「フォトカノ(TVアニメ動画)」

総合得点
61.0
感想・評価
722
棚に入れた
3821
ランキング
4148
★★★★☆ 3.2 (722)
物語
2.9
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.1
キャラ
3.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

フォトカノの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

√別攻略

初めは、新見さんとくっつくのだと思ってた。
だが、それはなかった。

気づけば2話?完結ぐらいで
√別女の子を攻略している。

ヨスガノと同じ√式である。

主人公がギャルゲーの主人公となって
他ヒロインを√別に攻略しているので
特別誰とくっついた!ってことはない。
が、雰囲気的には不正登校している委員長?と
いい感じになっていた。


フォト部ともう一つカメラを使う部活があって
フォト部は女子部員のみ
他のは男子部員のみ

唆されるように、変態な男子部員がいる部活に入部

それからは、変なアングルで撮られないように協力したり
あなたになら撮られてもいいわよ?という
カメラを持った主人公が好きな女の子を撮る
ある青春の物語かな。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 170
サンキュー:

0

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これっていうキャラがいない・・・・

ギャルゲーアニメ化作品。


父親からカメラをもらった主人公一也は、学校でいろいろな女の子と写真を通して繋がっていく。


こういうギャルorエロゲ―原作お決まりの前半共通ルート、後半個別ルート。
具体的に言うと、1~4話までが共通話で5~13話は個人ルート、その中でメインヒロインの新見さん以外は全て1話完結、個人ルートだと写真でイベントを終わらすことがちらほらある、おそらく原作だとしっかり話があるんだろうけど尺の都合上割愛されている。
こういうアニメだと好きなキャラが一人はできるはずなのに、このキャラ!!っていうのがいない、だからオススメなルートは特にない。


一応『トゥルーラブストーリー』『キミキス』『アマガミ』と同じ会社、『トゥルーラブストーリー』以外はTVアニメ化してるけどその中でも断トツで人気がない、『アマガミ』はアニメ放送後、ゲームも再ブレイクして放送前より売れたって話だけど、それを再度狙ったのかな・・・・・
ただこの作品も『アマガミ』と構成が似ていて、出てくるヒロインもそこまで変わったキャラはいない、声優も豪華なのに人気が出なかった・・・・・ストーリーが受けなかったのかな?


ていうかあの新米教師の話無かったけど、割愛されたの??

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ネタバレ

takeboo さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい感じ

アマガミやセイレンが好きな人にはこれも好きになると思う。
オムニバス形式で構成。
80点。

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 121
サンキュー:

1

ネタバレ

LOTUS-B さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

フォトカノ 好きです

全話 もどかしさもなくハッピーエンドで安心して観れた
1話~6話 
以降1話完結(1話~6話に分岐シーン有り)

各話で綺麗なカット時々入り、お気に入りに保存しました。
欲を言うともう少し 作画を追求してほしかったです。

投稿 : 2016/11/28
閲覧 : 145
サンキュー:

1

ネタバレ

setuchi さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

無理です。

カメラは凶器。人を無断で撮影したら犯罪。
こんな事は当たり前のこと。
そんなものを題材にしてしまっている時点で
ちょっとおかしいかな。認められません。

盗撮犯罪部はともかく、塀を乗り越えてきた女の子を
無断で撮影する主人公。大嫌いです。
男として最低だった。見ていて久々に嫌な気持ちにさせられたアニメ。

主人公に重きをおいてアニメを観る人には
かなりお奨めできません。

以上

投稿 : 2016/07/05
閲覧 : 139
サンキュー:

3

ネタバレ

ニャン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

フォトカノ

話の内容は、
5話まではストーリーがあるけど6話からはキャラクターの説明のような内容になってた。
個人的に話の進み方は、アマガミ見たいだと思いましたでもそんなのもいいと思いました。
個人的に良かったと思った話は6話です
話はみいみはるかのことについてでした。
自分もこんな女の子みたいになりたいと思いました。

投稿 : 2016/05/31
閲覧 : 122
サンキュー:

6

ネタバレ

はなまるき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと惜しい・・・

最初の分岐ではヒロイン一人に当てる内容は濃かったけど、
他のヒロインの分岐の話では、話数も少なくちょっと残念です。


でも、こんな道が選べたら、別の人生があったなら・・・
って考えてしまう作品かな。
書くことないけどヒロインは正義だね!

