「藍より青し(TVアニメ動画)」

総合得点
68.2
感想・評価
363
棚に入れた
2170
ランキング
1776
★★★★☆ 3.6 (363)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

藍より青しの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Marsa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハーレムですが、見ているこっちが恥ずかしくなる純愛物。

原作未読。2002年作品。全24話。

ハーレムだが純愛ラブコメ、学園というより寮生活に似た
感じってところでしょうか。
財閥を出て普通の大学生となった主人公、かおるのもとに
幼少期から許嫁で主人公を思い続け、再開し妻になることを
夢みる大和撫子のヒロインが尋ねてきて話が始まる。

一言で言うと、こっちが恥ずかしくなるような、初々しい2人の
ラブラブを見せつけ続けられる感じw
しかし、おじさんは嫌いではありません!、w
おじさん世代は大和撫子が大好物なのですw
って、言いながら、お気に入りはみやびさんだったりしますw

とは言え、一気見は辛いかな、2話ずつぐらいで観るのが
いいかもです。

投稿 : 2018/07/27
閲覧 : 536
サンキュー:

26

ネタバレ

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

気になっていたタイトル

当時話題になりランキングでも大抵上位だったアニメなので目に付いた機会に一気に見てみた。

昔よく見かけたハーレムアニメだけれど、ただセクシー要素盛り盛りでドタバタやって終了、といった薄い話では無かったので良い。

メインキャラそれぞれに事情がありしっかりとした描写があり、その支えとなったり心のよりどころとなった主人公の事は素直にそりゃ心を奪うよな、と嫌悪感なく見てしまった。

2人であたたかく幸せな家庭を作り、沢山思い出を作っていくのをメインキャラも見守りつつ、これから先進んでいくんだろうなーとジーンとする良いお話だった。

投稿 : 2018/06/23
閲覧 : 368
サンキュー:

1

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

これは…いい…純愛物語…

古い作品で、前から気になっていた作品。

漫画と小説、両方気になるものだったのですが、とりあえずアニメから入ろうということで見ている感じ。

18年間想い続けてたんだぞ!嫌いなわけあるか!とつっこみたくなる。

主人公の薫くんは家のことでなにか事情があって家を出たんだろうけど、藍ちゃんはそれでも彼を想い続けて18年。
和服美人ってヤバイよね…応援しかしたくないです。
(川澄さんだったのか…かわいい)

家の問題は、だいたい、母や父が正式な親じゃないとか、それで中傷されたとかなんだろう。
やはり名家というのは、黒いものが漂うもの。
優柔不断とは違う。これだけ背負って生きてきたというのはなんと大変だったことだろう…
薫くん、できた男すぎないか?

日常パートでは優柔不断で、やるときはやる男という感じか。


(漫画も買うか)


おいちゃん、こういう純愛大好き。

投稿 : 2018/06/17
閲覧 : 276
サンキュー:

7

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

15年前の萌を詰め込んだ優しい物語

原作読破中にアニメも視聴。

【作品概要】
 東京で独り暮らしの普通っぽい大学生、花菱薫。
 池袋駅で和服の女の子が困っているところを助けるところから
 物語は始まります。

【作品に対する感想】
 タイトルにも書きましたが、2000年ごろの萌を詰め込んだ作品と思います。
 薫と葵のひたすらな純愛にキュンとなります。

 ヒロイン葵の一途(過ぎる)想いを「重い」と受け取るか「嬉しい」
 と受け取るかでこの作品の好き嫌いが分かれると思います。

 ●視聴当時
  一途な葵とそれにこたえようと頑張る薫。
  ええなあ…と思ってました。

 ●いま改めて視聴すると
  随分と汚れた自分がここにいる と感じます(笑
  大学生ごろの自分を思い出して懐かしくなりますね。

 この作品の良かったところはただ当人同士の相思相愛で終わるのではなく
 その後ろの親まで描かれていたことです。
 人は一人で生きてるわけではないですからね。

1)物語
 薫と葵のイチャラブを楽しむ作品ですね。 
 しかし事情によりそれを公表できないため、
 それが障害になり物語にアクセントを加えています。
 
 相思相愛を知らないサブヒロインが強烈なアプローチを
 薫に仕掛けるため、悪くいえばハーレムともいえます。
 ただ、最近の都合のいいハーレムと違って、各ヒロインの深掘りが
 出来ているところは良かったと思います。
 
