「光と水のダフネ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.1
感想・評価
94
棚に入れた
465
ランキング
2487
★★★★☆ 3.6 (94)
物語
3.9
作画
3.1
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

アニメ好き

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あまり有名じゃないけどとにかく好きです

好きなアニメは?と聞かれるとシュタインズゲート けいおんの次にこのアニメが好きと答えてしまうかも。
まず世界観を集約したタイトルが好き。

主人公が不幸体質なのだが、とても前向きで勇気をもらえる。落ち込むこともあるけど周りの一癖も二癖もある仲間と一緒に乗り越えていく。
素晴らしいキャラだと思う。
どの話しも面白いし気持ちが良い
全話見終わったあとは主人公の成長に感動して泣けてしまう。時がたつと再度最初からみたくなる
漫画版も買ったがそれはいまいちだった。漫画版の世界とアニメの世界は繋がりがあって同じ登場キャラも一部出てくる
水に囲まれた世界観がとても良い
はたから見ると安っぽい動きの古くさいギャグアニメかもしれないが、ちゃんと物語の確信をつく伏線も多数あり全話見終わることで見事なまとまりを見せる作品となる
制服水着がTバックでエロアニメとか下世話なアニメと思われ敬遠されているが、服装はどうでも良い
見るべき所はキャラの成長と物語だ。
OPの歌詞は畑亜貴 EDがとても良い

比較するため勝手に作品に点数つけてます
光と水のダフネ点数↓
{netabare} 79点  見た方が良いとまで他人に勧めないが、この作品が好きな人とは上手い酒が飲めそうな感じ  心の中では88点{/netabare}

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 46
サンキュー:

1

ネロラッシュ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

チャーリーズ・エンジェルのような

陸地が海底に沈んだ未来の地球を舞台に、何でも屋で働く女性スタッフたちの冒険活劇。

TVシリーズのチャーリーズ・エンジェルのような雰囲気や展開であり、中盤までのドタバタコメディは何度も笑ってしまった。
後半、巻き込まれ系主人公マイアは実は…の謎解きは、そう来るのか?!と驚き、そういう展開をよく思いついたなぁ〜と感心されられた。

キャラデザ的に好みではないマイアだけど、やっぱ中原麻衣ちゃんの演技力ってすごい!!

投稿 : 2019/07/24
閲覧 : 18
サンキュー:

2

nozzynozzy

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コスチュームでドン引きだけど、話はイイ。

ずいぶん前に観たアニメ。感想書いてなかったので書く。すべてを台無しにしかねない程のコスチュームの下品さはさておき、話はイイ。ちょっと古くさい感じの故郷探しの話ではあるが、話の展開はうまい。ヒロインのコスチュームのせいで、今の放送コードだと放送自体が無理っぽそうなので、再び目にできるかどうかわからんアニメかな。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 51
サンキュー:

0

pop22

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前貼りアニメ

後半は前貼り成分が激減するので注意。

投稿 : 2018/05/20
閲覧 : 60
サンキュー:

0

匿名

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

感想

良い点
ストーリー自体は面白い。キャラの性格が受け入れられる人にならおすすめできる作品でした。

悪い点
キャラデザが独特?
→顔とかはまあ慣れるから良し

キャラクターの服装がおかしい、露出狂か?
→周りの人は普通の格好をしているだけに気になる。
 キャラデザのせいかわからないけどエロくは感じない

キャラの性格がキツイ
→これは個人差があると思うが自分はこれが一番きつい
 主人公の周りの人達ははぐれものたちの集まりみたいな感じなので普通の人じゃないのは設定的に当たり前だと思う。
 しかしまあ自分の器が小さいのかなあ…主人公の周りのキャラたちが騒動を起こすたびにイライラしてしまった。
 そのためコメディ回をあまり楽しめなかった。

投稿 : 2018/02/06
閲覧 : 56
サンキュー:

0

k-papa

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

記憶を失った女の子の日常系?