投稿 : 2015/09/22
閲覧 : 168
サンキュー:

6

ネタバレ

うらキング さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ファインダーの向こうのキミの……に恋をした。

簡単に言うと
親父に貰ったイチデジで写真を撮る話。



主人公、なかなかの変態っぷりです。

そう考えると

主人公の考えに従い納得している
ヒロインたちも
なかなかの変態なんじゃなかろうか...


カメラの被写体としての存在なので

ヒロイン達は
皆綺麗に描かれていたように思います。

その辺を楽しむアニメなんでしょうね。


そして主人公、強運の持ち主


ラッキースケベの上を行く強運
もはやあれはミラクルスケベ。

その辺を楽しむアニメなんでしょうね。

{netabare}
そして主人公の妹、血が繋がってない


そんな訳あるかー!と思いつつも
まぁ、ありがちと言えばありがちか…

その辺を楽し…いや、これは違うか。
{/netabare}


幾つか名台詞と呼べる言葉があったけど
ここはやはり・・・

{netabare}

『シャッターチャンスだ!』


でしょうか・・・


そんな事を言ってる暇があるなら
シャッターを切れ!

言ってる間に
チャンスを逃すと思うんだが・・・

私はシャットするチャンスを逃し{/netabare}
ズルズルと最期まで観てしまいました。

投稿 : 2015/02/07
閲覧 : 185
サンキュー:

10

ネタバレ

Ace@@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 1.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんか

この作品の原作は遊びましたがまぁまぁ面白かったです。

その作品の特徴であるカメラを持って構内を練り歩きその情景を取るというところですが、
ポートレート以外の描写を見ていません。
それに加え元々怪しかったシナリオをものの見事に改悪してるようです。
他レビューで見受けられる「エロ」については全く感じることはありませんでした。
むしろこの程度で…?
というレベルで中学生のも鬱蒼にしても生ぬるいオッサン志向の幻想でしょうか。

作画については僕は主人公の表情作りが気に入りません。
一々90年代を彷彿とさせるような感じでしょうか…
それに枚数少ない&手抜きCGによる素晴らしいもっさり感を味わい逸品揃いの今期のなかに水を差す感じだと思いました。

音楽はOPからミスマッチで激しく見る気を削がれます。

キャラはエンターブレインさんの原作で好きなキャラが多かったため一応評価。
でも相変わらずebの妹キャラは明らかに妄想の具現化で実妹がいる僕にとって気持ち悪い以外の何物でもありません。

投稿 : 2015/01/24
閲覧 : 139
サンキュー:

4

ネタバレ

眠夢 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

END入らないタイプのやつなのかな?もしそうじゃなかったら浮気だよね
よく大好きって言うよね

投稿 : 2015/01/01
閲覧 : 159
サンキュー:

2

ネタバレ

tak-A さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

恋愛ゲームアニメ

各話ごとにヒロインが変わり、そのヒロインとのハッピーエンドで終わる恋愛ゲームのアニメ。ヒロインの特性も様々。お気に入りのヒロインとの話は良いが、そうでもないヒロインの話は興味が薄れる。

投稿 : 2014/05/18
閲覧 : 110
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公とヒロインのイチャつきを楽しむ作品?

 原作は未プレイ。
 主人公である前田 一也が各ヒロインと仲良くなるための重要アイテムがカメラであるが、
カメラ並びに写真撮影技術そのものはあまり描かれず、ちょっと勿体ない感じが。
 より良い写真を撮るということでドラマを更に凝ったものにできそうな気がするが、そもそも
そういう作品ではないのだろうな。尺の問題もありそうだし。

 原作が多岐分岐型の複数ヒロイン攻略ゲームのようで、途中までは一括した流れだが、中盤
以降はそれぞれのヒロインと結ばれる場合の分岐ストーリーになる。
 完全オムニバスだと序盤は内容が重複してしまいそうで、更に1クールでヒロイン7人(妹で
ある前田 果音も入れると8人)という構成を考えると、中盤まで共通ルートを描くというこの
やり方は効率的には良さそう。
 ただ、この共通ルートはメインヒロインである新見 遙佳とかなりいい感じになっており、
その後で別のヒロインとの分岐ルートになる場合、遙佳の心情を考えるとちょっと可哀想な気も
する。
 中盤までは共通ルートを使っても、1クールゆえに大半のヒロインは一人一話。こうなると
あまり複雑な展開にはできず、一也とヒロイン達とのイチャイチャ振りを楽しむ作品
なんだなと。

