当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(TVアニメ動画)」

総合得点
64.4
感想・評価
199
棚に入れた
574
ランキング
3738
★★★★☆ 3.1 (199)
物語
3.0
作画
3.0
声優
3.2
音楽
3.1
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めますの感想・評価はどうでしたか?

U-yan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

現代技術を惜しみなく!

「死にたくない」という強い気持ちのおかげで異世界に転生した女の子(見た目は幼女、実は大人)が、神様?に「異世界と地球を行き来できる能力」を授かり、文明レベルの低い異世界で現代技術を持ち込み無双するというアニメです。魔法や剣術といった異世界最強ではないので、少し新鮮だったかな。
平均的に良くできてるアニメだと思うので、構えず観るなら問題ないと思います。

投稿 : 2023/12/03
閲覧 : 90
サンキュー:

3

オンルリ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

それ犯罪ですけど?

ご都合主義で色々ツッコミどころがあるが...

とあるシーンにて、
貴族との縁を強引に作るため、貴族の馬車にぶつかりケガしたと見せかける主人公。

「いや、それ犯罪ですけど???」主人公の行動が完全に“当たり屋”。

【総評】
主人公の倫理観がヤバいご都合主義作品

投稿 : 2023/10/09
閲覧 : 186
サンキュー:

2

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – お金は生きる目的ではない

FUNANOのライトノベル   キャラクター原案:東西、モトエ恵介
「小説家になろう」で2015年11月より連載
制作:FelixFilm

老後資金のため異世界で商売を始めるが貴族や王族と関わることで敵国と戦う事になるファンタジー


<メモ>
家族を亡くした少女が異世界と地球を行き来できるようになり
老後のためにお金を貯めようと
異世界で雑貨屋を開き日本から持ち込んだシャンプーや老眼鏡を売る話。

アニメにご都合主義はつきものだけど、このアニメは稚拙過ぎる。
海が遠くて魚が食べられないって川もないの?
傭兵団が見知らぬ小娘が持ってきた金貨を受け取る?
パーティの料理がショボ過ぎデパ地下あたりで買った方が豪華になりそう。

異世界がピュアな人ばかりなので、ミツハの嘘や行動が性悪に見えてしまう。

ファンタジーだとは分かっているのですが
中世のような世界ということは日本で言うと鎌倉から室町時代に相当すると思われ
その時代にお金儲けのために地球の文明を持ち込んで良いのだろうか?
人気のシャンプーはガラス瓶に移し替えたりせずプラスチック容器のまま売っていたように見えました。
鎌倉時代にプラスチック容器を持ち込んだら軽くて壊れにくいと話題になりそうです。
そもそも下水処理施設がなさそうなので界面活性剤が入っていないものを選ぶとか、
老眼鏡はフレームが象牙やべっ甲等自然素材を選ぶなどという配慮をしなそう。
ミツハの言動から異世界の環境より自分の利益優先と感じるところが共感しづらいんだよね。


20億=異世界の金貨8万枚
(金貨1枚=地球の価値200ドル=異世界の価値10万円位)


<主要登場人物>
山野 光波(ミツハ):長江里加  18歳 特定した場所への転移能力持ち

「異世界」
コレット:立花理香       ミツハを助けた村の少女
サビーネ:前田佳織里      ゼグレイウス王国第3王女

「地球」
ウルフファング隊長:村井雄治  傭兵団「ウルフファング」の隊長
山野 剛史:福山潤        光波の兄 オタク知識でミツハの脳内でアドバイス


<ストーリー>
両親と兄を失い大学にも落ち失意にいたミツハは不良に襲われ岸壁から落ち「死にたくない」と願うと異世界にいた。

食べ物を探し彷徨っていて気を失ったらしく気づくとベッドに寝ていた。
傍らにいた少女コレットに助けられたようだ。

コレットの家族に見守られ元気になったミツハはコレットと山菜採りに行き、狼に襲われる。
狼からコレットを助けようとしたミツハは「死にたくない 助けて」と念ずると地球の自宅に戻っていた!

包丁やコショウなどを持ってコレットちゃんの元に戻り狼を撃退するも気を失ってしまう。
するとさまざまな世界を渡り歩き観察しているという生命体(姿は招き猫)が現れミツハの「死にたくない」という強力な思念エネルギーが精神エネルギーの一部をむしり取り融合し世界を渡る能力が付加されたらしい。
治癒能力と相手の言語知識を転写する能力も付加してもらう。

異世界と地球を行き来できると知ったミツハは地球で仕入れたものを異世界で売り老後資金を貯めることにする。
どちらの世界で暮らすことになっても困らぬように目指すは10億円X2=20億円(異世界の金貨8万枚)。

村を出て自宅に戻ったミツハは異世界で身を守るため傭兵団ウルフファングで銃の撃ち方を学び、ネットで中世の時代を調べ、貴族が好きそうな真珠を購入し再び異世界へ。

まずは、この世界の後ろ盾になってもらうため領主・ボーゼス伯爵(杉田智和)を訪ねる。
最初は門前払いを受けるも、伯爵の息子達の馬車に轢かれる自作自演をして邸宅に招き入れられる。

日本から持ち込んだ真珠を気に入ったボーゼス夫人から開店資金を得て王都で雑貨と食べ物を売る「雑貨屋ミツハ」を開店する。

「雑貨屋ミツハ」の初めての客はライナー子爵家の使用人だった。
3人の女性を引き留めるため料理をふるまうが
子爵家の料理人・マルセルの耳に入りライナー子爵令嬢アデレートのデビュタント・ボール(成人お披露目パーティー)のプロデュースを頼まれる。

「雑貨屋ミツハ」に貴族っぽい1人の美少女が訪れる。
帰り際怪しい男が美少女を誘拐しようとしているところを「雷の姫巫女」と名乗り助ける。
少女は国王の娘・サビーネで、命の恩人として王城へ招待されたミツハは国王のコネを得る。


隣国による突然の侵攻が始まった。
国境付近に領地を持つ貴族達が裏切ったことにより、敵兵は僅かな時間で王都まで進軍してきた。
ミツハは傭兵団ウルフファングに頼み王都防衛戦へ臨む。


23.3.26

投稿 : 2023/10/08
閲覧 : 119
サンキュー:

