「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(TVアニメ動画)」

総合得点
84.7
感想・評価
743
棚に入れた
2696
ランキング
175
★★★★☆ 4.0 (743)
物語
4.0
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Sister

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

展開が実はあってラブコメだった

原作を最初見たとも面白そうだったが、アニメ化で大成功した作品だと思う。
堅いだけの内容かと思っていたがそんなことはなく、結構くだらないやり合いで素直にみてて笑えるところが多かった。観やすい。

そしてスタッフの愛が表れてるのか、CVも作画もちょうどあってるというか、うまかった。3話の特殊EDが話題になったが、確かにすごくかわいかった。
これ絶対スタッフ同じだろと思ったら案の定元乃木坂46のまりっかのPVに携わっているスタッフが参加してて納得と同時にめっちゃ可愛かった。

ぶつ切りの話ばかりなのかと思いきやそうではなく、ところどころで繋がっていて時間が進んでいるのを感じる。

この手のラブコメというかギャグアニメとしては感動もあり、すごくよくできた作品だと思った。続編を期待する声も多いのもうなずける。

楽しみにしてまた見直そうと思う。

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 15
サンキュー:

3

たぬきち

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

暇つぶしにはおk

短編形式で見やすい
お互い好意を持っているがどちらが先に告らせるかの心理戦をするアニメ。ラブコメとして及第点はあり。
ED曲いいね

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 9
サンキュー:

0

ネタバレ

こたつねこ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラブ<コメディ。

2人の秀才があの手この手をつかって
お互いがお互いに告白させようとする頭脳戦

・・・のはずが色々脱線してしまいます。



思ったよりもアホです。


この人たち

めちゃめちゃアホです。



生徒会室で繰り広げられる恋の駆け引きは
基本ウブウブのモジモジなので
それはもう思い通りにいくはずもなく

会長は時々妄想がキモいし
かぐや様は時々ホラーだし

この2人・・・とにかく面白いです。
(書記ちゃんと会計くんは別枠で面白い)



※コメディ色が強いので
ストーリー重視の方にはあまりお勧めしません。



テンポとしては

コメディ・コメディ・コメディ
コメディ・コメディ・・・ラブ♡


このたまにおまけ感覚であらわれる
あらあらまぁまぁ( ⌯᷄௰⌯᷅ )な
ご褒美エピソードがたまらんのなんの。



この2人・・・
付き合ったら確実にバカップルになる気がする。



-・-・-・-・-・-・-
放送時期:2019冬
制作会社:A-1 Pictures
ジャンル:ラブコメ

原作:赤坂アカ/週刊ヤングジャンプ
話数:12話
声優:古賀葵・古川慎・小原好美・鈴木崚汰
-・-・-・-・-・-・-

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 11
サンキュー:

4

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラ設定のしっかりとしたラブコメの秀作

原作未読。最終話まで視聴。

主人公2人は言うまでもなく、周囲の登場人物もキャラ設定がしっかりしていてとても面白かった。
味のあるナレーションも魅力です。

ショートストーリーが続く構成も、テンポの良さを生んでいて高評価です。

【天才たちの恋愛頭脳戦?】
{netabare}確かに序盤は、『いかに相手に告白させるか』という頭脳バトルが展開されていた気がするんだけど・・・。
途中から単なるツンデレというか、頭脳バトルとは違う展開になっている気がする(笑)。

だけど、この変化も含めて、コメディ色の強いラブコメとなっています。{/netabare}

第2期を期待して待ちたいと思います。

投稿 : 2019/08/23
閲覧 : 142
サンキュー:

48

ネタバレ

KANO

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

新感覚ラブコメなんですが

本作ですが、前半は視聴のもどかしさをキャラでカバーしてる感が否めず、3話EDなどで引っ張られた感が有りましたので、当時消化レベルでしたか中盤以降キャラ慣れと後半のヒロインのらしさが出て来て楽しめました。
個人的な意見としては、ラブコメの恋愛感情に不必要な計算、策略は要らないかと、計算するんやったら学園生活の残り時間を考慮した方が賢明かと、冷めた意見ですみません。
藤原書記はスピンオフでヒロインやれるキャラですね。何だかんだで2期はあれば観ます

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 36
サンキュー:

8

CiJXy07784

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

とても面白いです。
キャラクターが魅力的だし、opとedがとても良い曲。
ですが、テンポが少し早かったのはよくなかったです。

投稿 : 2019/08/21
閲覧 : 17
サンキュー:

2

ネタバレ

もんちろー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャグ

生徒会長(男)と副会長(女)はプライドが高く、お互いがお互いと付き合ってもいいと思っているが、お互いに告白はしたくない。
そんなこんなで、お互いがお互いに告白させようとさせる、そんな話。

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 23
サンキュー:

2

勅使河原

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハーレム系でない上質なラブコメ

最近はラブコメと言うとハーレムものが多いので、久しぶりにこういう一対一対のラブコメを見て逆に新鮮でした。

恋愛要素は薄めでギャグに大きく振っています。
無闇な下ネタが抑えられているので好感が持てます。

ギャグの傾向としては、「あそびあそばせ」のような勢いで笑わせるタイプではなく、「ヒナまつり」のような流れで笑わせるタイプです。
私は後者の方が終始飽きずに見れて好きなので、今作品もかなり楽しめました。

時々ちょっといい話もあり、作画や演出も上々で、キャラも立っていて魅力的で、特に大きな欠点も見当たりません。

あとは見る人のツボにハマるかどうかですね。

久しぶりに上質なラブコメを見れて良かった。

投稿 : 2019/08/20
閲覧 : 100
サンキュー:

9

グルメキング

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

キャラよし演出よしストーリー展開よし
しかも何回見ても笑える
タイトルで敬遠したが大当たり
ラブコメは大体すれ違いを繰り返すだけでキャラの可愛さで持ってるが、このアニメは違う

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 48
サンキュー:

4

アレイ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作既読

原作持ってるくらい好きです。かぐや様を語りたいも持ってます。
このアニメ見て面白い感じた方は満喫などで読みです。出来れば買いですね!
また語りたいを読んだあと本家を見るとさらに深みが増します。語りたいが後付けですなんですが原作者赤坂先生も認めてます。
レビュー書く前に不覚にも原作読んじゃったのでネタばれしそうで怖いのでこの辺で控えます。
ある意味でとんがった作品ながらも万人受けしやすい希少な作品です。見てない方は是非ご覧あそばせ!
この作品からくっころやツンデレのような新たな言葉が生まれてきて欲しい。
例えばかぐや様が藤原書記に対する感情とかおかわわわわわとか。

PS.チカッとちかちかは動画で2番もあります。

投稿 : 2019/08/11
閲覧 : 26
サンキュー:

5

ネタバレ

ダレイオス

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

馬鹿みたいな作戦を一生懸命考えて行動することにより面白いギャグアニメになってました。

かなりのエリート名門高校の生徒の女の子の「かぐや」と男の子の「御行」が
主人公キャラでその2人で進行するものとなっている。

お互い好意は持っているものの恋愛は告白した方が負けと考えていて
いかにして好きな相手を告白させるかをテーマにしている。
その過程でいかに相手を告白させるかというトラップをはって
色々作戦を考えて進む形式

「かぐや」は副会長で凄いお嬢様の家庭で過ごしていて
自分に好意を持たない人間はいないと考えていて自信家というもので
自信があるから「御行」に告白させようと考えている。

「御行」は生徒会長だけど一般家庭の出身で学力はエリート校の人間の中でも
トップで庶民だけど優秀ということで
彼も自信家で「かぐや」に告白させようと考えている。

ただし告白させる作戦は「頭脳戦か?」と言われたら
まったく頭を使わないものではないけど
基本的には普通の人が普通に思いつきそうなことを
やっているだけなので、そのやり口が姑息に見えることにより
ギャグぽい作戦に見えて視聴者を笑わせようというもので
作戦自体は凄いというものではないですね。
しかしながら本人達は必至に考えているとわかるし
それを実行するために馬鹿馬鹿しい下準備もしっかりしていたってまじめなので
そのギャップ的なものもあって笑えました。
馬鹿馬鹿しい姑息な手でも大真面目に全力で真剣に取り組めば笑えますね。
そのおかげでギャグアニメとしての形が出来ていた。
あとナレーションで馬鹿らしさを煽っている感じだけど
ナレーション自体は煽り方は上手いし
ナレーションで指摘している部分は鋭い部分をついていたりで
的確なので楽しめるものとなっていました。

あと作戦を見れば「かぐや」が「御行」のことをそこまで好きなんだな・・・と
わかるしその作戦はそこまでして好きになってもらいたいのね的な
ニヤニヤ出来るものだったのも面白かったです。
そしてその仕草とかは作画が優れているので
その作戦を実行中に焦ったり、照れたりする作画は凄く可愛い感じに
演出させれていて彼女が魅力的に見える表現も出来ていた。
「かぐや」については自分から告白したら負けと考えているのあって
好きなんだけど素直に好きと言えないという展開がコメディとして機能しているので
その展開は楽しめました。
そして自信家だけど、実はウブで世間知らずでポンコツな部分も
可愛らしくて笑えて楽しめましたね。
う-ん、自信家だけど「キス」よりも先の行為を知らないとか
無垢な部分は特に良かったな
「かぐや」は面白い子だし可愛い子に描けていた。

「御行」については「かぐや」の作戦について
それはどういう狙いがあるのかと考えたり
それに引っかかったら「かぐや」に馬鹿にされると
考えたりで焦ったりするその展開が男の子ではあるが可愛らしかったり
するので彼もウブさが出ていたのは良かった。
あと何をするのも一生懸命なのも良かったですね。
生徒会長らしくない所を見せたくないがために
自分の欠点を克服しようとする努力の描写も全力で頑張るという
表現が出来ていたのは良かったし
得意な勉強でも全力で努力して得意になったんだな・・・と
伝わる描写だったのも良かったです。
その積み重ねが彼の魅力になってました。

この2人がなぜお互い好意を持っているのかも最初はわからないので
とにかく好意がある2人ということしかわかりませんでした。
ただ2人の性格の描写が良かったので
その性格のおかげで好きになってもしょうがないかなと思える
ぐらい性格は魅力的だったのでお互い好きだということについては
納得はいきました。

ストーリーについては1話3つのショートストーリーの構成で
深いものがあるタイプではなかったな
1話30分アニメとしてはあっさりしていました。
しかしながらストーリーが進んで中盤以降でも当初の目的の相手に好きだと思わせて告白させると
いうテーマ自体は存在はしていてテーマにブレはなく
そこから好きだと言えない2人の関係になったりの
恋愛要素のあるコメディ展開に進展していって
好きなんだけど好きだと言えない恋愛ものとしては良く出来ていました。
特に「かぐや」の後半の恋する乙女ぷりは素晴らしかったです。

