「C3 -シーキューブ-(TVアニメ動画)」

総合得点
69.0
感想・評価
1058
棚に入れた
6000
ランキング
1093
★★★★☆ 3.6 (1058)
物語
3.2
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ストーリーに反してグロはあんまりない

ワースという呪われ人化した道具とその呪いを浄化させる主人公の話。


主人公とワース達が呪いを浄化したりワースを狙う組織と戦ったりする。
基本的に戦闘以外は主人公(男)とワース(女)のイチャイチャラブコメだが戦闘は結構シリアス、ワースが元々刀だったり拷問器具だったりエグいものな上、敵もワースを盲目的に愛する狂信者だったり、逆にワースを嫌う痛みが大好きな変態だったり、イカれた敵が多い。
ただこんなストーリーに反してグロ場面は少ない、血しぶきが出るところは影で誤魔化したり、傷部分は黒くして誤魔化したり明確に描く場面が少ない、別にリョナラーじゃないけどもうちょいリアルに描いて欲しかった・・・・


正直ストーリーは全話観れる程度にマシってレベル、ワース設定もイチャラブコメ嫌いじゃないけど、敵組織を出しときながら敵が少なすぎる、全12話中まともに戦った敵は2人だけ、せっかく組織とか出したのにそれぞれ1人ずつしか戦ってない、ファミリーの方は最後に2人出たけど痛み大好き女の組織は死んだマミーメーカー以外誰も出てこないし、キリカの組織も主人公達と戦うことはなかった、原作はラノベだけど物語の本編はこっからな気がする、読んでないから確証は無いけど。


声は豪華、メインヒロインのフィアは田村ゆかり、こういう生意気ロリホント似合う、そしてワースの存在を知り主人公達の通う学校の理事長に池田秀一さんが使われている、何でキャスティングしたんだろ、シリアスキャラというよりはボケキャラだし、譲治さんのファミリーのボス?みたいな役で使えよ。
他もあまり出ない保健医に三石さんだったり結構な有名どこが使われている。


1クール12話作品にしては珍しく、opedが2つずつある、前期opをゆかりん、前期edをキタエリが歌う、後半は逆転してopをキタエリ、edをゆかりんが歌う。個人的には前期opが好き。

投稿 : 2019/06/11
閲覧 : 1
サンキュー:

0

ASKA

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

【視聴途中】呪われた道具の萌え絵擬人化だが設定はしっかりしてる

SILVER LINK制作の大沼心監督のラノベ原作作品です。
1クール全12話です。
ストーリーは呪われた箱のフィアはじめ呪われた道具たちが萌え擬人化されて主人公の家に居候しながら呪いを解くため日々模索していく内容です。
声優も梶裕貴さん、田村ゆかりさん、茅原実里さん、喜多村英梨さんと実力派が揃っています。OPは田村ゆかりさん、EDは喜多村英梨さんです。

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 35
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラがかわいい☆

はじめの歌がよかったし
絵もとってもきれいだなって思った

にゃんはこわいおはなしが好きで
呪いとかってあったから見てみたら
ちょっとちがったかな。。

男子むけでパンチラとかあったし
血とか出たりするけど。。

フィアがとってもかわいかった
なんだかイカ娘のイカちゃんみたい
ちょっとツンツンしてるけどさびしがりやさん
呪われてきたのにとってもいい子だよ

戦いになると
ちょっとかわってこわくなるんだ
でも
だんだんイカちゃんみたいに
まわりのみんながやさしくってとけこんでいく

くろえちゃんもとってもかわいいし
イカ娘みたいにちょっとわらえるとこもあった♪

ちょっとこわいとこや気もちのわるいとこ
かわいそうなところもあったけど
にゃんもうんうんってうなづけるとこが
多かったかも

ほのぼのと戦いとちょっとホラーかな?