5

タイガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:----

『可愛い女の子を助けるのに、何か理由が要るのか?』

現代と異世界を行き来できる主人公の異世界ファンタジー

最初ゎ面白かった。
だんだん貯めるという話でゎなくなったような。

こんなにも貴族や伯爵などの目にとまるものか!都合良すぎだろ!ともおもった。がまぁいい。

亡くなった兄が力をくれるのゎこちらもすごく元気になれた!よかった

料理が得意やし、全体的に料理のことやってるのに、なんで雑貨屋はじめた?ともおもったw

1番思ったのゎ、ミツハゎ現代で何をしてる人?普通の女の子にしてゎ金使いが荒い気がするのだが

とりあえず現代のモノ出しとこう!みたいな異世界作品

投稿 : 2023/08/25
閲覧 : 171
サンキュー:

2

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:----

違うそうじゃない

巷で言われていた通り、自分には合わなかったです。ご都合主義の権化みたいな作品。

しかし題名の通り『違うそうじゃない、そこ笑うところじゃない』と言いたくなる出来事がありました。物語冒頭から『しにたくな~い!』と意味不明な展開で主人公が崖から転落。異世界に着いた時に流れたテロップで吹きました。

{netabare}
「ろうきん」制作委員会。いやいや名前w

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます。

「ろうきん→老金」のようですが、もうちょっとマシな略し方無かったのか…

で、本編が余りにも面白く無いので、題名を変えたら製作委員会の名前が面白く出来たのでは??邪推が進み、思いついた新しい名前がコレ。

タイトル修正『年金が貰えそうに無いので異世界で8万枚の金貨を貯めます。』

製作委員会『ねんきん→年金』

タイトルを修正するだけで笑いが取れそうです。この様な視点でアニメを見ると『タイトルと製作委員会の命名は重要』だと分かりました。
{/netabare}

投稿 : 2023/07/26
閲覧 : 270
サンキュー:

3

名無し さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2回見ても神アニメ!

異世界転生系と敬遠することなかれ。最高の作品。展開よし、作画良し、テンポよし、ビジュよし、顔芸よし、声よし、設定よし、ドハマりの作品。異世界転生系によくある最強スキルをもらいながら、共感できるのがすごくいい。異世界人が、現代日本の技術や製品に触れて感動するのがすごく好き。ってことは、あれもできんじゃね?それもできるじゃん!っていう今後の展開への妄想や期待が止まらない。

投稿 : 2023/07/26
閲覧 : 134
サンキュー:

1

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公の口のうまさと頭の回転の良さが見どころ

天涯孤独になった主人公。
現実世界と異世界を行き来できるらしい。
主人公が得た能力は、怪我などが早く治るのと、言葉が分かって話せる能力。
チート能力ではないけど能力+持ち前の口のうまさ+知能を使って異世界でも現実世界でもうまく生きていく。

後半はバトルものなの?異世界に現代世界の人連れてきちゃうの?
とイマイチな流れだった。

投稿 : 2023/07/21
閲覧 : 87
サンキュー:

1

くまさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

猪突猛進で生きるよ~

このアニメ、けっこう好きでした。
ミツハがギフトとしてもらう能力は決して強くなく、
ケガがよく治るとか異世界人の言葉がわかるとかぐらい。

自力のみの戦闘では話にならないぐらい弱いです。
ただ、現実と異世界を行き来できることを活かし、
不安な老後に備えて貯金しようと頑張るお話です。

ミツハの性格はすごく好きですね、嘘もぺらぺら言いますが笑
考え方が、一人ひとりに対し、丁寧に丁寧に、
大切に接するみたいな感じで好感が持てます。

OP「光ったコインが示す方」もED「やっぱりエコノミー」も、
ミツハの魅力を伝える曲でいいです。

困難を機転と度胸でくぐり抜けていくミツハの生き様をぜひ見てください。

投稿 : 2023/07/20
閲覧 : 83
サンキュー:

5

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この世はロリと金。

【概要】

アニメーション制作:FelixFilm
2023年1月8日 - 3月26日に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、「小説家になろう」に連載しているweb小説を書籍化とした、
講談社のKラノベブックスから刊行されているFUNAによるライトノベル。
原作イラストは、東西→モトエ恵介が担当し、
コミカライズ版はニコニコ静画の『水曜日のシリウス』にて、
漫画家である先述のモトエ恵介による連載が継続中。

監督は、玉田博。

【あらすじ】

童顔と152センチの身長と発育で中学生に見られる少女・山野光波は、
高校を卒業したばかりの18歳だが、
半年前の交通事故で家族全員(両親と兄)が亡くなり、
遺産目当ての親戚とのゴタゴタなどで受験勉強に集中できず、
彼女の学力なら本来受かるはずの大学にも落ちて高校卒業後が未定に。

地元の観光地の『見晴し台』で、
父親の生命保険金の使い方や、高卒で就職するか?来年また大学受験するか?など、
今後の人生設計について考え込んでいたところ、
ナンパ目的のガラの悪い3人の青年につきまとわれてしまう。

強引でしつこい彼らに連れ去られそうになりタマ蹴りで反撃したところ、
彼らと揉み合いになり、木の柵が壊れて崖から転落した光波。

その転落のときに、太古の昔に超常の存在に進化したが神ではない、
肉体も死の概念もない精神エネルギー生命体の一部を毟り取ってしまい、
その引きちぎられた精神エネルギー体の一部が光波の精神に融合し、
その生命体が持っていた世界を渡る能力で、
地球と中世ヨーロッパ風の異世界を行ったり来たり出来るようになり、
知らない村の一室で目が覚めた光波。

異世界の言葉は全くわからないが、そこで仲良くなった8歳の少女のコレットと、
森で山菜採りをしてたところ、狼数匹に襲われてのピンチで、
異世界から地球に転移して、そこで光波は自分の能力に気づく。

武装して異世界に戻って必死に狼を撃退してコレットを救った光波は気絶。
精神世界で例の超常生命体から光波は自分に何が起こっているのか説明を受けて、
言語知識(自動翻訳に近い)能力と、欠損部位の再生や傷跡が残らないといった、
高い治癒能力をプレゼントされる。それでコレットちゃんとも会話が可能に。

光波は思った。異世界の文明レベルは地球よりかなり下。
地球と異世界を自由に行き来出来る能力を使って、
異世界に深刻な影響を与えないレベルでの、地球の料理や雑貨品を売って、
異世界には存在しない希少価値の高額転売でボロ儲け。
異世界で稼いだ金貨を地球で換金すれば、
進学や就職に悩むまでもなく老後までの財産が築ける!
地球で10億円、異世界で10億円。合計20億円は異世界の金貨で8万枚換算らしい。

コレットに一旦のお別れを告げて村から王都に向かう光波。
異世界での自衛手段に地球の民間軍事会社で軍事訓練を受けて覚えたり、
異世界で商売するための後ろ盾としてお貴族様とのコネを作ったりで、
口八丁手八丁で忙しい光波。光波の話術と行動と、
地球から持ちこんだ様々な美食や娯楽などの文化は、
異世界の人々を虜にしていくのだった。

