「わんおふ -one off-(OVA)」

総合得点
61.5
感想・評価
162
棚に入れた
814
ランキング
4579
★★★★☆ 3.5 (162)
物語
3.4
作画
3.7
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

わんおふ -one off-の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ARIA・カレイドスター・たまゆらの監督さんが作ったアニメだけど。。ぜんぶで1時間くらいのOVA

高原のペンション
なんとなく行って見たいなぁ。。って思っちゃう♪
でも
住んでる子たちはただのイナカだって思ってるのねw

そこでお家がペンションやってるハルノちゃんには
3人のたのしいお友だちがいるんだけど
あるときオーストラリアから
シンシアってゆう名まえのお姉さんさんが来たんだ。。♪

シンシアさんってとってもきれいで
でもとってもおもしろいお姉さんなんだよw
世界中をバイクではしってて
いろんなコト知ってるちょっとおとなな人

ハルノちゃんっていい子だけど
なんでも自分はだめだなぁ。。って考えちゃうみたいな
あっ。。ちょっとにゃんに似てるかも。。

{netabare} そんなシンシアさんが見せてくれた朝の海
バイクに乗ってツーリング。。

ずーっとくらくって。。いろんなコトかんがえて。。
バイクではしってるとちょっとつかれてきて
もうダメだよ~なんて思っちゃうのかなぁ。。

それで山をこえたらね
きゅうに明るくなって見えた 海

朝の海ってきれいだよね。。{/netabare}
ハルノちゃんといっしょににゃんも泣いちゃってた。。

いろんなところを見てきたシンシアさんと会えて

みんながいるからできることとか
いろんなことかんがえてやってみて

ハルノちゃんの世界がちょっと大きくなったみたい♪

にゃんもよく
ハルノちゃんみたいにわるく考えちゃったりするけど
もうちょっと
明るくなれたらなぁ。。なんてね。。(う~ん)

すっごい感動!なんてしないかもw
でも
見おわったらちょっとだけ明るくなれるかな^^

4話あるけどぜんぶで1時間くらいで見られるよ♪

投稿 : 2020/05/27
閲覧 : 849
サンキュー:

103

ネタバレ

透明猫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

詰め込みすぎた弁当箱

私の中の殿堂入り神作品「たまゆら」と同じ佐藤監督作品という事で、
大いなる期待を持って鑑賞開始。
OPも美しく、序盤の雰囲気もたまゆらを思い出して大興奮。
でしたが…

【キャラについて】
デザイン的には特徴も分かり易くカワイイのですが、
どうにも各人の性格が分からない(キャラが立っていない)印象……。
4話合計で約60分、キャラが立つには時間が足りなかったかもしれませんが、
私が魅力を感じるキャラが、そもそもいなかったようにも思います。
正直、メインキャラ4人中3人は、最後まで見た目以外で特徴を感じませんでした。
(青髪の子だけはウザ元気系で特徴ありました)

物語を牽引する役割であるシンシアさんも、変な人すぎて全く感情移入できず、
青髪の子と共に若干うるさく感じてしまいました。
(たまゆらの静かな世界観を期待しすぎたせいでしょうか……)

【ストーリーについて】
1巻(2話まで)は「シンシアさんとバイクで海を見に行き、主人公の中で何かが変わる」
といったバイクモチーフな筋立てなのですが、2巻ではバイク要素は急激に減ってしまいます。
ぽってのお母さん(byたまゆら)みたいな人が新たに登場して星がモチーフになったかと思うと、
そのうち、みんなでコンサートをする事が最終目的になってしまいました。
青春時代に仲間とやりたい事を模索する、というのは「たまゆら」と同じテーマではありますが、
突然感がいなめず、私は付いていく事が出来ませんでした……。

キャラ数、ストーリー展開ともに、少ない時間の中に詰め込みすぎたのではないでしょうか。
「美味しい材料を弁当箱いっぱいに詰めたら、全部つぶれた」みたいな印象です。
4人でバイクに乗って、少し無理だと思うくらい遠くまで行こう!
くらいの、ユルくてのんびりした世界に浸りたかったですね。

作画や背景、バイクの表現などは美しくて、とても良かったです。

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 176
サンキュー:

1

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

HONDAアニメ

 ジャンル HONDA

ストーリー

 仲の良い4人組で学園生活をエンジョイしていたところ

宿泊施設を経営している主人公家に美人外人シンシアがバイトしにきた

ここから物語が始まる


 物語

 んー、このアニメの特徴としてHONDAが特別協賛しているから

もうHONDAのゴリ推しw

 高校、原付登校しているんだけど もちろんHONDA社さb

そもそも、原付登校OKの高校を俺は知らない・・・( ;∀;)

