当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「ef - a tale of memories.エフ・アテールオブメモリーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
87.4
感想・評価
2428
棚に入れた
12434
ランキング
149
★★★★☆ 4.0 (2428)
物語
4.1
作画
4.0
声優
3.8
音楽
4.1
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ef - a tale of memories.の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

おおかみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

観終わりました

奇麗な物語だし最後まですんなりみれましたが、特にこれといって秀でて心に残った要素はなかったです。話数的に無理なんだろうけど周りのキャラのストーリーとか絡みが全くなくてなんだかな。奇麗にまとまっているけど、結局2人の姉妹は絡まないんだな~とか13時間で、、てのがポイントになるけど結局この先一生このままだと思うと何かな、、と思ってしまいました。まぁ別にそれについて続編が欲しいというのもないので一冊の絵本感覚って所ですかね。

投稿 : 2024/04/22
閲覧 : 35
サンキュー:

2

ネタバレ

けす さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これがシャフトの本気か

ずっと気になっていた作品。シャフトが本気出してると言うので観てみました。

結論から言うと最高です。
1クールでここまで綺麗にまとまっていたのは久しぶりかも。1クールでそれぞれのキャラの過去や心情もはっきりと表現し、話も完結させた構成には惚れ惚れしましたね(笑)
2つの物語を並行して進行させているにも関わらずブレずに、なんなら2作品を観たような充実感があります。

なによりも評価したいのは演出。ビックリするくらい惹き込まれました。特にみやこの留守電のシーンはシャフトにしかできない演出だと思いました。普通のアニメだったら「長ぇよ!!」ってツッこむところですが、その長さがみやこの心情を引き出していて最高でした。

強いて不満点を挙げるのであれば、景のキャラですかね。直接的には関わってないにしろ妹の記憶喪失のきっかけになっているのに、妹とはメールでのやり取りのみ。さらには基本的に自己中心的でみやこを非難した時も自己正当化してばかり。「紘のこと考えてよ!」って自分のことを棚に上げているシーンはさすがにイライラしました。まあ一番人間らしいといえばそうなのですがね…。完全に好みの問題です。

なにはともあれ、最高のアニメでした。このままmelodiesの方も観ます。素晴らしい作品をありがとうございました。

投稿 : 2022/11/08
閲覧 : 301
サンキュー:

4

ネタバレ

プラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

記憶障害の少女と恋に落ちた物語

舞台は「音羽」という街。かなり大きな震災があった後に建てられた街。そして、ほとんど同じ街がもう一つあるらしい(後に○ikipediaで確認した)。どういうコンセプトなんだ?最後まで物語とは関係なかったような・・・

それぞれの街で、二つの恋物語が繰り広げられる。一つは、三角関係。もう一つは、13時間しか記憶が持たない少女との恋物語。

三角関係については、感想は特にない。むしろ要らなかったんじゃないかと思ってしまうくらいに印象がない。

13時間しか記憶が持たない少女との恋に関しては、王道展開ながら、ちゃんと見られた。こっちの物語をもう少し深く掘り下げても良かったのでは?

物語としては割と普通だったが、見せ方にこだわっていたと思う。なんといっても、曲が良い。

投稿 : 2022/08/02
閲覧 : 169
サンキュー:

2

ネタバレ

ゆ〜ふぉるど さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

eƒ...2つの物語

原作は未プレイです。
序盤はさっぱりわからなかったのですが、
後半は理解出来て物語にすんなり入れました ^ ^

広野紘・宮村みやこ・新藤景と、麻生蓮治・新藤千尋の、
2つの大きな物語が同時に進行します。
自分は何に向かっていけばいいのか、何をすれば良いのかを
彼ら彼女らは明確にしていきます。
みんなそれぞれ家庭環境・複雑な過去・病気などの問題を抱えていて、
ときには気持ちで反発し合いながらも、
最終的にはみんなが仲を取り戻し、いいパートナーと結ばれてハッピーエンド。
ヒロイン3人とも幸せになってよかったね...