 各話のタイトルは二文字ないし一文字。
 「和」の雰囲気がいいですね。


2)作画
 流石に絵は古さを感じます。
 
 あと純愛と言いつつ、女の子の肌色成分はかなり多めなので、
 その手の描写が苦手な方は引くかもしれません。


3)声優
 薫…保志総一郎
 葵…川澄綾子

 という当時の鉄板の二人を当ててきてます。
 この二人だから優しい雰囲気が醸成されたんだと思います。

 妙子…若かりし頃の水橋かおりの炉ボイスに萌えますね。
    大学生に当てる声かどうかは微妙なところですが。
 ティナ…結構おばさん臭い声で驚きましたが、
     逆に作品全体のバランスが取れてていい気がします。

5)キャラ
 ①花菱薫
  過去に視聴していた時はちょっとヘタレと思ってましたが、
  今視聴すると、まあしょうがないかなと思いました。
  凡庸な青春を歩んだ人が突然数万人規模の会社の社長令嬢と
  許嫁とか言われても、簡単に覚悟出来るものではありません。

  ただ葵以外の女の子に優柔不断過ぎるのがちょっと目に余ります。
  最後の葵父に思いの丈を伝えに言った覚悟は唯一頑張ったかなと。

 ②桜庭葵
  過去に視聴していた時は一途ないい娘と思ってましたが、
  今視聴すると盲信的な危うさも感じました。
  もちろん一途ゆえの強さもあるのですが。
  その強さゆえ「薫さまに尽くすためだけに」という生き方が
  ものすごくもったいないように思えます。
  まあ本人がそれでいいと思ってるので、いいんですけど。

 ③神楽崎雅
  過去に視聴していた時はいつも上から目線で偉そうに…
  と思っていましたが、今視聴すると当然のことですよね。
  凡庸な人間に葵の夫たる資格はない。
  そりゃそうです。数万人の人生を背負う立場になるんですから。

 ④葵母
  過去に視聴してた時は理解ある母親だなと思ってましたが、
  今視聴すると表情の奥に強さを感じます。
  リスクを負ってでも娘に経験させることが大事と考えたのでしょう。
  普通ではありえない大胆な判断をします。
  
 ⑤美幸繭
  作中では葵のライバルとしてかなりうざい娘に描かれてますが、
  素直に愛情表現してるだけなんですよね。
  この娘はこの娘で譲れない思いがあるわけで。

 ⑥ティナ・フォスター
  普段の粗雑な素行と対照的に心の中は乙女な娘。
  飲み会の時には豪快さは大学時代の先輩を思い出します。
  博多の方からするとこの娘の博多弁は合ってるんでしょうか?


 ⑦水無月妙子 
  ボーダーラインを越えたドジっ子。  
  基本的にガンバリ屋さんは好きですが、
  流石にここまで来ると生きていけないレベルのように感じます。

  この娘メガネ外した方が美人になります。

 ⑧水無月ちか
  元気で何でも器用にこなす中学生。
  こんな後輩いたら凄く楽しそうです。

6)好きなシーン
{netabare}
 ①葵、薫宅で入浴する
  彼女でもない女の子を普通アパートの風呂に入れるか?と思いました。
  脱衣所なんて当然ないんですりガラスの向こうでぬぎぬぎする
  しかないんですが、悶絶する薫の「独り暮らしあるある」で笑いました。

 ②雅 フェレットを助ける
  「物はいくらでも直せる、でも命は!」
  雅さんの優しさが垣間見えるシーン。

 ③葵 薫の布団で猫化
  こういうノリが2000年ごろの萌かと。
  やっぱりあの時代の人間だけにこういうの好きです。  

 ④ティナと繭の喧嘩漫才
  大人げなさ過ぎてうざい時もありますが、基本面白いです。
  お弁当と胃薬のネタが一番面白かったです。

 ⑤英語の原級、比較級、最上級の説明
  もうティナの勢いだけの解説に吹くしかなかったです。
  ばりすごか!がばすごか!!ぎゃんすごか!!!

