの日
それまで落ちこんでたけど
ピアノに向かった公生クンは
びっくりするくらいふつうに弾いてた。。

いろんなこと思い出しながら
みんなに答えなきゃ。。って
君とおんなじ演奏家なんだから。。って

今週も
見ながらなみだがじわぁって。。
手術室のかをりにも
聞こえたらいいのにネ☆


あと
「ねえ先生
私たちみんなさよならのキスをしてくれる人が要るんです…」って
スヌーピーのマーシーの言葉みたい
{/netabare}

22話目
{netabare}
おわっちゃったね。。
はじめからうるうるしながら見てた。。


前半は

「1人になんかさせてやるもんか!
 届け!届け!届け!。。」って
それで
かをりが出てきていっしょに演奏。。
かをりも公生クンも楽しそうだったね☆

でも
幻のかをりは花びらみたいに散ってっちゃった。。

ピアノを弾き終わった公生クンが泣いてたけど
「さよなら」ってどうして?
まだ分らないよね!?って。。にゃんは思ったけど
でも
やっぱり。。

なみだが大きくなった。。


後半は

かをりの思いがいっぱいつまったラブレター
かをりのついた嘘。。

とっても生き生きしてて
いなくなっちゃったなんて思えないくらい。。

でも
春になってももう会えないし
電話もかかってこないんだよね。。(ぅえーん。。

せっかく両思いだってわかったのに
こんな悲しいラブレターってないよね^^;


{/netabare}


見おわって。。

ネタバレしちゃうからここには書かないけど
恋と音楽と青春で
泣いちゃったりわらったりできて
見おわったらジーンってするラブコメだった。。

ラブコメみたいなのがキライじゃなかったら
見てみてね☆

 サンキュー(304)
2017.09.12 00:38 メルヘン◆エッヘンの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

心地よい疲労感です。 ありがとう。

1話目の嘘が嘘にならない。そんな悲しい大人になってしまった自分が、それこそ悲しい。それはさておき、

うまいよ。おみごと。(今頃見てみました)

{netabare}構造的には、
前半の話数をかけて、母との関係。
後半の話数をかけて、ヒロインの病気。
{/netabare}

しかし、伝統的というか、
{netabare}幼なじみ{/netabare}
は報われないものなのか?
などと途中思って観ていました。

最終話ではじめて語られるかをりの言葉で、途中で14-15歳の女の子の
行動原理でありうるかなぁと思っていたいくつがの疑問に対する答え
が開闢されていくシナリオと演出はとても美しかった。
納得です。

自分は、この玉ねぎを皮をむいていくようなスタイルって小説でも大好きなんですよね。むつかしいやり方ですが。

良い時間が過ごせました。
一気に見た。心地よい疲労感です。
ありがとう。

----------------
1年ぐらい前に書いて下書きのまま、あげるのを忘れていた。あはは。
-----------------

 サンキュー(14)
ネタバレ
2017.09.11 22:18 ぽかぽかするの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

本当に切ないお話です。

不覚にも何度か泣いてしまいました。
ネタバレですが、本当に幸せになって欲しかったです。
恋愛アニメ苦手でしたが、他の作品も見たいと思うようになりました。

 サンキュー(5)
2017.09.08 16:14 ヒロウミの評価 | 観終わった| 58が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

切なく温かい物語

人を想うことで始まる嘘と物語。

久しぶりの2周目を見た作品。最初の印象を大切にしたいのですが裏切らない作品は何度見ても良いものですね。

ただ何も考えず、登場人物の思いに心動き、その情緒を体言する音楽に浸る。恋愛物語ですが淡い青春も表現されており今更な歳ですが懐かしい青臭さに思わずキュンキュンしちゃいます。
誰しも足踏みしながら進む、進まざる終えない。どんな事があっても時は進む、優しく残酷に。そんな人生だからこそ肩を貸し合える人を見つけたいものですね。

 サンキュー(12)
2017.09.08 14:08 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 325が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