にゃんはおもしろかったしつづきがあったら見たいけど。。
おはなしはあんまりなかったかな^^;

気になったら
1~2話くらい見てからきめたらいいかも。。

投稿 : 2018/12/09
閲覧 : 1168
サンキュー:

162

ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.5
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

正直シナリオの出来はかなり悪かったと思う。

高校生の主人公の男の子の元に父親から箱が送られてきたが
それは人間の少女だった・・・で
このアニメが放送されたころでもよくある
ある日、突然やってきた女の子と暮らすものとなっている。

1話はドタバタコメディーかな主人公には幼馴染の女の子がいるので
いっしょにドタバタしてましたね。そんな始まり
エロの演出とかはパンツ丸見えとか
品のなさ全開の古めな演出なので2011年のアニメらしいなとは思う。
箱の女の子はわがままで最初は主人公と折り合いは取れてない感じ
ただし1話ですぐに解消されるので、打ち解けるのは早い。

2話では普通の日常アニメて感じで主人公の学校の日々を描いてましたね。
箱の女の子は学校に通うことが出来たり
よくある展開でそんなには珍しくはないですね。

そして箱の女の子はある組織に狙われていて殺されそうになり
バトルものになるという、これもよくある
突然やってきた女の子がバトルするというものになってました。
箱の女の子が戦えるのは何となくわかるけど
幼馴染の女の子と主人公が戦えるのは説明不足かな・・・と思ました。
普通の人間だと思ってたので・・・
しかも普通のバトルものぐらいなら問題はないとは思ったけど
顔芸が激しく、とても激しいアクションシーンが入り
流血も激しいので急かな・・・と思う。

正直、なぜここまで激しいバトルになっているのはかわかりませんね。
箱の女の子は呪われた存在で、本人のせいじゃないぽいけど
その子といっしょにいると不幸になるというもので
昔、人を色々と不幸にしてきたのはわかりました。
組織に狙われているのも、それが関係していそうで
徐々にどういうことなのかが、わかってくるものでした。
そして内容がかなり暗いです。
キャラもお前そういう奴だったの?と思えるぐらい人がかわってました。
2話後半は急展開に加えて急な作風の変化やキャラの変貌もあって
ついて行くのは大変
箱の女の子は悪い子ではないけど、いざ戦うと暴走して
歯止めが効かなくなる感じ描かれていました。

その後も似たような感じで進んでました。
日常をやりながら激しいバトルでした。
切りかえが難しかったな、急にそうなっちゃうので落ち着きが
なかったのがキツかったな・・・
バトルは途中からは流血やグロさが減り、過剰な演出が増えたバトルに変わりましたね。
武器のドリルの部分がきめ細かく描かれたり、キャラの顔の表情の線も
かなり描き込まれていて、作画の枚数も多く作画に力を入れているのがわかり
動き自体もよく動いておりヌルヌルしていて、爆発のシーンなんかも激しい爆風の演出が凄くて
バトル自体のクオリティーは高く悪くはなく
一見の価値はあると思うのですが、いかんせん急で
視聴者に説明しきれてない状態で勝手にキャラがストーリーを進めているので
感情移入は難しいでしょう。
色々な問題の解決もキャラが勝手に納得している感じが強くて
この点もあって気持ちは伝わってきにくかったな・・・
もしかして良い話だったのかもしれませんがアニメだけの内容では
話を理解するのは難しいと思う。

そして時より日常に入るエロについてはエロいな・・・てよりは
ギャグよりで笑える感じで描写されていてその点は楽しめました。
そういった遊び心は嫌いではないです。
エロ自体の作画もしっかりしており純粋にエロを楽しむだけの
作画レベルがあり中々でした。
日常描写も箱の女の子が楽しそうに日常をおくっている
姿は楽しめました。日常シーンは悪くはなかったです。

キャラの設定や世界観の設定も設定はされているとは思うのだけど
作中では上手く説明していたりどういうものなのか、わかるように
ストーリー作りは出来ていなかったので
何となくしかわからない程度なのでその点は残念でした。
例えば組織とかがあるのはわかるけど
どういう組織なのかは殆どわからないので・・・
他にも主人公の設定も設定の掘り下げは殆どないので
これじゃ主人公て何者なのかはわかりませんでした。
メインキャラの女の子達の設定は説明はしていたが
このアニメの描写では設定は何となくしかわからないので
そこまで設定は魅力的ではありませんでした。
もっと魅力的に見えるように頑張ってほしかった。