シャフト独特の演出も斬新で凝っていますね。
OPでは、話が進むごとにに色の数が増えたり、
最終話では少女達が救われるシーンが描かれています。
また話の中では、背景とキャラの色使いの明暗や、
体の部位(腕や目など)の動きでキャラの心情が表現されています。
(最小の表現がキャラの心情の変化をよりいっそう際立っていますね)

そしてOP、EDともにいいですね。
OPのeuphoric fieldは、
さっき記述した演出も含め、ELISAさんの歌声も作風にぴったりです。
EDはヒロイン3人それぞれのキャラソンですが、
3つとも気持ちが歌詞に込められています。
ヒロイン達の伝えたい思いが僕にもぐっときました。


シナリオも演出も素晴らしいですね!
僕も自分の夢や大切な思い出を見つけたりつくりたいなと思いました。
この作品に出会えてよかったです...

投稿 : 2021/07/05
閲覧 : 728
サンキュー:

20

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

どうしてこのおはなしをもっと前に見なかったんだろう。。

1つのおはなしの中に2つの大きなおはなしがあって
その2つのおはなしがこまかくわかれててよく変わるの

それで
前のおはなしもでてきたり2つがかさなってたりって
とってもごちゃごちゃしてて

はじめはなんだかよく分からなくって
3話目くらいからやっと分かってきたかなぁ

分かってきたらなみだが止まらない
恋愛のおはなしだった。。


むづかしいからなん回か見ちゃった

1つは
広野ヒロくんと宮村ミヤコちゃん
それから新藤ケイちゃんのおはなしで

もう1つは
新藤チヒロちゃんと麻生レンジくんのおはなし


ケイちゃんととチヒロちゃんはふたごで
ヒロ君は2人の幼なじみ

ケイちゃんたちの家で少女マンガを読んで
自分でもかいてるうちに
ほんとのマンガ家になっちゃった

チヒロちゃんは4年まえに事故にあって
記おく障害になったから
いまおきてることとかかんがえたことを
13時間しかおぼえてられないの。。


だんだん分かってくると
まい回なみだがとまらなかった(くすん)
{netabare}
ケイちゃんとミヤコちゃんが
それぞれヒロ君を思う気もちが
とっても分かってくるしかったしイタかった

ケイちゃんがミヤコちゃんにうそをついたり
ヒロ君の携帯のめーるを消したりしたときは
にゃん^^はほんとに悲しかったよ(うん)

だってチヒロちゃんにしっとして。。
あの事故がおきて。。
ケイ!
あのとき後悔したんでしょ!って

ケイ!
また同じことをしようとしてるよ><って。。

あんなことしてケイちゃんが恋人になったって
うまくいくわけないよーって。。

だからミヤコちゃんとヒロ君の
2人の思いが通じたときよかったーって思った♪

そしてヒロ君の気持ちがまっすぐだったって分かったときも。。

それからあの公衆でんわはドキドキしちゃったね。。

このまま行っちゃうのかなぁ?
ちゃんとヒロ君の声がミヤコちゃんにとどくのかなぁ?って

そしてヒロ君があらわれたときうれしかったなぁ^^
声がきこえたとたん
にゃん^^のなみだもうれし泣きにかわったんだ♪

さいごのケイちゃんからのメール
ミヤコちゃんともなかよくなれたみたいでよかったねー^^


チヒロちゃんのおはなしはいろいろかんがえちゃった

記憶がなくっても
にゃん^^はにゃん^^なのかなぁ?とか
にゃん^^だったらどう思うのかなぁ?って

だけどにゃん^^は考えるのにがてだから
とちゅうでやめてただ見てるだけにしちゃった。。

はじめから悲しいおはなしだったよねっ。。
そんな病気だっていうだけでもう
さいしょからなみだが出るでしょ!?

