ソードアート・オンライン(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ソードアート・オンライン」

よみがな:そーどあーとおんらいん

放送中:2012年夏アニメ(2012年7月~放送中)

★★★★★ 4.2
物語:4.2 作画:4.2 声優:4.1 音楽:4.1 キャラ:4.2
総合得点 90.7
感想・評価 11450
棚に入れた人 39730
ランキング 15
「これは、ゲームであっても、遊びではない」
2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。(TVアニメ動画『ソードアート・オンライン』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 11450

ネタバレ
2017.05.28 12:40 ちゃろうの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ソードアート・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

もったいない

世界観というかつかみの設定がすごく良かったと思います。

ただ、ラノベ特有の強引さが目立ちました。
会社名、名前がはっきりしているのに2年以上茅場を逮捕できないことに無理がある。ゲームクリア云々の前に外の人間がしっかりしっかりすればそれで問題はあっさり解決できたことだと思いますし外からログアウトできる技術がないこともちょっと違和感を感じます。

SAOってレベル制で数字が上がるだけで強くなるんだからその辺の雑魚を2年も倒し続ければそれだけでも最強レベルになると思うのですが。ドラクエでのスライムだけ倒し続けてレベル99にするってやつですね。そういうことをする人が誰もいなかったんだろうか…。兵団とかあるんだからその兵団の全員が最高レベルにすればいいんじゃないの?それで全員最強装備にして回復アイテム復活アイテムを大量に持てばある程度安心して進めると思うのだが誰もそんなことしない。死ねば現実でも死ぬんだからそのくらいの努力は当たり前だと思うしそうすることが普通だと思うのだが…

ALOでも二刀流のスキルが無くなったはずなのになぜか二刀流になるし、もっと回復アイテムとか持ちなよ。とか色々思うところがありますが…
そもそもなぜアスナは死んでないのかわかりません。

ただこの手の「映画ドラえもんでもっとこの道具出せばあっさり解決できるだろ」的な違和感は全然許容範囲です。

つかみとしてはすごく面白かったのですが、物語としてはすごくライトな上、細かい設定がゆるゆる、行き当たりばったりというか勢いだけの印象を受けるのがもったいないように感じました。もっとゲーム感を出してもいいんじゃないかな?
設定に無理があったり、その設定ならもっとやりようがあるのになぜしないんだという違和感やもっとその設定をいかしなよとか…やりようによってはもっともっと面白くなりそうな可能性がある気がします。だからこそもったいないと感じました。

ゲームに閉じ込められてゲーム内の死が現実の死だという面白い設定だったにも関わらず半分でその設定が無くなってしまったのは残念でした。
しかも抜け出すには最上部の第100層のボスをクリアするという壮大で重厚なものだったにもかかわらず途中でボス登場、しかもそのまま倒しちゃうってあっさりしすぎた展開。観ていて「え?もう終わり?」ってなっちゃいました。それはALOでも同じ、いわゆるボス戦特有の盛り上がりがなく塩味クライマックスでした。

つまり悪い言い方をするのなら出落ちというか、典型的な右肩下がりの作品なんですよね。だけどこの作品の場合最初のつかみの設定が本当に素晴らしくそれだけで心をつかまれた人も多いと思います。異世界に転生するというのは古くからあったのですがゲームの世界に閉じ込められる、そしてそれを現代風に見事に昇華させたことは素晴らしい。
恋は盲目という言葉があります。恋におちると、理性や常識を失ってしまうとか良い所ばかりが目に映り、悪いところが見えなくなるということらしいです。これは本当にその通りで、一人のキャラに惚れ込めば話はいまいちでもその作品が好きだと思えるように、この設定に惚れ込んだ人はそういう右肩下がりも気にならず好きになれると思います。
特に転生ものを見たことがない人にとってはものすごく斬新な設定に思えるでしょうしほれ込む人も多いのではないでしょうか。

私自身ほれ込むとまではいきませんがつかみの設定の素晴らしさはしっかりと感じ取っておりますし楽しめました。

作画もきれいだったしアスナもかわいい。
主人公無双の展開が鼻につく人も多いようですが個人的には全く気になりませんでしたし、どっちかっていうと好きなタイプの主人公でした。
自分でチートだって理解してるしあくまでゲームの世界ですからね。

作り方次第で大人も楽しめそうな作品ですがこの作り方だと少し子供の方が楽しめるのではないでしょうか

 サンキュー(5)
2017.05.27 20:53 レモンの評価 | 途中で断念した| 64が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.5 評価対象: ソードアート・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 1.5  声優 : 1.5  音楽 : 1.5  キャラ : 1.5

