セイレン(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「セイレン」

よみがな:せいれん

放送時期:2017年冬アニメ(2017年1月~2017年3月)

★★★★☆ 3.4
物語:3.2 作画:3.4 声優:3.5 音楽:3.4 キャラ:3.4
総合得点 61.7
感想・評価 428
棚に入れた人 2004
ランキング 2840
高校2年生の夏。「嘉味田正一」は進路希望表の内容で担任に呼び出されたことをきっかけに、大人になることへの不安を覚えはじめる。
そんな彼が様々な女の子と出会い……そしてどんな将来を目指していくのか。
未来へ向かって駆け出す等身大の高校生と清廉(セイレン)可憐なヒロイン達の恋愛物語が、今始まる!(TVアニメ動画『セイレン』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 428

2018.01.26 20:39 にゃん^^の評価 | 観終わった| 406が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: セイレン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

「キミキス」「アマガミSS」みたいなオムニバス・ラブストーリー

公式のINTRODUCTION
{netabare}
誰も知らない君と恋をする 
セイレンカレンな彼女たちとのラブストーリー

高校2年生の夏。
「嘉味田正一」は進路希望表の内容で担任に呼び出されたことをきっかけに、
大人になることへの不安を覚えはじめる。
そんな彼が様々な女の子と出会い……そしてどんな将来を目指していくのか。
未来に向かって駆け出す等身大の高校生と清廉(セイレン)可憐なヒロイン達の
恋愛物語が、今始まる!


高山箕犀からのコメント

キミキスやアマガミはゲームシステムを決めて、
後からシステム上で生きるキャラ設定を肉付けしていきました。

セイレンで最初に決めたのはオムニバスアニメにするということ。
そこからオムニバスであることを生かすキャラの叩き台を考えました。

問題は6ヒロインで各2話にするか?
それとも3ヒロインで各4話にするか?
一人で全話使っちまうってのもイイナ。
色々と妄想して溢れ出た叩き台から脚本を作ってみた結果……。
新ヒロインたちの魅力を各2話で収めるのは無理でした!

なので今回は常木耀、桃乃今日子、宮前透の3人のピックアップです。
理由の一つは同級生、後輩、先輩が揃うこと。
そして桧山水羽、上崎真詩、三条るいせは
舞台とキャラの風呂敷を広げ終った後のほうが
楽しめそうなキャラになりそうなのです。

いつか花咲くその日が来るまで……、
水羽、真詩、るいせを気長に見守ってやってください。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:高山箕犀
監督:小林智樹
シリーズ構成/キャラクター原案:高山箕犀
キャラクターデザイン:細田直人
音響監督:本山哲
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:信澤宣明
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作 - Studio五組×AXsiZ
{/netabare}
キャスト{netabare}
嘉味田正一:田丸篤志。。困ってる人は放っておけず、自分自身が困った時は「どうしよう」と天を仰ぐくせがある。むっつりスケベでついつい妄想しがち。ゲームが好きで家庭用、アーケードなんでも遊ぶ。

常木耀:佐倉綾音。。イマどきのいじり姫。
いつも明るいクラスのアイドル。去年のミスサンタコンテスト準優勝でテラスに専用席がある。食べることが好き。たまに頑固なところがある。

桃乃今日子:木村珠莉。。女子中学生のような幼馴染。
主人公の幼稚園からの幼馴染で丘の上公園でよく遊んでいた。成績優秀の優等生。その一方、少女漫画が好きで子供っぽい部分もあり、そんな自分にコンプレックスを抱えている。

桧山水羽:井澤詩織。。エリート女子高の水泳部員。
お嬢様学校の水泳部で少し世間知らず。コワモテだが、実際は純粋素直で騙されやすい。ずっと女子高なので共学のカップルに嫉妬したりする。

上崎真詩:三上枝織。。ミルク仕立てのオーバーグラマラス。
風紀委員所属の1年生。非常に気が弱く押しに弱いため、本来風紀を注意するはずが、いつのまにか丸め込まれてしまうことも。姉がおり、その姉のことが大好き。

三条るいせ:黒木ほの香。。鬱屈な風紀委員。
風紀委員長で成績は学年トップ。理不尽なことが大嫌いで、周りに厳しく接しているが後輩の真詩の面倒をみるなど優しい一面もある。

宮前透:下地紫野。。クリティカルな先輩。
ゲームが好きでその腕前は大会出場レベルで強い。手先が器用で趣味でオリジナルグッズを作ることも。少し口下手で同じ趣味でないとなかなか話しを続けることができない。

