「CLANNAD [クラナド](TVアニメ動画)」

総合得点
89.7
感想・評価
8373
棚に入れた
31698
ランキング
64
★★★★★ 4.1 (8373)
物語
4.2
作画
3.9
声優
4.1
音楽
4.2
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

CLANNAD [クラナド]の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

(感動シーンを)見とけよ見とけよ~

 「三大神アニメ」と名高いので、視聴してみることにしました。

 最初に言っておくと、元々僕は感動系アニメが苦手です。なんだか退屈に感じてしまうんです。キャラにあんまり感情移入できないというか、不自然に思えてしまうんです。それに泣くというのは物凄いハードルの高いことであり、相当のめり込んでないと感動できないんですよね。

 そして今回の作品も上記に当てはまりました。

 ただ全く感動できなかったわけではありません。正直うるっと来るシーンはありました。ことみの話がこのアニメで一番良かったです。{netabare}両親が研究の論文よりも娘へのプレゼントを大切にした、というのは心に来るものがありました。ここはちょっと涙出ました。{/netabare}

 いい点は上記くらいで、あとはストーリーの進行がよくわからず、ギャグも子供向けって感じで、さらにキャラに人間味を感じず(そもそもアニメのキャラに人間味を求めていいのか)、ただの学園生活を過ごしているだけでずっと退屈でした。

 なんか悪口ばかりになっちゃってすいません、、、でもあくまで自分に合わなかっただけです。この作品すごく評価が高く、自分の感性に不安があったので、とりあえず書いてみました。

 読んでくれた方ありがとうございました。

投稿 : 2021/04/10
閲覧 : 103
サンキュー:

4

ネタバレ

定年退職 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一連のシリーズで見てから評価を

シリーズで最後まで見ないと。
これ単発ではほにゃっとしたまま終わる。
とは言っても時間をかけてすべて見ることをおすすめできるほどでもないという感想です。

投稿 : 2021/01/12
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

CLANNADは人生

タイトルの言葉は見終わった後に知ったのですが、その通りだと思います。
実際に見たのは数年前ですが、その頃アニコレやっていなかったので今更書きます。
とは言ってもあらすじは省略してCLANNADシリーズを見た感想程度にしておきます。
まず「CLANNADは人生」は調べればすぐわかるので知らない方は検索して貰えたらと思います。
簡単に書くと学生から就職、恋愛、友情、酒に溺れた親との関わり、出産、育児、嫁の他界、その後も続く嫁の親との付き合い等人生を網羅して描かれているお話です。
色々と不思議な設定も出てきますが、とにかく泣けるシーンが多いです。
だんご大家族は、あの曲だけ聴いても良い曲だと感じないと思います。
ただ、アニメの途中で挟まれると涙腺崩壊するレベルになるのは不思議ですね。
だんご3兄弟のパクリというわけで、元の曲のイメージが明るい分、逆に振り切ったというか、それらの相乗効果があったのかもしれません。
今となっては忘れられない曲です。
また生活感が泥臭く、リアルです。
ここら辺は感情移入しやすい所なのかと思います。
嫁と子供が死ぬのは流石にずるいなと感じましたが、皮肉と称賛を込めています。
どちらかと言うと良い意味の方が強いです。
「こんなの泣くに決まっているじゃん」という八つ当たりに近いですね笑
演出は最高でした。
感動し過ぎてしばらく鬱状態にはなりましたが、悪い意味でなく、それだけ人の心を動かせる素晴らしい作品だと解釈してもらえたらと思います。
アニメではラストがバッドエンドからのハッピーエンドでしたね。
劇場版も見ようか悩んだのですが、調べたら渚が死んだままだそうで、やめてしまいました。
今後見る可能性がなくも無いですが、勇気が持てないというのが正直な所です。
ハッピーエンドでも号泣したのにハードル高いな〜と。
感動はするんでしょうけど、鬱が長引きそうで怖いです。

投稿 : 2021/01/10
閲覧 : 67
サンキュー:

3

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

単体では無意味、After Storyと合わせて意味ができる

キャラデザインに抵抗感があり、三度目の挑戦で完走。

岡崎くん視点で自己満足できる。遅刻、さぼりで不良を自称し、同年代に優しく率直な青年が、絵に描いたような不幸な少女達を数話ごとに一人づつ救っていく。結果、誕生する小さな学園ハーレム。

学生時代はギャグとシリアスが交互に巡ってくる。
ギャグはさむくて古臭い。

最後の学園祭での渚の親のエピソードは胸に刺さる。子供に夢を託したと思いたいのが、生活に追われる親世代の言い訳なんだろう。子供にとっては重荷にしかならないはずだが。

ここ終わると混乱した学生生活のハーレムシュミレーションにしかならない。表面的に演劇部が立ち上がったということだけで、それ以外の伏線は何も回収されていない。ゲーム原作なので仕方ないのか。

投稿 : 2020/12/10
閲覧 : 83
サンキュー:

6

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャルゲーをアニメにしましたっていうまんま。

それぞれの女の子に色々な事情があり、主人公にも色々と事情があり、辛い話も多い。

ボリュームのあるゲームをアニメに凝縮したということは、やっぱりそれなりに話がサラサラと進んでいくので、出会ってすぐ仲良くなるし、ちょっと話の展開が早い。

ゲームをやってもっと詳しく知っている人ならもっともっと楽しめるんじゃないかな。

投稿 : 2020/07/01
閲覧 : 131
サンキュー:

5

ネタバレ

hyoi さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

泣いて泣いて泣いた作品

とにかく泣いた…
いっぱい泣いた…
本当に良い作品で、キャラ一人一人に、悲しい話があり、文化祭の時などは悲しみと嬉しみが交差して精神がおかしくなりそうだった!
なぎさ…長生きしてくれ…

投稿 : 2020/06/10
閲覧 : 116
サンキュー:

4

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

CLANNADは人生 本当にそう感じた[90.8点]

よくアニメ感想や動画コメ欄で「CLANNADは人生」という言葉を目にする。本作を見て間違いないと思った。これに続くアフターストーリーも早速みたいと思って。

詳細は再度レビューしますが、コメディとシリアスの使い分けがうまいですね。ストーリーの緩急がしっかりしていて、目を離せませんでした。あと、キャラが良い!キャラデザは少し目が大きく昔のアニメ感はありますがかなり良かったです!作画は綺麗というよりかは繊細というイメージですね。流石京アニといったところです。キャラはやはり智代が好きですかね。レンタルDVDの最終巻には智代編がありましたね。1話にしてはなかなかの完成度でした。もし見てなかったらこちらも見ておくといいでしょう。

投稿 : 2020/05/28
閲覧 : 164
サンキュー:

7

ネタバレ

GHQ部部長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作画、一旦気にせずに

この作画(いわゆるいたる絵)が正直ちょっと……と自分自身も見る前は忌避していた。
しかし、一旦視聴し出すと、気にならなくなってきた。というか、この作画がいいと思い出すようになった。
だから、作画で忌避している人は一回見始めるといいと思う。

原作のシナリオを一つの世界線にまとめてあるので、それぞれのシナリオに登場するキャラが増え(特に渚シナリオ部分)、良かった。

風子シナリオは少し長かったような気がしないこともない。

投稿 : 2020/05/26
閲覧 : 66
サンキュー:

1

ネタバレ

まつまつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

AFTER STORYを観る為の布石

全ては2期を観る為の前振りのようなもの。
正直途中挫折しそうになったが2期の評判がすこぶる良いので頑張って観た。

藤林姉妹以外の登場人物はみんな心に傷を負っている。
そして他人の為には一生懸命になれるが自分の事になると塞ぎ込んでしまう。
主人公の朋也が一番そういう性格なんだが、優しいし格好良いので羨ましい程にとにかくモテる。


春原がいい奴なんだけどちょっと可哀そうなポジションではある。
最後は渚が無事演劇をやり終えた点は良かった。

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 86
サンキュー:

3

ネタバレ

かがみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

CLANNADは人生

本作の原作ゲームは「Kanon」「AIR」に続くKeyの3作目として、2004年に全年齢対象版として発売された。本作は、かつてアダルトゲームの「売り」であったはずの性的描写を完全に排除した形で世に問われたにも関わらず、前2作に劣らない高い評価を獲得し「CLANNADは人生」という名言も生み出した。

夢に挫折し現実から逃げ回っていた主人公がヒロインの母性的承認のもとで再び人生に向き合っていくという本作の構図は、ゼロ年代初頭に一世を風靡したセカイ系的想像力をある部分では色濃く引き継いでいる。もっとも、多くのセカイ系作品が「無力な少年」の位置に留まり「自己反省」する事に終始していたのに対して、本作の特徴は、そこからさらに一歩進み「無力な少年」が、その位置を脱して曲がりなりに「父」の位置を引き受ける所までを描き切った点にあると言える。「CLANNADは人生」と言われる所以はおそらくこの点にあると思われる。

投稿 : 2020/03/28
閲覧 : 85
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

はじめはたくさん笑えた
それで
だんだんと泣けるお話しが多くなってくるよ


出てくる人は。。

ともやはちょっとひねくれてるけど
やさしい人

なぎさはばかがつくくらいお人よし
お母さんもいい人
お父さんはかっこいいし
家ぞくをとっても愛してるの

きょうとりょうはふたごの姉妹
きょうはとっても妹思い

ことみはとってもあたまがいいみたい
でも
とっても内気な子
あとで分かるけど
とってもかわいそうな子だった

ともよは男子にもまけないつよい人
にゃんのおねえさんにしたいなぁ☆

ふうこはフシギな子をちぢめたのかなって。。
とってもおねえさん思いなの
がんばってるけど何かずれてる
それってどうしてかな泣けちゃうんだ。。

ようへいはちょっとおばかさんだけど
いてよかったナ。。
じゃないとあとで
泣いてばかりになったかもね

ときどき出てくるあの子はだれ?
ぜんぶ見おわってもよく分からなかった。。
つづきを見たら分かるのかな?


このおはなしを見おわったら
次のアフターストーリーは
すぐあとに見たほうがいいって思う

あと
EDのだんご大家族は
とってもあったかくてやさしい歌

にゃんはとちゅうから
この歌がながれると
なみだがながれるようになっちゃった。。



1期のおはなしはちょっとふしぎな日常ってゆう感じで
キャラクターデザインがニガテでやめちゃう人も多いみたいだけど
ぜんぶ見て2期まで見たら見てよかったって思うかも☆

投稿 : 2020/02/23
閲覧 : 1962
サンキュー:

381

ネタバレ

オカルトマン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

楓子の所で涙腺が緩んだ。

投稿 : 2019/11/28
閲覧 : 227
サンキュー:

3

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いろいろなエピソードを持っているお話

最後の最後を知っていると
毎回のように出てくる
女の子と光の玉,ロボットの意味が分かるような気がします。

ところで,演劇部の部員を
そろえて,演劇部再興までの
道のりが長いですね。

伊吹風子とその姉の決結婚式でのエピソードや
ことみと朋也の幼少期からのエピソード

バスケットボール部と顧問の問題を
めぐって試合をするエピソード

などなど,一つ一つに内容が凝っていますね。
涙が出そうになることも。

基本,岡崎朋也は,自分では不良と言いつつ
とてもいいやつなんだから,だんだん
準ハーレム状態になるんですね。

渚と朋也の関係は,どうなることか
とハラハラしながら見ていました。

坂上智代が生徒会長になり,
演劇部が復活しますが・・・

朋也自身の父との確執が表面化したことにより
反って渚との,距離が縮まったように感じました。

渚の両親の夢を潰したのが「渚」
自身と知り,舞台で
演劇が滞ってしまったときには
自分も凍り付いたような感覚がありました。

演劇の時での渚の父親の声援としての
セリフは,子ども思う親として
家族愛を「象徴」していて素晴らしいものでした。

投稿 : 2019/11/23
閲覧 : 117
サンキュー:

6

ネタバレ

連邦の黒い悪魔 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

一度断念したアニメ

友人から強く勧められ視聴したが、絵と寒いギャグで「何が面白いの???」となり3話で視聴断念。
友人に説明した所3話まではキャラ紹介、切るなら5話まで観てみたら?と言われ5話まで我慢して観ることに。
その結果・・・
絵も寒いギャグも気にならないくらい感動した。
話数も多いので中だるみもあるが、ストーリーは全て「愛」をテーマにしたもので、家族愛、兄妹愛、地域愛、色んな愛の形が描かれている。
また原作がkeyのゲームであり、本来それぞれ個々のストーリーに仕上がっているのだが、それを上手く構成している京アニの仕事も素晴らしい。

投稿 : 2019/11/13
閲覧 : 128
サンキュー:

4

ネタバレ

KomcHi さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

家族の温かさ、娘の夢

見終えました。

以前ゲームはしていましたが、
アニメに手を付けていなかったので観ました。

Keyの作画を崩しすぎず、
見やすいように調整されてて好感がもてました。

前半、コミカルで見やすかったです。

私のパンは古河パンのお荷物だったんですねー。
→俺は早苗のパンが大好きだー
っていうアッキー好きです!

杏は辞書を恐ろしい速度で投げつけて。
智代は春原をモザイクがかかる程ボコボコに。

爆笑するシーンも多々ありました。
けど泣けるシーンも多く良いストーリーだなと思いました。

・風子のストーリー
姉の結婚式に出席して欲しいと校内を駆け回り、
皆に木彫りを配って。
でも理由があって、
だんだんと周りの学生は風子の存在を忘れていく‥。
遂に岡崎や渚も忘れてしまったけど、
なんとか風子の事を思い出す。
無事結婚式が行われて、
木彫りのおかげでいっぱいの人が駆けつけてくれた。
姉を想う風子の気持ちが伝わってきて、
私は涙腺崩壊してました。

・ことみのストーリー
両親が論文発表のために乗った飛行機が墜落して、
両親を失い辛い想いをしてきたけど、
ことみの親のスーツケースが見つかった。
その中には論文の代わりにクマのぬいぐるみ。
そして手紙も入っていて、
お誕生日、おめでとうって書いてあった。
親の愛がこもってて、涙腺崩壊してました。

・渚のストーリー
とある事情でアッキーと早苗さんは、
自分の夢だった仕事を諦めて、子育てに専念した。
でも渚は両親が夢を諦めた事情を知ってしまって、
体育館の壇上で自分を責めて泣いてしまって。
その時のアッキーは、
『子どもの夢は親の夢なんだよ、お前が叶えればいいんだ
俺達は夢を諦めたんじゃねえ!
自分達の夢をお前の夢にしたんだ!!
親ってのはそういうもんなんだよ!!
家族ってのはそういうもんなんだよ!!』

あぁーもう、涙こらえきれません。

まだ前半戦なのに、目が腫れぼったいです。
After観る前に水分補給しておきます笑。

ーー余談ーー
体育倉庫での杏は可愛かったです。
格好も体操服にニーソですし。
智代が朝起こしに来てくれるのも羨ましい。
ことみのヴァイオリンはノーサンキューです笑。
ウリボーのボタンを飼ってみたい。

投稿 : 2019/10/22
閲覧 : 127
サンキュー:

19

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

笑いあり、涙あり。

アフターストーリーをみて、1作目はどんな作品だろうかと思って
観たのを覚えています。
学園で主人公と出会うさまざま女の子のストーリーで、
笑えるところも数々ありますが、シリアスなストーリー展開
でした。公園で演技の練習をしているシーンは今でも頭に残っていますね。
病院で眠ったままの女の子の話は少しカノンと似たような感じに思いました。
でも、やはり少女とロボットの話の差し込みがよかったです。

投稿 : 2019/09/18
閲覧 : 92
サンキュー:

10

ネタバレ

なす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

女の子が…?

