「ルパン三世 (TV第1シリーズ)(TVアニメ動画)」

総合得点
74.7
感想・評価
219
棚に入れた
1253
ランキング
802
★★★★☆ 4.0 (219)
物語
3.9
作画
3.6
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ルパン三世 (TV第1シリーズ)の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ルパンシリーズの原点

全23話

ルパン三世のテレビシリーズは最新作のPART6のみ視聴済み。
話の構成として最後まで次回に引きずることなく1話完結型の話が続きます。
感想としては面白い回が多く楽しめました。

まず、キャラクターに関してはルパン一味はもちろんですが、敵側も面白いキャラが多くて魅力的でした。
個人的には13話の過去や未来を行き来することができる魔毛狂介がぶっ飛んでいて好きでした。
また、ルパンはPART6だとフニャフニャした印象でしたが、本作はクールな感じで格好良かったです。

声優に関しては、子供の頃に見た劇場版やテレビスペシャルの印象から、この時代の声優陣の方がしっくりきました。
特にルパンに関しては、今の栗田貫一さんより山田康雄さんの方が声質や演技も含め好みでした。

古い作品なので楽しめるか分かりませんでしたが、1話ごとのクオリティが高かったので楽しく視聴することができました。

投稿 : 2022/04/23
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ネタバレ

GAMMA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魅力的な敵と水戸黄門的お約束の展開

年末年始の暇つぶしに視聴。

魅力的に感じたのはバラエティーに富んだ敵の設定。
ライバルの銭形警部はもちろんのこと殺し屋、財閥、資産家、魔術師、
果てはスパコンやタイムマシンまで出てくる。

もう一つの楽しみがヒロイン不二子が宝をかっさらっていく流れ。
どんな難攻不落のセキュリティも、ルパンは持ち前の知能で
全て突破していく。
しかし、そこはエンターティメント。
ルパンは必ず詰めが甘い。お宝をおじゃんにしてしまうか、
不二子の裏切りで横取りされてしまうオチがついている。

視聴後に最も株が上がったのは相棒の次元大介。
ルパンの粗(あら)をしっかりフォローしてくれるいいやつ。
なんだかんだで無茶な作戦にも協力してくれるホントいいやつ。

第2期の視聴は未定(160話以上もあるので他のアニメ視聴に支障が出る

時間があり余っている大学の春・夏休みなんか視聴におススメ。
高校生以下と社会人は…うん、無理。

投稿 : 2021/01/06
閲覧 : 180
サンキュー:

9

ネタバレ

ひろぞう さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

誰しも憧れてしかし究極に到達し得ない「大人の男」と「大人の女」

この作品はあのガンダムと一緒で、本放送では視聴率不振で放送回数短縮の憂き目に遭って
社長が打ち上げでスタッフへのねぎらいと共に「敗戦の弁」を述べた程だったのだが。
今はほとんどその枠がない、地上波での「再放送」で人気に火が付いた作品だった。
それまでの作品とは決定に全てが違って
主人公は善人ではない「悪党」の大泥棒のルパン三世
行動も端々が小ずるいし、行動様式が大人だった
当たり前の如くたばこふかすし、ジョニ黒飲んでエロいこと大好き。
その登場人物を見て「大人ってのはこういう物なのか」
「大人になったらこうなりたいなあ」「大人に早くなりたいなあ」と幼少期に強く思った記憶がある。
ディティールにこだわったアニメーションと言うことでも初で
ルパンの拳銃はワルサーP38、次元の愛用の腕時計はオメガのスピードマスター
そのダンディズムも子供だった私としては憧れた物だった
OPからしてスタイリッシュだった、サーチライトを浴びたルパンが駆け抜けていくシーンなんて
これは後年、あのカウボーイビバップにオマージュされていると思う。
本作が再放送で人気を得たためにパート2が制作されるのだが。
はっきり言って娯楽作品としての、エンターティメント性はあちらの方が遙かに上だと思うし
遙かに全体のまとまりがよかったために、ルパン三世の作品としての名声を不動の物としたのだが。
特に金曜ロードショーで特別編が作られるようになって
どんどんマイルドになっていく「善人」としてのルパンが、乱造されていくようになっていくと
それは本来のルパンじゃないんじゃないの?
ルパンは世紀の大泥棒なのに何にも盗まない「トレジャーハンター」はルパンの生業じゃないだろうって
私個人の中でのルパン三世象とどんどん乖離していくようになったのだが
パート4でやっと本来の私の中での「究極に到達し得ない大人の男としての」ルパン像に回帰してくれたのは、これこそ本当の喜びと言える。
ルパン像の無益すぎる不毛な論争は本作を原点とするか、パート2からとその派生作品を原点とするかで決定的に分岐してしまうのだが
それについては両展開本作を原点とするのなら本編のパート4.5ハード展開の劇場版三作を視聴し
ハート2からを原点とするのなら金曜ロードショーの特別編とカリオストロの城を見分ければいいだけのことで
お互いに不毛な中傷合戦などする必要はない、今となっては両方の作品性の物を用意してくれているのだから。
自分が理想とする「ルパン像」の作品を見ていけばいいだけで
そこに本来お互いに砂かけ合戦、泥仕合なんてする必要はないはずだ。
そういうことを含めていい年こいたおっさんになった、銭形の年なんて優に超えているだろう私でも、今でも「ルパン三世のように大人の男になりたい」と思うし、それを目指していきたい。
そしていつかは自分も「ルパン脱ぎ」ができる男になりたい 笑

投稿 : 2020/02/16
閲覧 : 196
サンキュー:

2

ネタバレ

タツヤ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

子供のころめちゃくちゃ見てた

唯一無二の作品かっこいいし
キャラもたってるし 言うことない

投稿 : 2019/07/27
閲覧 : 187
サンキュー:

2

ネタバレ

mcc_N@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

すばらしい

やっぱり悪党はこうでないと!

「カリオストロ~」以降、ルパンは盗みはするが殺しはしない…みたいな偽善者っぽいのが多いですが、本来大悪党なんだからそんなもん必要なし。

人の命を軽く扱う作品は正直苦手ですが、それが降りかかる火の粉なら仕方ないかなとw

最終話は感動したなーww

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 272
サンキュー:

2

ネタバレ

じょせふん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

声優陣を聞けるだけでも良い

山田康雄さん なんと言ってもこの人がルパンをやっているのを聞けるのが嬉しい。脇を固める小林さん、大塚さん、二階堂さん、納谷さんが揃ってるのは今では聞けないので、貴重な作品であると思います。

投稿 : 2017/02/16
閲覧 : 184
サンキュー:

8

ネタバレ

麦わらにゃんこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

緑ですね

ルパンを語る上で一番有名なのは赤
でも原点は緑にあり
後に赤vs緑の作品がでてきて賛否両論を分けましたが
やはり緑の面白さはルパンの原点である事
クローンvsの全国劇場の前にカリオストロでその姿は有名になりました
なんといっても故山田さんの声を聞いて欲しい
旧ルパン一味の素晴らしさを是非感じて欲しい作品

投稿 : 2016/08/26
閲覧 : 191
サンキュー:

3

ネタバレ

はっちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

やっぱりすごい

かなり昔の作品にも関わらず、未だにシリーズ化されているのが納得できます。話が抜群に面白く、そしてシブい。映像も音声も古いはずなのにそれを感じさせない、というよりそういう古さが味になっているすごいアニメ。打ち切りになったのが非常にもったいない。あと、峰不二子が現代版より美人。

投稿 : 2016/02/14
閲覧 : 200
サンキュー:

4

ネタバレ

雷撃隊 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あの頃はみんな若かった

アニメに限らずガキの頃から放送している作品を見返すとやけに自分が歳食ったと感じる作品がある。この初代ルパンもその一つだ。昔よくTV1,2を連続で再放送をしていたのを思い出す。最近はCSの常連タイトルになっているので録画して集めている。今では柔軟な大人の代名詞になっているルパン一家だけど1stではみんな若い。近年のシリーズではおっさん同士の腐れ縁になってるけどこの頃のルパンたちは反骨精神溢れる青年だ。とっつぁんとルパンなんてまるで教師と学生みたいで微笑ましい。

今のルパンは仕事に失敗しても余裕があるけどこの頃は命からがらでまだまだ青いしガキみたいな反社会的な態度とったり初々しい。あの五右衛門が不二子に色仕掛けで騙されるなんて今じゃ絶対ありえないし。そんなこと感じる自分は年取ったなー、と実感してしまう・・・。
五右衛門とのファースト・コンタクトの話とか面白いなー。ルパンの親愛の心が五右衛門に届くシーンなんて青春しててかわいい。いつもの五人全員が揃って活躍する話が意外と少ないのも特徴だ。このあたりは試行錯誤を繰り返してキャラが出来上がってゆく過程が楽しい。

この1stの最大の功績は車や銃器など大道具、小道具に徹底的に拘ったことだろう。それまで漠然と自動車だったものをベンツやアルピーヌやフィアットに変えた。銃もワルサーP38やガバメントやコルトM19に変えた。近年ではけいおんの楽器の正確な描写が評判だったけど細かいガジェットを正確に書いてあると引き締まった感じがする。

前半の大隅正秋演出と後半の宮崎駿演出で作風がかなり違うけどこのあたりは長い目で見たら数十年に渡る先行投資に成功している。渋い大隅カラーとコミカルな宮崎カラーは後のシリーズに幅を持たせた。結果ルパンはシリアスでもギャグでも違和感の無いキャラになった。この前半、後半のカラーを足して2で割ったような雰囲気のスタンダードなTV2が出来上がる。ちなみに宮崎駿は車や武器に関しては筋金入りのオタなので結構相性がいい。でも映画は「カリオストロ」より「複製人間」の方がいつものルパンらしくて好きだけど・・・。

最初は打ち切りだった本作だけどスターの若き日の姿として後に評価が上がったのも納得がいく。40年以上前の作品だけどこの時点でルパン一家の根本的な部分は完成している。映画でもアニメでもただ時代遅れになる作品と古さが味わいになる作品がある。この初代ルパンも味わい深い作品だ。しかしアダルトな作風と言われる本作だけど内容的には健全この上ない。確かにまるでお子様路線ではないし、脱子供向けを狙った野心作だけどこんな健全でノンキなアニメが有害扱いされていたとは・・・。いつの時代もウルサイ人はいるものだ。でも今ルパンが有害で子供に見せたくないなんて親はいないだろうな。初代や2NDを現役で見てた連中が親になっちゃったから・・・

投稿 : 2014/09/14
閲覧 : 256
サンキュー:

16

ネタバレ

ぽぽたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名作

言わずとも名作だ。
時代を越えて、語り継がれる名作。

大人のエロを表現しつつも
コミカルに男のロマンを描い作品を
何十年前の昔の時代にテレビ放送出来たことも凄い。

今の世は、萌え・ロリの女子キャラを軸に置いた作品主体のなか
ルパン三世シリーズのような安心感のある作品は
とても貴重だ。

「男の美学」を本作で学んだ。

投稿 : 2014/03/20
閲覧 : 327
サンキュー:

8

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

見た感じ

■概要
 原作:モンキーパンチ(週刊漫画アクション連載)