一応オリジナルアニメーション。
漫画は別の内容みたいで。

孤独な主人公の女の子が官庁の試験に落ちて、
途方にくれて、民間会社に就職して、一人前になる物語?
本当はではないのですが、ねたバレなのでこんな感じで。

過去の大きな秘密や陰謀が絡んで、日常系ではなくなるのですが、
基本、なんかのほほんとした内容。

投稿 : 2017/03/08
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ネタバレ

井口ゆゆゆ

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

水の畔に植えられた木の

時が来ると実を結び、その葉の枯れることなくその為すところ皆栄える。


<物語>
海洋庁の試験に落ちたマイアが、生活費を稼ぐためにアウトローな犯罪取り締まり組織のネレイス社に身を置き、海洋に関わる様々な難事を解決していく前半もスラップスティック調でやはり面白く、またマイアの出生の秘密に迫る後半は、前半に感じていた違和感がすっかり解消される素晴らしい展開でした。
月桂樹の記憶や旧約聖書の一節に込められた意味合いも深く、良いアクセントになっていました。
シベリアシティの月桂樹を見てからマイアの記憶が回復し、マイアが元は海底に沈んだエルピダの生き残りであり、祖父だと思っていた人物が実は兄だったと判明した時は感動したものです。

・何らかの理由で陸地のほとんどが水没してしまった未来の地球(とあらすじにはありますが、公式サイトでは地球温暖化が原因と明記されています)で、人々は8つの海底都市を築き暮らしていた
・陸地に浮上する計画が持ち上がり、いざ実行に移らんという時に、マイア達の住んでいたエルピダでバイオハザードが起きた
・エルピダが浮上することで空気感染を恐れた海洋都市連合(後の海洋庁)は、浮上失敗事故に見せかけてエルピダを封鎖し壊滅に追い込みまれた。
翔とマイアはコールドスリープで生き延びますが、翔のカプセルはマイアより先に発見された事で、年の差が生じる結果となった
・さらに海洋庁に命と引き換えに秘密を保持する制約を交わし、そのため死に際でさえマイアに実の兄だと明かせずにその生涯を閉じた
・マイアが試験に落ちたのもエルピダの秘密を握られまいと海洋庁が試験結果を改竄したため

私なりに事の仔細を纏めてみました。
保身に走る国家機関に癪に障るところでもありますが、当の本人は秘密を公表する事も無く、ネレイスで生きていく選択を決意し、その人格者ぶりに後光が差して見える次第です。
途方もない国家権力に立ち向かうマイア率いるネレイスの面々が見たかった気もしますが、これはこれで悪くない落ちだったと感じてます。

<作画>
この頃のJ.C.STAFFはラノベ原作を主流に扱っていて、オリジナルに手を出すのは珍しかった気がします。
同時並行で漫画も出すメディアミックス展開をしていますが、一応原作もなく、それだけに自由に作りたいものを作っている印象を受けました。
原案は士貴智志さん、世界観が常夏の設定もあって露出が極めて高く、かなり扇情的な衣装になっているのも魅力の一つですね。

<声優>
マイアを演じるのは中原麻衣さん、ヒロイン力高いですよね。
他に大原さやかさん、植田佳奈さん、浅野真澄さん、甲斐田裕子さんなどその時代を思わせる強力な布陣でした、
また、支庁長役の岩田光央さんはラジオパーソナリティーも担当していて、中原さんとの掛け合いが面白かったのを記憶しています。

<音楽>
カポカポした感じのOP「明日のBlue wing」は清涼感あって夏に聴きたい名曲です。
EDは前半はCooRieさんと後半は中原さんが同じ曲を歌っていて、こちらも名曲です。

<キャラ>
グロリアとゆうの関係性が好きです、喧嘩ばかりしてるんですけど、そこが良い。
9話のグロリアが不治の病に掛かったと勘違いした回や17話の赤ちゃんを拾う回は二人の濃厚な掛け合いが見れて眼福でした。
グロリアとキスしたのを疎んじたつかさが、マイアにもキスして中和するとかでしたよね、発想が怖い。
良いぞ!もっとやれ!


本作と言えば24クールの書き間違いが有名で、名前は知っているという人は多いのかもしれません。
丁寧に伏線が積み上げられ、回収の仕方も見事で、引き込まれる作品なので、見てない人には是非ともお勧めしたいですね。

投稿 : 2017/02/23
閲覧 : 101
サンキュー:

6

オムライス

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

食わず嫌いせずに、どうか見てほしい。

1話およびオープニングの破天荒さ(主に衣装のデザイン)に辟易しない人はいないだろう。

でも、1話で脱落せずに2話以降を見続けた人はきっと最終話まで目を離せなかったはず。なんなら2周目に突入して伏線を回収する人もきっと沢山いる。

序盤から中盤まで繰り広げられるアクションコメディから、ふとしたキッカケで主人公・マイアに秘められた謎を追うことになる壮大な終盤のストーリーへの転換が見事である。

それくらい各話に張られた伏線が非常に綿密であり、ギャグやアクションのテンポも良く、それぞれ個性の強いキャラクター同士のつながりも深い。また、ストーリーを彩るBGMも透き通るような音色が美しい(CM間のジングルでさえ爽やか)。