2人の主人公キャラ以外の他のキャラについては
出番は少なかったが濃いキャラが多いので印象は残りました。
書記の女の子はアホぽい子だけど
結構セコイことも考えていたりで黒い部分もあったりで意外性はありました。
ただそこまで深くは掘り下げられない他のキャラなので
いい風にとれば2人の主人公キャラを邪魔しないように配慮していた
感じだけど持て余しているとも言えなくもなかった。

劇中曲は雰囲気を盛り上げたり
とてもいい感じに流れていてかなり良かったです。

作画については心の声時の演出が凄く良くて裏の感情の表現が
良く出来ていました。この点は素晴らしい。
ギャグ時の演出もキレがあり作画自体とても笑えるものとなっていて
楽しめる作画でした。
キャラの作画自体も安定していて安心して見れる
クオリティーはありました。

声優さんについては上でも書きましたがナレーションについては文句なしでした。
「かぐや」役の方は声質は合っていたし普通に喋っている時の
喜怒哀楽の表現は上手かったのですが
興奮した時の叫び声の時はやや裏声でチョット引っかかりました。
ただそういう演技作りだと思うし、そういう演技と
考えれば必死さが可愛らしい演技だったと思います。

まとめると頭脳戦とは言いにくいが
馬鹿みたいな作戦を一生懸命考えて行動することにより
面白いギャグアニメになってました。
ナレーションによる煽りも楽しめるし
「かぐや」がそこまで好きなんだ・・・を伝わる
作戦や好きだと言えないことによる展開のコメディも面白く
「御行」が何をするにしても
一生懸命さが出ていたのも良かったです。
2人の主人公キャラ以外のキャラも印象に残ったし
ストーリーに深いものがあるタイプではないので
ストーリーに深みはないが恋愛要素のあるコメディアニメ、ギャグアニメ
としては楽しめる出来だったのではないでしょうか

投稿 : 2019/08/08
閲覧 : 32
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コクったら負け?。。ツンデレ2人の恋の頭脳バトル

公式のINTRODUCTION
{netabare}
家柄も人柄も良し!!将来を期待された秀才が集う秀知院学園!!その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!!プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、”如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!?恋愛は成就するまでが楽しい!!新感覚”頭脳戦”ラブコメ、開戦!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:赤坂アカ
掲載誌:ミラクルジャンプ、週刊ヤングジャンプ(集英社)
監督:畠山守
シリーズ構成:中西やすひろ
キャラクターデザイン:八尋裕子
総作画監督:八尋裕子、矢向宏志、針場裕子
プロップデザイン:木藤貴之
美術監督:若林里紗
色彩設計:ホカリカナコ
撮影監督:岡﨑正春
編集:松原理恵
音楽:羽岡佳
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
制作:A-1 Pictures
製作:かぐや様は告らせたい製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
四宮かぐや:古賀葵
白銀御行:古川慎
藤原千花:小原好美
石上優:鈴木崚汰
早坂愛:花守ゆみり
ナレーション:青山穣
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「映画に誘わせたい」「かぐや様は止められたい」「かぐや様はいただきたい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
将来を期待された秀才が集う秀知院学園。その生徒会副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずなのだが、プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまう。
何もないまま半年が経過したある日、書記の藤原千花が懸賞で当てた「男女で観に行くと結ばれるジンクスのある映画のペアチケット」をきっかけに、”恋愛頭脳戦”の火蓋が切って落とされる…。
{/netabare}
感想
{netabare}
キャラデザも悪くないし、背景もきれいなんだけど
ほとんどずっと生徒会室だから
背景があんまり変わらないか効果線みたいな感じであきちゃうみたい。。


2人はおたがいにプライドがあるから、はじめにコクったら負けって思ってて
めんどくさいし、考え方がふつうじゃないから
ナレーターが状況を説明してくれるんだけど
ぎゃくに、説明しないとよく分からないギャグがいっぱいでうるさい感じ。。


これで2人だけだとあきちゃうからかな?
書記の千花がいて
2人のバトルを天然でかき乱すのがおもしろいかも^^


見てるとなれるのかな?
何話か見てみる☆


「映画に誘わせたい」
あらすじのおはなしで

千花からチケットをもらった白銀クンが
かぐやをさそおうってして「かぐや。。」って呼びかけるんだけど
男女で見に行くとむすばれる映画って千花が話して
かぐやが白銀クンに「それはまるで告白みたい」ってツッコミを入れるの^^

それで白銀クンは
「俺はそんなウワサ、気にしないが、お前は気にしてるようだ。。
おまえはこの映画を、俺と見に行きたいか?」って聞いて逆襲^^

それで(さそい自体を断ると、下準備がだいなしになる。。)
ってかぐやが考えて昨日の夜、千花のポストに
チケットを投函したのがかぐやだったって視聴者に分かるの^^

それで、かぐやはかまとと攻撃でテレて
「さそうなら、もっと情熱的に。。」って言ったあと
白銀クンの手をとって「私だって、恋をしてみたい年ごろなのです。。」って

とちゅうで千花がコメディ映画のチケットも出して来たりして
けっきょく頭が回らなくなった2人が
脳のエネルギー補充でおまんじゅうの取り合いになるか!?ってゆうときに
ベルがなって午後の授業。。

おまんじゅうは地下が食べて、今回のバトルはオシマイw

今回は両者敗北だって^^


「かぐや様は止められたい」
ラブレターをもらったかぐやが
白銀クンと千花の前で「相手と会ってみる」ってゆうの
白銀クンに止めてほしいって作戦なんだけど^^

けっきょく今回は、千花が止めてオチ^^

ときどき「早坂」ってゆう名まえが出るけど、四ノ宮家の近侍みたい^^


「かぐや様はいただきたい」
四ノ宮家調理人の作ったお弁当を食べなれてるかぐやが見たのは
好きなものをつめ込んだ、宝物みたいな白銀クンのお弁当。。

食べてみたい、って思うんだけど言い出せないでいたら
千花が来ておねだり。。かんたんにあげちゃう白銀クン。。
それでやきもちを焼くかぐや。。

今回は恋愛バトルじゃなくって
かぐやが「ほしい」ってひとこと言えないだけのおはなしだったみたい^^

千花にやきもち焼いてうらんでたかぐやだったけど
さいごに、たこさんウインナーをもらって、また親友認定でよかった☆

{/netabare}
{/netabare}
第2話「かぐや様は交換したい」「藤原ちゃんは出かけたい」「白銀御行は隠したい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
恋愛は百戦錬磨というイメージを付けられていた白銀は、交際経験がゼロなのにもかかわらず、ある男子生徒から恋の相談を受けてしまう。もしここでボロを出してしまったら、生徒会長としての威厳が保てない。焦った白銀は「恋愛のことなら俺に任せろ!」と無理を承知で引き受けてしまった。その様子を見ていたかぐやは、会長の恋愛観を探るチャンスを逃すまいと盗み聞きをするが、白銀のアドバイスはあまりに予想外で……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「かぐや様は交換したい」
やっとスマホを買った白銀クンとかぐやの
ラインIDを先に聞いた方が負け、の戦い。。

白銀クンは、ラインのプロフィ―ル画像を自分の小さいころの写真にして
IDを聞いてきた千花には見せてかぐやを釣ろうとしたんだけど
実はスマホを買うように仕向けたのはかぐやで、ウソ泣きで
「会長はひどい」って責めるから、白銀クンは写真を見せちゃった。。

「これでもう、かぐやのほうからIDを聞く理由がなくなった!」
ってアセる白銀クンに、千花は「かぐやはガラケー」って教えてオチ^^
子どものころから使ってて、変えたくないんだってw



アバンとOPと恋愛は勝負、ってゆう導入部が長すぎ(全部で4分以上)で
ほかにもナレーターが「恋愛は勝負。。」ってなんどもしつこくって
やりすぎだって思った。。

それから「バーナム効果」って調べたら
心理テストとか占いで、誰にでも当てはまりそうな答えを聞いた人が
当たってる!って信じちゃうことみたいだから
このおはなしでバーナム効果って言ってるのとはちょっとちがうみたい?

あと、ガラケーでもスマホでも
にゃんはいらないからどっちでもいいって思う^^


「藤原ちゃんは出かけたい」
千花が「生徒会で旅行に行きたい」って言いだして
泳げない白銀クンは「山」にしようってゆうんだけど
自分のプロポーションを見せて、白銀クンを誘惑したいかぐやは「海」って

けっきょく言い負けて、虫がニガテな白銀クンが海を選んだら
水着勝負でぜったい勝てない千花の胸に気がついたかぐやが
「やっぱり山!」って言いだして、千花に決めてもらうことになったんだけど
「恐山で心霊ツアー」ってゆうナナメ上の答えでオチw



幽霊こわがる人って多いけど
幽霊がホントにいたら、死んでもあの世があるってゆうことで
みんながよく生きようとか思って、いい世界になりそうなんだけど
幽霊ってホントにこわがる必要あるのかな?


「白銀御行は隠したい」
あらすじのおはなしで、白銀クンのボケアドバイスに
かぐやがこっそりツッコミ入れるところがおかしいおはなしだったw

先週もそうだったけど
恋愛バトルじゃないおはなしが1つあると、あきなくっていいのと
アナウンサーの「恋愛はバトル。。」てゆうの聞かなくっていいから好き^^


でも、白銀クンが言った
「壁ダーン!(壁ドン)でコクれ」ってゆうボケアドバイスで
2人がつき合うようになった、ってゆうおはなしがおもしろかった^^

きっと、その女子って相談者の男子がなんとなく気になってて
それで、話すきっかけにからんできてたんじゃないかな?って^^

からかってもゆるしてくれる男子って、ホッとするし
バレンタインにチョコボール3つだけってゆうのも
「好き」ってゆうには、まだちょっと足りなかっただけで
きらってたりバカにしてたら、義理でもあげたりしないって思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「白銀御行はまだしてない」「かぐや様は当てられたい」「かぐや様は歩きたい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
校長が没収してきた不健全な雑誌をチラ見した藤原は「初体験はいつだったアンケート」のページを読んでしまい大慌て。なんと高校生の34%が経験済みだという。実際はそこまで高くないはずと藤原をなだめる白銀に対し、かぐやは「私は適切な割合だと思います」と言い放ち、自分はすでに経験済みだと告げる。恋愛をしたことがない白銀は突然の告白にショックを受けるが、その反応を好機と見たかぐやは「彼女居ないんですか?」と煽ってきた!
{/netabare}
感想
{netabare}
「白銀御行はまだしてない」
あらすじのおはなしで、かぐやが白銀クンを煽ってあせらせて
自分に告白させようって思ってたんだけど
かぐやは初体験がキスのことだと思ってたってゆうオチだった^^


かぐやが経験済み、って聞いたときの
白銀クンのリアクションが
「へぇー青森の市外局番って017なのか。。意外ー」っておかしかったw
何番だと意外じゃないんだろう?w
(調べたら北海道は011~01237だから青森が017ってぜんぜん意外じゃないw)

それからかぐやのカン違いで
「会長には妹がいるんですから妹とガンガンしていると思ってました」
「私は生まれたばかりの甥っ子としましたよ」
「藤原さんだってペスとしょっちゅうしてるでしょ」ってw

千花からホントの意味を聞いたかぐやが真っ赤になってテレてたけど
はじめてすることは何でも初体験じゃないのかな?