 ⑥雅「正直言って、あなたのこと嫌いでした」
  こんなことはっきり言えるほど雅は薫を信頼し始めているのだなと
  感じました。



{/netabare}
  
7)「?」と思ったシーン
{netabare}
 ①初期の頃葵の作ったご飯を一人喜んで食べてる薫
  葵からすると常識なのかもしれませんが、
  やっぱり一般的には違和感があります。
  薫もご飯食べてないで、気付けよと言いたくなりました。


 ②雅 怪しいリキュールでつぶれる
  「酒の飲み方くらい知ってます」
  と言っておいて、怪しいリキュールを喉を鳴らして飲むのは
  流石におかしいかと。
  それとも強がりで知ってると言っただけで、実は知らなかったとか?

 ③葵父 VS 薫
  葵父は娘への深い愛でとても大切に思っています。
  故に家を出た薫を「娘の想いを踏みにじった者」として
  とても嫌っていることが最後に語られます。

  薫からすると家を出たのは相応の理由あってのことですが、
  葵父にとってはそんなことはどうでもいい話です。
  
  結局薫は葵父が望む答えを何一つ用意できず、
  葵への想いの大きさを訴える事しか出来ませんでした。
  このあたりは人生経験や立場の差から、仕方ないと思います。

  それだけに葵父が薫を認めた(許したわけではないが)
  というのが唐突で、「なんで?」と思ってしまいました。

{/netabare}

投稿 : 2017/06/04
閲覧 : 185
サンキュー:

17

ネタバレ

大先生 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

Twitterログ
上から古い


視聴中
【藍より青し】
ぶっちゃけちょっとアニメ観るの疲れてきたけど頑張るわ

Blu-ray BOX発売記念「藍より青し」1話~12話 一挙放送 - 2016/09/06 19:00開始 - ニコニコ生放送


視聴中
【藍より青し】
OP好き
流石にわざわざ切符踏まないだろ
でも改札で少しでも遅いと押すのはあるな。遅くなくても、何かに対抗意識を燃やしたおっさんとかむちゃ押してくる。
運命だなあ(棒)

なんで子供の頃の写真と瓜二つなのに気づかないんやろなあ・・・。


視聴中
【藍より青し】1~
こんな柄の悪い人中々いないよな
優しい世界でわろた
チョロイン
清純そうに見えてドスケベな主人公だからこういうハーレムアニメって成立してたんだな。今の萌えハーレムアニメはどこまでも清純を貫き通すDT王みたいなのが主人公だよな。


視聴中
【藍より青し】2~3
主人公がどんどんスケベになってきて笑う
ハーレム物はご都合展開作りやすそうだなあ。
少年時代に戻してくれ
コメントが「重い」「可愛い」で分かれてて笑う。重いと思うけどなあ。
上手く行けば逆玉じゃないか
巧妙な花火師からの刺客


視聴中
【藍より青し】3~4
主人公の声優さんハーレム系でむっちゃ聞くけど、純真&スケベな感じむっちゃ合うな。
契・・・第一話からクライマックスの最近の少女漫画より展開早くて草
あおいのほうの親御さんが協力的ってことはもうゴール見えてるよなあ・・・。
ミヤビ↑の発音がチャラいw


視聴中
【藍より青し】4~
うわああハーレム豪邸きたあああ
見てて辛くなってきたw
こんなちょろい生活見てると辛いわ
だからこういうアニメ観れんのか・・。
いきなりのハーレム展開
ティナ強すぎて怖い
ティナもう帰ってやれよw
カメラマンになるんやなかったのか・・・


視聴中
【藍より青し】
ティナがうざすぎて嫌い
あおいちゃんってお嬢様だけど家事面でも有能なんやなあ
2:19:28の手はなんなんだw
みやびさんやさしいなあ
みやびさんあおいちゃんに弱いなあ。
みやびさんのお許しツンデレイイデスヨ展開多いな。


視聴中
【藍より青し】
途中期限きれて見れてないけど

Blu-ray BOX発売記念「藍より青し」13話~24話 一挙放送 - 2016/09/07 19:00開始 - ニコニコ生放送


視聴中
【藍より青し】
そういや主人公のお金どっから出てんだ
洋服のほうがかわいいやんけ!
重い・・・
【悲報】心がギスギスしてくる
やっぱミヤビさんが一番ええひとやなあ・・・。良い経営者に雇われてたらこのくらいの余裕と面倒見の良さは出るんやろな。