ともすると涙を誘うような感動のラストではなく、観終わった後の胸のつっかえが全て取り払われるような清涼感・爽快感を心から味わえる作品。

ネットスラングに詳しいところによると、「24クール」という迷言を生み出した作品としても有名なようだが、全24話を24クール分繰り返し視聴したい!と、個人的には強く思い、また世の再評価がなされてほしい名作なのである。

投稿 : 2017/01/24
閲覧 : 101
サンキュー:

3

円環

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

昔のアニメの良さを思い出しました。

 本格的な近未来SFっぽい作りですが、序盤は古典的なギャグやライトな展開で、SFというより露出の多いギャグアニメの様相ですが、各話にさり気なく散りばめた伏線が最終話に進むにつれ、シリアスなメインストーリーが明かされていく展開は古き良きアニメといえます。

 演出はやはり時代を感じますが、いまの目からしても楽しめる作品です。
いやぁ、脚本が立ってるアニメってホント、いいですねw

投稿 : 2016/08/09
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

くまきっちん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

綺麗な世界

風景が綺麗なことそして何より服装がエロいです

幼いころにリアルタイムで見ていましたが全くけしからん作品でした

子供の頃は少々難しい内容ですが大人が見る分には全く問題ない楽しめるストーリーです

女の子たちがメインで強調したボディがなんとも・・・

投稿 : 2015/10/03
閲覧 : 117
サンキュー:

1

とってなむ

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトル詐欺(良い意味で)

舞台が海上都市ということで、世界観は素敵でした
作品名からして、及び1話観終わって私はてっきりSFアニメかと思いました
そして美しい作品なのかと思ってました

しかし、回を進めていくうちにギャグアニメと化していきました
はい、面白かったです
SF要素ももちろんありますが。


登場人物たちが個性強すぎというかぶっ飛んでるので
観てて退屈しませんでした
何でも屋であるネレイス社のメンツは色々な意味で凄かったです
(強すぎたり自己中すぎたり馬鹿すぎたり)
内気な主人公マイアも途中からネレイス社に所属するのですが、
このマイアとその仲間たちのトークが笑えました
トークになってない気もしましたけど


ストーリーとしては、このネレイス社が様々な依頼を
マイアを中心に解決していくものです
マイアが一生懸命仕事をこなそうと頑張る姿は応援してあげたくなりました

ただ、壮大な物語も同時に進行しており、
最終回での伏線回収、良かったと思います
終わりかたも満足です


OP「明日のBlue wing」 歌ー小枝
ED1「あなたと言う時間」 歌ーCooRie
ED2「あなたと言う時間」 歌ー中原麻衣

OPもEDも素敵でした
ただ、中原さんが嫌いなわけではないですが
(むしろ声優としては好き)、
EDはずっとCooRieのままが個人的にはよかったです



外れの回もあり、全部が全部面白かったとは言い難いですが、
総合してみれば十分楽しめる内容でした

ギャグにシリアスに、バランスが良かったと思います
適度(でもない)にネタを挟んでくるので、
妙に真剣にならずに済みました
といっても、物語性は意外としっかりしており、
様々な謎が解明される終盤は特に面白かったです


余談ですが、ネレイス社の戦闘服おかしくないですかw
最初観たとき吹きそうになりました
途中から慣れてる自分が恐ろしい。。
あれもギャグの一種なのか、この謎は未だに解明されておりませぬ

投稿 : 2015/04/02
閲覧 : 265
サンキュー:

32

退会済のユーザー

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグ、海上都市・・・もりだくさんだな。

ギャグ、銃格闘アクション、海上都市、布の部分が少ない、支店長に哀愁、意表をつかれる全24話

タイトル通り光と水らしく癒される。独特な世界観と言うよりは和洋折衷のように色々混ざっているのが面白い。
あまり治安は良くないようだ。

オープンングもタイトル、アニメをよく表している。
子供の役として小清水亜美さんがでてるのね。

今ではと言う声優さんが出るのも魅力じゃないだろうか。

ストーリーもしっかりしていて私的にかなり好み。

あとは南国でバカンスをしたくなるな。どんなアニメやねん!
これをノリつっこみと・・・いや・・・いたたまれなくてつっこんだだけだな。

お後がまたよろしくて。

投稿 : 2015/03/22
閲覧 : 98

るすぃー

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

THE OP曲が神アニメ

これから見る人へ
●このOP曲は最高だ!
 正直内容はほぼ忘れたが!OPだけは覚えている!
 そんな作品だ!子供のころに見たからエロいイメージがあるな!
 悪くはないが、印象に残らない作品ということだ!
 OPだけでも見てみたらどうだろうか!

投稿 : 2014/10/28
閲覧 : 85
サンキュー:

0

なすB

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思いの外面白かった。コメディベースに最後はホロリ

1-2話は主人公のマイアが受難過ぎて大分かわいそうになります。
成績優秀なのに海洋庁の入試に不採用で一気に住む所も失って職もなく
しかも犯罪者に人質にされちゃうし。

中盤までにネレイスという
主人公が無理矢理入社することになる組織のメンバーが続々と増えていきます。
このネレイスのメンバー全員濃いです。
支店長以外全員女性ですが、なぜか全員やたらと露出の高い衣装を着ています。
この衣装デザインだけは最後まで全く理解出来ませんでした。

この頃にはかわいそうだったマイアも段々と活躍できるようになってきて
周りのメンバーと騒がしくも楽しい日常を送ります。
そして、マイアの秘密が明らかになります。

中盤以降はコメディベースではありつつ
段々と物語の伏線回収が始まります。
ここから徐々にマイアの秘密がどういう意味をなすかが重要になってきます。

物語終盤、これまでの伏線を一気回収とばかりに
かなりスピーディに物語が進行します。
特に、マイアの本当の秘密が明らかになってからは
これまでのコメディ色が嘘のようなしんみりじんわり来る展開です。

そして最終話、これでもかというくらい全て詰め込みましたね。
でもそれなりに綺麗に収まっていると思いました。

敵味方全て無駄キャラもなく、
終止みんなそれぞれの役割で活躍して
話としても綺麗にまとまったいい話だったと思います。

まぁ序盤のダレ感が否めない点と
謎のエロ衣装で評価を下げているかとは思います。

投稿 : 2014/08/08
閲覧 : 119
サンキュー:

4

tak-A

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

話が長いが、ストーリーは良い。

話が長いので、途中断念しそうだが、全話観た。最期まで観たが、長い話の割に、そこまで面白くなかった。キャラのコスチュームが競泳水着みたいだったが、それ以上のお色気要素は無し。ストーリは最期意外性があり、それまでの話の構成もしっかりしていたのでまあまあ。2話まで観て面白いと感じたら、続けて観るといいかも。

投稿 : 2014/05/26
閲覧 : 136
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

There will be love there ~愛のある場所~

舞台ははるか未来の海上都市。
”何でも屋”で活躍する少女たちの活躍を描いたSFアクション&コメディです。

主人公は、海洋庁入庁を夢見る少女・水樹マイア。
入庁試験で好成績を残す彼女でしたが、待っていたのはまさかの結果でした。
その後次から次へとトラブルに見舞われるマイア。そして驚きの1話ラスト。
ひとりの少女の人生は、ここから一気にその色を変えていくことになります。

序盤は、1話完結型のスラップスティックコメディ(ギャグ多め)。
何でも屋ネレイスに舞い込む依頼を、個性豊かなメンバーが騒々しくも解決していきます。

一方で、少しずつ明らかになっていくマイアの過去。そこに隠された衝撃の真実。
その鍵となる伏線を上手く散りばめながら、物語は徐々に厚みを増していきます。
一見無関係に見えた話や登場人物が、終盤ひとつに収束していく様は爽快そのもの。
伏線の回収もスマートで、切ないながらも清々しい最終話では感動でウルウルでした。

ギャグアクションかと思いきやまさかのシリアス展開。
その流れをまったく不自然に感じさせない巧みな構成。
1話1話のシナリオも良くできていて、最後まで目が離せない作品でした。

ネックはやはりコスチュームでしょうか……。
なんというか完全に露出狂(笑)。もしくは痴女です。変態です(笑)。
ただ、見た目だけで断念したのなら回れ右推奨。中身は意外と良作ですよ♪