「かぐや様は当てられたい」
かぐやと生徒会でいっしょに仕事をするようになって半年の白銀クンは
「それなりにかぐやのこと分かったつもりだ」ってゆう話になって

どれくらいかぐやのことが分かってるか
YESかNOで答えられる10回の質問で
かぐやの思い浮かべたものを当てるゲームをすることになったの。。


7回目の「四宮が好きなものか?」ってゆう質問に「はい」って答えられて
(もしかして俺のことか!?)って思いはじめた白銀クンだったけど
10回目の質問の「それはとても賢くてイケメンでちょっと毛の色が明るくて
目元がキリッとしてるものか?」に「はい」って答えられて

(俺。。確実に俺。。まったく四宮め。。ひねた愛の告白しやがって)
って思ったけど
考えたら,白銀クンの知ってるかぐやはそんな答えをしないって気がついて
「答えは。。犬」って、ホントはぺス(犬)だけど大当たりw

さいごに千花が、ぺスをなでながら
「ぺスって誰かに似てる気がする…」って言ってておかしかったw


「かぐや様は歩きたい」
いつも自家用車でお出迎えのかぐやはずっと
友だちといっしょに歩いて登校することにあこがれてて
今日は事情があって車が出せなくって、1人で歩いて行くことにしたの。。

(徒歩で学校に行けるチャンスなんてもうないかもしれない)
って思ったかぐやは、自転車通学の白銀クンを待ちぶせする計画だったけど
とちゅうで、横断歩道を渡れない小学生の子に出会って
しばらくつき合っていっしょに歩くことになっちゃったんだ。。

聞いてみたら、いつもは友だちにつかまって渡ってたんだけど
高学年になって、集団登校できなくなって、1人でこまってたみたい。。
それで(自分がこのくらいの時はもっとしっかりしてたわ。。)って考えてたら
友だちと登校することにあこがれてた自分を思い出して

「集団登校じゃなくなっても、1人で登校しなきゃいけないわけじゃない
友だちと待ち合わせしたりしていっしょに学校に行けばいいじゃない?」
って言ってあげたら、その子は「頭いい!おねえちゃん天才?」って言って
むかえに来てくれた友だちといっしょに、たのしそうに学校に行ったの^^

いいことしたけど迷子になって、遅刻だ、って思ってあきらめてたところに
自転車の白銀クンに会って「生徒会たる者が遅刻なんてシメシがつかん!
道交法よりも校則を優先するのが生徒会だ!後ろに乗れ!飛ばすぞ!」
って言われて、誰かといっしょに登校するってゆうかぐやの夢がかなったの☆


今回はラブコメってゆうか
さわやかな青春の思い出になりそうなおはなしで
ずっと思い出になりそうないいおはなしだった♪


千花の特殊EDが、思わずいっしょに踊ってみたくなっちゃうレベルだった^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「かぐや様は愛でたい」「生徒会は言わせたい」「かぐや様は送らせたい」「白銀御行は話したい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
パリの姉妹校との交流会に向けて、藤原のアイディアでなぜかコスプレをすることになってしまったかぐやと白銀。かぐやは内心くだらないと思いつつも、猫耳を付けて「にゃあ…」とポツリ。だが大の猫好きである白銀にとって、その姿がまさかの大ヒット。あまりのキュートさに平常心が保てなくなっていく。さらに白銀も猫耳を付けると、今度はかぐやが大興奮。可愛いという気持ちを隠しきれず、だんだん二人の様子がおかしくなっていき……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はパリの姉妹校との交流会のおはなし。。


「かぐや様は愛でたい」
あらすじのおはなしで、かぐやと白銀クンがおたがいのネコ耳すがたに萌えて
ホントはデレてるんだけど、それを見せないようにしてて
千花が見るとケンカしてるみたいに見えちゃうおはなし。。


かぐやのネコ耳は黒で目立たないから、別にかわいいって思えなかったし
白銀クンもかわいい顔じゃないから、ふつう。。

アイキャッチ代わりの、千花の化け猫ドッキリはおかしかったw


「生徒会は言わせたい」
交流会の準備で買い出しに行くことになって
白銀クンはホントはかぐやと2人で行きたいのに、めんどくさいフリ。。
それで千花が「NGワードゲームで行く人を決めよう」って言いだしたの^^


千花が言い出した勝負だから、強いよね^^

かぐやが千花の誘導に引っかかってすぐ負けて
はじめは千花に勝たせてかぐやと2人で、って思ってた白銀クンも
思ったとたんに、千花の思い通りにNGワードを言って負けちゃった^^


ちょっと「賭けグルイ」を思い出すような心理戦。。
にはならなくってふつうだったけど、
「チェケラ」におどろく千花のリアクションがおかしかったw

千花はギャグ要員みたい^^


「かぐや様は送らせたい」
買い出しの件でからのメールを待ってるかぐやに、「先制攻撃!」
って言って近侍の愛が白銀クンに電話をかけて、かぐやに代わったの

いきなり出たのがお父さんだったり
電話に出た白銀クンはおふろに入ってたりで、はずかしい思いをしたかぐやは
さっさと用件を話して電話を切ったけど
白銀クンが何か言いかけてたみたいで気になってたら

「今夜は 冷え込むらしいから 暖かくして寝ろよ お休み」
ってゆうメールが送られてきてほっこり^^


次の日を楽しみにしてたら嵐で中止。。
それでも「行かないと!」って泣くかぐやと

待ち合わせ場所でずぶぬれになりながらでも
かぐやからの初メールでほっこりする白銀クンの
気もちが伝わってくる、いいラブコメだった☆


「白銀御行は話したい」
とつぜん交流会がはじまったわけは
白銀クンに学園をまかせられるかを、校長先生が試す試練だった
ってゆうおはなし。。


校長は、姉妹校の副会長ベッツィーをつかって
フランス語で白銀クンをおこらせるようなこと言わせたんだけど
白銀クンはフランス語がよく分からなくって、テキトーに返事してたら

そこにフランス語ペラペラなかぐやが来て
ベッツィーを言い負かしてくれたの^^


ベッツィーにホントにひどいこと言っちゃって落ちこむかぐやに
白銀クンが「。。俺の悪口に怒ってくれたことくらいは分かる、ありがとな」
って言ってくれて、かぐやが
「会長。私、会長のそういうところが××ですよ」って。。

××が気になる白銀クンが聞き返してもかぐやは
「ナイショです^^」って。。

本日の勝敗は「己の弱みを見せあったため両者勝利」になってたけど
にゃんはかぐやが勝ったんじゃないかな?って思った^^


今回は恋愛バトルじゃなかったけど
ナレーションがフランス語を「60代男性が泣きくずれるレベルの人格否定」
とかって、いちいち説明して、ウザかった。。

でも、さいごの2人の会話はTrès belle comédie d'amourだった^^
{/netabare}
{/netabare}
第5話「かぐや様はこなしたい」「白銀御行は見せつけたい」「かぐや様は差されたい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
勉学において右に出るものはいないものの運動センスは絶望的な白銀は、放課後の体育館でバレーボールの練習に励んでいた。しかしどうやっても成長の兆しすら見えない。バレーの授業は来週に迫っており、このままでは完璧な生徒会長というイメージが崩れてしまう。そう一人落ち込んでいたところに、藤原がやってきた。白銀は恥を忍んで教えを請い、藤原の熱血指導によるトレーニングの日々が始まった。果たして人並みのサーブを打てる日はやって来るのか?
{/netabare}
感想
{netabare}
「かぐや様はこなしたい」
かぐやと千花が女子から
つき合いだしたカレと別れたい、ってゆう恋愛相談を受けるんだけど
女子は千花の言葉で、自分はカレのこと好きなんだって気づいて
仲よくなるための相談に変わったの^^

それで、こんどはかぐやが、
共通の敵を作って仲よくなる方法「ロミジュリ効果」の話をして
女子とカレシは社会の悪と戦うために、赤い羽根共同募金をはじめたの☆

どこかで見たような女子だなって思ったら
この前白銀クンが相談にのってあげてたカレが、告白成功したんだ☆
よかった♪


でも、生徒会が恋の相談にのってるくれるっておもしろいよね^^

さいごに
ボランティアに協力する会長を見てキュンってするかぐやがかわいかった^^
かぐやもいっしょにやったらいいのにネ☆彡


「白銀御行は見せつけたい」
あらすじのおはなしで、ダメなところを見せたくない白銀クンの努力と
ちょっとおバカだけど、見すてないで教えてくれるやさしい千花が
いいおはなしだった☆


「かぐや様は差されたい」
どっちがカサを出して、先に声をかけるかの相合傘バトルで
おたがいにカサを持ってきたのに持ってきてないフリをして
おたがいに、ホントは持ってきたんじゃない?って、さぐり合い。。

そんなところに千花が来て、かぐやにカサを貸していったのw

でも、そのカサで2人は
どっちもくやしい思いをしないで相合傘ができたから
今回は千花の勝ちでいいんじゃない?☆
上から読んでも下から読んでも「ちかのかち」だしw

あと、雨がやんでるのに相合傘をしてたのって
うれしくって気がつかなかったか
どっちも先に、言いたくなかったからなのかな^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「石上優は生き延びたい」「藤原千花はテストしたい」「かぐや様は気づかれたい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
生徒会第4のメンバー・石上優は、1年生であるにもかかわらず白銀にスカウトされ、生徒会の会計を任された逸材である。根暗な性格ゆえに普段はあまり目立たないが、彼なしで生徒会は成り立たない。そんな石上が突然「生徒会を辞めたい」と白銀に話を持ちかけてきた。必死の説得にも応じず、彼の決意は固い。どうやら止むに止まれぬ事情があるようだ。そして石上は目に涙を浮かべながら、そのワケを語り始める。「僕、多分殺されると思うんです」と……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「石上優は生き延びたい」
第4のメンバーが急に出てきたって思ったら「生徒会をやめたい」って。。

理由は石上クンが、かぐやが仕込んでおいた恋愛グッズに気がついたからで
白銀クンに言わないように、きつくおどかされたみたい^^;

その話を白銀クンとしてたら、包丁を持ったかぐやが入ってきて
演劇部の衣装合わせだ、ってゆうんだけど
石上クンには、それがおどしにしか見えないの。。


かぐやはかわいくお願いしてるつもりなのかもだけど
目が笑ってないからこわく見えるのかも?
ってゆうか、ホントにコワイかもw


あと、アバンでナレーションが
「秀智院学園高等部。。」って言ったところに映ってたのが
石上優クンの後頭部ってゆうのは、もしかしてダジャレ?