9話まで視聴!
ヒロインとか他の子もフワフワすぎて
女の子にリアリティがなさすぎる、けど!
ファンタジーでもない…
どういう目で見ればいいのか難しい。
最後まで見ればしっくりくるのかな…
頑張って最後まで見よう。

絵はさすが綺麗で安定して見ていて気持ちが良いし
安心できるのでとても良いです!

投稿 : 2019/09/09
閲覧 : 101
サンキュー:

2

ネタバレ

やまと さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めっちゃ感動できる作品

感動出来るだけじゃなくて
ギャグもいっきゅうひんにおもしろくていい。
暗い部分も多いのだが、
ギャグで和むぶぶんが多くあるので、みやすい作品です。

投稿 : 2019/08/31
閲覧 : 102
サンキュー:

9

ネタバレ

ささみジャーキー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

CLANNAD

日常シーンは笑えて、感動シーンは泣ける。死ぬまでに一度は見て欲しい作品です。

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

HIRO さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

京アニ 負けるな!!!

岡崎 朋也(おかざき ともや)声:中村悠一氏とヒロイン

古河 渚(ふるかわ なぎさ)声:中原麻衣を中心とした学園ストーリーです。CLANNAD AFTER STORYは、高校卒業後を描いています。
なんと言っても仲原麻衣さんの作るヒロイン古河 渚のできばえの良さに関心します。
 
泣きアニメなので京都アニメーション のキャラみたいに目が腫れます。

投稿 : 2019/07/18
閲覧 : 170
サンキュー:

12

ネタバレ

透明猫 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魂の浄化の物語

原作は知らず、アニメ放映からも10年以上経って初視聴。
評判だけ知っていて、内容に関する情報は一切入れずに観たのが幸いでした。

理想のヒロインたち、楽しい友人、理想の家族(渚の家族ですが)……。
青春ゾンビである私の魂を存分に浄化してくれました。

また、幻想世界(?)というのでしょうか、
序盤から最後まで断片的に登場するシーンが、いかにも「伏線」という感じ。
{netabare}
何かとんでもない事が起こり、劇中で世界が終わったりするのだろうか?
なんて思って、ついつい後が気になってしまいます。
(結局、そういう事にはならないワケですが……)
{/netabare}
EDの「だんご大家族」の意表を突く感じも「後々何かある」感があり、
こういう所が巧いなぁ、と。
それ以前に「だんご」は名曲すぎて1話終わりの時点で、ワケも分からず泣きましたね。
曲のチカラだけで泣かされたのは初の経験かもしれません。

ADVゲー原作という事で、ヒロインの渚と最初の出会いをした後は、
AIRと同じようにサブヒロインのエピソードが展開されていきます。

ちなみに、こういう形式は個人的にはあまり好みません。
そのキャラの用が済むと、ないがしろにされてしまいがちだからです。
(ルート分岐するようなゲームが原作だから仕方ないですが……)

まあ、本作ではAIRと違ってサブヒロインが仲間として残りますので、
使い捨て感は減っており、それほど嫌な感じはありませんでしたね。
(ことみチャンの扱いに不満があったり等はしますw)

それから、ヒロインのタイプが似通ってるのも気になりました。
「守りたくなる系」は私の最大の急所なのですが、
4人も(渚、椋、風子、ことみ)出てくると流石に困惑しました。
残り2人は男勝り系という事で似ているし……。
まあ作品に入り込んでしまえば、違いは見えてくるんですけどね。

{netabare}
ところで、後半に風子が(バンクまで使って)脈絡もなく度々再登場するのは、
悪ふざけっぽく感じました。記憶が残ってないという設定も残念。
(この不満は、アフターストーリーにも続きます)
{/netabare}

ともあれ、評判通り本作の真価は2期のアフターストーリーでしたが、
1期での思い出を積み重ねてこその2期でしょう。
素敵な作品でした。

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 87
サンキュー:

5

ネタバレ

nan-nan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アフターストーリーの布石…。

アフターストーリーで心から泣く為だけに観賞しました!
やはり準備運動なので高い評価は出来ませんが、お陰でアフターストーリーでボロ泣きしました。
やっぱりシリーズものは最初から観ないとダメですね…。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 99
サンキュー:

3

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

実はアニメでは泣いていない

PCゲームが原作。ゲームはプレイして、藤林姉ルートのみ攻略。泣いた。

期待してアニメを見たが、藤林姉妹は刺身のつま状態だった。

Key作品は好きです。ただ、全ての話に「人の死」が少なからず関わってくる事に、嫌気が刺したのがこの作品でもある。

「それと便座カバー」は名言。

投稿 : 2019/06/11
閲覧 : 77
サンキュー:

2

ネタバレ

ポン酢 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメとはかくあるべき

初めて円盤を買いました。最も好きなアニメのうちの1つです。

多くの感動系アニメでは取り上げていないような、家族というテーマで、ものすごい感動があります。主人公と娘のシーンが一番言われていますが、「主人公と親父」「ヒロインの父と母」「主人公と上司」それぞれに泣かせる話がドン!と来る。この辺が「CLANNADは人生」と言われる所以かと思いました。この、ヒロインの父が良い。置鮎さんの暖かくてシブくて3枚目な演技、完璧...!

友達絡みの話も泣けて良い。悪友の春原は、愛すべきバカの答えを見ているようです。

ギャグも冴えています。

絵は慣れます。アニメ見始めた時は、いわゆる萌え絵に違和感があったはずですが一瞬でなくなったと思います。それと一緒。

投稿 : 2019/05/16
閲覧 : 171
サンキュー:

3

ネタバレ

QED さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

リアリティがゼロ

学園青春モノですが、リアリティがゼロで「青春」っていうファクターの味が薄くなってますね。
「青春」を無理矢理作って泣けるでしょ?どう?という作者の意図が透けて見えます。
勧められて頑張って最後まで見ましたが、何故こんなに評価が高いのか理解できませんでした。


実際は、独り言呟く女の子なんてマトモじゃないし、義務教育じゃない高校を留年させてまで行かせる親もおかしい。まず生霊が出てくる時点で青春もクソも無いし、学園モノなのに異世界モノ並みに現実味がない。
現実にこんな頭のおかしい人間ばっかりいたら気が狂いそうになります。

なんかリアリティが皆無すぎて見ていて虫酸が走るアニメでした。
心が綺麗で純粋な人が見るにはいいアニメですね。
ただ、これを見て学園生活に夢見過ぎると失望するし、ましてや病弱で留年してる不思議ちゃんと付き合いたいなんて思うのは言語道断だし、あくまでアニメというフィクションということを理解して楽しんでほしいです

投稿 : 2019/05/07
閲覧 : 154
サンキュー:

1

ネタバレ

かどまつ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

泣ける!!

朋也いいやつすぎる!
ヒロイン?が何人か変わる感じだけど、どの話も感動した!
どのキャラクターもめっちゃ個性的で、魅力的だった。

投稿 : 2018/11/05
閲覧 : 186
サンキュー:

5

ネタバレ

Tom さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

編集中

阪口大助さんじゃないですかーーーー

だんごだんごだんごだんごー



8話
忘れたくない忘れたくない忘れたくない
忘れたら・・・どうしよう
恐怖 恐怖 忘れたく、ない

呼ぶ名前 見えない姿 薄れる記憶
渚母のヒトデに触れる手

並んで歩く道


泣くわー



9話

これ完全にはいtt

朝、間にいないふうこ


何故か校門前に、ヒトデを手に集まっている学生たち

二人の手の内にヒトデが

二人の視線が向いた瞬間に 英詩の歌と滲んだ光の中のふーこ

言葉を伝える 抱きしめる 紙吹雪と消える


涙腺決壊

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 121
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