 監督:大隈正秋/Aプロダクション演出グループ
 キャラクタデザイン:大塚康生
 音楽:山下毅雄
 制作:東京ムービー
 話数:全23話

 OP1:「ルパン三世主題歌I」(「ルパン三世その1」)
     by チャーリィ・コーセイ

 OP2:「AFRO ”LUPIN ’68”」(「ルパン三世その4」)
     by チャーリィ・コーセイ

 OP3:「ルパン三世主題歌3」(「ルパン三世その3)
     by よしろう・広石

 ED:「ルパン三世主題歌II」(「ルパン三世その2」)
     by チャーリィ・コーセイ

■主な登場人物
 ルパン三世(CV:山田康雄)
  神出鬼没の大泥棒

 次元大介(CV:小林清志)
  クールなガンマン

 石川五右衛門(CV:大塚周夫)
  居合い抜きの達人

 銭形(幸一)警部(CV:納谷悟朗)
  警視庁の敏腕警部

 峰不二子(CV:二階堂有希子)
  謎の女

■感想
 原作未読でTV放送またはDVDを視聴。今更なので思い入れなどを語ってみる。

 一般的には第二シリーズ(青シャツ白ネクタイ赤ジャケット)のほうが有名だが、ルパンシリーズの中で私の一番好きなのはこの第一シリーズ(黒シャツ黄ネクタイ青緑ジャケット)だ。何故第一シリーズが一番好きなのか、新しいことに挑戦した結果カオスな作品になってしまったところだ。

 本作品は、卑猥な意味ではなく大人向けのアダルトな作品として制作されることになったが、事前に展開された広告などの影響からか桁違いの低視聴率が続き、東京ムービー社長や監督が呼び出され、方針転換を余儀なくされることになる。人事面でもゴタゴタがあったらしく、正にカオスな作品になってしまった。このとき記録した視聴率は歴代ワースト記録らしい。

 また一般的に「ワルサーP38」と呼ばれるEDが 第二シリーズのOPやEDくらいに有名だが、マスターテープが失われるなどあり本来の曲名がハッキリしない。Wikipediaには「ルパン三世主題歌II」とも「ルパン三世その2」とも記載されている。この辺りも愛すべきカオスである。

 挿入曲に至ってはヒステリックに「ルパン」や「ルパン・ザ・サード」を連呼するものなど、第二シリーズと比べてインパクトはあるものの、ノリの部分では今ひとつ及ばない。しかし頑なで硬派な楽曲に、キラリと光るチャーリィ・コーセイのボーカルが何とも言えない。「ルパン」と言っているだけなのに味がある。

 作画に関しては第二シリーズであっても決して良いとはいえないが、第一シリーズは輪をかけてよくない。パイロットフィルムを見たモンキーパンチは納得したらしいが、OPと本編の顔が違い過ぎる。前半OPのルパンの顎が大き過ぎるし、五右衛門も微妙に違う。一番酷いのは不二子ちゃんで、全く顔が違う。前出のゴタゴタなどから他作品担当者が作業していたらしいので仕方がないとは思うが、これもカオスさを演出する要因となっている。

 極めつけはやはり路線変更だろう。Wikipediaによると高畑勲や宮崎駿に託されたらしいが、物理的な問題や急激な転換は出来ないことなど、どこにもって行くべきなのか迷走している雰囲気が随所に現れている。序盤OPはルパンの語りがメインだが、手元のDVDでは第六話だけ少し真面目に語られていたりする。

 兎に角Wikipediaを一読して欲しいと思うほど何から何までグダグダなのだが、私にとってはそれがとても魅力的である。酷いことを書きつつも、堪らなく好きなのである。そういった世界を楽しみたい方、ルパン三世というキャラが形成されていく過程を楽しみたい方にはお奨めしたい作品である。

■感想{netabare}
 そういえば、今はもう閉めているらしいが、神戸にチャーリィ・コーセイのバーがあったとかなかったとか。

 歌ってくれるかは判らないが、歌は無くても一度お会いしたかった。
{/netabare}

投稿 : 2014/03/18
閲覧 : 316
サンキュー:

26

ネタバレ

もじゃくん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

初代おもしろいよ

ルパンシリーズはざっと流して観たくらいだけど、このファーストシリーズが一番面白かった。前にYOUTUBEで初代ルパンに携わっていた人のインタビューを見たことがあるんだけど、当初はルパンは大人の男向けに作られたアニメだったようで、車、時計、ファッション、拳銃など、描写する上でディテールにこだわり、大人心をくすぐるようなものにしたかったみたいな事を言っていた。確かに大人の色気のようなものがにじみ出ていて、今のドジっ子みたいな印象はあまりなく、とにかくカッコイイ。