「藤原千花はテストしたい」
千花が生徒会室に心理テストの本を持ってきて、メンバーに質問はじめるの

でもかぐやは、図書室でその本の恋愛系の質問はチェック済みで安心してたら
千花はこんど、ネットのテストを質問してきたの^^


心理テスト、って気になるよね^^
にゃんは、オリの中のネコは1匹、って思ったけど、白銀クンは9匹!?

千花が、答えたネコの数がほしい子どもの数、って言ってたけど
このテスト作った人が、何人もの人にやってもらって
答えと、ほしい子供の人数があってるか調べたのかな?

にゃんはそんなに広いオリだって思わなかったから、1匹って答えたんだけど
もしかしてこのテストって、自分の部屋の広さとかもわかるかも?w


花を花畑から持ってくとしたら?ってゆう質問は
にゃんは、花はそのままの方がきれいだと思うから、持ってかない。。
でも、その畑のとなりに、家を建ててみたいかも。。


「かぐや様は気づかれたい」
愛にすすめられるままに、ネイルしてもらったかぐやが
白銀クンに気がついてもらえるように見せようってするんだけど
白銀クンは気がつかないフリ。。

あきらめて帰ろうってしたときに
自転車で追いかけてきた白銀クンが爪のこと言いかけて
はずかしそうにはぐらかして去って行っちゃったの^^


気がついてもらいたいかぐやと
気がついてるけど言えなくって悩む白銀クン。。

気もちが伝わってくるいいラブコメだった^^
{/netabare}
{/netabare}
第7話「白銀御行は働きたい」「かぐや様は入れたい」「かぐや様は堪えたい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
柏木の彼氏から、またしても恋愛相談を受けてしまった白銀と、またしても盗み聞きをしようとするかぐや。白銀のアドバイスのおかげで柏木と付き合うことはできたが、付き合って1ヶ月が経つのに、まだ手も繋いだことがないのだという。「どうやったら手を繋げますかね!?」という低レベルな質問にかぐやは呆れかえるが、白銀は交際経験がなくても答えられそうな悩みに一安心。だが白銀のアドバイスは今回も予想外の方向に……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「白銀御行は働きたい」
夏休み前にあらすじの質問された白銀クンは
バイト仲間を作りたくって、何を言われても
「お金が必要だからバイトしよう!」って^^

それを立ち聞きしてるかぐやのツッコミがおかしかったw
でも、おんなじパターンがつづいて
とちゅうでちょっとウザくなりかけたところに千花登場でアッサリ解決^^

千花の恋愛センサーって、鬼太郎の妖怪アンテナみたいw
千花の髪もピピってなるのかな^^

白銀クンはかぐやにもバイト、さそってあげたらよかったのに。。
ってゆうかこの学園って、キホン、バイトなんかしなくってもいい
お金持ちの学校じゃないのかな?w


「かぐや様は入れたい」
部活の予算を白銀クンと石上クンが話しあうおはなしで
石上クンが運動部ぎらいな理由がおかしかったw

でも、カノジョがいるのにカノジョより部活優先がゆるせない、ってホントw
でも、部活してるからかっこいい、んじゃない?w

にゃんは、あんまり勝ち負けのない、文科系の方が好きかな^^
運動部って、イジメとか多そうだし。。


とちゅうから石上クンの話が女子の胸の話になったのは引いた。。

おなじ女子でもちょっと気になるから、男子が気にするの分かるけど
そうゆうこと平気で話したり、じっと見たりする男子ってモテないと思う。。


さいごに白銀クンがぷちハーレム楽しんでたのがおかしかったw
ふつうにモテそうなのに^^


「かぐや様は堪えたい」
飼い犬のぺスが芸で「ちんちんする」ってゆうたび大笑いのかぐやの
反応が楽しくって、千花が白銀クンのいる前でかぐやを笑わせようってする
「笑ってはいけない生徒会」のおはなし^^

「ちんちん」って言わせたくって白銀クンに「路面電車の別名は?」
とか質問する千花もおかしかったけど、白銀クンが答える前に
先に別の答えを出す、かぐやの頭の回転が速いのがおもしろかったw

それで、千花はとちゅうでアイデアがなくなったけど
にゃんがほかにどんな意味があるか調べたら
やきもち、男女の仲がたいへんいいこと、片足飛び(ケンケン)、とか
ヤカンとか、ベルがなる音とか、いろいろあるみたい^^

これだけあったら、男子の前で大声で言っても大丈夫そう?
(そんなわけあるか~!w)

でも、思いがけないところで出てくる下ネタワードって
気がつくと、つい笑っちゃってw
{/netabare}
{/netabare}
第8話「かぐや様は呼ばせたい」「白銀御行は負けられない」「そして石上優は目を閉じた」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
期末テストが迫った生徒会室では、いつも以上のプレッシャーの中で、かぐやと白銀の心理戦が繰り広げられていた。白銀に勉学では勝てないことにプライドを傷つけられた万能型の天才・かぐや。生徒会長として学年トップの座を誰にも譲るわけにはいかない努力型の天才・白銀。二人は相手を出し抜くために嘘を付き合い、権謀術数をめぐらせていく……。ついに訪れた期末テスト当日。勝利の女神は一体どちらに微笑むのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
「かぐや様は呼ばせたい」
生徒会室に中等部の生徒会で会計をしている圭が
お兄さんの白銀クンに会計の相談しに来て
かぐやはかわいい圭を一目で気に入って、白銀クンとつき合うためにも
圭から「お姉さん」って呼ばれるようになろうってがんばるの^^



かぐやの、圭からお姉さんって呼ばれる妄想が
だんだんひどくなってくところがおかしかった^^

仲よくなろうって思って教えはじめたら、石上クンが横入り。。

やっと話せるかな?って思ったら千花の横入り。。
千花は妹が圭と同じクラスで、家によく来るから仲よしで
圭からチカ姉って呼ばれてて

かくやは千花に、ジェラシーメラメラ~からのいっしょに遊ぶおさそいで
かぐやの中の千花の好感度のギャップもおかしかったw


さいごは圭にそのときの話しを聞いた白銀クンが
かぐやにデレて声が小さくなってる圭に聞き返して、キレられて
なぜか今日の勝敗が、白銀クンの負けw


「白銀御行は負けられない」
あらすじのおはなし。。

おたがいに負けられないってゆう気もちと
「ヨユーだ」とか「1夜づけなんかしない」みたいなことゆうたびに
ナレーションが大声で「ウソである!実は。。」って入るから
おもしろいのはおもしろいんだけど、ちょっとうるさかった^^


でも、さいごにメインキャラの試験順位が出てきて
柏木の順位は落ちたけどカレの順位が上がってて
柏木はつき合いだして、勉強に集中できないのかな?とか
カレは柏木にいいところ見せたくって、がんばってるのかな?とか
2人の仲が見えてくるみたいでおもしろかった^^


「そして石上優は目を閉じた」
さっきの順位で
石上クンがなにげに10位くらい上がってたのに気がついたけど
たまたまかな?って思ってたら

赤点とると留年する、って聞いたかぐやが勉強教えてあげたからで
今回は、試験1週間前のおはなし。。


かぐやにつかまって、何をされるか分からないって心配してた石上クンが
かぐやのやさしさに気がついて評価が上がってくところがよかった^^

あと、石上クンが「イヤがることをしないで!」ってゆうことを
かぐやが「勉強のため」って思ってやらせる小ネタがおかしかったw


{/netabare}
{/netabare}
第9話「かぐや様は送りたい」「藤原千花は見舞いたい」「四宮かぐやについて①」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
かぐやが風邪で学校を休んでしまい、白銀がプリントを届けることになったと話すと、藤原は「私が行きます!」と大興奮。藤原が言うには、風邪を引いたかぐやは「あまえんぼ」になってしまうそうだ。素直で可愛いかぐやの姿を妄想してドキドキの白銀だったが、生徒会メンバー全員で家に押しかけたら迷惑がかかる。そこで誰がお見舞いへ行くのか、神経衰弱で決めることに。石上も巻き込み、真剣バトルがスタートした!
{/netabare}
感想
{netabare}
「かぐや様は送りたい」
台風が近づいて電車が運休、バイトが入っててこまる白銀クンにかぐやは
自分の家の車で送ろうかって思ったんだけど、それってドライブデート!?
それでかぐやは白銀クンからたのんでくるように仕向けるんだけど。。

けっきょくかぐやの、外で待ちぶせ作戦は
白銀クンが自転車でずぶぬれで帰ってオシマイ。。

自転車で走りぬけてく白銀クンが何だかかっこよかった^^


カミナリこわがる千花のリアクションがおかしかった^^

にゃんは昼間はほとんど1人だから、ちょっとしたのだったらなれたけど
真上でなってるようなのってホントにコワイよね。。
家中の電気を消して、ふとんかぶって死んだフリw


待ちぶせは、な~んだ^^早坂がいたんだったら
はじめからドライブデートじゃなかったんじゃないw

だったらはじめっから、ふつうに送ってあげたらよかったのにネ☆彡


「藤原千花は見舞いたい」
かぐやは待ちぶせ作戦でカゼをひいちゃってお休み。。

白銀クンと千花、なぜか書記の石上クンまで参加して
お見舞い役を決める神経衰弱をすることになったんだけど
病気でかわいくなるかぐやをみたい千花が、イカサマを見つかって負け。。
けっきょく白銀クンが行くことになったの^^


白銀クンの、あまえんぼのかぐやの妄想が、ちょっといやらしかった^^;

何だか「賭けグルイ」みたいなおはなしだったけど
千花のトリックが小学生みたい^^

石上クンがインチキがバレた千花をすごいディスってたけど
あんなにゆうなんて、千花がちょっとかわいそう。。


「四宮かぐやについて①」
お見舞いに行った白銀クンは、早坂のたくらみでへやにつれてかれて
あまえんぼになってるかぐやと2人っきりにさせられたの^^
で、かぐやにベッドの中に引きずりこまれて、いっしょに眠っちゃった。。

けっきょく白銀クンは
目をさまし手元にもどったかぐやに追い出されて終わり。。
ってゆうおはなし^^


あまえんぼになったかぐやの話し方が、千花みたいでおかしかった^^

でも、誰も見てないからって、女子のふとんには入らないよね!?
{/netabare}
{/netabare}
第10話「かぐや様は許せない」「かぐや様は許したい」「白銀御行は出かけたい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
お見舞い事件のせいでケンカをしたかぐやと白銀は、お互い素直になれず険悪なムードになってしまう。そんな中、かぐやは恋人がいる柏木に、友だちの話だと偽って恋愛相談をしてみることに。その一方、白銀もラブコメ好きの石上に、どうしたらケンカした異性と仲直りできるのかを相談してみたところ、石上のテンションがどんどんヒートアップしていく……。様々なアドバイスを聞いているうちに、かぐやと白銀は自分の本当の気持ちに気付き始める。
{/netabare}
感想
{netabare}
「かぐや様は許せない」
先週のおはなしでビミョーな空気になった2人が
1つのケーキのゆずり合いでケンカになるおはなし^^