【感想】

FUNA先生小説の女主人公ってやたら逞しいのとロリっ娘を侍らせて男に興味なしがテンプレ。
あと、やりたい放題やって現代っ子の価値観で中世のおっさんを常にぐぬぬ!って論破してる感じ。
特に気に入らないゲスなおっさんは生命まではとらないまでも、報復で評判を下げて、
社会的制裁&経済的破滅の状態にする展開をよく見ますね。

同作者の商業作品は3つですが、
『私、能力は平均値でって言ったよね!』のマイルが一番性格がマイルドな主人公かな。
マイルが所属しているパーティーの仲間に同じことを主導させてますけどね。

この主人公のミツハは、自分を良く見せるために話を盛る詐欺師同然の大嘘つきで、
自作自演や当たり屋などを平気でやる。
異世界に対する文化マウンティングと詐欺まがいの転売ヤー行為で、
異世界の現地人の多大な称賛と利益を得てるってことで好き嫌いが別れそう。
ほら?大学推薦入試でやってもないボランティア活動を頑張りました!
って自己推薦文で書く人いるじゃないですか?ミツハはそんな図々しい人種。

とはいえ異世界から来ました!チート持ってます!!仕入れ値は1個110円でボッタクリ商売してます!
と正直に話したところで。異世界の王様や貴族らに信じてもらえるか?というとノー!ですけどね。
あと、真面目に頑張ってる人の足を引っ張ってるわけでなく、むしろ協力的ではあるし、
時代劇にも似た、権力にはより上位の権力で屈服させて悪人を懲らしめるエピソードがあったりで、
彼女の嘘と打算で作った人脈も結果的には有力者とWin-Winの関係を築いて、
そして善行になっているということで、微笑ましく見ていれば良いのでしょうか?

両親と兄が亡くなってから遺産狙いの親族相手に世知辛い嫌な思いを味わされて、
世の中には話し合っても無駄な相手がいて、根気よく説得なんて悠長は言ってられないことを学び、
お花畑のままだと悪いやつの食い物にされるだけだ!
綺麗事を主張して踏みつけられるぐらいなら徹底的に戦うの精神で、
彼女なりのリアリストとしての信念と矜持に基づいた行動、
降りかかる火の粉を振り払って、自分の欲望に正直に生きていく覚悟が完了していることと、
あと嘘つきで拝金主義者であることを彼女なりに頑張ってるんだと解釈できれば、
こんなストーリーでも面白く思えるのでしょうか?

とはいえ、やはり性格が良い主人公であるとは言い難いですし、
ミツハが持ち上げられ続ける茶番じみた小芝居な物語を見続けるのは、やはり気恥ずかしいですね。

異世界転移ものとしては、神から与えられた膨大な魔力で戦闘力で無双するのではなくて、
地球の文明万歳!!で異世界を文化侵略する物語でしょうか。

チート能力とは借り物のオカルトパワーではなくて21世紀の地球の文化や軍事技術そのものであり、
600年以上遅れた中世風異世界の文明レベルでは現代の地球の文化と技術力には勝てないですし、
現代の重火器にはファンタジー世界程度の武力では蹂躙されるのみであるという、
やりたい放題の作品。

戦闘車両などを大量に異世界に持ち込めるミツハの転移能力自体が十分過ぎるチートですけどね。

行動力のあるミツハが行ったり来たりの転移能力とチートにも似た現代の地球の力の一端で、
王国に多大な恩を売ってVIPになっていくのがストーリーの流れであり、
身分を得る成り上がり+内政モノになるための助走段階でアニメでは一幕を下ろします。
一応はコミカライズ版を流し読みしていますが、
アニメ終盤での戦争絡みのアニオリもうちょっとなんとかならなかったですか。
ゾンビ系FPSよりずっとやる気のないゴブリンの集団のノロノロした動きのアニメーションとか、
作画が楽をするために酷いことになってますな。
作画の良し悪しを気にするタイプのアニメではないと思いますが。

ちなみに原作だと日本の女子高生だったはずのミツハが傭兵団に命じて敵の軍隊を射殺したりと、
シュールさとドライさがあるのですが、原作での殺害がアニメでは負傷させて戦闘不能にするとか、
生ぬるい方向性で差し替えられていて原作通りだと不味いと思ってたのでしょうか。
負傷兵で敵の足手まといにして組織的な戦闘能力を削ぐという理由付けではありますが。

色々ぶっとんだ主人公であるミツハのツッコミだらけの活躍を笑って楽しめれば良いのですが、
嘘に嘘を重ねて異世界人の善意につけこんで同情を引いて利用する主人公の行動は見ていても、
自分にはちょっと合わなかったですね。自分の利益のためにいくら人を騙しても、
嘘を突き通してバレなければ良いの精神が日本人の美徳と合わないと言いますでしょうか、
コミカルな明るいノリでそれらの行動が描かれていますので、
細かいところをあまり気にせずに、気軽にサクサク楽しんだほうが良いのかもしれませんけどね。


これにて、感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2023/07/12
閲覧 : 125
サンキュー:

20

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

何でもありの「なろう系」をもうひと山ふた山超えた感。

レビュータイトルの件ですが、まぁ、見始めた直後の所感となります。

曰く、例えばミステリに「ノックスの十戒」のように、鉄則というか広く知られた「らしい」定義があるとすれば、「なろう系」にも何となくそんなルールがあるという錯覚に陥っていた私のアタマを軽く小突かれた感じがした。

真剣に考えたことがないので、解りやすくまとめろと言われても難しいのだけれども・・・、

転生系だと、

・主人公が転生前のリアル現代で得た知識やスキルを異世界に持ち込み活躍する。

・主人公が転生時に神との邂逅ほか、特異な事情でスーパースキルを付与され俺TUEEE的大活躍。

・基本的に行ったっきりで、転生世界での活躍がメイン。

ってな、印象があったんだけど・・・。

それで、だからこそ「異世界おじさん」の様な戻ってきた系が変わり種として斬新な印象を受けるのでは?などと思っていたのですが、
この作品は、転生後の異世界と転生前のリアル現代を任意で行き来できるという・・・。

「なんでもアリの異世界系の枠をもう一枠とびこえてるんじゃね?」

という所感を現したのがレビュータイトルとなります。
さらに、グッズ、アイテム、人、物ありとあらゆるものを持ち込み可という・・・。

持ち込まれた側の文化や生活はガン無視、老後のための資金を稼ぐという超利己主義がエネルギーの源泉となっています。

客観視するとなかなかにひどいお話です。
いろいろな配慮や品性をぶっ飛ばしたようなお話です。
少々、お子様チックですかね。

なんてことを書いていたら、私の好きな「GATE」シリーズも任意で異世界とリアル社会を行き来できてたわ!という事実を思い出し「・・・」って感じですw。
ま、あちらは思想的にはだいぶ抑制を効かせ、文化ギャップの上位にいるものの品性も感じられましたかね、と下駄をはかせておきましょう。