嘉味田十萌:沼倉愛美。。弟の成長をうながすミスサンタ。
正一の一つ上のお姉ちゃん。昨年のミスサンタになっており、天然のアイドル気質で周りの人をひきつける。そのため学園での人気も高い。

七咲郁夫:浅利遼太。。面倒見のよいクールな親友正一の小学校からの幼馴染。小学生時代はいたずら小僧だったが、中学時代から落ち着いた性格になり、成績も優秀。
{/netabare}

♯1 常木耀 第1章「ケツダン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山箕犀 コンテ:小林智樹 演出:ところともかず 作画監督:丸藤広貴/飯飼一幸

希望進路に「カブトムシ」と書いた正一は担任の鬼型先生との面談をきっかけに将来について真剣に考えるようになり始める。期末テストではクラスのアイドル常木耀と郁夫と勉強して成績を上げた達成感から勉強への意欲が湧き始め、郁夫に誘われ夏期講習に行くことに・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は常木耀(ヒカリ)の回で
公式の情報だと1人4話ずつになるみたい。。


耀は年上の人とつき合ってるとかってゆううわさがあったり
先輩たちといっしょに泊まりの旅行に行くとかって
あそんでそう?

声が「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のいろはすだから
何となくそんなキャラって思っちゃうけど
公式に「清廉華憐なヒロイン」って書いてあるからほんとはマジメな子なのかな?

それで正一クンって耀のこと気になってるんだけど
友だちの七咲クンには「ニガテ」って言ってる。。


夏休み。。
使ってないホテルを貸し切った予備校の夏期講習に
正一クンは七咲クンと参加したんだけど
夜1人で窓を開けてたら「タ。。タスケテ。。」って
ホテルで飛び降り自殺した女の子の幽霊が!?

。。って正一クンは思ったみたいだけどアレって耀の声だよね?
こんなところで何してるの?

--------------------キリトリ線--------------------

1話目から人がいっぱい出てきてちょっとついてくのが大変かも?
ギャグもすべってるし

ラブストーリーになるみたいだから何話か見てみるね^^
{/netabare}
{/netabare}
♯2 常木耀 第2章「ヤマオク」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山箕犀 絵コンテ:島津裕行 演出:浅見松雄 作画監督:中島美子/日高真由美/林隆祥

夏期講習合宿に来た正一の部屋にクラスのアイドル常木耀が突如窓から侵入してくる。内緒でしていたバイトと、合コンツアーに参加しようとしていたことがバレて親に強制的に合宿に参加さえられたという耀。翌日からは耀とのドキドキの夏期講習がスタートする。
{/netabare}
感想
{netabare}

耀は親にムリヤリこの合宿に入れられて逃げたんだけど
シカにおそわれ、雨にふられて
正一クンの部屋って知らないであいた窓から入って来たんだって。。

♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡

いろいろツッコむところ多かったけどおかしかったw

正一クンって他校の女子がテレてたくらいだからきっとイケメンで
耀もきらいじゃなかったんじゃないのかな?

じゃなかったら男子がはいたジャージとか着られないよね^^


そう思ったら耀ってきっと肉食系w
正一クンのことけっこう気に入ったみたいだから
これからもカランできそうw

正一クンも耀のこと好きみたいだからうまく行きそう☆
{/netabare}
{/netabare}
♯3 常木耀 第3章「オトコユ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:高山箕犀 絵コンテ:島津裕行 演出:村上勉 作画監督:齋藤雅/門智昭

耀は刺激の強い格好で授業に臨み、夜になると正一の部屋に訪れる。耀の冗談に乗った正一は男湯で耀のセクシービキニ姿を見ることに。そんな中教師の宮前が見回りで登場してしまうが、うまくやり過ごす正一。ドキドキの夏期講習と夏休みが終わり登校する正一だが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

耀が合宿の同じクラスになって1人だけ浮いてる。。

夜、1人で正一クンの部屋にあそびに来て
いっしょに温泉に入る。。(水着だけど)

先生が入ってきちゃったから光がお湯の中にかくれてる間
BLのフリして先生に近づいたら逃げちゃったw

2人だけでいろいろ話したりしたけど
アルバイトのこと聞いたら
誰かが親にチクってバイトやめさせられたみたい。。
正一クンがうたがわれてる?

それから耀が話しかけてこない。。

学校は始まって校門の前で耀を見かけたけど
じっとほかの女子と仲良くしゃべってる先輩の方見てる。。
これって。。?

♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡
男子サービスシーンが多かった。。

耀と正一クンが仲よくなってきたかな?って思ったら
また、はなれちゃったみたい?