1時間もケーキのゆずり合いってw
でも、おたがい、相手が自分のことを思ってくれてるの分かってきて
さいごは仲よく(ツンデレのせいでそう見えないんだけど)「ア~ン」ってw

にゃんはケンカがはじまった最初のほうで
ケンカするくらいなら、千花に残しておいたらいんじゃない?
って思ってたけど、1番いいときに来ておいしいところを持ってくなんてw


あと、生徒会に入ったばっかりのかぐやが
今とちがいすぎてちょっとビックリ^^


「かぐや様は許したい」
あらすじのおはなしで、相談相手が本人だってバレバレでおかしかった^^

にゃんは、先回の感想にも書いたけど
さそわれるまま、おふとんに入っちゃった白銀クンが悪いって思うけど
男子だと石上クンみたく思うのかな?って。。

でも、かぐやも白銀クンも自分のほうから相談しておいて
相手のこと悪く言われたらかばっちゃうって
やっぱり、おたがいに好きなんだぁってゆうのが伝わってきてよかった☆

それから、ろうかですれ違いに言った白銀クンの告白。。
「指1本ふれてないって言ったのはウソで、くちびるにふれた」で
今まで、さわってももらえなかった、って思ってたかぐやのキゲンが直って
自分も白銀クンのくちびるを押さえたところもよかった^^

これって自分から、指にキスしてもらいにいったのとおんなじだよね。。
その指を自分のくちびるに持ってったら、間接キスだし^^

さいごにテレる2人のリアクションがかわいかったし
通りすがりの女子のリアクションも描いてあったオチはおかしかったw


「白銀御行は出かけたい」
夏休みにいっしょにどこかに行きたいけど
自分のほうから言い出せない2人のおはなし。。

白銀クンは千花に言いだしてほしいけど
かぐやは千花がコントロールできないことを知っててあきらめてて
やっぱり千花は「予定がある」って言って話が進まないんだけど
そこに石上クンが、何かしたい、って言いだして。。ってゆうおはなし^^



千花の気もちがコロコロ変わるのと
そんな千花にふり回される2人がおかしかった^^

いつもだったら千花がオチを持ってくんだけど
今回は足をひっぱってたみたい^^

代わりに空気をよんだみたいな、石上クンがナイスだった^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「早坂愛は浸かりたい」「藤原千花は超食べたい」「白銀御行は出会いたい」「花火の音は聞こえない」前編
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学校が夏休みに突入してから半月、生徒会がないため白銀と会うことができず、かぐやはもどかしい日々を過ごしていた。しかし夏休みの後半には、生徒会のメンバーと花火大会へ行く約束がある。財閥の令嬢として厳しく育てられたため、夏休みの思い出を作れてこなかったかぐやは、皆と一緒に遊べる日が来ることを心待ちにしていた。ついに花火大会当日、夏らしく浴衣を着て出かけようとしたかぐやのもとに、父の執事が現われ……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「早坂愛は浸かりたい」
ITオンチのかぐやが、白銀クンのツィッターをフォローしたり
鍵アカをのぞきたくって、おふろでくつろごうってする愛を呼び出すから
愛はのんびりおふろもできないの。。


今回は愛のおふろ回だったけど、ふだんあんまり出てこないのに
はじめてのメインがおふろ回ってちょっとかわいそう。。
それにいつもハダカにタオルで行き来するって、どんな罰ゲーム><

ろうかで男の人に会わなかったから、まだいいけど^^;


今回の勝敗は、2人が会わなかったからナシになってたけど
愛の1人負け、だったみたい。。

早くどっちかがスナオにならないと
愛はずっと、ゆっくりおふろにも入れなさそう^^;


「藤原千花は超食べたい」
海外から帰ってきたばっかりの千花が
1人で夜のラーメン屋さんに行くんだけど
そこで千花の食べっぷりを見たラーメン通のおじさんが
心の中で実況解説するの^^


今回はJK千花がラーメンを食べる、ギャップ萌えのおはなしだったのかな?
でもそれって「ラーメン大好き小泉さん」で毎週やってたから
何となく見たことあるようなおはなしだったかも^^

でも、千花のひっつめ髪のほうが、サイドまできちんと結わえてあって
ラーメン食べるときはよさそうって^^


「白銀御行は出会いたい」
自分からさそえなくって、夏休みをもてあます2人のおはなし^^


会えそうな気がして2人とも、生徒会室に行ってみるけどすれ違い。。の
みじかいけど、ちょっと切ないおはなしだった^^


「花火の音は聞こえない」前編
ボッチで家族にもかまってもらえなかったかぐやの
さみしい思いが伝わってくるみたいなおはなしだった。。

Cパートでみじかかったし
おはなしってゆうより長めの来週の予告みたいだったかも?

雨とかふらないで、いい花火大会になるといいけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第12話「花火の音は聞こえない 後編」「かぐや様は避けたくない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
生徒会のメンバーと花火大会へ行く約束をキャンセルしてしまったかぐやは、暗い自室に一人閉じこもっていた。落ち込んだ様子を心配した侍女の早坂はかぐやを励まし、屋敷を抜け出す計画があることを告げる。執事たちの目をかいくぐって、何とか会場に辿りついたかぐやだったが、花火大会はすでに終わっていた……。皆と一緒に花火が見たかったと涙するかぐや。そこに「だったら俺が見せてやる」と懐かしい声が響く。
{/netabare}
感想
{netabare}
「花火の音は聞こえない」後編
あらすじのおはなしで

路地裏にいたかぐやを見つけたところはちょっとやりすぎだと思ったけど
みんなといっしょに花火を見たいってゆうかぐやの願いと
その願いをかなえてあげようって
まだ終わってない花火を追いかけて、タクシーで千葉に向かう白銀クン。。

みんなは車内から見える花火を見るのに夢中だけど
かぐやは白銀クンの横顔見るのでいっぱい。。


いろんな気もちが伝わってきて
見ながらウルウルしてきちゃった^^


「かぐや様は避けたくない」
花火の夜は変なテンションになっちゃって
目を合わせるのがはずかしい白銀クンとお礼をゆうのもはずかしいかぐやの
すれ違いラブコメがまたはじまっちゃったね^^

千花と石上クンもからんで、ドタバタで終わっちゃったのはザンネンだけど
ここで2人がコクったりしたら
おはなしが終わっちゃうからしょうがないのかも^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。

ツンデレ生徒会長と副会長のすれ違いラブコメディ
ってゆうかギャグに近い感じかな^^

すれ違いがおかしいし
言いたいけど言い出せない2人のデレがかわいかった^^

ときどきシリアスにウルウルしちゃうおはなしもあってあきないし
サブキャラの書記の千花が2人の間に入って
どんどんかき回してくれるところもおかしかったw


物語の☆はホントは3.8くらい
ギャグメインで、ラブがあんまり進まないから
ずっとつづくとあきちゃうかも?


キャラの☆は千花の分が多いかな?

「アホガール」のよしこみたく、1人で主役になれるほどおばかじゃないけど
どんなところに行っても盛り上げてくれそうで、助演女優賞あげたい^^

それに、3話の特殊ED「チカっとチカ千花っ♡」は
このおはなしの主役ってもしかして千花?って思うくらいヌルヌル動いてて
これだけスタッフに愛されてるサブキャラって、ほかにいないかも?


投稿 : 2019/08/05
閲覧 : 408
サンキュー:

79

ネタバレ

Yas

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 36
サンキュー:

0

もっちょん

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

斬新な学園ラブコメ

主人公とヒロイン両者お互いのことを好きでいるが、お互いプライドが邪魔するためいかに相手に告白させるかと苦悩するラブコメです。ナレーションなどを含めて楽しめる作品だと思います。物語の展開もさくさく進むので、テンポのいい作品が好きな方も楽しめると思います。

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 31
サンキュー:

3

ネタバレ

HANIHO

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

タイトルなし

おもしろい!

投稿 : 2019/07/20
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

恋愛対決! 告白しないのは訳がある! 漫画もよかよ!

原作既読。どこまでやるのでしょうかね?

白銀。御幸じゃなくて御行です。m(._.)m
{netabare}
夏休みとかの花火のところ?生徒会の終わり?文化祭?それとももっと先?

{/netabare}
二人の恋の行方はどうなることやら。漫画、面白いので先に見とくのもありかと。

オープニング、いいですね~♪鈴木雅之さん!
映像も音楽も最高!

作画すごいね。動く動く!3話エンディング。藤原書記のラップ。原画1000枚!?正気かよ!すげえ

原作読めば、何故ラップを覚えたかわかります。

1話。声優さん、とても良い。この感じ、次期に来そうな感じ。
懐かしい1話の感じ。勉強、努力一本の会長、白銀御幸に、全てをもつ副会長、四宮かぐや。
ポンコツっぽいがいろいろできる書記の藤原~♪
会計はまだですよ~♪

おかわいいこと!でた~♪
四宮、超まわりくどいがかわいい! 女の子。
カマトト!でた~♪ (数式使ってないだろ!)
カオス理論(笑) 藤原書記!

Aパート両者敗北。(引き分けではない。)

Bパート。
白銀、シャーペンを折る!おかわいいこと!
行くわけないでしょうが!この子脳に花でも沸いているんですか…って(笑)

せーんせーにいってやろー!(笑)
会長、手段選ばず。
藤原書記のおかげで敗北はかぐやさま。

Cパート。
会長のお弁当。会長は料理ができます。
(藤原さんに嫉妬しまくりなかぐやさま。)
でた~♪かぐやさま、嫉妬嫉妬嫉妬!
パルパルしてます。
素直にほしいっていえないかぐやさま、かわいい。
頭大丈夫って言い方(笑) 家畜、寄生虫(笑)

タコさんウインナー食べれたね。
今回はかぐやさま勝利。

はやさか~♪はーさかさ~ん!
(二人とも怖いんよ~♪)


まだこの頃は二人がどんどん攻める。

2話。安定して面白いと思います。原作の面白さを割りとテンポよく進んでいる感じです。
今さらですが、主人公は会長と副会長で、ヒロインは藤原さんです。一応。
Aパート。会長、スマホを買う。(はやさかだ)
ラインID聞きたい白銀。だが、自分から聞けない。
四宮家、働きすぎ問題。(会長、写真でつる作品)
四宮、会長大好きすぎ問題。出たぁ~♪
乙女の涙(インチキ)。スキルです。
こんなのに絶対記憶使うな!

四宮、ガラケーです。 今回、両方勝利?

Bパート。時間はあっという間にすぎる。身に染みる会長と副会長。山の旅行妄想にイシガミがいる…
(会長、星大好きなんだよね。)
海と山。どっちだ。水着かぐや!いい!
会長、カナヅチです。(だから、かぐや、みゆき大好きすぎだろ!)
藤原書記、おっぱい! 会長、おかわいいでた。

旅行保留。 本日、オジャン。


Cパート。恋愛相談。
出た~♪この二人。うざい系男子と、いちゃいちゃ大好き女子(権力塊女子、柏木さん)
会長、柏木さんの思考をよむ。(実際あってます)
実際好意を持ってる人が一人います。

壁ドン。四宮、ときめく!