さてと・・・、ちょっとイヤな事を書きましたが、実は割と楽しく観てしまいました。
いつもの私の文脈ですなぁwww。

ま、私は数々の低評価の「なろう系」を楽しく観てしまうというスキルを持つ男らしいので(一部の作品は除きます)。

う~わ、なんでもありやなぁ。
ベッタベタな展開やなぁ。
う~わ、無理やり決めゼリフで浪花節感だしとるなぁ・・・。

なーんて思いながら、テキトーな展開やベッタベタなカタルシスを楽しんでおりました。
所々に挟まれる「セリフ的パロディ」も楽しませていただきました。


多くのスキがあり、ガバがあり、品性も少しだけ足りず、ひっでーと思いながらも楽しめたのは、まぁ、解りやすかったからですかねぇ。
あまり、ストレスを感じることもなく、文化的俺TUEEEを堪能させていただきました。

んでもなぁ・・・、両方の世界で老後を暮らせるだけの資金をためたいって言うなら、リアル社会の方のお話もあってもよかったんじゃないかなぁ・・・。
まぁ、めんどくさい事になりそうだけれども、コメディ要素というかドタバタ要素のタネにできて、幅が広がりそうだけれども・・・、ま、構成が大変になっちゃうか。

この作品を名作だ!というつもりは毛頭ないのですが、悪くはなかったように思っています。


機会がありましたら、ご覧くださいませ。
ただし、ガバガバが許せない方、何でもアリが許容できない方には向いていない作品かとw。

以上ですw。

投稿 : 2023/07/07
閲覧 : 290
サンキュー:

20

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前半と最後のギャップがすごい

視聴完了
全12話

ジャンル
異世界転生もの

あらすじ
崖から落ちて死んだ主人公は、異世界に転生した。その時元の世界の思い描いた場所に転移する能力を得た。
その力を使いどちらの世界でも平和な老後を過ごすため、8万枚の金貨を貯めるための金策を打つ。

ストーリー展開としては商店を開き、元の世界の商品を異世界で売り、それが元になって貴族や冒険者と仲良くなる。商売が軌道になってきた最中、隣国が古龍の力を借りて攻めてきて、そのスパイに知り合いが撃たれ学校した主人公が、元の世界の傭兵団に支援を頼み科学の力で異世界の兵隊を殲滅し、物語は終了。

感想
総評60点
よくある異世界転生もの。
不慮の事故で異世界に転生するも、最強能力を得て異世界チートする系。
ただし、主人公も前向きで世界観も明るくノリノリで楽しんでる感じが軽い気持ちで見られて良い。また、頭の中のお兄ちゃんが1人思考の良いパートナーになっていてリズムが良い。
一方で異世界転生系はだいたいそうなのだが、1期でその異世界の暮らしが完結することはなく、大きな出来事は終わるが異世界の暮らしはこれからも続いていく、的な終わり方が評価を下げる。
よかった点
設定、ストーリー展開、キャラ
悪かった点
異世界転生もの特有の終わり方

投稿 : 2023/07/03
閲覧 : 116
サンキュー:

5

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界転移もの

異世界転移もの金儲け系
異世界の商品を売って金儲けする内容

投稿 : 2023/07/02
閲覧 : 62
サンキュー:

2

ネタバレ

CiRk さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

頭の悪いなろう系・・・

{netabare}
現代と異世界を行き来できる能力持ちの主人公が異世界で荒稼ぎする話。具体的にやることは転売。
異世界にいろいろな現代の備品を持ち込んでは高値で売る阿漕な商売。
それで得た金貨を現世で謎組織に換金して貰うというよくわからない話。
身元不明の一女子高生の主人公が外国の軍隊(?)相手に取引かつ、銃の扱い方を教えてもらうという聞いてるだけで頭がおかしくなりそうな展開。

とにかく突っ込みどころしかないアニメだった・・・。
だいたい異世界人の知能を低く描きすぎ。
現世の食事、しかもレトルトを異国の国に持っていって歓迎されるわけがない。見た目ももろに庶民料理で。
中世のものは何でも現代に比べて劣っているという価値観はどうなのか。
器具を持ち込んでいるだけのはずが、なぜか水道やガス、電気が通っていたり、まともに整合性を取る気が感じられない。
あと、なろうでは毎度のことながらフランクな王様と王女...。
枚挙にいとまがないほどのガバガバ展開。

お金を貯めるという目標に関しても、この商売をすることによってどれぐらい稼げた、とか現在これぐらい貯まったとか、そういうのが一切ないから金稼ぎアニメとして出来がいいかと言われると微妙。
結局金稼ぎを名目に、現代知識無双をやりたいだけの作品。

これもスパイ教室と同じで細かいところは気にせずに楽しめ系の作品なのだろうけど、ミツハのキャラが好きになれなかったので自分は楽しめなかった。
よくわからない持論(おそらく作者の代弁)を振りかざしながら銃をバンバン撃つ姿がサイコパスにしか見えなかった。
異世界そっち置きで、自分のことしか考えずに動いている感じが全く好きになれない。
そこさえ許容できて、キャラでアニメを楽しめる人なら楽しめる作品なのかもしれない。
サビーネは好きだったから、サビーネが出てくる部分だけは楽しめたかも。

私的評価:22点
私的ベスト回:なし

↓1話毎メモ
{netabare}
1話 ☆5
死にたくない。哀しき過去。異世界にはならんだろw
異世界語の下り要らない。 戻ってこれてるじゃん。
まあテンプレだな。せこい商売w 
だけどこれぐらいのがめつさがある主人公は嫌いでは無いw

2話 ☆3
18超えてんのか。日本語英語。ぼっちちゃんかな? なんでもありだな。
俗にいうナーロッパ。都合よすぎる、どう考えても怪しいだろw
そんなことWIKIに乗ってるか?
作者の思想見せてくるのやめろ。現代兵器無双系か

3話 ☆4
当たり屋。OPの最初の主人公かわいい。ばれたらどうするねんw
貴族の前横切るとか。ご都合の塊みたいな展開。
ホッチキスに見えたぞ。杉田が面白いだけ。
異世界から塩コショウもってこい。
何でその年齢で真珠のネックレスなんて持ってるんだよw
そんなことねえだろ。劣化とんでもスキル。
兄が言ってた好きすぎだろ。