それなのにずっと眠らないで
2人の思い出をわすれないようにって
がんばってるチヒロちゃんに
何とかしてあげたいなって思うけど

何にもしてあげられないってもっと悲しいの。。

でもこっちのおはなしは2人の気もちが
2人とも変わらなかったからとってもよかったなぁ♪

チヒロちゃんがノートをやぶったとき
えっ!どうして?。。って
今までの思い出ぜんぶ!?って。。くやしかったけど

ノートに書ききれなかった気もちって
さいごまでのこるんだなーって感動しちゃった^^


あとこの2つのおはなしにかくれちゃった
堤キョウスケ君
つぎのメロディーズには
もっと出るのかな?{/netabare}


つぎの
ef - a tale of melodiesって
どんなおはなしなのかなぁ?

投稿 : 2021/05/25
閲覧 : 2522
サンキュー:

292

ネタバレ

ぼん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

深イイことばの玉手箱やー。

面白い作品でした。


深イイ言葉が随所にでてきたところが印象的でした。

恋愛は下り坂、愛は上り坂

とか、なるほどー、と思いました。


ほかにも

舞台の設定が謎だったり(melodiesをみたらわかったのですが)

互いに関係がない主人公の話が同時に進んだり、

登場キャラクターが全員闇を抱えているけど、

最後は全員がハッピーエンドだったり、

文字が多用されていたり、

なかなか特徴的な作品だと思いました。


蓮治君と千尋ちゃんにはおじさんもしびれました。

投稿 : 2020/10/17
閲覧 : 383
サンキュー:

3

ネタバレ

名前を入力してくださ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

OPかっけ~

Here comes the life~♪\デン/\デン/←ここのオケヒ最高。

エロゲ原作というのが良い相乗効果を生み出しましたね。よくある中途半端な恋愛ストーリーよりいくらでも毒々しく、生々しく描けますから。身体寄せ合うシーン(めちゃ短いけど)は人間味を最大限に引き出してますネ。鬼電シーンとテレカ残量のシーンはこちらも動揺しました。声優さんの本気を見た気がします。

OPは大胆にもグラデーションを無くした、シンプルなベタ塗りの作画で統一されており、誰が主要なキャラであるということがはっきりとは分からない仕掛けになっています。主人公という設定をあいまいにすることで、群像劇としての完成度を高めているように思います。
陰・CLANNADと呼ばれる作品ですが、その他作品と比べてもefの異質さは明らかでしょうね。別にAIRと比べたって「陰・AIR」でしょうし。

{netabare}11話、千尋飛び降りて死ぬんかと思った(汗)。でも、レンジ君の日記の箇所を破るのも、ほぼ死んだも同然なんだけどね。
自分に耐性があるのか、とくに「鬱アニメ」という印象を受けませんでした。鬱というよりメンヘラじゃんと思ってしまいましたの・・・{/netabare}

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 234
サンキュー:

2

ネタバレ

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

神シャフト

ランキング用に評価だけ。

投稿 : 2020/07/04
閲覧 : 251
サンキュー:

2

ネタバレ

KomcHi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

忘れたくない想いが色あせないように

見終えました。

一人目の主人公はヒロ。
幼馴染の景のクリスマスパーティーに呼ばれ、
その道中、偶然遭遇したみやこに「自転車かして!」
っと自分の自転車を乗っていかれました。
ヒロとみやこの関係はどのように発展するのか…

二人目の主人公は蓮治。
無人駅は蓮治のお気に入りの場所。
ある日そこで千尋と出会う。
翌日、そしてその次の日も、蓮治は無人駅に
おもむき千尋と再会するのでした。
さぁこちらの関係も、どのように発展するのか…

という2本柱でストーリーが進んでいきます。
それぞれのラブストーリーも見どころですが、
その他にも繊細な背景、心くすぶるBGM、
徐々に明らかになっていく過去と人間関係、
それに伴い変わっていくED、
13時間しか維持できない記憶の設定など、
全体を通して素晴らしい作品でした。

人間関係はこんな感じです。
(詳しく書くとキリがないのでザックリ)


           蓮治♂
いつ殺り合っても  (主人公2)
  おかしくない     ↓
   関係        ♡
    \      双子 ↑
みやこ♀ →×← 景♀ == 千尋♀
  ↓    ⇙
  ♡  ×  ♡
  ↑      ↑
 ヒロ♂ -- 京介♂ -×- 絵美♀
(主人公1)    別れる


私の中では7話が印象的で、
みやこは主人公とデートの約束をしていましたが、
主人公が来ず…
「早く来てよ」「ごめんね待ってる」「どうして…」
…と100件の留守電を残すシーンで、
画面が文字で埋まっていくという…ホラーッ!
いやぁ、鳥肌がたちましたね笑

その後のEDが「I'm here」って曲なのですが、
みやこの心情と相まってGoodでした。

最終的には皆ハッピーエンドですが、
各々が抱える不安、悩みを分かち合い、
忘れたい記憶を受け入れ、
忘れたくない記憶として心に刻みこんでいく
圧巻のストーリーでした!