恋の相談が逆になる。

そして好意を持ってなかった人と付き合うことになる

本日、白銀敗北。

四宮さん、いい突っ込みだ!

自分はこのナレーション好きです。
四宮の親戚に当たるこが失恋するのであった。


イシガミまだかなぁ。

3話。Aパート。エロ本?ではない。高校生してます。
割としてます。キスじゃないですよ?(⚪⚪⚪⚪)
誤魔化しの会長、「今は」 自信はあるという。
モンスター童貞白銀。

かぐやは勘違いしていた。エロの耐性がないかぐやは勘違いしていた。

初体験…キスじゃないです。箱入り娘、かぐやさん。
辱しめをうけたかぐやさんでした。
四宮、敗北。

Bパート。四宮かぐや。昔は人とのかかわり合いを避けていた。会長が変えたのだろう。
ラブコメ空間。今は二人きり。20の質問。
アキネーターですね。
質問7、好きなもの。俺じゃね?と思ってしまう。
罠だ…と思い込んでしまう。そう、ペスでした。
罠でした。

引き分け。

Cパート。四宮の道。歩きたいかぐやさま。歩いて登校がうきうきのかぐやさま。困ってる子はほっとけない人なのだ。(この子、あそびあそばせ…)
今雪男おったぞ!

時間がないかぐやさま。そんな時に現れるのが会長です。自転車二人のり。やったでおい。
このシーン、いいですわぁ~♪

これはかぐやさま勝利だね。


!?  藤原書記のラップ? ラップなのかな?定義がわからないけど、かわいいな!しゅきしゅき書記書記ドキドキだね!

4話。
Aパート。猫耳かぐや。これが後の会長を拗らせる。いや、もう拗れている。相性はマリアージュ!最高。
四宮にも効果抜群。マリアージュ!
会長大好きかぐやさま。メンチ切っている!
本日、藤原書記の負け。


Bパート。NGワードゲーム。チェケラ。
かぐやさま。喋らない!それはNO!NGワード。
白銀。本気。
四宮。好き。
藤原。チェケラ。

藤原書記。KYなのか。知ってた。うんうん、そういうとこがKYなんだよ。かぐやさんに嫌われるとこだよ。
だがどこまでが本当なのか…

本日。かぐやさまの勝ち。白銀負け。

Cパート。早坂登場。早坂、心底めんどくさそうだ!
買い出しの相談。早坂、電話を提示。
白銀パパ登場!(子安かよぉ!)
会長、風呂!早坂攻める! 会長、こういうとこ天然でかぐやさんをおとしにくる。

本日、かぐやの勝ち。だが、会長、雨でも待っていた。会長も勝ちだ!

Dパート。交流会。校長登場。
かぐやさま、フランス語ペラペラ。藤原書記も。
白銀、完全孤立。校長が与えた試練。
フランス校の副会長。めったうちにフランス語で否定
伝わらないから大丈夫。

だが、かぐやさまが怒りますよ。交流会で。
四宮、放送コード引っ掛かる言葉で罵倒。

会長は雰囲気で四宮が怒ってくれたことをわかっていた。そういうとこが好かれるんですね!

この回、漫画でもですが、アニメでも大好きです!

5話。会長のポンコツバレーボールで藤原書記奮闘回です。
Aパート。藤原書記。巨乳。衣替え。
ナレーション始まりでなくなった。
恋愛相談パート2。かぐやさんの方へ。
こなしたいかぐやさん。前にカップルになった二人。

会長の好きなところをあげていくかぐやさん。
目付きが悪いとこが好きなのは、それが努力の証だからなんだよね。
藤原書記、乱入。ラブ探偵ちか。
IQが3になるぞ! 因みに二人は愛が重いぞい!
嫉妬心がある二人。藤原書記、結構的確。
書記の洗脳始まった。的確だ。ラブ探偵。
会長も募金活動に協力する。そんな彼が好きになった四宮さん。恋する乙女の顔です。
四宮の親戚さん、また泣いてる…

かぐやさん、敗北。

Bパート。出たー!バレーボール!出来なさすぎる!
運動音痴、白銀御行。身体能力があるのだが、センスが無さすぎる!それが音楽にも出るんだよね…
…藤原書記の絶望が始まる…あーあ。藤原書記。そんなことをいうんじゃなかったって後悔するよ。
しちゃったよ。イップスを舐めてる会長です。
鬼軍曹。藤原書記。
クリーチャーって…
超うまくなったな。サーブ。サーブだけね…

トスとレシーブ。これは藤原書記が育てました。
泣いてる。泣いていいよ。地獄はこれから…


彼が今までできなかったことをできるようにするのが魅力の一つなのですけどね。

会長、藤原書記の勝利。

この回好き。

Cパート。本日は雨。かぐやさまは差されたい。
誘拐…藤原書記、なんかあったんだろうな…

相合傘シーズンの梅雨。
会長、人気だものね。同級生にも歳下にも。

二人とも、傘を忘れたふり。嘘暴きが始まる。
お前らは何と戦っているんだ…ホラー回ですか?
ホラーですか?何と戦ってるんだ!

かっぐっやさん!どんだけ準備してるんだ!

藤原書記の助け船のお陰で無事に相合傘。
今はこれが精一杯の二人。

引き分け(はんぶんこ)。

次回から石上かな?希望の星。

6話。皆大好き石上優だぞ!
Aパート。石上登場。会計です。彼は藤原書記特効属性だ。そんな彼が生徒会を辞めたいとな!
やめたい理由。四宮に殺される?目がそう言っているらしいぞ!?殺意の目…
それは四宮が張り巡らせたコーヒーの無料クーポン券をとってしまったのだ!
会長について、直球に聞いてしまった…そして半殺しに…藤原書記は本当にそういう目で見られているので石上の目はさすがです。
演技うまいな!四宮パイセンと藤原書記。
かぐやさん、こえーよ!

石上負け。いじめるな!やめてやれ!
怖いからやめたいけど、怖くてやめられない…


Bパート。心理テスト。会長は子供が9人欲しい。
多いな。石上くんもいるぞい。四宮、予習済み!
藤原書記の考えも想定済み。
石上くん、ネガティブすぎるぜ!かぐやさん、ムシケラって…
今回の会長は勘が良い。
石上、早退! 
ここで想定外。ネットからの問題。(ここの花束のところ、3dっぽかったな。3dでぬるっと動いた。)
花の持って帰る量は愛の大きさ。

白銀の負け。ナレーションざっつ(笑)吐き捨てるようにいったね(笑)


Cパート。早坂、ギャルモード!かわいいぞい。こういう使い分けが良いですね。
かぐやさんにおしゃれをさせる早坂さん。会長にかわいいと思われたいかぐやさん。
藤原書記、勘が良い。
(会長、気づいてないふりしてます。)
どこまでがセクハラかがわからない会長。

石上、リンスを変えたのを藤原書記に伝えたところ、キモいとドン引きされる。これはまあ、しゃあない。
直に石上が本領を発揮するさ。

会長、伝えるのが恥ずかしいけど、伝えようとしました!

最後、ナレーションに何があった!?石上!

7話。
Aパート。バイトしようぜ!な!手を繋ぎたいなら、バイトしようぜ!
そんな中、ラブ探偵チカ登場。
頑張る…そう、それ以外ないのだ!さすがラブ探偵。
猛省しなさい。(バイトしたい白銀でした。)

白銀のまけ。 まきちゃんを救ってあげて!

Bパート。石上登場。部活に悲観的な石上会計。
ピラミッド。ヒエラルキー。家柄と部活。
青春ヘイト石上。リア充のカップル税ですね(笑)
石上…お前…いい奴だな…
でた!TG部! そして石上…四宮と藤原書記にセクハラを聞かれていた…石上、死ぬなよ…
会長。部活に入る時間なし。

会長の勝ち。

Cパート。藤原書記、かわいい。
氷のかぐや姫か。馴れ初めも聞きたい。藤原書記を大事にしなきゃね…
かぐやさん、下ネタに弱い。特に他愛もない下ネタ。
チ⚪チ⚪いうな、藤原書記。
かぐやさん、かわいい。藤原書記…いじわる~♪

会長にチ⚪チ⚪を言わせてはいけない。
かぐやさん、すごい頭のフル回転だ!

痴女扱い…石上くん、鼻血!
ついてるわけねーだろ!いい加減にしろ(笑)

8話。
Aパート。家族愛に飢えたかぐやさん(後に重要。)
白銀圭。通称けいちゃん。会長の妹。
こんにち殺法。こんにち殺法返し!
アイキュー3になる。

会長が秀知院vipと話しているとき(本当にヤバイ人たち、2期に繋がるかもね。)けいちゃんが登場。
かぐやさんはけいちゃんと仲良くなろうとするが、ああ、案の定藤原書記。またごみを見るような目。
しかしすぐ仲直り。
けいちゃんからみてもかぐやさんは大好きな存在になりそうな様子です♪

圭ちゃん敗北。好みは似ている。ちなみにブラコンだったはず。ブラコンではないかも。

Bパート。期末テスト。会長の負けられない戦い。10徹中。会長がかぐやさんと張り合うには勉学しかない。その積み上げた努力をなくさないため負けられない。常に本気なのだ。石上、勉強あまりしたくない。藤原書記、振り回される。

テスト。会長の勝利。


Cパート。かぐやさん視点の期末テスト。彼女は自分のテストと同時進行で石上会計の赤点回避のために行動する。そこで石上の過去。彼は周りの人に何故か嫌われている。中等部のころに何かをしたのだと。

噂をされる。しかし、かぐやさんは自分の目で見て、自分が関係を持てると判断したと、周りの噂など気にしない人なのだ。そういうところが、会長が好きになったかぐやさんの一面であるのだろう。厳しくも決して見捨てない。それが四宮かぐや。
そういうかぐやさんはかっこいいし、かわいい。

会長の敗北。


本日はかぐやさんがおかわいいことでした!