 簡単に説明すると

主人公たちは自分たちが知らない世界・経験をしているシンシアに

興味をもち、感化されていくお話し



 結論としては

画が綺麗で好きだったけど、面白くはなかったね

投稿 : 2016/01/07
閲覧 : 260
サンキュー:

4

ネタバレ

ゆね さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

悩める女の子

悩める時期に見てよかったです!
主人公の春乃の思考にはとても共感できますね。

お話は田舎に暮らす女の子の話です。
学校へ行くにも出かけるにもバイクがかかせないような生活の中で、
主人公の春乃は子供のときと変化している自分の姿、また進路での悩み、
どうせこんな田舎じゃできること限られてんじゃんと見切りをつけながらも
なんかもやもやしてる時に、お手伝いとして雇った外人のシンシアに出会い
いろんな刺激を受けたり、子供の頃の自分を思い出したりと女の子の成長が見られるアニメです。

HONDAが協賛しているアニメなそうなので、かなりバイクでできますが
バイクの宣伝とかは邪魔にならず普通に楽しめました。
むしろ夜に海へ行くのにツーリングするシーンなども加わり良い要素?と
なったのではないでしょうか〜

ABの直井くんの声優さんも影山さんんというお客さんの立場で出てきたのには
びっくりしました。影山さんの台詞で

『星を見ることは人の心を見ることと似ている』

という台詞には感動しました、とか言っておきながらうろおぼえ。
意味は星は長い時間をかけないと写真のようには見えないんだよ、
人間の心も時間をかけないとちゃんと見えないのと似ているよねってな感じです。
良い台詞置いていったわぁじーん...

投稿 : 2014/04/08
閲覧 : 160
サンキュー:

2

ネタバレ

千秋録 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

どうしても『たまゆら』と比較してしまう作品

同じ佐藤順一監督の『たまゆら』と同じく、自分探しのストーリー。青春物では定番のテーマであり、テーマが被っていること自体は問題ないのだが、話数・尺の問題もあるのだろうけど、掘り下げ方が甘いと感じる。

ホンダとのコラボで単車・スクーターを題材に取り入れており、その描写は良い。また主人公たちが音楽をする姿も描かれている。しかし、バイクや音楽が作品主題の中核となっているかといえば、その印象は少ない。他の趣味に類することを代わりに用いたとしても、同じようなプロットはできたのではないかという感じがする。これは『たまゆら』における中核として切り離せない写真撮影の位置づけとかなり違っているようだ。

バイクの描写やほのぼのとした世界観を楽しむ作品としては悪くないが、同系統でより良いと感じられる作品が先行しているのが残念である。

投稿 : 2013/11/04
閲覧 : 156
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一人では見えないもの

アニメOVA作品。1話15分  全2巻 全4話。

妄想の世界にふけるのが多々ある主人公の少女が
自分とは価値観の大きく違う人物との出会いを通して
成長していく物語。

本田技研工業が特別協賛として参加しているが、
バイクアニメというわけではなく、
少女4人組みがワイワイする作品。

短い時間の作品だが、ストーリーがしっかりしている。
キャラクターもかわいいし、魅力的だ。

世界観の雰囲気も良く、ゆったりとした作品。

女の子がワイワイする作品やのんびりアニメを楽しみたい方
にはお勧めです。

投稿 : 2013/10/27
閲覧 : 164
ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2012年、新しい風が舞う。

第1話 風のカフェテラス
第2話 はるのオーバーチュア

投稿 : 2013/07/15
閲覧 : 225
サンキュー:

4

ネタバレ

★ほのぽん★ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほのぼの日常物

1話15分で全4話なのでとても見やすかった!

起承転結がしっかりとしており
バイクやツーリング、田舎という舞台を生かし
主人公と外国人女性との出会いで主人公の成長を描くという主軸はしっかりしていた!