耀って先輩のこと好きなのかな?
それでフラれて正一クンとつき合ったり?
{/netabare}
{/netabare}
♯4 常木耀 最終章「ホシゾラ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏期講習以降、なにかともやもやする正一。そんなときに、ある人物から校舎裏へ呼び出される・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

夕ぐれの海で自分の方からキスしたのに
中途はんぱはイヤだから付き合わない。。って何それ!?
だったらキスもしない方がよかったんじゃない?

。。耀が何考えてるよく分からなかったけど
あんまりいろんなこと深く考えたりしないで
そのときやりたいって思ったことどんどんやっちゃうタイプなのかも?

好きだからキスした。。
中途はんぱはイヤだから付き合わない。。って


でも、そんな耀だからバイトのことチクった由貴恵のことも
かんたんに許しちゃえるのかも?

由貴恵は自己中だったけどそんな子の気もちでも分かってあげられる耀って
とってもさわやかだった☆


5年後にまた会えたからこんどは2人でつき合うのかな?

でも、自分のやりたいことをどんどんやっちゃう耀だから
スペインでも恋とかしてきたかもね^^
{/netabare}
{/netabare}
♯5 宮前透 第1章「コウカン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
正一が郁夫と荒木先輩とゲームをしていると、3年の宮前透が現れる。シカのゲームがきっかけで仲良くなる正一達。その後正一達は透を「交換会」に呼びゲーム仲間となっていく。ある日ゲーセンで透とガソガルをプレイする正一だが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

5話目から宮前透編になるみたい^^


宮前先輩って勉強もスポーツもトクイみたいだけど
ゲームとかアニメが好きなおたくみたい^^

今回は正一クンたちもゲームとか好きってゆう設定で
はじめは正一クンのとったレアアイテムを交換してあげてから仲よくなって
ゲーセンの対戦ゲーム「ガソガル」でパートナーになることになったの^^


おたくのおはなしの方が分かりやすそう^^

でも、宮前先輩って小学生相手でもホンキ出しちゃうし
死体蹴り(負けてる相手を攻撃する)とかしちゃって子どもみたいw

負けずぎらいなのかも?ちょっと変わった人^^


あと、お風呂にいたのってお兄さんかな?
{/netabare}
{/netabare}
#6 宮前透 第2章「タイセン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
正一は透と距離を縮め、頻繁にゲーセンに行く仲になる。正一が他のゲームに誘うも透は「ガソガル」にしか興味がないようだ。しかしある日ゲーセンで何やら正一のクラスメイトの常木耀と透が揉めているようだが・・・?
{/netabare}
感想
{netabare}

ゲームセンターでだんだん仲よくなってく正一クンと宮前先輩のおはなし


耀がこの前負けた小学生のカタキを取りに来たところはちょっとドキ!ってw
この世界って常木耀編のつづきなのかな?それとも違う世界線?

ほかにも風紀委員の子とかいろいろ出てて
おはなしがごちゃごちゃしてるみたい。。


ゲームでシカが大人になると誰かと交配できるから先輩が交配させようって。。

ゲームで下ネタ入れてきて笑っちゃったw
音楽に合わせてタイミングよくボタンを押すと子どもの能力とか決まるみたい
おもしろそうだけポケモンだと自分の預けたポケモンが卵を産むんだったけど
これってメスを持ってる人だけ得になるんじゃないのかな?w


あとは先輩の性格かな?
がソガルのオンライン版買って対戦相手から
「リアルでも友だちいないだろ」とか言われて平気な顔してられるって
フシギだなぁ。。
{/netabare}
{/netabare}
#7 宮前透 第3章「ブラコン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
耀から透の意外な過去を聞く正一。学校を休む透を心配した正一は電話をかけ、その流れで透の家で一緒に「ガソガル」をプレイすることになった。正一は緊張しつつも透の家を訪れるが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

宮前(透)先輩編なのに耀がちょっと出すぎてるかも?

耀は中学で透と同じゲームグループで
透はモテたんだけど近づいた男の子と対戦してやっつけてプライドを傷つけて
孤立しちゃった。。って天然の「政宗くんのリベンジ」の残虐姫みたい^^


先輩たちがゲーセンで捕まって罰でしばらくゲーセン禁止になったって聞いて
透はこの前、耀に言われたこと思い出して1人になりたいみたいだったけど
正一クンが付きまとってもっと仲良くなったみたい。。


そんなおはなしだったけど日常系で小ネタが多いみたい
正一クンの「ぬいぐるみのスカートめくり」とかツッコむところも多いけど
おはなしはあんまり進まなくってこの前の耀編みたいなかんじ?