視聴中
【藍より青し】
似あってますか展開何回やるんだよ
昼食 13:46
みやびさんフェレットとなかよくなってるw
ティナ強引すぎるところなければいいんだけどなあ・・・。ティナ回はちょっとよかった。
幼女と動物は鉄板おわた

投稿 : 2016/09/22
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ネタバレ

はなまるき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よかった。

王道の恋愛物語。
しかし、24話でヒロインが何人もいるが男が1人で恋の奪い合いがなくてワクワク感に負ける。
この時期のアニメではそうかもしれない。

※ほんとに純粋な恋愛アニメである。

投稿 : 2016/09/09
閲覧 : 180
サンキュー:

0

ネタバレ

sss0507 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大和撫子との純愛

一途な気持ちが伝わってきてとてもよい作品でした。

投稿 : 2016/07/03
閲覧 : 179
サンキュー:

0

ネタバレ

Crysiss さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

こんな子いたらいいのになぁ…

【感想】

今では絶滅してしまった?大和撫子を絵で描いたようなヒロインの
葵ちゃんの魅力が全てと言い切っても過言ではないようなアニメです。

とは言えアニメなので他にも特筆すべき点はあります。
{netabare}
例えば、1話で薫くんの家で相手が許嫁だとわかった時に流れるBGM
実はこのBGMをアレンジして結構使いまわしてるんですが
和風なメロディーで本作の雰囲気と非常によく合っています。

あと中盤で前に住んでいたアパートに二人で行くのですが
この時に初めてお互いの気持ちを言葉で確認し合い
EDがいつもと変わる演出に加えて
次回以降のOPのアニメーションにも小さな変化が加わります。

ヒロインの葵ちゃんに合わせるかのような控えめで奥ゆかしい
演出がとても印象的な作品でした。
{/netabare}

投稿 : 2015/08/26
閲覧 : 325
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一途な想いと現実感

主人公、花菱薫は大学の3回生、昔未婚で生まれ、財閥の父が事故で死に花菱の当主が跡取りに無理やり引き取る、しかし母親はすぐに花菱を出てしまい死別してしまう。そんな花菱家を嫌い、高校卒業と同時に家を出て東京で1人暮らしをしていた。ある帰宅途中駅の改札で和服の少女と出会う。その子はある男性に逢いに行く為に上京したが、勝手が解からず、薫に助けてもらう、そして彼女の行先が自分のアパートの近くであったので、一緒に探すのだが、ついた場所は売り地に、、座り込み途方に暮れる少女に雨が、やむえず、自分のアパートに連れて行き、手がかりになる物は他にないか尋ねると一枚の写真を見せられた。そこには幼い自分とよく遊んだ葵が写っていた。
二人の再会から始まる物語ですが、この作品良い意味ではコメディーハーレムですが、二人の関係を秘密に、大家と下宿人の立場で他の人には紹介している。財閥のスキャンダルになると言う事が原因だが、
私はこのアニメは大好きでした。登場するヒロイン達はみんな個性が有り
魅力が有り、優しく、温かくテンポ的に良いアニメに思いました。
実際には色々なエピソードが有り、それぞれの想いがあり人間的な魅力も
すごく素敵な人が多く登場する。
原作の方は薫は、花菱を腹違いの兄弟に家督を譲り、自分は母方の姓の本条となり弁護士になり葵を妻にして最終回を終えています。
そこまで行くには、単行本で17巻までかかっています。
こんな風に作品を紹介するのは私的には珍しく、良い物です
普段であれば、ネタバレが多いのですが、このアニメの良さは見て欲しいと思うので、こういう紹介をさせていただきました。
アニメ、単行本どちらも良い作品です。少し一般人的な話とそうでない話が
混ざるので、違和感も有るかもしれませんが、
ぜひ、一見して下さい。本当の一途の想いって凄いと思います。
また、一人である事と他の人と触れ合いながら過ごす日々の差をこのアニメで表現しているので、見て下さい。人は絶対に一人じゃ生きていけない
生きていけても、意味を見いだせない事がよく解かるアニメです。