エロイムエッサイム廻れ平均律の魔法陣

2014年~2015年に放送されたテレビアニメ 全22話 原作と同時に完結

原作 新川直司 監督 イシグロキョウヘイ 構成 吉岡たかを 音楽 横山克
制作 A-1 Pictures

クラシックとは縁が無かったという作者が、ヴァイオリンを演奏する少女を書きたいという思いで、
徹底的な取材の上で描き上げた若い音楽家たちの青春ストーリー。

ピアノの神童だった14歳の主人公「有馬公正」の挫折からの成長を感動的に描いたまぎれもない名作アニメ。
作者の想定したお目当ての女性ヴァイオリニスト「宮園かをり」は、
終始、謎の少女として公正の前に現れる。

ピアノの鍵盤は1オクターブを12で割った平均律と言う音程の縛りを持つ。
これは実は完全な協和音を作るのは不可能であり、素人にもわかる乱れが存在する。
対して、キーやフレットの無い弦楽器、管楽器、人の喉、は調和する純正率が可能。
ところが、現代においてすべての楽器が共有する五線譜は平均律の記譜となっている。
歌手やヴァイオリニストがピアノやギターに伴奏の魅力を感じるには条件が必要となるんですよ。
平均律はいわばカードキャプターさくらの12点魔方陣です。
円に近いけど一目で円では無いのが分かる。
一言で説明すると、魔方陣を回転させることで音は調和するのです。
上手いピアニストやギタリストの周囲には12点魔方陣が回っているのです。

宮園かをりが涙ながらに願う有馬公正の魔方陣は忘れられたくない想いの発露。
この物語の軸でもあります。
公正の母が言う「すべては譜面に書いている」これも正しい。
書いた人がピアノのために書いたのであれば、そこには魔方陣があります。
宮園が言うように、こんな譜面よりあなたのほうが、これも事実です。
どんな名曲にもそれ以上のやり方(魔方陣)が存在します。

現代クラシック演奏の流れの中に情熱を燃やす少年少女の青春がここに描かれます。
物語は緻密に構成され、かつてないクラシック音楽ストーリーの完成だと思います。
スタッフも
この監督は初監督作品にして代表作に。
構成吉岡たかをはベテランで絶好調の人ですが、代表作はこれでしょう。
同時期「冴えない彼女・・」を制作してたA-1ですが「四月は君の嘘」は今後語り継がれる代表作になるでしょうね。

物語も素晴らしくて涙で前が見えないんですが、この作品はスタッフの本気を全身で感じるものでしょう。

これを観てクラシックピアノを始めたくなる人は居ないかもしれませんが、
天邪鬼なら、無理と言われてやる気上昇の人なら、
5万円くらいで高級な新品電子ピアノ(八八鍵)が買えます。
おまけにショパン、リスト、ベートーベンなどの代表曲100曲くらいの譜面がついてました。
全部音大卒レベルなんですけどね。
知り合いにピアニカ、リコーダーそれぞれ専門の演奏家もいます。
厳しすぎるのは物語の演出なので、気軽に考えるのもいいと思います。

追記
宮園かをりにしびれた。どうしてもヴァイオリンをという人に

エレクトリックヴァイオリン 2万円から+アンプ 楽器選びが楽
教室で習いたい 10万円前後 中国製
一応きちんと始めたい 20万円前後 発表会やホームコンサートも可能
長く続けたい 勝負したい 30万~40万円 一生の友達なのでじっくり選ぼう。

作品内で使われた楽器は数百万円クラスだと思いますが、
中学生女子が現実に使っているのは10万円台だと思います。
エレクトリックを買って一年後にまじめに考えるというのが安全かと。

 サンキュー(50)
2017.09.08 10:10 あかねっちの評価 | ----| 24が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

心からオススメできるアニメです!