 各ヒロインは皆可愛くて、いい子といった印象。
 属性の違いによりバラエティに富んだ構成なっているが、前述の可愛くて、いい子という括り
内でのもので、容姿、性格などの振り幅は狭く感じられる。
 結果として、全体的に小さくまとまってしまった印象で、個人的にはもうちょっとぶっ飛んだ
ようなヒロインがいても良かったと思うけど。

投稿 : 2014/04/27
閲覧 : 145
サンキュー:

5

ネタバレ

雪花 氷飴 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

リセットされるのはあまり好きではないんですが
それ以外は良かったと思います

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 140
サンキュー:

1

ネタバレ

りっか(●^o^●) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい写真撮ってあげる!

めっちゃやばいですこれ~

投稿 : 2014/02/17
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ネタバレ

すばる☆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

最初のうちは、個々ではありませんが、徐々にオムニバス形式になります。キャラは魅力的。

ルートやってないキャラの話観てみたいですし、ゲーム続編あるので、2期あれば期待です。

投稿 : 2014/01/04
閲覧 : 106
サンキュー:

1

ネタバレ

黒の騎士 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アマガミにねている。

主人公の前田一也は、夏休みの終わりに父さんから一眼レフのデジタルカメラ譲り受け、写真を撮る趣味を始め、美少女7人と恋愛をするアニメです。
主人公は、一人一人を攻略していくみたいな感じですね。
でもアマガミの様に、一人一人違うストーリで攻略していきます。
まあ簡単に言って
”パラレルワールド”
”ギャルゲーム”?

投稿 : 2013/11/17
閲覧 : 111
サンキュー:

1

ネタバレ

レミット さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

新見さんのパンツは俺が守る!

アニメの特徴は、1〜4話が共通ルートで、5話からが個別ルートになる。1期しかないので消化不良感がある。ア○ガミみたいに2期でやったほうがよかったな。このアニメの評判は正直よろしくないが、ラブコメというかギャグアニメとして見ればそうでもないと思う。学校内でカメラを持ち歩く主人公は間違いなく不審者だろう。堂々と不審者をしてるのである意味面白い。主人公は共通ルートはゲスだが、個別ルートではそうでもないかな。内容はあれだが、中の人とキャラはいい感じ。 好きなキャラ:新見 遙佳>早倉 舞衣>間咲 ののか 名シーン:6話 名言:主人公「○の水着から移った塩素の香りが、風が吹くたび顔いっぱいに広がっていった。」 好きな曲:恋するレンズ

投稿 : 2013/09/16
閲覧 : 104
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃあちむ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

絵は好きだけど…

女の子向きではなかったです
少なくとも私向きではなかった

ハプニングがありすぎだし
そうゆうハプニングがあっても
2回までが限度かなぁ…と

男の子には喜ばれる作品化も?笑

投稿 : 2013/08/12
閲覧 : 182
サンキュー:

11

ネタバレ

arias さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

自分用メモです

BSTBSにて
六話まで視聴
恋愛/学園(高校)/カメラ/原作恋愛ゲーム

原作プレイ済なので見ていた。フォト部ルートしかやってないけど
1~4話が導入編。ゲームでいうプロローグ部と序盤の個別イベントをちょくちょくはさみつつ。5話~が個別ルートエンドなのかな。新見さんだけ全2話仕様っぽい?

90年代のギャグ表現(適当)みたいなのが特徴
あとOPの室戸先輩やばくないか

面白く無い訳じゃないんだけど6話で断念。ゲームのほうがオススメできそう

投稿 : 2013/08/05
閲覧 : 80
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

猿役のくせに劉鳳さん(デューンさん)が写真部にいる... 原作は15禁 Vitaでは17禁 写真は3DSで撮るよりもコンパクトカメラや一眼レフをちゃんと使いましょう

写真は3DSで撮るよりもちゃんとデジカメや一眼レフで撮った方がいいと思います!
3DSは本来「ゲームをするためだけのもの」だと考えています
昔はGBでも周辺機器を買えば写真をプリントできるものもありました、数年の時を経て進化したんだと思いました

原作は買ってません
「けんぷファー」の如く声優を無駄遣いしてます

だってメインサイドは早苗(新見)に嘘だっ!の人(室戸)に叢(早倉)にマミさん(実原)にスバル(間咲)にカナン(深角)ってどれだけの無駄遣い率なんだ!?
サブサイドは槍水先輩(果音)や石動乃絵(内田)もいるし...