声優さんについては全体的に声質は合っていたし演技力は高くて
日常との切りかえが多い作風でしたが
それも上手く出来ていて問題はありませんでした。
気持ちがこもった演技作りも出来ていたし
キャスティングに関してはとても良かったです。

まとめると上手く説明出来ていないのに
勝手にキャラがストーリーを進めるので、その点が駄目でした。
キャラも急にそういうキャラだったの?
ていう豹変ぶりもついて行きにくいな
エロや日常描写は悪くはないのだけど切りかえが難しく
作りは優しくない。
作風は最初はグロぽかったけど、途中からはそうではなくて
激しく動いて魅せる作画だったのは評価したい。
キャラや世界観の設定はもうチョットわかりやすく描写してほしかったし
ストーリー自体も終わり方は上手くまとめられてないので
正直シナリオの出来はかなり悪かったと思う。
声優さんの演技はとても良かったし、劇中曲も
場面場面雰囲気に合った曲が流れており劇中曲の良さは素晴らしいものがあったし
箱の女の子は可愛らしくて個人的には好きだったんですけど
シナリオが苦しすぎた。

投稿 : 2018/10/28
閲覧 : 97
サンキュー:

5

hidehide

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

不覚にも…

もう、かなり前の作品なのですね。
全く知らない、というより、
最初、『しーすりー』と読んでましたし…。

1話から入り易かったですが、
急に現れ、学校へ、で、急に襲われ以後、
ほぼ戦闘メイン。
幾つかある組織?も明かされず、
夜知君の父も謎のまま、ってのは…ねぇ…と。
展開早くて、あっという間に終わった感じ
でしょうか。
肉まんかじったら、急に具が出てきたけど、
結局、具材は判らず…みたいな。

いや、個人的には割と楽しめたんですよ。
ただ、イイキャラが大勢いたので、
もう少し、みんなの日常の平和な感じが
見て見たかった、な、と。
もう少し話数多くても許容なんで、
丁寧な展開が良かったかな、と思いますね。

そして、後半登場キャラ、
美容師檀ノ浦店主 黒絵が、まぁ~可愛いこと!
不覚にも、可愛いなぁ~おいっ、と
本気で思ってしまいました(笑)

月日が経過したアニメですが、
十分、楽しめました。

投稿 : 2018/10/25
閲覧 : 94
サンキュー:

7

とまと

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう少し面白かったらなぁー

雰囲気は好きだけど、設定を端折り過ぎて付いて行けない、展開がベタだなと感じました

投稿 : 2018/10/08
閲覧 : 52
サンキュー:

1

◇fumi◆

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今度は拷問器具の萌え少女化、ラノベ飽和時代を代表する飽和設定を受け止められるかなw

2011年放送のテレビアニメ 全12話+特別編1話

原作 水瀬葉月 監督 大沼心 構成脚本 横手美智子 キャラデザ 大島美和
音楽 市川淳 制作 SILVER LINK

原作はラノベ作家水瀬葉月の代表作で全17巻完結。
良くある話ですが、販促アニメですので序盤だけです。
水瀬葉月という人はこの縁からか、プリズマ☆イリヤの脚本を担当し、
全体の半分ほどを執筆しています。

大沼監督は「バカテスにっ」の直後、横手さんは「イカ娘2期」の直前という、
売れっ子状態で製作された作品ですが、原作が進んでいない状態では難しかったと思います。

そこを打開するためなのかは知りませんが、これはパンチラ(モロパン)アニメです。

夜知春亮 CV梶裕貴
フィア CV田村ゆかり  立方体の拷問処刑用具
村正このは CV茅原実里 あだ名は「うしちち」正体は妖刀村正
上野錐霞 CV喜多村英梨 呪われたボンテージ衣装を着ている
人形原黒絵 CV小倉唯  和風ロリ少女
桜参白穂 CV斎藤千和  人形のような美少女
サヴェレンテイ CV井口裕香 アンドロギュノスのぼくっ子メイド
世界橋ガブリエル CV池田秀一  高校の理事長