このアニメは個別に見ればごく普通なんだけど

ギャグの部分シリアスな部分恋愛の部分家族愛の部分

それのミックスが凄くうまい

おまけに音楽が絶妙にマッチして

見てる人の心をいじられる動かされる

気づくと心が引き込まれている

その作り方がうまいのだと思う

普通の素材を料理によって絶品に仕上げてる感じ

心揺さぶられるアニメです

超絶ミックス楽しんでください

投稿 : 2018/06/06
閲覧 : 102
ネタバレ

ぜろろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期からが本番

2週目視聴済み。


クラナドと言えば2期にあたるアフターストーリーが有名かと思います。
実際クラナドは人生なんて言われますがアフターストーリーまで見ないとその意味はわからないかもしれません。
ただしこの作品は1期から見ないと恐らく2期のストーリーはわかりません。
残念なことに1期で挫折してしまう人も多いとのこと。
以下そんな1期の感想です。


ストーリー自体は一般的なラブコメです。コメディ部分もわりと多く、ストーリーはいい話、ジーンと来る話が多いかと思います(個人的に春原が蹴り飛ばされるとことか、倉庫に閉じ込められる話とかベタで好きです笑)。


キャラも魅力の一つかと思いますがキャラデザが苦手という人が多い印象もあります(僕は好きな部類に入るんですが言わんとすることはわかります)。キャラデザは置いといて主要キャラはみんないい意味で個性的です。特に主人公の岡崎はラブコメにありがちな冴えないんだけどなぜかモテるみたいなキャラではなくちょっと不良っぽいけど男気があって面倒見もいい、暗い過去を抱えてるけど他人には優しいというキャラクター(これならモテるのも納得だと私は思う笑)。


最初は友人にものすごく勧められて勢いで視聴。1期を見た段階では、面白いとは思うがそこまでか?ってのが正直な感想でした。ただこのアニメのやばいところ2期からです。1期はちょっと長いキャラ紹介だと思わせるほど2期は泣けます。結末を知ってるからか2回目の視聴ではちょっとした岡崎と渚のやり取りで胸がいっぱいになりそうになりました。1期ストーリーもそこまで悪くはないと個人的に思います。風子の話、ことみの人形のくだり、杏と椋のテニスコートでのシーン、最後の演劇で父親が駆けつけるシーンとか号泣とまでいかないけど胸に来るものはありました。

投稿 : 2018/05/29
閲覧 : 117
サンキュー:

7

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どこが人生?

確かに神作画で個性的なキャラがいて
面白いとは思いますが
鍵っ子は口を揃えてクラナド見た子は
こう言います。

CLANNADは人生

そこまで人生っていう作品ではない
寧ろ他にあるだろうって…

どちらかというと2期のほうが
人生って言うには等しい
1期はそこまで人生っていうシーンがない
普通の学園ラブコメである。

まぁ、泣ける要素もあるが…
とくに最終話かな
藤林姉妹の失恋とか
風子シーンは泣ける。

あとは、演劇がしたい渚を
影ながら全力で支える朋也の話である。

投稿 : 2018/05/16
閲覧 : 134
サンキュー:

2

次の30件を表示

CLANNAD [クラナド]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
CLANNAD [クラナド]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

CLANNAD [クラナド]のストーリー・あらすじ

進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。
周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。
そのためか、校内では浮いた存在になっていた。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。 (TVアニメ動画『CLANNAD [クラナド]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2007年秋アニメ
制作会社
京都アニメーション
公式サイト
www.tbs.co.jp/clannad/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/CLANNAD_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29#.E7.AC.AC1.E6...
主題歌
≪OP≫eufonius『メグメル -cuckool mix 2007-』≪ED≫茶太『だんご大家族』

声優・キャラクター

中村悠一、中原麻衣、広橋涼、神田朱未、桑島法子、野中藍、能登麻美子、阪口大助、置鮎龍太郎、井上喜久子、ゆきのさつき、榎本温子

スタッフ

原作:Key/ビジュアルアーツ、キャラクター原案:樋上いたる、 監督:石原立也、シリーズ構成・脚本:志茂文彦、キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美、音響監督:鶴岡陽太、音楽:折戸伸治/戸越まごめ/麻枝准

このアニメの類似作品

この頃(2007年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