投稿 : 2014/08/08
閲覧 : 197
サンキュー:

5

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見た感じ

■蛇足:{netabare}
 原作:文月晃(「ヤングアニマル」連載)

 監督:下田正美
 シリーズ構成:あみやまさはる
 キャラクタデザイン:岩倉和憲
 制作:J.C.STAFF
 話数:2クール全24話

 OP:「永遠の花」
     by 石田耀子

 ED:「名も知れぬ花」
     by the Indigo
{/netabare}
■感想
 原作漫画は未読でDVDを視聴。ある目的のためだけに出来たアパートの話。

 幼い頃に許婚の約束が交わされた男性が主人公。時が経過して二人が逢う事はなくなり、普通の大学生となった主人公は、ある日駅で迷っている大和撫子を助けることになる。

 許婚の女性は幼い頃の約束を信じ主人公の下に嫁ぐことだけを目標に過ごしてきたが、慣れない駅で草履の鼻緒が切れ、乗り換える電車もわからず迷っているところを親切な男性に助けられる。

 そこから物語りは展開して、英語より博多弁のほうが得意な米国女性、ハウスキーパー志望だが天然の女性、高校生の頃に主人公が遊んであげた女性などが登場して主人公を奪い合うことになる。

 登場人物で判るとおり、紛れもないハーレム。だが、一寸重めの純愛もある。展開としては、主人公の所属するサークルがメインかと思っていたが、やはりハーレムで起こる騒動がメイン。

 主人公は博愛主義者で基本的に王道とも言うべきハーレム。そんな中にも一応純愛は盛り込まれていて、純粋なハーレムでもないところがこの作品のウリなのではないかと思う。

 キャストは保志総一郎、川澄綾子、平松晶子、雪乃五月、水橋かおり、成田紗矢香、スポットで桃井はるこ、ゲストで島本須美など、今では大物になって逆に出演が減っている方も多い。

 誰かしらの女性と関わるハーレム7割、純愛3割の少し毛色の違うハーレムものが見たいのであればお奨めする作品の一つだ。

■蛇足:{netabare}
 葵の髪型は、どこかサザエさん一家のワカメちゃんを想像させるものがある。

 あと、あそこまで思われるとストーカーチックで一寸怖い。

 桃井はるこが出演しているが、今では考えられないくらい棒かもしれない。

 桃井はることいえば、ワンダーモモーイとか言っていたことがあるが、NAMCOのワンダーモモを知っているのだろうかと思っていた。

 そして最近、ワンダーモモのアニメが存在することを知った。
{/netabare}

投稿 : 2014/08/03
閲覧 : 391
サンキュー:

26

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

以前 誰かが面白いといっていたので見た

うーん 微妙・・ なんとか 見れたかなぁ
縁どうしようか 悩み中・・

投稿 : 2014/02/10
閲覧 : 188
サンキュー:

2

ネタバレ

ヴァッハ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通ですね

うん、普通だ。
感想がもうそれしか浮かばないwww
はじめの方は謎のワクワク感に包まれましたが、中盤からまあ普通なアニメになりました。
可もなく不可もなくって感じですねw

投稿 : 2014/02/04
閲覧 : 153
サンキュー:

0

ネタバレ

まぁぼう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

純愛ものとして素晴らしい

ちょいとハーレム入ってるけど、
既定路線でもう決まっているので、
純愛に近いストーリー。
のんびり落ち着いて見れて、
ちょっと胸がキュンとする感じ。
話はトントンと進んでいくので
1話から24話まであっという間に見れちゃう。

投稿 : 2014/01/19
閲覧 : 162
サンキュー:

4

ネタバレ

アレシュ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

大和撫子なのにゃ

 結構王道の話なのにゃ 有名な財閥の男の子がある事で家

をでていくのにゃ 力を失った彼には、小さい頃から想いを

寄せてくれている女の子がいたのにゃ 二人は偶然再会する

にゃ

 こんな大和撫子な葵ちゃんみたいな女の子は現実にいない

ものかにゃw でもお胸がでかいく、くびれがあると着物が

似合わないとか聞いたことあるのにゃw

 彼女の周りも魅力的なレディーがたくさん登場するのにゃ

クール・どじっ娘・方言・帰国子女・日焼けなどなどにゃ

 タイトルも『青は藍よりいでて、藍より青し』をもじって

いると思うので、オシャレなのにゃ

投稿 : 2014/01/05
閲覧 : 213
サンキュー:

8

ネタバレ

てーる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おっとり

全体としておっとりした作品でした.