投稿 : 2014/04/14
閲覧 : 223
ネタバレ

Lovin

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見た感じ

■概要{netabare}
 原作:NeSKeS

 監督:池端隆史
 シリーズ構成:水上清資
 キャラクタ原案:士貴智志
 キャラクタデザイン:岩倉和憲
 制作:J.C.STAFF
 話数:2クール全24話(未放送話あり)

 OP:「明日のBlue wing」
     by 小枝

 ED1:「あなたと言う時間」
     by CooRie

 ED2:「あなたと言う時間」
     by 中原麻衣
{/netabare}
■主な登場人物
 何の役にも立たないお荷物娘(主人公)
  ある事件が理由で幼少期の記憶が無く祖父と二人暮らし。

 狡賢くて色ボケなお局様
  賞金稼ぎ会社のリーダー的存在で色んな意味で大人の女性。

 メカヲタク
  比較的まともに思えるがメカに目の色を変える上に大食。

 怪力暴力女
  手加減なしの怪力で街を破壊するが沸点は低くなく案外普通。

 直ぐ銃をぶっ放すバカ
  銃の扱いは凄いが沸点が低く血気盛んなトラブルメーカー。

■感想
 TV放送を視聴。地表の殆どが水没した近未来の世界での万屋(ネレイス)の一癖も二癖もある面々と主人公の過去に関わる謎を描いた話。

 序盤から中盤までは万屋や面々の日常が多く描かれる。怪力暴力女は少し遅れて登場するが、このキャラが出てきてからがある意味本番で面白くなってくる。直ぐ銃をぶっ放すバカが暴れだすと怪力暴力女がテコンドー(主に踵落とし)で大人しくさせるのが王道パターンとなる。

 終盤は主人公の過去が深く関わっているシリアスな部分が描かれるが、部分的にコミカルな要素は残っている。中盤に入ったところで一度主人公の過去について詳しく語られるが、終盤に起こる展開や謎の登場人物の詳細は意外性も見応えもある。

 主人公にはその身に起こるある事件以前の記憶が無く何度となく思う出そうと努力するが記憶は蘇らない。滅入る主人公に対して周囲は、励ましのつもりで未来を築くことを諭すが当初は受け入れることが出来ない。これを繰り返すうちやがては受け入れていくことになるが、詳細な描写はないものの主人公の心中を考えると締め付けられるような思いになる。

 上記のように私は感情移入できたので、シリアスなシーンは勿論コミカルなシーンにもやり切れない思いを感じてしまう。感情移入してしまうと、祖父が墓場まで持っていった秘密が切な過ぎて苦しくなる。最終話でサラッと流されるような形になってしまうが、祖父には相当の重圧があったと思わざるを得ない。

 不幸な主人公ではあるが、万屋の面々に気楽な人物が多くて悩んでいる暇が無いこと、後半ではあるが主人公が就職を目指す大組織に良心的な人物が登場することが救いとなっている。特に後者は、この世界の思想を覆す事象に深く関わっており、全ての謎が解明されたときの解放感を手助けしている。

 作画は取り立てるほど良くなく、キャラデザも目が特徴的だったり、登場人物の医療の露出が大きいなど癖もあるが、終盤までは面白いシーンが多く十分楽しめる作品だと思う。

■作品の傾向{netabare}
 曲名や映画のタイトルをサブタイトルにした作品などを何か見たと思うのだが思い出せない。

 それを除いた全体的な雰囲気は「R.O.D the TV」辺りが近いように思う。
{/netabare}
■蛇足:{netabare}
 登場人物の略称は、第七話で万屋の支店長の家での呼称(娘談)を採用している。

 乗り物に車輪が無いくらい技術が進歩しているのに、癌はまだ不治の病のままらしい。

 あと車輪の無いセグウェイのような乗り物には乗って見たい。

 ドロンジョ様並に年齢不相応の色気の狡賢くて色ボケなお局様は25歳らしい。
{/netabare}

投稿 : 2013/11/09
閲覧 : 111
サンキュー:

14

如水

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

今の基準でみると低評価にせざるを得ない

昔のアニメ巡業中ゆえに視聴いたした次第でござる。

タイトルの通りです。
最近のアニメは割りとぬるぬる動くものが多いですし、キャラデザに関しても視聴者受けするものに洗練されていますので、今の基準でこのアニメを評価するとそこら辺がどうしても低評価にならざるを得ないです。
だからあえて評価しません。3点です。