投稿 : 2020/05/16
閲覧 : 455
サンキュー:

17

ネタバレ

ズンタカポコテン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とあるアニメと比較してはいけないんですが...

記憶が一度リセットされてしまうアニメではこちらの方が100倍面白いです。

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 470
サンキュー:

1

ネタバレ

秋川 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:----

なんか芸術的...

実は以前に1話を見て(作画と声が気に入らないな)と思って切っちゃいました。それからまた見る機会があって2話のedで引き込まれましたね。音楽も演出もストーリーも最高でした。僕はれんじくんとちひろちゃんのストーリーの方が好きです。

投稿 : 2019/10/25
閲覧 : 432
サンキュー:

3

ネタバレ

アオイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

何が面白いかわからん

13時間の記憶の下りまで行って毎回断念してるようだ

投稿 : 2018/09/19
閲覧 : 237
サンキュー:

1

ネタバレ

たかさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

見ておくべき、もっと評価されるべき作品

現在のシャフトの手法が初期にふんだんに使われています。ストーリーは懐かしい感じ、京アニ初期作品の雰囲気もありますが、記憶に残り、あったかい気持ちになるそんな素敵な作品です。1期、2期タイトル違いでありますが、通しで一気見することをお勧めします。

最近なく、これからもこんな作品がでてくるかわかりません。

投稿 : 2018/03/11
閲覧 : 306
サンキュー:

6

ネタバレ

クルーガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良くも悪くも少し前のアニメ

まずストーリーとしてはやや重いので見る時はそれを少し覚悟した上で見た方が良いと思います。
作画等は評価が分かれるところだと思います。
OPとキャラの魅力は大半の人が納得するのではないでしょうか。

全体的に観れば良作だと思いました。泣ける人は泣けます。

投稿 : 2018/01/28
閲覧 : 305
サンキュー:

3

ネタバレ

ガイヒラ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

陰鬱

心身充実してからもう一度挑戦します。今はダメだ。ダークサイドに堕ちてします。

投稿 : 2018/01/12
閲覧 : 253
サンキュー:

3

ネタバレ

美香 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最悪

つまんねー

投稿 : 2017/08/29
閲覧 : 348
サンキュー:

0

ネタバレ

ショコラ。>ω さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

CLANNADに奪われた2007年の隠れた神作

2期も見たいですね!それにしても2007年というのにこの映像美、素晴らしいです!ちなみに、同時期に人生と言われるCLANNAD (私も号泣しました笑)のが放送されていたため、影は薄いアニメとなってしまいましたが、これはいわゆる「神作品」ってやつですね。見るのをお勧めします。なにせ、陽のCLANNAD、陰のefと言われているので。ちなみに、CLANNADに掛けているようなところがあります。CLANNADで渚が演じたかった物語は、「終わった世界の女の子?」で、本作品で千尋が書きたかった物語は「何もない世界でたったひとりの女の子」という似たような設定になっています。また、本作品で、みやこが何回か使用したテレカですが、あれ完全にCLANNADの「だんご大家族」ですね。笑 まあ、見ることをおすすめします。

投稿 : 2017/07/25
閲覧 : 810
サンキュー:

6

ネタバレ

まあ君 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

以外とよかった

クラナドが凄すぎたので、あまり期待せずに見始めたのですが、なかなか良かったです。
途中でヒロイン同士の喧嘩が発生した時、一瞬いや~な感じがしたのですが、杞憂に終わってよかったです。
この頃、「何時間しか記憶が。。。」という話を、アニメに限らずよく見かけましたが、この作品はその部分をきちっと掘り下げて、消化できていると思いました。
最後も感動しましたが、あそこは順当に集めた欠片を読んで。。。というパターンもちょっと見てみたかったかな。