投稿 : 2013/01/24
閲覧 : 174
サンキュー:

9

ネタバレ

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見たタイミングが非常に良かった。

ふんわり、まったりした雰囲気の設定とキャラの中、自分の限界をバイクで比喩しながらコンプレックスを解決していく物語。

世界を旅してきたシンシアが重要な役目を果たす訳だが、「さゆなら絶望先生」の木村カエレとキャラが被り過ぎていてちょっと対応に困った^^;

彼女は一人で旅をしてきたのではなくて、道路を作った人、バイクを作った人、それら全ての人たちの存在を旅をすることで実感するらしい。
つまるところ、一人で旅をしていても、一人ではない。だからもっと人に頼ることに寛容になろうよ!的なオチなわけだ。

この考え方が出来る人は心の底から素晴らしいと思う。旅をしていても寂しさや辛さが感謝の気持ちに変わることもあるのだろう。
しかし、残念ながら私はそういう気持ちには中々なれない。
永遠と続く道も、そこを走る車も、旅に必要な鍋やガスコンロも全て作った人が儲ける為に作っていると思ってしまう。
善意ではなく、己の利益の為に他者のニーズに答えているといつも思ってしまう。
既にこんなに旅をしているのだから、そろそろ私もシンシアみたいな考え方をしても良い筈なんだが、なかなか変わらないものだ。


なんにしても、この作品を見たタイミングは非常に良かった。12月14日にこの作品を見た訳だが、その日までメキシコ旅行をしていた。
外の世界に視線を向けるとはどれほど新鮮で重要かが再認識できている時にこの作品を見れたことはかなり大きい。

発展途上国のダウンタウンは凄まじかった(メキシコは新興国なのかも知れないが、ここではあえて発展途上国と使わして貰う)。衛生面は崩壊しているし、格差もほぼカースト制と言わんばかりの不動のものとなっている。

道ばたには足が腐った浮浪者がゴロゴロ寝ているが、そこを悠然と歩くのはブランドもので身を固めたセレブたち。
バスには常にライフルを装備した警官が同行し、道路を走れば水やスナックを手に持った売り子が走りよってくる。
メトロに乗れば背中にスピーカーを背負った男がCDを売るわ、勝手に演劇をして金をせびるわでカオス状態。

もう逞しいってなんの。周りの視線なんか気にした者負け、警察がいるからって怖じけた者負け、そんな世界だった。
皆生きるのに必死だった。

必死に買ってくれとせがんでくる売り子を追い払っていると、仕舞には「I need money!!」と逆ギレしてくることさえあった。

正直、三日滞在しただけだが平穏に暮らして来た私には精神的にも体力的にも一杯一杯だった。
これは次元が違う・・・というのが一番の感想。


しかし、この作品でも出ていたが、外の世界に視線を向けるのは本当に良いことだと思う。
どんなに本やサイトを見ても、この感覚は実際に現場を見た者にしか味わえないと思う。
そういう意味でも、旅はしてみるものだ。

投稿 : 2012/12/16
閲覧 : 234
サンキュー:

12

ネタバレ

じょー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

サトジュンとHONDAのOne Offアニメ

サトジュン大好きなじょーにしては、意外に酷評(注)です。正直つまらんかった。

「今度は私がシンシアに会いに行くよ!」というセリフで締めたり、3話以降、春乃の成長がちゃんと描かれているのですが、ちょっと期待が高すぎたせいでしょうか、がっかり感の方が強いですね。

黒星紅白の絵も好きだし、声優さんも悪くないと思うのですが、やっぱり後藤(弱)さんは、キャラクターにどこかのんびりとした脳天気さがある、サトジュンのアニメにはミスマッチの様な気もします。シンシアのキャラクターと声も少し弱いというか、キャラクターのイメージとしてテンプレートな感じがしたのもマイナスでした。サブキャラについてもやはりこれだけの時間では描き切れてないし、それ故に、ある意味「たまゆら」での売りだった、麻音とのりえなどのキャラ同士の絡みが、まったく面白くない。バイクが果たす役割ってのも、例えば「たまゆら」のぽってにとってのカメラとは違って、あまり思い入れが感じられず、ただのアイコンという感じがしました。最後はそこコンサートじゃなくて、ツーリング行こうよ。

当たり前の事なのですが、キャンペーンアニメや聖地巡礼が効果あるのは、アニメそのものが面白いかどうかというのが一番にかかってきますよね。また、アニメのファンって露骨なごり押しを嫌う人が多いように思えます。「わんおふ」の構図って、鴨川商法と同じ失敗を見たような。正直車メーカーのイメージ戦略として一番成功したのって、車一切でてこないスバルの「放課後のプレアデス」だったんじゃないかなと思います。短くて面白かったし。メルセデスもイマイチだったな。

とはいえ、サトジュンワールドはやっぱり、サトジュンでした。柔らかい人間関係と優しい気持ちにさせてくれるところはさすがです。これ見るのだったら、たまゆらOVA見て欲しいですが、悪い作品ではないかなと。

以下視聴前レビュー
________________________________
{netabare}
佐藤順一次回作との事で、すわウィッシュエンジェルと期待したのですが、次回作はOVAで、HONDAを特別協賛に迎えた本作でした。たまゆらのように、OVAで先に反応をみて、それからTVシリーズという流れでしょうか?