4話 ☆3
OPイントロの主人公の顔好き。魔法で代替できるから買わないのか?
こんな小物売るよりもっと高そうなもん持ってこいよ。
主人公が絶望的に好きになれない。このバカアニメさあ。
いや、水道管ないのになんでシャワーあるんだよ。
とんでもスキルで異世界放浪メシ。そんな警戒するなw
この街の周り水ないんか?
これこんなに時代にそぐわないもの売ってたら悪目立ちするだろ。
しょうもなめの現代知識無双。

5話 ☆2
レトルトに対する信頼が暑すぎる。
レシピではなく味を覚えろは無理があるだろ。パロ寒いねん。
異世界文化見下しすぎだろ。こいつ考え無しにも程がある。
現代の服着せても浮くだろ。庶民料理っぽ過ぎたろ。
なんでプロジェクター起動すんの?
水がないとこに文明栄えないと思うが。
魚文化ほぼないとこに寿司はねーだろ。作者頭悪い。

6話 ☆3
前回見たクソ展開。食材ってレトルトじゃんw また嘘を重ねるのか。
頭沸いてんのはお前の方だろw こいつさぁ…。
しょうもないパロやめろ。

7話 ☆2
ガスと電気どこから来るんや。金しか考えてないなw
なんでボウガン家にあるんだよw パロやめろ。なんで裸で出てくるw
痴女じゃん。ガバガバエイム。森で1人裸にはならんだろw
郷に入れば郷に従え。もう詐欺師だろ。何その能力は。

8話 ☆5
サビーネ可愛い。なんで今ので犯罪者とわかったw イキるなカス。
陰実要素。自分で作った設定貫けよw
なんでこんなにメガネ持ってきてるw 目暮警部 サビーネ可愛すぎる。

9話 ☆2
骨折で済むとか優しい。小判噛めよ。ガスコンロ設置済みで草。
ここ現世? 客箸使えるの草。人のこと言えんやろ。サビーネ可愛い。
前回と流れ同じやん。庶民の店に普通に来店する王様w
いい話風にするな。

10話 ☆1
マルチ商法やめろ。武器で儲かるから喜んでそうだなこいつ。
貴族を殴るな。ガバガバ防衛。オーバーキルやめろ。齋藤を見習え。
毒塗られたら面白いのに。言うほど自重してたか? 草。GATEかな。
弾持たんやろ。

11話 ☆2
ヘッドショット あの人たちごと転移すれば良いのでは(名案)
またマルチかよw ミツハを打てば平和になりそう。
ミツハの貯金予定金の半分も。いいぞむしり取れ。なんか草。GATEだ。
中世の兵隊相手とか蹂躙できて楽しそうだな。
さっきお前正義も悪もない言ってたろw みんな揃って外出てくるなw
雷(スタンガン)
明らかに敵意ない時にやるのは現代から見てもおかしいだろw
これやっぱり余裕では。正義とは何だったのか。お前が言うなやw
正義…? 対空砲だけで空軍はいないんかい。敵将に同情する。
ドラゴン敵軍じゃなさそうだしこれ天罰だろw

12話 ☆2

曲評価(好み)
OP「光ったコインが示す方」☆6
ED「やっぱりエコノミー」☆4
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2023/06/30
閲覧 : 181
サンキュー:

5

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★

2023.05.28 ★★★(3.1) 1度目観賞評価

投稿 : 2023/05/28
閲覧 : 77
サンキュー:

1

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「小説家になろう」での閲覧数は1億1800万を超え、電子を含むシリーズ累計発行部数は2022年7月時点で120万部を突破している作品がアニメ化されたらこうなりました。

この作品の原作は未読です。
かおりんがオープニングテーマを歌うと知り、視聴を決めた作品です。

かおりんは、私が絶賛ハマっている「アサルトリリィ Last Bullet」で「今叶星」という役を演じているのですが、この叶星がゲームの中で主人公に勝るとも劣らないほど、メッチャ人気があるんです。
そして叶星の役柄とかおりんの声質がもう反則ってくらいマッチしてるんです。

かおりんと言えば、アミューズの声優さんたちと日本酒を飲んで真っ赤になっているイメージがありますが、流石声優さん…声質は半端無いほど素晴らしいです。
そう言えば、船戸さんと一緒に日本酒作りにもチャレンジしていましたよね。
ホント、アミューズの皆さんって仲良しだと思います。
人気のある声優さんは多忙だと思うのですが、色んなことにチャレンジする姿勢は素晴らしいと思います。
ただ身体を壊さない範囲でお願いしたいですけどね^^


日本最大級のWeb小説投稿サイト「小説家になろう」で
累計1億2,000万PV越え(2022年10月現在)した小説
『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』のTVアニメ化が遂に決定、2023年1月より放送される。

18歳でありながら中学生に見られてしまう童顔小柄な少女・ミツハが
両親と兄を事故で失い天涯孤独になるところから物語が始まる。

ショックによる大学受験失敗、両親の保険金を狙う輩、進学か就職か、
家の維持費や生活費など数々の出費…
これからの生活に悩んでいたミツハはある日、
謎の存在から「こちらの世界」と「異世界」を
“行き来”できる能力を与えられる!

そこから彼女が思いついた将来設計とは、
二つの世界で10億+10億の合計20億円
<8万枚の金貨>を貯めるというもの!

そう、頼れる者のいない彼女の安泰な老後のために!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

完走して振り返って思うこと…
設定がご都合主義で、主人公であるミツハのチートっぷりが半端無いのですが、それでもレビューのタイトルに記載した数値を叩き出しているんですよね。

「こちらの世界」と「異世界」を“行き来”できる能力って何ですか^^;?
ぶっ飛ぶにしても程があるでしょ…

しかも、お金の稼ぎ方が姑息なんですよね~
売り上げは実質口銭だけとか、普通有り得ないでしょう。
まぁ、中盤以降は口銭以外の形でもお金を稼いでいたので、結果オーライなんでしょうけれど。

そしてラストは〇国自衛隊を彷彿とさせるような展開…
個人的には嫌いじゃありませんが、積極果敢に攻めた結果、こうなったみたいな感じなんでしょうかね^^;

そんなミツハを演じていたのは長江里加さん。
これまで「フレームアームズ・ガール」のバーゼラルド、「あそびあそばせ」のオリヴィアや、「私に天使が舞い降りた!」の星野ひなた役を演じて来られました。

これまでどれだけの金貨を貯めたかは分かりません。
結構稼いでいたと思いましたが、ラストで散財しましたからね。
その方が物語が盛り上がるからOKということなのでしょう。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、かおりんによる「光ったコインが示す方」
エンディングテーマは、YABI×YABIさんによる「やっぱりエコノミー」

1クール全12話の物語でした。
ストレス無く視聴できる作品だったと思います。
続編が制作されたら、しっかり視聴させて頂きます。

投稿 : 2023/05/28
閲覧 : 405
サンキュー:

12

甘口なアニオタ見習い さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お兄ちゃんは特別な目を持っていてもおかしくはない万能オタクでした

こんな女の子が老後のために金を異世界で稼ぐ!?