まあそれでなくともムダに露出したがりなアニメですので、今の基準でみても受けつけない人はホント無理だと思います。
私もそこら辺はちょっと無理でした。

しかし、物語はなかなかいいのではないかと思います。
序盤に伏線を張って後半回収する、ある意味基本に忠実なアニメ。
単なるコメディではない。
ムダな露出とそれなりのストーリー性を備えたコメディです。
ただ2クールにするには少し薄めの物語でした。

あとは各話には元ネタになる映画が存在するようで、何となくそんな気はしていたのですが、wikipediaで確認したところやはりそのようです。
昔のアニメなだけに元ネタの映画も古いのが多いです。
そこら辺に気がつけると楽しめますね。

昨今のアニメ技術の向上を実感できました。

投稿 : 2013/10/30
閲覧 : 171
サンキュー:

4

nayotake

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラストが素晴らしい、そして気持ちいい。

少し雑さもあるがラストは驚いた、もっと評価されていい作品。
物語としてきちんと完結している(最近途中で終わるの多すぎ)そしてEDが素晴らしい、是非見て貰いたい作品。
超オススメですよ。

投稿 : 2013/03/17
閲覧 : 141
サンキュー:

6

ネタバレ

カチョウ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

前貼り・・だけじゃない!!

主要キャラはほぼ女の子だらけ。
だけど色気だけでなく単純な一話完結のエピソードから作品全体を通して紡がれる全体のストーリーまで非常に見応えのある作品だと思います。

個人的にはキャラクター1人1人に焦点を絞って作品を追ってみると楽しめるんじゃないかと思います^-^

そして一番のオススメは声優さんの演技!
こればっかりは一度ご覧になってたしかめてください♪

投稿 : 2013/03/04
閲覧 : 163
サンキュー:

0

ヒロトシ

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

水着に騙されるな!(笑)

リアルタイムで視聴したんですが、確かに私も最初の何とも形容しがたい水着姿の女性がアクションするOPを見て、見るの辞めようかなと思いました。作画も確かに酷い。だから初見で切ったりとか、そもそも雰囲気が合わなそうという気持ち分からなくはありません。

でも雰囲気が独特なだけで、中身はアクションもあるわ、コメディもあるわ、ミステリーもあるわ。人情話もあるわ。内容は随分バラエティに富んでいて、しかもその全てが意外に面白いので、是非とも一度は見て頂きたい作品ではあります。中々見れるじゃないか!と思ったら、今度は最後まで見て頂きたい。この作品を見て途中で切るという事はちょっと勿体無い。序盤~終盤にかけての伏線の張り方・回収はお見事で、本当にあの水着さえなければwと、ある意味名作になり損ねた・もっと評価されていい作品の代表格だと思っております。

主演のマイアを演じた中原さんの演技は声が高すぎて、私最初はイライラしてたんですが、回を重ねるごとに良くなっていった印象を持っています。当時はアニメTVのアシスタントを務めるなど駆け出しの印象がまだ拭えなかった所もありましたけども、今ではすっかり良い声優さんになられましたね。

投稿 : 2013/02/04
閲覧 : 200
サンキュー:

10

ネタバレ

DMAP

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

一見、その装いからエロアニメに見えるがシナリオがしっかりしている。
物語後半以降は特に面白くなってくる。

投稿 : 2013/01/05
閲覧 : 109
サンキュー:

0

たいらけん

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もっと評価されるべき!!

まだ観ていないなら是非観てほしいです。笑いあり感動ありのサスペンス活劇です。衣装に惑わされてはいけません。エロの要素はないといえるでしょう。ラストは凄く意外な展開で感動しますよ♪

投稿 : 2012/11/20
閲覧 : 126
サンキュー:

0

大熊猫大好き

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

Daphne in the Brilliant Blue

投稿 : 2012/06/16
閲覧 : 134
サンキュー:

0

CC

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絆創膏(バンソウコウ)