と言うことで、ちょっと古いですがこれは声優アニメです。
説明では残虐ホラー作品かと思われそうですが、ギャグ性のほうが強いです。
あとはバトルと萌えないパンチラを堪能する作品ですかね。

設定は過去作品のオマージュのてんこもり。
どろろ、ローゼンメイデン、灼眼のシャナ、エルフェンリート、その他枚挙にいとまなし。

非常にもったいないのは、魅力的キャラである「サヴェレンテイ」と「ガブリエル」の掘り下げが無いこと。
アンドロギュノスのぼくっ子メイドとか普通は人気が出そうですが、
あまりにも適当な扱い・・・井口裕香もいいキャスティングだったのに。
シャアの人ももっと使えたはずですが。

フィアにゆかりんはちょっと重量級っぽいですが、パンチラキャラであればベストマッチです。
小倉唯の黒絵は後半活躍しますので声優のファンなら必見ですよ。

ラノベテンプレを叩き込めるだけ叩き込んだお遊びの多い作品ですので、
あまり深刻に物語を追わず適当に楽しめる人なら、ということです。

投稿 : 2018/05/19
閲覧 : 150
サンキュー:

18

ネタバレ

UbXAv80604

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

可愛い

フィアや委員長さん可愛いですね
キャラだけで見られるアニメは電波女以来かも(^^)
ストーリーは最後に目を瞑ればいいかなあ…

あとop見た時には鮮血ドバドバ異能力バトル物、ヒロインは拷問器具だとは思いもしませんでした笑

投稿 : 2018/04/10
閲覧 : 62
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

やはりゆかりんの演技はすごい。

日常とシリアス戦闘の差が激しい作品ですね。
1話見たときは、いきなりなんだろうとか、どんな話だろう?どこでそういう話になったんだとか、思うところは多かった。
だから自分は雰囲気で楽しむ作品として見た。
声優さん、ゆかりんや、小倉唯、キタエリさん、その演技が楽しめるものでした。
みのりんがこのような作品でみるのは、『妹だけど』
や、『ガレイ零』など、あまり最近のアニメでみる感じがなかったので嬉しいですね♪
特徴的な声で印象が強いので好きです!

キャラで好きなのは、やはりフィアがかわいいのはもちろん、委員長。

一番はクロエですな!

投稿 : 2018/03/13
閲覧 : 80
サンキュー:

5

ネタバレ

ぱんいつ

★★★★★ 4.6
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観ないと呪われるそうです

ハーレムイチャイチャ時々バトルものかと思ったら
バトル多めのシリアスチックなハーレムラブコメでした

一話だけ見て
まーたよくある作品かと思わせて、二話から好みな感じになりました

声優は豪華
キャラも皆立ってる(主人公の特性いる?)
所々の演出もいいアクセント
戦闘シーンもバリバリ
OPとEDは最高に神でした

問題は終わり方で、
{netabare}
俺たちの戦いはこれからだ!
で結局呪い解けてないし続きがまだある感じなのが歯がゆい
新たな敵も姿だけ見せて、中途半端なのが大幅マイナス
二期来ればいいけど、期間空きすぎてるから期待できないし
{/netabare}


最後に目を瞑ればかなりの良作でした

因みに委員長派です

投稿 : 2018/03/05
閲覧 : 89
サンキュー:

4

雁夜

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

フィアがかわいい

フィアがかわいい。お持ち帰りしたい。

ストーリーは即切り。おもんない。でもゆかりんのopは良かった。

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 81
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

私が夢中になっていた頃のアニメ
可愛い、ちょっとえっち、エグい感じとのギャップ、画質綺麗、ふりふりのOPが好きでした
今の私の感性だとあまりおもしろいと感じないかもしれないので少し寂しい···
電撃文庫に興味を持った一因