評価するにも値しない最悪のゴミアニメ

これを絶賛してるのは正直感性が腐ってるとしか言えない。中高生なら…まぁ多少は仕方ないか(笑)

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.05.25 01:54 でんどうずの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: ソードアート・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

流行を作った作品だけは有る

毎回ちょっと淡白すぎるレビューなので長めに行こうかと思います。

おっさんはこの作品WEB小説→小説→アニメの順で見ているのと
アニメは割と原作に忠実って事で全部ひっくるめた感想になるけど。

この手の異世界物やダイブ物は結構昔から存在はしている
ただ流行ったと言う記憶はない。
上記の様な作品に在りがちなのが作者のオタク性と言うか
マニアックさと2・3歩先を行ってしまった発想が一部の人以外に
受け入れられない作品になってしまうと言う状況を作り出して
いるんじゃないかと思う。
ちなみに、おっさんはそんな世界にハマってしまうタイプの
おっさんである。

この作品は巷にネトゲが浸透したと言う時代的な恩恵もあってか
後続をポンポン量産させる様な勢いのある流行を作った。

まず、この作品の良いのは
主人公はどの様に見積もってもオタクなのだが
モテモテである電車男的な部分が一つ。

上記の作品の傾向としてその様な主人公は
おっさんの頼りない記憶では居なかった。

そのお陰で鬱々と世界観に引きずり込まれて
疲弊させられる作品にはなって居ない。
どちらかと言うと明るい人間関係方面が書かれる事が多く
オタクがモテちゃうので、おっさんも頑張っちゃおうかな?
とか夢が見れる作品になっている。

もう一つは主人公が適度に強い。
巷では俺TUEEE作品扱いになっているようだけど
その様な印象はおっさんは受けなかったなー?

あと有り得そうな次世代ゲームの素材もちらほら出てきたり、
色々な期待感をあおる様に広く深すぎず描いたのが良かった。

気になったのは主人公を悪者にしようとする
チーター(ビーター)と言う言葉が有るけど
運営が提供し運営が把握するシステム内での成長が
廃プレイによって個人差がついたと言うのがチートって…

まーネット麻雀で運営が全く得のしない積み込みをやってる
とか言いがかりを付けるプレイヤーも大量にいるので
そうなのかもなー?
この辺りがおっさんは納得出来なかった。
世の中のMMO廃プレイヤーも納得いかんだろう。

むしろMMOの流れで言うと本来課金アイテムの無かった世界で
RMTが流行りRMTで強くなるとか
運営公認RMTの課金アイテムで強化しまくって
俺TUEEEの方がゲーム内の労力を無視してる点で
ある意味チート臭いけどなぁ。
(まぁシステム上OKだし運営公認なんだけどね)

で、話それまくりのおっさんだけど
その繋がりで、ひじょーに納得いかない点がYUIの件
これはチートと言うか…仮想世界の中に端末が設置されてて
意識下に有るのにその端末をハックして
自分用のオブジェクトにしちゃうとかおっさんの中では
世界観ぶち壊しされちゃった気分です。

これは、直接の主人公の手柄では無く
主人公のおかげでAIが自我をもって自力解決したって方が
納得がいったんだがなー…
アニメに文句言っても原作であるんだから仕方ないんですけどねー…

ちなみにおっさんはキャラクターのディテールが
シェイプされたアニメの方が好きです。

アスナ良いと思います。
現実設定のオタクではなくて金持ちのアスナって設定は
あまり聞きたくなかったです。

 サンキュー(3)
2017.05.21 00:32 リークの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: ソードアート・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

本当に見てよかった

このアニメは見る前はあまり興味をもっていなかったが1話見たらいきなりどハマりしてしまった。どのキャラもいいキャラしてて、ストーリーも声優もとても良い。このアニメはゆっくり見たかったが見始めたのが劇場版公開2日前だったから急いで全話みた。なぜアンチが多いんだろう。

 サンキュー(5)
2017.05.20 22:56 MUAの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: ソードアート・オンライン(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

人気シリーズの原点ここに

心に傷を負った主人公が戦いの中で少しずつ自身の居場所を見つけ、死闘の果てにゲームクリアに至る・・・という展開なんですが、アニメのクオリティもさることながらヒロインアスナの可愛さも相まって、王道ここに極まれり、な内容になっていると思います。どうも私はこの手の異世界ものジャンルが好きなようです。アニメをキッカケに小説など関連商品を買うくらいには好きになったので☆評価は少し補正入ってますが、そのくらいの価値はあると思うので是非一度は見てほしい作品です。

 サンキュー(5)

ソードアート・オンラインのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ソードアート・オンラインのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。