投稿 : 2017/07/23
閲覧 : 238
サンキュー:

2

ネタバレ

あんにゅい さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OP神アニメ

 OPが本当に素晴らしいと思います。
 OPによってカタルシスが得られるのはかなりレアなケースなんですが、この作品ではそれがあります。痺れますよね。

 シリアスなお話、感動するお話、意外な世界設定などが特徴です。
 群像劇で、絡まり合う恋愛に目が離せません。
 制作会社シャフト特有の世界観で物語に引き込まれるような演出もとてもよかったです。
 

 実は内容をざっくりとしかおぼえていないので、詳しくはまた見直してから書こうと思います。

投稿 : 2017/07/23
閲覧 : 222
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

公衆電話のシーン好きです。

投稿 : 2017/06/12
閲覧 : 193
ネタバレ

銅像(eハナハジメ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もっと評価されても良い鴨?

物語は良く練られていて、シャフト好きには堪らないかな。

ただ、良くも悪くもスピード感を出すためか、
途中の失速感はアニメ初心者向けでは無いッス(´;ω;`)
途中で視聴挫折するかも…
失速からの、盛り上がりなんだけどネ~

内容が深いのも、共感しにくいカナァ

ここらが、評価を下げてるの鴨?

ただ、アニメ好きな、世馴れた大人なら
オススメします。
でぃす いず シャフトです。

投稿 : 2017/05/09
閲覧 : 196
サンキュー:

4

ネタバレ

クズの本懐 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良かった

2つの物語が同時進行していくので最初は頭が爆発しそうでした(笑)でも、登場人物が少なかったのでキャラクターそれぞれに感情移入することが出来ました!

1クールしかないのに2つの物語を濃く作れるなんて凄いですね。さすがシャフトです!1つは記憶障害を抱えた女の子のストーリー。もう1つは三角関係のストーリーです。ストーリーの切り替えのタイミングが大変よく、感情がゴチャゴチャになることはありませんでした。ここまでしっかりた作品を見れたのは久しぶりです。後半は本当に泣けます。

途中で{netabare}だんご大家族?(笑){/netabare}が出てきたのはちょっとびっくりしました。CLANNADと関係があるのでしょうか?ゲーム繋がり?(笑)

投稿 : 2017/03/16
閲覧 : 208
サンキュー:

2

ネタバレ

作戦本部 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんでもっと早くみなかったのだろう

結構前の作品なのにすごく良かった

投稿 : 2016/11/24
閲覧 : 227
サンキュー:

2

ネタバレ

たきおさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

13時間の妙

youtubeなんかにある、アニソンメドレーに混じった動画と音楽に惹かれて見てみました。
(いつもながら不純だ)

結果、
まごう事なき、佳作でした。ワハハ。

アニコレの感想見てると、可否が分かれる部分があるみたいですが、
理由はどうなんだろう?

『否』気味に捉える要素は私にはほとんどないのだけれど、しいて挙げるとすれば、絵柄だとか、シリアス一辺倒で悲喜の振幅に欠けるといったところでしょうかね~。

ハイテンションで軽妙なトークから、ズドーンと奈落に落としてくるようなな作りではないです。
徐々に徐々に、薄皮を重ねるようにして盛り上がっていく、正攻法の作りですね。

『13時間の妙』と書かせて頂いたタイトルの意味は、本編をご覧になれば理解、納得して頂けると思います。




観念的で文学的、そんな空気が好きな方ならピッタリだと思います。

骨太でございますよ。

じっくり堪能できるでありますよ。

是非ご賞味あれ♪

投稿 : 2016/04/29
閲覧 : 223
サンキュー:

8

ネタバレ

ハヤブサ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

視聴2回目にて

私的神作のefメロディーズをもう一度じっくり観るために、メモリーズ視聴しました。私の好きなキャラ火村と優子の言葉に心傾けながら観ていきます。改めて観てもOP、演出、背景アート素晴らしいです。
優子 日本の教会にて‥「逢わなくちゃいけないひとがいるんです」
夕 外国の教会にて‥「俺は、待ってる人がいるだけだ」
「忘れたくない想いありますか‥」
夕 「千尋と一緒にいたいなら、覚悟しろよ」
優子 震災跡地にて「ダメですよ、こんな所にいては。終わってしまった過去の残骸を振り返ってまでみる必要なんてないんですよ」(優子の過去)
優子から景へ「あなたはいつまでも同じ処で足踏みしているんですよ。いつか誰かが手を引いてどこかへ連れて行ってくれることを望みながら‥」(過去の優子)
夕「どれだけ多くの山や川を越えれば、淋しさのない国に行けるのだろうか。そんな国はないことは実は知っているのだが、今日も新たに旅をしていこ」(夕の人生)
夕「人を待っていたんだ」
レンジ母「恋は下り坂だけど、愛は上り坂‥辛いこと苦しいことを背負って登らないといけないのよ」
優子から宮子へ「過去の残骸にとらわれてもいいことはありませんよ。」「あなたは温もりを知っています。優しさに触れた記憶があれば、間違った道を選ぶことはありません」(夕と優子の夢や希望)
夕「この世に奇跡なんてものは存在しない‥あるのは必然と偶然‥そして誰が何をしたか‥それだけだ」(夕の生き方)
夕「楽しさを知って、初めて淋しさを感じる。逆に不幸を知って初めて幸せを実感する。世界ってのは表裏一体なんだ‥悲惨なくらいな。お前達は自ら淋しさに足を踏み入れた」蓮治「どうして僕達を遠ざけなかったんですか?」火村「そうだな‥見てみたかったのかもなぁ‥俺と同じような奴が上手くいくかもしれないという夢を‥」「俺は多分‥お前や千尋がどうするべきかの答えを知っている」
優子 紘へ「全部大事だから全部手放したくないんですね」「けれどいつかどれかは手放さないといけない。諦めないといけない。1番大切なものを手放さないために‥」「決めないと全部失うことになりますよ」「捨てるのではありません‥あなたが捨ててもらうんです」「だから痛いのですよ」「だけど生きている限り、痛みからは逃げられませんよ」「一度結んだ絆を放すには身を裂くのと同じ痛みが伴います」「あなた達は耐えられますか?」
紘「耐えられなくても逃げられないんだよな」
優子 頷く「本当は最初から答えは決めていたんですね」
(優子は夕を愛しているからこそ、「愛してた‥」にさせる‥夕に自分を捨てさせる痛みはすでに覚悟していたんですね涙)
紘「答えを分かっていても、その意味を理解する勇気がなかった‥」
紘「なんか俺‥探してた色が見つかった気がする」
その後、紘は学校をやめ、景へ「ゴメンな」と告げて恋人とはならないフラグをたてる
景「時間はかかるかもしれないけど、私、大丈夫だから‥」
優子 宮子へ「また逃げるのですか?」「目を背けては何も得られませんよ」「でも‥あの人はがんばっています」「残念です‥見てみたかったのですが‥私と似た人が幸せになれるかもしれないって夢‥」
夕「本当にお前らは似ているな」
千尋「誰にですか?」夕「さぁ‥もう忘れたよ‥」千尋「火村さんが待っていた人ですか?‥」夕「それも忘れたよ‥」
千尋「人を好きになるってどんな気持ちですか?」夕「どうにもならない。気付いた時にはもう遅いんだ‥」夕「俺は何もしてないよ」「似てるな‥俺たちも(蓮治)‥」
夕「この世に奇跡なんてものはありはしない‥あるのは必然と偶然‥あとは自分が何をするか‥それだけだ」「愛した相手に手が届かなくなるのは辛いことだ。だがいつまでも引きずってると、心にその重さが辛くのしかかる‥」「忘れろとは言ってない‥だが、その重さを背負って生きていくのも生き方の一つだ」「お前にもそうしろとは言わないがな‥」(夕が選んだ道)
蓮治「火村さんがいつも教会にいるのは‥その重さを背負っているから?」
夕「さぁ‥忘れたよ‥」
蓮治「夢を叶えるにはどうしたらいいですか?」
久瀬「夢を叶えるには、夢そのものがないといけない‥こうなりたいというイメージ、意志‥想いという言葉でもいい。‥その想いを忘れずに‥ずっと想い続ける‥それが夢を叶える第一歩‥」「時には行動の結果が必然となり、それが偶然と重なって‥図らずとも夢が叶うなんてこともある。それが奇跡と呼べるかどうか分からないけど‥確かなことが一つある‥想いがなければ、何も起きないんだよ‥」
ラスト 優子「誰もが‥一度は神に祈ったことがあると思う‥たとえ何も信じていなくても、真っ直ぐな心で祈りを捧げる日が‥いつか必ずやってくる。誰もが探しているもの、誰もが求めているもの‥巡る想いと人々の絆がつくりだす‥その先にあるそれは‥」(メロディーへの伏線)
優子「あら‥こんばんは」
夕「ずいぶんながいこと待たせちまったな‥」
優子「お久しぶりですね‥夕君‥」
‥忘れたくない想いに願いを込めて‥