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 46

番長

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャップが激しい

委員長がエロカワイイ
日常と戦闘でのギャップが激しいです。
戦闘時は途端シリアス調になりますが、この時の台詞の言い回しにわかりにくいものが多く何を言っているのかがわからない。

投稿 : 2017/12/22
閲覧 : 54
サンキュー:

1

プラたん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

申し訳ないけど、1話切り。見てる暇がないので・・・

投稿 : 2017/10/28
閲覧 : 126
サンキュー:

1

コーネリア

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

特になし

2か3話で断念、ごめんなさい
全然見てないので星はそのままです

投稿 : 2017/08/27
閲覧 : 58
サンキュー:

1

べんちゃん☆

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とにかく声優さん超豪華!

まず、オープニング1も2も好きです!
物語そのものは普通(つまらなくはない!)でしたが、キャラも可愛いですし、普段はあまり重視しないのですが結構萌えました。
どことなく シャフトっぽい演出もシャレオツかと!
総合的に楽しめたので高評価で♪

投稿 : 2017/03/19
閲覧 : 64
サンキュー:

1

救い

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ビジュアルはいいんだけどなあ。

田村ゆかりさんが戦うアニメです。
かわいい子がある日いきなり現れて家に住むようになって...という
1話を見てもうこの時点で面白くないなと感じたのですが最後まで見ました。

あー、中身ないなーって感じですw

ヒロインの子は普段はかわいいけど、戦う時は一変してぶっ飛んだ殺人鬼に人格が変わります。(こわい)
自身が呪われた道具だとかで変わるそうです。

そもそも見た理由がこのアニメのOPの一部がいろんなアニメMADに使われていて気になったからでした。
OPパッケージはあんなにキラキラなのに中身を開けると全然違うやないか!とPV詐欺に気づきますw

ヒロインのかわいいビジュアルに対して、話がシリアスで戦闘シーンも
結構ガチ目なので戦闘後にヒロインがきゃぴっ☆って取り直しても
全然萌えられません。

もう少しゆるくしてほしかった。

投稿 : 2017/01/14
閲覧 : 81
サンキュー:

1

ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

声優アニメ。ほむらちゃんが出てる!!

「斎藤千和さんが出てるのか…でもどーせ昔の作品のようにルッキーニみたいなおてんばロリ声なんだろうな……!?」
なんと平常時はほむらと同じ声でやってる!これだけでも少しは見た価値はあった。
ただ怒った時の声は変えている時もあるので、ほむらの演技は常に感情を押し殺してるんだなと思った。
あとキタエリは{netabare}青髪の片思いキャラをやらなければならない業界ルールでもあるんだろうか…。{/netabare}

内容はよくあるようなロリヒロインのハーレムバトルアニメ。
グロを期待して見てみたがグロいシーンはほとんどなかった。エロの方が多い。{netabare}淑乳同盟とへこめー!はわろた。{/netabare}
大沼シルリン作品なので相変らず丁寧に作られているけど、設定やキャラがありきたりで尖った所が無い。ブラックブレットをつまらなくしたような感じ。
フィアの呪いというのはたまに凶暴になることらしいが、全体を通してそれほど困ってるように見えないからあまり悲壮感が無いんだよね。
あの2011年でこの内容じゃ埋もれて当然だろう。バトルシーンは良く出来てるんだけど。

監督とキャラデ担当がバカテスと同じだけに人物の絵はまんまバカテス。
それとフィアのモノローグで鬱ポエムを詠むシーンはefを思い出した。
大沼監督おなじみの雲が高速で流れる演出もある。これほんと好きだよな。

声優が豪華なんだけど(脇役にシャアやミサトさんがおる)、そのせいか相対的に田村ゆかりの演技力と声質に不満を感じる。脇役の千和さんでもキタエリでも茅原実里でも阿澄佳奈でも井口裕香でも誰がやっても今より良くなると思うが…。

投稿 : 2016/12/04
閲覧 : 193
サンキュー:

17

秋月双真

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★★☆☆

おもしろかった!