9話。
Aパート。雷。藤原書記、大きな音が苦手。
普通とは?不通とは? 
かぐやさん、会長を家に送りたい。車デートしたい。
会長を送るため、かぐやさん、策を巡らす。
藤原書記が邪魔しないようにつれていったかぐやさんです。バイトがある会長、どうするか。
そんな時、電車復旧。かぐやさん、バッテリー切れ電池を使用。ドライヤーまで使って…

会長、自転車で帰ります…かぐやさん、天罰…
本日、かぐやさん、負けかな。風邪を引く。

弱ったかぐやさん、かわいすぎか!
お見舞い編、はっじまるよ~♪

Bパート。かぐやさんへのプリント届け。
甘えん坊かぐやさん、そのために会長、お見舞いへ。
(石上くん、行きたくないんだな…)

神経衰弱。(さあ、今回から藤原書記のひきょーものの考えが始まります。)
石上くんの罵倒が出たあああああ!
藤原書記…これが藤原書記なんや。
IQ3ですな。会長、自分のせいで風邪を引いたかぐやさんのため、本気出す。

藤原書記、この考えは頭いいですが、セコい…
石上くんがいきいきいてるぅ~♪

藤原書記「死にたいので帰ります」
石上「死なないでくださぁいねぇ~⤴」

演技ノリノリ。藤原書記の負け。

Cパート。本日の勝敗、不成立。決まり。駆け引きはない。ないのだ。
ハーサカでたぁ~♪

かぐやさん、かわいいわぁ~♪花火探してる…
(花火、これ鍵です。花火大事。)
かぐやさん、理性が外れた状態。本能のアホ。
ハーサカさん、楽しそうだな。
3時間…なんにもしてはいけないyo!
防音だけどダメだyo!

駆け引きはなし。かぐやさんの本心。彼女が抱えてるもの。会長とどう接するか…

一緒に寝よう!?  いーけ!いーけ!

会長、寝不足のため、熟睡…
会長、ファイトだ!

1期ラストらへんの会長、かっこいいと思うな!

のってきた石上、いいねぇ~♪

10話。
Aパート。かぐやさん、おこ。遺恨は残るかぐやさん。
何かされてないならないでむかっとする。
喧嘩です。ケーキで喧嘩。ケーキの譲合いで(笑)
1時間。石上、自責。藤原書記がいない。
なんだ、夫婦喧嘩か。かぐやさん、ショートケーキ好きだったことを覚えてくれていたこと嬉しそう。
会長、かぐやさんの優しさにデレデレ。
あーん攻撃!
藤原書記、割り込み。
二人とも負け。

Bパート。
恋愛相談。かぐやさん、仲直りするため柏木さんに。
石上くんは会長に。こっちは石上くん、荒れる。
柏木さん、正論。石上くん、ボロクソいう。
エンジンかかるの早い。かぐやさんにばれたら…
楽しそうに話すなぁ(笑) 
会長、自分に関して悲観的だなぁ…「ね、ね、ね」

やめとけ、石上、死ぬぞ。
柏木さん、かぐやさんの核心をつく。なんだかんだ石上くんも冷静ならいい判断。ほとぼり覚めるのもね。

それでも会長は言うんですね~♪
ひゃ~♪あまーい!
あらあああああああ!かぐやさ~ん♪
間接しないのね~♪ おかわいい!

Cパート。
夏休みに入ります。生徒会で何かしたい。というか会長とかぐやさん、期待している。
藤原書記、ハワイに行く、勝手に(笑)
かぐやさん、藤原書記を諦めている。
藤原書記をコントロールなどできない(笑)

ここで石上くんがどこかに行きたいという。心から。
花火。お祭りに。石上くん、藤原書記をのけ者にすることをためらいなし!(藤原書記かわいい。)

石上くん、正しい。会長とかぐやさんの御墨付き!

最近実写という言葉を聞いたような気がし…

ゲフンゲフン。アニメはいいなぁ~♪

11話。
Aパート。会長、夏休みにすることがない!
ツイッター。早坂のクツロギタイム、かわいい。
大変なお仕事だけど、なんだかんだ付き合ってくれる早坂さんです、いい子だよ…
39、44、47度。お風呂。47は熱い!

勝者なし。

Bパート。
藤原姉妹のグルメ話。ちかっちのグルメは結構通なのです。エグいもの食いよる。
バリカタ食うんだ。すごいな。
後に文化祭に来るおじさんである。解説おじさん。
食べてる姿は超かわいい。いっぱい食べる君が好き~

腹が減るなぁ~♪ガッツリ食べる書記はかわいい。
若さゆえか…おっさんになるのは仕方ない!

藤原書記の勝利。薄い本が厚くなるな!(適当)

Cパート。
会長とかぐやさん、御互いに誘えずに遊べない日々。
(自分からするのは、勇気がいる会長とかぐやさん。)
煽る煽る、煽る早坂。
圭ちゃんかわいい。おにぃ呼び、いいよね~♪

取り敢えず行動する二人。学校へ足を運ぶ。生徒会室へ。だがすれ違う。
誘っちゃいなよ~…

勝者なし。

cパート。かぐやさんの家事情。

早坂さんが激おこです。くたばれくそじじいですよ。
かぐやさんを小さい頃からみていたのでしょう。
そして父親から愛を受けていないことも知っている。

早坂さんはいつか、誰かが救ってくれると信じているのかもしれません。

かぐやさん、会長を信じて!


今回は甘さが足りない!次回への伏線か?最終回じゃああああ!


最終話。花火大会。かぐや父、あかんでぇ。
ゆるせへん。

早坂の下準備&かぐやさんの行動力。

そしてなんといっても、会長の行動力。イケメンはな、自転車でもカッコいいんだぜ。
なんといっても、かぐやさんのために動く会長はイケメンなんだぜ。見ろよ。好きな人のために動く会長。

ほぃ~♪イケメン登場。
タクシーから見る生徒会メンバーでの花火。

この行動力はイケメン。タクシーうんちゃんもいい。

ここから見る花火大会の景色は、かぐやさんにとって忘れられないものです。

そう。彼女がみていたのは彼の横顔。好きな人の横顔なのでした。一生懸命、自分のために動いてくれた会長の横顔。


cパート。会長の黒歴史になるキザな言葉。
ふぅ↑

楽しかった。2期くるんじゃないかな?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しゃべるしゃべる。いいっすな~♪

書くことが多いというか筆がのりますね!

おかわいいことはノルマ。

こっちも好きですが、個人的には5等分にもう少し頑張ってほしいです。こっちも大好きですが。


以下は漫画です。語りたいので。


原作ネタバレ注意。主に文化祭。

{netabare} 文化祭。
白銀御行。会長が自分から告白できない訳。それは四宮かぐやという人物は全てを持っている。自分とは違い、勉学、地位、家柄全てを備えた人物。そんな人に見てもらうには努力するしかなかった。勉学を一位になれば意識してもらえると思った。自分には告白するだけの資格があるのだろうか…ならば好きになってもらうしかない。自分が好きでも折れるわけにはいかなかった。

四宮かぐや。副会長。彼女が告白できない理由。それは恐いからだ。もし会長が自分のことを、恋人としての好きではなかったら?告白したら今までのような関係には戻れない。でも、会長が告白してくれれば、絶対に成功する。だって、四宮かぐやは会長、白銀御幸のことが好きだから。好きになってしまったから。それなら自分からではなく、告白してもらう方が…



交錯しながら文化祭最後。会長はある作戦に出る。
漫画を読もう。⬇は結果。
{netabare} 作戦は成功し、会長の想い、かぐやの想いは互いに伝わり、会長は自分についてこいと、これが四宮かぐやの運命を変えるのだろう…
一緒に大学へいくんだろう!

かぐやさんの幸せそうな顔は涙出ました。
{/netabare}

石上くんは?
{netabare} つばめ先輩と噛み合わず、3月までに返事が来る…いい方向です! そんななか、石上くんが落とし物を イイノミコに届ける。それはハート型。そしてキャンプファイアーを喜ぶ皆の顔。そんな彼女は恋する乙女の顔をしていた。{/netabare}


⬇ 14巻ネタバレ。考察。
{netabare}

遂に告白が終わり、かぐやさんはすっかりアホの子でキスやらなんやらでやらかしまくる。


ただ、そこには問題があった。
かぐやさんには氷の人格、会長に出会った頃、出会うまえの彼女がいた。
当然、彼女も会長のことを好きになり、現に今も好きでキスはしてほしかった、そのため、彼女のファーストキスは、会長からしてもらうということなのだろう。自分からではなく、会長から。

もしかしたら、かぐやさんは、会長に出会って、氷の人格が溶けていったということではないかもしれない。溶けていったのだとしたら、どの段階でということになる。中途半端な感じは、かぐやさんからして考えられにくい。

だとしたら、多重人格に近いかもしれない。父親から強制されたこともあっただろう。そういうこと含めて、会長に好かれる人格、会長を好きになりやすい人格というものを作ってしまったのかもしれない。

だとしたら、氷のかぐやさんは、どこかで一度眠ったのだろうか?14巻のように、何かがきっかけで入れ替わったのかもしれない。
氷のかぐやさんは、もう一度、会長に向き合うのではないのかな?だって、会長のことが好きだから。誰より好きで、かぐやさんのなかで、一番早く好きになって、変わるきっかけをくれたのだから。

{/netabare}



{/netabare}


漫画のことばっかすみません。
自分なりに、かぐやさんのことも上に考察してみました。


15巻。

{netabare}
会長が抱えるもの。それは弱い自分を見せない。勉強ができないという理由で母親は離れていった。
それだけなら彼も今みたいにならなかった。

恋をした。でもその相手を意識させるのに、今の自分ではどうしようもなかった。できない自分はいらない。そんな自分は必要とされない。自身の否定からうまれたのが、今の頑張ってかっこよく見せてる会長。
虚勢をはっている会長。

氷のかぐやさんが抱えるもの。彼女は英才教育から大抵のもの、ほぼすべてできる。だからできないこ、進歩が遅いこが真面目に取り組んでいないように見えた。だって自分はできるから。なんでできないか理解できないから。そういう風に教育されたから。
心の優しい彼女は人を傷つけまいと人を避けた。辛く当たって一人になった。そのままでよかった。
でも、彼女も恋をしてしまった。自分よりできる会長に。頑張っている会長に。そして、その頑張りを隠そうと必死に努力する会長に。

お互いすれ違うことは多かった。二人の恋の望む形はいわば逆だ。隠すこととさらけ出すこと。

でも、お互い頑固だからやめろといってもやめない。
ただ、少し疲れたときは、二人で休もう。虚勢を張ることをやめたり、無理にさらけ出すのもやめて、二人で座って休む。

そうして、今度はかぐやさんが望んだように、普通のロマンチックな恋のように、会長は静かに短くかぐやさんにキスをするのだった。

そう、これは不器用な恋のお話。頑張りすぎる会長と完璧を強いられた副会長。そんな二人が少しずつ歩み寄る恋のお話。

会長の過去、そしてあり方に涙です。かぐやさんも辛かったな。自分を受け入れてくれる、向き合ってくれる存在に出会えたんだな。嬉しかったです。

{/netabare}

15巻、涙出ました。いい話です。

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 185
サンキュー:

17

ネタバレ

ペンペン中将

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

演出の帝王

原作読了済。原作の時点でめちゃくちゃ面白かったので、これは期待できるぞと思い視聴開始。が、まさかこれほどとは……。

このアニメを語るにおいてまず話さないといけないのは、間違いなく演出でしょう。
スタッフ達は人の笑わせ方を熟知しているとしか言えない。ネタ的には原作とまったく同じ。オリジナル要素はほとんどない。が、なにが違うと言えばそう演出。たったこれだけで原作を大きく突き放したといえます。
ストーリー的にはただのラブコメなのですが、とにかく笑いました。ここまで笑ったアニメは他にありません。
次に言うなら声優。どはまりもどはまり。手当たり次第に有名声優器用してたらきっとここまで面白くなかったと思う。声優さん自身も楽しんでそうでまたよかった。
「恋愛頭脳戦どこいった」って人に忠告。この作品のテーマの一つ「恋愛は天才をアホにする」というのがあります。つまり、そういうことです。


総評
演出だけでここまで面白くてできるのか!と思い知らされました。毎週更新される度それを3周して全部で大笑い。ここまで笑わせてくれるアニメはないのではないでしょうか

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 58
サンキュー:

7

ネタバレ

hige3

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

圧倒的な、可もなく不可もなく。

ダラダラ見るにはちょうど良いというのでしょうか。ギャグアニメなのかな?