ラブコメみたいなんだけどそこまで行かない。。みたいな
ラブまで行かなさそうなラブコメってただの日常だよね^^

もうちょっとラブコメしてほしいなぁ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#8 宮前透 最終章「モフモフ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
透に誘われコミマに参加することになった正一。初めての参加ゆえ色々なトラブルがありつつも無事にコミマを終えた。コミマの打ち上げの後に正一は透をデートに誘うが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

コミマの手伝いで透と恥ずかしいイベント。。
その夜、公園でデートで告白

断られたけどなぜかつき合って10年後は結婚して女の子が1人いる。。


今回はハッピーエンドだった♪って思ったら
来週の予告で「桃乃今日子編」がはじまるんだって
いつの間にかハッピーエンドが夢オチになってるw


透回は恋愛ってゆうか仲のいい友だちが女の子だった。。みたいな感じで
あんまりラブコメしてなかったみたい。。
それに耀がよく正一クンにからんできてたけど
ツンデレでこっちの世界でも気になってたのかも^^
{/netabare}
{/netabare}
#9 桃乃今日子 第1章「カテイブ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏休みの話題でにぎわう教室内。そこに正一の幼馴染である今日子が突然入ってくる。
{/netabare}
感想
{netabare}

正一クンの幼なじみの桃乃今日子のおはなし


はじめてホントのラブコメっぽかったかも?w


でも、小さいころの正一クンが魔法少女のコスプレでパンチラとか
このおはなしってほんとに頭おか(ry。。イイイミデw

こうゆうのって何ってゆうんだろう
オトコの娘なんだけどショタだからショタコの娘?w
かわいかった☆


このおはなしって耀のこと好きだよね。。毎回出てくるし^^
なにげに1番人気あるとかってゆう設定だし^^

そんな感じに見えないんだけど
とってもさっぱりした性格だからモテるのかも?


正一クンってさっきのショタコの娘もそうだったけど
エログロ何でもアリの魔法少女マンガとか読んでたりする変態さんw

ケーキの食べ放題で何十枚もお皿が重なってたけど
ケーキをいくら食べたって男らしくってならないよね^^


それで今日のおはなしは家庭部?

家庭部ってお料理とか裁縫したりとかするんじゃないのかな?
女子の古着のリサイクルとかってw

古いクツシタいっぱいで10円とかって誰か売りたい人いるのかな?w
100円くらいだったらまだ分かるけど^^
何に使うかとか気になっちゃうよねw

また、変態っぽい部なのかな?って思ったら
着物でお月見とかぜんぜんちがってたw
お団子もおいしそうだったw

部費をかせぐのにリサイクルって分かったけど
人のはいたクツシタってはく人いるのかな?w
{/netabare}
{/netabare}
#10 桃乃今日子 第1章「オサガリ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
白い息を吐きながら登校する正一と十萌。正一は、その途中にあるパンケーキ屋の店頭で、イヴ限定メニューのポスターを見つけるのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}

やっぱりラブコメだったら桃乃今日子編が今までで1番おもしろいみたい^^


ヒロインが変わっても耀っていつもおいしいところもってくよねw

でも、ラブコメはあんまり似合わなかったみたいだから
正一クンとコンビでミステリーコメディーとかやったらウケるかも?
2人で学園ミステリーを解決してくとか^^
って今日のおはなしとはぜんぜん関係ないけどw


今週は正一クンが今日子をイブデートにさそおうってするおはなし

アニメの1クールって3か月で12~13週あるから1年分のおはなしだと
だいたい1週間で1か月ってゆう感じかな?
はじめが4月だったら今ごろクリスマスのおはなしがくるみたい^^


今日子は正一クンが好きだけど
今までは近所のお姉さん(?)みたく思ってて^^
それが急にデートにさそわれちゃってちょっとあせってるってゆう感じかな?

でも、キライじゃないから
ことわっちゃったけど気にしてマフラーあみはじめたみたい。。

ちょっとびっくりしちゃったけど
もしかして付き合ってもいいとか思ってるかも^^

今までのヒロイン3人の中で1番ふつうっぽいみたいw
{/netabare}
{/netabare}
#11 桃乃今日子 第3章「カクセイ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
正一から貰ったコートを着た今日子が、横断歩道を渡っているが、そこに信号無視の車が侵入してくる。それに今日子は気が付かず…
{/netabare}
感想
{netabare}

京子って先輩から言われた「男なんてパンツ見せとけば元気になる」
ってゆうの何かカンチガイしてるみたい?
毛糸のパンツあげたりランジェリーショップにつき合わせたりって
そうゆうの見せてもあんまり元気にならなさそうw

ってゆうか下着買いに幼なじみの男子といっしょに行くって
ギャグだからツッコむところなのかな?