投稿 : 2016/04/11
閲覧 : 118
サンキュー:

0

ネタバレ

黒神真

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

箱感想

全話見ての感想は勿体無い。
2クールで丁寧に作れば良い作品と言われたでしょう。

物語の評価が低いのは物語の流れが早すぎるのと説明不足な点と、もう少し描写の仕方が他にもあっただろうという所。

1話の掴みは良く、主人公の家に父の趣味?と思われる物が届く。
その箱が、女の子で呪いを解く為に主人公の家にくる。
呪いの影響を享けない主人公と呪いを止めたいヒロインの物語。

内容的には日常でトラブルを解決していき、人の役にたって呪いを少しずつ消すみたいなのを想像していたが違った。

話の流れが早く、でも1話で人形原 黒絵フラグや村正 このはが普通の人でなく同類の存在である事やメインヒロインのフィアが罪の意識を感じている描写などあって駆け足ながら重要な場所は押さえているとは思う。
そうゆう所を注意深くみていればストーリーは理解できる範囲には作られているが、二話以降からの駆け足は流石に原作読んでない私でも理解できない所があった。

特に第六章~第八章の《王権を果たす完全人形(サヴェレンティ・パーフェクション・ドール)》のお話は流石に・・・。

入れ替わりなどは要素はあったが原作を読めばもっと、要素があるだろうと。
トリックや白穂達の思惑を考えると、良いストーリーなのに勿体無いなと一番損してるのは父親に対して抱いていた感情がなぜなのかとか、そうゆう関係が険悪な理由だとがすっとばされていて、八章の最後に急に語られても感情移入できないなぁーと。

最終回は少し作画が雑になってたと感じた。
最後のマリアを発動する所は地味によかったとは思うけど、バトルで圧倒的に有利をとっていたはずなのに急に弱くなる敵には違和感がでるし、厨2的発言してる間に、サヴェレンティが隠れて、黒絵を動かすとか小さい人形を操作しているなどの感じならまだ、違和感がなかったが急に鏡破壊からの何の抵抗もなしに捕まって、近距離戦闘をしかける流れはなんか違和感が。
外道な戦術とってたのに急に正統派な戦いをして最後に、実は彼女も人間へ絶望した被害者でしたって流れは雑だと感じた。
そうするなら、捕まっている時に昔を思い出す描写や最悪、急な昔語りでも良いから彼女がそこまで禍具(ワース)を求める理由を語ってあげるべきだと感じた。

この作品の良い点ももちろんあります。
普通に日常のギャグは面白いし、背景の猫やそうゆうネタを仕込んでくるのは良いセンスかと。
あとは戦闘は作画が良いし、ヒロインの顔面が崩壊はしてるけど残虐なシーンでちゃんとしたシリアスもするし、天丼的なお約束ネタなども仕込んできてるし。
まぁ話の流れや、戦闘時の顔面崩壊などを我慢できる人は普通にみれると思います。

私個人的には普通に面白かったと思う。
2クールで丁寧に、あとある程度ストーリーの重要なポイントをちゃんと描写してくれればもう少し評価が上がってたと思う。

声優は普通に演技は上手いし、戦闘の苦しそうな声や絶望してる時の声などは上手いと思う。
特にメインヒロインフィアの田村ゆかりさんや
最初の刺客でもある、ピーヴィー・バロヲイの大原さやかさんや
サヴェレンティの井口裕香さんなど
声優人が本気の演技をしてくれているので見ものです。

投稿 : 2016/03/27
閲覧 : 84
サンキュー:

1

カネくれたら教える

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ギャップがスゴィ!

面白いのだが、途中飽きてきた、感じはありましたね!w

投稿 : 2016/03/14
閲覧 : 145
サンキュー:

1

蟹チャーハン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

バトルシーンがキラリ光るも基本はエロアニメですね。。。

バトルいらんから日常やれ!てな作品は多いんですが、これに限ればバトルシーンが真に迫っていておもしろくて完走できました!