何言っちゃってるのかわかんないよって感じで見始めたのですが
かなり面白かったです

私自身中途半端なバトル物をみるなら日常パートの多いもののほうが好きだ!!と思っているタイプではあるのでこの作品はかなり好きでした

バトルに関してはほぼないと言っても過言ではありません
その分日常パートといいますか経営や会話パートが充実しています

こちらの世界とあちらの世界(異世界)を行き来することができる特権
そうそれは転売
こちらの世界だけで完結させるとまぁ反感を買うような値段で売りつけて入るのですがそれもまた生きる術
それにこの作品の中では異世界があくまで舞台ですから
革命的な商品もこちらでは100円でも無効じゃ高くて当たり前ですw

そして何でも屋のようなことをすることで貴族ですら商売相手にできてしまうともあれば簡単に金貨は集まってしまいそうですね

原作はライトノベルのようですがちょっと続き読んでみたくなりました
でもアニメも続編ができてもおかしくない作りなので期待大かもしれません

そしてそして思っていたのですが
所々に有名声優起用しすぎじゃないか!?

結構ちょい役にも有名声優を起用している印象で驚きながら見ていましたw

にしてもミツハ、18には見えないな…www

ありがとうございました

投稿 : 2023/05/11
閲覧 : 129
サンキュー:

5

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 作画は良いとは言えないし、設定や世界観の練り方も甘く、プロットも雑といった印象
なのだが、個人的には先行きが凄く楽しみだった作品。

 これはタイトル通り異世界で蓄財をしようとする、主人公の主目的が興味を引いたのと、
主人公である山野 光波が魅力的だったのが大きかったかな。
 光波に関しては金のためなら手段を選ばぬドライなタイプでもなく、逆に常に情に流される
タイプでもなく、敵対者には容赦ないが、かと言って冷酷なわけでもなく、といった感じで、
そのバランス感覚が凄く良い。
 作中世界でも、光波は魅力的なキャラであるようで、人たらしぶりを随所で発揮。
 光波の目的である蓄財に関しては、現代の物、知識、技術を異世界に持ち込むことによる
金儲け要素もあるが、人たらしによる人脈作りの上手さの側面も大きく、必ずしも異世界転移に
よるアドバンテージのみでないところが面白い。

 いわゆる異世界転移ものであるが、異世界と現実世界を行ったり来たりできるところが特徴。
 こういう設定の作品は他にもあるが、終盤の帝国軍との戦いにおいて、この転移能力を
テレポーテーション的に使うのはなかなか面白かった。

2023/05/07

投稿 : 2023/05/07
閲覧 : 142
サンキュー:

4

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

やっぱりエコノミー

スマホ太郎並に楽しめた。

投稿 : 2023/05/06
閲覧 : 143
サンキュー:

7

よこちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ミツハ可愛い

私は楽しかったんですが評価低いですね(^^;
原作勢も省いた話もあったりでどうやら不評。
確かに何でもあり感はありますし、主人公ミツハのチート能力が余計に何でもあり。しかしそれがないと話が成立しないし、ありそうでない能力だと思いますね。ちょっと冒頭の異世界に転生するシーンが、何故その状態になってたのかよく分かりませんでした。

全体的に美少女キャラ絵は良いですが、みんな少しずつの出番で、ミツハのシーンが大半ですね。だからミツハにハマらないと致命的ですね。私は美少女と言うより可愛いキャラで声優さんの演技含め良かったです。正義感が強いが少しあざとい面があり面白いし、あっさりした性格なのも癖強くなくていいです。

話自体はとにかく金貨集めに商売する(8万枚もいらない気はしますが)、そらチート能力で持ってきた商品だから売れますね。タイムマシンで中世に行けたらこんな感じになるんだろうなと。終盤別のジャンルの話みたいになったのは変だったかな。

①何でもありの話が許せる
②主人公ミツハを気にいる
でないと観るのは厳しいですね。
私は楽しく視聴しました、アニメあかーんらしいから逆に原作はラノベらしいですが、漫画面白いらしいので気になりますね。

好き嫌いはっきりするアニメですが私はお勧めします。

2023年5月2日

投稿 : 2023/05/02
閲覧 : 99
サンキュー:

14

ネタバレ

タミ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

結局何がしたかったのか……

原作を見たことがなかったのでアニメから入りましたが……まぁ、退屈よりの普通ですね。

老後の為に金貨を8万枚貯める。
タイトルからすると異世界出身の主人公が四苦八苦しながら金貨を貯める物語かと思えば、主人公は現代日本と異世界を行き来して日本で仕入れた商品を異世界で転売して稼ぐ話。
最初は面白そうとは思いましたが一話で飽きました。

主人公は崖から落ちる最中に謎の生命体から異能を文字通りもぎ取るのですが、何故男に絡まれていたのかとか話を端折り過ぎて話が身に入らない。

元々一般人にしても無知過ぎる故に行動が行き当たりばったりで何をしたいのかがわからない。
傭兵に会いに行って武器を仕入れて使い方もレクチャーして貰ったのにやるのは冒険者じゃなくて商売。しかもその商売も商売のいろはも知らず何となくで始めるし、強引に客を引き留めるし、料理を振る舞う回では全部レトルトで済ませる。
貴族に許しを貰ってないのにフランクに接したりと色々してるのに結果的には好印象を持たれるのは御都合主義が前回で唖然とした。

貴族が出所のハッキリしない食事を良く食べるなと思った。現代の外国人ですら生魚に忌避感を持ってるのに輸送技術も未熟で魚と言えば干物か塩漬けなのに抵抗無く口に運ぶものだから笑った。

包丁の回も何やら熱く語ってたけど商人からしてみれば最初からボッてるか物の価値がわからない阿呆くらいにしか思われなさそう。


総合。
兎に角やりたいことを詰め込んで細かいことを御都合主義に丸投げした作品。
原作を見る必要はないかも

投稿 : 2023/04/30
閲覧 : 116
サンキュー:

2

のび太 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

平均点でいいやつでしたw

なろう系の小説が原作です。
能均を書いた作者なんですねw

交通事故で家族を無くし、自分も崖から落ちて死ぬところだった主人公のミツハ。
まあ理由はともかくw崖から落ちた際、異世界と行き来できる能力を手に入れる。

一人でも老後まで生きていけるよう、お金を貯めようという話ですが、どちらかというと地位やら名声を得て、成りあがっていく話ですね?