最初さらっとシナリオを読んだ時点では、頭脳戦?のような感じで書いてあったので、デスノートのような恋愛版?を期待して視聴したのですが、いろんな意味で期待を裏切られました。

シリアスやキレッキレの主人公を期待している人は回れ右ですね。ジャンルで言うとラブコメになるのか??恋愛要素を取り入れたギャグアニメ?キャンプ系?になるのかな。

のんびりだらだら見たいって人は悪くないかもしれませんね。一応最後まで視聴しましたが、タイトルを見て、私のようにシリアスなデスノートのようなものを期待していると大きくがっくりする作品です。

1回見る分には楽しく見えましたが、何度も見返したい作品ではないかな。ちょっと1位という評価に期待してしまった分だけ辛口になってしまいました。楽しく見えるラブコメギャグ系ですね^¥^

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 23
サンキュー:

3

ネタバレ

vWSHY97287

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白かった。

ラブコメの中でもトップクラスの面白さだと思いました。久々に面白いアニメが見れて良かったです。特にキャラ達の心理戦は凄い。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

カラオケ鍛錬中

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラブコメとしてはトップクラスの出来だと思う!

最初の3話目ぐらいまではちょっと微妙だなって感じてたけどそこから一気に面白さが増して全く飽きることなく最後まで駆け抜けた作品でした。かぐや様や藤原さんの可愛さたるやすさまじかったです。ぜひ2期も制作してほしい作品です!ラブコメはほのぼのとしているパートと真面目なパートのバランスがとても大事だと思うんですが、そのバランスもとても素晴らしかったです。1クールの作品でこれだけまとめられたのはすごいと思います。音楽もとても癖になる作りで何をとっても素晴らしい出来だったと思います。

投稿 : 2019/07/15
閲覧 : 25
サンキュー:

4

Link

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名作ラブコメ、テンポも良く是非見るべき!

観ても損はない名作ラブコメ。
男性ボーカルがオープニングを歌うラブコメは名作が多い、という法則に当てはまる作品。
キャラクターが素晴らしく、テンポも早くて観ていて飽きさせない。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 27
サンキュー:

3

8bit

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すれ違うフラストレーション

原作未読。
恋する男女の「自分から告白するのはダメ!相手に告白させてナンボ」の葛藤を魅せるアニメ。

評判が良かったから観始めた、それ以外に視聴理由が無かったのですが思いの他良い出来で楽しめました。
※ハーレム的なアレなんじゃないの?と敬遠していましたが全然違いました。

漫画的な誇張こそあれど、思春期あるあるを延長として人間臭さを描いていたのは好印象。
男女どっちの陣営も面倒くさい!しかし現実ってそんなもんだ!

ナレーションの力が大きく発揮されている。
縁の下の力持ち的な役割ですが、あるのと無いのでは大違い。
このくだらない物語にハマっているのが良いですね。

画的な描写も良く、端的に言ってしまえば「ほぼ立ち絵でも成り立ってしまう物語」なのですが、きちんとキャラクターを描いていました。
キャラクターの所作から「可愛らしい」と感じられるのは良い事!

声優陣もハマってます。
声に関しては「作品のスタンスに合っていれば何でもいい」な私ですがコレは上手いですね。
主要3馬鹿キャラの感情がダイレクトに伝わってきて好感触でした。


基本的には恋愛モノによくある「すれ違いモヤモヤ」がベース。
しかしキャラクターが上手く調理されていたので楽しく視聴出来ました。
素直に「面白かった!」

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 15
サンキュー:

8

りょうぴー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

後半がね…

いや、面白いのは面白いんだけど、いかんせん後半のつまらなさは否定出来ない。

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

うにおいくら

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全く期待していなかったのに……

 正直言って全く見る気はなかったが、1話目を見て「ふふん。そこそこ面白いな。次も見ようか」と思い2話目突入。
「結構面白いな」
と速攻でオジサンはこのアニメにハマってしまった。陥落。

 ストーリーは高校生の男女の恋の駆け引き。
原作は赤坂アカによる日本の漫画作品。現在はヤングジャンプに掲載中。

内容的にはどっかで見た内容のような気もしないではないが、それが気にならないほど話の流れが面白い。多少強引ではあっても面白いから許せる。

オジサンでも十分楽しめるアニメだと言える。


四宮かぐや役の古賀葵、白銀 御行役の古川慎、ヒロインを食ってしまった感もある藤原千花役の小原好美。この主役級三人をオジサンは全く知りませんでした。

 ただ古賀葵は「ゾンビランドサガ」で暴走族のおねーちゃん役で登場していたのは知っていたが、その時はそれほど気に留めていなかった。
佐賀弁で口汚く喚き散らしていたが、今度は打って変わって正真正銘のお嬢様役。もちろん佐賀弁で喚くことはない。

 刀剣乱舞が大好きな腐女子の我が娘は古川慎を知っていた。大倶利伽羅という役だとちゃんと知っていた。

 ナレーションの青山穣。白銀の父親役 子安武人。
四宮かぐやのメイド役に花守ゆみりと脇を固めている声優の方が有名だったりするのは、よくある新人プッシュのコンボか?と思わなくもないが、そんな事はどうでも良い。


「天才たちの恋愛頭脳戦」と謳ってはいるが後半はどう見えても単なる「ツンデレ物語」のような気がするが、それはそれで面白いのでオジサンには全く問題ではない。


ラストの花火シーンは珍しく話を引っ張るが、オチはそれなりに良い話でオジサンでも安心して見られた。

老若男女にお勧めの一品。

 ちなみに市ノ瀬加那は「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「色づく世界の明日から」に引き続き好きな男を知り合いに取られる役回りを演じている。どうでも良い話なんだけど……気になって仕方ない。
これからもこういった役を延々と演じてもらいたいと心の隅で期待している。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 58
サンキュー:

6

金麦

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的過去最高クラスのラブコメ

原作を全巻即購入を決意した位面白かった。

【良かった所】
・キャラクターが非常に魅力的(特にかぐや様はヤバい、めっちゃ好き)
・声優がキャラクターに合ってて凄く良かった。
・ギャグが面白すぎて近所迷惑な位爆笑した。
・演出が凄く良い(字幕や、ナレーションとか、かぐやが悔しがる所とか)
・愛情を感じる高クオリティな作画(EDは両方とも好きだけど、3話のEDは絶対見るべき)

【悪かった所】
・尺が無かったので一部に矛盾が生じた所。
・ギャグが見る人を選ぶ可能性がある。

見てない人には全力でオススメする位面白かった。
二期はよ。

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 25
サンキュー:

7

かんぱり

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白さが加速していくラブコメの良作!

お互いに相手のことが好きなのに、変なプライドでお互いに意地を張りあうお話。
なんかこういう話って、ラブコメの王道って感じでいいですね!

かぐやと白銀会長の2人だけの戦いだけだとパターン化して飽きがくるところを、
書記長の藤原さんが乱入してくることで、話がさらに面白くなってる。
まとめると、藤原さん面白すぎ!なにげにOPでも藤原さんセンターにいるし。。
3話のEDも面白すぎ!もっと私に藤原成分をください(>_<)

もちろん、かぐやのツンデレぶりや、隠れヘタレな白銀会長の絶妙な攻防も面白いです(^O^)
石上くんをはじめ、他の登場人物もキャラがよく立っていていい味だしてるし、話が進むごとに、マンネリ化するどころか、面白さがどんどん加速していく感じでした。
とても面白いラブコメでした(*^_^*)

これぜひ2期やってほしいなぁ。。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 42
サンキュー:

18

latte

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

プライド高いと苦労する

プライドの高い2人が“惚れた方が負け”だから相手に告らせようという不毛な争いをするだけの物語。

くだらないなぁと思いながら観てましたが、徐々にハマる。笑
もっと気楽に恋できたら簡単なのにね。笑
2人とも必死すぎて。。。

藤原書記が最強すぎて好きです。いいタイミングで空気変えてくれる。

そのうちこの2人の勝負がつくんですかね⁇恋は勝ち負けじゃないって気づけた方がきっと勝ちますね。笑

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 17
サンキュー:

4

ネタバレ

ぐver0

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

期待以上に面白かった

先にWebで原作をある程度読んでいて、その時から面白いと思っていた。
アニメも期待以上だった。
藤原書記めっちゃ可愛い。
3話のED可愛い。

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 30
サンキュー:

4

BZ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

頭脳戦なのにホッコリします。

思春期の素直になれない気持ちをホッコリそして、
切なく、楽しく、甘酸っぱく、心地よく
本当に良いテンポで進んでいくので、
あっという間に全話観終わってました。

狭い空間を使って、良くここまでストーリーや登場人物の
心の動きを作り上げられるなと感心しました。

それぞれのキャラが非常に上手く表現されていたと思います。

オープニングやエンディングもよかったです。
3話のエンディングも藤原書記さんの
動きが良く表現できていて好きです。
東京ラブストーリーのパクリっぽいメロディも良かったです。

投稿 : 2019/07/01
閲覧 : 36
サンキュー:

7

次の30件を表示

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のストーリー・あらすじ

家柄も人柄も良し!!将来を期待された秀才が集う秀知院学園!!その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過!!プライドが高く素直になれない2人は、面倒臭いことに、”如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった!? 恋愛は成就するまでが楽しい!!新感覚”頭脳戦”ラブコメ、開戦!!(TVアニメ動画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
A-1 Pictures
公式サイト
kaguya.love
主題歌
【OP】鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」【ED】halca「センチメンタルクライシス」

声優・キャラクター

古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、花守ゆみり、青山穣

スタッフ

原作:赤坂アカ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:畠山守、シリーズ構成:中西やすひろ、キャラクターデザイン:八尋裕子、総作画監督:八尋裕子/矢向宏志/針場裕子、プロップデザイン:木藤貴之、美術監督:若林里紗、色彩設計:ホカリカナコ、撮影監督:岡﨑正春、編集:松原理恵、音楽:羽岡佳、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル

このアニメの類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