猿に緑川さんを抜擢するなんてどれだけ声優を無駄遣いしてんだ!?他にもアクセラちゃんや根津君もいました

とにかく豪華声優ばっか使っているのでまた見ます
ストーリーはどうだろう、馬鹿にはならないでしょう、多分
とりあえず全員のフラグを少しずつ回収する主人公...
こんな系統はTBSではおなじみだな

3話
ラッキースケベのお約束である胸タッチとキスはラブコメにとって定番ですが、それはリト君だけに持つべきです
他の人は持つべきではあまりないです
そして、滑ってアッーーーーー!!
まあ、それだけかな
主人公は早苗を守れるのだろうか...

4話
Vitaでは妹や先生のルートもあるのか(買いませんけど2回目)
先生は2代目坂本さん(ウィッチーズ)
妹はリズリット・L・チェルシー(おまもりひまり)か
今日は早苗ルートか?(合間合間で写真部の面々から守ってたから)
さっさと18禁本をどかそうと思った矢先に候補が...(1回目は早苗、2回目は叢)
後者に見られたが、隠しておく模様だった(叢ルートも少し込みかな)

5話
恋の掛け違い・・・早苗ぇ・・・
これはDead end(bad end)か?
別ルートの乗り換えか?

6話
子供の頃に遊んだ公園で2人は和解
ルートも修復された模様
よしゃ海や

7話
そうか、一人攻略したら別の人に乗り換えか
オマケに時間軸はバラバラ
次は柳生(実原)です
何故彼女は笑顔を見せないのか
ああ、顔では笑っていても、心では笑っているとは限らない
彼女はそう信じ込んでいるから笑顔を見せないんだ
確かに一理ある、笑顔は人を騙す仮面と言い切れるから
優越感を得るために実原を利用した愚者が多くいたから笑顔を信じられなくなった
でも猿達の協力があって彼女は笑顔を取り戻せた

9話
今日はスバル(間咲)のターンでした(ソフトボールにおける必殺技を覚えた模様)
次はイカちゃん(早倉)です

10話
イカちゃんのターン!
変わったイメージを多用した模様

11話
柚ノ木梨奈のターン
反則的に胸がEXTです
とてつもない合体を見させていただきました。猿よ...
学園祭で出すための料理を考えることに
彼女に妹がいるとなんだかなあ...

12話
深角のターン
ラブレター入ってたら断れるわけがない
彼女は親父の都合で何度も転校してたんだ
思い出のために他の彼女候補の所へ行きモデル役をやることに
悪戯に時間は過ぎ、最後にアルバムを渡した
忘れないから・・・

13話
最後は妹のターン
兄妹だからこそ考えることは一致か...
親は福引で当てたヨーロッパ旅行でいねえ
だが、妹とはbloodが繋がっていなかった...悲しい...
それでも運命と絆を共にするから...

撮影もいいけど戦もしないと駄目だからね

投稿 : 2013/07/21
閲覧 : 290
サンキュー:

16

ネタバレ

ジョンX さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラが可愛い

面白かったです。

というかキャラが可愛かったです。

最初の5話くらいは普通に進んで、
6話あたりから分岐するようになりました。
はじめは「はっ?」ってなったけど。

声優も豪華でした。

でもいろいろ消化してない気がします。
まだフラグは立ってたような・・・



でもキャラが可愛かったのでオールオッケー!!
舞衣ちゃんがめっちゃかわいかった。

投稿 : 2013/07/15
閲覧 : 108
サンキュー:

5

ネタバレ

BV さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

微妙

[アマガミ]みたいに各少女との恋愛を2部程度で構成。嫌いじゃないけど、写真部と言うのが個人的に入り難い

投稿 : 2013/07/07
閲覧 : 94
サンキュー:

1

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よかったと思います‼

キャラ別に物語が描かれてありましたね。
物語も駆け足ぎみに感じる部分もありますが、1クールでメインヒロイン全員分と考えるとよく出来てたと思います。
EDがキャラ別に変わるのが魅力的でした。