たとえば縛りつけての拷問シーン。
引き裂きの刑だとばかりにギリギリまで引き絞るんですが、ミシミシと鎧が音をたてて割れていくところは“まじ? これ以上やるの??”と思わせるくらいでしたね。このすばのダグネスなら喜びすぎて失神しちゃうかもですがw

世界で唯一、誰の呪いの影響もうけない主人公の家へと集う“人格を備えた道具”の数々。この呪いというのがやっかいで、身近な誰かを傷つけてしまう危険性や、我が身に背負うことになる業であるとか、なかなかに重い設定を抱えています。

それだけに序盤に登場する敵キャラとのバトルはエピソードは内容ともに迫力満点で、ヒロインの過去にしてきたこと、呪われた歴史と宿命なんかがハッキリとわかって楽しめました。普段のにへらした表情とあまりに違う悪魔な表情もナイスです! これくらいメリハリついてるアニメも珍しいかもしれません。

ただ、こーいう緊迫シーンがあるのも導入~序盤までなんですよね。ヒロインの表情も憑物がおちたようにどんどん穏やかになって、あの悪魔みたいな顔はどこへいった?て感じになっていきます。てか、これだと、ただの風呂場シーンの多いロリアニメなんじゃないのかなぁ~。

そんな中でもお気に入りだったのが、妖刀村正をモチーフにしたヒロインのひとりの木の葉です。中盤からはほぼツッコミ役にまわってしまったけど、一度敵と対峙すれば剣となりて、主人公が手にして戦うスタイルはかっこよかった♪

投稿 : 2016/02/20
閲覧 : 185
サンキュー:

4

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

呪うぞ! に心魅かれるのは僕だけだろうか?

 ジャンル 学園+バトル+呪い

 ストーリー

 拷問道具として、呪われた道具・禍具(ワース)のフィア・インキューブ

あまりにも呪われたために人間の形に変わった

親父が呪われた道具を解くのに有名な人なのか?

主人公がプロなのか? 主人公の住んでいるところが聖域なのか?

とりあえず、主人公:春亮のもとにワースが集まってくる

この物語はフィアの呪いを解くお話である


 声優

 フィアの田村ゆかりの声が半端ない

呪うぞっていう言葉にはまってしまった(*´ω`*)

そんなんだったら、呪われたいよ!



 キャラ

 主な登場人物は 春亮、箱のフィア、刀のコノハ、委員長のキリカ

 クロエ、シラホ、サヴェレンティ


 好きなキャラトップ3

 1:バロヲイ (ビッチ、ビッチ、よくもレイ〇してくれましたわね
         の口癖、バラライカに似た姿にばくしょうw)

 2:フィア  (呪われる覚悟あります!(∩´∀`)∩)

 3:シラホ&サヴェレンティ
  (シラホは男ver?女verのサヴェレンティどっちが好きなの?)


 音楽

 中途半端な9話からOPとEDが変更

まぁ、いい感じの曲だからいいんだけど

初めてだよ最後らへんで曲がかわるってw


 
 総評

 正直、初めらへん異常にテンポがはやく

話がわからなくなりました・・・ 

これは原作を知らないといけないのかなって思いました(;'∀')

そして、フィアの凶変ぶりには驚きました

あれ、2重人格のキャラなの?と・・・

 まぁ、呪うぞという言葉だけでも聴く価値はあります

投稿 : 2016/01/16
閲覧 : 100
サンキュー:

7

hWQos85405

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

設定は悪くないはずなんだけど

何だろう、見てても何の感情も湧かない

普段は好きなんだけど主役の梶さんの話し方がロウキューブ同様に鼻につく

投稿 : 2015/12/09
閲覧 : 129
サンキュー:

3

赤羽 和人

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

内容はとてもスッキリしていて見やすかった。
このアニメは、呪われた道具が呪いを解くために夜知 春亮の家で一緒に生活をするなかで道具(フィア)をつれさろうする連中などが出てきて戦うこともある