見ていて癒やされる
そんな作品です.

投稿 : 2013/09/26
閲覧 : 197
サンキュー:

0

ネタバレ

ぴ~た~(1型の人) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

葵ちゃんにぴ~た~さまと呼ばれたい

個人的評価:60点(気に入った一部分をもう一度見ても良いレベル)

物語の内容、作画、音楽、これらは普通レベルのアニメです。

ただ、葵ちゃんが非常にすばらしいアニメです。
人間国宝級です。

「葵ちゃんは俺のヨメ」
「薫、俺と代われ」

と、本作品を観た男性の約100%の人が思ったのではないでしょうか。
私なんて、携帯電話の壁紙は未だに葵ちゃんです。
ヨメ以外の壁紙にするなんて思い浮かびません。


ちなみに、「とんかつ和幸」のレディースセットの名前が、「葵」と「雅」なのですが、これは何か関係あるのでしょうか?
http://www.wako-group.co.jp/menu/#seg_ladys
和幸の人が本作品を観てたんでしょうかねぇ~?

投稿 : 2013/08/13
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

しゃるる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

純愛ストーリーと思って観てみたけど・・・

別のサイトで純愛アニメって紹介されたので観てみたら普通にハーレムでした><
原作では完結しているみたいだけど、アニメでは結局、主人公とヒロインの関係がシークレットのままでダラダラ・・・って2期に突入した感があってだんだん飽きてきました。
あ・・・でもヒロインの葵ちゃんはいい子でした。
主人公は優柔不断でヘタレっぽく感じたけど、ハーレム主人公特有の性質に思えました。
(このアニメ大好きな人ごめんなさい)

投稿 : 2013/05/11
閲覧 : 182
サンキュー:

0

ネタバレ

のか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作は知らないけど

良くも悪くも普通の恋愛アニメって感じでしょうか(笑)

大和撫子のイメージってこんな感じなんだって言うのが感想です。

~縁~までしっかり見ましたが、やっぱり普通でした(苦笑)

投稿 : 2012/11/14
閲覧 : 245
サンキュー:

2

ネタバレ

たいらけん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

中の人が好きなら必見!!

普通におもしろいので中の人が好きなら必見の価値ありです。

投稿 : 2012/10/24
閲覧 : 185
サンキュー:

0

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いい作品でした

一途な恋愛アニメって感じでした。
幼い頃から好きだった薫を訪ねて家を出てきた葵、偶然薫に駅で再会してして物語が始まります。
素敵な純愛アニメでした。

投稿 : 2012/09/28
閲覧 : 186
サンキュー:

3

ネタバレ

レミット さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なりたいって気持ちがしっかりあれば、 絶対なれます。

このアニメは何といってもメインヒロインの桜庭葵。中の人も良くて、才色兼備で、幼い頃からずっと主人公のことが大好きな一途で大和撫子。こんな人と結婚できたら最高だと思う(笑)最近のハーレムアニメ主人公と全く違って、芯がしかっりしているし、葵のことを一番に思っている。かなり斬新な感じかな。内容より、葵が可愛すぎるのであっという間に見終わってしまった。和服な大和撫子が大好きな人にはオススメ。 好きなキャラ:桜庭葵>ティナ・フォスター>水無月妙子 名シーン:24話 名言:桜庭葵祖母「着物ってのはね着ている者の気持ちや想いが染み込むものなんだ。着物を着るという事はその着物の想いを羽織るということなんだよ。 」 好きな曲:永遠の花

投稿 : 2012/08/19
閲覧 : 240
サンキュー:

0

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

理想のお嫁さん

ちょいハーレムのラブコメ

主人公 花菱薫(はなびし かおる)
平凡な大学生で、性格は優しく真面目。
実は花菱財閥次期当主となる人間として生まれてきたのだが、ある理由で花菱との縁を切り、花菱家を出ている。