四月は君の嘘は、『良作画』『良声優』『良ストーリー』『良曲』の4拍子全てが揃った、とても完成度の高い素晴らしいアニメだと思います。
『見て損した』なんて事は99.9%ないと言えます!
アニメに偏見を持ってたり、慣れていない人でもとても見入ってしまうような作品でした。

 サンキュー(9)
2017.09.05 18:26 の評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

「感動した」だけでは伝わらない

このアニメを見て感動した。どう感動したのか文字にするのがとっても難しい。

音楽には全く興味がない自分でも、すごく印象に残るストーリー。
主人公のピアノが乱れているシーン、音楽無知な自分にとっては普通に上手いとしか感じなかったのだけどね。。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.09.03 12:19 たわしの評価 | 観終わった| 67が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

ラストに驚かされる

尾田栄一郎が認めた少年漫画ということで原作共に観てみたわけだが、まるで少女漫画のような。。。というかほぼ少女漫画のメゾットでお話が進み、ラストの怒涛の展開に舌を巻くという珍しいタイプのアニメ。

こういったタイプの漫画家は非常に珍しい。恐らく、ラストの展開まで含めて最初から決めている漫画だ。

正直言って、一巻からしてステレオタイプの少女漫画に近い印象を受けていたが、ラスト付近になって裏返った。

宮園かをりタイプのヒロインは今までの少女漫画には稀有な存在で、単純にお涙ものにせずに、とある「喪失」によって各登場人物の心の成長を主題にしている。

人は大切な何かを失っても、自暴自棄にならないで前に進めるのだろうか。

少し、オチを読むまで11巻は長く感じたが、感情移入して読み進めると最後には切なさとはかなさが残る。
単純に「泣ける。」では片付けられない感情がこみ上げてくる良いジュブナイル作品だった。

 サンキュー(9)
2017.09.02 21:26 りぷとんの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

アニメ好きならこれは見たほうがいい!

ネタバレはあまりせずに話すなら、演奏シーンの作画は気合が入っていた
視聴者は引き込まれる
そして演奏シーンの音源もそれぞれのキャラに合わせて作られいるのでその曲にも注目!

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.09.01 23:48 nelldripの評価 | 観終わった| 54が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

宮園かをりという少女が直向きに、真摯に、生き抜いた証

一人の少女が少年と出会い、少女に夢を与えた。

そして少女は一つの想いを胸に、
必死に、真摯に、直向きに生きた。
そんな物語。

自らの残された時間が少ないことを知り、
少女は最後に足掻いて足掻ききった。

願いは叶った。

そして願いが叶ったことで一度は全てを諦めたが、
少年の言葉はもう一度少女に夢を与えた。

その言葉にもう一度応えたい。

少女はその想いと願いを胸に、未来を信じて、足掻いて足掻いて足掻きつくす事を心に決め、最後の舞台へと進んでいった。
最後に恋文を遺して。

一人の少女が直向きに、真っ直ぐ真摯に生きた。
その胸にあった純粋な想い。
素晴らしい映像と音楽、そして声優陣の想いのこもった名演。
その全てが重なり、これほどまでに美しくその想いを描き切った。
これほどの傑作は他には知らない。

これまでに作られた作品全てを通しても、そしてこれから作られる作品を通してもこれに並ぶものは無いだろう。

 サンキュー(14)
ネタバレ
2017.09.01 19:32 しんかわの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ピアノの森、のだめカンタービレに次ぐピアノアニメ

前半はピアノメインのストーリー
音楽を本気でやっていた人には共感できるところも多いはず
コンクールの回は全話で泣いてしまいました
またコンクールの舞台に立って、自分の音楽を多くの人に聞いてもらいたいものですね、、、泣

 サンキュー(5)
2017.08.22 10:54 Shintaroの評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 四月は君の嘘(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

夢中になった

確か、原作とアニメが同じ時期に終了したはず。当時高校生だった私が2クールに渡って彼らの物語に引き込まれたのを鮮明に覚えている。原作が終わる日の放課後、学校近くのコンビニへ走ったこと、最終回の日にリアルタイムで観て感動のあまりそのまま寝れずに学校に行ったこと、寝ずに行った学校で一日中友達と最終回の話をしたのを今でもよく覚えている。ストーリーがとてもよくキャラもいいのでとてもいい作品である。是非見て欲しい。そして見終わった時にもう一度音楽、彼ら彼女らのセリフを思い返して考えて見て欲しい。また違った意味に気づくことができるだろう。

 サンキュー(6)

四月は君の嘘のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
四月は君の嘘のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。