たまに古い作品のパロディが入るあたり、能均と同じでしたねw
まあ、つまらなくは無いけど、特別面白くもないという、平均点といった作品でした。

投稿 : 2023/04/30
閲覧 : 82
サンキュー:

10

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

異世界の文明を崩壊させる諸行の数々…‪(ᯅ̈ ;)

異世界転生と思いきや、現実世界と異世界を自由に行ったり来たりできるやら、現実世界の物を異世界で売って金儲けをするひどい有様(;´Д`)

ラストは、異世界で現実世界の武器も使って無双する始末でした…( ´゚д゚`)アチャー

投稿 : 2023/04/22
閲覧 : 104
サンキュー:

2

hidehide さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

原作が…とか

どの作品でも、
原作者監修の元、原作に詳しい人々が集まって
アニメ化に着手、製作してると思いますが。

『原作はイイけどアニメ化すると…』とか、
『原作の方がイイから原作を読め』とか、
原作、原作、原作…

…いやいや…

アニメ化された以上『コレ』で勝負しに来てるんだから、と。
アニメしか見ない下々の自分からしてみたら、
『コレ』が全て、な訳で。

原作が、原作が、とそこら中で記述されても、

『イタリアで食べたピザの方が…』とか、
『本場、フランスで飲んだワインの方が…』

…とか言ってる皆様と同義なんですよね…

だって、
街なかの飲食店のワインとドミノ、アオキしか
飲んだり食べたりしてないので…
それを評価するしかないワケで…

…という事で、本作品。

色々、グダグダ、ですね。

傭兵雇う?指導受ける?銃の手配?…で出した金900万。
アレ、親の保険金なのでは?
パールネックレス、130万でしたか?
アレも、保険金ですよね?

コネ、信用と開店資金を幾ら得たか判りませんが
支出のバランス、アレでイイんですかね。

そして、各場面ごと、殆んどがショボい。
現代技術を持ち込んで仕切ったパーティーショボい、
マッピングショボい、料理ショボい、
戦闘に向かう時の各個の武器がショボい、
何より、王の城がショボい。
男爵、士爵の授与式典。
国を救った英雄扱いにも関わらず、
参加人数が余りにもショボい…
全てがショボ過ぎて、それらの凄さが全く伝わらない。

君の能力は?
手を触れていないと転移できないのかと思いきや、
一個大隊を丸ごと転移…
…なら、アノ時、馬車の一団なら容易に対岸に…
極論を言うなら、
2万の敵すら、分割ででも転移できたのでは?
能力の使い所や範囲、レベルがグダグダ。

そもそも、8万の金貨云々の前に、
異世界の品を地球のオークションに出す方が
普通にドル、円を稼げるのではなかろうか?

傭兵ボス、ツノのウサギとドラゴンの牙で
大金持ちになった、って言ってましたし。
そのコネ、ワタリを付ける、口止め、に900万、なら
まだ納得できるのですが…

戦闘に向かう時など、
『お前、誰だよ…』と笑ってしまいました。
そんな指揮官の訓練、受けてねぇだろ的な…

見込みも無く約束した4万枚+出来高の金貨。
どうにか『カンパ』みたいに集めたはイイものの、
当然それらは傭兵団へ。

現在の手持ちが不明なまま、
かくして、領主になったワケですが。

命の恩人家族への礼を後回しにする様な、
王様に対してすらチョイチョイ横柄な主人公。
どんな領主になるのでしょうか…と…

正直、全く気にならないので、2期とか、不要です。

投稿 : 2023/04/18
閲覧 : 172
サンキュー:

3

ネタバレ

ゆん♪ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何でもありすぎる・・・

最近、異世界・転生ものが多すぎてなにがなにやら…状態。
それにしても、現代と異世界を行き来できて物やともかく人やら大きな戦車の類まで召喚?移動?させちゃったらそりゃ無敵でしょう…っていう^^;

それなりにさらっと見終わったけど^^

投稿 : 2023/04/17
閲覧 : 122
サンキュー:

2

ネタバレ

あらにぃ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

なんか漫画版を
遠い昔に見ました こんな感じだっけなぁ
熊娘少女感がする

なにがおもしろいのか
本当にわからない あまりに
つまらなくて笑う そんなレベル

投稿 : 2023/04/16
閲覧 : 133
サンキュー:

1

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

金は天下の回り物

両親と兄を交通事故で失った山野光波。
ミツハは現実世界と異世界を行き来できる能力を手に入れる。
ミツハは今後の安定した生活を考えて、金貨を貯める事を考えるのであった。

最近の異世界物の多さには、アニメを見ている側も気づいている人が多いでしょう。
本作品が少し違うところは、ミツハが現実世界と異世界を自由に行き来している事。
異世界は中世ヨーロッパをイメージでいいのかな?
水道や電気などは勿論、田舎の道は舗装されていないですからね。
現実世界の日本と比べると、異世界は少し文明が遅れている感じがします。

ミツハは自分のお店を構えて商売するのですが……
その商品の多くは100均で仕入れた物。
確かに100均の品物は安くて便利だなぁと思いますが、品揃えの充実度を考えるとやや厳しいかな。
ミツハのお店だけだったら、そんなに影響は無いのかもしれませんが、
いつまでもミツハのお店だけが商品を独占して利益を得る、というのは、
異世界に模造品が出回らない、という前提が必要です。
戦国時代の鉄砲は、原理が分かったら日本で大量生産して、日本は軍事大国となっています。
異世界に頭のいい人や腕のいい職人がいたら、ミツハの立場も安泰とはいかないですね。

料理も湯煎した魚料理で驚かれます。
新鮮な魚が入手できない地方での魚料理は珍しいのでしょうが、
調理場にミツハが一人というわけでは無いですよね。
たしかにレトルト食材で調理は簡単なのかもしれませんが、
盛り付ける人がいないと料理としては成立しないと思います。
たしかにミツハの仕入れでないと料理はできません。
でも、ミツハの調理過程を見ていたら……そこはスルーするのかなぁ。