ヒロイン 桜庭葵(さくらば あおい)
桜庭呉服店の跡取り娘。何時も着物を着ている。
幼少時に数日間だけ薫に出会い、好きになります。
それ以降18歳?まで薫とは会えないが、一途に想い続けます。薫の許婚で、彼を心底愛している。

二人は桜庭家の別荘(洋館)に住み始めます。
葵はお目付け役の神楽崎雅と一緒に洋館で、薫は洋館の離れ(使用人の住む寮)です。
その後いろいろあって薫の大学の後輩で、アメリカ人のティナ・フォスターと、眼鏡を掛けたドジッコの水無月妙子(みなづき たえこ)らも洋館の離れに一緒に住み始めます。
二人とも薫に好意があります。
あと、
ツンデレ系の美幸繭(みゆき まゆ)や、妹属性の水無月ちか(妙子の妹)からも、想われます。

ハーレムなですが、主人公の薫は葵の事を大切に想っているので、フラフラした行動はしません。ので、許せます。

葵ちゃんは料理や家事全般が得意で、物凄く一途に薫の事を想っています。
大和撫子とは葵ちゃんみたいな人の事を言うのだと思いますした。
理想のお嫁さんですね。(羨ましいですな)

二人の恋愛には大きな障害(家柄の問題)があって、それらを乗り越えて行く所も見所です。

アニメでは、最後ちょっと不完全燃焼だったので、直ぐに原作漫画読みました。
感動でき、良かったです。^^

作者 文月晃
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマル
巻数 全17巻

恋愛ものが好きな人にはオススメです!!

投稿 : 2012/08/17
閲覧 : 454
サンキュー:

23

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

◎「淡く咲いた花の香を 残し 季節は過ぎます 雨も上がり空に雲 青い風がそよいでる」

葵さんが たまに萌えているシーンとか凄く好きだったのですが、
全体的に見ると今一つ纏まっていなかったなあ~
  キャラの魅力が、最後は皆一緒になってしまった。

ティナは可愛かったですね。
BMの雅さんも好かった。

投稿 : 2011/08/16
閲覧 : 305
サンキュー:

2

ノーコメント野郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/11
閲覧 : 0

なごやん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/07/29
閲覧 : 1

もっちょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/10
閲覧 : 26

しゅう さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2021/03/23
閲覧 : 3

3mei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/02/28
閲覧 : 3

EDoW さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/08
閲覧 : 6

四季ナツメ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/08/12
閲覧 : 18
次の30件を表示

藍より青しのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
藍より青しのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

藍より青しのストーリー・あらすじ

『藍より青し』は文月晃原作の漫画作品。またこれをもとにした、テレビアニメ、小説、ゲームなども指す。略称は藍青。
【ストーリー】明立大学に籍を置く平凡な大学生・花菱薫は、花菱財閥総裁・花菱優二を父に持つ、花菱財閥次期当主となる人間だった。幼少の頃から花菱家当主になるために、限りなく虐待に近い「帝王教育」を施されるようになったために、薫はそんな花菱を嫌い大学入学を機に花菱との縁を切り花菱家を出て行った。
そんなある日の学校の帰り道、和服の少女・桜庭葵に出会う。彼女は、幼い頃から想い続けている許婚を探しており…。(TVアニメ動画『藍より青し』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2002年春アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
www.aiyoriaoshi.com/aiao_index2.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%8D%E3%82%88%E3%82%8A%E9%9D%92%E3%81%97
主題歌
≪OP≫石田燿子『永遠の花』≪ED≫the Indigo『名も知れぬ花』

声優・キャラクター

川澄綾子、保志総一朗、平松晶子、ゆきのさつき、水橋かおり、成田紗矢香、桃井はるこ

スタッフ

原作:文月晃(白泉社『ヤングアニマル』連載)、 監督:下田正美、シリーズ構成:あみやまさはる、チーフライター:金巻兼一、キャラクターデザイン:岩倉和憲、総作画監督:中山由美、美術監督:東潤一、色彩設定:石田美由紀、撮影監督:大河内喜夫、音響監督:三間雅文/柏倉ツトム、音楽:増田俊郎

このアニメの類似作品

この頃(2002年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