投稿 : 2013/05/14
閲覧 : 226
サンキュー:

2

ネタバレ

入杵(イリキ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ルパンの原点ここに在り。

ルパンと五右ェ門の出会いが分かる。
ルパンのテレビシリーズの中では、
一番好きなシリーズだ。
ルパン一味や父っつあんの声が皆若く、
力強さが感じ取れる。
「7番目の橋が落ちるとき」は傑作。
斬鉄剣に切れないものが多く、
数えてみるのも楽しいかも。

投稿 : 2012/08/24
閲覧 : 271
サンキュー:

5

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

 二作目から現在まで、沢山の続編が作られ続けていますが、一作目が一番面白いと思う。
 かろうじて「カリ城」が比肩し得るかな。
二作目からは一味のキャラが全然違うもの。又 再放送しないでしょうか。

思い出に残っているのは、マモーと 造幣局を襲撃したのと 現金輸送車の話かな。
特にマモーは 手を変え品を変えて三回も登場した人気者ですw

一作目は日本国内限定の話でしたね。
銭型のとっつぁんがインターポールに入ったのは2作目から。

押井監督テイストの「ルパン」を見てみたいものです。


投稿 : 2011/08/08
閲覧 : 415
サンキュー:

7

スイキ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.3
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/02/20
閲覧 : 2

こなちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/08
閲覧 : 3

jester さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/19
閲覧 : 9

サイバー司教 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 10

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 13

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/02/12
閲覧 : 11

3mei さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/12/02
閲覧 : 15

MhTdI98217 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2020/10/31
閲覧 : 15

ダイクニ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/15
閲覧 : 20

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/17
閲覧 : 36

でっきー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/11
閲覧 : 36

nomki さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/07
閲覧 : 41

メガネ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/23
閲覧 : 36

peach さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 38

ヤギオ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/12
閲覧 : 41

いぬわん! さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/01
閲覧 : 37
次の30件を表示

ルパン三世 (TV第1シリーズ)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ルパン三世 (TV第1シリーズ)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ルパン三世 (TV第1シリーズ)のストーリー・あらすじ

今もファンに熱烈に支持されている『ルパン三世』ファーストシリーズ。
ルパン三世は、名高き怪盗アルセーヌ・ルパンの孫。狙った獲物は必ず奪う神出鬼没の大泥棒だ。頭脳は天才的で、銃の腕前も超一流だが、可愛い子ちゃんに弱いのだけが玉に瑕。その仲間は、早撃ち0.3秒のガンマン・次元大介、昭和のサムライ・十三代目石川五ヱ門、謎の美女・峰不二子。そんなひと癖もふた癖もある連中とともに、銭形平次七代目の銭形警部や暗黒街の強敵達を煙に巻きながら、今日も華麗にお宝を頂戴するのだ。(TVアニメ動画『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1971年秋アニメ
制作会社
東京ムービー
公式サイト
www.lupin-3rd.net/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3%E4%B8%89%E4%B8%96_%28TV%E7%...
主題歌
《OP》チャーリー・コーセイ『ルパン三世主題歌1』、『AFROLUPIN'68』、よしろう・広石『ルパン三世その3』《ED》チャーリー・コーセイ『ルパン三世主題歌II』

声優・キャラクター

山田康雄、納谷悟朗、小林清志、二階堂有希子、大塚周夫

スタッフ

原作:モンキー・パンチ
作画監督:大塚康生、演出:大隅正秋、Aプロダクション演出グループ:宮崎駿/高畑勲、制作協力:Aプロダクション、脚本:山崎忠昭/大和屋竺/宮田雪、音楽:山下毅雄

このアニメの類似作品

この頃(1971年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