投稿 : 2013/07/02
閲覧 : 103
サンキュー:

3

ネタバレ

sherlock さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

レンズを通して見た別世界を一瞬の輝きとして残す…

僕はこのアニメを観て
写真というものは撮る側と撮られる側のそれぞれの想いが重なり合うことで
より素晴らしい瞬間をカメラにおさめることができる一種の『つながり』であると感じた

そして被写体が女性の場合、
恋している女性ほど表情が豊かなものはない
ちょっとした言動や行動で表情は大きく変わっていく…
その一瞬一瞬の中に恋する人への想いがたくさんつまっている…
だからレンズを通して瞬間に隠された人の心をのぞくことができる人こそ
女性の繊細な心の変化に気づくことができる…
つまり写真を撮るのが上手な人は女性との付き合い方が上手なのではないかと考え
前田君がモテるのもあながち間違ってないのかなと思ったり^^

そして写真は最高のトキを保存し他人と共有できる…
そこからまた新たなつながりが生まれていく…

このアニメでは普段何気ない風景や人物も撮る人が違うだけで見え方が変わってくる
そんな叙情・叙景の複雑に絡み合った写真というものの美しさを知った

-いつものようにここから先は読まなくて大丈夫です!!-

…とまぁ真面目な話はこれぐらいにして…ww

今回は僕の好きなキャラの攻略法を僕なりに考察してみる
まずは学園の嫁 『柚ノ木さん』
このような女性は母性本能が強いため僕ならわざとダメ男のふりして世話をやいてもらう
そして一番重要なのはあまり恋愛感情を表に出さないことっっ!!
心理学用語で"最小関心の法則"と言って愛情の差があるほど女性は過剰に尽くしてしまう…らしい

続いて誰もが憧れる幼馴染 『新見さん』
僕の個人的な経験に基づく偏見だが
このような女性は褒められるよりも貶される方が親近感をもってくれる気がする
普段褒められ慣れている人にとって罵声は新鮮な感覚でそれが適切な反発であった場合
相手の存在が強く印象づき、自分とは異なる考え方を補い合う関係として意識してしまう
これを心理学用語で"相補性の法則"と言い人間の反発心が恋愛感情を生む場合がある…らしい
またこの場合"心理的リアクタンス"も働き、避けられると気になってしまうという心理が働く…らしい

最後は男子生徒に人気の教育実習生 『大谷先生』
この場合はまず"好意の返報性"を利用すると良いと思われる
これは自分が好意をよせていることを相手に気付かせることで
相手も自分に好意を抱いてしまうようになる…らしい

そして次に先生と生徒という社会的立場の問題を逆に利用する方法が望ましいと思う
これは心理学用語で"ロミオとジュリエット効果"と言い特定の目的がある場合には
障害があった方が逆にその障害を乗り越えて目的を達成しようとする気持ちが高まる…らしい
つまり一度両想いになってしまえば社会的立場という弊害がある先生と生徒の恋は一気に高まる

もしくは両想いになれずとも周囲の友達を利用して
先生と生徒が恋に落ちることがあってはならないことを強調させることで
自分が先生の事を好きだという秘密を二人だけで共有することになり
緊迫感と高揚感が同調するようになって深い絆が恋愛関係に発展すると思われる
これを心理学用語で"カリギュラ効果"という…らしい

はい、ということで最後のふざけた恋愛テクは無視して…ww
このアニメは綺麗な情景の中に女性の美しさがより一層映え、
それぞれ色々なタイプの女性の好意を前田君がカメラによって惹きだしていくハーレムアニメ?なので
興味がある方は是非観てみてください!!(^o^)丿

※なお最後の戯言に関して、これだけ書いておいて言うのもなんですが…
女性はどちらかというと論理的に行動するタイプではないので
恋愛心理学の法則はあくまで参考程度にしてください!!笑
あと、こういう理論ばかり考える人はまず女性に見抜かれるため自然体で接して
自分の好意を一生懸命伝えるのが一番上手くいく方法だと思います!!
それと、僕は心理学を一切学んでないためもしかすると間違っているかもしれませんが
苦情は一切受け付けません!!!!!!!!ww

投稿 : 2013/07/02
閲覧 : 136
サンキュー:

11

ネタバレ

さんぷー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

結構好きだった。

原作が恋愛シミュレーションなだけに、それぞれのヒロインが立ってる。
6話まで伏線と遥佳攻略。その後は分岐して1話で一人ずつ攻略って感じ。
ゲーム原作はこのやり方が正しいと思う。
恋チョコやましろ色みたいな展開だと、モヤモヤが残るからね。
ちゃんとみんな攻略して欲しいわけです。
魅力的なヒロインがいっぱいだったけど、ののかが一番好き。

投稿 : 2013/07/01
閲覧 : 85
サンキュー:

2

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見た感じ

 親父からもらったカメラで女生徒の写真を撮りまくる話。ヒロインが数人居て、一話で一人ずつ攻略していくので、おそらくマルチエンディングのゲームとかあって、それが原作なのだろう。最終話が妹だったり、アマガミとほぼ一緒なきがする。
 アマガミのときは妹が一番可愛いと思ったが、この作品では幼馴染の娘が一番可愛かった。しかしあんな可愛い娘に一途にほれられる等ありえないだろう。

投稿 : 2013/07/01
閲覧 : 112
サンキュー:

6

ネタバレ

hirofumi09 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い。

これ見ると、カメラ撮りたくなるね。
一眼レフもつと、写真とる楽しさがわかる。

投稿 : 2013/06/30
閲覧 : 85
サンキュー:

1

ネタバレ

ななろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

前半は面白かったのですが

個人的に以前カメラを趣味にしていたことも在り、興味がてら”たまゆら”の様な作品かな?と思ってみたのですが、全然違うアニメで”アマガミ”の様な恋愛アニメでした。

まぁそれはそれで嫌いでは無いのですが、後半の話の内容には特に中身薄でしたのでほとんど流し見でした。

写真を通してモデルとなった彼女たちと仲良くなる展開には、興味は持つかもしれませんがどれだけの人がその展開に共感を得たか微妙でした。

投稿 : 2013/06/29
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ネタバレ

チョコ冷凍 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ギャルゲーあにめ

 写真を撮るただのギャルゲーアニメかと思ったが、、、最後の展開に少し驚いたwwはじめはクソアニメかと思ったが、最終的には見れるアニメになったと思う。

投稿 : 2013/06/28
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ストーリー重視にしてほしかった。

作画は好かったですが、
ストリーというよりも、写真を撮るというシステムが好みではないです。
 
特に不正登校を脅す件はダメだったなあ~

最初は普通に観ていたのですが、段々とナナメ見をするようになっていきました。

最初のヒロインで止めていたら、もっと評価は高かったと思います。

投稿 : 2013/06/28
閲覧 : 123
サンキュー:

10

次の30件を表示

フォトカノのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
フォトカノのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

フォトカノのストーリー・あらすじ

「ファインダーの向こうのキミに……恋をした。」人気恋愛シミュレーション「フォトカノ」がアニメ化決定!

~プロローグ~
主人公前田一也(まえだかずや)は、光河(こうが)学園に通う高校2年生。特に心が沸き立つこともなく、平凡に夏休みが終わろうとしている。
そんな、夏休み最後の夜。主人公は父親からデジタル一眼レフカメラを譲り受けた。これまで、デジカメには特に興味がなかった主人公だが、いざ手にしてみると、そのずっしりとした手応えと、機能美に魅了された。もともと、いわゆるデジモノが好きなのだ。
『とりあえず、明日、学校へ持って行って、何か撮ってみるか』
代わり映えのしない毎日に、変化が生まれた瞬間だった…(TVアニメ動画『フォトカノ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ
制作会社
マッドハウス
主題歌
≪OP≫hayatokaori『恋するレンズ』≪ED≫うたカノ♪『スマイルF』

声優・キャラクター

島﨑信長、伊藤かな恵、中原麻衣、金元寿子、水橋かおり、斎藤千和、大亀あすか、沢城みゆき、伊瀬茉莉也、遠藤綾、水原薫、長谷川明子、高垣彩陽、緑川光、白石稔、岡本信彦、世戸さおり

スタッフ

原作:フォトカノ(エンターブレイン)、キャラクター原案:ヤマザキマサハル、 監督:横山彰利、シリーズ構成:横山彰利、キャラクターデザイン:嶋田真恵、音響監督:川添憲五、音楽:窪田ミナ

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