わんおふとは、一言でいうとカスタムパーツや、世界に一つだけの部品。題名に相応しいアニメになるといいですね。

高校2年生の汐崎春乃は高原のペンション通学ホンダジョルノでかよっている、新しい出会いから、BENLYやリトルカブにのる友達と、、、というお話、CBR400Rとか乗るのかと思ったら、えらく生活感のするバイクばっかりですね。ジョルノと聞いて、ミニスカ女子高生のPV見て、何時の時代だと思ってしまったオヤジです、最近ジョルノがリバイバルしたのなんてしらんかった。

そういえば、モーターサイクルショーで、この「わんおふ」のHONDA”公式”痛車しかもCBR250Rが公開されていましたが、これ売る気なんでしょうか?というか結構塗装とか凄いけど、、、なんでジョルノではないのかという突っ込みはあえてするまい。というかHONDAがこんなの作っちゃう時代になってきたのね~

そして、もう一つの注目は、黒星紅白さんのキャラデザ。キノの旅、アリソンとリリアなどのキャラデザで知られますが、PVを見る限り綺麗に表現されていたと思います。OVAなので、品質はたもてるでしょうからココは期待したい。

さて、今まで

メルセデス;NEXT A Class(WebCM)
スバル;放課後のプレアデス(Web配信)
日産;輪廻のラグランジェ(メカニックデザイン)
トヨタ;初音ミク(北米販促キャラ)
マツダ千葉;俺妹(販促キャラ)

と車、バイクの'メーカーのアニメへのアプローチが続いていますが、皆さんはどう思われますか?僕は、新しいアニメのあり方としてアリではないかと思います。だいたいバイク屋なんて、オタクの集まりだし、ご当地+アニメだけでなくって、もう一つアニメ業界にお金の流れをつくる作品になって欲しいと思います。そもそも東芝がいなければサザエさんだってあんなに長くつづけられなかよねww
{/netabare}

投稿 : 2012/12/06
閲覧 : 260
サンキュー:

19

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/29
閲覧 : 18

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/02/21
閲覧 : 33

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/27
閲覧 : 32

ほむら さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/04
閲覧 : 33

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/01
閲覧 : 29

かます さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/04/15
閲覧 : 33

Maskwell さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/11/23
閲覧 : 42

takekaiju さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/10/27
閲覧 : 53

因果 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/10/14
閲覧 : 55

kuronotuki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/09/06
閲覧 : 45

この素晴らしき世界 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/04/10
閲覧 : 50

ばしょう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/04/07
閲覧 : 37

NO99 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/09/22
閲覧 : 40

きききき さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/09/09
閲覧 : 49

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/08/10
閲覧 : 55

たかし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/07/03
閲覧 : 63

むち さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/06/17
閲覧 : 40

ヲκyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/04/13
閲覧 : 39

Pot8Os さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/03/07
閲覧 : 46

扇子無しの神様 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/02/25
閲覧 : 37
次の30件を表示

わんおふ -one off-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
わんおふ -one off-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

わんおふ -one off-のストーリー・あらすじ

折り重なる山に囲まれた高原の朝。麓の学校へと続く道を、いつものように愛車ジョルノを走らせる高校2年生、汐崎春乃。美しい景色に、おいしい空気、新鮮な野菜、近所の人たちもみんな温かくて良い人ばかりだ。良い場所だとは思うけど、華やかな都会にあるものがなんにもない。高校生の春乃にとって、都会は果てしなく遠い気がして夢もしぼみがち…。そんな時、春乃の両親が営むペンションでの新しい出会い。それをきっかけに、ぼんやりとしていた春乃の思いが少しづつ形になっていく。いつもの仲間たちと一緒に、新しい一歩を少しだけ踏み出せるかもしれない。そんな、少女たちが輝く爽やかな初夏の物語。

(OVA『わんおふ -one off-』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
2012年9月1日

このアニメの類似作品

この頃(2012年9月1日)の他の作品

ページの先頭へ