メロディー観た後ならば、ラストの夕と優子のシーン、自分と重なる者にかける言葉の重み‥感じます。今なら感動できます。
2周目観てよかったです。この重み、メモリーにはられた2人の伏線をもって、もう一度メロディーへと‥
‥夕の背負いながら生きている姿、優子の優しい姿を目に焼き付けられてよかった‥

投稿 : 2016/04/12
閲覧 : 255
サンキュー:

13

ネタバレ

[€*=*€] さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

no

投稿 : 2016/04/07
閲覧 : 231
サンキュー:

0

ネタバレ

ともねぎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

切なくて、嬉しくて、感動した

【ストーリー】
* 《原作1章相当》学生でありながら少女漫画家としての顔を持つ広野紘は忙しい毎日を送っていた。クリスマスの夜、ひったくりを追う宮村みやこと出会う。学校での再会後、紘 に興味を持ったみやこは紘に付きまとうことになる。幼馴染であり、紘に好意を寄せていた新藤景はみやこの登場により焦りを感じだし紘をめぐる三角関係へと 発展していく。仕事、みやこと景との関係など多くの悩みに対して紘なりの答えを出していく様子が描かれている。

* 《原作3章相当》冬。麻生蓮治は進路に悩んでいた。好きなものといえば小説だが、それを仕事にするのは短絡的だと思っている。そんな時、無人の駅で新藤千尋と出会う。過去 に負った特殊な障害のせいで、物語を書きたいという夢をかなえられずにいた千尋だったが、蓮治の手助けを受けながら、彼女は物語を完成させていく。しだい に惹かれあう二人だったが、些細なことで齟齬をきたした二人の物語は思わぬ結末へと進む、甘くつらい恋愛模様が描かれている。


* 本作では、広野紘・宮村みやこ・堤京介・新藤景らを中心にした物語(原作ゲームの『ef - the first tale.』に相当)と、テレビアニメ放送時点では未発売の『ef - the latter tale.』に相当する、新藤千尋・麻生蓮治・火村夕らを中心にした物語が並行して描かれている。

【見どころ】
* 紘・みやこ・景の物語は三角関係もので、蓮治・千尋の物語は二人の恋物語なので、2種類の物語を同時進行で楽しめる。
* 演出が独特で、引き込まれる。
* 愛し合ったあとの”事後”の姿がエロい。
* 様々な感情が描かれており、キャラクターにも物語にも引き込まれる。

【こんなに人にいいかも】
* 恋愛ものを見てみたい。
* いろいろな形の恋愛アニメを見てみたい。
* 感動する話を見たい。
* 三角関係を見たい。

投稿 : 2016/03/16
閲覧 : 211
サンキュー:

2

ネタバレ

ryoma5045 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エロゲ原作と思うことなかれ

原作は未プレイですが、素晴らしい作品です。
中でも物語のよさ、音楽のよさ、作画のよさは際立ちます。

物語について
群像劇となっており、二期にあたるef - a tale of melodies. と合わせて内容が完結していますので是非、どちらも観て頂きたいです。
一期、二期ともに視聴者を騙す(良い意味で)作品であり、内容の構成力はまるで重厚な小説のよう。
ただ、内容としては楽しい感じの話ではありません。当たり前のことが素晴らしいと考えさせられるような、重い内容ですので向き不向きがあるかもしれないです。
また、群像劇ゆえにストーリーの切り替えが有りますのでこちらについても好き嫌いが有るかもしれません。

作画については背景が非常に綺麗で世界観が伝わってきます。モデルの都市があるそうなのですが、きっと精密に描かれているんだろうなーと思うくらい細かく背景が書き込まれています。

音楽について
音楽はOPが非常にいいです。物語の雰囲気を表現しきっていると言えます。このOP、二期で再び流れるシーンがあるのですが、そのシーンはなんともいえなく素晴らしいです。

全体としてはエロゲぽさはキャラクターの声あたりに残っていますが、その他ストーリーなどには感じられません。女性も楽しめる作品だと思います。
自分としては近年よく見られるエロを前面に押し出した、内容の薄いラノベやマンガ原作のアニメ作品よりもよっぽど内容が深く、面白い作品だと思います。

投稿 : 2015/11/19
閲覧 : 292
サンキュー:

3

ネタバレ

pqdPO73368 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ネタバレです

なぜclannadと同じ時期に作られたかがポイント

登場人物は相互にかかわりを持っている。


ヒントはこのくらいにしておこう。

投稿 : 2015/10/09
閲覧 : 237
サンキュー:

4

ネタバレ

ブラックキャット77 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

切ないラブストーリー

シャフト独特の見せ方や演出が鼻につくところもあるが、ストーリーがしっかりしているのであまり気にならずに入り込むことができた。
「紘&みやこ編」は景以外ももう少し掘り下げて欲しかったかな。
カタルシス溢れる「蓮治&千尋編」のラストにはやられてしまった。

投稿 : 2015/09/12
閲覧 : 340
サンキュー:

7

次の30件を表示

ef - a tale of memories.のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ef - a tale of memories.のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ef - a tale of memories.のストーリー・あらすじ

広野紘と新藤景は幼馴染の間柄。紘はクリスマスの夜、景のパーティーに呼ばれていたが、ふとしたキッカケで宮村みやこと遭遇し、紘はマイペースなみやこに振り回されるはめに。
紘のクラスメイトで映研部員の堤京介はクリスマスの街を撮影中、雑踏の中に少女の姿を見つけキャメラを向けるが、つい彼女の姿を撮りそびれてしまう。
一方麻生蓮治は駅で新藤千尋と出会う。翌日、そしてその次の日も蓮治は無人駅におもむき千尋と再会するのだが…。(TVアニメ動画『ef - a tale of memories.』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2007年秋アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.ef-memo.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/Ef_-_a_fairy_tale_of_the_two.#.E7.AC.AC1.E6.9C.9F.E3.80...
主題歌
≪OP≫ELISA『euphoric field』≪ED≫宮村みやこ(田口宏子)『I'm Here』、新藤景(岡田純子)『刻む季節』、新藤千尋(やなせなつみ)『空の夢』、雨宮優子(中島裕美子)『悠久の翼 07.mix』

声優・キャラクター

田口宏子、岡田純子、やなせなつみ、後藤麻衣、下野紘、泰勇気、高城元気、中島裕美子、遠近孝一、浜田賢二

スタッフ

原作:minori/鏡遊/御影、キャラクター原案:七尾奈留(女性キャラクター)、2C=がろあ(男性キャラクター)、 監督:大沼心、脚本:高山カツヒコ、アニメーションキャラクターデザイン:杉山延寛、色彩設定:日比野仁、美術監督:加藤恵、音楽:天門/柳英一郎、音響監督:鶴岡陽太、撮影監督:内村祥平、編集:関一彦、監修:新房昭之

このアニメの類似作品

この頃(2007年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