このアニメは特に武器や技の名前が長いですでもそれほど数はないのでそのへんを覚えてみるのも面白いです

投稿 : 2015/08/29
閲覧 : 159
サンキュー:

1

銀鱈味醂

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まぁまぁ

面白い。
     以上

投稿 : 2015/08/05
閲覧 : 157
サンキュー:

0

シルメリア

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ステラ女学院高等科○○部とは別物です。

1話のダークさが、ピークで回を重ねる事に闇が減っていくアニメ。
学園ダークバトルファンタジーものなのか?
ステラ女学院とは、全然関係ありません。
ちょっとだけ、ダークさが共通するだけで。
てか、タイトル名前かぶりとか、
誰か、とめろよ(笑)
個人的には、フィアの声優…キャスティングミスな気がして仕方が無かった。何故?田村ゆかり?
あのキャラの性格と個性と貧乳♡をいかせるのは
我等の「釘宮理恵」しかありえないだろと
思ったのは私だけでしょうか?
あとこの作品は、フィアと黒絵を愛でる作品なのだろう!相変わらず、小倉唯の声は犯罪です。
末恐ろしい、ヴォイスの持ち主です(≧∇≦)b
世界橋ガブリエルは、もうシャアアズナブルにしか聞こえないし、仮面あれば何でもありかとツッコミを入れたくなりました(笑)
前期後期とOPとEd変わるのですが
必要なかったと思います。
前期OP以外パッとしないので、その辺が残念でした。
前期OP「Endless story」田村ゆかり
OPアニメーションは(≧∇≦)b
桜吹雪と千本桜と萌えと闇の融合が素晴らしかった。
コレは2期は、無いだろうなぁ。
色々と惜しい作品でした。

投稿 : 2015/07/30
閲覧 : 176
サンキュー:

4

Takaさん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

呪うぞ!

旅先の父親から謎の黒い立方体が、息子の夜知春亮のもとに届く。
それは、呪われた道具だった!

呪われた道具は少女に姿を変え、呪いを解くために善行を重ねることとなる。
そして、呪われた道具が関係する事件に、
夜知家に住む面々(春亮、フィア、村正)が次々と巻き込まれていく。

話の続きあります的に終わったのと、
何故フィアが狙われるのかよくわからなかったのが残念だったかなー

投稿 : 2015/07/17
閲覧 : 168
サンキュー:

1

オキシドール大魔神

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「Cube」「Cursed」「Curious」

全体的にちょっと暗く殺伐としている印象。ヒロインの設定も若干重く、そういう意味では気楽に見られるアニメではない。
個人的にはキャラデザもあまり好かなかった。声優はそれなり。OPは1クールにもかかわらず二つあって、歌手は田村ゆかりとキタエリ、曲も映像も二つとも良かった。特にキタエリの方の「紋」のラスト、「この両手で、刻み込んでゆく」のあとのジャン、ジャン、ジャジャーンでタイトルロゴが出るところが好きだった。

投稿 : 2015/03/21
閲覧 : 161
サンキュー:

7

ニック

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二期希望

敗北の未来しか見えない幼馴染とかキャラがよかったなぁ
それしか覚えていないけど

投稿 : 2015/03/08
閲覧 : 119
サンキュー:

1

次の30件を表示

C3 -シーキューブ-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
C3 -シーキューブ-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

C3 -シーキューブ-のストーリー・あらすじ

ある日、高校生の夜知春亮のもとに、旅先の父親から謎の黒い立方体が届く。それはヒトになるまで《負の思念》を取り込んだ呪われた道具だった。黒い立方体ことフィアは夜知家に居候しながら、おなじく夜知家の世話になっている村正このはや春亮に教わり、呪いを解くために善行を重ねることとなる。そして彼らは、呪われた道具が関係する事件に次々と巻き込まれていく。(TVアニメ動画『C3 -シーキューブ-』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年秋アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2011年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