 「明日のBlue wing」という爽やかなopから始まる本作ですが、opのラストで謎の空中浮遊があります。劇中に、そんなシーンがまったくないのでチョット面白かったですw
 本作の作画評価はあまりよくないですが、私としては良く描かれていたと思います。おそらくキャラクターデザインが不評と思われます。そのキャラクターデザインなのですが、中々のパンチ力を持っています。まつ毛とか…まつ毛とか…まつ毛とか・・・。
 初見では敬遠しがちなデザインです。キャラクター繋がりでいうと、メインとなる5人のキャラクターの服装がすんゴいです。誰が見ても、人として街を歩いてはいけない格好なのですが、誰にもツッコまれず…話題にすらならない状態です。なので、私から「そんな格好で恥ずかしくないの!?」とツッコませて頂きますw 「絆創膏じゃないから恥ずかしくないもん♡」なんて返されたらお手上げですけどw

 本作の内容はギャグという成分が含まれてますが、そんなことはありません。未来の海上都市で活躍する女性達を描くSFのストーリーが軸としてあるので、コメディ色はありますが、ギャグアニメとは言えないですね。ドタバタ喜劇のような感じです。
一話完結型・ドタバタ喜劇(全24話)

 一話完結の中に起承転結がしっかりと表現されているので、見やすい作品でした。一話完結に良くある…どっかでみたようなジナリオが数話ありますが、キャラクターがデザインを含め、濃いので中々楽しめます。逆に言うと、ありがちなシナリオが多いので、人によっては退屈に思えてしまうかもしれませんね。

投稿 : 2012/05/26
閲覧 : 280
サンキュー:

10

yuuga072

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良作

主人公の作画が少女漫画っぽくて好き嫌いがありそう。
キャラのコスチュームで色物と勘違いしそうですが、ストーリーは意外にとてもしっかりしている。
全般にコメディチックですが、終盤、謎がはっきりするとウルッとくる。

ただのパンツアニメではないです。良作でした。

投稿 : 2011/12/16
閲覧 : 219
サンキュー:

0

toto

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

え、その格好は・・・

服装にまず驚くアニメ。
しかしながら、中盤から徐々にこの作品の
根幹となる部分があらわになってきて、いろいろなことに
驚かされる。感動できる作品ですので、一度見てみては?

投稿 : 2011/11/20
閲覧 : 311
サンキュー:

0

iruiru

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

SFアニメとしてもエンターテイメントとしても

世界観とキャラクター達が魅力的。コメディ一色と思いながらもそこかしこに隠された伏線をラストで回収していくさまはお見事でした。

近未来SFとしても面白い設定です。 笑いあり涙ありの傑作アニメだと思うんですが、服装で辞退しちゃう人が多そうですね^^;

投稿 : 2011/10/09
閲覧 : 202
サンキュー:

1

ネタバレ

kain

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

◎「一人きりで迷う 私だけの道で 果てしない海への未来をいつも待っていた」

何で あんな格好で仕事をしているの?

ただのエ○アニメかと思って切ろうとしたのですが、後半はシリアスに面白くなって 切らないで好かった作品ですw
お兄さんの話は泣けます!

投稿 : 2011/08/16
閲覧 : 212
サンキュー:

2

酒好人

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

OP,EDの曲は良かった。


後は服装が無駄に…

それとキャラに特徴はあったのですが、もっと主人公を可愛くあって欲しかった事と12話で十分話しをまとめられたアニメな気がしました。
(なんか無駄な部分が多々あったような…)

投稿 : 2011/06/14
閲覧 : 269
サンキュー:

0

次の30件を表示

光と水のダフネのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
光と水のダフネのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

光と水のダフネのストーリー・あらすじ

『光と水のダフネ』(ひかりとみずのダフネ)はアニメ、漫画、インターネットラジオからなるメディアミックス作品。
【ストーリー】海上都市で中心的な役割を担う海洋庁の入庁試験に失敗した天涯孤独の主人公・水樹マイアは、合格後の入寮を見通して家も引き払っていたため、住む場所も失い途方に暮れて街を彷徨っていた。
そんな折、マイアは逃走中の犯罪者に人質とされてしまい、それを追っていた何でも屋・ネレイス社の本城レナに犯人ごとショックガンで撃たれてしまう。ネレイス社の事務所で正気に返ったマイアは、今度は犯人の仲間をおびき寄せるための餌としてレナに使われてしまい、このことから結局そのままネレイス社カムチャッカ支店の住み込み社員として働くことになる。
この支店にはレナの他にも変わり者の女性社員が多く、マイアは彼女達に振り回される生活を送ることになる。(TVアニメ動画『光と水のダフネ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2004年冬アニメ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E3%81%A8%E6%B0%B4%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%95%...

このアニメの類似作品

この頃(2004年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