あと、誰か家庭部におしょうゆ借りに来てたけど何に使うのかな?

ラブコメみたいだけどあんまり関係ないおはなしが多いよね

正一クンはけっきょく
イヴの夜に京子のことデートにさそうことに決めたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#12 桃乃今日子 最終章「ハツコイ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日子が母親に今日も帰りが遅くなることを告げると、帰りが連日遅くなっていることもあり、母親に心配されてしまうのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}

告白回でよけいなおはなしとかあんまりなくってよかった☆


耀と透の回って
ちょっとムリヤリにエピソードを作ったみたいで
2人が正一クンのことどうして好きになったかあんまり伝わってこなかったし
そんなに似合ってるカップルに見えなかったけど

京子回は近所の幼なじみのことが気になってくところがちゃんと伝わって
お似合いの2人になれたって思う☆


それにしてもミス・サンタコンテストって
別にサンタじゃなくってもいいんだねw
{/netabare}
{/netabare}


見おわって


主人公の正一クンが3人の女子と恋をするおはなしなんだけど
12話のおはなしが4話ずつ3つに分かれてて
4話ごとにそっくりだけどちょっとだけ違う世界がはじまる設定みたい。。


にゃんは第3章の今日子編が
1番ラブコメっぽくって気もちも伝わってきてよかったって思うけど
きっと監督さんから1番愛されてたのは第1章の透みたいで
ほかのおはなしにもいっぱい出てきて1番目立ってたみたいw


キャラデザはふつうによくって
作画がそんなにくずれたりするところもなかったけど
すごく動いたり細かかったりするところもなくってふつうかな?


キャラはみんな立ってたって思うけど
男子は主人公の正一クンより荒木先輩の方が目立ってみたい^^

 サンキュー(62)
2018.01.21 12:46 oxPGx85958の評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.9 評価対象: セイレン(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 3.0  声優 : 1.5  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

私には合いませんでした

2018年1月に追記

Nintendo Switch用のゲーム『ゼノブレイド2』をやり始めて、メイン・キャストの女の子の声がいいなと思ったら、演じているのは下で触れていた下地紫野でした。『アイドルマスター シンデレラガールズ』のときも、この歌はいいなと思って調べたらこの人だったということもあり、まったくタイプの違う3作品で「おっ」と思ったわけで、いま一番気になっている声優の1人です。こういう、エッジの利いた特徴のない声優がどういうキャリアを辿るのか、追いかけていきたいと思ってます。


----
2017/3/30
恋愛シミュレーション・ゲーム的なノリのアニメということのようです。とにかく気色悪かったという感想です。この種の作品を見るのはこれが初めてなので、他との比較はできませんが、本サイトであまりいい評価を得ていないということは、あまり出来はよくない方なのでしょうか。そうであることを祈ります。

脚本、あるいはそれ以前の企画の段階から問題外だと思いましたが、トドメをさしたのは主役の男の子の声優の演技と演出だったかと。あるいはこれがこの手のアニメのスタンダードなのか。

そんななか、2番目のヒロインを演じている下地紫野が抑えた演技をしていて悪くなかったのだけれども、それだけでなんとかなる作品ではなかったということで。

 サンキュー(2)
2018.01.19 11:20 郎太桃←の評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: セイレン(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.0

タイトルなし

ストーリー意外良しw

 サンキュー(1)
2018.01.18 20:00 バニラコークの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: セイレン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

おくはなこなのに眼鏡女子がいないだと!

タイトル通り。眼鏡女子がいない、、、
アマガミとくらべると数段落ちるかな。
変態紳士ぶりが足りない。
まあ、サラッと観れるかな。
こう言うのもたまには良いかな。

 サンキュー(1)
2017.12.07 21:52 たぬきちの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: セイレン(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

まあまあ

なんか良いね。
4話毎でヒロインが変わるため、恋愛ゲームをしてるような感覚の作品。
主人公の気持ちになって見るとどうしても最初のヒロインの娘に目移りしてしまい、正直後のヒロインの話は入ってこなかった。
あらかじめ、好きなヒロインを決めてその話を見ることを勧めます。
なんだかんだ作品全体が好きになった人は、全て見ればいいかなと思いました。

 サンキュー(1)

セイレンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
セイレンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。