個人的に一番おかしいなぁと感じたのが隣国と戦争をするところ。
現実世界で傭兵と繋がりができるところも、「ん?」と思ってしまいますが、ここはあえて触れません。
でも、異世界に現実世界の武器を持ち込むのは、アリなのかなぁと考えてしまいます。
たしかに敵は大勢の軍勢でしたが、武器が違いすぎます。
装甲車でなくても頑丈な車だったら、敵の馬や兵士をなぎ倒す事は簡単です。
ドラゴンの倒し方も、少し強引という印象。
指揮官であるミツハが自分自身でバズーカでドラゴンを攻撃する。
たしかに転移する力はミツハしか持っていないので仕方が無いのかもしれませんが、
指揮官が戦場に出る、という戦い方が気になりますね。

普通にお金儲けをするだけでは、他の異世界作品と差別化できなかったのかな。
安く仕入れて高く売るのは商売の基本ですが、そこは商人(ミツハ)の腕の見せ所。
個人的には、食事や戦争などは無くても良かったと考えています。
古代エジプトで胡麻を売ったり、中世ヨーロッパで胡椒を売ったりしたら、大儲けする事はできます。
ミツハも文化の違いを味方にして、商品を高く売るだけでも良かったのでは。

ミツハは貴族となり領地を貰います。
さすがにここまで出世すると、商人という地位ではなく、領主になります。
商人とは違う役割を求められるミツハ。
ミツハは領地を発展させる事はできるのか。
金貨が8万枚貯まったら隠居するのか。
先の事は色々と考えられますが、そこまでアニメ化は期待していないかなぁ。
とりあえず、本作品を視聴して、ミツハの活躍をご覧下さい。

投稿 : 2023/04/15
閲覧 : 128
サンキュー:

26

ネタバレ

llil さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

もうそろやばいよな
なろう
創作の自由があるとはいえゴミを作っていいとはいってないよ

投稿 : 2023/04/12
閲覧 : 65
サンキュー:

1

ビマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作ファンとしては残念なできでしたが、、、

この作品の原作者FUNA先生の作品、全部面白いんですけどアニメになるとやっぱり愛がないとみれないレベルですね。せめて構成か演出の1つでも良ければ眠くならずに見れたと思います。

でも原作は楽しい作品です。とりあえずコミカラズ版でもアニメ以上の満足感あると思います。是非是非試しに読んでみて下さい。

投稿 : 2023/04/12
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

便利なものはてきとーに使ってもなんとかなる

面白かったけど、かなり力技な感じが惜しい

便利なものをあまり考えもせず雑に頼ってなんとなく成功する感じで「成功」に説得力がなくて、もっとよく考えてから動けば「運よく成功」って印象にならないかな?

綿密な計画を立てて慎重に進めて成功するための道筋をしっかり示していれば面白くなりそうなのに、困ったらお手軽に便利な能力や便利グッズを利用するだけで、もったいない作品

ミツハの考え方や趣味があんまり女の子っぽくないのも残念、これならお兄ちゃんが主人公で良かったような

でも、ありきたりな異世界転生アニメと違うものをやろうとしたのはいいと思うし、ちゃんと最後まで楽しめました

【いろいろと適当で残念なところ】
{netabare}
・雑貨屋オープン初日に人が誰も来なかったのは何で? 
急に新しい店ができたら誰かしらくるんじゃないかな?

・ブティックの店長のキャラとかミツハとのやりとりもなんかテキトーで、あんな店長と仲良くしてるなら、なんでミツハはあんなファッションに無頓着なんでしょうか?
ミツハのお金儲けに必要だから作られたキャラって感じがすごくします

・最初にお店に来た3人とか、噂を聞いてやってきた伯爵家の皆さんにミツハは大サービスしてチャンスをつかもうとしました、それはいいと思うけど、絶対失敗できない重要なチャンスで、ミツハは「料理は得意なのよね♪」って自称してるなら、なんでレトルトに頼ったの?
いくら昔の人って言っても貴族だったらレトルトではごまかせないかもしれないのに・・・

・ミツハのプランって結構危うくて、貴族令嬢のプロデュースとかわざわざ失敗するリスクを増やしてるようなこと多かった
・現実世界で銃の訓練したり、傭兵雇ったりするのも微妙に思ったし、あんなにうまくいかないと思う

{/netabare}

投稿 : 2023/04/10
閲覧 : 428
サンキュー:

23

ネタバレ

太郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界に地球文明を持ち込んで成り上がれ!

やっぱりエコノミー!目指すはブルジョワ〜♪
EDは2023冬アニメで一番好きでした。

ミツハ殿の可愛さと現代テクノロジー無双を楽しむアニメ。ジャンルはなんだろ、ご都合展開の嵐なのでファンタジーというよりコメディですかね。

主役のミツハ殿の作画は安定感抜群、OPもEDもミツハ推しなので、とにかくミツハ殿(とコレットちゃん)の可愛さで押し切ろうという強い意志を感じる。でもこのアニメはそれでいいんです。これが正解。
一方でファンの自分から見ても正直そんなに内容のあるアニメじゃないです。

お金を貯めていく過程を楽しむアニメかと思いきや、{netabare}金貨の要素が途中で迷子になっちゃったのが残念。ミツハ殿はしたたかではあるもののガメツイ守銭奴というわけでもなくて。金貨を集める手段としていろいろ動いてるのはわかるんだけど、結局金貨はどのくらい貯まったのか分からないまま終了。新米錬金術師みたいに「現在の金貨は何枚」とかやった方が良かったかも。
文明レベルが中世ヨーロッパ風の異世界でシャンプー売ったり美味しい料理で驚かれたり。(あれ?どこかで見たような…)雷の皇女(姫巫女?)になったあたりから急激に失速してしまったので終盤はしんどかった。{/netabare}
とはいえ、自分は意外と好きなんですけどね、このアニメ。

投稿 : 2023/04/08
閲覧 : 94
サンキュー:

7

次の30件を表示

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めますのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めますのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めますのストーリー・あらすじ

『⽼後に備えて異世界で8万枚の⾦貨を貯めます』の、原作は⽇本最⼤級の Web ⼩説投稿サイト「⼩説家になろう」で累計 1 億 2,000 万PV 超えした⼩説。18歳でありながら中学⽣に⾒られてしまう童顔⼩柄な少⼥・ミツハが両親と兄を事故で失い天涯孤独になるところから物語が始まる。 ショックによる⼤学受験失敗、両親の保険⾦を狙う輩、進学か就職か、家の維持費や⽣活費など数々の出費・・・これからの⽣活に悩んでいたミツハはある⽇、謎の存在から「こちらの世界」と「異世界」を“⾏き来”できる能⼒を与えられる︕ そこから彼⼥が思いついた将来設計とは、⼆つの世界で10 億+10 億の合計 20 億円<8 万枚の⾦貨>を貯めるというもの︕ そう、頼れる者のいない彼⼥の安泰な⽼後のために︕! (TVアニメ動画『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2023年冬アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2023年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